シンジ「お正月が暇になっちゃったよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「死にたきゃ死ねばいいじゃん?」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 08:43:37.47 ID:vkzOjXA/0

シンジ「やる事やっちゃって暇になっちゃった」

シンジ「誰か相手してくれないかな」

シンジ「誰に声をかけよう」

>>3

3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 09:03:15.71 ID:hoz+pOFAO

綾波

4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 09:07:44.94 ID:vkzOjXA/0

シンジ「綾波……何してるかな?」

シンジ「そうだ。綾波に話しかけてみよう」

>>6

1 電話する
2 家まで行く
3 その他

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 09:10:38.66 ID:3Idl5TGSO

3、俺と初詣いこうず

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 09:17:22.40 ID:vkzOjXA/0

トゥルルルル プッ

レイ『もしもし?』

シンジ「もしもし綾波?」

レイ『碇君?』

シンジ「うん、あけましておめでとう」

レイ『おめでとう』

シンジ「綾波はもう初詣行った?」

レイ『はつ、もうで?』

シンジ「神社にお参りに行くんだよ。綾波も一緒に行かない?」

>>9

1 綾波ついていく
2 綾波付いていかない
3 その他

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 09:19:19.91 ID:O1bs4ckvo

3 碇司令と今から行く予定だけどシンジ君も一緒にどう?

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage ] 投稿日:2013/01/02(水) 09:25:10.69 ID:dTeAywkM0

>>8

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 09:28:33.50 ID:vkzOjXA/0

レイ「初詣……」

シンジ『僕もまだ言ってないから一緒に行こうよ』

レイ「碇君、今、指令に代わるわ」

シンジ「え!?」

>>‎直下 ゲンドウの設定

1 親バカ系
2 ガチゲンドウ
3 その他


11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 09:35:18.10 ID:O1bs4ckvo



12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 09:38:44.21 ID:vkzOjXA/0

ゲンドウ「……私だ」

シンジ「父さん? あけましておめでとう」

ゲンドウ「……ああ」

シンジ「父さん綾波と一緒に居たんだ。もしかして初詣に?」

ゲンドウ「……ああ」

シンジ「そうなんだ」

ゲンドウ「……レイが、お前と行きたがっている」

シンジ「え?」

ゲンドウ「……お前も来るか?」


>>15

1 行く
2 行かない
3 その他

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 09:44:49.28 ID:5Kq7E4tS0

3 アスカと一緒に行く


16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 09:53:16.59 ID:vkzOjXA/0

シンジ(チルドレン激励的なカンジなのかな?)

シンジ「そっか、うん。僕も行くよ」

ゲンドウ「そうか」

シンジ「あとさ、アスカも連れて行っていいかな?」

レイ「弐号機の人も?」

シンジ「あ、うん。折角だし、チルドレンの親睦深めよう的な?」

レイ「わかったわ」

ゲンドウ「では、数分後に迎えに行く」

シンジ「うん! 待ってるよ!」



17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 09:53:44.98 ID:vkzOjXA/0

……

シンジ「アスカー?」

アスカ「ぬぁーにー……」

シンジ「寝てたんだ……初詣行くけどどうする?」

>>19 アスカのシンジに対する想い

19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 10:05:43.88 ID:5Kq7E4tS0

夜のおかずにするくらい大好き


20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 10:10:51.95 ID:vkzOjXA/0

アスカ「行く!!!!!!」ガバッ

ドタタタタタ

シンジ「え、ちょ……アスカ、父さんと綾波も一緒なんだけど、大丈夫だよね?」

アスカ『行くッたら行くの! 置いてったら許さないんだからねっ!』

シンジ「はいはい」



21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 10:11:18.53 ID:vkzOjXA/0

ミサト「朝から騒がしいわねぇ……」フラフラ

シンジ「あ、ミサトさん。あけましておめでとうございます」

ミサト「はーいはい。明けちゃってたんですね。はぁぁぁ……アタマイタイ」

シンジ「あの、僕たちこれから初詣行くんですけど」

>>22 ミサトのシンジに対するスタンス

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 10:12:55.95 ID:6c0PMFnBo

苦手

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 10:23:40.49 ID:vkzOjXA/0

ミサト「え、あ、そうなんだ……」

シンジ「はい。えっと、ミサトさんはどうします?」

ミサト「んー、私はいいや。二人とも仲良く行ってらっしゃいねー」フラフラ

シンジ「あの、大丈夫ですか? お味噌汁作ってあるんで、暖めて飲んでください」

ミサト「あ、うん。アリガト」

ミサト→自室

ミサト「……アスカ、大丈夫かしら」


27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 10:27:02.31 ID:vkzOjXA/0

一方アスカ 風呂場

アスカ(一年のケイはガンタンに有りって言うわね

    ッてことは、正月早々シンジとお出かけできるってことは

    今年はすばらしい一年になりそうだわ!)

アスカ(どんな服来ていこうかなぁ……

    ……って行っても、サングラスとエコヒイキも一緒なのよね

    あー、デートじゃないのはちょっと残念かも)

28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 10:29:44.61 ID:vkzOjXA/0

アスカ(コレがデートだったらぁ

    初詣行ったあとにちょっとお買い物とか行っちゃったりして?

    で、その後帰りにちょっと良いもの食べてー

    あわよくばそのまま……)

アスカ(ないない……

    バカシンジに度胸はないだろうし、私も素直になれる気しないし)

アスカ「…はぁぁぁぁ」

シャアアアアアアア

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 10:31:59.32 ID:vkzOjXA/0

数分後

レイ「お邪魔します」

シンジ「綾波っ、いらっしゃい」

ゲンドウ「……」

シンジ「父さんっ」

>>32 ゲンドウのシンジに対する感情

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 10:52:56.88 ID:3bXuDrRS0

>>35

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:00:24.60 ID:wgFb6STw0

ユイの身代わり(性的な意味で)

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:04:49.90 ID:vkzOjXA/0

一方ミサト

ミサト(最近、あの子達仲良いわよね

    でも、なんかアスカが余計に気を使ってる感じがするし

    シンジ君に聞いても良くわからないって感じだし……

    はぁぁ、接し方がわからない……

    親、って大変ね

    ちょっち、わからないときってあの子達のこと苦手かも)



37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:05:15.65 ID:vkzOjXA/0


ゲンドウ「……シンジ、何だその格好は」

シンジ「え? えっと、出かける用の服だけど、変かな?」



ミサト(そうだ。司令はどういう風に接してるのかしら……)



ゲンドウ「……年中夏とはいえ、そういう格好は関心せんな」

シンジ「もうちょっと、服とか気をつけたほうが良いかな」

ミサト(お? 親っぽい)

ゲンドウ「コレを着ろ」フリフリィッ アマロリィッ

ミサト(指令ぃぃぃぃぃぃぃ!?????)



38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:07:52.16 ID:vkzOjXA/0

シンジ「え、こ、これって、ととと父さん!?」

シンジ(違う、父さんはこういう服が可愛いとか思ってるんじゃない。

    だって、そう思ってるなら綾波にも着せてるはずだモノ!

    でも綾波の私服は普通。あ、ていうか制服じゃない

    じゃなくて

    何でこういう服を僕に着せようとするの? 父さん……)

シンジ(……でも、コレってつまり、

    父さんが僕のために用意してくれた服なんだよなぁ)ゴクリ



39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:08:35.73 ID:vkzOjXA/0

着るか着ないかどうするか>>41

41 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:10:05.29 ID:5Kq7E4tS0

着ない


43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:12:19.91 ID:vkzOjXA/0


シンジ「ご、ゴメン 父さん……そういう服は、ちょっと……」

ゲンドウ「好みではなかったか……」








ゲンドウ「ではこういうのはどうだ」モリガァッァアル

ミサト(司令……)orz

44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:15:54.12 ID:vkzOjXA/0

シンジ「ゲンナリ」

ゲンドウ「口でゲンナリということは、嫌と言うことか

     では」

シンジ「もういいよ。父さん。僕は、この服が好きなんだ」

ゲンドウ「そうか」

レイ「……」


45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:17:28.27 ID:vkzOjXA/0

シンジ「? どうしたの? 綾波」

レイ「着ないの?」

シンジ「き、着ないよ!」

レイ「そう? 似合いそう」

シンジ「似合っ!?」



46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:17:57.24 ID:vkzOjXA/0

アスカ「お待たせー! あ、司令、明けましておめでとうございますっ」

ゲンドウ「……ああ」

アスカ「……その服、なんですか?」

ゲンドウ「シンジに着せようと思っていた」

シンジ「と、父さん!」

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:18:52.79 ID:vkzOjXA/0

アスカ「……へー、いいじゃん、これ」

シンジ「アスカ?」

アスカ「シンジ、これ着ないの?」

シンジ「アスカァ!?」


48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:20:35.12 ID:vkzOjXA/0


シンジ「き、着ないからっ!」

アスカ「そーなんだ。つまんないのーっ」

ゲンドウ「……ああ」

シンジ「さ、さぁ、早く行こうよ」



49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:22:10.15 ID:vkzOjXA/0

>>52 レイのシンジへの感情とかスタンスとか状態

52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:25:46.05 ID:5Kq7E4tS0

繝・Ξ繝・Ξ

53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:29:10.06 ID:5Kq7E4tS0

>>52
文字化けしてたらゴメン
>>52は「デレデレ」で

54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:30:47.78 ID:vkzOjXA/0

繝→錦の文様→美しい模様→シンジ君は美しい→好き まで解読した

55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:32:15.24 ID:5Kq7E4tS0

>>1の好きなようにしてくれww

56 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:33:02.87 ID:vkzOjXA/0

アスカ(シンジ女装ネタは、最近のネタとしては凄く新鮮なのよね

    どうしようかしら、もう一押し、してみる?)

レイ(シンジ君が嫌がっている。着たくないのなら仕方ない)

ゲンドウ(日に日にユイに似ていく息子がたまらん)

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:36:34.31 ID:vkzOjXA/0

同時発言

アスカ「シンジ 着れば?」

レイ「着なくても良い 行きましょう」

ゲンドウ「……」


シンジ「……」

シンジ「えっと……」

>>60 シンジ 誰の言うことを聞くか

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:38:33.92 ID:rW5CZg840

ゲンドウ

61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:42:07.90 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……父さんは、僕に、着てほしいの?」

ゲンドウ「……」

アスカ「……」ジーッ

レイ「……」ジーッ

ゲンドウ「ああ 当然だ」ドーン

シンジ「………………」



62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:43:21.61 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……………………………………

    はぁ・・・・・・わかったよ、着るよ」

レイ「いいの? 碇君」

シンジ「うん、正直イヤだけど……

    でも、父さんが用意してくれたものの無碍にもできないし

    あと」



63 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:43:48.01 ID:vkzOjXA/0

アスカ「決まりね! じゃあお化粧とかしてあげるから! 良いわよね? 司令」

ゲンドウ「構わん やれ」キラーン

シンジ「このほうが、丸く収まりそうだし……」

64 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:44:33.22 ID:vkzOjXA/0

>>66
女装の完成度

66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:49:13.92 ID:wgFb6STw0

マジ天使

68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 11:51:27.58 ID:vkzOjXA/0

アスカ「で、できあがり、ました……」

レイ「……弐号機の人、どうしたの?」

アスカ「あ、いや……//////  なんでもない、わよ

    ほら、シンジ、こっち来なさい!」

シンジ「わ! 引っ張んないでよ!」

結局着たのは?>>70

70 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 11:56:29.75 ID:5Kq7E4tS0

甘ロリ

71 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:07:18.86 ID:vkzOjXA/0

シンジ「えっと、どうかなぁ?」アマロリィィィイイイイィイィ

ゲンドウ「……ああ、間違いない。天使だ」

アスカ(ダメね。こりゃダメだわ。今夜のオカズ確定だわ)hshs

レイ「碇君、似合ってるわ」



72 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:07:49.97 ID:vkzOjXA/0

シンジ「フクザツだけど、ありがとう……」

レイ「……」

シンジ「……綾波?」

レイ「碇さん?」

シンジ「……今となってはどっちでも良いよ」



73 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:10:42.64 ID:vkzOjXA/0

ゲンドウ「では、行こうか、ユイ」

シンジ「父さん!? しかもそれ母さんの名前じゃん!」

ゲンドウ「お前がシンジであることを公表しながら歩いても良いが?」

シンジ(それって、この服が男にとって異常だってわかってるってことだよね?)

アスカ「ちょ、ちょっと司令! あんまりです」

シンジ「あすかぁ……!」

アスカ「ミライちゃんって名乗らせるって決めてるんですから!」

シンジ「あすかぁ……」

>>77 どっち?

77 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 12:17:28.94 ID:GdEtrQ/V0

レイに決めて貰う

79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:22:53.12 ID:vkzOjXA/0

アスカ「っ  エコヒイキ!」

レイ「?」

アスカ「どっちの名前がいい!?」

シンジ「僕の意思は?」

アスカ「アンタは黙ってて、あと、僕じゃなくてボクで通して」

シンジ「もう……どうにでもして……」


80 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:26:05.50 ID:vkzOjXA/0

レイ「……ユイだと、碇君が混乱する。

   ミライが良い」

アスカ「おしっ!」

ゲンドウ「そうか」(着てもらえただけでも僥倖)

アスカ「さ、ミライちゃん、行きましょ!」

シンジ(一年の計は元旦に有りって言うけど……

    これは、おみくじ引くまでもなく大凶っぽいぞ……)

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:28:01.24 ID:vkzOjXA/0

神社の客足 >>84

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 12:32:09.76 ID:wgFb6STw0

手をつないでいないとはぐれる程度

86 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:37:18.51 ID:vkzOjXA/0

神社

アスカ「わっ……人多いわね!」キョロキョロ

シンジ「アスカ、あんまりはしゃぐとはぐれちゃうよ?」

アスカ「アンタこそ、はぐれないように……って、ああ! エコヒイキ!」

レイ「?」

アスカ「ったくもー、はぐれちゃうでしょ、皆手つないで!」

どうつなぐ?>>89

89 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 12:41:03.21 ID:bPwhXvS3o

ゲンドウだけハブってシンジの両手に花

92 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:45:10.87 ID:vkzOjXA/0

レイ「……」

ゲンドウ「どうした?」

レイ「碇司令は、背が高い」

シンジ「そう、だね」

レイ「目印になる」

アスカ「なるほどね、じゃ、こうしましょ!」





93 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:46:26.92 ID:vkzOjXA/0

ゲンドウ「チラチラ」

アスカ「ミライちゃん、手ぇ離しちゃダメだからね!」ニヤニヤ

レイ「はぐれると危ない」ポカポカ

シンジ(嬉しいけど、嬉しいけどなんか……!)

ゲンドウ(いいなぁ シンジと手つなぎ)

シンジ「あ、父さん! まってよ」

ゲンドウ(あー、でも、娘?に追っかけられるって言うのもコレはコレで……)

95 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:48:16.82 ID:vkzOjXA/0

ゲンドウ「はぐれるなよ?」

アスカ「はーい! ちゃんと付いていきます」

レイ「わかりました」

シンジ「うん、父さん」

ゲンドウ(娘三人のお父さんみたいだなぁ、これ。あーでもシンジには寧ろ嫁ポジションに)

アスカ「……」ニヤリ

96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 12:50:40.61 ID:vkzOjXA/0

アスカの行動
>>100

1 わざとはぐれる
2 わざと皆はぐれさせる
3 その他

100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 12:59:12.93 ID:GdEtrQ/V0

シンジのお尻を触る

103 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:03:08.64 ID:vkzOjXA/0

アスカ「♪」サワッ

シンジ「!?」ゾクゾク!

シンジ(え、お尻……さわられて、え!? 痴漢!?)

シンジ(ちょっとまって、ボク、男……

    には見えないのか!?)

シンジ「っ……」

レイ「どうしたの? ミライさん」

シンジ「なんでも、ないよ」ニコッ

レイ「?」ニコッ

アスカ(ハァハァ)



104 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:05:20.43 ID:vkzOjXA/0

アスカ(司令が前にいるし、この混雑だとシンジは誰が触っているか分からない

    この状況、触るなら今しかない!)




一方 何も気付いていないレイの行動>>106

106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 13:09:01.45 ID:hoz+pOFAO

反対の尻さわる(奇跡的に互いの手は触れないつまり気づかない)

107 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:12:14.74 ID:vkzOjXA/0

レイ(……笑顔 可愛いかった)

シンジ「……」オドオド

レイ(……でも)

サワッ

シンジ「!?」ビクン

レイ「どうしたの?」

シンジ「い、いや、なんでも……」プルプル

サワサワ

レイ(でも、恥ずかしそうな顔も、可愛い)

108 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:14:56.54 ID:vkzOjXA/0

レイ(碇君のお尻 碇君の困った顔)

アスカ(シンジの尻 泣きそうな顔)

レイ アスカ(たまらないわ)

シンジ(うわああああああああああああ)

二人の手に対してシンジは
>>110 感じているか
>>115 嫌がっているか

110 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 13:18:15.79 ID:5z/a6qFjo

感じてない

115 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 13:36:01.38 ID:5Kq7E4tS0

嫌がってない

116 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:38:58.67 ID:vkzOjXA/0

シンジ(こんなの、変だよ お尻触るとかありえないよ!)

アスカ(全然感じてないみたいね。まぁお尻撫でられるのは雰囲気の問題よね)

レイ(顔を見ているだけで満足)



シンジ(……この人たち、何を考えてるんだろ……)

シンジ(でも……さわりにくるってことは……)ゴクリ

117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:41:57.98 ID:vkzOjXA/0

シンジ(そ、そんなにも……この格好……が、イイってこと、だよね)ドキドキ



アスカ(表情が変わった?)

レイ(碇君、困ってるけど、なんか嬉しそう)

118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:43:07.04 ID:vkzOjXA/0

ここら辺で

誰かと遭遇する>>120

120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 13:50:48.83 ID:rW5CZg840

マリ

122 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:58:26.44 ID:vkzOjXA/0

マリ「やっほー、諸君 アケマシテオメデトー!」

アスカ レイ(!?)

シンジ「え?」

マリ「姫にファーストちゃんじゃん、その子誰?」

シンジ「あ、えっと」



123 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 13:58:58.70 ID:vkzOjXA/0

アスカ「ミライちゃんよ!」

レイ「ん、お友達」

マリ「へー、ガッコーでは見ない子だね」

シンジ「えっと、友達のつてで、知り合ったカンジ」

マリ「ふ−ん、ていうか超可愛いじゃぁん。アマロリ似合うなんて羨ましいにゃー!」


124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:00:16.37 ID:vkzOjXA/0

アスカとレイが手を引っ込めるか否か>>126

126 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 14:05:48.65 ID:LlkCIUbto

むしろ過激に

128 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:13:54.50 ID:vkzOjXA/0

シンジ「そ、そうかな、似合ってる? 今日初めて着たんだけど」

マリ「うん、私背ぇおっきいからさ、そーゆーの似合わないんだわ。

   いいにゃー、ミライちゃんほしいー」

アスカ(まぁ、今ミライちゃんは私の掌で踊っているんですがね)

レイ(ミライさんの表情は、私次第)

アスカ レイ(ゴクリ)



129 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:14:21.59 ID:vkzOjXA/0

シンジ「!?????」

シンジ(人と、話してるのに……寧ろ強めてきた!?

    いや、別に感じてないから良いけど……

    ん、まさか)

ワサワサワサワサ

シンジ(……興奮、してるの? ボクで?)ドキドキ



マリ(ミライちゃん後ろばっか気にしてるにゃー)


130 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:14:48.39 ID:vkzOjXA/0

マリ「隙ありぃ!」ガバッ

シンジ「わぁっ!?」

マリ「うっひょー何この生地、手触り抜群!

   ばつぐ……   あれ?」



131 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:15:55.94 ID:vkzOjXA/0

アスカ「……」ダラダラ

レイ「……」プイッ

マリ「……」スンスン(この匂い……)

マリ(……何この状況、女装したわんこ君が、二人に尻揉まれてる)

マリの判断>>133

133 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 14:17:12.99 ID:rW5CZg840

一緒にまざる

134 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:24:28.97 ID:vkzOjXA/0

マリ「ふーん、そういうことね」

シンジ「え」

マリ「べっつにー? お参りすんなら早くいこー!」

シンジ「あ、うん」

アスカ(ばれた、わよね? でもあの態度ってことは……)

レイ(弐号機の眼鏡の人、分かってて黙ってる?)

アスカ レイ(……味方か!)


135 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:24:55.79 ID:vkzOjXA/0

シンジ「わっ」

シンジ(無理やり引っ張られてるけど、おかげで痴漢がいなくなったみたいだ)

シンジ(マリさん ありがとう)

マリ( 雑 念 )

136 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:34:07.10 ID:vkzOjXA/0

賽銭箱前

ゲンドウ「……いつの間にか増えたな」

マリ「ご無沙汰してます! 司令!」

ゲンドウ「ああ」

アスカ「さっさと済ませましょっ そんでおみくじ引きに行くわよ!」

レイ「……」コクン

マリ「あははー おっきー」ガランゴロンガランゴロん

ゲンドウ「……賽銭を用意しろ」

マリ「はいはーい」

ぱん! ぱん!




137 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:34:35.96 ID:vkzOjXA/0

>>‎直下  シンジの抱負


138 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 14:35:50.04 ID:Fb7smD1ho

女の子と結ばれる

139 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:36:45.45 ID:vkzOjXA/0

シンジ(素敵な彼女が、できますように)

>>‎直下 アスカの野望

140 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 14:38:31.79 ID:RyeWXqkIO

世界制服

141 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:39:36.86 ID:vkzOjXA/0

アスカ(世界中の制服を集めてシンジに着せる 男女服問わず着せる)

>>‎直下 レイの煩悩

142 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 14:46:05.00 ID:rW5CZg840

味噌汁計画

143 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:48:04.70 ID:vkzOjXA/0

レイ(お食事会……碇君と司令を仲良くさせて……みんなポカポカ)

>>‎直下 マリの雑念

144 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 14:48:58.70 ID:rW5CZg840

ワンコ君ガッタイ

145 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:51:25.18 ID:vkzOjXA/0

マリ(ワンコ君とエッチな関係になりたいです(真面目) あ、今はわんこちゃんか!)

>>‎直下 ゲンドウのかなわぬ夢

146 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 14:51:41.56 ID:wgFb6STw0

シンジきゅんペロペロ

147 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 14:54:12.03 ID:vkzOjXA/0

ゲンドウ(シンジ、というかミライちゃんと良い関係に……)

レイ「司令、そろそろ行かないと」

ゲンドウ「ん、ああ」

マリ(ふーん、しかし……

   保護者がいるとさっきの続きはし辛いよねぇ?)

マリのアクション>>150

1 ゲンドウを引き離す
2 はぐれるよう仕向ける
3 その他

150 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 14:58:00.26 ID:rW5CZg840



154 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:02:28.76 ID:vkzOjXA/0

マリ「あっち、人気少なそうだね」ゴニョゴニョ

アスカ「はぁ?」

レイ「……! そうね、人ごみ、ちょっと抜けましょう?」

アスカ「……あ、そうね。ちょっと休憩よ」

シンジ「あ、あれっ!? ちょ、とうさ」

三人「しっ!」

シンジ「モゴモゴ」



155 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:05:13.31 ID:vkzOjXA/0






ゲンドウ「……おみくじを買ってはみたが、シンジたちの姿が見えん」

ゲンドウ「……とりあえず開いてみよう」カサカサ

中吉
全体運 面倒ごとから逃れられるでしょう
恋愛運 新しい恋を探しましょう
仕事運 もう少し肩の力を抜きましょう

156 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:11:58.23 ID:vkzOjXA/0

マリ「さーって! ちょっと休憩でもするかにゃ?」

シンジ「休憩って、でも父さ……碇さんは?」

マリ「あーっと、そうだにゃー」

ピッ prrrrrrr



157 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:12:25.50 ID:vkzOjXA/0

マリ「どうもー、マリです 司令。ごめんなさい。今皆と一緒にはぐれちゃってー」

マリ「はい……はい……で、ミライちゃんが具合悪いって言うから」

マリ「え!? ああ、大丈夫大丈夫、疲れただけって言ってます!」

マリ「なんで、私の家によって休んでから帰るんで……はい そういうわけで、」

マリ「今日はどうもありがとうございました」

ピッ

マリ「ゴチソウさまでございます」ゴソゴソ


158 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:13:00.10 ID:vkzOjXA/0

マリ「……」b
レイ「……」b
アスカ「……」b

シンジ「……?」


これから>>160

160 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 15:15:54.44 ID:RyeWXqkIO

全身をいやらしい手つきで撫で回す

161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:20:34.65 ID:vkzOjXA/0

シンジ「でも、あんなに騒がしかったのに、裏手のベンチには誰も来ないんだね」

マリ「そーだよ。ここ普段から人来ないところだから」ニジリニジリ

シンジ「あ、隣、座る?」

マリ「お邪魔しマース」

アスカ「じゃ、私はこっち」

シンジ「あ、うん」

レイ「……」

スッ

シンジ「綾波?」

レイ「……」

アスカ(正面に陣取った!?)

マリ(あなどれない……)

先に行動を起こすのは?>>164

164 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 15:25:48.88 ID:5Kq7E4tS0

kskst


165 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 15:26:02.46 ID:rW5CZg840

マリ

166 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:37:43.75 ID:vkzOjXA/0

マリ「ねぇ、ミライちゃんってさぁ

   こういう服初めて着たって言ったよね?」

サワサワ

シンジ「え、うん。そう、だけど」

マリ「いいにゃー、コレ生地も凄くいい。手触り最高……

   ……ていうよりは、ミライちゃんの太ももの感触がイイのかにゃ?」ニヤニヤ

シンジ「え、そ、そんな……なんか、触り方変だよ、マリさん」



167 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:38:12.40 ID:vkzOjXA/0

マリ「へぇ」


マリ「私、まだ名乗ってないんだけど?」

シンジ「あ」

マリ「ふふん、ま、知ってたけどねー。わんこ君の匂い、大好きだし」ズイッ

シンジ「顔、近いよ//////」

マリ「首筋が一番イイ匂いする……ってかこれエクステ?

   髪長いわんこちゃん 超萌えるね」

168 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:39:20.60 ID:vkzOjXA/0

次のターン 行動開始ユニット名 >>直下

169 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 15:41:32.22 ID:rW5CZg840

アスカ

170 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:46:58.57 ID:vkzOjXA/0

アスカ「そうよねぇ。こんなに可愛いのに、男の子なんだもんね」

シンジ「あ、アスカまで……なんなんだよ二人ともぉ」

サワサワ

アスカ「確かに、イイ生地よね

    で、も、」

ファサッ

アスカ「私が触りたいのは、寧ろこのタイツの中の足のほう、かなぁ?」

サワサワ

シンジ「や、アスカってば、くすぐったいよっ」


レイ「……」

レイのアクション>>直下

171 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 15:47:57.20 ID:wgFb6STw0

あててんのよ

172 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:53:56.32 ID:vkzOjXA/0

レイ「……ミライさん」グイッ

シンジ「ちょ、え?」

レイ「私も、ミライさん 触る」

シンジ「だからって足開かせてどうす」

レイ「……」ギュッ

シンジ「あ」



173 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 15:54:25.49 ID:vkzOjXA/0

マリ「あ、それいいにゃー 」サワサワ

アスカ「っ、エコヒイキの癖に」サワサワ

レイ「……」スリスリ

シンジ「あ、ちょ、ちょっと……綾波……」

シンジ(綾波の胸が、ボクの、ボクの『ボク』じゃない『僕』の部分に!?)

シンジ「あの、綾波? あんまりくっつくと、あ、あたってるよ?」

レイ「当ててるの」

シンジ「えぇぇぇ……」

シンジの心境やら性感状態やらなんやら>>176

176 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 15:58:53.22 ID:94iE7bQso

爆発寸前

177 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:02:02.41 ID:vkzOjXA/0

シンジ「あ、だめ、だよ……綾波……」

レイ「碇君?」

シンジ「はぁっ、はぁ……」

レイ「碇君、もしかして……気持ちいいの?」

シンジ「////// そ、それ、どころか、その」

マリ「……出ちゃいそう?」

アスカ「出るって、え……」

レイ「……」



178 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:04:21.51 ID:vkzOjXA/0

レイ「……碇君」

シンジ「な、なに? できれば、そっとしておいてほしいんだけど」

レイ「……パンツ脱いで」

三人「!?」

レイ「私が、してあげる」

179 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:07:44.56 ID:vkzOjXA/0

シンジ「いや、そ、そういうのは」

レイ「でも、女の子の格好した人が、股間を盛り上げているのは異常」

アスカ「そ、そういうんだったら、私がしてあげるわよ。

    一緒に住んでるんだし? そっちの世話くらい、

    私が見てやっても、いい、わよ?」モジモジ

マリ「あいや、またれい。

   ここは一番胸の大きい私に任せるのが、

   わんこちゃんも幸せなんじゃないのかい?」


シンジ「え、あ……」

どうしよう?>>183

183 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 16:12:00.60 ID:X8ZPj2SXo

普段着に着替え直す

187 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:28:07.87 ID:vkzOjXA/0

シンジ(落ち着け、碇シンジ このまま出すのは簡単だ

    なんだか分からないけど、三人に頼めば性欲を処理してもらえる

    でも、だ。そうしたら

    僕のエントリープラグと一緒にイニシアチブも皆に握られてしまう

    ココは三人が言い争っているうちに)

アスカ「アンタのは無駄にでかいだけよ!」

マリ「ちゃんとハリもあるよ? 触ってみる?」

レイ「そういう発言が、破廉恥」

ゴソゴソ


188 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:28:50.60 ID:vkzOjXA/0

マリ「破廉恥は誰のことかにゃぁ?

   性欲処理してあげるってニュアンスの言葉、なかなか出てこないよ?」

アスカ「そうよ。アンタってば根はムッツリだったのね」

レイ「そういう貴方たちもすぐに話に乗ってきていた」

ゴソゴソ


189 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:29:17.96 ID:vkzOjXA/0

アスカ「で、なんであんたはそこで一人着替えてるわけ?」

シンジ「ひぃっ!」

アスカ「いーい? 今鏡だすからちょっとみて御覧なさい」

シンジ「や、イヤだよ! 自分の半裸の女装姿なんて……」

マリ「いや、みてみるべきだにゃぁ」

レイ「見たほうがいい」

シンジ「え。えぇぇぇ?」

パッ

191 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:33:46.60 ID:vkzOjXA/0

シンジ「え……これ、鏡?」

アスカ「アンタはね、今この中でも多分一番可愛い女の子なのよ」

マリ「その女の子がこんなところで学生服着るなんて、もっと目立つと思うにゃー」

レイ「そうね、異常よ 碇君」

シンジ「あ、いや、でも……」



192 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:34:17.87 ID:vkzOjXA/0

マリ「……ついでに言うとさぁ、いまここで半裸の超可愛い子が」

アスカ「人気のないところで」

レイ「囲まれているという状況……」

シンジ「……」

アスカ「あんたに選ばせてあげる

    学生服を着るか アマロリ着るか 森ガール着るか

    でもね、私たちの機嫌損ねたら……」

マリ「わかる、よねぇ?」

レイ「……」

193 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:36:03.06 ID:vkzOjXA/0

碇シンジ屈辱の選択>>200
1 学生服
2 アマロリ
3 森ガール
4 その他

200 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 16:46:08.25 ID:3Idl5TGSO

4、寧ろ抵抗して失敗してなぶられる

202 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:51:01.76 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……もう、もうヤダよこんなのっ」

アスカ「っ!?」

シンジ「化粧落として帰らせてよ 恥ずかしくてやってられないよ!」

マリ「もーわんこ君ってばぁ」

アスカ「選択を誤ったわね」

レイ「碇君……」

シンジ「え あ、いや、ちょっと、僕、帰りたいんですけど」

アスカ「『ボク』でしょ?」ガシッ

シンジ「っ……?」



203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:54:14.56 ID:vkzOjXA/0

アスカ「ねぇ、ミライちゃん」

シンジ「あ、あ……」

マリ「そうだにゃー、選択ミスしたことだし……

   ちょっとだけ、辱めてあげるよ」ガシッ

シンジ「だからそういうのがイヤなんだって」

レイ「大丈夫よ、碇君……辱めるのは確定だけど」

シンジ「それは大丈夫って言わない」ゲンナリ

レイ「でも、ちゃんと気持ちよくしてあげるから……」

シンジ「え」

グイッ ポロン


204 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 16:55:49.73 ID:vkzOjXA/0

四人の性経験について>>206

206 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 16:57:09.43 ID:94iE7bQso

マリだけ有り

209 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:06:08.15 ID:vkzOjXA/0

シンジのサイズ>>211

211 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 17:09:32.56 ID:eFVB51rDO

意表をついて普通サイズ

213 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:16:43.29 ID:vkzOjXA/0

アスカ「//////」

マリ「お……」

レイ「……? さっきより、小さい」

シンジ「いや、落ち着きつつあるところだったから……

    あ、でも今はまだ」

マリ「……今はまだ?」スッ

シンジ「あ、ちょっと、マリさん」


214 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:17:11.25 ID:vkzOjXA/0

マリ「男の娘の癖に、モノはちゃんとしてるねぇ」コスコスコス

シンジ「あ、あんまり擦らないで」

ムクムクムク

マリ「うん、イイじゃん。立派立派♪」

シンジ「こんなところで……」

マリ「そうだねぇ、こんなところで可愛い女の子がこんなの出してたら、

   大問題だねぇ……」

レイ「……」マジマジ

アスカ「……」チラチラ


215 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:17:41.12 ID:vkzOjXA/0

シンジ「んっ……」

マリ「だからぁ、すぐ終わらせたげるから、ちゃんと気持ちよくなってね?」アーン

シンジ「え?」

マリ「ん」パクッ

アスカ「ふわぁっ……、こ、こねめがね……」

レイ「……」ドキドキ

シンジ「あっ! マリさん、そんな、ところ……」


216 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:18:06.72 ID:vkzOjXA/0


マリ「んっ……」

チュポォッ カポォッ
ヌプッ

シンジ「あっ! マリさん……だ、め……」

>>‎シンジ
1出る
2出る
3出る



217 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 17:18:40.63 ID:rW5CZg840



218 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:23:52.94 ID:vkzOjXA/0

シンジ「あっ……」

ビュルルルゥ

マリ「んっ……」

ビュッビュ

マリ「……んふ……」

ビュゥッ……ビクン……

マリ「……ん」

チュゥッチュゥッ

シンジ「はぁ、はぁっ……マリさん……」

チュポン




219 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:24:22.02 ID:vkzOjXA/0

マリ「……んっ ほら、わんこちゃんのセーシ」

ベロォ

アスカ「わ……マジ?」

レイ「プルプルしてる……」

マリ「んふふ……」ゴクン

シンジ「え」//////

221 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:24:47.47 ID:vkzOjXA/0

アスカ「嘘、飲んじゃうんだ……」

レイ「美味しい?」

マリ「んっく……

   んー、飲んだのは初めてだけど……あんま、美味しくはない」

アスカ「そりゃ、そうよね。見た目的に」

レイ「少し、残念」

マリ「いや、でも、わんこ君の味だって考えると……悪くないよ?」

シンジ「恥ずかしいよ……」

222 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:28:38.37 ID:vkzOjXA/0

マリ「さって、わんこちゃんも一通り辱めたことだし」

アスカ「はぁ、一人で先行しておいて何言ってんのよ」

シンジ「もうお婿にいけない……」シクシク

レイ「ミライさん、お化粧落ちちゃうわよ」

>>225 何かイベント

225 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 17:34:35.51 ID:eFVB51rDO

ゲンドウからお年玉でも貰おうぜ

226 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:40:50.77 ID:vkzOjXA/0

シンジ「はぁ……とりあえずアマロリ着る……」

アスカ「あーもう! 手伝ってあげるから元気出しなさいよ!」

アスカ(うわあ、ちょっとイカ臭い、コレがシンジの匂い?

    ヤバイ、当分オカズに困らない)

レイ「そういえば、司令は?」

マリ「しっかり忘れてたにゃー」

シンジ「父さんのところに行くの? だったらボクも行くよ」

マリ「んー、はぐれてそのままバイバイってのもちょっと後味悪いかー」

アスカ「んじゃ、ネルフ本部行きましょうかね。

    司令ってあの建物に住んでるんでしょ?」

227 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:44:09.63 ID:vkzOjXA/0

移動

シンジ「……えっと」

レイ「どうしたの? ミライさん」

アスカ「? 何よ、早く身分証出しなさいよ」

シンジ「いや、だって。ここで身分証出したら、僕だってバレる……」

マリ「だーいじょっぶー。認証通れば問題ないってぇー」


228 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 17:46:10.98 ID:vkzOjXA/0

廊下
レイ「司令の部屋……?」

アスカ「そういえば普段用がないからアンタに聞くしかないのよね」

レイ「あっち」

マリ「案内よろしくねー」

シンジ「うう、誰にも会いませんように」

エンカウント>>231

231 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 18:01:16.90 ID:RKq3DhAV0

リツコ

233 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:34:10.23 ID:vkzOjXA/0

シンジ「あ」

リツコ「あら 貴方たち」

マヤ「あれ、皆来てたんだ?」

アスカ「あけましておめでとうございます」

マリ「あけおめー」

レイ「あけましておめでとうございます」

シンジ「あ、えっと、明けましておめでとうございます」



234 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:34:40.97 ID:vkzOjXA/0

リツコ「ふふ、レイはともかく、貴方達がここにいるってことは

    お目当てはこういうことかしら?」サッ

マリ「ぉお!? リツコ様! まさかそれは……」

リツコ「お年玉よ。マヤの分も入ってるわ」

アスカ「ィャッホォォゥ! 愛してるわリツコ!」

レイ「ありがとうございます」ペコリ

236 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:35:34.42 ID:vkzOjXA/0

リツコ「ところで……事情は良く分からないけど、

    貴方たちと一緒に入るってことは、その子シンジ君よね?」

マヤ「え」

アスカ マリ「あ」

レイ「はい」

シンジ「////// 綾波ぃ……」

237 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:41:48.86 ID:vkzOjXA/0

リツコ「はい、お年玉」

シンジ「あ、ありがとうございます」

リツコ「理由は聞かないであげる。着替えるなら部屋を用意してあげるけれど?」

アスカ「あ、そ、そんなぁ!」

リツコ「お年玉が半額になってもいいのかしら?」

マリ「あぅ、ごめんなさい」



238 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 18:42:39.49 ID:vkzOjXA/0

リツコ「まぁ、雰囲気的に面白半分だってのはわかってるけど、

    こう完璧に女装されてたらこっちも反応に困るわよ」

シンジ「完璧って……」(フクザツな気持ち……)

マヤ「あ、じゃあ、私がシンジ君を着替えられる部屋まで案内しますね」

リツコ「そうね。よろしく

    それじゃあ他の三人は、お目当ての司令の部屋まで行ってらっしゃいな」

アスカ マリ「はーい」

レイ「わかりました」



239 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 18:43:08.16 ID:vkzOjXA/0

リツコ「じゃ、マヤ、後よろしくね」

マヤ「はい。じゃあ、行きましょうか、えっと?」

シンジ「え、なんですか?」

タッタッタ

アスカ「ミライちゃん」タッタッタ

マヤ「じゃ、行きましょうか、ミライちゃん」

シンジ「(´・ω・`) 」

240 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:48:37.32 ID:vkzOjXA/0

マヤ「でも不思議、本当にシンジ君なのよね?」

シンジ「えぇ、まぁ」

マヤ「シンジ君は線の細い子だから、似合うかもとは思ってたけど……

   こんなに可愛くなっちゃうなんて」

シンジ「は、はぁ」

マヤ「この服は?」

シンジ「父さんが……買ってくれました」ハァ……

マヤ「……えっと」

シンジ「……」

マヤ「でも、似合ってるわよ。ミライちゃん!」

シンジ「ああ、もう、いいや。ありがとうございます」



加持「……へぇ、未来ちゃんって言うんだ?」


241 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:52:08.15 ID:vkzOjXA/0

マヤ「あ、リョウジさん」

シンジ「え、あ」チラチラ

マヤ「えっと、そうなんです。ネルフの職員で、今日は私服できてるんですよ」

加持「お友達かい?」

マヤ「はい、私のお友達です」

シンジ「えっと、初めまして」

加持「初めまして」アクシュ

シンジ「あ、どうも   って、うわっ!」


242 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:52:43.07 ID:vkzOjXA/0

ガシッ

加持「マヤちゃんのお友達にこんなに綺麗な子がいたなんてね」

マヤ「あ、ちょっと、リョウジさん!」

加持「綺麗な目をしている……未来を担うのに必要な、希望の光だ」

シンジ「へ、あ、あの!?」

加持「だけど、その光は眩しすぎる。

   拒まないというならば、その瞳を閉じて……

   その身を委ねてくれないか?」


>>‎直下
1 身を委ねる
2 僕は男です!!
3 その他

243 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/02(水) 18:52:55.71 ID:MZ/X0yoN0

カヲル「!シンジ君の貞操が危ない!」

246 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:00:20.49 ID:vkzOjXA/0

コツコツコツ

カヲル「ちょっと、手荒なんじゃないかな? 加持さん」

加持「……おいおい、邪魔する気かい?」

マヤ「あのぉ……」

カヲル「加持さん、貴方は気づいているのに、どうしてその手を緩めないんだい?」

マヤ シンジ「え?」

加持「はっはっは、お前の洞察力には恐れ入ったね。

   そうだ。俺はシンジ君だと分かって、割と本気で、口説こうとしていた」

シンジ「えええぇぇぇぇぇぇぇ」



247 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:00:50.32 ID:vkzOjXA/0

カヲル「女装したから、シンジ君を口説いていたのかい?」

加持「そうとも言い切れないな。

   前から可愛いやつだと思っていたが、こういう一面を見てしまったら、

   その先を見せてやろうかと思ってしまってね」

カヲル「扉はむやみに開けるものじゃないよ。

    それに、シンジ君の魅力は女装という嘘で着飾ってはいけない、

    無垢なる魂にこそあるんだ」

加持「着飾ることは罪か? 良いや、違うね。

   着飾った全てを含めてその人間そのものなんだ」

カヲル「……そう、か。それもそうだね。

    意思を持って行動をしたのならば、それも、人そのものであると」

加持「ああ、そういうことだ。

   着飾り、偽ることもまた、その人間そのものなんだ」

カヲル「いい話を聞いたよ。加持さん。

    そして、それでも尚僕は、更にシンジ君の事が好きになってしまった」

加持「ああ、そうなるだろうな」

カヲル「僕たちの敵対関係は更に強くなってしまったわけだ」

加持「そうなるな……ところで、一ついいか」

カヲル「ああ、僕も気になっていたところだ」

加持 カヲル「……シンジ君はどこ?」>>直下

248 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 19:02:12.91 ID:rW5CZg840

ゲンドウのところ

250 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:06:44.61 ID:vkzOjXA/0

シンジ「結局着替える暇がなかったよ……」

マヤ「まぁまぁ、とりあえず司令室には案内してあげるから」

マヤ「……」キョロキョロ

マヤは>>254

1 あくまでゲイだった
2 バイだからミライちゃんの貞操が危うい
3 ノーマルだからミライちゃん可愛い
4 その他

254 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 19:13:40.16 ID:gGaAhoUn0

2のうえドS

256 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:20:29.23 ID:vkzOjXA/0

マリ「そういえば、あの部屋なら着替えられるわよ」

シンジ「あ、じゃあそこで着替えます」

マリ「ええ、じゃあ入って入って」

シュウィーン

シンジ「……なんか、いろんなものがありますね」

マヤ「ええ、昔使ってた部屋なんだけど、

   最近は使う事がなくて物置みたいになってるのよ」

ガチャリ



257 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:20:55.83 ID:vkzOjXA/0

マヤ「鍵、閉めたから……着替えても大丈夫よ」

シンジ「あ、はい。えっと……」

マヤ「なぁに?」

シンジ「いえ、何でも……」

シンジ(あっち向いててほしいのに……)

マヤ「……」

シンジ(にしても、ちゃんと着替え持ってきていてよかったなぁ)シュルシュル

マヤ「……」ゴクリ

シンジ(アレ? コレどうやって脱ぐんだっけ? あ、なんか、脱ぎにくい……)

マヤ「……し、シンジ君」

シンジ「はい?」

マヤ「手伝ってあげようか?」

>>258
1 お願いします
2 (いやな予感がするので)遠慮します
3 大丈夫ですよ
4 その他

258 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 19:21:29.58 ID:rW5CZg840



259 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:24:50.06 ID:vkzOjXA/0


シンジ「お願いします……実はこの服の脱ぎ方がちょっと……」

マリ「そうねぇ、おいで、シンジ君」

シンジ「あ、はい」

マリ「こうやって脱げば、いいのよ」

ビリリリリィ




シンジ「……え?」



260 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:29:03.57 ID:vkzOjXA/0

シンジ「わっ!? な、なんてこと、するんですか!?」

マヤ「私に言わせればなんて格好をしているのよ? シンジ君」パシャ

シンジ「え?」

マヤ「うふふ、ごめんなさい。写真撮っちゃった

   コレ、誰に見せるのが一番イヤかなぁ? ミライちゃん……」

シンジ「な、なんですか、マヤさん。冗談やめてくださいよ」ビクビク

ズイッ

マヤ「冗談かと、思った?」クイッ

シンジ「ちょ、顔、近い……ですって……」

マヤ「チルドレンの情報ってね。結構簡単に手に入るのよ

   だから私、トウジ君とかケンスケ君にすぐ連絡付くの」

シンジ「え……」

マヤ「ねぇ、シンジ君」ピッピッピ


差出人:トウジ君 ケンスケ君
添付ファイル:1


マヤ「どうしてほしい?」



261 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:31:46.36 ID:vkzOjXA/0

シンジ「なんで、何でこんなことするんですか? マヤさん……」ビクビク

マヤ「なんでって、分からない?」グイッ

シンジ「……え」

チュゥッ

シンジ「!?」

チュク……レロプチュ
ヌチュク、ピチュァ

シンジ「……」トロン

マヤ「私がこうなっちゃったのは、貴方の全てがほしいからよ?

   シンジ君も、ミライちゃんも、全部、私のものにしてあげる」

262 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:33:01.41 ID:vkzOjXA/0

別にこのまま書いても全然構わんが、一応最後の助け舟>>266

266 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 19:45:26.75 ID:yR8d+q/l0

送り先をアスカに間違える

267 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:58:33.97 ID:vkzOjXA/0

シンジ「い、イヤですよ……そんなの」

マヤ「じゃ、このメール送信しちゃから」

シンジ「やめてっていってるでしょ!?」ガバッ

マヤ「きゃっ!?」

カシャン

シンジ「あ、マヤさん……ごめん、なさい」

マヤ「シンジ君、オイタはよくないわよ……」



268 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:59:00.20 ID:vkzOjXA/0

マヤ「ね、シンジ君?」コツ、コツ

シンジ「え?」

マヤ「携帯、テーブルの下にはいっちゃった、拾ってくれない?」

シンジ「……は、はい」テクテク

マヤ「……」

ゴソゴソ

マヤ「シンジ君……」

ガチャン

マヤ「足元がお留守ですよ?」



269 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:59:26.06 ID:vkzOjXA/0

シンジ「え?」

マヤ「あはは、足枷、付けさせてもらっちゃった」

シンジ「ええええぇぇぇ!?」

マヤ「シンジ君ってば本当に素直ね。ほら、出ておいで」グイッ

シンジ「マヤさん、マヤさん……」ビクビク

マヤ「ほぉら、もうコレで逃げられない」

トサッ

シンジ「あれ、なんでベッドが……」

マヤ「ベッドかと思った? ざぁんねん!

   拘束台、でした♪」



270 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 19:59:57.42 ID:vkzOjXA/0

シンジ「は、はぁ!?」

マヤ「ここはね、ネルフの懲罰室だったのよ

   最近は忍び込む輩もいないから使われてなかったけど、

   まさかシンジ君のために使う日が来るとは、夢にも思わなかったわ」

シンジ「マヤさん、まやさん、こわいですよ……」ポロポロ

マヤ「ああ、シンジ君、じゃなかったわね。

   ミライちゃん。どうやって侵入したのかわからないけど……

   ネルフへの侵入は、とっても重い罪なのよ?」

シンジ「ひっぐ・・・…グス……」ポロポロ

マヤ「大丈夫。法的に裁かれることはないわ、安心して?

   その代わり、私のお仕置きで許してあげるから


   ね?」ニッコリ


271 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:04:56.47 ID:vkzOjXA/0

アスカ「ばーかーしーんーじー!!!!」

ダダダダダダダダ


マヤ「なっ!?」ババ カチカチ

マヤ「うそ……トウジ君のアドレス、アスカと間違えて登録してた」

アスカ「どこよぉぉぉぉぉぉ!??????」

だどどどどどどdddddd

マヤ「仕方ないわね……アドレスを変えて、個人情報を消して……」チャカチャカ

シンジ「え? マヤさん」

マヤ「画像はパソコンに転送」

シンジ「……」

マヤ「……どういうことか分かった?」

272 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:05:28.93 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……画像は、保存しているから……黙っていろ、ってことですか?」

マヤ「正解、ご褒美よ」

チュッ

シンジ「んっ」

マヤ「ふふ、さっきまで嫌がってたのに、キスは拒まないでくれるの?」

シンジ「抵抗できないだけです」

マヤ「そうね。じゃ、お芝居付き合ってもらうから  っと」

ガチャン

シンジ(自分に手錠?)



マヤ「アスカちゃん!!ここ、ここよ!!!」

アスカ「ヒゲグラス! そっち!」

ゲンドウ「シンジ!!!!」

シュイーン

273 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:10:21.25 ID:vkzOjXA/0

ゲンドウ(今俺ヒゲグラスって呼ばれた?)

アスカ「シンジ!?」

シンジ「あ、アスカ…」

マヤ「あ、アスカちゃん……良かった……助かったわ」

アスカ「な、なに、この状況」

マヤ「さっき、黒い服装の男が私とシンジ君を襲ってきて……」

アスカ「……さっきの、写真は?」



274 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:11:06.58 ID:vkzOjXA/0

マヤ「状況を伝えるためにとっさに送ったの……携帯は壊されてしまったけど……」

アスカ「そう、だったの。まぁ、そんなのどうでも良いわ。

    シンジ、アンタ大丈夫なの?」

シンジ「……」

アスカ「シンジ!!」

シンジ「大丈夫だよ……」

マヤ「……」ニヤリ

ゲンドウ(なにこの人怖い)

275 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:15:48.73 ID:vkzOjXA/0

状況

シンジ  森ガール お年玉ウハウハ 厳重警備状態
アスカ  お年玉ウハウハ
マリ   お年玉ウハウハ
レイ   お年玉ポカポカ
ゲンドウ ヒゲグラス
リツコ  マヤを慰め中
マヤ   得るものばかりで悦 厳重警備状態
ミサト  二日酔い回復
加持   しらけたので初売りへ
カヲル  しらけたので自宅へ   

276 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:18:16.09 ID:vkzOjXA/0

この状況下で見てみたいシナリオ>>278

278 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 20:19:33.49 ID:rW5CZg840

マリといちゃいちゃ

279 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:24:16.14 ID:vkzOjXA/0

マリの家

シンジ「はぁ……」

マリ「お疲れ、ミライちゃん」

シンジ「もう、色々、大変だったよ」

マリ「そうだねぇ、本当に怖かったよねぇ」

シンジ「あ、うん。そう、色々ね」

マリ「一番家近いから私んちに来てもらったわけだけど、泊まっていくんでしょ?」

シンジ「うん。一緒にお邪魔したアスカも綾波も、もう寝ちゃってるみたいだし

    お願いしてもいいかな?」

マリ「いーよいーよ。全然! 人がいて楽しいの大歓迎!」

シンジ「ありがとう」



280 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:30:01.14 ID:vkzOjXA/0

マリ「……」ジーッ

シンジ「な、なに?」

マリ「わんこ君可愛いなぁって、思って」

シンジ「あ、うん、そう。ありがとうね」

マリ「あ、諦めた」

シンジ「うん。諦めた。あと、女装はもう二度としない」

マリ「えぇぇぇ!?」

シンジ「だって、半分それが理由で襲われたようなもんだし」

マリ「ネルフでの話? 中学生なら男の子でも変わんないと思うけどなぁ」

シンジ「あー、えっと……でも!イヤだから!」



281 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:30:31.54 ID:vkzOjXA/0

マリ「もったいにゃーい」ガシッ

シンジ「うっ」

マリ「こんなに綺麗で可愛くて良い匂いしてて素直で騙されやすい女の子、

   男の子にするのはもったいない!」

シンジ「勘弁してよ」

マリ「ん……じゃーさ。今日だけそのカッコしててよ」

シンジ「今日だけ?」

マリ「んで、写真も撮らせて」

シンジ「それだけはイヤだぁ!!!」

マリ「ご、ごめん」

シンジ「それだけは、ごめん!」

マリ「えっと、だからさ、ちょっとその格好で、

   イチャイチャ、しよう、ぜ?」

282 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:36:09.44 ID:vkzOjXA/0

シンジ「イチャイチャ……って」//////

マリ「……わっかんないかにゃー?」トテトテ

シンジ「いやまぁ、言葉の意味は分かるけど」

マリ「よっと、」ポフッ

シンジ「?」

マリ「わんこちゃん、おーいで♪」ポンポン

シンジ「? 分かったよ」トテトテ ポフッ

マリ「ちょっと良いソファーなんだよー。座り心地いいでしょ」

シンジ「うん、いいね。これ、柔らかいっ」モフモフ

283 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:38:35.17 ID:vkzOjXA/0

マリ(……)

>>286
1 ボディータッチ 上半身
2 ボディータッチ 下半身
3 ボディータッチ エロめ
4 セクハラ
5 押し倒す
6 その他

286 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 20:43:00.09 ID:rW5CZg840



288 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:54:29.01 ID:vkzOjXA/0

マリ「とぅう!」トンッ

モフン

シンジ「わっ! ま、マリさん」ヘラヘラ

マリ「えっへへ、でも痛くないでしょ?」

シンジ「うん、全然痛くないや」

マリ「……痛い思いしなかった?」

シンジ「え?」



289 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:55:02.16 ID:vkzOjXA/0

マリ「ネルフで」

シンジ「いや、痛い思いは、しなかったよ」

マリ「でも……足枷がついてたところ、ちょっと痣になってるよ」サスリ

シンジ「ん……そうだね 足出す格好は当分できないや」

マリ「……スカート履くの?」サスリサスリ

シンジ「履かないよ、もう」

マリ「そうなんだー じゃあ、」スーッ

シンジ「えっ」

マリ「こーやってわんこ君のスカートめくって遊ぶのはもうできないんだにゃー」

シンジ「やめてよ スースーするから、なんか変だよ」ヘラヘラ

マリ「清楚系ってカンジだよね。森ガールとか言ったっけ、このジャンル」

シンジ「らしいね ワンピースなんてものも初めて着たよ」


290 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 20:59:04.92 ID:vkzOjXA/0

マリ「ふーん、前開きのボタン付いてるんだ」

シンジ「うん。こっちの服は着やすいし脱ぎやすい」

マリ「アマロリのほうはなんかフクザツだったでしょ?

   ああいうのって着るのも大変らしいにゃー」プチプチ

シンジ「そうだよ、脱ぐときも大変で……

    て、何してるの?」

マリ「>>293

1 わんこ君剥いちゃいました
2 ちょっと緩めてあげてるだけだよ
3 内側何着てるのかなーって思って
4 その他

293 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 21:01:44.82 ID:rW5CZg840



294 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:13:14.79 ID:vkzOjXA/0

マリ「わんこ君剥いちゃいます」

シンジ「や、やめてよぉ もう充分な辱めを受けたあとなんだから」

マリ「充分? オネーサン満足してませんけどにゃー?」

シンジ「僕はもう恥ずかしくて死にそうだったけどね」

マリ「……そんなにイヤだった?」

シンジ「うん、イヤだよ」

マリ「なんで?」

シンジ「だって、一人だけ裸で……あんな、思い……」

マリ >>296

1 私も脱ごうか?
2 じゃー脱がすのはやめるけどー……
3 その他

296 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 21:15:58.00 ID:8JOq+3JAO

3 なら寝ている2人を

299 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:25:57.24 ID:vkzOjXA/0

マリ「!  じゃーさ……一人がいやなら……」

シンジ「?」

マリ「よっと、付いてきなー」トッテッタ

シンジ「え、マリさん?」モソモソ




隣の部屋

アスカ「スゥ……」

レイ「……スゥ」

マリ「……寝てる、ね」

シンジ「何するの?」

マリ「一人がいやなら、皆で裸になれば良い ってね」


300 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:28:00.97 ID:vkzOjXA/0


モソモソ

シンジ「って////// ちょ、ちょっと!」

マリ「んじゃ、私は姫を脱がそうかにゃー」モソモソモッソモソ

シンジ「や、やめなよ。そういうの……」

マリ「……私はぁ、わんこ君とえっちぃことがしたいから

   わんこ君がその気になるようにお膳立てするだけです」

シンジ「えっちぃことって……//////」

マリ「興味ない?」

シンジ「……ある、けど。二人を巻き込むなんて」

マリ「二人も巻き込んだエッチなこと、興味ない?」


301 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:28:28.28 ID:vkzOjXA/0


シンジ「……//////」

マリ「じゃーねー、わんこ君はファーストちゃんの服を脱がしてよ」

シンジ「う、うん……わかった、よ……」

マリ「神社での仕返しだと思えばいいじゃん、手荒にしなければ皆許してくれるよ」

シンジ「そういう問題ではない気が……」

シンジ(でも、まぁ……仕返しか、そういう考えならちょっとくらい、いいよね?)


302 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:29:07.80 ID:vkzOjXA/0

>>304
1 アスカを脱がすマリ視点
2 レイを脱がすシンジ視点
3 その他

304 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 21:30:43.93 ID:rW5CZg840



305 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 21:31:40.87 ID:6jb8cheg0

3. 脱がされる最中に起きて寝たふりしてるレイ視点

306 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:32:32.63 ID:vkzOjXA/0

305が書きたい
 許してくれ

307 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 21:34:00.40 ID:rW5CZg840

許す

314 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:43:06.50 ID:vkzOjXA/0

レイ「スゥ スゥ」

シンジ「……」ドキドキ

レイ「スゥ   スゥ」

シンジ「綾波……」ナデナデ

レイ「ん」

シンジ「あんなことする綾波が悪いんだよ?」

レイ「……スゥ……スゥ」

シンジ「……」



最初に脱がすの
>>316

316 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 21:44:58.78 ID:hoz+pOFAO

いきなりパンツ

318 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:56:56.47 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……」

シンジ(少し、大胆に悪戯してやろう……

    ドン引きされるかもしれないけど……

    僕だって、男なんだってこと、

    綾波も分かるだろうし)

シンジ「……」ゴクリ

レイ「……スゥ ……スゥ」

シンジ(……でも、このワンピの中のパンツを脱がすってことは……

    めくりあげるってことだよね……)

レイ「……ん」ゴロン



319 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:57:23.56 ID:vkzOjXA/0

シンジ(……あ、綾波ってば、寝返りで裾めくれちゃってる




    めくれちゃってる……)

スッ

シンジ(……)

グイッ

シンジ「っ」

シンジ(不思議だな。綾波の裸は一回見たことあるのに

    この姿は、あのときよりも、ずっとエッチな感じがする)

シンジ(……脱がすよ 綾波)

クッ……

スルスルスル




320 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:58:07.06 ID:vkzOjXA/0

レイ(……?)

レイ(スース-、する)

レイ(スカート、めくれてる? 違う……もっと、スースーしてる

   ……コレは、履いてないときの感覚)

レイ「?」キョロキョロ

レイ(碇君が……脱がしてる?

   どうして、こんなことを?)

シンジ「……」ドキドキ


321 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 21:58:41.04 ID:vkzOjXA/0

レイ(……でも、なんだか分からないけど……

   碇君が私を求めている。

   それはとても、ぽかぽかする)

レイ(……寝たふり バレないといいけど)

レイ「すー…… すー……」

シンジ(起きないんだ……これでも……)



322 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:00:45.67 ID:vkzOjXA/0

シンジ(ていうか……これ……

    普通に服着てるのに、パンツだけ履いてないって

    凄く、エッチな姿だ……)

シンジ「ハァ ハァ」


レイ(シンジ君の息が荒い

   興奮してる? 私を見て?

   ……私も、ドキドキ、する)

レイ「すー…… すー……」





次に脱がすの>>325

326 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 22:08:50.72 ID:C0MBNplqo

>>325の解説?
下着=ブラ

327 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:17:47.46 ID:vkzOjXA/0

シンジ(下着だけ脱がすのが、こんなに興奮するんだ……)

シンジ「……」ゴクリ




レイ(……碇君、今度は、上着脱がしてる……)

レイ(? 上半身だけまくってる……シャツも、捲くって……)

ギュッ

レイ(碇君の体温……碇君、下着がみたかったの?

   そんな、背中に手を回して……

   もしも寝てたら、その動作だけでも起きちゃうのに)





328 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:18:31.12 ID:vkzOjXA/0


プチッ

レイ(え?    ホック、外した?

   そっか、そうだったんだ……下着、脱がしたかったんだ)




シンジ(洗濯するときに普通に下着も洗ってるから、構造は分かってたけど……

    前から外すのって、こんなに難しかったんだ)


329 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:19:05.29 ID:vkzOjXA/0

シンジ(いや、それよりも……

    服は着ているのに、アソコも、胸も丸出しのこの状況)

シンジ(なんなんだ。やっぱり、こういうフェチズムが、

    僕にはあるんだろうか)




レイ(服は着ているのに、隠すべきところが隠せてない……

   冷や冷やするのに……

   でも、心臓は、熱い……)

レイ(碇君にみられてると思うと、

   ………………熱い……)




次にすること>>332

332 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 22:21:38.37 ID:rW5CZg840

ハグ

334 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:31:38.24 ID:vkzOjXA/0

シンジ(……もう、自分に、素直になろう。

    このフェチズムを……僕は、肯定する)

モソモソ

レイ(? 胸、見ないの?

   男子は胸が好きって弐号機の眼鏡の人が言ってたのに

   ……私じゃ、足りないのかしら)

レイ「すー…… すー……」




335 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:32:10.09 ID:vkzOjXA/0

シンジ(綾波の胸……このシャツの内側には ブラもしていない綾波の胸がある

    ……よく見ると、乳首の部分がツンと立ってるみたいだ

    こんなことで、あの時、裸を見たとき以上に、興奮する……)

レイ(見てるだけなの? 碇君……

   脱がされてる間、凄く、ドキドキした……

   触ってもらえれば、もっとドキドキするはず)

シンジ(起きるかもしれないけど、でも……)


336 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:32:43.11 ID:vkzOjXA/0


ガバッ

シンジ「綾波……」

ギュッ

レイ(また、碇君の体温……暖かい ぽかぽかする、それに、ドキドキする)

シンジ(僕の心臓が直接 綾波の胸に当たってるみたいだ。

    そこに、綾波の胸がある……僕の鼓動が直接、伝わってる……)ドキドキ

シンジ(……)ムニッ



337 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:33:09.57 ID:vkzOjXA/0

レイ「すー…… す −……」ピク

シンジ(おきない、かな?)

レイ(胸、触ってる……服の上から、碇君の手が……

   これ、変……シャツが、乳首に擦れて……

   ドキドキするのが、とまらなくなっちゃう……)


次 >>340

338 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 22:34:45.75 ID:+5nrj6/9o

首筋に舌を這わせる

340 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 22:36:03.49 ID:rW5CZg840

>>338

342 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:50:32.01 ID:vkzOjXA/0

シンジ(綾波が……僕の目の前で、好きなようにされてるのに、目を覚まさない

    もしかして、綾波は起きていて、眠っているフリをしているんじゃ……)

レイ「すー…… すー……」

シンジ(……そう、だとしたら……そうだと、したら……)

スッ



343 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:50:59.73 ID:vkzOjXA/0

レイ(碇君の吐息が首筋にあたる

   湿った、熱い吐息。年中夏の世界の日常では、あまり心地よくない感触

   でも、今は、その感触が、何より気持ちよくて、愛おしくて……)

レイ(だから、その次に来る感触に、私は期待せずにいられなかった

   コレが、高揚感というものなのだと、初めて気がついた)

シンジ(綾波の、首……鎖骨……)


344 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:51:26.67 ID:vkzOjXA/0


ペロッ

レイ「っっ!」

シンジ(! お、起こしちゃった!?)

レイ「……すー  すー」

シンジ(いや、今のは、起きていた……

    て、言うことは……)



345 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:52:05.18 ID:vkzOjXA/0


レイ「……すー……すー」

レイ(お願い碇君、続けて……)

シンジ(……)

ペロッ

レイ「す …… すー……」

ペロペロ チュッ

レイ「……ん……ぁ……」



346 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:52:30.92 ID:vkzOjXA/0

シンジ(綾波は、期待してるんだ……この行為に

    だから、起きていても眠ったフリをしてくれている……)

レイ(碇君は気付いてしまった。私が眠っているフリをしていることに

   でも、私がずっと眠ったフリをしているから、

   気付いていないフリをしてくれている……)

レロ クチュ ツー……

レイ「んぁ……っくぅ……」



347 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:53:00.10 ID:vkzOjXA/0

レイ(その、お互いが許しあっている状況だからこそ、

   私が声を出しても、私は眠っていることになる

   碇君が何かをして、私が感じた声を出しても、

   私は眠っていることになる)

シンジ(綾波が目を瞑っている限り、綾波は眠っているんだ。

    そういうことにすることで、この状況が成り立つ

    この、異常で、性的で、淫猥な、この時間が…)

348 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 22:53:32.35 ID:vkzOjXA/0


>>352

352 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 22:56:50.81 ID:rW5CZg840

太もも、サワサワ

353 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:05:07.53 ID:vkzOjXA/0

シンジ(……今は上ばかり目がいっていたけど……

    綾波は今、下の方も凄いエッチなことになってるんだよな……)

スッ

レイ(碇君の体温が離れていく……)

シンジ(……綾波の脚……綺麗だな

    本で見た雪みたいだ……とても、とても冷たい雪

    でも、違う)

サワッ



354 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:05:46.71 ID:vkzOjXA/0

レイ「ん……」

シンジ(綾波は暖かい……こんなにも、暖かい)

サワサワ……

レイ(碇君が触っているところが、暖かい。

   スースーしてるのに、そこだけ熱を持っている。

   気持ちいい……)

レイ「んっ……ぅん……」

シンジ(……)


>>356

355 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 23:06:52.13 ID:94iE7bQso

アスカ乱入

356 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 23:07:54.00 ID:rW5CZg840

>>355

358 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:16:24.52 ID:vkzOjXA/0

シンジ「ハァ ハァ    綾波……」

レイ「すー……」

アスカ「……」

シンジ(次は、とりあえず靴下を……体勢を変えないと)クルッ

アスカ「……」

シンジ(!????)ビクッ!



359 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:16:52.70 ID:vkzOjXA/0

アスカ「……何してるわけ」コショコショ

シンジ「……」

アスカ「ふん、別に怒らないわよ……面白そうなことしてるみたいだから、

    怒るのは後」

シンジ(やっぱり怒るんじゃん)

シンジ「え、ていうか、マリは?」

アスカ「ああ、あの淫乱欲ボケ眼鏡なら」クイックイ



360 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:17:33.11 ID:vkzOjXA/0


シンジ(後ろ?)

マリ「……姫ぇ……お願い、もっとしてよぉ……」

シンジ「!? //////」

アスカ「ったく、欲しがりなんだから、

    アンタはセックスしたことあるかもしれないけど、

    一人でなら夜の女王張りの経験を持つ私に勝てないのよ

    分かったかしら?」

マリ「……女王、様?」

アスカ「良くできました」ナデナデ

マリ「ナデナデよりも、もっとぉ……」

シンジ「うわぁ……」



361 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:17:59.08 ID:vkzOjXA/0

アスカ「それよりも、どうするのよ」

マリ「さっきからわんこ君ってば凄い変態的なこと見せつけてくれちゃってさぁ」

シンジ「み、見てたの?」

マリ「そりゃ、そうだよ……だっていきなりパンツ脱がすんだもん。

   びっくりしちゃった」



レイ(起きるタイミングを、見失ってしまった)

アスカ「……状況は分かってるわよ、エロシンジ」

マリ「要するにぃ……」

シンジ「うん じゃあ……」


次 >>364

364 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 23:22:59.64 ID:94iE7bQso

シンジを拘束

365 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:25:27.74 ID:vkzOjXA/0

マリ「そうだね」

アスカ「そろそろ皆いい感じで脱いできたわけだし?」

シンジ「……」ゾワッ

アスカ「もう恥ずかしいのは一人きりなんていわないわよね?」

マリ「私も姫も、こんなあられもない姿だし?」

シンジ「……結局、そうなるの?」

アスカ マリ「そうなるの」ガシィッ




366 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:30:41.57 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……はぁ」

アスカ「何ため息ついてるのよ」

シンジ「いや、何でもないよ」

シンジ「でも、悪い気ばかりはしない、よ」

マリ「タオルで手を縛られてる姿でそう言うと、わんこ君変態みたいだよ」



367 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:31:11.69 ID:vkzOjXA/0

シンジ「……じゃあ、聞くけど」

シンジ「ベッドの上に拘束した裸の男を置いて、

    その周りで擦り寄ってくるハダカの女の子三人は

    変態じゃないって言うの?」

アスカ「そうね まごうことなく変態ね」

マリ「そうだよー、皆変態サンだにゃー」

レイ「そう……それに、まだ髪は戻してないから」

アスカ「そうね、変態なのは、女の子4人ってカンジかしらね」

マリ「ついてるモノはついてるけどねぇ……」クスクス

シンジ「まぁ……ね」

368 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:31:48.10 ID:vkzOjXA/0

誰が何をするか >>371

371 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/02(水) 23:35:20.94 ID:rW5CZg840

レイがシンジの首ナメナメ

372 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:46:08.35 ID:vkzOjXA/0

レイ「……碇君 今、本当に動けないの?」

シンジ「え、うん。まぁ、何とかすれば立ち上がれるけど」

レイ「私が何をしても、抵抗できない?」

シンジ「え、う、うん」

レイ「……そう、じゃあ……」スッ

シンジ「っ」トサッ

レイ「……さっきの、お返し、してあげる」

チュッ

シンジ「ん……」

レイ「碇君の首筋……全然、筋張ってなくて……本当に女の子みたい」

ペロペロ

レイ「ん、ん……」

シンジ「んぁ……綾波……」

レイ「碇君……」

レロレロ ペロペロ
チュゥッ チュ……



373 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/02(水) 23:46:49.04 ID:vkzOjXA/0


アスカ「……」ゴクリ

マリ「ひーめー、物欲しそうな顔してるにゃー」

アスカ「物欲しいわけじゃなくて……あとで、これを弄るんだって思ったら、

    ちょっと、気になっただけよ」

マリ「わんこ君の、おちんちんね」

アスカ「……あえて口に出すから淫乱ぽいのよ」

マリ「淫乱でも良いよ。こんなの見せるのここの面子だけだもん」




次 >>376

374 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 23:47:53.05 ID:+5nrj6/9o

アスカがシンジにフェラ

376 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/02(水) 23:50:03.86 ID:yR8d+q/l0

>>374

378 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:05:16.15 ID:g0S4VJ140

レイ「……おちんちん?」

マリ「ん、ファーストちゃんは、なんて呼ぶ?」

レイ「……ペニス?」

マリ「なんか、知的なカンジ? わたしはおちんちんって言う方が、

   可愛くて良いかなぁ」

アスカ「可愛いも何も」スッ

ニギッ

シンジ「あっ……アスカ?」


379 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:05:42.86 ID:g0S4VJ140

アスカ「こんなもの、チンポって呼んどけばいいのよ、

    それ以上でもそれ以下でもないんだから

    それとも、ねぇシンジ?」

シンジ「え?」

アスカ「こういうことされても、ここにこだわるのって意味あると思う?」アーン

パクッ

シンジ「あ、あぁぁっ……」


380 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:06:09.11 ID:g0S4VJ140


ヌロォッ ジュプゥッ ックプ
キュゥゥゥゥッ

シンジ「へ、あ、あすか……」

レイ「碇君、感じてるの?」

シンジ「う、うん。アスカが、上手すぎて……」

レイ「私も、気持ちよくしてあげる……」

ペロペロ チュゥッ ヌチュ……




381 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:06:35.30 ID:g0S4VJ140

マリ「陰茎 チンコ マラ ……」

アスカ「ん、っふ……」

ジュポォ ヌチュゥ クチュクチュクチュ
チュルッ

アスカ「……んふ……はぁ、はぁ……」

マリ「……ファロス 肉棒 怒張……後は、思いつかないや」

アスカ(欲求不満か!)

マリ「……姫ぇ」



382 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:07:17.39 ID:g0S4VJ140

アスカ「ふぁ、 何よ?」

マリ「二人で舐めてみようよ」

アスカ「なにそれ……そんなことできるわけ?」

マリ「ん、やったことないけど、こうやって、左半分を私が舐めて……」

レロ、チュプ

アスカ「反対側を、私が?」

チュゥッ クチュルゥ チュプ

マリ「……姫とチューしたくなったらしてもいい?」

アスカ「さっき散々してきたじゃない、今更よ今更」

シンジ(……三つの舌が、それぞれ別の場所から襲い掛かってくる……

    これ、凄い……頭こんがらがっちゃいそうだ)

次 >>385

385 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 00:15:29.79 ID:6gjHJgU00

竿、玉、肛門に役割分担

387 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:25:46.50 ID:g0S4VJ140

アスカ「……ん、」チュパ レロ

マリ「……んふ……」チュピ チュプ

レイ「……」ジー

シンジ「綾波?」

レイ「……碇君」

チュッ

シンジ「あ……」

レイ「私も、直接気持ちよくしてあげる」

シンジ(首筋にはお互いキスしてたけど……お互いの唇にキスしたの初めてだった)

シンジ「//////」



388 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:26:15.61 ID:g0S4VJ140

アスカ「ん……ぁん……」

マリ「はぁ、はぁ……」

チュプ、チュプレロ ミュルウクチュ

レイ「……弐号機の人」ガバッ

アスカ「んん!?」

クリクリクリッ

アスカ「あっ! はぁ、ぁん……な、何よエコヒイキ……

    アンタも結構レズッ気あるわけ?」ハァハァ

レイ「私も、その辺にお邪魔したい……」

マリ「ぅぁぁ、ファーストちゃんのおねだりって初めてかも……

   可愛いなぁもうっ」

アスカ「まぁ、そうよね。三人でメチャクチャにしてやりましょうか、ねぇ?」

389 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:28:13.06 ID:g0S4VJ140

ポジショニング>>391

392 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:37:57.07 ID:g0S4VJ140

言い方が悪かった
玉 竿 肛門 の順で、ポジション決めてくれ。
>>‎直下

393 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 00:39:26.60 ID:XlIrRIpJo

玉   レイ
竿   マリ
肛門 アスカ

395 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:45:34.54 ID:g0S4VJ140

マリ「じゃ、さ……今度は分けて舐めよっか」

アスカ「分けてって……」

……

アスカ「ま、マジ?」

マリ「マジ    だけど、もっと姫は嫌がるかと思った」

アスカ「……まぁ、そういうのがあるっては知ってたし……」ポリポリ

レイ「……し?」

アスカ「興味も、ある……」

マリ「おや、お尻のほうはもう姫じゃなかったりして?」

アスカ「うっさい黙れ 親父ギャグ眼鏡」

マリ「にゃー、言われたwwww」


396 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:46:02.07 ID:g0S4VJ140

レイ「……始めるわ」

チュッ

シンジ「え、あ、綾波……そこ、は、」

チュゥッ ペロペロ チュ

シンジ「あ、くすぐったい……」

レイ「変?」

シンジ「う、うん。その、玉のほうは、まだ感覚がよく分からないかも……

    で、でも」

レイ「?」

シンジ「綾波がしてくれるのは嬉しいから、続けて欲しいな」

レイ「分かったわ……」

チュゥッ クプッニュムッ



397 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:49:05.46 ID:g0S4VJ140

マリ「じゃ、私はもっかい、わんこ君の竿、いただきます」

パクッ

シンジ「あっ……ぁあ……」

マリ「んー……」モゴモゴ

カポォ ヌグチュ ルグチュ

マリ「……」

シンジ「あっ あっ……」

チュプゥッ チュップ ニチュ ニチュル
クチュプァ ピチュ ミュチュゥ

マリ「ん、 ぷはっ   こっちは、分かりやすい快感だよねぇ?」

シンジ「う、うん。マリさんの口の中、気持ち良いよ」

マリ「そういう言い方は照れるにゃー」カポッ

シンジ「あう……」



398 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 00:56:12.90 ID:g0S4VJ140

アスカ「……」ゴクリ

マリ「……」チュパチュパ

レイ「……」レロレロ

アスカ(う、皆、見てる……)

シンジ「アスカ?……」

アスカ(バカシンジは、私がどこに口をつけるか分かってないみたいね……

    ふん、絶対に気持ちよくさせてやるんだから)

アスカ「覚悟、しなさいよね   んっ」

シンジ「え、アスカ!? そ、そこは……」

ヌッ

シンジ「アスカっ、そこ、汚いよ……」

アスカ「んふ……」

ニュチィ……

シンジ「お尻の、穴なんて……」

アスカ「……」

アスカ(……一回舐めれば、抵抗なくなるものね)

ペロッ ピチュゥッ

アスカ(流石に、臭い……でも、お尻舐めてるっていう、このとんでもない異常が

    頭、狂わせてるみたい……)

シンジ「え、あ……」

ニュチッ ミュチィ ニュチャァッ

シンジ「んっ、え?……そ、そんな……」

チュゥッ ツプゥゥゥ

シンジ「はぁっぁ……!」



399 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:02:15.32 ID:g0S4VJ140

アスカ(お尻弄られて、女装男子が悶えてる……

    エロ本みたいなシチュエーション……

    ? そういえば……)

アスカ「プハッ ね、シンジ、知ってる?」

シンジ「はぁ、はぁ……え?」

アスカ「……こうやって、指を舐って」チュパッ

シンジ「?」

アスカ「お尻の中、ある部分を擦ると、ゼンリツセンってのが刺激されるんだって」

シンジ「ゼンリツセン?」

アスカ「……まぁ、なるべく痛くしないようにするから、っね」

ツプッ

シンジ「あ、あぁぁっ! ゆ、指入れちゃ、だめ……」

アスカ「ちょっと我慢してよ、面白いことになるかもしれないから……」


400 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:02:45.44 ID:g0S4VJ140

シンジ「う、うん、我慢する……」

アスカ「いい子ね……そうそう、このへん、かな?」グリッ

シンジ「!?」


マリ「んぐっ!?」

ムクムク!

マリ「エホッ、エホッ……え?」

レイ「!?」

アスカ「ゼンリツセンを上手に刺激すると、

    今までにないくらい勃起するらしいのよ」グリグリ



401 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:03:12.95 ID:g0S4VJ140

マリ「あ、いやあの、姫?」

アスカ「ほら、どう? シンジ……」

シンジ「あ、かはっ…… 気持ち、良いよ、でも……」ビクビク

アスカ「気持ちいいんだ。続けてあげるね」

シンジ「あ、ちがうんだ、あすか、あすかぁ!」

レイ「……弐号機の人」

アスカ「え?」




アスカ「え……なに、これ……」

マリ「いや、その、私も、このサイズは、初めて、デス」

レイ「大きい……さっきまでのよりも、大きい」



402 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:03:57.83 ID:g0S4VJ140

シンジ「はぁ……はぁ……」

次 >>405

405 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:07:26.35 ID:g0S4VJ140

調べたが、トコロテンは前立腺より奥の精嚢を直接刺激するらしい
ちょっとタマヒュン
安価下

406 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 01:13:04.25 ID:YvrfQEkAO

マリ「お屠蘇あるから、わんこ君でワカメ酒しようぜ!」

408 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:19:20.12 ID:g0S4VJ140

マリ「……あのさ」ゴソゴソ

ドデン

マリ「……ここに、お屠蘇があります」

アスカ「……」

レイ「……」

アスカ「はい」シュッ

マリ「はい、姫」

アスカ「わかめ酒?」

レイ「?」

マリ「惜しい!」

アスカ「……え? まさか……」

マリ「竿酒」

シンジ「???」

マリ「わんこ君、言うとおりにしててくれる?」

シンジ「……」モジモジ

マリ「いい子にしてたら、後でちゃんといいことしてあげるから」

シンジ「……」コクン


……

410 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:27:28.91 ID:g0S4VJ140

……


アスカ「だから、わかめ酒って言うのはね、こう、女性の股間にお酒をためて

    分かる!?」

レイ「ええ」

レイ「陰毛をわかめに見立てる」

アスカ「そういうことよ、で 竿酒って言うのは寧ろその名の通り、

    男のアレの周りにお酒を溜めて、それを飲むのよ」

レイ「……非合理的」

マリ「その異常性に、そそられちゃうんだにゃーっと

   ほい、できた」

シンジ「うぅ、はずかしいし、スゴクヒヤヒヤする」

アスカ「この光景は、結構絵的に……」

レイ「……犯罪臭」

シンジ「え、そ、そんなぁ……」

アスカ「あんたが可愛過ぎるのがいけないのよ!!」ペチペチ

シンジ「あ、お酒、零れちゃうよ……」

アスカ「……零れるも何もアンタのが大きすぎて水溜りにもなってないじゃないの」

シンジ「うぅ……」


411 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:30:26.43 ID:g0S4VJ140

マリ「じゃ、言いだしっぺだし、私がやっちゃおうかな」

レイ「……」じー

シンジ「……」ドキドキ

マリ「ん……」

チュゥッ ジュルッ……

マリ(下品な音立っちゃうなぁ……

   あ、もしかして、これって、そういうプレイなのかにゃ?

   下品な音響かせて飲む的な?

   ……飲めてないけど)

ズジュルルル……ジュルル

シンジ「うわ……恥ずかしい……」ピクピク

マリ(音立てるたびに、わんこ君のおちんちんがピクピクいってる

   あー、こういう楽しみ方なんだ……)


412 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 01:30:56.11 ID:g0S4VJ140

アスカ「……ゴメンコネ眼鏡、私その趣向はやっぱり分からないわ」

レイ「私も……?」

マリ「ん、いいよ。私は、その、結構満足……した」ポー

シンジ「……」//////

アスカ レイ(……)


次 >>415

415 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 02:03:54.22 ID:sZNwRKCFo

挿入の順番争い

416 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2013/01/03(木) 02:16:23.58 ID:g0S4VJ140

シンジ「あの、僕もう……そろそろ……」

マリ「そうだよねぇ」

キュッ

マリ「じらしっぱなしみたいなもん、だもんね。ゴメンね、わんこ君」

アスカ「……」ゴクリ

アスカ「しょうがないわね、私が、相手してあげるわよ」ノソッ

バッ

レイ「……私が、先」

アスカ「はぁ!? 何よ、アンタさっきずっと

    シンジにエッチなことしてもらってたじゃない!

    ずるい!」

レイ「私は、寝てただけ……」プイッ

アスカ「嘘つけぇ! よがってたくせに!」

マリ「じゃあ、ここは間を取って私が……」

アスカ「っさい! だまってろ! アンタだって神社で〜〜」


417 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:17:13.98 ID:g0S4VJ140




シンジ(はぁ。はぁ……)



ギャーガーガオー



シンジ(はぁはぁはぁ……)モゾモゾ










419 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:29:58.36 ID:g0S4VJ140

シンジ「アスカ……」ノソッ

アスカ「あ、アンタいつの間に、手ほどいたのよ……ていうか、え?」

シンジ「挿れるよっ……」ググッ

アスカ「ちょ、ちょっとま!」

ズブ、ニュルン!

アスカ「んっぁぁぁあん!」ビクンビクン


420 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:30:50.54 ID:g0S4VJ140

マリ「えっ!? ちょっと、」

レイ「碇君……!?」


ニュプ、ニュル

シンジ「は、ああぁぁ、アスカ、アスカァ……」

アスカ「あああぁ、後ろから、いきなりぃ……!?」




マリ「うっわ、いきなり、挿れてる」

レイ「でも……弐号機の人、気持ちよさそう」





421 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:31:17.85 ID:g0S4VJ140


アスカ「あっ  あっ!! いいよ、シンジ……そのまま、してもいいよ」

シンジ「アスカぁ 想像、以上だよ……アスカのココ、すごく、うねって……

    もう、もう!」

アスカ「んぁぅっ! ひゃぁん! お願いシンジ、もうちょっとだけ頑張って!」

シンジ「ハァ、ハァ、ハァ!あぁ!」

タチュンタチュンタチュンタチュン



422 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:32:28.92 ID:g0S4VJ140

アスカ「んぁ、っはぁん! シンジ! シンジ!」

シンジ「アスカ……っくぅ……」

ニュルクチュ タパンタチュンタパンタチュン

シンジ「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ!」

アスカ「んんぁああ!! あっく、くぁぁああ!!」

チュグンチュグンチュグン

シンジ「こんどこそ、もう、限界・・・…」

アスカ「いいよ、いいよシンジ……もう、出しても良いからぁ!」



423 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:33:00.33 ID:g0S4VJ140

シンジ「っ!」

タパン!
グリグリっ……

アスカ「あっ―――-―っく、ぁぁ……」ビクンビクンビクン

ビュルルルゥルル

シンジ「ふ、ぁ……」ガシッ

アスカ「ん、シンジ。いいよ。抱きしめて……壊れちゃうくらい……」

ビュル、ルウルウウ

アスカ(中で、飛び跳ねて、暴れて……

    あそこの中全部、ぐっちゃぐちゃにされてる……)



424 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:33:27.69 ID:g0S4VJ140

びゅ、びゅ……

アスカ(最後まで、でた、かな?)

アスカ「……しんじ?」

シンジ「はふぅ、ふぅ、ふぅ」カクカク

ピュ、ビュッ

アスカ「んん ん……」

シンジ「はぁっ……は、はぁ……」

ヌポッ

アスカ(あ)

クプッ……

アスカ「シンジの、   ぅん……溢れてる……」






425 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:34:58.64 ID:g0S4VJ140

……

マリ「すっごい、激しかったけど……ちょっと、早くにゃい?」

アスカ「っく……ぁぅん……早い、けど……

    私……もうだめ…ごめん、コネ眼鏡……」ビクンビクン

レイ「……//////」

マリ「まぁ、わんこ君……ずっと弄られっぱなしの我慢しまくりだったしね」

アスカ「……もう、足腰たたないくらい、気持ち良くて」

マリ(時間的には早かったけど、そんなに良かったのかにゃ……)



426 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:35:29.99 ID:g0S4VJ140

スッ

レイ「……碇君、私も……」ドキドキ

マリ「あ、それだったら、後で良いから私も……」




シンジ「zzz……」


レイ「……」

マリ「……」

アスカ「……」zzzz



427 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:36:57.19 ID:g0S4VJ140


マリ「ゼンリツセン、だっけ?」

レイ「そう……こう、こんなカンジで」

マリ「よっし、やるよ」



ズブ


シンジ「アーッ!」




428 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:38:21.49 ID:g0S4VJ140

終わる?

430 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 02:45:01.21 ID:g0S4VJ140

後日コンティニューやる需要があるとしたらまた来ます

434 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 09:44:03.98 ID:g0S4VJ140

コンティニュー先指定
>>435

433 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 06:03:16.76 ID:eoOxDor/0


コンテニュー希望
できたら>>131からやってくらはい

435 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 09:59:57.61 ID:6gjHJgU00

>>433

436 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 10:02:51.94 ID:g0S4VJ140

アスカ「……」ダラダラ

レイ「……」プイッ

マリ「……」スンスン(この匂い……)

マリ(……何この状況、女装したわんこ君が、二人に尻揉まれてる)

マリの判断>>437

437 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 10:12:24.80 ID:6gjHJgU00

そ知らぬ顔でゲンドウを呼ぶ

438 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 10:19:23.25 ID:g0S4VJ140


マリ「……うん、わかった」キョロキョロ

アスカ レイ シンジ(何が?)

マリ「ああいたいた 司令ー!!」

アスカ レイ「!?」ババッ

シンジ(あれ? お尻の手が離れた?)



439 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 10:21:11.08 ID:g0S4VJ140

アスカ(今のは……あいつ、もしかして、シンジが尻揉まれてるのわかって)

レイ(司令を呼ぶことで私たちの手を止めさせた……)

アスカ(こいつは)

レイ(弐号機の眼鏡の人は)

アスカ レイ( 敵 ! )

シンジ(よかった、助かったよ、マリさん……)

440 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 10:21:53.33 ID:g0S4VJ140

ゲンドウと合流できるかどうか

>>‎直下

441 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 10:47:23.71 ID:6gjHJgU00

できる

442 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 10:53:01.25 ID:g0S4VJ140

おみくじ売り場的な

マリ「司令 あけおめです!

ゲンドウ「ん、ああ」

アスカ「ようやく合流できたわね」

シンジ「はぁ、大変だった」

レイ「どうかしたの? ミライちゃん」シラジラ

シンジ「なっ!なんでもないよ」(言えるわけない……)orz

ゲンドウ「ふむ、今年の運勢は……」

>>‎直下 ゲンドウの今年の運勢

443 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 10:55:02.78 ID:4XR3h42Qo



444 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:00:37.89 ID:g0S4VJ140


ゲンドウ「……」


全体運 やり直しは効くけれど慢心は禁物
恋愛運 意中の人と 一歩前進?
金運  ちょっちきついかも
仕事運 楽に構えて



チルドレンの運勢
>>‎直下

445 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 11:05:04.38 ID:eB0Ox2dVo

大吉

446 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 11:06:21.63 ID:XlIrRIpJo

シンジ 中吉 (恋愛運MAX)
アスカ 小吉
マリ   中吉
レイ   末吉

447 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 11:06:24.63 ID:6gjHJgU00

レイ <大吉
アスカ <大吉
マリ <大吉

シンジ <大凶

448 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:18:30.11 ID:g0S4VJ140

シンジ「あ、ほらほら! 見てよ綾波」パァッ

レイ「?」

シンジ「大吉っ!」ペラッ

アスカ「私も」

マリ「私もー!」

レイ「私も」

ゲンドウ(あれ? 俺だけ?)





レイ
大吉

全体運 躍進の年
恋愛運 積極性が吉を呼ぶ
金運  無駄遣いをするときは楽しんで
仕事運 平凡な道が上り坂に

レイ(積極性……)



アスカ

大吉
全体運 大きく成長する年
恋愛運 手に届くところに得られるものは存在する
金運  果報を寝て待て
仕事運 努力が実を結ぶ

アスカ(相変わらず当たり障りないことを書いてるわね)



マリ

全体運 楽しくて仕方のない年
恋愛運 好きな人ができた場合、好転の兆し
金運  勝っても負けてもギャンブルは禁物 従えば吉
仕事運 おーらい

マリ(たのしければそれでいいかー♪)



シンジ

大吉

全体運 大きく得るものと大きく失うものがある
恋愛運
金運  そこそこ
仕事運 ライバルに勝てる日も近い

シンジ(もう、何かを失ってる最中だよ)

シンジ「あれ?…」

シンジ(恋愛運だけ……何も書いてない!?)




449 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:24:04.18 ID:g0S4VJ140

この後>>452

1 綾波が積極性を発揮する
2 アスカが手に届く欲しい物に手を伸ばす
3 マリが楽しいことだけを考えて行動する
4 その他

452 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 11:39:31.10 ID:XlIrRIpJo

3 

453 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:42:25.16 ID:g0S4VJ140

マリ「ん〜……」

シンジ「マリは、なんて書いてあったの?」

マリ「……そうだにゃー……」

マリ「あ! おみくじあれに結ぶみたいだよ! 皆行こうよ」

アスカ「そうねぇ、人ごみ掻き分けるの面倒だけどっ」

レイ「……」

ゲンドウ「行くぞ」

シンジ「あ、まってよ」

マリ「待つのは、ミライちゃんだよ」

シンジ「え?」

グイッ タタタタッ



アスカ レイ ゲンドウ「?」


454 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:47:19.66 ID:g0S4VJ140


マリ「 誘 拐 成 功 」

シンジ「え? 誘拐!?」

マリ「そうだよぉー、お姉さんは可愛い女の子を誘拐する変質者だったのにゃー」

ガオー

シンジ「え? あはは、可愛い変質者さんだね」

マリ「あんがと あー、っと、そうだ。

   私、マリ。真希波マリ よろしくね、ミライちゃん」

シンジ「あ、こちらこそ、よろしく マリさん」

マリ「呼び捨てでいいよー その、さん付け、私あんまり好きじゃないし」ニヤニヤ

シンジ(そうだったんだ……)

シンジ「よろしく、マリ」

マリ「あーもう! 可愛いなーこんちくしょー!」グワッシナデナデ

シンジ「わぁっ! ちょっと!……あはは、くすぐったいよぉ」ヘラヘラ


455 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:49:13.67 ID:g0S4VJ140

マリ(んー、あんまり可愛すぎて、もう一回疑ったけど……

   やっぱりこの子、わんこ君で間違いないよね?

   どうしようかにゃ、うっかりわんこ君て呼んじゃいそう……)

1 わんこちゃんと呼ぶ
2 君 わんこ君と知り合い?
3 いや、ていうかわんこ君何してんの? プークスクス
4 その他

456 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 11:52:29.55 ID:g0S4VJ140

安価忘れてた
>>458

457 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 11:52:38.83 ID:6gjHJgU00

4 とりあえず性別を目視で確認

458 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 11:55:00.14 ID:79cOctrDO

>>457

460 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:02:02.09 ID:g0S4VJ140

マリ「にしても、この服本当に可愛い……」

ヒラヒラ

シンジ「あ、ちょ、見えちゃうよ」

マリ(恥じらいは女の子っぽいけど……

   わんこ君もこういうところあるしなぁ……

   んじゃ、やっぱり、確かめるしかないよねぇ?)

マリ「ねぇねぇ、スカートの中どーなってんの? パニエ入れてるんでしょ?」

シンジ「スカートの中って、い、いや、ちょっと」

マリ「だいじょーぶ大丈夫ココ誰も来ないからー ほい」

ピラッ

マリ「おー、中もちゃんとしてるね。ミライちゃんてば本格的ー!」

シンジ(ば、ばれた!?)//////

マリ「あ、ごめん、やりすぎた? 女の子同士でも恥ずかしかったかにゃ?」

シンジ(……?)

シンジ「あ、も、もういいよ。別に……」

シンジ(ばれて、ない?)



マリ(……わんこ君。女物の下着までつけている……)


マリはその努力を>>462

1 踏みにじる
2 賞賛する
3 気付いていないフリをしてあげる
4 その他

462 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 12:03:15.20 ID:XlIrRIpJo

2 性的に

463 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:05:54.10 ID:g0S4VJ140


マリ「……」

シンジ「えと、マリ?」

マリ「……わんこ君でしょ?」

シンジ「っ!?」

マリ「……いや、ごめん。正直、あんまり可愛いから、

   確認したくて、さっきまでの行動をね」

シンジ「……」ウルッ

マリ「待った! 泣くな!」ゴソゴソ

シンジ「え、」

マリ「お化粧崩れちゃうでしょー」フキフキ

シンジ「え、あ……ありがとう……」

マリ「……」ムラッ


464 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:11:20.24 ID:g0S4VJ140

マリ「……こんなに可愛いのに、化粧崩れちゃったらもったいないでしょー?」ナデナデ

シンジ「え、えぇぇ……」//////

マリ「ちょっと、顔見してよ」クイッ

シンジ「ん……」

マリ「うん、もう、まごうこと無き女の子の顔だわコレ

   凄いよ、わんこ君。完璧すぎ、超美少女」

シンジ「すごくフクザツだよ」

マリ「そんなことないよ。

   わんこ君は、男でありながら女としても最高の素材持ってるんだよ」

スッ

マリ「細い足」

シンジ「あ……」

スッ

マリ「恥じらいの表情」

シンジ「……」

ツー

マリ「白い肌」

シンジ「……ん、くすぐったい……」

マリ「それに……>>467


1 可愛い唇
2 被虐心を誘う目
3 庇護欲を刺激する雰囲気
4 ムラムラするんじゃボケぇ 一発ヤラセロ
5 その他

467 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 12:16:11.65 ID:6gjHJgU00

5 姫は抜け駆けを許さない

468 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:19:13.25 ID:g0S4VJ140

アスカ「負けてらんないのよ! 安価なんかにぃぃぃぃ!」

ズシャアアアアアアアアア!!!

マリ「!? ひ、姫!?」

アスカ「コネ眼鏡……あんた、ミライちゃんになにしてるのよ!?」











こんなかんじでいいか?
齟齬があったら言ってくれ

470 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:28:12.07 ID:g0S4VJ140

マリ「ちぇー、失敗かぁ」

アスカ「ミライちゃんに手ぇ出したら許さないんだからね!」

マリ「はいはい、わんこ君は姫のものだもんねー?」

アスカ「バレテル!?」

シンジ「……//////」

アスカ「え、あ、今のはそういう意味じゃ」

マリ「にやにや」

アスカ「うっさいわね! 行くわよ! 司令もエコヒイキも待ってるんだから!」

マリ「えー」

アスカ「えーって……」

>>473

1 シンジ「父さんのところに戻ろうよ」
2 マリ(姫を出し抜く手を考える)
3 アスカ(コネ眼鏡を出し抜く手を考える)
4 その他

472 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 12:29:28.96 ID:6gjHJgU00

4 レイ(漁夫の利を狙う)

473 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 12:30:54.80 ID:XlIrRIpJo

>>472

474 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:36:04.40 ID:g0S4VJ140

アスカ(まてよ? コネ眼鏡を出し抜いてしまえば

    ここからシンジとデートできる?)

マリ(そうだにゃー、

   わんこ君を独り占めするにはやっぱり姫を出し抜くしかないね)

シンジ「……とりあえず、戻ろうか」

アスカ「そうね、さっさと来なさいよ!」

アスカ(先回りして、人ごみの中でシンジを掻っ攫う。コレしかない!)

マリ(姫、先回りしてこちらを監視するつもりかにゃ?)

マリ「あ、私はいいや、帰る」

シンジ「え? そう?」

マリ(一旦引いたと思わせ、後からわんこ君を掻っ攫う。コレしかない!)



シンジ「……いなくなっちゃった」

ガサゴソ

シンジ「だ、だれ!?」

レイ「……ボーナス確定」

シンジ「……あ、綾波か、びっくりさせないでよ……父さんは?」

レイ「……碇指令に許可は取ってきたわ」

シンジ「何の?」

レイ「>>476


475 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 12:40:06.03 ID:MieDeIfSO

パフパフ

476 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 12:45:29.35 ID:6gjHJgU00



477 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:48:00.32 ID:g0S4VJ140

レイ「パフパフ」

シンジ「……はぁ?」

レイ「……碇君と、いかがわしい関係になることを許可されたわ」

シンジ「はぁぁぁ!?」

レイ「孫の顔を見たいらしいの」

シンジ「……父さん……」



シンジ(ばっかじゃねーの?)

レイ「……じゃあ」

>>480

1 おっぱじめる
2 場所を変える
3 その他

480 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 12:51:40.18 ID:79cOctrDO

止めとく

481 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:55:07.89 ID:g0S4VJ140

レイ「……」モジモジ

レイ(さっきまで、その気満々だったのに……

   碇君を前にして、欲求に対する制限がかかったみたい……

   コレが、羞恥心? 常識?)

シンジ「は、はやなみ?」

レイ「……なんでもない、わ」//////

シンジ「あ、うん」




>>483

1 アスカが戻ってきてしまう
2 マリが戻ってきてしまう
3 誰かと遭遇してしまう(人物指定
4 その他アクション

482 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 12:57:59.06 ID:6gjHJgU00

3 カヲルとレイで奪い合い発生

483 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/03(木) 12:58:08.41 ID:dJhneGyT0



484 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 13:03:39.31 ID:g0S4VJ140

カヲル「おや、こんなところで……奇遇だねファーストさん」

レイ「渚、君?」

シンジ(カヲル君!?)ビクン


カヲル「……」

>>486
1 カヲル「碇君、素敵なお召し物だね
2 カヲル「そちらの女性は?
3 カヲル(シンジ君、どういうつもりなんだろう?)
4 カヲル「!? ふぁ、ファーストさん。こ、この人、は?」//////
5 その他

486 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 13:07:06.62 ID:XlIrRIpJo



489 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 13:20:04.61 ID:g0S4VJ140

カヲル「!?」

レイ「渚君?」

カヲル「!? ふぁ、ファーストさん。こ、この人、は?」//////

レイ「……?」

シンジ(カヲル君、どうしたんだろ? らしくないな)

レイ「この人は、ミライさん……お友達」

シンジ「あ、うん。よろしく……えっと」(紹介してよ綾波!名前呼べないよ!)

レイ「この人は渚カヲル君」

カヲル「……初めまして、僕は渚カヲル。よろしくね」

スッ

シンジ「あ、うん、よろしく」

シンジ(はじめましてじゃないんだけどね

    握手するシチュエーションも二度目だ)

ギュッ

カヲル「//////」

シンジ「?」

レイ「……!」

レイ(渚君は、気付いていない。ミライさんがシンジ君であることに

   でも、その状況でも尚ミライさんの事が気になっている……

   あれは、惚れている顔。弐号機の人が碇君に見せる顔

   間違いない)

レイ「じゃあ、私たち、用事あるから」スタスタスタ

シンジ「あ、え? 綾波、ちょっと…」

カヲル「あっ」

ギュッ

シンジ「お?」

カヲル「……あ、いや…そうだ、ファーストさん!」

レイ「なに?」

カヲル「折角だし一緒に初売りでも見に行かないかい? ミライさんと一緒に」

レイ(露骨……!)

シンジ「えーっと」

>>493
1 シンジ「カヲル君も一緒がいいな」
2 シンジ「ごめん、カヲル君。綾波と二人の約束なんだ」
3 シンジ「カヲル君と二人きりがいいな」
4 その他

493 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 13:34:47.44 ID:XlIrRIpJo

シンジ「どうせならアスカとマリも誘おう」

494 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 13:40:50.46 ID:g0S4VJ140

シンジ(カヲル君が居るなら安心だよね?)

レイ「ミライさん……?」

シンジ「えっと、綾波……アスカとマリと、五人で初売り見に行こうよ」

レイ(……碇君?)

カヲル(それでも良い……君と一緒に少しでも居られるなら、それでも全然)

カヲル「賑やかなお正月になりそうだね」

レイ「……」

アスカ「こらあああぁぁぁ! バカシンジ!! 早く来なさい!」

マリ「あー、えっと、暇だったから戻ってきちゃったー」棒

カヲル「おや、勢ぞろいで……」

アスカ マリ「え?」

495 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 13:49:19.96 ID:g0S4VJ140

テクテクテク

カヲル「ミライさんはファーストさんとはどこで知り合ったの?」

シンジ「え、えっと、学校、学校で、」

カヲル「学校……近くの教室で見たことはないから、

    ミライさんってもしかして学年違うのかな?」

シンジ「あ、そうそう! 一年なんだけど、綾波さん素敵だなーって

    で、ちょっと話して行くうちに……的な」

シンジ(何やってんボクは……)


アスカ マリ レイ(何やってんだこのホモは)



496 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 13:52:32.13 ID:g0S4VJ140

アスカ(ていうかなにアレ、マジで惚れてるの?

    シンジに? ミライに?)

マリ(カヲシンかぁ……でもなぁ、正直わんこ君を渡すってのもあんまり……)

レイ(素敵な先輩ポジション)ハァハァ


>>499

1 マリ「ためしにわんこ君と呼んでみる
2 アスカ「普通にバラス
3 レイ「先輩らしくミライちゃんの面倒を見る
4 その他

499 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 14:04:55.62 ID:8BLByDdAO

4冬月赤木を(一時的に)味方につけたマダオが

501 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 14:08:40.93 ID:g0S4VJ140


一方

冬月「一体何を始めるかと思ったら……

   碇、お前は何を考えている?」

ゲンドウ「……」

リツコ「……とりあえず、

    ここは何処で>>502

    貴方の目的が何であるか>>504

    コレが分からないことにはどうしようもないのですけれど」

ゲンドウ「……」ニヤリ

502 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 14:10:09.15 ID:eB0Ox2dVo

ネルフ

503 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 14:19:51.07 ID:8BLByDdAO

加速

娘(息子)奪還

504 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 14:20:55.53 ID:8BLByDdAO



505 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 14:29:27.60 ID:g0S4VJ140

ゲンドウ「ネルフ本部にて……シンジの奪還作戦を開始する」

リツコ「はぁ、奪還……」

冬月「穏やかじゃない話だな」

ゲンドウ「状況はこうだ」

かくかくしかじか

ゲンドウ「というわけだ」

冬月「穏やかな話だな」

リツコ「……奪還」ハァ



ゲンドウ「マリ アスカ レイは私のシンジに好意を抱いている。

     今のままでは、>>367>>427のようなことになりかねん」

冬月「爛れた性生活か」

リツコ「いいんじゃなくって? 本人たちがよければ」

ゲンドウ「私のシンジを誰かの性処理道具になどさせんよ」ニヤリ

リツコ(死ね)



リツコ「はぁぁぁぁ……で? 策は?」

ゲンドウ「……カヲルにつなげ」


506 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 14:34:02.25 ID:g0S4VJ140

カヲル「あ、ごめん、電話だ」

シンジ(カヲル君の質問攻めは結構きついな……

    シンジではないと偽らなくちゃいけないし……)



カヲル「……もしもし?」

ゲンドウ「私だ」

カヲル「ああ、シンジ君のお父さん……どうしたんですか?」

ゲンドウ「任務だ」

カヲル「……へぇ、何なりと」

ゲンドウ「……お前の近くに、ミライという娘はいるか?」

カヲル「!? あ、ああ……居るよ」

ゲンドウ「……連れてこい」

カヲル「彼女を、どうするつもりなんだい?」

ゲンドウ「お前に話す必要はない」

カヲル「……任務、なんだね?」

ゲンドウ「ああ。失敗は許されん。他の三人に気付かれず、連れてこい

     手荒なまねはするなよ」

カヲル「分かってますよ。元々、僕には手を上げる事ができない相手だ」

ゲンドウ「健闘を祈る」

507 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 14:37:41.10 ID:g0S4VJ140

状況整理


カヲル ミライちゃんに惚れていて、ミライを連れてこいと言われている

レイ ミライちゃんの頼れる先輩 シンジが好き

アスカ ミライちゃんの友達 シンジの全てが好き

マリ ミライちゃんもシンジも好き

ゲンドウ 碇シンジをユイの代わりとしてみている(性的に

リツコ 冬月 一時的にゲンドウの味方をしている

ミサト 二日酔い


カヲルのアクション >>509

508 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 14:39:29.79 ID:eB0Ox2dVo

二人と三人に別れて初売りを見ることを提案

509 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/03(木) 14:46:47.71 ID:dJhneGyT0



511 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 14:56:22.35 ID:g0S4VJ140

アスカ「それにしても、どこも混んでるわね……商店街も結局人だかりばっか」

マリ「日本人は本当に正月大好きだにゃー」

レイ「……五人でまとまって歩くのは難しそう……」

カヲル「それなら、二人と三人で別れて、どこかで合流するってのはどうだい?」

レイ アスカ マリ(なん、だと……?)

シンジ「それもいいかもね」

アスカ(待ちなさいミライ!)

マリ(それはホモの策!)

レイ(私たちがそれをさせない……!)

カヲル「じゃあ、じゃんけんで決めようか」

マリ レイ アスカ(そう来たかああああぁぁ!!)

マリ(あくまでもコレはホモの策 ではあるけれど)

アスカ(この条件なら、シンジと二人きりの可能性が全員にある)

レイ(私たちも、乗って損はない……)

カヲル(ふふふ、どうやら思った通りだ……

    三人とも乗り気の目だね。

    正直今は確立にかけるしかないが、

    ココで、『二人』の班にミライさんを入れるよう仕組んでおけば

    後でどうにでもできる……!)



512 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:00:17.15 ID:g0S4VJ140

カヲル「ミライさんは、みんなの人気者だからさ、二人の組に入ってよ」

シンジ「え? ボクもじゃんけん……」

アスカ「いいのよ! どうせ取り合いするんだから」

マリ「そうそう、大好きなミライちゃん争奪戦にゃー」

レイ「ミライ……一緒に回ろう?」




ゴゴゴゴゴゴ

カヲル「さあ―――審判の時だ」

マリ「上等ぉ……うけて立ってやるよ」

アスカ「この拳に、全てを賭けるわ」

レイ「運命を……変えてみせる……!」




リツコ「……」ゴクリ(ラブコメ展開は結構嫌いじゃない)

ゲンドウ「……」ニヤリ(息子が人気者で嬉しい)

冬月「……」ゴクリ(シンジがユイに似ていて私はもう……)

513 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:00:45.33 ID:g0S4VJ140

結果
>>516

516 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 15:07:57.59 ID:6gjHJgU00

アスカ様大勝利

517 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:15:58.77 ID:g0S4VJ140

アスカ「ミライちゃんミライちゃん! これ、この服とか似合うと思うわよ!」

シンジ「さっきから、ずっと女物の服ばっかりじゃないか……」

アスカ「今は私はミライちゃんとデートしてるのよ。鏡見て物言いなさいよね」

シンジ「はあ……まあ、正直カヲル君とずっと一緒じゃなくて良かったとは思うよ」

アスカ「そーよねー、分かってないあいつと一緒だと返事するのも大変だろうし

    それに、アンタ惚れられてたわよ」

シンジ「え? カヲル君がボクに?」

アスカ「そ、ミライちゃんに」(シンジにも惚れてそうだけど)

シンジ「え、えぇぇ……この格好、そんなに可愛いのか……」

アスカ「はぁ?」

シンジ「フリフリで動きづらいだけだと思ってた」

アスカ「……」

シンジ「選択もし辛そうだし」

アスカ「……」イライラ

シンジ「何より、ピンクの配色が……」



518 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:17:27.11 ID:g0S4VJ140

アスカ「あー! もう!!! こっちこいバカミライ!」

シンジ「わっ!」

アスカ「ほら、今鏡に映ってるのがアンタなの!

    コレで本当に女の子だったら、

    私絶対にアンタの隣なんか立ちたくないんだからね!」

シンジ「……コレが、ボク…」ペタペタ

アスカ(……)

521 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:28:57.69 ID:g0S4VJ140

一方 三人組

マリ「あの福袋中身見えてるよー」

レイ「……そう」

マリ「あ、ほら、路上でなんかやってる!」

カヲル「……そう、だね」

マリ「……」

カヲル レイ「……」ズーン

マリ「つっまんない!!

   ね、せめて楽しもうよ!

   こんな組み合わせ今までにないよ!?」

カヲル「それも、そうだけどね」

レイ「……躍進の年……」フルフル

マリ「OK,そっちがそういうつもりならね、ぶっちゃけトークしようぜ!

   まずは、カヲル!」

カヲル「ぶっちゃけ……何処までぶっちゃければいいんだい?」

マリ「どこまでも!」

カヲル「ああ、分かったよ。僕は、ミライさんの事が、好きだ

    初めてなんだ、こんな感覚……」

レイ「……本気だったの?」

カヲル「本気だよ! 自慢になるけど、ボクはもてる……

    でも、今まで女の子に興味なかったんだ」

マリ「か、カヲシン?」

レイ「…」ドキドキ

カヲル「いや、ホモじゃなくて」

カヲル「興味なかったから、

    友達と一緒に居るのが楽しかったからそうしてたんだ。

    でも、生まれて初めて、女の子に興味が出た。

    ミライさんと、仲良くなりたいんだ」



522 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:29:25.80 ID:g0S4VJ140

マリ「おー、いい感じでぶっちゃけてくれるねぇ」

カヲル「ああ、全部吐き出したよ……結構、スッキリするね」

マリ「んじゃ、次は私かにゃ」

マリ「えっとねぇ…」

1 実は自分も百合的なカンジでミライちゃんが好き
2 あれシンジ君だぜ?
3 その他

523 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:29:56.66 ID:g0S4VJ140

>>525

525 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 15:50:56.88 ID:79cOctrDO

2で

526 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 15:59:01.53 ID:g0S4VJ140

マリ「あれシンジ君だぜ?」





カヲル「……は?」

マリ「彼は 碇 シンジ君です」




カヲル「……」パクパク

レイ「……」ポン

カヲル「……」

レイ「……」フルフル




カヲル「……ミライさんが……   シンジ、君……?」orz

レイ「ええ、そうよ」

カヲル「……あれがシンジ君だって?

    あんなに可愛い、天使のような人が……まさか……」

マリ「さ、ささささって、気分変えて初売り巡ろう!!!!!!!」

レイ「そう、ね。渚君、行きましょう」

カヲル「……ああ、行くよ……」ハァァァァ


527 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:00:49.36 ID:g0S4VJ140

1 怪しい薬屋
2 骨董品屋
3 その他
>>534

533 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 16:12:00.62 ID:eB0Ox2dVo

3 ランジェリーショップ

534 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 16:23:52.27 ID:6gjHJgU00

>>533にて綾波のぶっちゃけトーク

535 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:30:56.48 ID:g0S4VJ140

マリ「抵抗しないから連れてきちゃったけど……」

レイ「……下着のお店?」

カヲル「……なんで僕はこんな店に? ごめん、外で待ってるよ」

マリ「あー、大丈夫。

   この店、アダルトショップ兼ねてるから男と入るの結構フツーだよ」

カヲル「なおさら変だよ」

レイ「アダルトショップ?」

マリ「そそ、えっちぃモノとか置いてるよ。

   見てく?」


レイ >>直下

1 見る
2 見ない
3 その他





536 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 16:33:00.85 ID:6gjHJgU00

1

537 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:37:11.87 ID:g0S4VJ140

レイ「見る」

カヲル「見るのかい……じゃあ僕は外で」

マリ「ちょーっとまった、ぶっちゃけトークは終わってないよ。

   二人でファーストちゃんのぶっちゃけトーク聞こうよ」

カヲル「……ああ、なるほど」

マリ「え?」

カヲル「女の子二人でここにいるとレズカップルに見られるからイヤなんだね?」

マリ「あー、そういう考えもあるか。じゃあそういうことで」

カヲル「はぁ……」

レイのぶっちゃけ
>>540
1 碇シンジが好き
2 ミライさんが好き
3 どっちも好きで困っている
4 好きとかどうでも良いからエロイ事がしたい
5 その他

540 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:43:41.27 ID:dJhneGyT0



すこしエロ自重

541 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:46:03.60 ID:g0S4VJ140

選択肢は反映するが二行目は承服しかねる

542 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:48:59.20 ID:dJhneGyT0

他の安価に対してエロ自重しろという意味

544 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2013/01/03(木) 16:55:05.77 ID:g0S4VJ140

レイ「……私は、碇君が好き」

マリ「お、結構いいところ突くねぇ 知ってたけど」

カヲル「そうだったのかい。いいことだと思うよ」

マリ「んー、まぁ、分かってると思うけど、

   私も結構わんこ君大好きだからにゃー。

   ファーストちゃんを応援してばっかも居られないのだよね」

レイ「ええ、知ってる」

マリ「言いやがるねぇ、このぉ……」

マリ「んー、そうだにゃー。んじゃあわんこ君悩殺用の下着見に行こう!」

レイ「……」コクン

スタスタスタ

カヲル(結局下着コーナーか、どっちにしても居づらいのは変わらないけど)

カヲル(……ん?)

カヲルが見つけたのは
1 ビ・ヤック
2 聖典『カーン』
3 利尿剤
4 その他

545 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 16:55:51.86 ID:g0S4VJ140

>>548

548 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 17:01:29.24 ID:qG5tDuC/o



549 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:15:31.27 ID:g0S4VJ140

少し後 ファミレスにて

アスカ「結構、買っちゃったわねぇ」

シンジ「服ばっかり……」

アスカ「私も着るけど、アンタも一回着せてみるつもりだから」

シンジ「え」

マリ「わんこ君のほかの女装見てみたいにゃー」

シンジ「あ、ちょ! マリさん!」

カヲル「大丈夫、シンジ君。教えてもらったから、大丈夫だよ」

シンジ「マリさんは肝心なところを知らないから説明になってないんだよぉ」

レイ「肝心なところを話しても、碇君が変な人というのは変わらないと思う」

シンジ「うぅ……」



カヲル「……」
>>552

1 気を取り直して班分けする
2 利尿剤を使う(相手指定
3 もう何もかもどうでもいいので帰る
4 カヲル「碇君、お父さんが呼んでいたよ」
5 その他

552 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 17:24:35.69 ID:8BLByDdAO

5(2シンジでトイレ行く暇あたえず4

555 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:30:30.53 ID:g0S4VJ140

カヲル(……)

〜〜〜〜〜

カヲル「はいシンジ君。カルピスでいいんだよね?」

シンジ「ありがとうカヲル君。もう喉からからだよ……」

マリ「緊張してたのかにゃー?」

シンジ「当たり前だよっ」

ゴクゴク

カヲル「……」




カヲル「そういえば、碇君。司令から伝言だよ」

シンジ「え?」

カヲル「僕と一緒にネルフまで来いだってさ。緊急の用事っぽいよ?」

シンジ「緊急?」

カヲル「そういうわけで、今日のミライちゃん争奪戦はおしまいだ」

アスカ「えええええ!? つまんなーい」

マリ「そーだそーだサボれー」

レイ「……」

カヲル「また後日改めてやればいいだろ?

    じゃ、ミライちゃんじゃなくてシンジ君を借りていくよ、僕は」

アスカ「あのヒゲグラスめ……肝心なときに……」



556 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:31:35.75 ID:g0S4VJ140

あと、巻き戻ししてるからカヲルの設定もリセット
今回はどうやら 今のところ ノーマルでミライちゃんに惚れちゃっただけ

558 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:36:34.20 ID:g0S4VJ140

カヲル「到着、と」

シンジ「正月にまでネルフに来るなんて……」

カヲル「いいじゃないか、さ、入るよ」



状況

シンジ  利尿剤服用中(無自覚

カヲル  傷心?中

ゲンドウ 息子?到着待ち

リツコ  飽きてきた

冬月   帰宅準備

女子会  ヒゲグラスの悪口

ミサト  ペンペンで遊ぶ

560 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:38:03.83 ID:g0S4VJ140

司令室到着までに
>>562

1 何か起こる(事例指定
2 誰かと遭遇する(人物指定
3 その他

562 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 17:41:05.88 ID:6gjHJgU00

2 死んだはずのトウジが…

566 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:46:31.69 ID:g0S4VJ140

原作的なカンジで死んでるってことか?
それともネタで死んだことにしていいのか?

567 名前:562[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 17:50:00.08 ID:6gjHJgU00

ご自由に >>566

つか手元に6巻が転がってたからおもいついただけ

572 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 17:58:52.35 ID:g0S4VJ140

トウジ『アカン……アカンで鈴原トウジ』

トウジ『思い出せるのは家でバナナの皮を踏んだ感覚まで』

トウジ『そして、その後道行く全ての犬猫に追いかけられて

    気がついたらへんちくりんな建物の中におった

    ここまではええ』

トウジ『イヤもう全部アカンやろ!!

    なんやこれ!? わしの足はどこに行った!?

    で! 何で! ういとるんじゃわしゃあ!?』

トウジ『あ、アカン 誰か来る!』


シンジ「それにしても、ネルフって広いよね」キョロキョロ

トウジ(別嬪サンや!! でも、なんや、汗ダラダラやぞ)

カヲル「ああ、そうだね。全く、毎回毎回面倒なつくりで歩くのも大変だよ」

トウジ(あれは、カヲルとかいうキザ男やな。なんや、あの別嬪さんは彼女かいな

    そしてここは、ネルフ?

    センセの所属しとるところか、秘密的な何かが仰山ある言う……)

トウジ(俄然おもろなってきたで。

    いや、死んでるしおもろないけど……

    って、うぉ!? なんや、また人が来た!?)

ゾロゾロゾロオ

加持「おやぁ? カヲル君じゃないか、彼女連れかい?」

日向「やるなぁ、中学生の癖に」

青葉「よおよお、いい女連れてるじゃねぇか、お嬢ちゃん俺たちと遊ばない?」棒

マヤ「やだ、不潔ですよー そういう事言うの」

573 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:04:18.30 ID:g0S4VJ140

トウジ(とりあえず)

>>578

1 別嬪さんが具合悪そうなので何とかしてみる
2 別にここにいる意味はあらへん 生き返るために帰る!
3 別嬪さんにセクハラする
4 不潔とか言ってる女がむかつくのでセクハラする
5 男を全員追っ払ってみる
6 その他

578 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 18:11:22.55 ID:8BLByDdAO

やっぱ3のち1で

579 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:26:50.40 ID:g0S4VJ140

トウジ(うん、帰るのは大変やしな……もう割り切ってこの状況を楽しもう!

    すまんのうサクラ! ワシは最後まで楽しく生きる!

    あ、もう死んどった!)



トウジ(せやなぁ、まずは注意をそらして)



スピーカー「ガザザザ……ザザー」


加持「おや? 電波障害か?」

日向「何かあったんですかね」

青葉「放送室に誰か居るんじゃないのか?」

マヤ「やだ、不気味……」

カヲル「?」

シンジ「っ……」キョロキョロ

トウジ(おーうおう、別嬪さんが青白い顔しとる

    怯えた顔もかわええなぁ)スッ

シンジ「ひっ!?」

サワサワ

シンジ(!? だ、誰も居ないのに、いや、誰も触ってないのに……

    触られてる!? なに、これ……気持ち悪いよぉ!)

シンジ「はぁ、はぁ……」プルプル

スピーカー「ガーザザザザザ……」

加持「おいおい、なんかおかしいぞ。放送室見てくる」

日向「ああ、僕も行きますよ」

青葉「あー、これは俺も行っておくか。

   マヤちゃんはそいつらの世話してやってくれ」

マヤ「あ、はい」

トウジ(コレでやりやすくなったで……て)

シンジ「う、うぅぅ……」

トウジ(なんやこいつ、ただ具合悪いだけとちゃうんか?

    くそぅ、そんな子にセクハラするなんてワイはなんてひどい男なんや!

    セクハラする時点でひどい男やろ!)



トウジ(……サクラ、お前のツッコミが、愛しいでぇ……)

トウジ『ほいっ』

ヒョイ


580 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:27:19.46 ID:g0S4VJ140


シンジ「え?」コテン

マヤ「あなた、大丈夫?」

シンジ「あ、えっと、大丈夫、です」プルプル

マヤ「やだ、顔色真っ青じゃない」

カヲル「……」

カヲル「おや、そうだね。コレは、

    マヤさんにミテもらったほうがいいかもしれないよ?」

シンジ「あ、いえ あの……」


1 シンジ「とりあえずトイレに行かせてもらえますか?
2 カヲル「医務室はこっちでしたよね、早く行こう(マヤ置いてきぼり
3 マヤ「体調悪いなら診てあげるから、ね(三人で医務室
4 トウジが無理やりトイレに連れて行く
5 その他

581 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 18:32:44.33 ID:8BLByDdAO

下で宜しいんデス?2

582 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:34:02.13 ID:g0S4VJ140

安価忘れてた。
今回は581使う

585 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:39:37.58 ID:g0S4VJ140

カヲル「マヤさんも放送室へ行ってください

    医務室の場所は分かってますので」

マヤ「……そ、そう? じゃあ、お願いね」

タッタッタ



カヲル「さぁ、シンジ君。 医務室へ 行こうか」

シンジ「あ、いや、カヲル君……ボクは……」

トウジ(なんかのプレイか? けったいなモン見せ付けるなや!)


>>587
1 トウジサイド
2 カヲシンの扉
3 女子会
4 その他

587 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 18:42:27.32 ID:JZPXWAAl0

3

589 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:45:56.12 ID:g0S4VJ140

マリ「あー、しらけちゃったにゃー」

アスカ「ホントよ、あのヒゲグラス。今頃シンジと何やってるのかしら」

レイ「それよりも、渚君と一緒の方が心配」

マリ「あの様子だとどうなんだろうね。

   本気で落ち込んでるんだったら大丈夫だろうけど

   落ち込んでるフリだったらわんこ君はもう……」

アスカ「も、もう?」

マリ「ミライちゃんとして、『にゃんこ君』の彼女確定だね」

アスカ「……にゃんこ君って、渚カヲルのこと?」

マリ「うん、にゃんこみたいじゃない? 髪の毛とか釣り目具合とか」

レイ「渚君が、猫?」

アスカ「それも一理あるわね

590 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:51:21.56 ID:g0S4VJ140

アスカ「でも渚カヲルって、なんか、むしろ鳥っぽいイメージかな、私は」

マリ「あー、鳥かぁ! それもアリだね」

レイ「猫は分かるけど鳥は分からない」

アスカ「あの頭がなんか鳥っぽいのよ、そんな鳥居なかったっけ?」チュゴー

レイ「……飲み物とって来るわ。何が良い?」

マリ「コーラ」

アスカ「オレンジジュース」


>>‎
1 獣談義継続
2 801談義開始
3 徐にマリが百合ぃ話を始める
4 やっぱりシンジを追いかけるような話
5 その他

591 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 18:51:48.04 ID:g0S4VJ140

>>595


595 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 19:02:02.73 ID:8BLByDdAO

5 2後4

596 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:08:03.14 ID:g0S4VJ140

マリ「……ミライちゃんの尻揉みてぇ」

アスカ「……あー」

マリ「……でもさ、今ミライちゃんの尻に一番近いのは、にゃんこ君なんだよね」

アスカ「そうだけど、尻尻いうのやめなさいよ」

マリ「今頃、ゲンドウ君に引渡しする前に、えろんな事されてたりして」

アスカ「どっちがどっちによ」

マリ「え?」

アスカ「え?」

レイ「……下克上?」タダイマ

マリ「なるほどねぇ。シンカヲですか」オカエリ アリガト

アスカ「女の子の格好してる男の子に襲われる渚カヲル     アリガト

    絵的には、どっちにしても面白いんじゃない?」

マリ「いや、でもやっぱ状況的にカヲシンで」

レイ「……そう、ね」


レイ「……」

アスカ「……」

マリ「……」



レイ「シンジ君が危ない」ガタッ

アスカ「ミライちゃんが危ない気がする」ガタッ

マリ「しょ、しょうがないにゃー、ついていくとしますか!」(カメラ準備OK)



597 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:11:07.13 ID:g0S4VJ140

ネルフに到着した一行
誰にシンジの居場所を聞く?>>601

601 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 19:12:47.00 ID:MieDeIfSO

通りすがりのロン毛オペレーター

602 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:18:53.95 ID:g0S4VJ140

青葉「お、チルドレンの女子会かな?」

青葉シゲルへの質問

1 アスカ「ロン毛! チルドレンの男子会は何処に居る!?」
2 マリ「シゲオ! カヲル君何処行った!?」
3 レイ「青葉さん、シンジ君見ませんでしたか?」

>>‎直下

603 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 19:19:31.31 ID:eB0Ox2dVo

3

604 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:20:46.60 ID:g0S4VJ140

レイ「青葉さん、シンジ君見ませんでしたか?」

青葉「シンジ君? 見てないけど……」

レイ「そうですか……」

アスカ「ああ! もう! 何処行ったのよバカシンジ!!」

マリ「お邪魔したね!」

次に聞く相手>>直下

605 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 19:23:13.85 ID:8BLByDdAO

通りすがりのマダオ(with相方&愛人

607 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:26:59.02 ID:g0S4VJ140

ゲンドウ「一体なんだというのだ騒々しい」

リツコ「あら、貴方たち、あけましておめでとう」

冬月「おお、賑やかなことだ どれ、お年玉でもやろう」

>>‎直下

1 きっちり礼を言って受け取ってから質問(他選択肢を選ぶ
2 アスカ「冬月さんありがとう! ヒゲグラス! シンジ何処!?
3 マリ「あ、ありがと! ゴメン!急いでるんだ! カヲル君何処!?
4 レイ「ありがとうございます すみません、他のチルドレンを探しているんです
5 その他

608 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 19:28:06.91 ID:JZPXWAAl0

2

609 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:30:43.83 ID:g0S4VJ140

ゲンドウ「ん、シンジか?」

冬月「カヲルからの報告はないぞ」ゴニョゴニョ

ゲンドウ「知らんな」

アスカ「っく、すみませんありがとうございました失礼します!

    あ、冬月さん、後でちゃんともっかいお礼言いにいくから!」

マリ「ごめんなさーい!」

レイ「すみません……」

次に聞くのは?>>直下


610 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 19:36:36.45 ID:JZPXWAAl0

ミサト

611 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:39:48.00 ID:g0S4VJ140

アスカ「くっそぉ! 誰も見つかんない!

    ミサト……」

prrrrrr

アスカ「もしもしミサト!」

ミサト『なーにー、アスカ?』

1 アスカ「ネルフに居るはずのシンジが見つからないのよ!何処に行ったと思う?
2 アスカ「カヲルがシンジと一緒にネルフで姿を消したの! 何処に居ると思う?
3 アスカ「ネルフでシッポリグッチョリやれそうなところって!?
4 その他

612 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:40:14.17 ID:g0S4VJ140

>>‎直下

613 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 19:40:28.72 ID:eB0Ox2dVo

3

614 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 19:43:10.26 ID:g0S4VJ140

ミサト「え? はぁ!?」

アスカ「早く! 時間がないの!!」

ミサト「え、そ、そんなぁ……

    い、医務室、とか?」

アスカ「ありがt」プツッ

ダダダダダダア



※ 青葉シゲルに聞く→質問失敗 10分

  ゲンドウ達に聞く→質問失敗 10分

  ミサトに聞く  →質問成功 5分

  到達 経過時間25分と、女子会している時間

  之を考慮した上でシンジとカヲルの状態
  >>617

616 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 19:51:31.47 ID:qG5tDuC/o

おもらし

617 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 19:52:18.90 ID:XlIrRIpJo

>>616

619 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:02:13.38 ID:g0S4VJ140

医務室前


アスカ「失礼します!!」

バギャッ!
ガラガラ

カヲル「おや……これはマズイ」

シンジ「へ? アスカ? 皆!?」プルプル

アスカ レイ マリ「!?」

アスカ(縛られてるシンジ)

レイ(遠巻きに見ながらニヤけている渚君)

マリ(身悶えるミライちゃん)

シンジ「あ、う……み、見ないで……」プルプルプル

シンジ「あっ……」フ……

ジワジワジワ……

カヲル「フフフ……」

ジワジワジワ

アスカ「え、嘘…」

ジワ  ジワ

マリ「ぉ、ぉう……」

レイ「……」

シンジ「……あ、ぅ……」ポロポロ




この後の渚カヲルの行動>>621

621 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 20:05:47.88 ID:XlIrRIpJo

4人を誘ってミライちゃんに性的なイタズラ

622 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:10:15.08 ID:g0S4VJ140

カヲル「さて、今、君たちにも見てもらったことで、彼の自尊心はメチャクチャだ」

アスカ「あ、悪趣味……」ドキドキ

カヲル「悪趣味、ねぇ。その悪趣味を見て興奮しているのは何処のドイツかな?」

アスカ「は、はぁ!?」

レイ「碇君を放して」

カヲル「おや? 君も碇君が好きなんだろう? 今なら何でもし放題だよ」

レイ「……」

マリ「乱暴なのは感心しないにゃぁ」

カヲル「乱暴かどうかを決めるのは君たちだ。

    それに、カメラを懐に忍ばせて言う台詞じゃないよ」

マリ「ありゃ バレテーラ」



カヲル「……さて、どうするかい? 僕は如何様にでも従うよ?」

>>624

624 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 20:15:12.58 ID:XlIrRIpJo

アスカ

626 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:20:52.76 ID:g0S4VJ140

アスカ「いかようにでも、って……アンタねぇ。

    コレ、一歩間違えば犯罪よ」チラチラチラチラ

カヲル「フフフ……何が気になるんだい?」

アスカ「……っざけんじゃないわよ」

630 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:26:23.80 ID:g0S4VJ140

アスカ「気になって、なんか……な、い……」

シンジ「グス……ひっぐ……グスッ……」

アスカ「ないわ、よ……」ドキドキドキ

アスカ欲望の決壊?
>>632
1 耐える
2 絶える
3 その他

632 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 20:37:21.95 ID:XlIrRIpJo



633 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:44:14.54 ID:g0S4VJ140

アスカ「……」ゴクリ

シンジ「見ないでよぉ……アスカァ……」

アスカ「好きにしちゃって良い訳?」

カヲル「ああ、ボクは見てるだけで良い」

アスカ「……」スッ

シンジ「なんで、こっちくるんだよ! 見ないでよ、よらないでよ!

    もうほっといてよぉ!」

アスカ「そんな格好で言われても、従う気にはなれないわよ」ヌッ

シンジ「え?」

チュッ

アスカ「もー限界……」

シンジ「は、はぁ?」

アスカ「アンタが漏らして泣いて震えてる姿見て、刺激受けまくりだって事…」

シンジ「意味わかんないよ……アスカまで、変になっちゃったの?」


634 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:47:39.56 ID:g0S4VJ140

レイ「……」

カヲル「君は、混ざらないのかい?」

レイ「……考えてる」

カヲル「……何を?」

レイ「……何故、この状況に興奮を覚えるのか、について」

カヲル「そうか、君は難しい子だね」

カヲル「でも、考える必要があるかい? 君は興奮しているんだろう?」

レイ「ええ」

カヲル「それなら、もっとドキドキすることを楽しめば良い。

    シンジ君も、最後にはきっと君にしてもらったことに感謝すると思うよ」

レイ「……」

レイの逡巡

1 加わる
2 やめとく
3 帰る
4 その他

635 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:48:06.11 ID:g0S4VJ140

>>637

636 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 20:49:22.51 ID:eB0Ox2dVo

4 縄をほどく

637 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 20:51:42.16 ID:X1H443B30

>>636

638 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:52:27.70 ID:g0S4VJ140

アスカ「変なんかじゃないわよ。アンタの姿、覚えてるでしょ?

    ……知ってるのよ、あの時、あんたちょっと興奮してたでしょ?」

シンジ「そ、そんなこと……」

アスカ「ねぇシンジ。私が素直になってるのよ?

    素直に答えてよ……」

シンジ「あ、アスカ……」

シュルシュル

639 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 20:54:30.40 ID:g0S4VJ140


シンジ アスカ「え?」

レイ「……」

カヲル「……チッ」

レイ「こういうの、良くない……と、思う」

マリ(ふーん、ファーストちゃんはそっちに着いたか)

マリの立場
>>641

1 綾波とシンジの味方
2 アスカとカヲルの味方
3 その他

641 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 21:02:04.45 ID:eB0Ox2dVo

3 中間で引っ掻き回す

642 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:07:18.79 ID:g0S4VJ140

マリ「さてさて、にゃんこ君に姫……コレで二対二なわけだけど」

アスカ「……」

カヲル「……」

マリ「オイタが過ぎるとこれ以上は問題になるかもよ?

   さっきひたすらわんこ君探し回って迷走したから、

   今頃皆探してるかもしれない」

カヲル「なるほど、それは怖い」

アスカ「チッ……」

シンジ「ま、マリさん……」



マリ「でもにゃー?」

レイ「……」

マリ「わんこ君、わんこちゃん、どっちでもいいんだけど……

   シンジ君と遊びたいのは、私も一緒なんだよねぇ」

シンジ「……」



643 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:11:17.11 ID:g0S4VJ140

マリ「ココで問題。 マリさんはどっちの味方でしょう!?」

カヲル「……君は、こっち側だよ。

    楽しければ何でも良い。そういう人間だ」

レイ「楽しみは長いほうが良い。私たちに協力した方が良いわ」

マリ「……答えは、中立。

   今私は、ココに誰かを呼ぶこともできるし

   はたまたファーストちゃんとわんこ君を組み伏してレイプすることもできる」

アスカ「はっきりしない奴ね……何が目的なのよ!」

644 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:12:20.70 ID:g0S4VJ140

マリ「良くぞ聞いてくれました!

   私の望みはねぇ……」

>>‎直下〜650で一番面白そうなの

645 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 21:16:09.64 ID:eB0Ox2dVo

昼ドラも真っ青なドロドロの五角関係を形成すること

646 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:21:27.03 ID:8BLByDdAO

わんこ君であらゆるプレイを

647 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 21:24:13.86 ID:X1H443B30

私の望むままにわんこ君を弄ぶ(性的に)

648 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:26:15.97 ID:IFiwq+4e0

カヲル君が暴走気味なのは失恋したせいなのでショック療法

649 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:28:52.65 ID:IFiwq+4e0

そこで覗いてるユーレイ君の[田島「チ○コ破裂するっ!」]を心霊写真に収める

650 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/03(木) 21:31:36.62 ID:8BLByDdAO

>>141

652 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:44:53.50 ID:g0S4VJ140

マリ「私の望みはねぇ

   『わんこ君であらゆるプレイ』 『あらゆるコスプレをさせる』こと

   そのためには、『昼ドラも真っ青なドロドロの五角関係』が必要だし

   『にゃんこ君の暴走をちょっと治めないといけない』わけだよね」

カヲル「暴走、ね   人をエヴァみたいに……」

マリ「似たようなモンだよ

   ま、それに関しては後でやるとして

   こうしないと『私の望むままにわんこ君を弄ぶ』こともままならないわけよ」

四人「……」


653 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:48:09.27 ID:g0S4VJ140

レイ「一番の悪趣味は貴方」

マリ「褒め言葉よ?」

カヲル「その発想には参ったよ。

    でも、それを実現するには僕たちを従わせる力が必要だ」

アスカ「そ、そうよ、勝手に従うと思ってんじゃないわよ!」

シンジ「……」




マリ「力が必要ねぇ。

   じゃ、こういうのはどうかにゃ?」サッ


カヲル「……カメラ?




マリ「カメラかと思った!? 残念!! ビデオ撮影中のカメラでした!!!!」






四人「!!!!?????」


654 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:52:21.09 ID:g0S4VJ140

マリ「残念ながら、

   にゃんこ君がわんこ君縛って眺めているところも、

   姫がわんこ君虐めに参加しようとしたところも、

   わんこ君が盛大にお漏らししてオッキしてるところも、

   全部撮影済みにゃんだけどぉ?」

カヲル「……は、は、ははははは……クッククククク」

アスカ「……」ギリギリギリ……

シンジ「はぁ……」





レイ「……私は、貴方に従う理由がないわ」

マリ「あっれぇ? 良いのかにゃあ?」

レイ「……」

マリ「わんこ君の所有権は私にあるのに?

   そういう態度だと、姫とにゃんこ君とわんこ君と私だけで楽しんじゃうけど

   いーのっかにゃぁ〜?」

レイ「……」

655 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 21:55:59.69 ID:g0S4VJ140

マリ「と、完璧かに見えるマリさんの策ですが

   一つだけ不安要素があるので、今ソレを払拭したいと思います」カコカコ

アスカ「抵抗しないわよ。もう、好きにしなさいよ」

マリ「抵抗しないのは分かってるよー

   それより」パシャッ

トウジ『!?』



マリ「ネンシャ成功♪ 魂まで撮影できるネルフのカメラは凄いね!」

トウジ『な、おま!?』

マリ「トウジだっけ?

   アンタの痴態、妹に晒されたくなかったら早く家に帰ってマスかいて寝ろ!」



シンジ アスカ「?」アッケラカン

カヲル レイ「……」クスッ

656 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:01:48.22 ID:g0S4VJ140


マリ「じゃ、そういうわけで、私の言うことはよーく聞くように

   いいね?」






シンジ(それからボクの生活は、ぐっるんぐるん急変した

    月曜日は、アスカ

    火曜日は、綾波

    水曜日は、カヲル君

    木曜日は、マリさん

    そして、翌日が休みの金曜日にはマリさんの催しに応じたプレイ

    そういった感じで、ひたすらに乱れ、爛れた性生活を送っていった

    土日はボクの自由にさせてもらえるけど……

    けれど……)



657 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:03:11.16 ID:g0S4VJ140

土曜日 アスカの部屋

シンジ「あの、アスカ……」

アスカ「なによ、アンタ今日自由な日でしょ? 休まなくていいの?」

シンジ「いや、でも、その……」

アスカ「あ、わ、分かったわよ。ミサトもいないし、いっぱいシてあげる」



シンジ(陵辱を繰り返されたボクの体は、休みの暇でも欲望に飢えていて……

    でも、それが気持ちよくて……

    気持ちよくて……)



END シンジはみんなのわんこ君

663 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:09:23.08 ID:g0S4VJ140

回想部屋

1 わんこ君と姫
2 わんこ君と私
3 わんこ君とファーストちゃん
4 わんこ君とカヲル君 ホモォ
5 わんこ君とカヲル君 聖典『カーン』装備
6 わんこ君とペニパン  人数指定
7 わんこ君とペニパン  聖典『カーン』装備 人数指定
8 わんこ君とみんなで
9 その他

664 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:10:33.11 ID:g0S4VJ140

安価 >>670

670 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 22:20:46.66 ID:X1H443B30

9 >>427の続き

671 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:24:57.42 ID:g0S4VJ140

なん……だと……

672 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:29:25.12 ID:g0S4VJ140


状況説明

場所 マリの家

アスカ  全裸睡眠
レイ   全裸発情
マリ   全裸発情
シンジ  前立腺刺激による、シンジさんのシンジさんエクスカリバー状態
     +ミライちゃんの髪型で全裸

その他の場所
カヲル  ホモォ
加持   バイィ
マヤ   ドS バイ シンジ君のファーストキス相手&陵辱未遂
ゲンドウ バカ親バカ
ミサト  シンジ苦手
リツコ  リツコ

673 名前:670[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 22:30:12.20 ID:X1H443B30

やっぱりダメか・・・
2でもいいですよ

674 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:32:02.93 ID:g0S4VJ140

むしろ2+3+6を>>427の状況(>>672に記載)で書こうと思ってた次第

675 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:36:41.73 ID:g0S4VJ140

マリ「……わんこ君……勝手に寝ちゃうなんてヒドイですにゃぁ」

シンジ「え、あ、ごめん……」

レイ「……凄い……一回出しても、まだ大きい……」

シンジ「そ、それはマリさんが、おっきくさせたからでしょ!」

マリ「凄いねぇ……ナデナデして褒め褒めしてあげたいところ、だけど……」

シンジ「え?」

ガバッ

マリ「お姉さんもう限界……入れちゃうよん?」

シンジ「あっ……」

ニュチュウゥ ニュルンッ

676 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:38:47.37 ID:g0S4VJ140

マリ「んぁぁあああっ!」

シンジ「え、一気に、おくまで……」

マリ「は、ぁぁ、……大丈夫、姫と違って、私経験あるから……」

シンジ「でも……」

マリ(やば、ばれたかな?)

キュンキュッン

マリ(入れた瞬間……実は、イッちゃったの、ばれてるのかな?)


677 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:40:32.89 ID:g0S4VJ140

マリ「ほぉーら、わんこ君。動くよ?」

シンジ「はぁっ! あぁんあ……!」//////

マリ「そ、そう。わんこ君の可愛いよがり顔、見せて♪」

ヌッチュヌッチュヌッチュ

マリ(や、っば……大きすぎ……)

678 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:43:42.49 ID:g0S4VJ140




シンジ「はぁっ、はぁっ……」

ヌチュヌチュ グチュゥッ チュング グチュン
ニチュゥッ タパン チュプゥ……

マリ「んぁっ……っくぅ、ふ……」プルプル

マリ(ヤバい、あんまり激しくすると、

   何回も、

   何回もイッちゃう……!)

グッチュ ミュチィぃ……
グチュン、グリグリ

キュンキュン

マリ「ひぐぅっ!?」ビクンビクン

マリ(ま、また、イッちゃった……)



679 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:49:21.47 ID:g0S4VJ140

マリ「はぁっ はぁっ     はぁっ……」

シンジ「はぁはぁはぁ・・・///」

マリ「凄いよ、わんこ君……」

シンジ「はぁ、はぁ、マリさん……!」

マリ「え?……」

グチュンッ!

マリ「――――ッぎぃ!?」

マリ(下から!  一気に!     子宮、の入り口、突っついて)

シンジ「マリさん……マリさんっ!!」

グチュンヌチュングチュンヌチュングチュンヌチュウンン

マリ「ひっ! ちょ、わんこ君! あぁん! あっ、あぁぁぁっ!」



680 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:51:21.84 ID:g0S4VJ140

シンジ「はぁ、はぁ、昼に、フェラしてもらったときから、思ってたんだ」

シンジ「はぁはぁ、マリさんの胸も、アソコも、

    触ってみたいって……入れて、みたいって!」

タパンタパンタパン

マリ(コレじゃ、上に乗っかってるのに。

   犯されてるのは私みたい……)

マリ「わんこ君! ぁっ! あっ! あぁぁっ! ちょっと、たんま……」

シンジ「ごめん、ごめんマリさん……待てないよ!」

ニュチンチュグチュグ

ニュチグリ グリグリグリ


681 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:53:56.53 ID:g0S4VJ140

マリ「――――!?」


シンジ「いくよ、マリさん、マリさんの中に……いく、よ!!」

マリ「あ、あぁぁっ! う、ぁあ! いい、よっ! き、きてぇぇ!」


682 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:54:23.67 ID:g0S4VJ140

タパンタパンタパンタパンタパンタパン

タパンタパンタパンタパンタパンタパン

シンジ「――――――っ!」

マリ「うぅぅっくああぁぁぁぁぁぁっ!」

グチュンッ

グリッ

マリ「        !」

シンジ「っ」ブルブル

ビュルルル、ビュルウゥ
ビュグン、ビュグン……

マリ「はぁー、はぁー……」

シンジ「ふぅ、ふぅふぅふぅ……ふぅぅ・・・…」ブルブル

ビュル、ビュルッ……

シンジ「……っく……」

マリ「あっ……」クタッ





683 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:56:24.79 ID:g0S4VJ140

はぁ、はぁ……


レイ「……」

シンジ「……あ、綾波?」

レイ「……碇君……私にも……して」

シンジ「……」ゴクリ

レイ「……」モジモジ


684 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 22:58:53.45 ID:g0S4VJ140

マリ「……はっ、そうだった……わんこ君、ファーストちゃんにもシてあげてよ」ノソッ

チュポン

シンジ「あ、マリさん 大丈夫? フラフラしてるけど」

マリ「誰のおかげさ、誰の……それより、お姉さん、ちょっと、休憩」ポフン

マリ「見てるから、励んでてよ……」



レイ「碇君……」

>>‎直下
1 レイがシンジ乗っかる
2 シンジがレイにシてあげる

685 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 22:59:08.70 ID:eB0Ox2dVo

2

686 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:03:25.53 ID:g0S4VJ140

レイ「お願い、エッチなこと……して?」クパァ

シンジ「あ、やなみ……」スッ



レイ「ん……舐めて、くれるの?」

シンジ「……うん、さっき、綾波にも舐めてもらったから」

レイ「……いらない」

シンジ「え? でも」

レイ「触ってみて」グイッ

ニュッチュァッ
トロォッ

シンジ「っ……う、わぁ……すごく熱い、それに、トロトロ」

レイ「……弐号機の人みたいに、一気に奥まで入れて」

レイ「お願い」

シンジ「っ!」

ガバッ

ヌチュゥッ

シンジ「綾波……入れるよ」


687 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:10:59.75 ID:g0S4VJ140


ズプ、ッップチィッッ ニュググゥウウゥ

レイ「っぁっ!! い……いた……い……」

シンジ「ふぅ、ふぅ……」

クチッ

レイ「は、ぁ……あ、はぁ……」

シンジ「あぁ、綾波……綾波のそんな声、初めて聞いた…」

レイ「……」

シンジ「綾波……可愛いよ……」チュッ

レイ「んっ」

チュゥックチュッチュクチュッ

シンジ「ップァ……はぁ、はぁ……」

レイ「はぁ、はぁ……ミライさんも、可愛い」ナデナデ

シンジ「……あ、はは……」

レイ「んっ……碇君、動いて」

シンジ「もう大丈夫?」

レイ「大丈夫、動いて、いいわ」

シンジ「うん、分かったよ……」

グチュ

レイ「んっ……」

グチュゥッ グチュッ

レイ「んぁっ!  あぁ、ん」

レイ「気持ち、いい……碇君ん……」

シンジ「はぁ、はぁ、綾波……」

ヌチュン、グチュン

レイ「あっ、あっ!」

シンジ(あの綾波が、僕のを入れられて、喘いでる……

    こっちが動くたび、声を荒げてる……!)


688 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:15:38.73 ID:g0S4VJ140

シンジ「はぁ、はぁっ……」

レイ「んっぁ……ぁぁんっ!」




マリ「……おろ?」

マリ(勢いがたりにゃいぞぉ?

   わんこ君も流石に疲れてるかにゃ?)




シンジ「綾波……」チュ、チュゥッ

レイ「ん 」チュゥックチュ




マリ「ああ」

マリ(違うにゃー、あれは、

   三回目で流石にわんこ君のおちんちんのほうが疲れてるんだにゃぁ)

マリ「そうと分かれば」ゴソゴソ







689 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:16:06.31 ID:g0S4VJ140

シンジ「はぁっ、はぁっ」

タパンタパン

レイ「っぁ、ぁぁっぁ……」

マリ「わーんこ君っ!」ギュッ

シンジ「わ、マリさん?」

レイ「弐号機の、眼鏡の人……邪魔、しないで……」

マリ「手助けっ わんこ君のお疲れのおちんちんを元気にしてあげんの!」

シンジ「え、まさか」

マリ「んふふ、お尻に当たってるの、これなーんだ?」

690 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:24:54.89 ID:g0S4VJ140

シンジ「……え」

レイ「何?……」

マリ「コレはねぇ、ペニスパンツとローションだよ。

   後でファーストちゃんにも貸してあげる」

シンジ「ちょ、っと、まっ!!!」

マリ「わんこ君の処女、いただきまーす♪」

ニュルプゥッ

シンジ「う、っぁあぁぁぁっ! ぁ」

ムクムクムク

レイ「ひっ、い、碇君!? 中で、中で大きく!?」

ヌチュン

マリ「奥まで、とどいたよぉー」



691 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:25:26.23 ID:g0S4VJ140

シンジ「あ、かはっ……」

レイ「あぁっ……すご、い」

マリ「さて問題、このままマリさんが腰を動かしたら……

   どうなるでしょおかっ!?」

ズンッ!

シンジ「っぃぃっ!?」

レイ「ひゃぁあぁん!!?」

ドビュルルル



692 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:28:15.22 ID:g0S4VJ140

シンジ「なに、これ!?  あぁぁ、あ、綾波」

レイ「熱い、の……シンジ君の熱いの、で、出てる」

マリ「もっと感じてよ、全身で、さぁ!」

グリグリグリ

ビュルルルルビュルルウ

シンジ「は、はゃんあん……なに、これぇ……すご……」

レイ「いかりくん……あ、だめ……お腹いっぱいで、もう……」

グリグリ

マリ「あ、ん……あはは、私もイキそ……んっと」

ズグン

シンジ「ああぁぁぁっ!?」

レイ「はぁあぁん!?」


693 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:31:44.42 ID:g0S4VJ140

マリ「さって、みんな一緒に、狂っちゃおうね」ナデナデ

シンジ「ひゃぁ、も、もう……だめ……」

レイ「碇君、全部、出して……」ナデナデ

グリィィィィィィッ

マリ「んはぁんっ♪」

レイ「あ、ぁぁぁっ!」

シンジ「うっぁああっ   っー――――っ!!」


694 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:33:54.55 ID:g0S4VJ140

マリ(三つの肉体が、繋がりながら跳ねる

   私の目の前では、真っ白いのを出し切ったわんこ君が

   気を失うように眠り始める

   その半身を預けたファーストちゃんが、

   その重みを愛おしそうに抱きしめて目を瞑った)

マリ「っく……」

マリ(ものすごく長い、長いオーガズムを得て、

   私は後ろに倒れそうになるのをぐっと我慢した

   そして前のめりに、寝転ぶ)

チュポン

マリ「……エヘヘ」



大き目のベッドの上

一人寝が寂しいこんなベッドに

四人の体が並んでいる

姫 私 わんこ君 ファーストちゃん

やってることは大人のアソビ 獣の戯れ

でも、私は今子供みたいな満足感でいっぱいだ。

寂しくない

その気持ちが何より嬉しかった。



まぁ、当然。これからの爛れた性生活も、楽しみなんだけどにゃぁ♪

END 四人並んで

697 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:44:40.53 ID:g0S4VJ140

ちょっといいか






エヴァのBGMメドレーwwwwwwwwwww
聞きながらかいてるんだけどwwwwwwwww
翼をくださいのサビのところでwwwwwwwww
シンジ君が処女喪失するシーン書いてたwwwwwwwww
この大空にwwwwwwww翼を広げwwwwwwwwwww
トンでwwwwwwwwwイッたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



698 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:50:33.86 ID:g0S4VJ140

巻き戻すか回想部屋に戻るか
>>700

700 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/03(木) 23:53:41.73 ID:IFiwq+4e0

いろいろと大丈夫か >>697

このスレも長丁場だし、某大佐もあんただろ。
トンでwwwwwwイッたwwwwwwじゃねえよ、もう寝なさい

701 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/03(木) 23:55:58.11 ID:g0S4VJ140

こっちでアレのコメントもらえるとはおもわなんだ……
見てる人がいるだけでも嬉しいから寝る。
また明日出没するお。

704 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 09:15:39.63 ID:1UpSGgre0

巻き戻すか回想部屋に戻るか
>>‎直下

705 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 09:32:50.41 ID:TN9cH/0AO

回想

706 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 09:39:49.38 ID:1UpSGgre0

回想部屋

1 わんこ君と姫
2 わんこ君と私
3 わんこ君とファーストちゃん
4 わんこ君とカヲル君 ホモォ
5 わんこ君とカヲル君 聖典『カーン』装備
6 わんこ君とペニパン  人数指定
7 わんこ君とペニパン  聖典『カーン』装備 人数指定
8 わんこ君とみんなで
9 その他

>>‎直下

707 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 09:44:15.86 ID:ddapqWweo

1

709 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 09:47:58.55 ID:1UpSGgre0

アスカとシンジのプレイ回数
及び
アスカとシンジの関係
>>711

710 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 09:51:38.27 ID:mT0MCpTN0

パンの数状態
ツンデレをこじらせ過ぎた姫と忠実な飼い犬

711 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 10:01:53.40 ID:TN9cH/0AO



712 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:02:03.85 ID:1UpSGgre0

月曜日 帰宅途中

アスカ「バカシンジー、あんた今日のお弁当ちょっと手抜いたでしょ」

シンジ「そんなことない、と思うよ? もしかして美味しくなかった?」

アスカ「総合としては及第点だけど、気になる点がいくつかあったわ」

シンジ「えぇぇ、そんなぁ」

アスカ「冷凍食品には口を出さないとしても、卵焼きの焼き加減がねぇ」

シンジ「あ」

アスカ「思い当たる節があるんでしょう?

    その手に提げてる袋の中の卵たちは泣いてるわよ」

シンジ「わかったよ。今度から気をつける。

    でも、アスカがそこまで考えて食べてくれてるなんて嬉しいよ」

アスカ「アンタバカァ!? 私が!美味しいご飯を食べられないことが問題なのよ!

    別に、アンタのために言ってるわけじゃないんだからね!」

ガチャ ミサト宅到着


713 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:02:39.85 ID:1UpSGgre0

アスカ「ただいまー」

シンジ「タダイマー」

ミサト「あ、あら、二人ともお帰りなさい」バタクタバタクタ

アスカ「……どうしたの?」

ミサト「もー、今からネルフに行かなくちゃいけないの。

    今夜は帰らないと思うから、私の晩御飯用意しなくていいわよ、シンジ君」

シンジ「あ、はい」

ミサト「あー、それと、喧嘩なんてせずに仲良くしててよね?」

アスカ「しーなーいーわーよっ

    バカシンジと喧嘩なんてしてもメンドクサいだけだもん」

シンジ「……はぁ」

アスカ「何よそのため息!!」



ミサト(よかった。微妙にいびつな関係だけど、

    前のツンツンしたアスカと、いつも通りのシンジ君だわ)

ミサト「じゃ、行ってくるわねー」

バタム



714 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:05:18.55 ID:1UpSGgre0


シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「……じゃ、じゃあ、僕、晩御飯の準備……」

アスカ「……」

シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「……アスカ、手、離して、よ……」ドキドキ

アスカ「晩御飯も、大事だけど……」グイッ

シンジ「わっ」

アスカ「ミサトがいない日に、二人っきりなんだから……わかってるわよね?」

シンジ「あ……」




715 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:05:46.56 ID:1UpSGgre0


アスカ部屋

アスカ(……さて、どうしてやろうかしらね)

>>717

716 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 10:08:23.23 ID:mT0MCpTN0

アナル調教! アナル調教!

717 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 10:14:17.35 ID:TN9cH/0AO



718 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:17:02.89 ID:1UpSGgre0

シンジのアナル処女
ついでに、ミライちゃん状態でプレイするかどうか
>>‎直下

719 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 10:19:56.56 ID:TN9cH/0AO

処女(多少開発済み(前準備程度))
今回はシンジのまま

721 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:26:38.41 ID:1UpSGgre0

シンジ「準備、してきた、よ……」

アスカ「……そ。じゃ、始めましょ」

スッ

シンジ「っ」

アスカ「こら、逃げるな!」

シンジ「ご、ごめん。でも、アスカ首輪付けるの下手だし」

アスカ「バッカねぇ」

カチャカチャ

シンジ「い、イタッ……」

アスカ「わざと乱暴にしてるのよ……それとも痛いのは嫌?」

シンジ「……」

アスカ「そうよねぇ、ちょっと痛いくらいが大好きなのよねぇ?

    ほら、コレで私のわんこ君完成よ!」

シンジ「……なんでみんな、わんこ君にしたがるのさ」

アスカ「他の奴の話すんな。月曜日は私のシンジ、私のわんこ君なのよ。

    そう決めたでしょ?」

シンジ「脅されてるだけじゃないか」

アスカ「私は納得してるわよ。金曜日も結構楽しみになってきたし」

シンジ「////」



722 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:35:58.76 ID:1UpSGgre0

アスカ「いいから、準備しなさい」

シンジ「あ、うん」

アスカ「…ほら」

モソモソ

アスカ「わんこ君の大好きなオマンコよ?」クパァッ

シンジ「……綺麗だよ、アスカ」

アスカ「ちゃんとすぐ言えるようになったわね エライエライ」ナデナデ

シンジ「……」

アスカ「ほ ら」クネクネ

シンジ「あ、うん」ヌッ

スンスン

アスカ「んっ……やっぱり、犬、ね……すぐ匂い嗅いで……」

シンジ「犬だもん……仕方ないよ」

アスカ「そうよね。犬シンジとして、ちゃんと、調教されたんだものね」

シンジ「……」

アスカ「……んっ」

ペロッ

シンジ「ん……」ペロペロ

アスカ「ん、はぁ……ぁ……」

シンジ「んんぅ……」ペロペロ

クチュゥヌチュ、ピチャピチャ

アスカ「…ん…く……ぁ……んっ」

ヌチュルゥ、クチュ ピチュ、ニュチ

アスカ「はぁ はぁ……」ナデナデ

シンジ「ん……アスカ?」

アスカ「はぁ、はぁ……っさい、しゃべるな……」グイッ


723 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:43:26.59 ID:1UpSGgre0

シンジ(押し付けながら言われても……)

アスカ「はぁ……はぁ……」

シンジ「ん……」

クチュ レルォ ピチュピチュ

アスカ「……んっく」

クチュ、クチュ

シンジ「……」

724 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:45:54.77 ID:1UpSGgre0

シンジ「ん」グッ

アスカ「あ……」

クチュ クリュッ リュチュン

アスカ「あ、そこ、は……!」

ヌチュ クチュ ッチュクン

アスカ「!  あ、ちょ!」

ックチ ックチ

アスカ「―――っ!」


725 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:48:13.26 ID:1UpSGgre0

アスカ「はぁ、はぁ……」

シンジ「ふぅ、ふぅ……」

アスカ「も、 ば か……濡らすだけで良いってば

    何イかせてんのよ」

シンジ「……ダメだった?」

アスカ「私の命令に、従いなさいって言ってんの!」グイッ

シンジ「あ」

アスカ「ん」

チュッ チュゥッ レロ、クチュ



726 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:50:08.11 ID:1UpSGgre0

アスカ「……ま、良いわ」トン

シンジ「わ、」

トサッ

アスカ「準備できたことには変わりないものね」ゴソゴソ

シンジ「えっと、本当に、やるの?」

アスカ「当たり前でしょ。

    その権限をマリから許してもらうために

    私がどれだけ頑張ったと思ってんの!?」

シンジ(宿題一週間で買われる僕の純潔……)

727 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 10:53:58.10 ID:1UpSGgre0

アスカ「まぁ、こっちの『開発』に興味があったのは私くらいだったから

    アイツも安売りしたみたいだけど」ゴソゴソ

シンジ(ていうか勝手に許す許さないの話されても……)

アスカ「ほ、ら。ちゃんと見てなさいよ」

シンジ「うん」

アスカ「見てコレ。やらしいでしょ?」

シンジ「……何処で買ったの?」

アスカ「マリ……っうん、コネ眼鏡から教えてもらったお店よ

    商店街のあるお店でねぇ」

シンジ「……ペニスパンツを?」

アスカ「そうよ。ちゃんとあんたのこと考えて、極太は勘弁しておいたわ」

シンジ「……それのサイズは?」

アスカ「長太」

シンジ「(^q^)」

728 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:01:27.91 ID:1UpSGgre0

アスカ「ほら見て、ペニスの反対側に、女の子の中に入るバイブもついてるの」

シンジ「うん」

アスカ「一緒に気持ちよくなれるのよ?

    犬の調教しながら、ちゃんと気持ちよくもなれるの」

シンジ「……うん」


アスカ「ほら、今から私が、コレつけるところ」

クチュ

シンジ「……うん」

クチュゥゥ

アスカ「ん……ぅ……ちゃんと見てなさいよね」

ヌチュゥゥ

アスカ「……っぅ」

ズプ

アスカ「……っはぁ、はぁ……」

シンジ「……」ドキドキ

アスカ「……ん、最近のは凄いわね……

    本当に生えちゃったみたい……」

シンジ「そう、だね」

アスカ「……シンジ……コレ塗ってよ」

シンジ「ローション?」

アスカ「そうよ、アンタが塗るの」

シンジ「……う、うん」

キュポッ トロォ

シンジ「冷たい……」

アスカ「手になじませて……それを塗っていくのよ

    私のに、ね」

シンジ「ん…うん」

ソッ

アスカ「っ」

729 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:05:55.74 ID:1UpSGgre0

アスカ(シンジが触ると、その衝撃が中に伝わってきてる

    なるほどね、こんなカンジ、なんだ……

    いや、多分、男の感覚とは違うんでしょうけど)

シンジ「……うわぁ」

ヌリュ ヌリュ グチィ

シンジ「なんか、なんだか……」

アスカ「……ほかのこと考えるな」グイッ

シンジ「あ、アスカぁ……踏まないでよ……」

アスカ「何よ? 犬シンジは私の足でイッたこともあるくせに

    ほら、ほら」

シンジ「あ、や、やめてよ……今、ちゃんと塗ってあげるから」

アスカ「アンタがもたもたしてるからでしょ?」

グニグウニ

シンジ「んはっ…あ……」

アスカ「ふふ、可愛い声……でも、今日はミライちゃんじゃなくて、

    シンジの状態でアナル処女もらってあげる。

    あくまで、男の子としてね」

シンジ「あぁっ、はぁ……うん……わかってる、よ」



730 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:13:43.97 ID:1UpSGgre0

アスカ「……ほんと、脚好きよね」

シンジ「っ//////」

ビンビン

シンジ「アスカの脚、綺麗だし……上手だし……」

アスカ「……ほんと、いい具合に調教されてきてるわね。アンタ

    ご褒美」ナデナデ

シンジ「ん……」

アスカ「痛いのは、今から充分味わうものね?」

シンジ「……やっぱり、痛いのかな?」

アスカ「まぁ女の子の初体験よりは痛くないでしょ?

    ローションも塗ったし、破けるわけじゃないし」

シンジ「そうだと良いけど……」

アスカ「犬シンジはまだわからないだろうけどね

    お尻でイクのって、女の子のイクのと同じなんだって」

シンジ「そうなんだ」

アスカ「それを味わうにはね、激しく突く必要なんてないのよ?」

シンジ「……」

アスカ「ゆっくり、気持ちいいところをゴリゴリしてあげるの

    どう? 考えてみて?」

シンジ「……」ドキドキ





731 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:18:29.28 ID:1UpSGgre0

アスカ「……ほら、四つんばいになりなさいよ。

    犬シンジ」

シンジ「うん」ドキドキ

ノソノソ

アスカ「ちゃんと準備……っ」

アスカ(……エロイ)ゴクリ

シンジ「アスカ?」

アスカ(……なるほどね……バックから挿れるのってこういうカンジね

    興奮するのもわかるわ。ていうか興奮するわ)

アスカ「なんでもないわよっ」

パァン!

シンジ「っ」

アスカ「ほんと、いいお尻してる……

    胸がないだけで、体つきはミライちゃんってカンジよね」ノソッ

シンジ「あっ」

アスカ「でも、胸が無くても乳首は感じるわよね?」

シンジ「ん、うん……」

クリクリクリッ

シンジ「ふぁ、ん……」

アスカ「……さぁ……

    挿れてあげる、バカシンジ」

シンジ「……ぅん」ドキドキ



732 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:22:50.36 ID:1UpSGgre0

ヌチュ

シンジ「んっ……」

アスカ「どう? 指じゃない、もっと太いのが入りそうな感覚……」

シンジ「……ぅん……まだ、わかんない……」

アスカ「カリの部分まで挿れたら、そうもいってられなくなるわ、よっ」

ズプッ

シンジ「んっく!」

アスカ「どう?」

シンジ「あ、うん……指が二本入ったときの、カンジ……」

アスカ「二本どころの太さじゃないけどね……もっと、いれるわよ」

733 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:30:20.55 ID:1UpSGgre0

ズプゥ

シンジ「あ……っくぅ……」

アスカ「んっ」

アスカ(こっちも、少し気持ちよくなってきた、かも)

シンジ「圧迫されてる……苦しい……」

アスカ「苦しいの?」

シンジ「苦しいよ、でも……多分、大丈夫」

アスカ「そう、じゃあ、根元まで、入れるわよ」

シンジ「うん……」

ヌリュリュリュ

シンジ「んぁっ!?」

ヌリュリュリュ



734 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:31:56.84 ID:1UpSGgre0

アスカ「全部、入ったわよ」

シンジ「っぁっ……」

アスカ「シンジ?」

シンジ「あ、えと……」

アスカ「……わぁ……」

トロトロトロ トピュ トロ……

アスカ「挿れただけで、出てるの?」

シンジ「ん、ぁっ……そ、う、みたい……あっ!」

アスカ「……こうしたら、どう?」

グリッ

シンジ「んひっぃう……!」

トッピュ!

アスカ「!」





735 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:36:50.04 ID:1UpSGgre0

シンジ「はぁ、はぁ……あすかぁ……」

アスカ「……っ」

アスカ「ねぇ、犬シンジ……

    アンタさっき、入れてる最中に……妙に声あげたところあったわよね?」

シンジ「え?  う、うん」

トロトロ

アスカ「……ん」ヌ

シンジ「……ん  あ、抜くの?」シュン

アスカ「欲しがりね、ちょっと、待ちなさいよ」

ヌロォ……ヌチュゥ……

シンジ「ん……」

アスカ「…………」

ヌチュゥ…・・・

シンジ「っ」

アスカ「ここ、ね?」

グリグリ

シンジ「っきひっ!?」ビクビク

アスカ「ば、あっ!? ふ、震えるなぁ……こっちも気持ちよくなっちゃうわよ」

シンジ「はぁ、はぁ……ゴメン、でも……」

アスカ「……そうよね。 こんなに、張り裂けんばかりにビンビンなんだものね」

ニギッ

シンジ「あっ」

ニギニギ

アスカ「!????」

アスカ(……あれ? でかすぎない?)

736 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:39:15.39 ID:1UpSGgre0

シンジ「アスカぁ……」

アスカ「なによ、情けない声出して……」

シンジ「アスカは、僕が震えると、気持ち良くなるの?」

アスカ「……そうよ、アンタが喘ぎながら震えると、振動が伝わってきて」

グリッグリッ

シンジ「んっはぁ……!」

アスカ「きもち、いいわよ……っくぅ、ん……」

シンジ「はぁ、はぁ……じゃぁ、僕……も、気持ちよくなるから……

    アスカも、一緒に……気持ちよくなろう?」

アスカ「……」ムラッ






737 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:43:55.71 ID:1UpSGgre0

アスカ「ねぇ、シンジ」

シンジ「?」ハァハア

アスカ「ココと」

グリッ

シンジ「っぁぁぁあっ!」ビクビク

アスカ「っ  それと、奥のほう」

ズプン

シンジ「っくぁぁっ!」

トピュッ ピュ

アスカ「どっちが気持ちいい?」

シンジ「ど、どっちも……」トロン

アスカ「どっちかじゃないの?」

シンジ「どっちも、気持ち良いよ」トロン

アスカ「そう……なら、おねだりしてよ」

シンジ「おねだり?」

アスカ「いつもしてるみたいに、して見なさいよ」

シンジ「う、うん……わかった、よ」ドキドキ





738 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:44:38.70 ID:1UpSGgre0

シンジ「アスカの、アスカのペニスで、僕の気持ち良いところ……突いてください」

アスカ「……」

シンジ「……」モジモジ

アスカ「……」

ヌロォ……
ズプン

シンジ「―――っ!!」ビクビク

トピュッ ビュルっ

739 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:54:58.13 ID:1UpSGgre0

アスカ「よく、言えました」ナデナデ

シンジ「っく  うぁっ……いい……」

アスカ「さっ、メチャクチャにしてあげる」

グチュングチュン

シンジ「いっひっ!、くふぅっ……」

アスカ「ビクビクしちゃうところと、突くだけで出ちゃうところ……」

グチュングチュングチュン

シンジ「あっ! あっ! あぁっ!」ビクビクビク

トピュトピュトピュ

アスカ「両方刺激するには、やっぱり激しく出し入れするしかないみたいね!」

シンジ「あぁぁっ! っくぁ、あああ!」

アスカ「ふっ……んぁ……私も、いいわよ。気持ち良い……」

シンジ「んっく、ぅ……ぅぁぁっ!」ビクンビクン

アスカ「ふふ、シンジの前に水溜りできてるわよ?

    これ、何の水溜りかしらね?」

シンジ「はぁっ……しらな、い……よ……アスカが、出させ、たんだろ? っぅんん!」

アスカ「口答え?  なまいき、っね!」

ズップン!

シンジ「あああぁぁあっ!」

ドビュルドビュル



740 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:55:44.59 ID:1UpSGgre0

アスカ「あははっ……凄いわよ、シンジ……お尻に入れられて

    激しくすればするほど射精しちゃって……

    もう、最高のど変態ね!」

シンジ「ぅぁぁ……アスカ……も、もう……」

アスカ「わかってるわよ。

    最高のど変態さん   私も

    私も……あんた見てて興奮して

    おかしくなりそうよ・・・」

タンタパンタパン

シンジ「っく、いく、いく……いつもと、ちがうの、イク!」

アスカ「イっちゃいなさいよ……っぁぁん!  わ、私も

    私も、イク……」

タパンタパンタパンタパンタパンタパン

アスカ「いくっ……!」

タパン グリィッ
ゴリゴリッ

シンジ「っ――――――!!!!」

ビクビクビクビク ビクン ビクン
ドビュ、ドロドロ……クプッ

ピクピク

シンジ「――――――」ピク、ピク

アスカ「―――――! っく、ぅぁ……」プルプル


……



741 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 11:57:49.31 ID:1UpSGgre0

END アナルわんこ

743 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:04:27.05 ID:1UpSGgre0

因みにわんこ君の準備はうんこ君の処理な
後下の毛は全部剃った それは俺の好み

このスレをどうするか
コンティニューor回想シーンor別シチュ立て直し等
>>746

746 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 12:36:04.31 ID:TN9cH/0AO

さらに回想

747 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:36:57.00 ID:1UpSGgre0

回想部屋

1 わんこ君と姫
2 わんこ君と私
3 わんこ君とファーストちゃん
4 わんこ君とカヲル君 ホモォ
5 わんこ君とカヲル君 聖典『カーン』装備
6 わんこ君とペニパン  人数指定
7 わんこ君とペニパン  聖典『カーン』装備 人数指定
8 わんこ君とみんなで
9 その他

>>‎直下

748 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:38:45.11 ID:1UpSGgre0

コレ最後の回想にするか
安価下

749 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 12:40:09.04 ID:TN9cH/0AO

じゃ7 四人

751 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:41:17.11 ID:1UpSGgre0

四人は全雌……しかありえんな。うん

752 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:43:37.80 ID:1UpSGgre0

にょたシンジのスペック
身長 乳 腰周り等
>>754

754 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 12:48:08.23 ID:TN9cH/0AO

身長変わらず
貧乳より美乳
小振り

756 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:49:44.06 ID:1UpSGgre0


マリ「……で、買っちゃった」

レイ「聖典『カーン』?」

アスカ「何でそんな妖しいもの買ってるのよ」

マリ「でも面白そうじゃない? ほら、エーっと

   『この本は新しいあなたに生まれ変わるための本です

    用法を正しく守ってご利用ください』だって」

アスカ「胡散臭い!!!!

    聖典って言ってるくせにその始まりが胡散臭い!!!!」

レイ「……本の裏に、『ご利用は自己責任』って書いてる……」

マリ「新しい自分だってさ! 面白そーじゃん!

   これわんこ君に使ってみよーよ!」

アスカ「貸しなさい」 バッ

アスカ「新しい自分ったって……何がどうなるのよ。

    妖しい宗教本とかじゃないの?」


757 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:50:46.52 ID:1UpSGgre0

アスカ「……手術要らずの、インスタント性転換……」

レイ「……」

マリ「ね? 面白そうっしょ?」

アスカ「……」ニヤリ

758 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:54:08.80 ID:1UpSGgre0

金曜日 マリの家 四人

アスカ「今日集まってもらったのは他でもないわ!」

シンジ(アスカが仕切ってる、珍しい)

マリ「にゅふふ……」

レイ「……」ドキドキ

アスカ「とりあえず、」

>>‎直下

1 アマロリでカーン
2 森ガールでカーン
3 新しい服(服指定)でカーン
4 全裸でカーン
5 拘束してカーン
6 カーン

759 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2013/01/04(金) 12:55:24.45 ID:mT0MCpTN0

6 まずはカーンしてからお着替えタイム

760 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 12:57:54.27 ID:1UpSGgre0

アスカ「シンジ!」

シンジ「何?」

アスカ「とぉりゃ!」ソコクノタメニー


ポコン

シンジ「痛っ!」


カーン!

ミライ「な、何するんだよ アスカぁ」

三人「!?」

ミライ「……何?」


761 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:01:56.00 ID:1UpSGgre0

レイ「……碇君、」チョンチョン

ミライ「え? 髪?」

レイ「……」コクコク

ミライ「わ、アスカってばいつの間にエクステつけたの!?

    凄いや、早業だ!」

マリ「……わんこちゃん わんこちゃん」チョンチョン

ミライ「え? 胸?」

ミライ「え……//////」

ミライ「マリの仕業? い、いつからここに詰め物なんて……

    あ、あれ?   ん?」ムニュ





アスカ「ええ 間違いない 女体化ね」

レイ「……」コクン

マリ「……司令、ご指示を!」

アスカ「脱がせ! そのためのチルドレンよ」

レイ「わかりました」ババッ

マリ「りょうかいぃ!」

ミライ「っわっぁあああ!?」

762 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:06:45.19 ID:1UpSGgre0

……


マリ「ふわぁぁぁ……鼻血吹きそう……」ドキドキ

アスカ「何よこれ、腰細っ!!」

レイ「……」ムニムニ

ミライ「えっと、綾波?」

レイ「……良かった」ホッ

ミライ「?」

アスカ「……これで、胸まで大きかったら色々と悲しいものね」

レイ「……安心した」

マリ「それはそれで楽しみがいがあるかも」

ミライ「……ここまでしてまだ楽しみ足りないとか言う?

    もう満足したかな?」

アスカ「はぁ? アンタバカァ!?

    これからでしょうが!!

    マリ!」

マリ「>>764だね?」

アスカ「そうよ、準備しなさい」

764 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 13:16:51.34 ID:TN9cH/0AO

集団ペッティング

765 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:26:09.46 ID:1UpSGgre0

アスカ「すごい、光景よね これ」

マリ「うん」

レイ「ベッドの上で、ハダカの女が、四人」

ミライ(一瞬反論しそうになったけど……)

ミライ「……そう、だね」

ミライ(これじゃあ、実質全部女の子だ……)



マリ「ねぇ、ちょっと、ミライちゃん」

ミライ「何?」

マリ「ん」バッ

ミライ「……何?」

マリ「おーいで♪」

アスカ レイ(! いいなぁ)

ミライ「ん、わ、わかったよ」ノソッ

マリ「んふふ」ギュゥッ

マリ(!?)

マリ「なにこれ、ふわぁっ!」ギュゥ ギュッギュ

ミライ「わわわっ!」

アスカ「な、なによ、なんなのよ、説明してよ」

レイ「……」ヌッ

ギュゥッ

アスカ「エコヒイキ、アンタまで!」

レイ「!?」

ギュゥッ

ミライ「う、あ、な、なんなの?」

レイ「……柔らかい……」

マリ「すごひ、やはらかいよぉ」パフパフ

ミライ「え?」

アスカ「バカねぇ、シンジは元々柔肌で、やわらかい体してるじゃない」

ギュゥッ

アスカ「……え」

ペタペタペタ

ミライ「ん、くすぐったい……」

アスカ「……」

モミモミモミ

アスカ「……全然ちげぇ……」ゴクリ

766 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:30:27.37 ID:1UpSGgre0

アスカ「ねぇ、こっちのほうはどうなってんのよ」

ミライ「えっと……その……」

アスカ「見せなさいよっ!」ガバ

ミライ「わぁぁっ」

レイ「……」

マリ「おうっふ!」

アスカ「結構じゃないの、ねぇ?」クパァ

ミライ「や、広げないでよ!」

レイ「?」ジロジロ

ミライ「綾波もぉ、まじまじと見ないでよ」

レイ「……」

マリ「どれどれ、お」

ミライ「え、何?」

ミライちゃんの股間事情
>>768

767 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 13:31:42.76 ID:1CKEFeHQ0

ふたなり

768 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 13:33:50.25 ID:4539t6ui0



770 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:38:53.52 ID:1UpSGgre0

アスカ「ん? あ」

マリ「これって……」

レイ「ペニス」

ミライ「……//////」

アスカ「!?」

マリ「え、でも」

ムニムニ クリクリ

マリ「でも、おっぱいあるよ?」

ミライ「あ、ちょ、ちょっと、んぁっ!」

レイ「それに」

クチュクチュ ニチュァッ

レイ「こっちの穴も、ある」

ミライ「ぁあっん! 綾波、いきなり……」

アスカ「……」ムラムラムラムラムラムラムラムラムラムラァッ

771 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:49:42.27 ID:1UpSGgre0

アスカ「……なんか、ずるくない?」

ニギッ

アスカ「こんなのぶら下げておいてさぁ」

コスコス

ミライ「っく、ぁぁ、アスカの手……気持ちいい」

マリ「しかも」

モミモミ ハムッ ペロペロ

ミライ「ん! っくぅ……ん!  んぁぁん!」

マリ「前も乳首で感じてたのに、おっぱい出てから更に感じるようになったし」

レイ「その上」

クチュクチュクチュ ニチュゥッ クリクリッ

ミライ「ひゃぁはぁ! 綾、波……そこ、んぅ……んくぅっ!」ビクビク

レイ「こっちの穴も、敏感で、トロトロ」





772 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:50:20.29 ID:1UpSGgre0

ミライ「み、みんな…んぁっ、ぁん……気持ち良いよぉ……」プルプル

アスカ「ふふ、ほら、イッちゃいなさいよ。ちゃんと気持ちよくしてあげるから」

コスコスコスコス

ミライ「はぁ、はぁ、ふぅぁぁぁん!」

マリ「んふ、自分が興奮することより……

   ミライちゃんがイク姿を存分に見たいにゃー」

ペロペロ レロクチュッ ニチュ
チュパチュ ベロォ

ミライ「んゃっ! っく、い、いい……」

レイ「ミライさん……気持ちよく、なって?」

チュプゥ ペロペロ クッチュニチュゥ
ック ック ックイ



773 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 13:50:48.16 ID:1UpSGgre0

ミライ「んっぁ! ぁぁん! だ、だめ! もう……

    ぜ、全部、イッちゃいそ……」

コスコスコスコスコス
コスコスコスコスコス

ミライ「っぁっ!」ハアハァ

ペロペロ ミュチ  クチ
クリクリ ヌチュ、ピチャ

ミライ「きちゃ、う  きちゃう!」ビクビクビク

グチュ ミチュ グチュ
ヌプチュ ヌップヌップ

ミライ「―――――っ!」ビクビクビク!

ドビュルルル ビュルウ、ビュルウ
プシャアアァァッァア

ミライ「っひ……あ! あぁぁああああ!」ビクンビクンビクン



774 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:00:33.10 ID:1UpSGgre0









後日

登校日

トウジ「なんやー、冬休みにガッコなんてだるいわー」

ケンスケ「まぁ、一日だけだし いいんじゃない?」

マリ「……」

トウジ「お、おお……な、なんや?」

マリ「……別に、今ちょっと怒られて気分悪いから、『猿君』虐めようと思って」

ペチペチ

トウジ「うわぁっ! すんませんすんません!」

マリ「にひひ、立場がわかっていればそれでよろしい。

   ちょっとすっきりしたにゃー!」

トウジ「はぁ……なんでワシが」

レイ「おはよう」

トウジ「!? な、なんや?」

レイ「……」ゲシッ

トウジ「お、おう!? 痛いやんけ!すんません!」

レイ「……」テクテクテク

トウジ「なんなんや、もう……」

アスカ「クソトウジ!」ドゲシィ!

トウジ「ヘブライ!!!」

ガツン!!

アスカ「ふん、サンドバッグ程度にはなるみたいね。おはよう!」

トウジ「……」

ケンスケ「……最初はうらやましかったけど、一体何をしたんだい?」オロオロ

トウジ「ワシが悪いんや!!!!!!! 全部!!!!!ワシが……」

ヒカリ「……」キュンキュン








775 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:01:22.22 ID:1UpSGgre0

ネルフ職員「そういうわけですので、よろしく」

先生「はぁ、わかり、ました」





先生「えーっと……転校生を、紹介、する……」

アスカ「わー」パチパチパチ

マリ「早いよ姫……」クスクス

レイ「……」ソワソワ

カヲル(……はぁ  一体なんなんだ?)




先生「碇 ミライさん 入りなさい」

ミライ「……はい」

カヲル「!」ガタン!!!!



END ミライちゃん

777 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:04:16.40 ID:1UpSGgre0

777だったらパチスロ行かないで今日もSS書き続ける


778 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:07:34.96 ID:1UpSGgre0

巻き戻し地点
>>‎直下

779 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2013/01/04(金) 14:10:43.52 ID:mT0MCpTN0

>>460

780 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:16:11.04 ID:1UpSGgre0

状況説明

アスカ  変態的にシンジが好き 今は人ごみの中

レイ   割とすごくシンジが好き 今は人ごみの中

ゲンドウ 碇ユイとそっくりなシンジが好き 今はゴミのような人間

マリ   シンジの女装に気付いている

カヲル  未設定

ネルフ職員未設定

ミサト  思春期の子供が良くわからなくてシンジが苦手 今は二日酔い

ペンペン ゲロまみれ


781 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:17:26.40 ID:1UpSGgre0

シンジ アマロリ美少女 マリにスカートめくられてる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜



マリ(……わんこ君。女物の下着までつけている……)


マリはその努力を>>

1 踏みにじる
2 賞賛する
3 気付いていないフリをしてあげる
4 その他

782 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:18:40.26 ID:1UpSGgre0

>>784

784 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:20:30.31 ID:mT0MCpTN0

4 3のはずがシンジの勃起で台無しに

785 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:28:34.45 ID:1UpSGgre0

マリ(からかったろww)

マリ「ミライちゃんってさー」

シンジ「何? マリ」

マリ(ふほ! わんこ君の、呼び捨て! 美味しいです!!)

マリ「ミライちゃんって、美味しそうな匂いするよね」

シンジ「に、匂い?」

マリ「……」スンスン

シンジ「あ、えっと……」(匂いでバレちゃう!?)

どのように勃起
>>‎直下
1 このままボディータッチ からのわんこ君のホットドッグがスパイシー
2 アダルトショップで色々 からのわんこ君のマグナムがジャミング
3 その他

787 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:50:54.02 ID:mT0MCpTN0

2キボンヌ

788 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 14:57:01.51 ID:1UpSGgre0

マリ「んふふ、冗談!」パッ

シンジ「……」ホッ

マリ「ねぇ、私としては、ミライちゃんとお出かけしたいんだけどにゃー?」

シンジ「え」

シンジ(このまま戻ってもアスカに良いようにされるだけだしなぁ)

シンジ「うん、マリと一緒に行く」

マリ「よっしゃ んじゃ商店街のほう行こうよ! いい店知ってるんだー」ギュッ

シンジ「わ、わっ」トテトテ





789 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:00:54.47 ID:1UpSGgre0

マリ「こんなのどうかな?」ヒラヒラ

シンジ「え、えっと……どうだろう」

マリ「んー、反応悪いなぁ」(やべーw 面白いwww)

シンジ「っと、その、あれ、奥のほうは別な店なんだね?」

マリ「……おお、そこに目をつけちゃいますか?」

シンジ「え」

マリ「興味あるなら行こうかー!」キュ テクテク

シンジ「わ、もう、強引だなぁ」テクテク

790 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:04:27.08 ID:1UpSGgre0

マリ「こういう店」

展示用モニター「OH OH YES YES!!!」
展示用モニター「んはぁん! らめぇぇ! ごひゅじんひゃまぁぁ プシャアアア」
展示用モニター「SODがお送りする〜〜〜」

シンジ「う、わあ……」//////

マリ「表があんな店だから女性しか入らないんだ。気にしないで見て良いんだよ?」

シンジ「気にしないでって言っても……うわぁ」

シンジ(や、ヤバイ……色々考えちゃう……)

マリ(お? 姿勢が)

マリ、シンジの勃起に>>直下
1 気付く
2 気付かない
3 スカートめくって辱める
4 その他

791 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 15:06:30.00 ID:1CKEFeHQ0

2

792 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:12:08.83 ID:1UpSGgre0

マリ(わんこ君ってば、こういう店入ったことないから、びびってんのかにゃ?

   くそぅ、可愛いやつめ!)

シンジ(どうしよう……)

マリ「ミライちゃん、こういう店初めて?」

シンジ「え、うん。初めてだよ……」

マリ「そっかぁ、んじゃあ、こういうので遊んだこともないカンジ?」

ヴィンヴィンヴィン

シンジ「……」

マリ「そんなにイヤ?」

シンジ「凄い動き、するんだね、それ」

シンジ(ナマモノはそんな動きしないよ……

    ていうか、ココから早く出なくちゃ……バレちゃうよ)

シンジ「あの、マリ?」

マリ「んー?」

1 トイレ→脱走
2 シンジ「早く出ようよ」
3 マリ(ちょっと可哀想かもにゃー)
4 その他

793 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:17:02.96 ID:1UpSGgre0

>>‎直下

794 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:22:56.21 ID:mT0MCpTN0

3かな

796 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:34:30.04 ID:1UpSGgre0

マリ「あー ミライちゃん お腹すいたー」

シンジ「え?」

マリ「特に買うものもなさそうだし、行こうか

   ごめんねー変な店連れてきてー」ケラケラ

シンジ「あ、うん」

マリ(エッチなのはそろそろ勘弁してやろう)





ファミレス 食後

マリ「んにゃはー! 美味しかったー!」

シンジ「そうだね。あ、ドリンク持って来ようか?」

マリ「んー、おねがーい!」

マリ(さて、普通にデートっぽいカンジでココまで来たけど)


>>‎直下

1 もっといろんな場所に行く(場所指定
2 誰か呼ぶ(人物指定
3 実は今のは晩御飯だった! そろそろ帰る(シンジ一人視点へ
4 その他

797 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:37:32.55 ID:mT0MCpTN0

2 さっきから観葉植物の陰でこっち見てるアスカとレイ

798 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:40:39.17 ID:1UpSGgre0

マリ「……そうだにゃー……すみませーん店員さん」



マリ「そこの、隣の席の人、知り合いなので相席しても良いですか?」





アスカ レイ「!????」

マリ「……そろそろ合流しようよ、ね? お二人さん♪」

799 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:44:37.41 ID:1UpSGgre0

マリ「一体なにしてんのさ君たちは」ケラケラ

アスカ「監視してたのよ! ミライちゃんに変なことしないかって!」

レイ「……さっきのお店では、何をしていたの?」ズイッ

マリ「そー言うこと聞く? んもう、スケベ♪」

アスカ「なにしやがったのよぉぉおおおお!?」ガタン

マリ「じょーだんじょーだん!」

シンジ「え、あれ!?」

マリ(来たか)


>>‎直下

1 まだ気付かないフリをする
2 気付いてたよ、とシンジをからかう
3 アスカとレイをからかう
4 その他

800 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 15:52:08.77 ID:1CKEFeHQ0

1

801 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 15:56:15.67 ID:1UpSGgre0

マリ「飲み物アリがトー」

アスカ「おかえり ミライちゃん」ジトォ

レイ「おかえり」

ミライ「な、なんでみんなここに?」

マリ「女子会! しようぜ!」

レイ「女子会……」

アスカ(こいつ、まだ気付いてないの!?)

マリ(ニュフフフフwww 悩め悩めwwwww)



802 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:02:28.53 ID:1UpSGgre0


マリ「ていうかさー、ミライちゃんって学校で見たことないけど

   どういうつながりなの? この辺の子?」

シンジ「えっと……」

>>‎直下
1 アスカの友達で、アスカの家の隣に住んでる
2 レイの後輩で、レイの家の近くに住んでる
3 実は二人の先輩で、神社前で会った
4 寧ろ実はネルフの職員でした!
5 実はシンジの妹 ミサトさんの家に遊びに来てた
6 その他

803 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:06:38.06 ID:mT0MCpTN0

6 シンジのお母さんのクローンに、なんかヤバいものの魂を混ぜたヤツ

804 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:10:34.59 ID:1UpSGgre0

アスカ「ど、どうしてそんなこと聞くのよ」

マリ「え、だってきになるじゃーん♪

   ミライちゃんともっともっと仲良くなりたーい!」

レイ「……」

シンジ「あ、あはは」

レイ「どうしてミライさんが気になるの?」

マリ「理由、はねぇ……」ニヤニヤ

マリ「だって、わんこ君に雰囲気似てるから」

シンジ(!?)


シンジ(いやだ! ばれたくない!!

    こんな、女装してるって気づかれたくない!!

    誰か上手い事、助けてくれよぉ!)

アスカ(……っく、適当にごまかすか!)

アスカ「あのね、この子はシンジのいもうt」

レイ「シンジ君のお母さんのクローンよ」







アスカ マリ「え」

805 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:12:35.57 ID:1UpSGgre0

レイ「でもクローンだと魂がないから、何がしかの魂を封入してある

   だから、普通の人とは違う」

マリ「え」



マリ「え」




マリ「え」





アスカ「え」






レイ「本当よ」

806 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:14:20.43 ID:1UpSGgre0


マリ「ごめん。マジに聞くよ?」

マリ「わんこ君、だよね? ミライちゃんって」

シンジ「……」
シンジ「……」
シンジ「……」
シンジ「……」

シンジ「違いますよ。 ボクは、リツコさんの実験体のミライです」

レイ「そうよ ネルフの施設内で暮らしているわ」

アスカ「え」


807 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:16:55.44 ID:1UpSGgre0

アスカ(こいつが冗談なんていうわけない……

    てことは、シンジって、実はそういうことだったの!?

    はっ!!

    だから、だからなのね!?

    こんなに女を惑わせるような容姿をしているのも

    可愛く尻尾振ってるみたいに甲斐甲斐しくしてくれるのも!

    全部、シンジが特別な存在だったからなのね!?

    だから私の夜のカツドウも止まらなくて大変なのね!?)


808 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:19:43.70 ID:1UpSGgre0


シンジ「……えっと、そういうわけなんだけど」

マリ「……」ポカーン

シンジ「……マリ?」

マリ「え、あ、うん。大丈夫!

   それでもミライちゃんはミライちゃんだから、

   仲良くしよう! その気持ちは変わらない!」

シンジ「あ、ありがとう」

マリ(マジで? ファーストちゃんが言うってことは、

   本当だってことだよね……)



809 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:21:12.78 ID:1UpSGgre0

レイ(冗談だったのに、みんなの反応がおかしい

   ……冗談だから、笑うはず

   誰も笑わないということは、つまり?

   この冗談は、実は事実だった?

   私が知らないだけで、みんなこの事実を知っていたの?

   ……じゃあ、碇君は、本当に……)

810 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:23:15.02 ID:1UpSGgre0

シンジ「綾波、なんか、ありがとう」ゴニョゴニョ

レイ「何が? 私は、真実を言っただけ」

シンジ「え」

シンジ(え?    え?

    ボクって、そうだったの?

    母さんのクローンだったの!?

    そういえば父さんが僕を見る目はいつも何か変だった気が……

    それって、もしかして)ゾワゾワ

シンジ(……怖い、怖いよ。

    ボクってなんなの!?

    母さんのクローンって、どういうことだよ!!)

811 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:25:01.15 ID:1UpSGgre0

状況

シンジ 自分が母のクローンであると思い込んでいる

マリ  シンジが母親のクローンであると思い込んでいる

アスカ 同上

レイ  同上



812 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:26:00.65 ID:1UpSGgre0

この後の行動
>>815

815 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:36:30.75 ID:mT0MCpTN0

そんなの機密にきまってるからとりあえず表面上ごまかして遊びに行く

818 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:43:03.17 ID:1UpSGgre0


マリ「まぁ、多分これ、教えてもらっておいてなんだけど

   知ってはいけないことだったんじゃない?」

アスカ「あ」

シンジ「え」

レイ「……」





ネルフの黒服A『……なぁ、あれ、マジか?』

黒服B『上に確認してみる』

prrrrrrr

リツコ「……はい?」

黒服B「カクカクしかじか」

リツコ「……そんな事実はないわ」

(ry







アスカ「わ、私、しーらない!」

レイ「私も、何も言ってない」

マリ「そ、そーだ! ゲーセン行こう! ゲーセン!」

シンジ「あ、うん! そうだね! 遊びに行こうか!」

四人(怖い)



黒服B「あ、チルドレンが、知らなかったことにしています」

リツコ「……ほうっておきなさい」

819 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 16:49:57.83 ID:1UpSGgre0


ゲーセン

シンジ「久々に来たなぁ」キョロキョロ

マリ「私しょっちゅう来てるー」

レイ「……初めて来た」キョロキョロ

アスカ(友達と一緒に来るのは初めてだわ)ドキドキ

イベント
>>822
1 不良に絡まれる
2 誰かと遭遇する(人物指定
3 普通にナンパされる
4 ゲーセンかと思ったらダーツバーだったでござる(飲酒
5 めっちゃ普通に遊ぶ(ほのぼの
6 その他

822 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 17:03:03.70 ID:4539t6ui0

5

823 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 17:20:52.95 ID:1UpSGgre0

マリ「おーっし、クレーンゲーム一通り見て回ろうよー」

シンジ「あ、クレーンゲームはボク結構得意なんだ」

アスカ「ほんとにー? 一発で取れなかったら承知しないんだから」

レイ「一発は、無理」



マリ「にゃんこー にゃんこー もひとつにゃんこ−」

アスカ「ゲーセンの景品も様々よね」

レイ「……安眠枕?」

マリ「あ、見てほら、フィギュアあるよフィギュア」

シンジ「こんなの誰が取るんだろうね」

アスカ「普通にみんな取ってるわよ」

シンジ「そんなもんかぁ……」

レイ「たこ焼き器?」

シンジ「綾波、気になるの?」

レイ「……普通に、お金を出して買ったほうがいいものも置いてる」

シンジ「そ、それを言っちゃあ元も子もないよ……」

アスカ「そーよねー。取れるか取れないかが勝負ってカンジよね」

マリ「あー、あのにゃんこカワイー!」

シンジ
1 マリが好きそうなにゃんこの景品を狙う
2 アスカが好きそうなSEG@キャラの景品を狙う
3 レイが納得しそうな遊びをする
4 その他

824 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 17:22:19.73 ID:1UpSGgre0

>>‎直下

825 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 17:30:59.96 ID:TN9cH/0AO

もう選択肢がでて安価指定ないときは直下でよくない?4自分が気になったもの

827 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 17:46:13.09 ID:1UpSGgre0


シンジ「ん?」

ドガダダ ドンカカ ドカカッカ カカドドン
???『フルボッコだドン!』

シンジ「アレ見に行こうよ」

アスカ「……太鼓ぉ?」

マリ「おや、マリさんの得意ジャンルですにゃー」

レイ「太鼓……?」





828 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 17:47:44.95 ID:1UpSGgre0

『お金を入れてね!』

マリ「ミライちゃんやってみたいの?」

ミライ「ううん、やったことないから、どんなものか見てみたいなぁって」

マリ「ほーぉん? よっし、じゃあ私が手本見せてやんよ!」

チャリーン


アスカ「アンタコレ上手なの?」

マリ「見ててよ〜? 皆には到達できない技術力を見せ付けてやんよ!」

アスカ「はぁ? 太鼓叩くだけでしょ? こんなの簡単よ」

マリ「侮らないほうがいいよ、姫。コレはそういう単純なアソビじゃないんだよ」

アスカ「アソビはアソビよ」

マリ「んなこと言うなら勝負しようじゃないのさ!」

アスカ「上等よ! 格の違いを見せ付けてやるわ!」

チャリーン

レイ「……リズムに合わせる?」マジマジ

『リズムに合わせてスターとぉ!』

830 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 17:55:43.26 ID:1UpSGgre0

早く地デジに変えろwwwww





シンジ→ベンチに座る

シンジ「ああ、良かった、なんか楽しそうな感じになってきた……」

男A「……」

シンジ(綾波は、横の説明読んでるみたいだな)

男A「ねぇねぇ」

シンジ「え?」

男A「君、今暇?」

シンジ「えっと? 暇は暇ですけど」

男A「そうなんだー、ねぇねぇ、俺らと一緒に遊ばない?」

シンジ「え」

男B「まー、早い話がナンパなんだけど」

男A「いーじゃん。太鼓の順番待ちなんてしてないで遊びに行こうぜー」

シンジ「えええぇぇぇぇぇぇぇ!?」

シンジ(しまったぁ! 一人だと思われてる!!

    しかもなんか色々と問題のありそうな人たちだ……

    ナッツ系の甘いにおいがしてるし

    何よりピアスの数が尋常じゃない)

シンジ「えっとぉ……」

ナンパを断る理由

1 友達と来てるんで!
2 妹と来てるんで!
3 娘と来てるんで!
4 しかし現実は非情だった 言いくるめられて一人連れられていくシンジ
5 その他

831 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/01/04(金) 17:57:26.05 ID:QmuaYMCv0



832 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:06:42.05 ID:1UpSGgre0

シンジ「む、娘と!! 娘と来てるんで!!」

シンジ(何を言ってるんだボクは)

男AB「あ」



男A「えっと、すみませんでした」

男B「邪魔してすみませんでした」

少女「え?」

シンジ「え?」

男A「親子で仲いいっすね 楽しんでいってくださいねぇ」ヘラヘラ

男B「おいおい、早く行くぞ。父親来たらめんどくさいだろうが」





833 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:09:11.61 ID:1UpSGgre0

少女「……」

シンジ「あ、えっと」

少女「なんやアンタ、ウチのオカンやったんか!?」

シンジ「そういう事になっちゃいました?」

少女「アカンでお姉ちゃん! ボケたら突っ込まんと!」

シンジ「ああ、今のボケだったんだね。ゴメン、気付かなかったよ」

少女「ボケーっとしくさってんなや!お姉さん今フリョーにナンパされてたんやで!」

シンジ(なんとなくわかってたけど)

少女「あの人らに着いていっとったら今頃

   アンタ手篭めにされてビョーイン送りやで!」

シンジ「は、はぁ、って、え?」

少女「まぁええわ。うちもあんま人のこと言えんしな!」

シンジ「何かあったの?」

少女「いや、恥ずかしながら、ウチ迷子やねん」

シンジ「えぇ? そりゃ大変だ。 お店の人に放送かけてもらおうよ」

少女「イヤーちゃうねん。マチ単位で迷子しとんねん」

シンジ「マチ単位、ってことは、ゲーセンで迷ったわけじゃなくて?」

少女「せや! ちょっとお出かけしよおもたらこの様や!」エッヘン

シンジ(えっと)

シンジ「威張るところじゃないでしょう」ピシャリ

少女「まぁまぁのツッコミやな」

シンジ「ありがとう……えっと」

少女「ウチの名前はサクラや! 鈴原サクラ!」

シンジ「ん?」

シンジ
1 鈴原ってことは、トウジの妹ちゃん?
2 思い出せない
3 その他

834 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 18:10:09.77 ID:mT0MCpTN0



835 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:15:01.16 ID:1UpSGgre0

シンジ「鈴原ってことは、トウジの妹ちゃん?」

サクラ「え」

シンジ「そっか、だったらボク連絡先知ってるよ」

サクラ「なんや、アンタもしかしておにいちゃんの知り合いなんか?」

シンジ「うん、ボクは……」ピシッ

シンジ(しまったぁぁぁぁ!

    このままだと、トウジが知り合いだって事になってしまう!

    ミライちゃんとトウジの間に交友関係があるはずもないって言うのに!)

サクラ「はっ! アンタ、もしかして」

1 ヒカリちゃんやろ!?
2 アスカとかいうヤツやろ!?
3 レイとか言う子やな?
4 マリとか言うヤツ?にしては胸が小さいやな
5 シンジさん!?
6 ケンスケ!?
7 その他

836 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/04(金) 18:15:59.57 ID:4539t6ui0

5

839 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:25:35.20 ID:1UpSGgre0

サクラ「シンジさん!?」

シンジ「え」

シンジ(女装してるのに!?)

サクラ「し、シンジさんやな!?」

シンジ「チガイマスヨ あ、そうだ、ボ、私はシンジの母でして……」

サクラ「いーや、間違いあらへん 子供の目はごまかされへんで!

    それに年考えろや! 逆の意味で!」

サクラ「まず顔は完璧や

    雰囲気もナヨっとしとってアレなカンジやし、上手い事化けとる

    せやけどなぁ、まずは首筋や!

    ほんのちょっと男子中学生の筋が出始めとる!

    のど仏は全く無いみたいやけどな」

840 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:27:49.70 ID:1UpSGgre0





サクラ「他にも色々アゲたろか?」

シンジ「いや、いいよ。寧ろ安心したよ。

    ボクはちゃんと男の子だよ」

サクラ「せやったらなんでそんなけったいな格好しとるん?

    趣味?」

シンジ「いやぁ、その……」

サクラ「せやったら引くわぁ……でも、似合うとるしええと思うで」

シンジ「だ、だから違うって」



841 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:48:10.20 ID:1UpSGgre0


サクラ「やー、しかしまさか迷子先でシンジさんに会うてまうとはな

    迷子してみるもんやで!」

シンジ「いや、迷子にはならないほうが良いと思うよ」

サクラ「まぁ、そういうわけやから。お兄ちゃんに連絡してください」

シンジ「あ、えっと、良いけど」

シンジ(……でも、それってボクがトウジにこの姿で会うってことだよな)

>>‎シンジ
1 アスカに頼む
2 レイに頼む
3 マリに頼む
4 その他

サクラ「すまんなぁ、シンジさん 子供って聡いんや」

シンジ「え?」

サクラ「アンタ、今、誰かに頼もうとしてたやろ。

    ウチはシンジさんに送ってもらいたいんですけども?」

シンジ「え、えぇぇ? どうしてまた」

サクラ「シンジさんと一緒がええ!」

シンジ「……?」



842 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:54:03.87 ID:1UpSGgre0


サクラ「そうと決まったらここやと電話しにくいし、外いこ、外」

シンジ「わ、ちょっと!」

1 アスカ達にことわりを入れる
2 少し離れるくらい大丈夫でしょ
3 その他

843 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:54:50.63 ID:IwPFjMPZ0

安価?
なら、サクラに自分を「ミライ」という人物として扱ってくれるなら一緒に行くという(トウジに自分の正体を明かさない約束も)

844 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:55:46.66 ID:IwPFjMPZ0

失敗した。自分が安価できるなら1

845 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 18:58:47.51 ID:1UpSGgre0


シンジ「えっと、サクラちゃん」テクテク

サクラ「なんやー?」テクテク

シンジ「あの、出来れば人前では、ミライって言う名前で呼んでくれない?」

サクラ「なんや? 源氏名っちゅうやつか?」

シンジ「いやその、勝手に女の子のときの名前を付けられまして」

サクラ「ミライちゃん? あー、その辺は来にせんでええよ。

    ウチはシンジさんのことお姉ちゃんて呼ぶさかい」

シンジ「話のわかる子だなぁ」

サクラ「お兄ちゃんがだらしのう人間やからな。

    妹弟は兄や姉のダメなところは真似せぇへんモンなんや」

シンジ「しっかりものだなぁ、サクラちゃんは」

サクラ「へへっ! もっと褒めてもええんやで!」


846 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:10:44.14 ID:1UpSGgre0



prrrrr

シンジ「……あ、もしもしトウジ?」

トウジ『なんやセンセか!? 今大変なことになっとるんや!

    遊びやったら今度誘ってくれへんか!?』

シンジ「もしかして妹さんのこと?」

トウジ『きさまぁあぁああああっ!!!!

    何かしっとるんかぁぁぁぁぁ!!!

    話せ!! 全て話せ!!!!!』

シンジ「……」

サクラ「シンジさん、それ貸しぃ」

シンジ「はい」

サクラ「……もしもし、こちらサクラです アホンダラ」

トウジ『サクラ! 無事か、無事なんやな!?

    なんや、センセと一緒におったんか!?

    ていうかなんでセンセと一緒におんねん!!』

サクラ「うっさいわ 馬鹿兄貴!

    電話、往来でかけとるんやないやろね!?」

トウジ『アホンダラはお前じゃ!!』

サクラ「今更か!」

トウジ『突っ込みが冴えとるな。せやったら無事ってことやな』

サクラ「当たり前やー シンジさんが居てくれてはるんやで?

    絶対! 大丈夫や!」

トウジ『お、おまえ、センセに失礼なことせぇへんかったやろな?』

サクラ「お兄ちゃんほど失礼なことはしてへんよ」

トウジ『む、迎えに、行く。どこや?』

サクラ「せやな、町のゲーセン前や。

    心配かけてスマンかったな」

トウジ『当たり前や! 心配したんやで!!

    まぁその辺は引き取ってからしっかり叱ったるから覚えとけ!!』

ブツッ


847 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:13:58.60 ID:1UpSGgre0

サクラ「これで、OKや」

シンジ「ちょ、ちょっと、サクラちゃん。

    このままだとボクは……」

サクラ「ダイジョーブやろ? お兄ちゃんがきたときに

    『シンジの妹です』とか名乗っときぃ

    合わせたるから」

シンジ「そ、そう……」



シンジ(……)

サクラ「♪」

シンジ(それにしても……サクラちゃんは……)

シンジ「サクラちゃん……」

サクラ「?」

1 僕のこと、恨んでないの?
2 その他

848 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2013/01/04(金) 19:14:53.17 ID:mT0MCpTN0

よかった。
バナナの皮で転んでトウジ詩んでたらどうしようかとおもった。

849 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2013/01/04(金) 19:16:05.75 ID:mT0MCpTN0

割り込みスマソ
再安価下でいい?

850 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:16:07.74 ID:1UpSGgre0

>>848 ちょっと考えた

安価は直下で

851 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:23:00.36 ID:IwPFjMPZ0

進まないので1

852 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:24:21.53 ID:1UpSGgre0

過疎ったしこっから一直線でENDしてスレ閉めるか
最後安価ありがと

854 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:34:05.44 ID:1UpSGgre0

シンジ「サクラちゃんは、僕の事恨んでないの?」

サクラ「……」

シンジ(サクラちゃんは、僕がエヴァで戦ったときに……)



サクラ「……あ、あー! せやった!

    忘れとった。ウチシンジさんのエヴァで怪我したんやったな!」

シンジ「そ、そう、なんだよね

    ごめん……ボクが、ちゃんと戦えなかったばかりに……」

サクラ「はぁ? アホかあんた」

シンジ「え?」

サクラ「恨む理由が何処にあるんや?

    あんたが戦ってくれたから 今私は生きとるんやで」

シンジ「……え」

サクラ「怪我で済んでよかったっちゅうやつや

    せやからアンタはウチの怪我なんか何も気にせんでええ

    この世界を守っとることを誇りに思いぃや!」

シンジ「……」


855 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:36:26.98 ID:1UpSGgre0

あ、だめだ
このEND Qバレ入る
考えてくる

856 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:47:05.51 ID:1UpSGgre0

トウジ「サクラ!!」

サクラ「あー、すまんな、お兄ちゃん」

トウジ「ほんまやで、メチャクチャ心配したわー……」ギュゥッ

サクラ「お兄ちゃん苦しー……」

トウジ「……で、こちらの別嬪さんは?」

シンジ「……えっと、シンジの妹です」

サクラ「そやで。ミライちゃんやって」

トウジ「なんやセンセはおらへんかったんか。

    いやぁ、それにしても、ウチの妹がご迷惑かけまして」

シンジ「あ、いえいえそんな」

トウジ「センセ……あ、シンジ君にもよろしくお伝えください」

シンジ「あ、えっと、はい わかりm」

マリ「やっと見つけたよ! ミライちゃん!」

シンジ「わっ!  っと、ま、マリ!?」

マリ「全くもう、何処行ったかと思ったら何ぃ?

   逆ナンしてんの?」

シンジ「違うよ。 トウジの妹さんが居たから……」

トウジ「え? 何でワシの名前」

シンジ「あ」

サクラ(……あ って、いわへんかったらフォロー入れられたのに……)

シンジ「ああ、そうそう、兄が、兄がそう言ってたので」

マリ「ミライちゃんお兄ちゃんいたの!?

   じゃあ実験体って、まだ居るんだ!?」

トウジ「実験体?」

サクラ(あーあ)

シンジ「あ、ちょ、その話は」

トウジ「なんや、センセは、危ない話に巻き込まれとるんか!?」

マリ「ていうかミライちゃんのお兄さんて 『猿君』と知り合いだったんだ?」

トウジ「猿とはなんや猿とは!!

    ちゅーか、ミライさんの兄っちゅうたらワシの親友やろが!」

マリ「……え?」

トウジ「センセや! 碇シンジや!」

マリ「ん?」

トウジ「え?」

シンジ「う……」

アスカ「こらぁ! バカシンジ! 一人でほっつき歩くな!」

レイ「あ」

サクラ(……)



サクラ(あーあ)


857 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2013/01/04(金) 19:53:27.68 ID:1UpSGgre0

登校日


トウジ「セ ン セ♪」

シンジ「……」

トウジ「センセったら今日は普通に男前やなぁ!!」バシバシ

シンジ「……」

ケンスケ「聞いたよー碇ぃー」プフフフフ

シンジ「……」

トウジ「いやぁそれにしても、大変な正月やったわー」

ケンスケ「どうだった? 碇の正月は……?」









シンジ「正月は……どうあがいてもろくな事がなかったよ」




END 正月滅びろ











〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上でこのスレは終了



レスにありがとう

スレにさよなら、

そして、

全てのチルドレンに、

あけましておめでとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:明石「装備開発してたらすごいものができた…」 安価スレ