シンジ「アスカ!映画いこうよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できなかったぞ!!」コナン「できなかったのかよ!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:01:16.52 ID:oNIlWSJv0

アスカ「嫌よ!バカシンジなんかと・・・」

シンジ「そうだよね・・・なんかごめん」

アスカ「」

シンジ「」

アスカ「あーぁ、お腹へった」

シンジ「ごめん今作るね。」

アスカ「それにしても鈴原の奴、今日も夫婦喧嘩、夫婦喧嘩って五月蝿かったわね、あんたも何か言いなさいよ!」

シンジ「そうだね。アスカと夫婦なんて嘘でも嬉しいよ」ウキウキ

アスカ「なにそれ気持ち悪! ・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:02:28.33 ID:oNIlWSJv0

ミサト「ただいまー、私の子供たち〜」

シンジ「お帰りなさい、ミサトさん」

アスカ「お帰りー」

ミサト「なんか下にレイがいたから一緒よ、シンちゃんに用があるみたい」

レイ「オジャマシマス」


シンジ「綾波どうかしたの?」


レイ「アノ ソノ ・・・」ソワソワ

レイ「アカギ博士が映画チケット二枚くれたんだけど一緒に行く人いないから・・・これも勉強だって・・・」

アスカ「!?ち、ちょうど良かったじゃないのバカシンジ!行ってきなさいよ!あんた映画いきたいんでしょ」

ミサト「あら、シンちゃん 良かったじゃないのレイからデェートのお誘いなんて」

レイ「」

シンジ「いや!ゴメン綾波!映画とかあんまりすきじゃないんだ」

レイ「私こそゴメンナサイいきなり、じゃあまた」バタン

アスカ「」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:05:15.78 ID:oNIlWSJv0

マヤ「宇宙に高エネルギー反応!?パターン青 使徒です!只今地球に落下中の模様!」

ミサト「シンジくん、アスカ、レイ受け止めて」

アスカ「軌道が変わった!?」ドカッドカッドカッ!

シンジ「アスカ転んだ?アスカ大丈夫??」

ミサト「シンジくんそっちにいったわ!」

シンジ「いやミサトさん、それどころじゃないでしょ!」

シンジ「アスカ!アスカ!」

使徒デカイ奴「ぐおぉぉぉー!」

アスカ「大丈夫に決まってるじゃないバカシンジ!ちょっとでんぐり返ししただけよ、それより上!」

シンジ「よかった、本当によかった」

ミサト「シンジくんお願いだから地面につく前に使徒を受け止めて!!」

使徒デカイ奴「ひゅゅゅーーん」

シンジ「お前のせいでアスカが怪我したじゃないか(´Д`)」ムカムカ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:06:05.70 ID:oNIlWSJv0

シンジ「うぉおおおー!」

マヤ「初号機シンクロ率200%!?Atフィールド展開、使徒を圧倒しています。使徒!落下を停止!」

リツコ「シンジくん止めなさい!人じゃなくなるわ」

マヤ「初号機、ビルを掴み投げました!・・・使徒消滅しました。」

ミサト「パイロットは?」

シンジ「アスカ見たぁ(*^^*)アスカ」

アスカ「たまたまでしょ!私だってあれくらい当然然できるわぁ( ̄^ ̄)」



冬月「計画よりなんかつよくねぇ」

ゲンドウ「なぁ!なぁ!俺も思った」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:08:42.14 ID:oNIlWSJv0

ミサト「今回のシンクロテストの結果はアスカが一位よ。シンジ君何か集中出来てなかったみたいだけどもう少し頑張りなさい」

アスカ「やったー(*^^*)わかったバカシンジ、エコヒイキ、これが実力の差ってやつよ( ̄^ ̄)」キャッキャッ

レイ「碇くん、何か考えごと?悩みでもあるの?」


シンジ「そうだね、アスカは天使みたいに可愛いね」

ミサト「え″?」

アスカ「ははーん。負けたからって現実逃避ね!バカの考えそうなことだわ」

レイ「」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:13:57.07 ID:oNIlWSJv0

マヤ「高エネルギー反応、パターン青使徒です!」


冬月「手長くて、ビーム出す奴来たよ碇」

ゲンドウ「最強の拒絶系って死海文書に書いてあった奴じゃねぇーやばくねぇー」



ミサト「零、初、二号機全員出動!シンジ君をを行かせてアスカとレイはバックアップして!」

マヤ「初号機シンクロ率低下し過ぎで動きません!」

ミサト「シンジ君!どおしたの!」

シンジ「ぼー…‥(プラグスーツのアスカ可愛いな)」

アスカ「バカシンジなにしてんのよ!もうあたしがいくわぁ!テストだってあたしが一番なんだからっ!」

強い使徒「(手でドンドンドン!目からビーーーン!)」

アスカ「う″う″わ″ぁ″ーー″」

マヤ、「二号機両腕切断完全に停止しました。」

ミサト「シンジ君!アスカが危ないわ」

シンジ「っはぁ!!」

強い使徒「(二号機に向かって首を手で飛ばそうとビューーーー)」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:15:42.82 ID:oNIlWSJv0

冬月「なんか碇息子、アスカが首殺られてたら頭狂って暴走するらしいよ。シナリオどうりいくかなぁー」

ゲンドウ「暴走期待期待!みたいよーマジみたいよー!なんか使徒みたいに目からビームとかだすっぽくね絶対!」

冬月「でーS2機関とか言うの食うんだってキールって頭いいよね。」

ゲンドウ「知ってますー。俺も初めから同じ考えだったしー。本当に知ってたしー別にキール凄くないしー」アセアセ



初号機「(使徒と二号機の間に入る)」

ミサト「早い!いつの間にシンクロ率上がったの!?」

マヤ「初号機シンクロ率400%!!強力なAtフィールドにより攻撃を止めました!
・・・嘘!横からN2爆弾をもったいな零号機が使徒に突っ込でいきます!」

リツコ「ダメよシンジ君!人でいられなくなるわ!」

ミサト「(なに言ってんだこいつ)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:17:08.85 ID:oNIlWSJv0

レイ「私には代わりがいるもの・・・」ダッダッダッ

初号機「(横から零号機を蹴り飛ばし使徒にパンチ連打でAtフィールド全て破壊コアごと粉砕)」

レイ「碇くん!助けてくれたの!?」

シンジ「爆弾なんか爆発させたらアスカが巻き込まれるかもしれないよね!普通に考えて止めようよ!」

レイ「」

アスカ「バカシンジいちようお礼言っとくわ。ありがとう」

シンジ「( TДT)」




冬月「S2機関食ったのかなー」

ゲンドウ「食ってたよ俺見たよ!いやーすごかったわマジで!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:19:31.48 ID:oNIlWSJv0

アスカ「なに見てんのよ!バカシンジ」

シンジ「アスカカワイイな〜って」

アスカ「あんたなんかに言われても嬉しくない!」

シンジ「べつにいいよアスカのご飯とか作れるだけでも幸せだから」ニコニコ

アスカ「気持ち悪い!もうどっかいって」

シンジ「( TДT)」

アスカ「Σ(゜Д゜;)」

シンジ「もういいや。先生のとこ帰りるよ。もう一生なにもしない。」

アスカ「あんたバカ?エヴァはどうすんのよぉ?」

シンジ「もうどうでもいい。アスカと住めるって理由でここにいただけだから・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:20:26.70 ID:oNIlWSJv0

アスカ「」

シンジ「じゃ荷物まとめるね」

アスカ「シンジおなかへったわよ!あたしにレトルトでも食べろっていうの?」

シンジ「(。゚ω゚)!?いていいの」

アスカ「しょうかないわね。その代わり今後学校では変な噂立てられないようになるべく近寄らないでね」

シンジ「・・・見てるだけは?」


アスカ「だーめー!また夫婦だなんて言われたらあたしのプライドがゆるさないわ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:25:23.95 ID:oNIlWSJv0

メガネ「新しいパイロット、マルドゥックからでなく委員会が直接送り込んで来たようです」

ミサト「委員会!?ゼーレが直接パイロットを送って来るなんてなんかくさいわねぇ」




カオル「はじめましてシンジくん君、君とは何か仲良くなれそうだ。」

シンジ「あっそ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:31:21.28 ID:oNIlWSJv0

マヤ「セントラルドグマで高エネルギー反応、パターン青使徒です!」

ミサト「モニター映して!・・・二号機!アスカ!?とにかく至急シンジくん準備さして初号機出して!

リツコ「アスカはここにいるわぁ!」

アスカ「私の二号機!だれぇ!?」


シンジ「カオルくん?・・・だっけ?」

カオル「カオルであってるよ、名前覚えててくれて嬉しいよ。シンジくん、裏切るつもりはないんだ。だが、生き残れるのはどちらか一つ。神の決めた運命なんだ。」

シンジ「カオルくん・・・今外に浮いてるけど二号機の中入ったの?」イライラ

カオル「え!?入ったよ普通に、それがなにか?」

シンジ「ボクモハイッタコトナイノニ・・・」イライラ

カオル「え?」

シンジ「うおぉぉぉおおお!!」




冬月「また来たよ、また来たよ」ワクワク

ゲンドウ「見てる!見てる!」ドキドキ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:38:19.40 ID:oNIlWSJv0

ミサト「シンジ君、壊してでも二号機を止めるのよ!

マヤ「初号機直接人型使徒にを掴みにかかりました。使徒から強力なAtフィールド!弾かれました。」

ミサト「何してるのシンジ君!まず二号機を止めなさい!」

シンジ「はぁ?二号機に傷でもつけてアスカに嫌われたらどうするんですか?ってかカオルマジ死ねよ!」

初号機「ぐおぉぉぉん!ブジュジュ」


マヤ「初号機Atフィールドごと目標を握り潰した模様!?目標完全に沈黙しました。」

ミサト「あららら」




冬月「これ補完とか無理じゃねー。碇息子強すぎw」


ゲンドウ「だよねー。俺も思った。ってかシンジ精神力も強くねぇ。全然ぶれないのw」

冬月「ちょっとキールに電話してみねー?マジ悔しがりすぎて半べそかいてそうじゃねぇー」

ゲンドウ「いいね。いいね♪」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:39:38.53 ID:oNIlWSJv0

ミサト「これで全ての使徒倒したわね。私達これからどうなるのかしら」

メガネ「多分ネルフは解体されるでしょう、もうある意味ないし」

ゲンドウ「解体しないよ!全然やだ!」

冬月「そうだ、そうだ。」




シンジ「アスカー!頑張ったからホッペにキス位だめかなぁー?」

アスカ「」

シンジ「いや嘘、嘘ごめん」

アスカ「」

レイ「(ガチャ)碇くん。ちょっといーい?」

シンジ「だめです。」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:41:52.65 ID:oNIlWSJv0

マヤ「ネルフ本部囲まれています!」

ミサト「何!?使徒は倒したじゃないまさかゼーレ?」

(ドーン!ドーン!)

マヤ「防衛地点突破されました!ここに来る気です!」

メガネ「ネルフは力が有りすぎたのでやはり他から見れば脅威以外なにものでもないということですか?」

ミサト「パイロットを優先して逃がして!エバーの中がいいわ!あそこが一番安全よ!」

メガネ「最後の敵が人間とは・・・」



シンジ「アスカと一緒に二号機乗っていい?」

アスカ「こんな時になに言ってんの!あんたバカ!」

敵の兵士「いたぞーあそこだー」タッタッタッ

アスカ「早く初号機で出動しなさい!あんたが一緒に乗って誰が私を守るのよ。」

シンジ「└(T_T;)┘…」タッタッタッ

アスカ「死んだら承知しないわよ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:47:13.82 ID:oNIlWSJv0

マヤ「零、二号機地上にでました!敵、戦車や飛行機と戦闘中!かなり有利な状況です!」

ミサト「いけるわ。アスカ、レイそのままやっちゃって!初号機は?」

マヤ「敵により占拠され近づけない模様!パイロットは現在行方不明!おそらく初号機が乗れないと気付き身の安全を優先しているかと!」

ミサト「わかったわ!パイロットを全力で捜索して!」

敵飛行機「(量産型エヴァぴゅーぴゅーぴゅーぴゅー)」

アスカ「なにこれエヴァじゃない!だけど、この私が実戦経験のないパイロットなんかに負けるわけないわ」

レイ「なにこのエヴァ達!アンビリカルケーブルがないわぁ!」

リツコ「S2機関持ちのエヴァシリーズもう完成してたのね!」

ミサト「(お前引っ込ん出ろよ)」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:48:56.77 ID:oNIlWSJv0

ゲンドウ「(プルルル、プルルル、ガチャ)あのー、キールさんですか?」

キール「そうだ」

ゲンドウ「なんで攻撃すんの?やめてよ。」

キール「人類補完はする!絶対にだ!(ガチャ)」

ゲンドウ「(プープープー)切られたwなんか人類補完するってw正直何の意味だか知らないんだw」

冬月「私もだw知ったふりしてたから今さらゼーレに聞けんしなw碇、本当はS2機関も知らなかっただろ?w」

ゲンドウ「ああw」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:53:52.77 ID:oNIlWSJv0

レイ「倒しても倒しても復活するわこっちには時間がないのに、後一分しか動けないのに」

アスカ「ちょっとヤバイわね!初号機は?ミサト」

ミサト「今敵に占拠されてるわ!内部電源がもうないからレイ、アスカ一旦戻って」

アスカ「バカシンジ本当つかえないわねぇ」

レイ「なに!?」

マヤ「零号、エヴァシリーズに囲まれました。」

アスカ「(ドッドッドッ)早く逃げなさいエコヒイキ!」

マヤ「内部電源終了まで5.4.3.2..活動限界です。零号機回収しましたが二号機が・・・」

レイ「ナンデワタシヲタスケタノ・・ワタシヲダシテ」

ミサト「無理よレイ!今は大人しくしてて!二号機なんとしてでも回収して!」

マヤ「二号機囲まれました!いや!食べられています!?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 20:09:29.96 ID:oNIlWSJv0

ミサト「やだ!なによこれ!」

アスカ「いやぁぁぁぁあ!!」

敵エヴァ「(ムシャムシャムシャムシャムシャムシャ)」

アスカ「もう動かない・・・」

アスカ「あたし・・・死ぬのかなぁ」
アスカ「こんなことなら・・・素直にシンジと映画・・・」

アスカ「行きたかったなぁ・・」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 20:18:57.50 ID:oNIlWSJv0

マヤ「二号機の下から高エネルギー反応!?・・・Atフィールド展開!敵エヴァ全機弾き飛ばされました!?」

ミサト「初号機間に合ったの!?モニター映して!」

マヤ「初号機未だに敵のに占拠されています!モニターアップ!これは・・・」

ミサト「シンジ君なのぉ!?最後の使徒みたいに浮いてるしAtフィールド使うなんて使徒みたいじゃない!?」

リツコ「人はリリスの子、リリン。使徒と同じ物なのよ。それくらい出来てもおかしくないわぁ」

ミサト「(おかしいのはお前だよ!早く帰れよ!)」

ゲンドウ「いけーシンジ!頑張れー。キールに負けるな!」

冬月「シンジ!シンジ!シンジ!シンジ!」



シンジ「二号機ボロボロじゃないか!アスカ大丈夫??」

アスカ「」

シンジ「なにしちゃってんのお前ら」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 20:30:00.10 ID:oNIlWSJv0

シンジ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!」


マヤ「シンジ君から半径500m程の巨大なAtフィールド展開!?敵エヴァ含む周りの全ての物‥蒸発!?」

ミサト「蒸発!?なにそれ!凄いわぁ・・・。!?
二号機は?」

マヤ「恐らく・・・」


ミサト「」


メガネ「」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 20:38:19.31 ID:oNIlWSJv0

マヤ「モニター正常に戻ります!」

ミサト「シンジ君!?アスカを抱えているの!?アスカ生きているの!?」

リツコ「恐らくシンジくんはアスカ以外全てに心を閉ざしていたの。つまり逆に心の壁がないアスカだけにはAtフィールドの攻撃は届かない。」

ミサト「結果オーライってやつね」










アスカ「いつまで、だき抱えてるのよ」

シンジ「あ、ごめん」

アスカ「いいのずっとこのままで・・・」







72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 20:40:50.92 ID:oNIlWSJv0

キール「なんだ碇!委員会に直接来るなんて!わかったぞ、私達を馬鹿にしに来たんだな。」

ゲンドウ「やってくれ。」

冬月「本当にいいんだな、碇?」

ゲンドウ「ああ、私達はもう要らん。次はあの子達の時代だ・・・」



(ドォォォォォォォォォォォォォン)



最後まで読んでくれた方ありがとうございましたm(__)m

昨日2ちゃん投稿始めて初めてssも書きました。感想単語でも書いてくれたらうれしいです。

力不足したが読んでくれた方あらためてありがとうございました。


ではさよなら



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「ペロッ・・・これはっ!」