ゲンドウ「安価で行動する」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「百合のために、ぼくは戦う!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:38:47.45 ID:dekdQesW0

冬月「本気かね碇」

ゲンドウ「ああ、ああも煽られてしまっては仕方が無い」

冬月「そうか…仕方が無いな」

ゲンドウ「ああ…」

PCブンッ
2ch
ネルフのトップだけど質問ある?

1ikaevari198
ちなみに初号機パイロットは息子

>>1嘘乙
ID自慢してんじゃねーよハゲ

>>1本当なら安価行動でもしてみろ、ニュースになるわ


58 ikaevari198
分かった、では安価スレを立てろというのだな

>>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:40:25.65 ID:pRREjnXI0

エヴァに乗る

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:44:56.61 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「エヴァに…か」

冬月「初号機はいまフリーだが…どうする?」

ゲンドウ「問題ない。初号機を起動しろ」

ゲンドウ「何年ぶりだ…こんなにピッチピチな服を着るのは」プシュー


ゲンドウ「シンジ…初号機を少し借りる」

シンジ「どうしたの父さん…急に」

シンジ「父さんは初号機に乗らなくてもいいんだよ?僕が変わりに乗るから」

ゲンドウ「むう…」

ゲンドウ「これは作戦だ」

シンジ「僕にも言えないの?」

ゲンドウ「うむ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:47:07.48 ID:dekdQesW0

シンジ「息子なのに…?」

ゲンドウ「ああ」

シンジ「そっか、いいんだ。別に、じゃあ父さん。気をつけてね」

ゲンドウ(また親子仲が悪くなった気がする)

ゲンドウ「LCLが、苦しいものだな」

ゲンドウ「エヴァンゲリオン初号機、起動しろ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:48:47.32 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「冬月、乗ったぞ。証拠画像は」

冬月「問題ないよ碇、次の安価は?」

ゲンドウ「安価は以降冬月、お前に一任する」

冬月「分かった、任せろ」


エヴァ乗ったったw
次安価>>13

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:49:42.98 ID:mP6jpEVJ0

レイをレイプ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:53:05.06 ID:dekdQesW0

冬月「そちらにPCの画像を転送した碇」

ゲンドウ「分かった。歩くことを考える」

冬月「正気か碇?安価は絶対だぞ?」

ゲンドウ「すまない…これだけは出来ない」

ゲンドウ「以降>>13は識別パターン青、殲滅目標とする」

冬月「分かった、そう伝えておくよ」

ゲンドウ「ふむ…なかなか難しいな」ズーンズーン

ゲンドウ「歩けたぞ冬月、次はどうすればいい」

冬月「ふむ、>>21に聞こうか」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:54:22.95 ID:dHZYkugF0

>>13を握りつぶす

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 01:57:45.53 ID:dekdQesW0

冬月「これは随分と…碇、見えているか?」

ゲンドウ「ああ、殲滅ではなく監視ぐらいにしておくべきだったか…」

冬月「しょうがないだろう、安価は絶対だ。まて、今>>13の位置情報を送信する」

ゲンドウ「ああ、わかった。そう遠くないな」ズーンズーン

ゲンドウ「ここか、探すのは面倒だな。この階層ごと握りつぶすか」ビルグシャー

冬月「作戦は成功だ碇。>>13の生命活動が検出されない」

ゲンドウ「少しスッキリした」

冬月「そうか、よかった。次は>>27を実行しよう」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/20(火) 01:58:37.06 ID:pIPiByDV0

アスカを首にする

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:03:12.40 ID:dekdQesW0

冬月「バカな!情報が漏洩している!?」

ゲンドウ「問題ない冬月、あの赤いのは送り返せ」

冬月「碇…これは再安価じゃないのか?」

ゲンドウ「構わん。奴は少々独りよがりなところがある。それにそろそろ弍号期パイロットの変えがくる頃だ」

冬月「分かった…」


シンジ「あれ?ミサトさん、アスカは?」

ミサト「アスカはなんだか今朝いきなり国に帰ることになっちゃったのよ」

シンジ「ふぅん…そうなんだ」


冬月「次は>>31だな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:06:26.73 ID:Z0qcHapK0

ネルフと学校の女子トイレをすべて閉鎖させた上でレイに利尿剤を盛る

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:10:06.81 ID:dekdQesW0

冬月「この安価はアウトか?碇」

ゲンドウ「正直なところ>>31は殲滅目標にしたいところだがここは安価を受けないとまずいだろう。手を回しておけ」

冬月「分かったよ碇。存外鬼畜だな」


シンジ「綾波?どうしたの?具合悪いの?」

トウジ「今日トイレつかわれへんさかい我慢しとんのやろ」

レイ「そんなこと…ない」プルプル

シンジ「大丈夫?」

レイ「大丈夫だから…あんまり話しかけないで」プルプル


シンジ「父さん!ここでしょ父さん!」

ゲンドウ「なんだシンジ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:12:00.79 ID:dekdQesW0

シンジ「今日学校のトイレ使えなくしたのは父さんでしょ!なんでそんなことしたの!」

ゲンドウ「知らん」

シンジ「っつ!綾波はみんなのまえで漏らしたんだよ!父さんのせいだよ!」

冬月「お前の息子は都合の悪いことは全てお前のせいにする嫌いでもあるのか?」

ゲンドウ「言うな冬月、全て私のせいだ」

冬月「次は>>39だ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:16:06.31 ID:DlwQEChg0

マリをレイプ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:18:34.31 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「マリ…マリとは誰だ冬月」

冬月「さあな…少なくともここの職員ではない」

ゲンドウ「どちらにせよレイプは気が進まんな」

冬月「そうか…」

ゲンドウ「冬月?なぜそんな顔をしている」

冬月「なんの話だ?」


その頃
シンジ「」〜♪〜♪
バサバサ

シンジ「むぐっ!むーむー」

マリ「hi?…」ペラペラ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:19:56.64 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「まあわからないものは仕方が無い。どうせ>>39の知り合いだろう」

冬月「だな、では>>46を実行しよう」

ゲンドウ「ああ、私は初号機に乗って落ち着いてくる」

冬月「分かった。あれ以来お気に入りだな、碇」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:25:25.33 ID:dHZYkugF0

シンジと一緒にお風呂

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:27:52.19 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「初号機に乗ると落ち着くのはいいがLCLはどうも匂うな」

ゲンドウ「風呂にでも入るか…」

冬月「碇、安価だが…」

ゲンドウ「ああ、風呂落ちだとでも言って置いてくれ」

冬月「風呂…か」ニヤリ


シンジ「まさかLCLの匂いとか言われるなんて…」

シンジ「お風呂入ろう、ネルフの社員温泉なら人居ないよね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:30:12.27 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「む」バッタリ

シンジ「え」バッタリ

シンジ「父さん…」

ゲンドウ「シンジか」

シンジ「ごめん、僕帰るよ」

ゲンドウ「そう言うな、たまには親子として話そう」

シンジ「え…でも…」

ゲンドウ「私も気にかけていたんだ…」

ゲンドウ「積もる話は風呂でしようじゃないか」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:31:49.65 ID:dekdQesW0

シンジ「うん、分かったよ父さん」

ゲンドウ「うむ」

カポーン

ゲンドウ「…」

シンジ「…」

シンジ(ごめん父さん、こんな時、どんな顔したら良いか分からないんだ)

ゲンドウ(気まずいな…どうしたものか…)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:34:03.59 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「シンジ」

シンジ「えっ…!何?父さん」

ゲンドウ「お前を放置した挙句、こんな戦いに参加させてしまって申し訳ない」

シンジ「父さん…いいんだ別に。僕は自分の意思で残ってるから」

ゲンドウ「そうか…それだけだ」

シンジ「そっか…」

シーン

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:35:49.89 ID:dekdQesW0

シンジ「父さんは、何で使徒と戦ってるの?」

ゲンドウ「それは…使命だからだ」

シンジ「そっか…深くは聞かないよ」

ゲンドウ「ああ、助かる」

シンジ「父さんは、僕の事どう思ってるの?」

ゲンドウ「む…」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:37:50.31 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「大事な…息子だ」

シンジ「そっか、嬉しいな」

シンジ「実は、ミサトさんから食事会には父さんもくる予定だったってきいてたんだ」

シンジ「あんな事になっちゃったけど…また、みんなで食事会できたらいいね…」

ゲンドウ「そうだな…」

シンジ「じゃあ、僕はそろそろ上がるね」

ゲンドウ「ああ、私も上がるとするか…」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:40:32.82 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「冬月、いま戻った」

冬月「おお、碇。なんだかおだやかな顔をしてるじゃないか」

ゲンドウ「気のせいだ、さっきの安価はどうした」

冬月「それは気にするな。次は>>65でもしようじゃないか」

ゲンドウ「ああ…」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:25:26.17 ID:Z0qcHapK0

レイのおもらしシーンを書く
だめなら下

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:41:55.18 ID:Z0qcHapK0

>>47

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:43:56.80 ID:dekdQesW0

冬月「こいつ…必死だな」

ゲンドウ「構わん」

冬月「碇!まさか本当に…」

ゲンドウ「ああ、初号機を出せ!」

冬月「そっちのほうか…」ガッカリ

ゲンドウ「冬月、前から稀に沈むタイミングが気になるんだが…」

冬月「気のせいだ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:46:37.16 ID:dekdQesW0

ゲンドウ「しかし、暴走と言われても一度しか見た事のないものを唐突には…」

冬月「使徒との戦闘中でないと厳しいだろうな」

ゲンドウ「こちらは操作を続ける、繋ぎとして安価して置いてくれ」

冬月「分かったよ碇。次は>>72だ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:50:18.57 ID:2/b2vjfD0

スレを落とす

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:55:04.35 ID:dekdQesW0

冬月「こんな安価がつくとは…このスレも数日やったが潮時だな」

ゲンドウ「ああ、なかなか楽しい時間だったな」

冬月「死傷者1名のスレとは伝説級だがな」

ゲンドウ「なに、奴は使徒だ。換算されないさ」

冬月「だな、ではここも終わりか…」

ゲンドウ「ああ」

次回予告
テッテレーテレレレーレレーレレー
安価でシンジと仲良くなる碇指令!
そんな指令と親子仲を深め、幸せな人生を送ろうとしたシンジ君の元にとあるホモが…?
さぁーて、この次も、サービスサービスぅ!

〜完〜

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/20(火) 02:56:37.94 ID:dekdQesW0

こんな遅くまで思いつきのssに付き合ってくれてありがとうございました!
案化してくれた皆さん!ご協力感謝です!だだ、期待に添えなかった方々。ごめんなさい!
尚、次回作の予定はいまのところないです、Q見てないので
では!またどこかであえたら!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!リオレウスってのを狩りに行くわよ!」