アスカ「シンジの部屋に変なDVDが!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「今日? 悪い、ハルヒと出かけるんだ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 17:32:11.77 ID:ZBAaYElz0

アスカ「さいってーね!」

レイ「9枚」

アスカ「ショートカットの女が多いわね」

レイ「...そう」

アスカ「何嬉しそうな顔してんのよ」

レイ「...してないわ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 17:37:10.99 ID:ZBAaYElz0

アスカ「全部捨ててやるわ」

レイ「ダメ」

アスカ「なんでよ!」

レイ「捨てるのはこれだけ」

アスカ「...なんでブロンズヘアのだけ捨てるのよ」

レイ「別に...」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 17:44:14.40 ID:ZBAaYElz0

アスカ「シンジのやつ、いつしてるのかしら」

レイ「する?何を?」

アスカ「するっていったらアレよアレ!」

レイ「あれ?」

アスカ「ほんっとに何も知らないのねあんた」

レイ「自慰のこと?」

アスカ「...」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 17:51:48.64 ID:ZBAaYElz0

アスカ「シンジがしてると思うと気持ち悪いわ」

レイ「なぜ?」

アスカ「何故って、気持ち悪いと思わないの?」

レイ「あなたもしてるのに」

アスカ「?!な、なにを!」

レイ「匂いでわかるわ」

アスカ「...」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 17:57:28.43 ID:ZBAaYElz0

アスカ「...人とのコミュニケーションを放棄した奴は恐ろしいわね」

レイ「?」

アスカ「気を取り直して物色するわよ!」

レイ「掃除じゃなかったの?」

アスカ「そ、掃除って言ったわよ!」

レイ「そう...」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:01:34.06 ID:ZBAaYElz0

アスカ「まだなんか無いかしら」ガサゴソ

レイ「碇くんの部屋、碇くんの匂い」

アスカ「あんた冷静に考えるとすごいこと言ってるわよね」

レイ「とても、落ちつく匂い」

アスカ「...」ガサゴソ

レイ「これは?」

アスカ「あ!エロ本!でかしたわファースト!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:06:24.00 ID:ZBAaYElz0

アスカ「どれどれ」パラパラ

レイ「とても不思議な匂いがする」パラパラ

アスカ「...ファースト、ゴム手袋取って」

レイ「何故?」

アスカ「直に触りたくないわ」

レイ「そう」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:15:49.41 ID:ZBAaYElz0

アスカ「こんなになるまで使うなんて」

レイ「...」ガサゴソ

アスカ「これが日本人のもったいないの精神なのかしら」

レイ「何か見つけたわ」

アスカ「あんたすごいわね」

レイ「匂いがしたから」

アスカ「まるで犬ね」

レイ「これは、何?」

アスカ「何かしらね?見た事ないわ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:19:34.41 ID:ZBAaYElz0

アスカ「でも匂いがするんならまともなものじゃ無いわね」

レイ「伸びる」

アスカ「穴が空いてるわね」

レイ「不思議な感触」

アスカ「あー、だいたい分かったわ...」

アスカ「あとファースト、指はあまり入れないほうが良いと思うわよ」

レイ「?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:25:58.68 ID:ZBAaYElz0

アスカ「一見何もない部屋に使用済み核燃料を置いておくとはシンジにも恐れ入ったわ」

レイ「放射性物質」

アスカ「やめて」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:43:22.45 ID:ZBAaYElz0

アスカ「げっ、もうこんな時間じゃない!」

レイ「最短あと10分で碇くんが帰ってくるわ」

アスカ「逃げるわよ!」

レイ「逃げる?何故?掃除をしただけなのに」

アスカ「掃除はバレないようにするものなの!」

レイ「そう、じゃあ碇くんは失敗したのね」

アスカ「何言ってるのか分からないけど早く!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:49:59.10 ID:ZBAaYElz0

シンジ「ただいまー」

アスカ「お、おかえりシンジ」

シンジ「すぐご飯作るね」

アスカ「先ずちゃんと手を洗ってから!」

シンジ「わかってるよ、なんだよいきなり?」

アスカ「か、風邪対策よ!」

シンジ「? そんなこと言った事無いくせに」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/02(日) 18:57:37.90 ID:ZBAaYElz0

ブーブー

シンジ「あれ?メール?」

シンジ「綾波から?」

from:綾波レイ
title:
text:ショートカットの女子○生と学校で中出しセックス3連発

シンジ「..............ん?!」

ブーブー

from:綾波レイ
title:
text:無知なブロンド美少女と野外セックス

シンジ「え?!」

ブーブー

from:綾波レイ
title:
text:会社の巨乳女上司とイケナイ残業

シンジ「えぇっ?!?!!」


終劇



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「久しぶりに歩美の家への侵入に成功した。安価で行動する」