アスカ「はぁ〜い!皆のオナペットアイドルアスカちゃんよ〜♪」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「プーン、パチッ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 15:28:17.74 ID:vMlh/znX0

アスカ「カメラは…っと この角度でいいわね(マスクもつけてるし大丈夫よね)」

アスカ「みんな私のライブチャットに集まってくれてありがとー♪」

アスカ「今日もサービスしちゃうわよん♪」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 15:35:32.05 ID:vMlh/znX0

『アスカちゃんきたー!』
『今日も赤の下着だね!』
『早速俺もズボン脱いじゃおうかな』
『アスカちゃん俺のあそこはもう準備おっけ〜だよ』


アスカ「みんなありがと♪じゃ、早速はじめるわね…んっ…クチュッ…」

アスカ「ハァァッ…んんぅ…みんな、見えてる…?」

『しっかり見てるよーww』
『今日のアスカちゃんなんかいつもよりえろくね?ww』
『うっ…ふぅ…』
『アスカちゃん気持ちよさそう…』
『なんかぽかぽかしてきたわw』

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 15:52:30.96 ID:vMlh/znX0

アスカ「は、ぁん…イっちゃう…んんっ!!」ビクビク

アスカ「はぁ…はぁ・・・じゃみんなまたね!」

シンジ「……」ニヤニヤ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 15:55:29.51 ID:vMlh/znX0

シンジ「アスカ、今日もお疲れ様。」

アスカ「はぁ…なんで私がこんな事…」

シンジ「仕方ないじゃないか。ミサトさんは作戦失敗の責任を取って半年給料無しなんだから・・・」

シンジ「僕たちで家計支えないと」

アスカ「僕たちって何よ!?あんた何もしてないじゃない!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 15:59:15.25 ID:vMlh/znX0

シンジ「いいよね〜女の子は。お金に困ったら最後売る物があって」

アスカ「〜〜〜〜〜!!」ギロッ

シンジ「なにその目は?これ、ネルフ本部にばらまいちゃおうかな〜」

アスカ(私がストリーミング配信で乗せられて手ブラなんかしたからあんな写真…)

シンジ「それにアスカも意外と楽しんでるよね。今日の僕の台本には出だしは下着姿じゃなかったよ?」

アスカ「馬鹿いってんじゃないわよ!誰がこんな事好き好んで…」

シンジ「まぁいいや…明日もあるんだから早く寝てよね。ハイこれ明日の台本」ポイッ

バタン

アスカ「はぁ…なんでこんな事になっちゃったのよ…」クチュクチュ

アスカ(もう一回だけ…したら寝ましょ)クチュビク

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 16:11:27.32 ID:vMlh/znX0

翌朝

シンジ「アスカ〜?そろそろ起きてよ。遅刻だよ?ってこれは…」

シンジ「あの後やめられなかったんだ…またおっぴろげて寝ちゃってるよ…」

パシャッパシャッ

シンジ(また脅すねたが出来た…ニンマリ)

シンジ「そろそろ行かなきゃ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:17:11.13 ID:vMlh/znX0

ミサト「あら〜シンちゃん。これから学校?アスカは?」

シンジ「あっお帰りなさい。アスカなら体調悪いみたいでまだ寝てますよ」

ミサト「そう…心配ね」

シンジ「行ってきますね」

ミサト「アスカ〜?開けるわよ?」

ガラッ

アスカ「…ん〜、シンジィ…グー…グー…」

ミサト「これで体調が悪いですって…はぁ…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:22:34.42 ID:vMlh/znX0

シンジ「銀行でアスカのライブチャットの稼ぎのチェックしてこなきゃ」

シンジ「…うわぁ…今月は17万円か…もう少しアクセス数増やさないと…台本練り直さなきゃな」

その夜

シンジ「ただいま〜っと アスカ起きてる?」

アスカ「ビクッ!…ぉ、起きてるけど、もう少し横にならせてちょうだい」クチュクチュ

アスカ「アレなら後で絶対やるから」クチュクチュ

シンジ「新しい台本書いたから、リビングにおいておくね」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:27:26.57 ID:vMlh/znX0

アスカ「ちょっとシンジ!これ何よ!マスクしちゃだめですって?」

シンジ「仕方ないよ。今月の稼ぎが少なかったんだ…お客さんにもっと来てもらわないと」

シンジ「大丈夫。アスカはかわいいし、スタイルもいいから。安心して」

アスカ「〜〜!!馬鹿!バカシンジ!死ね!」

バンッ

アスカ「なによバカシンジ…こういう事して稼いでる私じゃないとちゃんと見てくれないの…」ボソッ

アスカ「かわいいなんて…いつもは言わないくせに」クチュクチュ…

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 16:31:15.76 ID:vMlh/znX0

シンジ「アスカー?そろそろおねがーい」

アスカ「分かってるわよ」カチカチ…カタカタ…

アスカ「みんな〜お待たせ!今夜もやっちゃうわよ〜ん♪」

『顔出し!!』
『美少女!きた!』
『ふぅ…』
『こんなかわいい子がこんなことしてたんだねw』

アスカ「もうっ//恥ずかしいじゃないのっ あぁんもう、見られてたら興奮してきちゃったわ…」

『こんやもおねしゃっす!』
『オナニーいってみよう!』
『不潔です…』

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:36:33.88 ID:vMlh/znX0

ソーッ

シンジ「………」ニタニタ

アスカ「〜〜〜〜!?(なに途中で入ってきてるのよ。する時は見ないって約束でしょうが)」

『アスカちゃんどうかした?』
『???』
『誰かいるの?』

アスカ「なんでもないわ!ほら今日はサービスよ!」

『手ブラM字開脚きた!』
『ふぅ…うっ…ふぅ…』
『いいよいいよ〜w』

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:39:18.88 ID:vMlh/znX0

アスカ(シンジが見てる…こんな奴らどうでもいいけど…シンジが見てる…///)

アスカ「ぁ…あぁんっ、っシン…ジ…あんッ…イヤッ…」クチュクチュ

アスカ「あぁっ!…イクッ…シンジ!イッチャウ!!」ビクビク

『シンジ??』
『こいつ彼氏もちかよw萎えたわ』
『中古は帰れ』
『ふぅ…』

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:42:03.85 ID:vMlh/znX0

シンジ「アスカ!!なにやってるんだ」プツン

シンジ「…なんで僕の名前なんか…」

アスカ「…バカシンジ…私の体と心、アンタはずたずたにしたんだからね…」

シンジ「でも、こうしないと食べていけないんだよ?」

アスカ「はぁ…アンタにとって私は金のなる木なわけね…」

アスカ「でもどうするの?もうこんな事あったら次から誰も来ないわよ?」

シンジ「また次の稼ぎ方探さないと…」

アスカ「提案があるわ。これよ!!」カチャカチャ

シンジ「ゲイ向け…ライブチャット…?ぇ…えぇ…」

シンジ「あっ、アスカ…いろんな恥ずかしい写真、忘れてないよね?(震え声)」

アスカ「昨日学校休んでる間に全部処分したわ 現物もデータもね」

シンジ「そんなぁ…」

ライブチャットアスカ編 完

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 17:13:45.13 ID:vMlh/znX0

書いてくるからまってろよ
そんなに需要あるとは思えんが

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 18:00:29.64 ID:vMlh/znX0

シンジ「ど…どうも皆さん…こんにちはシンジです…」

『へぇ…かわいい顔じゃん』
『ねこっぽいな…』
『声もかわいいじゃんか』

シンジ「あっ、ありがとう…(なんだろう皆褒めてくれる嬉しいな)」ドキドキ

シンジ「えっと僕…こういうの初めてでどうしたらいいかわかんないんだけど…」

『いいよとりあえず脱げよ』
『もちろんブリーフ派だよな』
『不潔…』

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:15:28.79 ID:vMlh/znX0

シンジ「あっ…はい…これでいいですか?恥ずかしいなぁ///」

『トランクス派か…少し残念…』
『でもかわいい体じゃん』
『ほっそいなぁ、なんかスポーツやってねぇの?』

シンジ「あっはい…パイロっ…ぁ、パイロン集めやってます…(危ない危ない)」

『なんだよそれw』
『構わん続けろ』
『いいからトランクスも脱げや』

シンジ「もっ…もうですか?はぃ…」ポロン

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:22:26.57 ID:vMlh/znX0

『ちっさwww』
『半分かぶってますぜww』

シンジ「あんまりいわないでよ…気にしてるんだから」ムクムク

シンジ(あっ、膨張してきちゃった…)ドキドキ

『笑われて立ってきてやんのw』
『お、おぃ…これって…』
『ん?』

シンジ「恥ずかしい///』ビーン

『でかww』
『顔に似合わずでかいな』
『俺のケツ使ってくれ』

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:29:34.22 ID:vMlh/znX0

シンジ「じゃっ、じゃあ始めますね…」シコシコ

シンジ「……ビクッ、ビクッ」シコシコ

『声我慢してんじゃねぇよ』
『いや…これはこれで…』
『ふぅ…』

シンジ「アァッ…ッ…で、出ます!」ビュルル

シンジ「はぁ…はぁ…」

『イクときの顔最高w』
『俺もイったわ』
『次はブリーフはいてこいよな』

シンジ「はい!では皆さんまた ノシ」プツン

シンジ(なんだろう。ココの皆は僕を必要としてくれてる…)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:34:08.46 ID:vMlh/znX0

ガラッ

シンジ「アスカ〜終わったよ〜」ニコニコ

アスカ「なによその顔、きんも〜い」

シンジ「皆すごく優しくしてくれたんだ!いい人たちだった」

アスカ「げーっ あんなそっちの気あるんじゃない?」

シンジ「馬鹿なこといわないでよ!一人でするときはオカズはアスカだよ!」

アスカ「あっ…あっそう…」

シーン

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:40:01.19 ID:vMlh/znX0

アスカ「とりあえず、シャワー浴びてきなさいよ。栗の花のにおいがして鼻が曲がりそうよ」

シンジ「そうだね!」

シャー
シンジ「皆ブリーフのほうがいいって言ってたなぁ…明日かってこよ」ポッ

翌日

シンジ「アスカ、今日用事があってちょっと遅刻気味にいくから先行っててよ」

アスカ「なによ。弁当はちゃんと持ってくるんでしょうね?」

シンジ「うん。お昼にはちゃんと行くから」

アスカ「あっそ、ならいいわ。」

アスカ「アンタは私たちの金のなる木なんだからおかしなことしないでよね!」

シンジ「分かってるよ…」

シンジ(昨日の夜調べたんだ。オナホール?っていうのとブリーフ買いに行かなくちゃ)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:48:20.46 ID:vMlh/znX0

薬局
イラッシャイマセー

シンジ「これが…オナホ…こういうの僕が買っても大丈夫かな…」

シンジ「ブリーフはこれ…よし…お会計に…」ドキドキ

アリャッシター

シンジ「意外と普通に買えたな…」ニコニコ

シンジ「でも最近は言わないと袋もらえないんだ。オナホとブリーフ両手に持って歩くのなんか恥ずかしいな」ドキドキ

シンジ(なんかさっきから通りの男の人の視線が///学校へ急ごう…)タタタタ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:54:47.97 ID:vMlh/znX0

学校

ガラガラ

シンジ「はい、アスカ。お弁当」

アスカ「はいはいありがと・・・ちょっとアンタ!!なんてもの持ってるのよ!こっち来なさい!」ダダダダ

屋上

アスカ「あんたねぇ…そんなもの持って街中歩いてきたわけ?」

シンジ「うん…見た目もそんなにいかがわしくないだろ?赤と白の縞々でなんかおしゃれだし」

シンジ「そういえばなんか男の人たちの視線が熱かった気がするよ」モジモジ

アスカ(この馬鹿…覚醒しつつあるわ…)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:00:33.87 ID:vMlh/znX0

一ヵ月後

アスカ「ホモシンジ!?」

シンジ「なに〜アスカ 僕は今、今夜の準備で忙しいんだけど」

アスカ「アンタが私の代わりにライブチャット始めてから一ヶ月経ったわ」

アスカ「儲けが入ったから金額教えてあげる」

シンジ「ほんとに!?皆僕のためにたくさん集まってくれたもんね。仮に少なくても僕嬉しいよ」モジモジ

アスカ「うっさいわねぇ。発表するから黙りなさいよ。今月は…29万よ…」ハァ

アスカ「何で私より多いわけぇ!?し〜んじらんな〜い」

シンジ「そんなこといわないでよ!これもアスカのプロデュースと皆のおかげだよ」

アスカ「ちょっとホモシンジ、これ見なさいよ」バサッ

シンジ「アスカのパンツだ…これがどうかしたの?」

アスカ「アンタほんとにホモシンジになっちゃったのね…」ウルウル

シンジ「そんな…感激して泣かれても僕困るよ…////」

アスカ「…バカシンジ…」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:09:14.15 ID:vMlh/znX0



シンジ「やぁみんな。今夜も集まってくれてありがとう」

『しんちゃんやっほーノシ』
『シンジ今日も頼むぞ』
『今日も無様にイくところ見せなさい』

シンジ(やっぱりココはいいなぁ。皆僕だけを見てくれる…)

シンジ「じゃあ始めるね」ジュポジュポ

『コイツ一ヶ月で変わりすぎww』
『ケツ穴まで使うようになったもんな』
『不潔…カモ…』
『でかすぎてやっぱおなほで半分しか入ってねぇな』

シンジ「皆のおかげで、こんなに気持ちよくなれてるんだ///」シコシコ
(僕の居場所はここだ…やっぱり 僕はここにいていいんだ!)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:16:06.41 ID:vMlh/znX0

ガラッ バンッ!!

アスカ「バカシンジ!!」

シンジ「あぁっ、アスカ!今配信中だよ!」ドピュドピュ

『なんだなんだ!?』
『女の声じゃね?』

アスカ「この野獣ども!!」

アスカ「よく見てなさい!この馬鹿はノンケなんだから!!」

シンジ「アスカっ!皆にそんなこと言うのやめてよ!」

アスカ「あんたは黙って寝てなさい 全部私がしてあげるから」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 19:29:50.85 ID:vMlh/znX0

シンジ「そんなこといっても…」フニャリ

アスカ「なっ!?…ちょっとバカシンジ、さっさと立てなさいよ!!」

『女ざまぁwwwww』
『女じゃたたねぇってよww』
『やっぱりホモじゃないか!!(歓喜)』

アスカ「あ…あぁ…もういやああああああああああああ」ダダダダ

シンジ「なんだったんだろう…」

シンジ「ごめんね皆。邪魔が入っちゃって。また明日、改めて配信するよ」ニコニコ

『やっぱりお前本物だよ』
『また楽しみにしてるよ〜』
『いいもん見れたわwやっぱりホモだよな!』

シンジ「うんっ!!」

その後シンジはホモ界でも宗教的な人気を誇りライブチャットで大成した。
アスカはというとこの一件で精神を病み弐号機も凍結、廃墟で風呂に入る羽目になった。





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門『いっしょに……図書館に………』