アスカ「あたしは惣流・アスカ・ラングレー。ごく普通の中学生でしゅ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:羽入「僕はいらないのです」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 21:46:55.81 ID:72OcMGE+O

アスカ「噛んだ」

アスカ「まあいいわ。さほど気にすることでもないもん」

アスカ「誰も見てないし」

アスカ「そんなことより、あたしには夢があるの」

アスカ「魔法少女になりたい」

アスカ「昨日からそう思う様になったわ」

アスカ「あの、あれよ、プ、プリ……プリン。そう、プリンになりたい。いや食べたい。いやいやプリキュアになりたいの」

アスカ「プリキュア……魔法少女」

アスカ「どうしたら、なれるのよ」

アスカ「教えなさいよバカシンジ!!」

アスカ「……」

アスカ「いま一人だった」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 21:49:12.27 ID:72OcMGE+O

\第一話 懇願!! アスカのパンツを背負い投げ!!/

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 21:50:43.14 ID:72OcMGE+O

アスカ「ねぇバカシンジ」

シンジ「なに? ミサトさんならいないよ」

アスカ「あんたに用があるのよ」

シンジ「なに?」

アスカ「あたし魔法少女になりたいの」

シンジ「……残念ながら日本には焼きサーモンを遠投する習慣はないよ」

アスカ「言ってない。魔法少女になりたいって言ったの」

シンジ「鏡って見たことある?」

アスカ「どういう意味よ?」

シンジ「モンスターはジョブチェンジ出来ないんだ」

アスカ「あんたの目にあたしはどう映ってるのよ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 21:54:57.05 ID:72OcMGE+O

シンジ「……魔法少女かぁ。アスカもそういうものに憧れたりするんだね」

アスカ「なによ、おかしい?」

シンジ「いや、日本ではもう少し幼い女の子が憧れるものだからね」

アスカ「今まで知らなかったもん。プリキュアなんて」

シンジ「セーラームーンじゃないんだね」

アスカ「なにそれ」

シンジ「これだからアメリカ人は」

アスカ「国籍だけよ!! 関係ないじゃない!!」

シンジ「そうだねアメリカ人に失礼だよね。悪かったよ」

アスカ「そんなことより、真面目に考えなさいよ」

シンジ「うーん。魔法少女、ねぇ」

アスカ「なんとかなる?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 21:58:58.45 ID:72OcMGE+O

シンジ「まあ、うーん。どうだろう」

アスカ「お願いよシンジ!! あたしどうしても魔法少女になりたいの!!」

シンジ「なら僕のお願いも聞いてよ」

アスカ「……なに?」

シンジ「少しの間、僕の妹になってよ。あと今履いてるパンツちょうだい」

アスカ「なっ! あんた、バカァ? なんでそんなことしなくちゃいけないのよ!! 変態!!」

シンジ「アスカのお願いの方がおかしいだろ!! 魔法少女だよ!? 無理があるだろ!!」

アスカ「……」

シンジ「タダ働きはごめんだよ」

アスカ「本当に、あたしを魔法少女にできるのね?」

シンジ「うん」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:04:39.87 ID:72OcMGE+O

アスカ「………………わかったわよ。パンツをあげればいいんでしょ!?」

シンジ「妹も忘れずに」

アスカ「くっ……」

アスカ(耐えるのよ。魔法少女の為よアスカ。あたし頑張る)

アスカ「あっち向きなさいよ」

シンジ「え?」

アスカ「いま脱ぐからあっち向いてって言ってんの!!」

シンジ「妹」

アスカ「にぃに、あたちいまからパンツぬぐからあっちむいててねっ。おねがいっ」

シンジ「ノリノリだねアスカ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:09:28.04 ID:72OcMGE+O

アスカ「うるさい!! はやくあっち向け!!」

シンジ「わかったよ。仕方ないなぁ」クルッ

アスカ「ほんっと男ってバカ!! 信じらんない!!」クルッ

シンジ「……」クルッ

アスカ「どうしてこんな発想しかできないのかしら。変態よ」ヌギヌギ

シンジ「アスカって馬鹿だよね」ジー

アスカ「なによいきなり!!」クルッ

シンジ「いや別に。わー良い壁だなぁこれは触りたくなる」

アスカ「……ほら」

シンジ「ん? もうそっち向いていいの?」

アスカ「いいわよ」
シンジ「妹」
アスカ「おにぃたん、こっちむいてっ。あたちさみちい」

シンジ「ほんとノリノリだね」クルッ

アスカ「うるちゃい!! ほらっ!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:13:37.89 ID:72OcMGE+O

シンジ「わぁいアスカのパンツだ。今日は水色だったんだね」

アスカ「もっ、いちいち言わないでよ!! はやくしまいなさい!!」

シンジ「はい」シュボッ

アスカ「ちょ」

シンジ「あちち」ポイッ

アスカ「な」

シンジ「燃えちゃった」

アスカ「燃やしたんだろ。なぜだ、説明しろ」

シンジ「なんとなく」

アスカ「なんだか悔しいわ!! なんでなのよ!!」

シンジ「最近ストレスが溜まってて」

アスカ「日本の若者の心には何が潜んでいるのよ」

シンジ「鬼、かな?」

アスカ「聞きたくなかったこわい」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:19:24.26 ID:72OcMGE+O

シンジ「さて、じゃあアスカを魔法少女にする為に頑張るよ、僕」

アスカ「そうだわそれが目的だったのよ。あんたがおかしすぎて忘れてたじゃない!!」

シンジ「まあまあそんな美味しそうにジャガイモ食べなくても」

アスカ「食べてない!!」

シンジ「ノーパンアスカだもんね今」

アスカ「関係ないしアダ名みたいに呼ぶのやめなさいよ!!」

シンジ「じゃ、ちょっと行ってくるね」

アスカ「どこに?」

シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「ふっ」ガチャ バタン

アスカ「……」

アスカ「言えよ!!!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:21:22.08 ID:72OcMGE+O

\第二話 変身!! 魔法少女が爆誕よ!!/

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:25:51.69 ID:72OcMGE+O

シンジ「アスカ!!」

アスカ「……なによ?」

シンジ「魔法少女になれるよアスカ!! なれるんだ!!」

アスカ「……」

シンジ「ん?」

アスカ「あんたが出て行ってから一週間経ってるんだけど……どこで何してたのよ」

シンジ「人を魔法少女にするのはなかなか大変な作業でして」

アスカ「そう」

シンジ「アスカ、目が真っ赤だよ」

アスカ「ただの寝不足よ!!」

シンジ「なんだ生理か。かわいそうだね女の人って」

アスカ「違うわよ!! あんたの事がしんぱ――もういい!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:30:24.90 ID:72OcMGE+O

シンジ「アスカ、服を全部脱いで」

アスカ「な、え? はぁ?」

シンジ「魔法少女になるんでしょ?」

アスカ「そうだけど」

シンジ「なら衣装がいるよね。ちゃんと衣装も用意したから」

アスカ「変身シーンは?」

シンジ「ん?」

アスカ「ぴかーって光って、かわいい音楽が流れて、クルクル回って、魔法少女に変身。そういうのは?」

シンジ「バカかよ」

アスカ「なによ!!」

シンジ「そんなこと出来るわけないだろ!! 現実的に物事を考えるということを覚えろよ!!」

アスカ「う……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:35:49.52 ID:72OcMGE+O

シンジ「ほら、はやく脱いで。僕だってアスカの無茶振りに応えようと自分なりに頑張ったんだ」

アスカ「……あたしの為に?」

シンジ「他に誰がいるっていうんだ!! 一週間お風呂に入ってない!! 雑草しか食べてない!! 僕の努力を認めろよ!!」

アスカ「そこまでしてくれたのね……わかった」

シンジ「よし来た。脱いでよ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:40:13.09 ID:72OcMGE+O

アスカ「あっち向いてて」

シンジ「はいはい」クルッ

アスカ「こっち向いたら殺すから」クルッ

シンジ「わかってる」クルッ

アスカ「雑草しか食べてないってどんだけなのよ」ヌギヌギ

シンジ「何度吐いたかわからないくらい」ジー

アスカ「あ、あたしの……為にね」ヌギヌギ

シンジ「そうだよ、嬉しい?」ジー

アスカ「ばっ、べ、別に嬉しくなんか……いつかなにかお礼してあげるわよ」ヌギヌギ

シンジ「気にしなくていいよ。お礼ならいま貰ってるから」ジー

アスカ「……どういう意味?」ヌギヌギ

シンジ「アスカって本当に馬鹿なんだよね」ジー

アスカ「なによ!!」クルッ

シンジ「おっと」ゴンッ!!

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:46:09.31 ID:72OcMGE+O

アスカ「なにやってんのよ」

シンジ「舌で床の掃除してるんだ」ペロペロ

アスカ「そう。少し見ない間に変わったのねバカシンジ」

シンジ「いやぁ美味しいなぁ」ペロペロ

アスカ「服、全部脱いだわよ。どうすればいいのよ」スッポンポン

シンジ「あ、じゃあ」スクッ

アスカ「ちょっ、見るなあああああああああ!!」

パチーン

アスカ「いたい」

シンジ「ほんとゲルマン魂は暴力的だよね」

アスカ「叩かれた」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:52:10.67 ID:72OcMGE+O

シンジ「可愛かったらつい」

アスカ「……え?」

シンジ「そんなことより僕はいま、アスカの全裸を直視してるわけなんだけど」ジー

アスカ「もう死にたい」

シンジ「はい、これ着て」

アスカ「なにこれ、あたしのプラグスーツじゃない」

シンジ「うん。これをベースに衣装を作ったんだ。わかりやすくていいでしょ?」

アスカ「へぇ、少し納得いかないけど、まあいいわ」

シンジ「はやく着てよ。これ以上アスカの全裸を見ていたら、普段温厚な僕のちんちんが暴れ馬になって手がつけられなくなる」

アスカ「嫌っ!! この変態バカシンジ!!」

カンッ

アスカ「あうっ」

シンジ「暴力はよくないよアスカ」

アスカ「……なんでフライパンなんて持ってるの」ヒリヒリ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:55:54.24 ID:72OcMGE+O

シンジ「フライパンには少しばかりの縁があってね」

アスカ「なんなのよ」

シンジ「鉄だよ? ステンレスじゃないよ。あれは駄目だ」

アスカ「聞いてない」

シンジ「ほら、はやく着てよ。アスカのせいで話が全然進まない」

アスカ「あんたのせいでしょ!!」

シンジ「ほら、はやく」

アスカ「わかったわよ!! うるさいわね」ゴソゴソ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:58:32.57 ID:72OcMGE+O

シンジ「……」

アスカ「……」ゴソゴソ

コウサテンデ 100エン ヒロォッタァーヨ♪

アスカ「……」ゴソゴソ

イィマスグ コレ コウバン トドケッヨォーホォ♪

アスカ「……」ゴソゴソ

イツダァッテ オレハ ショオッジキサァ♪

アスカ「……」

キン゛ッジョデッモ ヒョッオオバンッサァァァッ♪

リーンリーンラーンラ
アスカ「着たわよ」

シンジ「あ、もう着たんだ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:02:57.53 ID:72OcMGE+O

アスカ「一つ聞いてもいいかしら」

シンジ「ん?」

アスカ「なぜ歌を唄ったの?」

シンジ「変身BGMだよ」

アスカ「あれが!? 全然可愛くないわよ!!」

シンジ「このゲルマンはわがままが過ぎる」

アスカ「うるさい!! しかもちょっと上手いじゃない!!」

シンジ「いや、褒められても」テヘヘ

アスカ「納得いかない」

シンジ「ともかく、これでようやく魔法少女『醤油王・アスカ・ライジングさん』の誕生だ!!」

アスカ「な、なに? なんて? もう一回言って」

キン゛ッジョデッモ

アスカ「そこじゃない」

シンジ「ん゛ってのが難しいんだ」

アスカ「聞いてない。しょおゆがなんとか」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:06:04.02 ID:72OcMGE+O

シンジ「醤油王だよ」

アスカ「……それはなんなの」

シンジ「魔法少女アスカの名前だよ!! プリキュアやセーラームーンみたいなね」

アスカ「もう一回言ってみて」

シンジ「醤油王・アスカ・ライジングさん」

アスカ「嫌よ!! 馬鹿じゃないの!? プリティーアスカとかアスカるんとかあるでしょ他に」

シンジ「バカかよ」

アスカ「なんでよ!!」

シンジ「もう決定事項だよ」

アスカ「嫌だーー!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:07:45.61 ID:72OcMGE+O

\最終話 さらば!! アスカライジングさんよ永遠に!!/

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:11:28.44 ID:72OcMGE+O

ヒュー

ガショーンガショーン

量産型エヴァ「グヒヒ」

シンジ「……」

アスカ「やい、そこの碇シンジ」

シンジ「ん?」

アスカ「あんたが言うから外に出てみたら、空からなんか降ってきたんだけど」

量産型エヴァ「フヒヒ」


シンジ「ああ気にしないで。あれはただの悪者だから。魔法少女には悪者が必要だからね」

アスカ「気にするわよ!! 悪者どころじゃない!! あの姿形はトラウマよ!!」

シンジ「まあまあ落ち着いて」

アスカ「なんであんたはそんなに冷静なのよ」

シンジ「あれは僕が作った量産型だからね」

アスカ「えっ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:15:52.70 ID:72OcMGE+O

シンジ「あれの足元を見てごらん」

量産型エヴァ「ヘヒョヒョ」

アスカ「魔方陣みたいなのがあるけど」

シンジ「大正解。あの魔方陣は空まで続いていてね、あの一帯だけ仮想空間になっているんだ」

シンジ「あの量産型も仮想敵であって、奴らはあそこから出られない。そして、僕の命令無しでは動けない」

シンジ「何もしてこないから練習相手には丁度いいよ。アスカの為にこのシステムを構築したんだ」

アスカ「あんたは何者なの。そんな技術があるならあたしの変身方法をなんとかしてよ!!」

シンジ「馬鹿言うなよ!! どっちが大変だと思うんだ!! あんなシステム10分で作れたよ!!」

アスカ「正気なのあんた」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:20:59.58 ID:72OcMGE+O

シンジ「さあ、醤油王アスカライジングさんの初陣だ!!」

アスカ「え、生身でエヴァと戦うの?」

シンジ「生身じゃない、醤油王アスカライジングさんだよ」

アスカ「あたしに何ができるってのよ」

シンジ「あ、武装の話をしてなかったね。醤油王アスカライジングさんにはとても素敵な武器があるんだ」

アスカ「なになに? ハートのステッキとか?」キラキラ

シンジ「バカかよ」

アスカ「少しくらい夢を見させてよ!!」

シンジ「左肘にボタンがついてるでしょ? それを押してみて」

アスカ「これ?」ポチッ

アスカ「何も起こらない」

シンジ「アゴで押してごらん」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:24:49.89 ID:72OcMGE+O

アスカ「なんでアゴでなのよ……ん……」グググッ

アスカ「う……ぐ……」グググッ

アスカ「いたい押せない」

シンジ「じゃあ右手の小指でいいよ」

アスカ「今のやり取りはなんだったの?」ポチッ

ゴゴゴゴゴゴ

アスカ「なに、なにこの地響き」

ゴゴゴゴゴゴ

ギャアアアアアアアアアアアアアアア!!

ワサワサワサワサワサワサワサ!!

アスカ「わあああああ!! プラグスーツの両肩からなんか生えた!!」

シンジ「物凄い量の白髪だよ。防具だよ」

アスカ「やだ!! 気持ち悪い!! 毛量凄すぎて両肩がおっきい!!」

シンジ「サキエルを意識してみたんだ」

アスカ「やめなさいよ!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:30:19.03 ID:72OcMGE+O

シンジ「次は、両胸にある乳首型のボタンを押してみて」

アスカ「ちく……きゃああああ!! いつのまにこんなボタ――黒っ!! ボタン真っ黒!!」

シンジ「アスカの乳首をイメージしたんだ」

アスカ「黒くない!! 薄いピンクよ!!」

シンジ「両方のボタンをこうして指で弾くと」ピンッ

アスカ「やんっ」

ゴゴゴゴゴゴ

アスカ「ま、また地響き」

グガァァァァァァァァ!!!!

ニョキーン

アスカ「きゃああああああああ!! 両胸からなんか生えた!!」

シンジ「物凄い長さを誇るちくわだよ」

アスカ「ちくわ!! なんでよ!!」

シンジ「ちくわ食べたくなって」テヘヘ

アスカ「頭がおかしい」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:35:51.29 ID:72OcMGE+O

シンジ「ちょっとちょうだい」ブチッ

アスカ「千切られた」

ニュルニュルニュル

アスカ「やだ、再生した。こわい」

シンジ「気に入った?」

アスカ「うん。って言うとでも思ったか!! ちくわは武器にはならないわよ!!」

シンジ「まあ、武器は拳だよね。醤油王アスカライジングさんは肉弾戦を極めた魔法少女だよ」

アスカ「わかりやすい」グッ

シンジ「さあ行け!! 醤油王アスカライジングさん!!」

アスカ「もういい、なる様になれよ!! 覚悟なさい!!」

量産型エヴァ「ハイ」

アスカ「やああああッ!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:40:03.19 ID:72OcMGE+O

ポチッ

アスカ「――ッ!!」

ステーン

アスカ「いたい転んだ」

シンジ「ああ、足の裏にもボタンがあってね。走るとそれを押しちゃって、転んじゃう」

アスカ「先に言ってよ。いやいらないわよそんなシステム!!」

シンジ「ごめんごめん、つま先立ちで頑張って」

アスカ「う……うう……」ヒョコ ヒョコ

シンジ「頑張れ醤油王アスカライジングさん!!」

アスカ「歩き……にくいし……白髪かゆいし……ちくわが邪魔よ!!」ブルンブルン

シンジ「歩く度に揺れるよね」

アスカ「そうそう困っちゃう」

シンジ「なんでそんな珍妙な物を胸に付けてるの?」

アスカ「付けたのあんたでしょ!!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:45:20.27 ID:72OcMGE+O

シンジ「ハハハ!! さあ醤油王アスカライジングさん!! 量産型エヴァは目の前だ!!」

アスカ「い……いちいち名前が長いのよおおおおお!! しょおうおうアスカライジングさんぱーんち!!」

ペチッ

量産型エヴァ「ハヒョハヒョ」

アスカ「手がいたい」ジーン

シンジ「あ、ごめん魔方陣の周りに、ツノ無しは通れない結界はってるの忘れてた」

アスカ「何の話よ。解除してよ」

シンジ「はいはい」ポチッ


ゴゴゴゴゴゴ

アスカ「地響きは絶対に起こるのね」

ヒャアアアアアアアアアァァァン!!!!

シュイーン

シンジ「消えたよ」

アスカ「ずっと空耳だと信じる様にしてたけど、さっきからちょくちょく挟んでるあの悲鳴はなんなの」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:48:49.98 ID:72OcMGE+O

シンジ「ああ、あれは」

レイ「わたし」

アスカ「どこから出てきた。あんた何やってんのよ」

レイ「練習」

アスカ「なんのよ!!」

レイ「ないしょ」

シンジ「ね」

レイ「うん」

アスカ「あたし蚊帳の外だ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:52:24.40 ID:72OcMGE+O

シンジ「さあそろそろやっつけちゃってよ。あの魔方陣を保つのは僕のMP消費が激しいんだ」

アスカ「そんな概念あったのね」

シンジ「行け!! 醤油王アスカライジングさん!! いつもみたいに腹を引き裂いて内蔵を捻り出せ!!」

アスカ「そんなことしてなあああああああああい!! くらえ!! しょおうおうアスカライジングさんキーック!!」ポチッ

ゴリッ

量産型エヴァ「ゴヘァ」

ステーン

アスカ「いたい軸足でボタン踏んだ」

量産型エヴァ「アギャギャギャ」

ブチッ

ブチブチィッ

ブシャーッ

シンジ「凄いよ!! 量産型エヴァが四肢を飛び散らせて爆散した!!」

アスカ「蹴っただけなのに」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 23:57:07.63 ID:72OcMGE+O

シンジ「あの程度で済んでよかったよ」

アスカ「自分がこわい」

シンジ「さあ仮想敵はまだまだいるよ」

シュイーン

ガショーンガショーン

アスカ「なに、こいつ」

v7gKVd1M0「押せねぇwww」

アスカ「やだ、こわい。気持ち悪い。変態。なんなの? 目はどれなの?」

シンジ「目らしきものが7つあるよね」

アスカ「いやああああこわい!! しょおうおうアスカライジングさんビーンタ!!」

パチーン

v7gKVd1M0「押せねぇぇぇwww」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:00:48.38 ID:72OcMGE+O

ズルムケッ

アスカ「嫌っ!!」

シンジ「ちんちんがズルムケになったね」

アスカ「いやああああ!!」

ゴリュ

ボカッ

グシャ

ズバシャァ

アスカ「はあ……はあ……」

シンジ「こわいよアスカ。修羅だよ」

アスカ「なんで血が紫なのこいつ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:07:31.77 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「さあ、どんどん行くよ!!」

シュイーン

ガショーンガショーン
ガショーンガショーン
ガショーンガショーン
ガショーンガショーン

eIJJrVPx0「最高につまらん」
oawlGLN70「ほ」
WGeY5EWa0「アスカってドイツじゃないの?」
v48AFUbK0「続きもんか」
FyTLNJOm0「シンジきゅんはこんなうまいこと言わない」
DoNfdsz00「映画だと式波になってるんすよ」
MDbgkc6T0「脳内再生余裕」
+B/PUh6A0「C」

アスカ「いやああああああああ!! 狭い空間に沢山降ってきた!! コラッ、誰が式波や!!」

シンジ「ぎゅうぎゅう詰めだね」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:11:55.07 ID:+Gcv1e/hO

アスカ「式波じゃないよーって。惣流だよー言うとりますけども」

シンジ「早希ちゃんかわいい」

アスカ「認める」

シンジ「それよりどうするの? この状況」

アスカ「忘れてたああああああああ!! しょおうおうアスカライジングさんビィィィィィムッッ!!」

ピカァッ

「もっとおおおおもっとおおおお」
「もっとナデナデシテええええ!!」
「えびょびょびょおおおおああああ!!」

ジュッ

シンジ「凄い、ビームでみんな溶けた。あんな技、僕は知らない」

アスカ「気持ち……悪かった」

シンジ「今日はこのくらいしようか醤油王アスカライジングさん」

アスカ「……うん。もういい。あたしが夢見てたのと全然違う」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:15:46.10 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「言い忘れてたんだけどさ」

アスカ「なに? もう何言われても驚かない自信ある」

シンジ「そのプラグスーツ、お尻のところに大きな穴が空いてるんだよ」

アスカ「えっ」プリン

シンジ「さっきからずぅっとお尻が丸見えだよ」

アスカ「み、みみみみみ見るなああああああああああ!!」

シュイーン

アスカ「きゃあああああああ服が消えた!!」スッポンポン

シンジ「あ、変身時間は30分が限界なんだ。過ぎると服が消えちゃう」

アスカ「だからなんでそんなとこにだけ凄い技術使ってるのよ!!」

シンジ「丸見えだよアスカ。はしたない。外で全裸とかさすがの僕にも理解できない」

アスカ「もう嫌!! あたしの夢を返せ!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:18:08.64 ID:+Gcv1e/hO

\番外編 妄想!! アスカは俺の嫁!!/

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:19:41.60 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「ねぇアスカ」

アスカ「なによ。魔法少女はもういいわよ」

シンジ「醤油、って言ってみて」

アスカ「? 醤油」

シンジ「王」

アスカ「王」

シンジ「醤油王」

アスカ「しょおうおう」

シンジ「……ンー」

アスカ「なによ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:22:14.04 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「醤油王アスカライジングさん」

アスカ「しょおうおうアスカライジングさん。これ早く忘れたいんだけど」

シンジ「なんでだろう」

アスカ「なにがよ」

シンジ「惣流」

アスカ「惣流」

シンジ「惣流王」

アスカ「そうううおう」

シンジ「フー」

アスカ「さっきからなによ!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:24:19.98 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「エーストゥ!!」

アスカ「エーストゥ!! なに?」

シンジ「エーストゥ王」

アスカ「えーすううおう」

シンジ「しっかりしろよ!! 幼女かよ!!」

アスカ「なにがよ!! はっきり言いなさいよ!!」

シンジ「王が絡むとおかしくなるよね」

アスカ「下ネタかよ!!」

シンジ「違う。耳から脳髄でもはみ出てるのか」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:27:19.83 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「醤油王ってゆっくり言ってみて」

アスカ「しょ、お、ゆ、お、う」

シンジ「しょうゆ、だよ。お、禁止」

アスカ「しょーゆーう」

シンジ「かわいい」

アスカ「あたしで遊ばないでよ!!」

シンジ「やっぱり日本人と赤髪ゲルマン魂は色々違うんだね」

アスカ「関係あるのそれ」

シンジ「いや、もういいよ。アスカがかわいいってことはわかった」

アスカ「な、なによ急に」

シンジ「アッハ!!」

アスカ「え?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:31:03.40 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「アッハディーマーズ!! デアイストイッヒハバベン?
ヤ、ヤー。インクリ?
アッハ、ズゥ! ディスアッバ」

アスカ「発音がなってないわね」

シンジ「アスカの真似だよ」

アスカ「や、やめなさいよ」

シンジ「アウフイッヒカッツレニュデーゲン」

アスカ「やめてったら」

シンジ「イッツイッヒカブレッヒゲーヘン」

アスカ「やめなさいって言っちぇるでしゅ!!」

アスカ「噛んらら」

アスカ「それも噛んだ」

シンジ「ひょうきんな舌だなぁ」

アスカ「死にたい」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:34:15.69 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「今まで僕、綾波、アスカと来たけどさ」

レイ「うん」

アスカ「うん」

アスカ「……あんたいたの?」

レイ「うん」

シンジ「僕がフライパン、綾波がしゃくれ、アスカは魔法少女」

レイ「楽しかったわ」

アスカ「夢が砕けたわよ」

シンジ「なにがしたかったんだろう僕達。適当にも程がある」

レイ「わからない」

アスカ「気にしちゃダメ!! ノリよノリ!!」

シンジ「じゃあそろそろ」

レイ「そうね」

アスカ「あれね」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:36:09.15 ID:+Gcv1e/hO

シンジ「2012年11月17日に公開の」

レイ「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

アスカ「わあ!! 観に行かなくちゃ!!」

シンジ「そうだね僕も、のっぴきならない用事があるけど、そんなものは捨て置いて観に行くよ!!」

レイ「わたしは7回観るわ」

アスカ「じゃああたしは8回観る!!」

シンジ「もう、みんなで10回観ればいいじゃない」


アスカ「何回観ても飽きないはずよ」

レイ「素敵だわ」

シンジ&アスカ&レイ「「「うわぁ。楽しみだなぁ」」」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:37:40.58 ID:+Gcv1e/hO

アスカ「ステマかよ!! なんなんでしゅ!!」

アスカ「噛んだ」

シンジ「舌を木工用ボンドで固めろよ」

アスカ「うるさい!! もう知りゃない!!」




おしまい

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:40:03.55 ID:+Gcv1e/hO

さるさん怖くて0時までに終わらなかった
Qどうなるだろう
俺の中ではアスカ次第で変わる。そこだけ
長々ありがとう

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/16(金) 22:46:59.62 ID:WGeY5EWa0

アスカってドイツじゃないの?

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/17(土) 00:57:19.59 ID:+Gcv1e/hO

>>18
あ、そういえば、アスカは国籍だけはアメリカなんだってさ
強制か任意かは知らんが、アメリカ国内で産まれた子はアメリカ国籍になるんだと
変にリアル設定だよな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕の愛したこの世界」