ミサト「プリキュアに依頼しましょう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【解読困難】 ゲンドウ「ああ…間違いねぇ…牛鬼だ」 【エヴァ昔話・第四話】

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 22:27:28.05 ID:HO8MRnnK0

ミサト「構いませんね?碇司令」
ゲンドウ「…ああ」

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 22:58:27.31 ID:XmSdYpoH0

ミサト「シンジ君はああだし」

シンジ「乗りたくないよ」ガクブル

ミサト「レイは大けがしてるし」

レイ「」

冬月「あまりに危険すぎないか?」

ゲンドウ「かまわん。やりたまえ葛城三佐」

ミサト「プリキュア捕獲作戦開始!リツコ、ペンペンに例の薬を」パチン

リツコ「ラジャー」プチッ

ペンペン「クワークワーグワッ…なにすんだコノヤロー」

ゲンドウ・冬月「しゃべった!」

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 23:06:25.43 ID:XmSdYpoH0

ミサト「1人目のプリキュアを探してきなさい」

ペンペン「なんで俺がするクワ」

ミサト「つべこべ言うと夕飯カレーにするわよ。私の作った、ね」

ペンペン「…いってくるクワ」



私星空みゆき 絵本の大好きな中二の女の子(以下ry

みゆき「なにあれ…?」

ペンペン「助けて欲しいクワ」

みゆき「カワイイっ!私みゆき。あなたは?」

ペンペン「今は自己紹介してる場合じゃないクワ」

ズシン ズシン ズシン

サキエル「…」振り向きペカッ

みゆき「な、なにあれ…」

ペンペン「みゆき!プリキュアに変身してあの化け物を倒すクワ」

みゆき「プリキュア…?」


7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 23:15:12.92 ID:XmSdYpoH0

ペンペン「スマイルパクトを開いて「プリキュアスマイルチャージ」って言うクワ」

みゆき「スマイル…パクト?あれ、いつの間にかポケットに?」パカッ

サキエル「ペシッ」

ペンペン・みゆき「ぎゃーーーーーーー」

サキエル「ペシペシペシ」

ペンペン「みゆきっ急ぐペン!」

みゆき「よくわかんないけど、えっと…「プリキュアスマイルチャージ」」

ぺかーん レツゴープリキュア ポンポンポン

ペンペン「よっしゃー!クワ」

みゆき「え…な、なにこれ?私勝手に…」

キラキラ輝く未来の光 キュアハッピー!

ハッピー「うそ」

8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 23:22:08.47 ID:XmSdYpoH0

ハッピー「ペンペン?私?…きゃあっ」ドサッ

ペンペン「みゆき!」

ハッピー「いたたた…なんなのあれ?」

ペンペン「使徒。人類の敵クワ。あれを倒すのが選ばれた戦士、プリキュアの使命クワ」

ハッピー「よくわかんないけど、戦うってこと?」

ペンペン「無理なお願いだとは承知してるク(ry」

ハッピー「やる」

ペンペン「マジで?」



ミサト「のってくれたわね」

リツコ「ええ」

ゲンドウ「…」ワクワク

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 23:25:21.65 ID:XmSdYpoH0

ハッピー「くっ…攻撃されてばかりパンチもキックも効かないよ」

ペンペン「使徒のコアを狙うクワ」

ハッピー「コア?」

ペンペン「人間の心臓にあたる部分クワ。あの赤いトコ」ユビサシ

はっぴ

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 23:38:19.60 ID:XmSdYpoH0

ハッピー「それを最初に言って欲しかったな」

ペンペン「ごめんクワ日本語不自由クワ」シュン

ハッピー「だ、大丈夫。ええとコアね」ギロ

ハッピー「あれかな」カマエ

ハッピー「きらきら輝く(ryハッピーシャワーッ!!!」シャワワワーン

サキエル「…」ドスン

ペンペン「やったー」



変身解ける

みゆき「私がプリキュア?」

ペンペン「くわしい話は本部に行ってからするクワ」



ネルフ本部

ミサト「おつかれさま。みゆき」

みゆき(誰?なんだか…懐かしいような…親近感がある)

ミサト「葛城ミサト。超簡単に言うと使徒を倒すために戦っている組織の作戦部長よ。よろしくね」

リツコ「ようこそネルフへ」

ゲンドウ「司令の碇だ(本物の…プリキュア)」ドッキドキ

ペンペン「ミサト。説明たのむクワ」

ミサト「ごくろうさまペンペン」ナデナデ



11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/17(月) 23:48:04.12 ID:XmSdYpoH0

ミサトとリツコが説明した後

みゆき「それで他のプリキュアを探すんですか」

ミサト「ええ。全部で5人」

リツコ「できるかしら?」

みゆき「よくわからないけど、がんばってみます」ニッコリ


シンジ「(あんな女の子が戦っているのに…僕は…)」

ミサト「どうかした?シンジ君」

シンジ「え、いえ…なんでもない、です」

ミサト「まあせっかくだし少し新東京に残れば?申請すればお父さんと住むこともできるのよ?」

シンジ「父さんとはちょっと(みゆきって子に送る視線が気持ち悪いし)」

ミサト「じゃあ、うちに来る?」

シンジ「は、はい」

13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 00:06:49.41 ID:2+oEfL380

数日後

リツコ「シンジ君はどうなの?」

ミサト「うーん、イイコよ。だけど」

リツコ「それがアダになるってことね」

ミサト「そうね。戦いには向いていないかもしれないわ」

リツコ「もう泣き事?わかってるわよね、忘れていないわよね?本来の作戦を」

ミサト「…わかってるわよ」




ペンペンはみゆきと住むことになりました

みゆき「明日は転校初日で緊張しちゃうなあ」

ペンペン「俺がついてるクワ」

みゆき「ありがと。ペンペン」ギュッ

ペンペン「(ミサト、元気かなクワ)」シンミリ


翌日

みゆき「(き、緊張しちゃう)」

どすん

あかね「いてて…ごめんごめん、よそ見してもうたわ。見かけん顔やな」

みゆき「今日転校してきたの。星空みゆき」

あかね「うち、日野あかね。仲良くしてな」ニコ

みゆき「うん!」ニコ

みゆき「(明るくて元気な子だな)」


♪ミサトサンカラデンワダヨー

みゆき「携帯鳴ってる」トリダシッ

ミサト「みゆき!使徒よ。至急本部へ。今車を向かわせているわ!」

ペンペン「みゆき、急ぐクワ」

あかね「みゆき?どこ行くん?」

みゆき「ちょっと…」

ペンペン「あかねと言ったなクワ」

あかね「しゃべった」

ペンペン「みゆきと一緒にきてもらいたいクワ」バッ

みゆき・あかね「え」

ペンペン「急ぐクワ」バタバタ

14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 00:20:03.04 ID:2+oEfL380

ミサト「悪いわねみゆき…あら?」

ペンペン「ミサト、こいつが多分2人目でっせ」

ミサト「なんでエセ関西弁なのよ」

ペンペン「…」クワ

リツコ「知らないのね、ミサトは。関西弁の真の力を」

ミサト「と、とにかくっペンペン!」

ペンペン「了解クワ」

あかね「なんやかしらんけど、おもろそうやな」

みゆき「ペンペン、なんであかねちゃんも?」

ペンペン「鳥のカン」キリッ

みゆき「?」


シャムシェル襲来

みゆき「きらきら輝く(省略)キュアハッピー!」

あかね「キュアハッピー?」

シャムシェル「」ニョロニョロ

みゆき「ええと、コアコア…きゃっ!」バタン

ペンペン・あかね「ハッピー(みゆき)!!!!!!」

ハッピー「強い…どうしよう」クッ

あかね「(みゆきが…)」メラメラ

ペンペン「(イイ感じクワ)」ニッ

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 01:01:12.06 ID:XVCz9tas0

ミサト「ハッピー!」

ゲンドウ「」オロオロ

リツコ「ペンペン、頼んだわよ」

ペンペン「了解クワ」トリダシ

あかね「あれは一体なんやねん?」

ペンペン「あかね!スマイルパクトを開くクワ」サッ

あかね「なんや、こ…うわっ」

レツゴーサニー云々 ポンポンポン

あかね「変身…した?うちが?」

ペンペン「あいつを倒すクワ」

ハッピー「」

サニー「ハッピー…」グッ

シャムシェル「」ニュルニュル

サニー「よくも…ハッピーを…」ガッ

サニー「太陽サンサン、熱血勝負!キュアサニー!」

シャムシェル「…」シュッ

サニー「なんのこれしきっ」ヨケッ

サニー「プリキュア!サニー…ファイアー!!!」ギラギラボーン

シャムシェル「」グラッ

ペンペン「ハッピー!今だクワ」

ハッピー「(…え?あかね、ちゃん…)」

ペンペン「二人で力を合わせるクワ!」

ハッピー・サニー「了解!」

サニー「いくでっ!ハッピー」

ハッピー「うんっ」

ハッピー・サニー「プリキュア…「ハッピーシャワー!」「サニーファイアー!」」シュー

シャムシェル「」ガクンプシュー


ゲンドウ「勝ったな」ニヤリ

冬月「…ああ(なんか引っかかるが)」






16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 01:01:55.93 ID:XVCz9tas0

変身解ける

みゆき「あかねちゃんもプリキュアだったなんて嬉しい」

あかね「よくわからんけど仲間なんか?うちら」

みゆき「後3人いるの。一緒に探してくれるかな?」

あかね「もちろんやっ」ニコ

みゆき「(ウルトラハッピー)」

こうしてみゆきとあかねは友達になりました。そしてプリキュアとして人類を守ることになったのです。




ミサト「おつかれさま」

みゆき「ミサトさん。おつかれさまです」

あかね「べっぴんさんやなあ」

ミサト「良い戦いだったわ。本当にありがとう」




シンジ「(…女の子二人が戦っているのに)」

シンジ「(僕は…)」

18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 01:14:51.15 ID:XVCz9tas0

みゆき、あかね、レイ、そしてシンジは同クラになりました

みゆき「綾波さん」

レイ「…プリキュアの人」

みゆき「綾波さんはエヴァっていうのに乗ってるんだってね」

レイ「もう過去の話。私は必要ないから」

みゆき「そんなことないよ…私たちだけじゃできない事もあるかもしれない」

レイ「?」

みゆき「その時は一緒に戦ってくれる…かな?」ポッ

あかね「ほんま、綾波みたいなのがプリキュアだったらなあ」ジロッ

みゆき「…頼りなくてごめん」シュン

あかね「ウソやウソ。みゆきは立派やで」ニコ

みゆき「あかねちゃん…」

レイ「羨ましい」ボソ

みゆき・あかね「え」

レイ「私、正統派の戦闘ヒロインは演じたことないから」


三人は仲良くなりました

シンジ「(…友達ってなんだろう?)」

19 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 01:27:20.84 ID:XVCz9tas0

ミサト「学校はどう?」モグモグ

シンジ「どうって…特に何も」

ミサト「そう…」グビグビ

シンジ「あ、あの、ミサトさん」グッ

ミサト「どしたの?」

シンジ「い、いえ。なんでも…ないです」



リツコ「まだ乗る気になってくれないのかしら?」

ミサト「うーん。きっかけがあればいけそうだけども」

リツコ「次は泣き虫の子よね?」

ミサト「…ええ。そうね」

リツコ「彼女ならシンジ君の気持ちを動かせるかしら?」

ミサト「わからないわ。でもアスカが来るまでには乗ってもらわないと」

リツコ「がんばりなさい。あなたの仕事でしょ」

ミサト「すみません」


青葉「(…ピースちゃんクルー!!!)」ワクテカ


リツコ「気のせいかしら?なんか寒気がするわ」ブルッ

ミサト「空気よりロリコンって呼ばれる方がマシなのかしら?」




20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 01:37:40.06 ID:XVCz9tas0

あかね「みゆき、レイ。うちの特製お好み焼き食うてかへん?」

みゆき「ウルトラハッピー」

レイ「肉、嫌いだもの」

あかね「わかっとるって。レイには特製野菜マシマシスペシャル焼いたるで!」

レイ「…ありがとう」ボソッ

ペンペン「空気読めなくて悪いけど、使徒来たクワ」

みゆき・あかね「了解」

レイ「私にはなにもできない」

あかね「ちゃっちゃっと使徒倒して、レイにお好み焼き焼いたるから…待っててな」ニコ

みゆき「レイちゃん、後で美味しいお好み焼き三人で食べよう」

レイ「…うん」

ペンペン「レッツゴークワ」

レイ「(…みゆき、あ)」

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 01:52:55.44 ID:XVCz9tas0

レイ「(…みゆき、あかね)」トボトボ

やよい「きゃーっ!なにあれ…怖い」ブルブル

レイ「同じクラスの…黄瀬さん?」

やよい「綾波さん?あの、変な四角いの…なに?」ベソベソ

レイ「四角じゃないわ。あれは八角形…」

やよい「どっちにしろこわいよー!」グスグス

レイ「シェルターに避難しましょう」グイッ



ミサト「あの少女が三人目…」

リツコ「大丈夫かしら?頼りなさそうだけど」

ミサト「…正義は勝つって決まってるのよ」

ゲンドウ「子供たちの夢だからな。さすが葛城三佐だ」

ミサト「司令…」

青葉「ピースたん…」ハアハア

日向・マヤ「…気持悪い」



黒服「ちょっとそこのお嬢さん」

やよい「私?」ビクッ

黒服「車に乗りたまえ」サッ

やよい「嫌ですっ怖いよお!」

レイ「…まさか」

黒服「そのまさかです」

レイ「(プリキュア…黄瀬さんが)」

やよい「綾波さーん!」

ブロロロロ…

黒服に連行されたやよい。レイとプリキュアの友情。シンジの思い。そして来日するチルドレン。
そしてやよいは…?

今日はここまで。スレ落ちるかな…

25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 18:40:56.71 ID:XVCz9tas0

やよい「え…なにあのピンクとオレンジの光」



ハッピー「駄目…効かない」

サニー「サニーファイアーも」

ペンペン「二人とも負けるなクワ」

ハッピー「ハッピーシャワーもサニーファイアーも跳ね返される…」

サニー「でも」フラフラ

ハッピー「戦う」ハァハァ

ラミエル「…」ユラユラ



やよい「お、女の子が二人で戦ってる?」

ラミエル「キシャー」ビキーン

やよい「危ないっ!」ダッ

ペンペン「待ってたぜクワ」

やよい「鳥がしゃべった?」

ペンペン「細かいことは後クワ。スマイルパクトをクワ」トリダシッ

やよい「な…に…この光」

ペンペン「プリキュアスマイルチャージ!って叫ぶクワ」

やよい「(よくわからないけど)ぷ、プリキュアスマイルチャージ!」パカッ

レツゴーピース! ポンポンポン

やよい「え…私?」

ペンペン「やったクワ」

ピース「ぴかぴかぴかりん、じゃんけんぽんっ!キュアピース☆」





26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 18:53:05.03 ID:XVCz9tas0

ハッピー・サニー「キュアピース…!?」フラフラ

ペンペン「ピース!攻撃するクワ」

ピース「で、でも…」

ラミエル「…」キッ

ピース「(怖いよぉ)」ブルブル

ハッピー「サニー」

サニー「ああ」コクン

ハッピー・サニー「私たちがおとりになるからその隙に攻撃を!」

ピース「そんな…二人とも、傷だらけで」

ピース「ボロボロなのに…」

ペンペン「それでも二人は諦めてないクワ」

ピース「…」

ハッピー「ハッピーシャワー!」シュー

サニー「サニーファイアー」ボン

ハッピー・サニー「…はぁはぁ」フラフラ

ピース「…二人とも…あんなになりながらも」

ピース「けして諦めてない…」

ペンペン「ピース今だクワ!」

27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:08:32.38 ID:XVCz9tas0

ピース「(私は泣き虫だけど)」キッ

ピース「負けないーーーーーーー!」ピカピカッ

ラミエル「…」クワー

ペンペン「はじき返された…クワ」



ミサト「プリキュア一同、一時撤退!」

ピース「(やっぱり私なんかに…できないよ)」シクシク



変身解けて本部に集合。ミサトがヤシマ作戦を立案した

ミサト「日本中の電力をやよいに託すわ」

やよい「そんな…無理です…私なんかじゃ」

ミサト「ピースサンダーは効いてたわ。あなたしかできない事なのよ」

やよい「…」



あかね「まさか、やよいちゃんがプリキュアだったなんてな」

やよい「二人とも強いね…前向きで」

みゆき「そんなことないよ。私だって怖いよ」

やよい「?」

みゆき「でも、みんなのために頑張ろうって思ったの」

あかね「せやなぁ。うちもそんなトコ」

ペンペン「誰だって怖いぜ。俺だってそうだクワ」



シンジ「(あんな泣き虫な子も戦うのか…)」

シンジ「(…僕は)」タッ


シンジ「ミサトさん!」ハァハァ

ミサト「僕を…エヴァに乗せてください!!!」



28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:17:39.09 ID:XVCz9tas0

ミサト「生半可な気持ちで乗って欲しくないのよ?分かる?」

シンジ「はい」グッ

ミサト「じゃ、ヤシマ作戦が終わったら訓練しましょう」

シンジ「え…すぐに乗れないんですか?」

ミサト「見るのもまた戦いよ」スタスタ

シンジ「(…ミサトさん?)」



やよい「がんばって、みる…」

みゆき「できるよ。やよいちゃんなら」ニコ

あかね「頼んだで」ニコニコ

レイ「あなたは死なないわ」

みゆき・あかね「レイ!」

レイ「私がエヴァで出撃するから。やよいは私が守るもの」

やよい「綾波さん…」



29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:30:24.12 ID:XVCz9tas0

リツコ「良い感じね」

ミサト「ええ。友情って素晴らしいわね」

リツコ「シンジ君の方も上手くいきそうね」

ミサト「…どうかな」

リツコ「もう泣き事?」クスクス

ミサト「うっさいわねー。難しいのよあの年頃は」

リツコ「まあ頑張んなさいね」



ヤシマ作戦当日

ミサト「やよい、そろそろ準備を」

やよい「は、はい」ドキドキ

青葉「(な、生変身シーン…)」ドキドキ


ぴかぴか(中略)キュアピース!

青葉「(あざとカワイイ…イキテテヨカッタ)」ハァハァ

ミサト「よーく狙いを定めて攻撃するのよ。もう一度言うけど日本中の電力をあなたのサンダーに懸けるわよ」

ピース「はいっ」

レイ「時間よ。行きましょう」

ピース「綾波さん…綾波さんは怖くないの?」

レイ「…初めてだったから」

ピース「え?」

レイ「…友達ができたのって」


30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:39:20.97 ID:XVCz9tas0

ミサト「作戦開始!」

ピース「みんなが…」

ピース「私を信じてくれている」

ピース「がんばるよ…みゆきちゃん、あかねちゃん」

ラミエル「…」ユラユラ

ミサト「今よっ!!!」

みゆき「プリキュアッ!ピースサンダー!!!!!!」ビリビリビリ

ラミエル「…」ヒョイッ

ミサト「逸れた…」クッ

リツコ「後一発撃てるのよ!ピース!焦らないで」

ピース「…やっぱり」

ピース「泣き虫の私じゃ」

ピース「無理だよ…」ポロッ

ラミエル「…」キャシャー

ミサト「ピース!よけてっ」

ピース「きゃあああああぁああぁ…っえ?」

零号機(レイ)「大丈夫」

零号機(レイ)「私が盾になる。あなたを守るって言ったから」グググッ

ピース「綾波さん…」

31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:47:53.63 ID:XVCz9tas0

零号機(レイ)「くっ…今よ!」

ピース「(…私は)」

ピース「(泣き虫だけど…)」

ピース「(弱虫じゃないっ!!!!)」キッ

ピース「プリキュアッ!ピース…サンダーッ!!!!!!!」ピカピカピカビカビカビカーン

→------------------◆--------------→ピキーッ

ラミエル「」

ミサト「よっしゃー!」グッ

ピース「た、たおせた…」



34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 23:09:08.31 ID:VU8hsKLN0

あかねのお好み焼き屋

ミサト「レイにやよい。良くやってくれたわね。ありがとう」

やよい「みんなのおかげだから…」

あかね「うちらは何もしてへんで」ジュー
やよい「みゆきちゃんやあかねちゃんが頑張る姿を見てたら、自分もやろうって思ったの」

ミサト「そ。みーんなで掴んだ勝利よ。固い話はやめてカンパーイ」グビッ

日向「葛城さん、どうぞ」オシャク

ミサト「ありがと。でも主役の子供たちにオレンジジュース振る舞ってきて」

日向「…はい」ショボーン

レイ「…美味しい」モグッ

あかね「言ったろ?レイにご馳走したるって。うちの特製お好み焼き。名付けて野菜マシマシにんにく入りレイスペシャル」ニコッ

レイ「約束、覚えていてくれた…」モグ

みゆき「あかねちゃーんっ!私今度は豚玉っ」

あかね「みゆきはちょっとは遠慮せいっ。やよい、お代わりどうや?」

やよい「…」ウルッ

みゆき「やよいちゃん?」

やよい「ごめんね。嬉しくて…泣き虫な私でもがんばれた…みんなと一緒に」

リツコ「良い友人に恵まれ助けられる…それもあなたの努力が産み出した結果よ」

ミサト「そうそう」グビッ

あかね「ホンマやな」

やよい「こんな時、どうしたら良いか分からないよ」ウルウル

レイ「…ウルトラハッピー」

みゆき「うんっ」

やよい「え?」

レイ「ウルトラハッピーって言えば良いと思うの」

やよい「う、ウルトラハッピー」

みゆき「ウルトラハッピー」ニコッ

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 23:33:52.60 ID:VU8hsKLN0

シンジ「お帰りなさい、ミサトさん」

ミサト「ただいまって、シンちゃんも来れば良かったのに」

シンジ「僕は…何もしていないから」

ミサト「…明日からシンクロテスト始めましょう」

シンジ「は、はい」

ミサト「じゃあね、おやすみ」

シンジ「(…がんばってみるよ)」グッ


学校

みゆき「後二人かあ…ん?」

キャー キャー キャー ワイワイワイ

みゆき「なんだろう?校庭が賑やかだな」ノゾキ

あかね「サッカー部のなおに群がってんねん」

みゆき「なお…ちゃん?同じクラスのポニーテールの子だよね」

やよい「サッカー部のエースで気さくで人気者なんだよ」

みゆき「へぇ。ホントだ。凄いカッコいいね」

みゆき「なおちゃんみたいな人がプリキュアだったらな…」

ペンペン「プリキュアは誰でもなれる訳じゃないクワ」

みゆき「そうだけど…明日、ミサトさんが船艦を見に連れてってくれるんだけど」

ペンペン「セカンドが来るクワ」

みゆき「友達も誘ってよいって言われてるからなおちゃんに聞いてみようかな」

ペンペン「いんでないクワ」



校庭

ワイワイワイワイ キャー キャー キャー

みゆき「本当に人気者なんだな…人が多くて近寄れないよ」ウロウロ

ペンペン「帰りまで待つクワ」


なおの尾行開始

みゆき「なかなか話かけれないな」

なお「なんか用?」

みゆき「え?」ドキッ

なお「あれ?転校生の…」

みゆき「みゆきです。星空みゆき」

なお「よろしく。私なお。うち、すぐそこなんだ。良かったら来ない?」

みゆき「いいの?」

なお「騒がしいけどね」

みゆき「(騒がしい?)」

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 00:35:27.09 ID:++Irs/9h0

みゆき「うわぁ。なおちゃんてたくさん兄弟がいるんだね」

なお「両親がほとんど家にいないからさ。夕御飯作るけど食べてく?」

みゆき「え…なんか悪いな」

なお「かまわないよ。ただ、弟たちが…」

なおの兄弟「遊んでー」ワイワイ

みゆき「うんっ。何して遊ぼうか?」

なおの兄弟「その鳥さんのぬいぐるみ貸してー」

ペンペン「子供は苦手クワ」

なおの兄弟「しゃべったー!」

みゆき「(…ペンペン!シーッ)き、気のせいよ、気のせい」アセ



夕飯準備完了

みゆき「美味しいカレー!」モグ

ペンペン「(ミサトとは大違いクワ)」モグ
みゆき「スポーツできて、家事も得意なんて凄いなあ」

なお「ははは、慣れてるからね」

ペンペン「(みゆき。明日の話をするクワ)」

みゆき「かくかくしかじかで…なおちゃんも来ない?」

なお「楽しそうだね。うん、行くよ」

みゆき「ウルトラハッピー」



翌日

一同「大きな船だね」

ミサト「アスカ!久しぶりね」

アスカ「ヘッロォゥーミサト!…と、なんかたくさんいるわね」

一同「ハロー!アスカちゃん」ズラリ

ミサト「ええと、右から自己紹介してね」

みゆき「みゆきです。よろしくね」ニコッ

あかね「うち、あかね。お好み焼きご馳走したるな」ニコッ

やよい「やよいです。アスカちゃんて綺麗だね」ニコッ

なお「なお。アスカはサッカー好き?運動神経よさそうだね。サッカー部入りなよ」ニコッ

レイ「一応ファーストチルドレン」ボソッ

シンジ「…チルドレン訓練中の碇シンジです」

アスカ「(な、なんか歓迎ムードね…恥ずかしいっていうか…)」ドギマギ




37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 00:38:23.65 ID:++Irs/9h0

加持「よっ!葛城」

ミサト「!」ヒキッ

加持「プリキュアのみなさんこんにちは。俺は加持リョウジだ。よろしく」サワヤカー

一同(なお以外)「カッコイー」

なお「(プリキュア…?)」

ミサト「なんであんたが…」イラッ

加持「アスカの随伴。ところで君が碇シンジ君?」

シンジ「は、はい」

加持「葛城と住んでるんだって?」

シンジ「はい」

加持「こいつ、寝相悪いだろ?」

ミサト「こ、子供の前でなんてこと言うのよっ」

あかね「ミサトさんの元カレかあ」

みゆき「お似合いっ」

やよい「加持さん素敵…絵のモデルになってくれないかな」

なお「お姉さん照れちゃって可愛いなあ」

ミサト「(…最近の子供って)」

ペンペン「使途の予感…」

ざばーん

なお「(使途?)」

ミサト「プリキュア、ただちに変身!」キリッ

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 09:32:35.20 ID:NogDvaky0

みゆき・あかね・やよい「プリキュア!スマイルチャージ!」

アスカ「あれがプリキュア…」

なお「一体なにが起きてるの?」

ペンペン「黙って見てるクワ」

なお「しゃべった」

加持「なおちゃん…だよな?世の中なにが起きても不思議じゃない」

なお「加持さん…」

加持「犬以外全てが話す世界もある」

加持「パンもカバも猫も象も、その他なんとかマンやらなんとかトリオ…全員話せるのに、俺…否操、操縦やメカニックも得意で名犬と呼ばれている犬がしゃべらない…そんな理不尽な事もあるのさ」

なお「…弟たちが好きなアニメ」

加持「だから気にするな」

なお「…はい」



ハッピー「ハッピーシャワー!」シュッ

サニー「サニーファイアー!」ボンッ

ガギエル「…」フンッ

ハッピー・サニー「効いてない」

アスカ「海の敵には雷が有効よ!」

なお「アスカちゃん物知りだね」

アスカ「RPGのお約束でしょ」

ミサト「つーことは、ピース!」

ピース「はいっ…ええいっ!ピースサンダー!」ビキビキ

ガギエル「…」ウッ

レイ「いける…」

39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 09:51:25.46 ID:NogDvaky0

ピース「も、もう一度…」キッ

ガギエル「…」ザバーン

ピース「きゃっ!」ドボン

一同(なお以外)「ピース!」

ピース「助けてー!私泳げないのっ」バタバタ

なお「…」サッ

ミサト「なお?」

なお「大丈夫。力抜いて、しがみつかないでね」

ピース「ありがとう…」シクシク

ハッピー・サニー「カッコイー」

ペンペン「なお。スマイルパクトクワ」サシダシッ

なお「なにこれ」

ペンペン「変身するクワ」

なお「へ?」

ペンペン「プリキュア!スマイルチャージ!って叫ぶクワ」

ミサト・加持「四人目…か」

なお「プリキュア!スマイルチャージ!」パカァ

レツゴーマーチ ポンポンポン

マーチ「勇気りんりんっ直球勝負!キュアマーチ!」

ハッピー・サニー「なおちゃんがプリキュア!」

マーチ「マーチシュートっ!」ケリッ

ガギエル「!」バタン

一同「今だ(よ)!」

ハッピー・サニー・ピース「プリキュア(略」コウゲキッ

ガギエル「」

ミサト「よっしゃーっ!」

43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 14:24:16.53 ID:toHmGqyf0

その夜あかねのお店でアスカの歓迎会が行われました

あかね「どや?日本のお好み焼きは」ジュー

アスカ「ふ、フンッ…まあまあね」ガツガツ

あかね「アスカにはソーセージ入りスペシャルやで」

アスカ「あんたバカぁ?ドイツといえばソーセージしか考えられないの?安易なヤツね」ガツガツガツガツ

あかね「お代わり焼いたろか?」

アスカ「…ど、どうしてもあんたが私のために焼きたいって言うなら焼かせてやってもいいけど」ワクワク

あかね「ザワークラウトも入れたる」ジュー

レイ「…今時ツンデレなんて流行らないわ」モグモグ

アスカ「エコヒイキ!喧嘩売る気?」

レイ「そのアダ名は使えないわ。エコヒイキされてないもの」モグッ

シンジ「僕もナナヒカリじゃないからね」モグモグ

アスカ「じぁなんて呼べばいいのよ」オコノミマダカナー

レイ・シンジ「ふつうに名前で呼べば良いと思うの(よ)」モグモグ

あかね「ほいっ、アスカおまたせ」ジュージュー

アスカ「待ってました」

一同「…」クスクス

アスカ「…あっ」カアァッ


44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 18:08:03.06 ID:gEDfaPHB0

アスカ「そ、それはそうと目の前で新しいプリキュアが発見されるとはね」

みゆき「なおちゃんがプリキュアなんてウルトラハッピー」

なお「よろしくね」

やよい「嬉しいね。仲間が増えると心強いよ」

アスカ「そういえば加持さんは?」キョロキョロ

ミサト「女の尻でも追っかけてるんじゃない〜」グビッ




加持「例の品物です」スッ

ゲンドウ「拝見させてもらったよ。御苦労」

加持「いやはや…本当に苦労しましたよ」

ゲンドウ「…しばらく休みたまえ」

加持「そうさせてもらいますよ」

45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 18:20:24.21 ID:gEDfaPHB0

数日後

ミサト「シンジ君、シンクロ率上がってきたわね」

シンジ「ほ、本当ですか?」

ミサト「ただ、上がれば良いってだけじゃないのよ。実践で活かされなければ意味がないわ」

シンジ「…はい」

リツコ「出撃する時もそう遠くないわ。がんばりなさい」

シンジ「はい」



ミサト「本当にエヴァが必要な時が来るのかしら…」

リツコ「来ないに越したことないけれどね」

ミサト「…そうね」

リツコ「最後の1人、目処はついてるの?」

ペンペン「ああクワ」

ミサト「(任せるしかないか…)」



学校

みゆき「転校初のテストが赤点…」グスン

あかね「うちもあかんかったわ」

やよい「私も勉強苦手」シュン

なお「なんかこのメンバーだと足りない物があるね」

一同「頭脳」

ペンペン「ご名答クワ」


46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 21:32:15.30 ID:toHmGqyf0

あかね「そういやアスカはあっちの大学卒業してるんやな」

一同「すごーい」

アスカ「べ…別に、大したことないわよ」

みゆき「大したことあるよー」

アスカ「…プリキュアに比べれば」

やよい「アスカちゃん…」

アスカ「私もプリキュアだったら良かったのに…」

一同「…」

レイ「セカンド」

アスカ「な、何よ?文句あんの?」

レイ「…あなたはセカンド。私はファースト」

アスカ「それがどうしたのよ?エヴァに乗らない私なんて…」

レイ「…それでもあなたはセカンド。あなたにしかできないこともある」

アスカ「…」

レイ「待ちましょう。時が来るのを」

シンジ「あの、割り込んで悪いけど」

アスカ「何よ?訓練生」

シンジ「ミサトさんが「見ることもまた戦い」だって言ってて」

アスカ「…どういう意味」

シンジ「分からないけど、今僕たちができることをすれば良いんじゃないかな」

アスカ「例えば?」

レイ「とりあえず、みゆきの追試の勉強見てあげたら?」

みゆき「ぜび」

アスカ「…分かったわよ」

みゆき「ウルトラハッピー」

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 22:43:14.38 ID:gEDfaPHB0

加持「どうだい、たまにはデートでも」

ミサト「やだ」

加持「そんなつれないこと言うなよ。話たいことあるんじゃないか?」

ミサト「…」

加持「決まり。行こう」グイッ

ミサト「ちょ、ちょっち待ってよ…」

加持「仕事場で話すのもなんだろ?」

ミサト「…分かったわ」


居酒屋

ミサト「最初は勢いでやっちゃたけどさ。いいのかな、プリキュア任せで」

加持「これも司令のシナリオのうちさ」

ミサト「どういうこと?」

加持「君だって同じだろ。シンジ君に自らの意志で乗ってもらいたいのは」

ミサト「…そうだけど」

加持「それでリッちゃんと計画を立てた…」

ミサト「あんたにウソついても無駄よね。その通りよ。ただ、司令があんなにノリ気になるのは計算外だったわ」

加持「好きなのさ、司令は。戦闘ヒロインが」

ミサト「それはちょっち、きもいわね」

加持「葛城。それは勘違いだ。司令は純粋に好きなんだよ。子供たちに安心して観せられるアニメが」

ミサト「確かに、今はそういの少ないけど」

加持「彼女たちが健気に戦う姿を見てシンジ君の心を動かす…悪いことじゃないよ」

ミサト「…そうね」

48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:02:03.84 ID:gEDfaPHB0

なお「れいか。一緒に帰ろう」

れいか「ちょうど部活終わったの。帰りましょう」

なお「れいか又試験トップだったね」

れいか「勉強も弓道も心身共に鍛えられる…努力すれば報われるからやっているだけです」

なお「(プリキュアに足りない物…)」

れいか「どうしたんですの?神妙な顔をして」

なお「…もしれいかが、人類の未来を懸けて戦うことになったらどうする?」

れいか「なお?」

なお「…ううん。なんでもない。ね、お好み焼き食べてかない?」

れいか「いいけど、弟妹さんは大丈夫なの?」

なお「今日は父ちゃん休みだから」

れいか「じゃあ行きましょう」


あかねの店

あかね「いらっしゃ…って、なおと青木さんかい」

れいか「こんばんは」

なお「お勧め二つ」

あかね「はいよっ」ジュー

バタ バタ バタ

ペンペン「あかね!」

れいか「しゃべった」

ペンペン「なおもいるクワ!ナイスタイミングクワ!」

あかね・なお「もしかして、使徒?」

ペンペン「正解クワ。急ぐクワ」ダッ

れいか「…使徒?」

ペンペン「なおの友達クワ?」

れいか「なおとは幼稚園からの付き合いで。青木れいかと申します」ペコッ

ペンペン「(この落ちつき…もしやクワ)」

ペンペン「れいかも一緒に来てほしいクワ」ニギッ

れいか「良く分からないけど分かりました」

あかね・なお「(!もしかして)」



本部

ミサト「あかね、なお。悪いわね…あら?」

れいか「青木れいかと申します。なおとは(ry」ペコリ

ミサト「ペンペン…そうなの?」コソッ

ペンペン「間違いないクワ」

49 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/19(水) 23:17:57.08 ID:gEDfaPHB0

みゆき・やよい「あかねちゃん、なおちゃん…あれ?生徒会副会長の青木さん?」

れいか「星空さんに黄瀬さん…何故ここに?」

みゆき「…もしかして、青木さんが…」

ミサト「さ!全員そろったわね。変身!」キッ

みゆき・あかね・やよい・なお「プリキュア!スマイルチャージ!」

ぽん ぽん ぽん

れいか「」

ミサト「出撃!」



イスラフェル「…」ジー

ミサト「動かないのも怪しいわね…慎重に攻撃開始!」

ハッピー「ハッピーシャワー!」シュワー

イスラフェル「…」ジー

サニー「気味が悪い奴やな…サニーファイアー!」ボンッ

イスラフェル「…」ジー

ピース「なんか、観察されてるみたい…」ビビリッ

ミサト「マーチ!コアにシュートを!」

マーチ「了解!マーチシュート!」ケリッ

イスラフェル「…」パカッ

イスラフェル壱「…」キッ

イスラフェル弐「…」キッ

マーチ「分裂した」

ミサト「なんつーインチキ!」

イスラフェル壱「エイッ」バンッ

ハッピー「キャーツ」ドスン

一同「ハッピー!」

サニー「こんのー!サニーファイアー!」ボン

イスラフェル弐「フンッ」バンッ

サニー「うわあああぁぁぁ!」バタン

一同「サニー!」


リツコ「まずいわ」

ミサト「プリキュア、一時撤退!」

50 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 09:38:49.73 ID:9aXSuGlT0

ミサトの執務室

ミサト「使途の再度侵攻まで後一週間…」ハァー

リツコ「始末書と市民からの抗議文。なんとかしなさいね」

ミサト「分かってるわよ」ヤマズミー

リツコ「あなたの首が繋がる良い案があるんだけど」ヨイショ

ミサト「な、何コレ?」

リツコ「かくかくしかじか」

ミサト「さぁっすがっ、リツコ」スリスリ

リツコ「残念だけど私の案じゃないわ」ペラッ


マイハニーへ♪

ミサト「イラネ」

リツコ「なりふり構ってる時じゃないのよ。良いアイディアだと思うけど」

ミサト「…うーん」

ミサト「(…しかたないか)」

リツコ「みゆきとあかねは怪我してるし」

ミサト「とうとうエヴァを出す時が来たってわけね」


ミサトの家

ミサト「て、ことでシンジ君とアスカに頼みたいの」

アスカ「(…私の出番)」グッ

シンジ「(エヴァに乗るんだ…)」

ミサト「敵のコアに同時に全く同じ圧力をかける…二人の動きをパーペキに合わせる必要があるの」

シンジ・アスカ「はいっ」

ミサト「三人共、カモン」パチン

ゾロゾロ

やよい・なお・れいか「どうも」

アスカ「なんであんたたちが…?」

ミサト「あんたたちなんて失礼よ。先生に向かって」

シンジ・アスカ「先生?」

ミサト「三人のダンスは素晴らしいのよ。あなたたちを特訓してもらうわ」

アスカ「やよいとなおは分かるけど、なんでれいかまで?」

ミサト「まあ、見ていなさい」

51 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 10:03:23.59 ID:9aXSuGlT0

ミサト「ペンペン、例の物を」パチン

ペンペン「ほいクワ」バンッ

一同「なにこれ」

ミサト「ダンスダンスレボリューション(改)。リツコとマヤが作った特別品。一度に5人まで踊れるの」

シンジ・アスカ「これが何か使途と関係ある(んですか)の?」

ミサト「言ったでしょ。二人の動きをパーペキに合わせる必要があるって。ダンスを合わせることでシンクロさせるのよ」

シンジ・アスカ「へー」

ミサト「ペンペン!」パチン

ペンペン「ほいクワ」ポン

満開*笑顔が咲く?バンザイみんながいる?♪

れいか「(この曲…私知って…)」

れいか「(誘われてなんとなく来たけれど)」

れいか「(踊りたい)」ウズウズ

ミサト「やよい、なお…れいかもやってみて」

やよい・なお「はいっ」

れいか「分かりました」


元気無敵ガールズ!

アスカ「凄い…」

シンジ「完璧に合ってる…」

いくよスマイルプリキュア(イェイ)

ミサト「得点は」

おめでとう♪百点だよん

シンジ・アスカ「す、凄い…」

ミサト「さ、シンジ君とアスカもやってみなさい」

アスカ「了解」

シンジ「は、はい…」

53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 11:38:04.50 ID:9aXSuGlT0

ミサト「ペンペン、例の物を」パチン

ペンペン「ほいクワ」バンッ

一同「なにこれ」

ミサト「ダンスダンスレボリューション(改)。リツコとマヤが作った特別品。一度に5人まで踊れるの」

シンジ・アスカ「これが何か使途と関係ある(んですか)の?」

ミサト「言ったでしょ。二人の動きをパーペキに合わせる必要があるって。ダンスを合わせることでシンクロさせるのよ」

シンジ・アスカ「へー」

ミサト「ペンペン!」パチン

ペンペン「ほいクワ」ポン

満開*笑顔が咲く?バンザイみんながいる?♪

れいか「(この曲…私知って…)」

れいか「(誘われてなんとなく来たけれど)」

れいか「(踊りたい)」ウズウズ

ミサト「やよい、なお…れいかもやってみて」

やよい・なお「はいっ」

れいか「分かりました」


元気無敵ガールズ!

アスカ「凄い…」

シンジ「完璧に合ってる…」

いくよスマイルプリキュア(イェイ)

ミサト「得点は」

おめでとう♪百点だよん

シンジ・アスカ「す、凄い…」

ミサト「さ、シンジ君とアスカもやってみなさい」

アスカ「了解」

シンジ「は、はい…」

55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 23:03:40.29 ID:Ga/KRM+A0

シンジ「(逃げちゃだめだ)」

アスカ「ちょっと、訓練生っボーっとしてんじゃないわよ」

シンジ「う、うん…」

ミサト「ミュージックスタート!」

満開*笑顔がさく〜バンザイみんながいる〜♪

シンジ「難しいよ…」ヨロッ

アスカ「んもうっ」

ミサト「最初だからしゃーないか。まずは音楽覚えた方が良いわね」

れいか「余計なお世話ですが、振付を曲に合わせて書いておきました」

やよい「絵は私が描いたんですけど…」

ミサト「気が効くわねぇ。どれどれ」ペラッ

ミサト「うんうん。これなら覚えやすいわ。ありがと二人とも」

やよい・れいか「いえ」ニコッ

アスカ「ふーん。丁寧に描くモンねぇ」

ミサト「じゃ、今日は解散。アスカは一週間ここに泊って」

アスカ「別にいいけど…」

ミサト「明日までに覚えてねん」

アスカ「やるわ。とりあえずそっからね」

シンジ「え…一晩で?」

ミサト「がんばりなさい」

シンジ「…はい」



帰り道。やよいと別れた後

なお「れいか、気付いてるの?」

れいか「なんとなくは」

なお「一緒に戦ってくれる?」

れいか「…まだ分かりません」

なお「れいかは生徒会もあるし、弓道もあるし忙しいから無理を承知だけど」

れいか「それは…なおも、みなさんも同じだけど」

れいか「私にできるかどうか…」

ペンペン「持ってるんだろクワ」ジッ

れいか「…」スッ

なお「スマイルパクト…」

ペンペン「れいかは選ばれたクワ。プリキュアに」

れいか「…」

なお「びっくりするよね、最初は」

ペンペン「今回はエヴァのターンだクワ。考える時間はあるクワ」

ペンペン「でも自分が選ばれし者だというのを覚えておくクワ」

れいか「…とりあえず、ダンスのコーチとして参加はします」

なお「(れいか…)」

56 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/20(木) 23:20:53.04 ID:Ga/KRM+A0

ミサトの家

アスカ「青空とりが歌ってるともだちがそばでわらってる♪」フンフン

アスカ「星のでない夜も〜」ルンルン

アスカ「…なかなかいい曲じゃない」

アスカ「やよいの絵もれいかの説明もわかりやすい」

アスカ「…やるわ」グッ


シンジ「いい曲なんだけど…」

シンジ「恥ずかしいよ…僕、男だし」

シンジ「特に「キューティ!スマイルプリキュア」のポーズのとことか」

シンジ「僕がやっていいんだろうか…」

ミサト「シンジ君」ポンッ

シンジ「…ミサトさん」

ミサト「恥ずかしい?」

シンジ「…はっきり言うと」

ミサト「そりゃそうよね」

シンジ「え?」

ミサト「中二の男の子だもんね。でもさ、彼女たちだってそれを乗り越えてきたのよ」

シンジ「どういう意味ですか?」

ミサト「短いスカートはかされて、ありえない髪型や金だのピンクだのの色付けられて」

ミサト「それでも子供たちに夢を与える…そのためにやってきたのよ」

シンジ「ミサトさんはプリキュアの気持が良く分かるみたいですね」

ミサト「…ちょっち、ね」

シンジ「僕は正直ダンスは自信ありません」

ミサト「しかたないわよ。やったことないんでしょ?なら、新しいことをやり遂げるよい機会だと思いなさい」

シンジ「…とにかく覚えてみます」

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/21(金) 22:25:30.45 ID:Ddpiy5h60

翌日

やよい・なお・れいか「おはようございます?」ゾロゾロ

ミサト「いらっしゃい。朝から悪いわね」

アスカ「おはよ」ファー

やよい「眠そうだね。アスカちゃん」

アスカ「徹夜で覚えてたからね」

なお「根性あるねー。やっぱサッカー部に…」

アスカ「考えとく」ゴシゴシ

れいか「シンジさんは?」

シンジ「おはようございます…」

一同「おはよう」

シンジ「…」ハァ

一同「(…疲れはててる)」

ミサト「じゃ、さっそくやってみましょうか」

ピンポーン

ミサト「誰かしら」

加持「よっ!おじゃまするよ」

ミサト「…なんであんたが」イラ

加持「そりゃ、アスカのデビュー戦に向けて頑張ってるんだ。応援しないとな」

アスカ「加持さん…」

ミサト「…まあ時間もったいないから始めるか」パチン

ペンペン「ほいクワ」ピッ


満開*笑顔が咲く?

ミサト「あら。良い感じ」

ペンペン「そんなに難しい振り付けではないクワ」

ミサト「でも、アスカはパーペキじゃない?」カンシン

ペンペン「シンジもぎこちないけど踊れてるクワ」

加持「大したモンだ」

キューティー!スマイルプリキュア♪

シンジ「…」ピタッ

ミサト「シンジ君?」




58 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/21(金) 22:35:42.37 ID:Ddpiy5h60

アスカ「ちょっとー、急に止まんないでよ。調子狂うじゃないっ」

シンジ「…だ、だって」

やよい「碇君?」

シンジ「恥ずかしくて…」

加持「シンジ君…」

シンジ「加持さんなら男だから分かってくれますよね?」

シンジ「このポーズがどんなに恥ずかしいか…」

アスカ「つべこべ言ってる場合じゃないでしょ!やっと来たあんたと私の出番なのに」

シンジ「…でも」

シンジ「ごめんなさい…」

一同「シンジ(碇)君…」

ミサト「じゃあ女装してみましょう」

アスカ「いいかも」

やよい「似合うよ、きっと」

なお「ナイスアイデア!」

シンジ「…」ウルッ

シンジ「ふざけないでよっ!」

一同「…」

加持「シンジ君。わかった…俺もやろう」キリッ

ミサト「やめて」

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/23(日) 22:25:05.88 ID:EM8t1pid0

加持「言っておくが女装じゃないぞ」

ミサト「なにをすんのよ?」

加持「踊るだけだ」ネクタイ ヌギッ

ミサト「」

アスカ「イヤーーーーーーーー!」

加持「アスカ、俺だってまだまだ若いぞ」

ミサト「そういう問題じゃないでしょ」

シンジ「…」タッ

一同「シンジ(碇)君!」

バタンッ タタタタ

ペンペン「逃げたクワ」

なお「悪いこと言ったかな…」

やよい「碇君の気持考えてなかったかな」シュン

れいか「…」タッ

一同「れいか(ちゃん)?」



公園

シンジ「(僕の気持なんて誰も分かってくれないんだ)」

シンジ「(みんなに悪気はないのは分かっているけど…)」

シンジ「(…できないよ)」

れいか「碇さん」

シンジ「青木…さん?」

61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/23(日) 22:50:34.60 ID:EM8t1pid0

公園

シンジ「(誰も僕の気持なんて)」

シンジ「(理解してくれないんだ)」

れいか「碇さん」

シンジ「…青木さん」

れいか「碇さんはなにか目標がある…そうですよね?」

シンジ「…」コクン

れいか「途中で投げ出しても良いのですか?」

シンジ「…青木さんには分からないよ」

れいか「?」

シンジ「成績はトップで弓道も上手くて生徒会副会長で…」

れいか「先生や周囲からの信頼が厚くて」

シンジ「…なんでもできる人には」

シンジ「僕の気持なんて…分かるはずないよ!」


62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/23(日) 23:07:29.87 ID:EM8t1pid0

れいか「碇さん。あなたは黄瀬さんと私の作った振付を一晩で全て暗記した…そうですよね?」

シンジ「…それは丁寧で覚えやすく書かれていたから」

れいか「そんなことを聞いているのではありません。あなたは目標のために努力した…違いますか?」

シンジ「…ただ覚えただけだよ」

れいか「あの振付を完全に覚えるのは簡単なことではありません。相当の努力を要したはずです」

シンジ「…」

れいか「無駄にしても良いのですか?」

シンジ「…」

れいか「私たちは良いのです。できることをお教えしているだけ…それだけですから」

シンジ「…」

れいか「碇さんがいなくては困る人たちもいる…頼りにしている…」

シンジ「(アスカ…)」

『訓練生と私の出番よ』

れいか「その人たちのために碇さんは頑張ったんですね」

シンジ「…」

れいか「差し出がましいことを言って申し訳ありません」

シンジ「そんなこと…」

シンジ「(ミサトさん…はプリキュアでなく、アスカと僕に託してくれたんだ)」

れいか「あなたの努力が報われない時もあるかもしれません」

れいか「それでも成す前に諦めてしまうのは勿体ないと思います」

シンジ「…」







63 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/23(日) 23:20:46.95 ID:EM8t1pid0

れいか「振付を一晩で覚える…本当に凄いと思いました」

シンジ「…」

れいか「その努力を無駄にして欲しくありません。そう感じただけです」

れいか「…本当に出過ぎた真似をしまして申し訳ありません」

シンジ「そんなこと…」

シンジ「僕の方こそ青木さんと黄瀬さんがせっかく書いてくれたのに…」

シンジ「あれこそ時間かかったよね…」

れいか「そんなことは気にする必要ありません。私たちが協力できることなど微々たる物ですから」

シンジ「でも…」

れいか「良いんです。これも何かの縁…碇さんと私たちが同じクラスになったのもこういうことになったのも」

れいか「天命だと感じておりますから」ニコッ

シンジ「青木さん…」

64 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/23(日) 23:29:45.31 ID:EM8t1pid0

れいか「本当に差し出がましいことをして失礼しました。私はこれで」スッ

シンジ「(…青木さん)」

シンジ「(…アスカ)」

シンジ「(みんなが頑張って)」

シンジ「(僕のサポートをしてくれている…)」

シンジ「…」ギュッ

タタタタッ


加持「俺たちが出る幕はなさそうだな」

ペンペン「そうだなクワ」

加持「いやはや…踊らなくてすみそうで良かったよ」

ペンペン「やる気満々に見えたクワ」

加持「…気のせいさ」


ミサトの部屋

シーン

一同「…」

ミサト「ごめんね、やよいになお。今日のところは解散しt」

バンッ

一同「!」

シンジ「…ミサトさん、僕に」

シンジ「僕に満開*スマイルを踊らせてくださいっ」

65 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/23(日) 23:39:42.12 ID:EM8t1pid0

シンジ「…僕はエヴァンゲリオン訓練生の」

シンジ「碇シンジです!!!」


はあ はあ はあ

やよい「碇君…」ウルッ

なお「シンジ…」ホッ

アスカ「訓練生…」

ミサト「前にも言ったけど生半可な気持ちで乗って欲しくないのよ?」

シンジ「…はい」

ミサト「覚悟はできてるの?」

シンジ「はいっ!」

ミサト「「キューティ!スマイルプリキュア」の部分もやるのね?」

シンジ「やりますっ」グッ

ミサト「…」クルッ

シンジ「ミサト…さん?」

ミサト「やよい、なお。さっきの取り消すわ、つきあってくれる?」

やよい・なお「よろこんでっ」ニコッ

アスカ「訓練生…シンジ、やるわよ。時間ないもの」

シンジ「…みんな」ウルッ

ガシャッ

れいか「私もお付き合いさせてください」

シンジ「…青木さん」

シンジ「がんばって…みます!」

66 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/26(水) 19:58:35.97 ID:y3hKw3hx0

満開*笑顔が咲く

ペンペン「目を見りゃわかるクワ。シンジ、本気クワ」

バンザイみんながいる♪

ミサト「(て、いうか)」チラッ

明日に向かって進もう♪

加持「(…似合ってるよな)」チラッ

ミサト「(ええ。下手すると誰よりも)」
元気無敵ガールズ♪

加持「(ああ。初々しい所がまた…)」

ミサト「(可愛いわよね…)」

行くよスマイルプリキュア♪


はあ はあ はあ

ダンレボ(改)「さぁて得点は」

ダンレボ(改)「50点ー。まあまあですね」

ミサト「こんなモンか。とりあえずシンジ君が踊れるようになっただけでもよかったね」

シンジ「まだまだ続けてください!」

れいか「いくらでもお付きあいします、碇さん」ニコッ

やよい「私も」ニコッ

なお「良く言った!」ニコッ

アスカ「あったり前でしょ。あんたが足引っ張ってんだから。とことんやるわよ!」

シンジ「みんな…」


ペンペン「…なんとかなりそうだなクワ」

67 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/28(金) 23:37:50.80 ID:KBvSP7rX0

作戦当日

ミサト「振付はパーペキよ」

シンジ・アスカ「はい」

ミサト「よく一週間でここまでできたわね。まずはそれに感謝するわ」

アスカ「当然よ〜」

シンジ「…先生のおかげです」

やよい「そんなことないよ」

なお「シンジの頑張りの成果だよ」

れいか「ええ。本当に素晴らしい努力です」

ミサト「シンジ君アスカ、そろそろ準備を」

シンジ・アスカ「了解」

やよい・なお・れいか「…がんばって。二人とも」

アスカ「まっかせなさい」ブイッ

シンジ「やれるだけ、やってみるよ」

ゲンドウ「乗る気になっただけ立派だぞ、シンジ」

シンジ「…父さん」

ミサト「作戦開始!」



68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/28(金) 23:57:25.60 ID:KBvSP7rX0

ミサト「エヴァンゲリオン(久しぶりに)発進!」

マヤ「目標に接近!」

ミサト「もう一度確認するわよ。寸部の違いもなく同じ圧力をコアに加える…わかったわね?」

初号機・弐号機「了解!」

イスラフェル「…」ジー

弐号機「わかってるわね、シンジ」

初号機「うん。最後の蹴りで決着をつける」

弐号機「「行くよスマイルプリキュア(イェイ)」に合わせるわよ」

初号機「了解」グッ

やよい・なお・れいか「あれがエヴァンゲリオン…」ドキドキ

リツコ「ミュージック、スタート!」

ペンペン「ほいクワ」ポチ

満開*笑顔が咲く♪

弐号機「どりゃーーーーー!」

イスラフェル「…」パカッ

ミサト「ヨシ、分裂したわね」

イスラフェル壱「…」ジー

イスラフェル弐「…」ジー

あしたに向かって進もう♪

初号機「…」フリフリ

弐号機「…」フリフリ

ミサト「いい感じ」フリフリ

リツコ「なぜあなたも踊ってるのよ?」

ミサト「や、なんかさ…」フリフリ

やよい「私も…」フリフリ

なお「うんっ」フリフリ

れいか「みんなで力を合わせましょう」フリフリ

加持「いい考えだ。全員で二人を応援するんだ。踊ることによって」フリフリ

ゲンドウ「…」フリフリ

冬月「い、碇…」

リツコ「副司令。みんなの言う通りですわ」フリフリ

冬月「…」フリフリ

星のでない夜も♪

青葉「この胸の光は〜」ルンルン

日向「朝へと続くよ〜」ルンルン

一同「shineーーーーーーーーーーーーー」トビッ

初号機「みんな…」

弐号機「私たちを」

初号機・弐号機「応援してくれている…」

69 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/29(土) 00:09:59.31 ID:hzEbLlzM0

ペンペン「(なんか泣けてきたクワ)」

ミサト「全員そろったなら(ハイッ)」

リツコ「前進あるのみだよ〜」

加持「命フルフル喜んで〜」

みゆき・なお・れいか「パワフルジャーーーーーンプ!」ヒラヒラ

イスラフェル壱「…」ヒラヒラ

イスラフェル弐「…」ヒラヒラ

マヤ「…使徒も」

日向「つられてる…?」

満開*笑顔が咲く♪

弐号機「もうすぐよっ」フリフリ

初号機「…うんっ」フリフリ

元気無敵ガールズ♪

やよい「…碇君、アスカちゃん」フリフリ

なお「がんばれ…!」フリフリ

れいか「できます、お二人なら」フリフリ

ペンペン「…」フリフリ

いくよ♪

初号機「…」カマエッ

弐号機「…」カマエッ

スマイル♪

初号機「…」ダッ

弐号機「…」ダッ

プリキュア♪

初号機・弐号機「とりゃーーーーーーーーーーーっ!」

イェイ♪

ズガーン

イスラフェル壱「」

イスラフェル弐「」

バコーン


マヤ「も、目標消滅」

ミサト「よっしゃーーーーー!」

70 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/29(土) 00:19:00.36 ID:hzEbLlzM0

初号機「やっ…た」

弐号機「やった…わね」

冬月「…碇」

ゲンドウ「なんだ?」

冬月「おまえの気持…少しは理解できたよ」

ゲンドウ「…」ニッ



あかねの店

やよい「ほんとにねっ凄かったんだよ、二人とも」

あかね「見たかったなあ」ジュー

なお「怪我はだいぶいいみたいね」

あかね「もうなんともないわ」ジュー

ミサト「シンジ君にアスカ。本当にお疲れ様」

シンジ「…いえ」

アスカ「ふふん。初戦白星っと」

あかね「ほいっ。ソーセージマシマシザワークラフト入りアスカスペシャル」

アスカ「ありがとっ」ハフハフ

シンジ「…ありがとう」

一同「ん?」

シンジ「みんなが…」

シンジ「教えてくれて」ウルッ

シンジ「…一緒に踊ってくれたから」

シンジ「勝てたんだ」ポロッ

71 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/29(土) 00:28:08.43 ID:hzEbLlzM0

ミサト「悪くないでしょ?こういうの」

シンジ「…はい」

やよい「みんなと一緒だと勇気がでるよね」ニコッ

なお「一人じゃできないこともできるよね。サッカーと同じ」ニコッ

あかね「ホンマやな」ジュー

リツコ「初勝利おめでとう、シンジ君、アスカ」

加持「おめでとう」

シンジ「…ウルトラ」ボソッ

一同「うんっ」

シンジ「ウルトラハッピー」

パチ パチ パチ パチ パチ

ミサト「そういえばれいかは?」

なお「なんか、考えたいことがあるからお先に失礼しますって」

ミサト「そう…」

やよい「みゆきちゃんは大丈夫かな?」

あかね「追試、良かったみたいやで。さっき電話あった」ジュー

やよい「受けれて良かったね」

アスカ「この私が勉強みてあげたんだから、あったりまえでしょ」

加持「一見落着…か」ニコッ




れいかの家




72 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/29(土) 00:30:28.91 ID:hzEbLlzM0

れいか「(…みなで力を合わせる)」

れいか「(素晴らしい経験でした…)」

ペンペン「おじゃまするクワ」

れいか

73 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/29(土) 00:35:55.21 ID:hzEbLlzM0

れいか「ペンペン…」

ペンペン「覚悟は決まったかクワ」

れいか「私の…」

れいか「進むべき道は…」

れいか「…はい」グッ



リツコ「れいかって子もそうなんでしょう?」

ミサト「ペンペンが言うには間違えないわ」

リツコ「次にやってもらう…そうよね?」

ミサト「…ええ」



ゲンドウ「シンジ」

シンジ「…父さん」ドキッ

ゲンドウ「よくやったな」

シンジ「え?」

ゲンドウ「おまえは立派なサードチルドレンだ」

シンジ「(…ウルトラハッピー)」

74 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 22:24:39.62 ID:h2IbQGaU0

何週間か後

みゆき「怪我も治って追試もクリア。ウルトラハッピー」

ペンペン「アスカのおかげクワ」

みゆき「本当だよ。とっても解りやすく教えてくれたの」

ペンペン「使徒も倒せたしなクワ」

みゆき「見たかったなぁ」

ペンペン「のんきにしてられないぞクワ」

みゆき「…そうだね。後一人プリキュアも探さないといけないし」

ペンペン「それは目処がついてるクワ」

みゆき「え?」

75 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 22:31:49.02 ID:h2IbQGaU0

みゆき「ペンペン?」

とこ とこ とこ

れいか「おはようございます、みゆきさん」

みゆき「れいかちゃん、おはよう」

ペンペン「おっす、五人目」

みゆき「…え?」

れいか「ペンペンの言う通りです」スッ

みゆき「スマイルパクト…」

れいか「私が五人目のプリキュアらしいです」

みゆき「嘘っ」

なお「おはよ、みゆき」

みゆき「なおちゃん…れいかちゃんがプリキュアって」

なお「うん。ダンスのコーチの時から気付いてたんだよ」

れいか「ええ。あのダンスが私を目覚めさせました」

みゆき「嬉しいっ!一緒にがんばろう」ニコッ

れいか「はい」ニコッ

ペンペン「一息つけるクワ」



76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 22:42:27.71 ID:h2IbQGaU0

学校

やよい「やっぱり」

あかね「ほんまかい」

れいか「…よろしくお願いします」ペコッ

一同「こっちこそ」ニコッ

ペンペン「ちょっと本部に行ってくるクワ」

みゆき「一人…一羽で大丈夫?」

ペンペン「…今更クワ」



ネルフ本部

加持「よっ、ペンペンじゃないか」

ペンペン「加持、ひさしぶりクワ」

加持「どうだい?たまにはデートでも」ニコッ

ペンペン「…俺、鳥だクワ」

加持「愛に人間も鳥も関係ないさ」スッ

ペンペン「○★¶§ΣФ!!!」ヒキッ

加持「冗談だよ」

ペンペン「目がマジだったクワ」

加持「ところで葛城に用かい?」

ペンペン「ああクワ」

加持「あいつなら出張中だ。なんでも火山口で使徒が見つかったとか」

ペンペン「大変クワ」ダッ

加持「おっと、慌てるな。まだ羽化する前の形体らしく、そのまま捕獲するらしいぞ」

ペンペン「…いろんなのがいるんだなクワ」

77 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/12/30(日) 22:50:49.03 ID:h2IbQGaU0

加持「そのうち連絡がいくさ。ま、コーヒーでも」スッ

ペンペン「言っとくが畑仕事なら手伝わないぞクワ」

加持「…バレバレか」


結局ペンペンは加持とスイカのお手入れをしました。そして帰宅

みゆき「わあ、スイカだ。美味しそう!でも、どうしたのこれ?」

ペンペン「加持が作ってるクワ」ゼイゼイ

みゆき「へえ。意外だね」

ペンペン「…こっちはエライ疲れたクワ」パタン

みゆき「冷やしとこっと」

ペンペン「みゆき、もうすぐ出番になりそうクワ」

みゆき「え?」

ペンペン「かくかくしかじかで」

みゆき「火山口の中…熱そうだね」

ペンペン「のんきだなクワ」

みゆき「全員そろったし、シンジ君もアスカちゃんもレイちゃんもいるしね」

ペンペン「一応プリキュア組に知らせるクワ」

みゆき「わかった」

78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/05(土) 22:39:35.68 ID:OYH9gEmF0

数日後

ミサト「悪いわね、みんな」

みゆき「いいえ、前回は何もしてないし」

あかね「同じく」

やよい「生きたまま使徒を捕まえるんですか?」

リツコ「そうよ。貴重なサンプル体になるわ」

なお「溶岩の中をどうやって?」

ミサト「作戦はバッチリよん」

れいか「説明をお願いします」

79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/05(土) 22:48:03.85 ID:OYH9gEmF0

ミサト「よく聞いてね。サニーファイアーをボンッと溶岩に放り込むの」

あかね「うちが…」グッ

ミサト「そんでもって、浮上した使徒をビューティーブリザードで凍らせる」

れいか「私のことですよね」グッ

ミサト「もし使徒が羽化しちゃったら全員で戦う…こんな感じ」

ペンペン「…よく考えているような適当なような作戦クワ」

リツコ「それなら全員呼ぶこともないんじゃないの?」

ミサト「せっかく五人そろったしさ、見たいじゃない」

リツコ「何を?」

ミサト「そりゃ…変身シーン」

ゲンドウ「分かっているな、葛城三佐」ニヤリ

青葉「(葛城さん、ナイス)」ドキドキ

ミサト「では、作戦開始!」

80 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/05(土) 22:57:31.17 ID:OYH9gEmF0

みゆき・あかね・やよい・なお・れいか「プリキュアスマイルチャージ!」

レツゴー プリキュア 云々

ハッピー「キラキラ輝く未来の光、キュアハッピー」シャンシャン

サニー「太陽サンサン熱血パワー、キュアサニー」キラキラ

ピース「ぴかぴかぴかりんじゃんけんぽん、キュアピース」キャピッ

マーチ「勇気りんりん直球勝負、キュアマーチ」ジャンッ

ビューティー「雪のようにしんしんと降り積もる清き心、キュアビューティー」キレー

プリキュア一同「輝けスマイルプリキュア!」キメッ

ミサト「…」ジーン

ゲンドウ「…」ジーン

青葉「…」ハァハァ

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2013/01/05(土) 23:05:12.62 ID:OYH9gEmF0

ミサト「サニー!」

サニー「了解!サニーファイアーッ」ボンッ

サンダルフォン(胎児)「…」ザバーン

リツコ「目標(簡単に)発見」

ミサト「ビューティー!」

ビューティー「了解です、ビューティーブリザード!」ザーン

サンダルフォン(胎児)「…」ムクムク

ビューティー「…え?」

リツコ「まずいわ、ミサト。羽化しちゃったみたいね」

ミサト「作戦変更!使徒殲滅を最優先。プリキュア一同戦闘態勢に移行!」

プリキュア一同「了解!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカにタイガードライバーをぶち込んでやる!!」