しんのすけ「やれやれ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ピカチュウ、繁殖チュウ!

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:07:25.10 ID:7bQlpbm50

しんのすけ「あー今日も平和だぜ」
しんのすけ「部活で疲れたし帰って風呂でも沸かすか…」

マサオ「あっ!しんちゃーん!」スタスタ
ブオオオオオオ

しんのすけ「危ないっ!」
マサオ「うわっ!」
マサオ「うわー…… 轢かれるとこだった」

しんのすけ「や れ や れ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:10:08.03 ID:7bQlpbm50

マサオ「しんちゃん今帰りなのかい?」

しんのすけ「ああ」
しんのすけ「最近部活が大変でな、帰るころにはこんな時間になっちまうぜ」

マサオ「サッカー部で…レギュラー?だったっけ?すごいなあしんちゃんは」

しんのすけ「んなことねーよやれやれ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:12:40.45 ID:7bQlpbm50

しんのすけ「マサオは?」

マサオ「僕は居残りで…。僕、ムダに偏差値高い学校入っちゃったから大変で」

しんのすけ「やれやれ」

マサオ「しんちゃん全国模試一位だったんだよね?すごいなあ」

しんのすけ「やれやれ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:16:32.80 ID:7bQlpbm50

あい「ちょっと!しんのすけ!またアタシをおいて帰ったわね!」スタスタ

マサオ「あれ!?あいちゃん!」

あい「?アンタ…?あ!おにぎり!」

マサオ「ひ、久しぶり…」

しんのすけ「おいおいわざわざ追ってきたのかよ…」
しんのすけ「どんだけ俺のことが好きなんだ…orz」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:20:01.90 ID:7bQlpbm50

あい「べべべつにあんたのことなんか好きじゃないわよ!…ただちょっと帰るのぐらい一緒でもいいかなーって…」

しんのすけ「え?なんだって?」

あい「な、なんでもないの!」

しんのすけ「やれやれ、なに怒ってんだ」

マサオ「…」
マサオ「(うぜえ)」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:23:48.66 ID:7bQlpbm50

〜その日の夜〜

マサオ「しんちゃんは超絶リア充になってた」
マサオ「…」
ピロピロリーン
マサオ「メールか」

from:しんちゃん
件名:なし

今日は久々に会って楽しかったよ!
近々幼稚園組で集まろーや!
あの後あいが機嫌悪くてなぁ…orz
俺もリア充になりたいお(´;ω;`)

マサオ「うぜえ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:27:16.07 ID:7bQlpbm50

マサオ「幼稚園か…」
マサオ「皆小学校までの付き合いだったけどどうしてるんだろうか」
マサオ「ボーちゃんとか」

マサオ「えーと…、ボーちゃんのアドレスとか知ってる?送信、と」カコカコ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:29:37.94 ID:7bQlpbm50

ピロピロリーン

from:しんちゃん
件名:なし

もちだぜ!( ̄^ ̄)ゞ

マサオ「うぜえ…」
マサオ「せっかくだし教えてもらおう。久々にボーちゃんに会いたくなっちゃった」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:33:39.57 ID:7bQlpbm50

〜数日後〜

マサオ「ボーちゃんと遊ぶ約束したはいいけど遅いなあ…。待ち合わせ場所はここで合ってるハズなのに」
マサオ「部活やらで忙しいのかな?」

不良「ネェきみー」
マサオ「はい?!」

マサオ「(金髪ピアス…肌も黒いし、やばいやばい怖い怖いいい)」
不良「マサオくん?」

マサオ「え」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:36:07.56 ID:7bQlpbm50

マサオ「マサオですけど…」

不良「あーやっぱりぃ!そのギリオニ頭!マサオちゃんじゃあァ〜ん!」

マサオ「ボーちゃ…さん、なんですか」

不良「モチのロンだぜぃ!見て分かるっしょ?フツー」
不良「シクヨロでェ〜っす」

マサオ「」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:38:03.29 ID:7bQlpbm50

マサオ「」

ボーちゃん「なしたァ?」

マサオ「」

ボーちゃん「ちょwwwwwwwwwノリわりぃっしょwwwwwwwwwwww」

マサオ「あ…」

ボーちゃん「HEY GAYS!!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:41:18.14 ID:7bQlpbm50

マサオ「うわあああああああああああああああああああああ」ダダダ

ボーちゃん「おぃい!?なしたのマサオちゃァ〜ん!…やれやれ」

マサオ「鼻水が垂れてねええええええええええええええええええええ」

マサオ「なんなんだあいつうううううううううううううううう」

ドカッ

女「いたた…」
マサオ「!す、すいません!つい」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:43:41.34 ID:7bQlpbm50

女「いえいえ、私も不注意でしたし」

マサオ「あの、すいません、荷物、落としましたよ」

女「あ、どーも…」ポロッ
女「あらやだ、袋からウサちゃん落としちゃったわ」

マサオ「あれ?あの人形どこかで…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:46:06.77 ID:7bQlpbm50

マサオ「あれは…」
マサオ「そうだネネちゃん!ネネちゃんが持っていたお人形!」

マサオ「まさか…」ハッ

ネネちゃん「あの…私のこと知ってるんですか?」

マサオ「ボクだよ!マサオだよ!幼稚園小学校と同級生でおままごとに付き合ってたマサオだよ!」

ネネちゃん「…」
ネネちゃん「すいません、どなただったか分からないわ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:49:55.78 ID:7bQlpbm50

マサオ「なにいィィィ!?」

ネネちゃん「すいません…」

マサオ「は、はは。さてはからかってるなァ〜?あんなにリアルおままごとしたじゃないかァ〜」ユラユラ

ネネちゃん「あの…ちょっと距離が…近いです」

マサオ「!!」

マサオ「(こ、こいつァ恐ろしい…あんだけキチガイじみたおままごとに付き合わせておいて忘れただと…?恐ろしい…女ってやつぁ、恐ろしすぎるぜ)」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:53:41.67 ID:7bQlpbm50

マサオ「本当に…覚えてないんだ?」

ネネちゃん「ちょっと小さい頃の記憶を
思い返してるんですが…」

ネネちゃん「マサオ…さんという人はいたかしら」

マサオ「恐ろしいぜェ…」

ボーちゃん「んもーマサオちゃあん!急に走り出さないでよォ!ボクチン疲れちゃうって感じ?」スタスタ

ネネちゃん「あらひょっとしてボーちゃん?」

マサオ「なぜだ!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:56:20.89 ID:7bQlpbm50

ネネちゃん「ボーちゃん!変わったわね!」

ボーちゃん「Oh!ひょっとしてMr.ネネ?」

ネネちゃん「久しぶり〜!元気してた?」

ボーちゃん「チョベリバっしょwwww」

ネネちゃん「あれ?」
ネネちゃん「さっきのコ…どこいったのかしら」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 03:59:43.19 ID:7bQlpbm50

マサオ「ハア…ハア…」ダダダ
マサオ「ハア…思わず逃げ出してしまた」

マサオ「逃げ出したくもなるよ!なんで僕のことは忘れててボーちゃんは覚えてるんだよ!」

マサオ「なんで…」グスッ
マサオ「帰ろう」トボトボ

しんのすけ「…」ニヤリ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 04:02:07.09 ID:7bQlpbm50

母「おかえりマサオ!…あらイヤに元気がないのね」

マサオ「うん…ちょっとね…」

母「アンタしっかりしなさいよ!それと明日は早く帰ってきなさい。ここんとこ遅いんだから」

マサオ「わかったそうするよ…」ガチャ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 04:08:13.47 ID:7bQlpbm50

マサオ「まあ…確かに忘れるのもしょうがないよな」
マサオ「しんちゃんは高校であの調子だし、ボーちゃんもいい意味ではなくとも変わっていた」
マサオ「ボクは昔から変わらずパッとしないままだもんな…」

マサオ「…寝よう」
ピロピロリーン

from:しんちゃん
件名:なし

よる遅くにごめ!!
あいの奴に構ってたらこんな時間に…orz
やれやれ
そうそうそれで、ボーちゃんとの約束ぶちったらしいじゃん?
謝っといた方がいいんじゃないかな
今度俺も付き合うからさ、ボーちゃんにまた会いにいかない?(´・ω・`)

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 04:11:15.48 ID:7bQlpbm50

マサオ「たしかにそれもそうだ」
マサオ「うわーしんちゃんが一緒とはいえ少し気が重いよ…怒ってたりすんのかな」

マサオ「じゃあ明日で…と」カコカコ
ピロピロリーン

from:しんちゃん
件名:なし

了解( ̄^ ̄)ゞ
ボーちゃんには伝えとくは!

マサオ「寝るか」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 04:13:55.27 ID:7bQlpbm50

〜翌日〜

マサオ「ここがボーちゃんの家か…」
マサオ「しんちゃんはまだ来てないのか」
マサオ「まぁいいや、先に謝っとこう」ピンポーン

パーンパパーン

マサオ「!?」ビクッ
「誕生日おめでとう!!マサオくん!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/12(土) 04:19:01.32 ID:7bQlpbm50

マサオ「ど、どういう」

しんちゃん「サプライズ成功だぜ!」
ボーちゃん「…ボー」

マサオ「あれ!?ボーちゃん!?金髪じゃない…というか容姿変わってない?」

ボーちゃん「あれ、ズラ」

マサオ「鼻水も垂れてる…」

ネネちゃん「バカねもう」

マサオ「ネネちゃん!」

ネネちゃん「忘れてる訳ないじゃない」

マサオ「みんな…」

しんちゃん「マサオくんに偶然会ったから、せっかくだし皆でサプライズしようと思ってね。マサオくん、今日誕生日だったろ?」

マサオ「あ、ありがとう!嬉しいよ!」
マサオ「そういえば、風間くんは?呼んでないのかい?」

しんちゃん「あっ」


〜完〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン! ……頭撫でなさいよ……」