シンジ「アスカの口くっさwwwwwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「妊娠しちゃったわ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 21:44:24.20 ID:QRe3aF440

シンジ「信じられない臭いだ。おかしいよあんなの。」

レイ「鹿のゲロみたいな臭いがする。」

シンジ「ミサトさん、アスカのためにも本人に言ったほうがいいんじゃないですか?」

ミサト「そうねー。シンジくんから言ってあげてよ。」

シンジ「嫌ですよ!僕なんかが言ったら殺されますよ!!!」

ミサト「そうよね。レイは?」

レイ「ダメ。あたしはダメ。」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 21:48:04.37 ID:QRe3aF440

シンジ「こういうのはミサトさんが言うべきですよ!女同士のほうが言いやすいじゃないですか。」

ミサト「あたしこういうの苦手なのよねー。」

シンジ「でもこれ以上放っておくとアスカが可哀想ですよ。」

ミサト「わかったわ。あたしがそれとなく言ってみるわ!」

シンジ「さすがミサトさんだ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 21:51:14.73 ID:QRe3aF440

ミサト「でもなんて言うのよ。」

シンジ「それとなく、でいいんですよ。」

ミサト「それとなく、ねぇー....。」

シンジ「アスカだって女の子だから気づきますよきっと!」

ミサト「そうよね!そりゃそうだわ
。それとなく言えばいいのね!シンちゃんもついてきてよ。」

シンジ「え!?ダメですよ僕がいちゃ」

ミサト「影でこっそり見ててくれるだけでいいから」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 21:53:24.26 ID:QRe3aF440

シンジ「わかりました」

アスカ「ただいまー」

ミサト、シンジ「おかえりー」ドキドキ

アスカ「なによ2人とも。なんか変よ?」

シンジ「そ、そんなことないよ!アスカ!今日のご飯なにがいい?」

アスカ「まだ出来てないの!バカシンジ!ハンバーグでいいわよ」

シンジ「わ、わかった!ハンバーグだね?」

アスカ「?変なの」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 21:56:12.90 ID:QRe3aF440

ミサト「シンちゃんがご飯作ってる間に言ってみるわ。」コソコソ

シンジ「わかりました。お願いしますよ」コソコソ


トントングツグツ


ミサト「アスカー。ちょっと座りなさい。」

アスカ「な、なによ?」

シンジ「(え?そんな面と向かって!?思ってたのと違う!)」

ミサト「(そ、それとなくね。それとなく)
アスカ、あなた口が相当臭いわよ。」

アスカ「」

シンジ「(ダメだこいつ)」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 21:59:09.05 ID:QRe3aF440

アスカ「な、なにいってんのよ!!!」

ミサト「いや、だからあなたの口本当にゲロみたいな臭いg....」

シンジ「ミサトさんちょっと....」グイッ

ミサト「え?」



シンジ「なんてことしてるんですか!!!!!」

ミサト「え?それとなく伝えたつもりなんだけど」

シンジ「どこがそれとなくなんですか!!!思いっきり言っちゃってるじゃないですか!!!」

アスカ「はぁーはぁー」クンクン

シンジ「ほらぁ、アスカ自分の息確かめてる.....」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:08:24.88 ID:QRe3aF440

アスカ「(なによ急に!あたしの口が臭いわけないじゃない....)はぁーはぁー」クンクン

アスカ「(くっさ.....え?くっさ)」

アスカ「(嘘でしょ....なんで鹿のゲロの臭いするの....)」

アスカ「(あたし、こんな臭いでシンジと会話してたの....)」

シンジ「ア、アスカ....」

アスカ「!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:12:00.03 ID:QRe3aF440

アスカ「な、なによ....あんたも臭いって言いにきたの」

シンジ「違うよ!アスカは臭くないよ!!!(僕たちが我慢すれば...僕たちが我慢すればアスカは傷つかない...!)」

アスカ「で、でもミサトが....」

シンジ「ミサトさんは蓄膿症だから自分の鼻の臭いだったんだよ!」

アスカ「な、なーんだ!そうよね!あたしの口が臭いわけないわよ!!バカシンジ!早くご飯作りなさい!」

シンジ「う、うん!(よし、なんとかごまかせたかな)」

ミサト「シンちゃーん、やっぱりあたしあちが我慢してアスカの口臭ごまかすの無理だわ!やっぱり相当口臭いもん!」

アスカ「」

シンジ「お前死ねよマジで!!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:13:52.16 ID:QRe3aF440

シンジ「ちょっとこい」

ミサト「え?」グイッ



シンジ「お前なにしてんの?」

ミサト「シンちゃん怖いわよ。アスカまたはぁーはぁーしてるわねw」

シンジ「おめえのせいだよ!!!!」

ミサト「え?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:15:12.86 ID:QRe3aF440

シンジ「ちょっと本当に黙っててもらえますか?」

ミサト「あたしはアスカが苦しむ姿が見たくなくて...」

シンジ「だからおめえが苦しめてんだよ!!!」

ミサト「え?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:16:47.05 ID:QRe3aF440

シンジ「アスカの口臭の問題は僕がどうにかします。だからミサトさんはもう手出ししないでください。」

ミサト「えっ?なんでよ急に。」

シンジ「お前病院行けマジで」

ミサト「え?」

シンジ「え?え?ばっかうっせえんだよ!!!!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:23:38.51 ID:QRe3aF440

アスカ「(やっぱり臭いんだ.....)」

シンジ「アスカ....その.....」

アスカ「もういいわよ....臭いんでしょ」

シンジ「いや、その....」

アスカ「いいって言ってんでしょ!!!」

シンジ「!!」ビクッ

アスカ「いいのよ....もう....」グスッ

シンジ「アスカ!僕は、僕は臭いなんて気にしないよ!」

アスカ「え....」

シンジ「アスカの口の臭いも含めてアスカじゃないか!口が臭いからってなんだよ!他人が避けるかもしれないけど僕は避けない!アスカは僕が守るんだ!」

アスカ「シ、シンジ....」ウルウル

ミサト「シンちゃーん、ネルフでのアスカのあだ名[口臭インパクト]って言うのよwwww知ってた?wwww」

シンジ「おめえ頭湧いてんじゃねえのか???」

ミサト「え?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:29:04.76 ID:QRe3aF440

ミサト「アスカ口臭なんて気にしないでいいわよ!臭いのくらい我慢するわ!なんたってあなたの保護者なんだらね!」

アスカ「」

シンジ「デリカシーねえのかよおめえはよ!!!」

ミサト「え?」

シンジ「だからその『え?』っていうのやめろよムカつくな!!!!」

ミサト「シンちゃん落ち着きなさい。騒いだってアスカの口臭は良くはならないわ。」

シンジ「誰のせいで騒いでると思ってんだよ!!!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:31:28.42 ID:QRe3aF440

アスカ「もういい....今日は寝るわ」

シンジ「アスカ....」

ミサト「寝る子は口臭が治るってね!」

シンジ「おめえちっとは黙ってろよ!!!」

ミサト「え?」

シンジ「あああああああああああああ」イライライラ


アスカ「(もう死のう....そうよ死ねば口臭なんて....)」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:33:29.05 ID:QRe3aF440

シンジ「ちょっとは反省してくださいよミサトさん....」

ミサト「うーん。あたしなりに気を遣ったんだけど」

シンジ「(マジかよこいつやっぱ頭おかしいわ)」

シンジ「謝ったほうがいいですよアスカに」

ミサト「わかったわ。そこまでシンちゃんが言うなら」


コンコン

ミサト「アスカ?入ってもいい?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:38:22.02 ID:QRe3aF440

アスカ「....」

シンジ「アスカ、ミサトさんも反省してるから!入れてあげて?」

アスカ「....わかったわよ」

ガラッ

ミサト「アスカ、ごめんなさい。悪気はなかったの。あなたを元気付けたくて....。口臭なんかで悩む必要はないわよ!口臭がなによ!」

シンジ「そうだよ!口臭がなんだよ!アスカは顔も可愛いしエヴァを操るのは上手だし!ギャップ萌えって奴だよ!!」

アスカ「ミサト....バカシンジ.....」ウルウル

アスカ「ありがとう....そうよ....あたしが落ち込むなんて変よね.....あはは!そうよ!しっかりしなきゃ!」ニコッ

ミサト「その調子よ!」

ブボボッ

シンジ「!?」

シンジ「(うわっ!明らかにアスカがオナラした!)」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:39:51.83 ID:QRe3aF440

シンジ「(このいい流れでオナラしちゃったよアスカ....)」

シンジ「(しかも顔赤らめてる!ダメだ、ここは僕がした事にしないと....うわっっくっっっっっっっさ!!!!!!!!!!!!!!)」

シンジ「(なんだこれ!!!!!くっっっっっっっっっっっっさ!!!!)」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/29(木) 22:42:04.13 ID:QRe3aF440

シンジ「(いや、でもアスカを庇わなくちゃ!)」

シンジ「ご、ごめーんwオナラしty」

ミサト「キャーッハッハッハハハwwwwアスカあなたオナラしたわねwwwwwくっっっっっっっっっっっっっっっさwwwwwwwwなにこの臭いwwwwwwwwハラワタ煮えくり返ってるわねwwwwwwww」

シンジ「おめえもう出ていけ」

ミサト「え?」







ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:リューク「変わっちまったな」夜神月「あ?」