のび太「やっべ・・・ジャイ子を妊娠させちった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、セ・リーグCSファイナル第二戦が始まるよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/14(水) 23:41:29.75 ID:ZdCrba2e0

ドラえもん「どうした、のび太くん?」

のび太「ドラえもん、実は・・・二日前、空き地でジャイ子と発展してしまって・・・生でヤったら、妊娠したって。

いまメールが届いたんだ」

ドラえもん「なに!?のび太くんが将来しずかちゃんと結婚できるよう、僕が未来から来たってのに!なんてことを!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:43:46.76 ID:ZdCrba2e0

のび太「めんごめんご!だって我慢出来なかったんだもん!ジャイ子がすげえ誘ってくるから・・・ルナルナで調べ

てるから大丈夫、とか言ってたくせに!」

ドラえもん「ごめんで済まされるか!どうするんだ!」

のび太「マジでどうしよう・・・」

ドラえもん「・・・殺すか?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:44:24.32 ID:ZdCrba2e0

のび太「殺っちゃう?」

ドラえもん「しょうがない。ジャイ子には悪いけど、歴史から姿を消してもらう」

のび太「さすがドラえもん!ロボットだけに血も涙もないや!」

ドラえもん「黙れ能なし!てめえがチンコの先っちょキュキュッと締めてねえからこうなるんだろ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:45:45.10 ID:ZdCrba2e0

のび太「てへぺろ!じゃあさっそく、ジャイ子をぶっ殺しに行こう!」

ドラえもん「ゴミクズが・・・。どこでもドア!」

   〜剛田商店まえ〜

のび太「店が閉まってるな・・・もしかしたら誰もいないのか?」 ピンポーン

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:46:57.44 ID:ZdCrba2e0

ジャイ子「はーい。・・・あら、のび太さん!」

のび太「やあ。今日はお店はお休み?」

ジャイ子「今日はお父さんとお母さん、南米に麻薬の買い付けに出かけてるの。お兄ちゃんもついて行ってるの。

だから私一人でお留守番」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:47:34.20 ID:ZdCrba2e0

のび太「それはちょうどいいや!」

ジャイ子「じゃあ、する?」

のび太「うん!」

ドラえもん「のび太くん!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:48:24.12 ID:ZdCrba2e0

のび太「まあまあ・・・お楽しみの後に、始末したらいいじゃん・・・」

ジャイ子「ええっ、ドラえもんも一緒なの?」

のび太「そう。ドラえもんはロボットだから、ピンクローターと同じだよ。気にしないで」

ジャイ子「それもそうね。じゃあドラえもんはクリ担当ね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:48:55.83 ID:ZdCrba2e0

ドラえもん「え?僕も参加するの?」

ジャイ子「モチのロンよ。じゃあ上がって」

   〜ジャイ子の部屋〜

ジャイ子「さあ、今日はどんなふうにする?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:49:29.60 ID:ZdCrba2e0

のび太「立ちバックでいいんじゃないかな?ドラえもんは下に潜り込んで、クリに拳を当ててバイブってね」

ジャイ子「カモン!のび太さん&ドラえもん!」

ドラえもん「クソッ・・・すげえアングルだな」

のび太「よし、さっそく・・・もちろん、コンドームなんかいらないよね」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:50:14.71 ID:ZdCrba2e0

ジャイ子「あんな物は飾りです。お偉い方にはそれがわからんのです」

のび太「おっけー。じゃあ・・・そいやそいや!そいやそいや!」

ジャイ子「うっ!うおー!!!」

のび太「ここで角度を変えてテイッ!」

ジャイ子「うおおおお!左舷粘膜薄いよ!何やってんの!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:50:45.57 ID:ZdCrba2e0

ドラえもん「もうこうなったらヤケだ!この淫乱め!」

ジャイ子「そういう言い方、嫌いです。・・・アッ!」

のび太「あっ!ドラえもん、それはちょっと激しすぎ・・・」

ドラえもん「堕ちろォォォ!」

ジャイ子「ジャイ子、イキまーーーーーーーーーーーーーーーす!!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:51:18.18 ID:ZdCrba2e0

のび太「あっ!締め付けが凄すぎる!おっ、押し出される!」 スポンッ!

ドラえもん「ッ!のび太くんのチンポが抜けた!今がチャンスだ!くらえ、フタエノキワミ!」

ジャイ子「ひぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」 ビクッ ビクッ

のび太「おおお・・・!ジャイ子が新鮮な伊勢海老のように!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:51:49.66 ID:ZdCrba2e0

ジャイ子(ああ・・・時が見える・・・) グッタリ

のび太「殺ったの?」

ドラえもん「ああ。ゼロ距離で直接クリにぶち込んでやった。アフリカ象でも死ぬくらいのアクメだ」

のび太「まだ僕イってないのに・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:52:20.57 ID:ZdCrba2e0

ドラえもん「やかましい!さっさと逃げるぞ!」

のび太「でも、この勃起をどうしたらいい?」

ドラえもん「しずかちゃんにしてもらえ!どこでもドア」

   〜源家 お風呂場〜

のび太「おじゃましまーす」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:52:51.40 ID:ZdCrba2e0

しずか「きゃー!」

のび太「しずかちゃん。見ての通り、僕は勃起しています。セックスさせてください」

しずか「ひっ!の、のび太さんのエッチ!というか強姦魔!」

のび太「お願い!マジで!いやマジでお願い!セックス!セックスまじでお願い!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:53:23.04 ID:ZdCrba2e0

しずか「ええっ・・・私、結婚するまでは処女でいたいから・・・あの・・・ケツまんこでよければ・・・///」

のび太「やったー!ありがとう、しずかちゃん!じゃあドラえもんは下に潜って・・・」

ドラえもん「はあ・・・はいはい、じゃあお二人さん準備はいい?いくよ、よーい、ドン」

しずか「ぎひぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:53:55.45 ID:ZdCrba2e0

   〜数日後・剛田商店〜

コナン「密室殺人か・・・」

目暮警部「被害者は剛田ジャイ子、小学生。一人で在宅中に何者かによる強制テクノブレイクを受けて殺害されています」

小五郎「まだ小学生なのに・・・かわいそうに。おそらくはロリコンの犯行だろう」

コナン(・・・おかしい)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:54:26.73 ID:ZdCrba2e0

灰原「どうしたの、コナン君?」

コナン「いや・・・本当にロリコン変質者の犯行だろうか」

灰原「なにかひっかかるの?」

コナン「ああ。被害者のプロフィールだが、彼女は骨太で固太り・・・肉弾戦向きの女の子だ。ロリコンが好む女の子

とは、とてもじゃないが言い難い」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:55:31.29 ID:ZdCrba2e0

灰原「詳しいのね」

コナン「俺もロリコンの端くれだからな。ま、今となっては同世代の女の子が好きな、健全な小学生だけど、な。

ロリコンが好むのは、華奢で可愛らしい、灰原みたいな女の子だ。灰原みたいな女の子の体を、舐って、舐って、

舐りまわして、灰原の肌以外は水分補給のポカリしか口にしませんってのが真のロリコンのはずだ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:56:05.50 ID:ZdCrba2e0

灰原「・・・全然うれしくない情報だけど・・・」

目暮警部「皆さん、彼女が第一発見者の源しずかさんです」

小五郎「しずかさん、当日のことをお聞かせ願えますか」

しずか「はい・・・あの日、私はキュウリとナスとコンドームを買いにお店に来たのですが、お店が開いていなかったので、

ちょっとイラっとして不法侵入したんです。そうしたら、ジャイ子ちゃんが・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:56:36.31 ID:ZdCrba2e0

小五郎「なるほど・・・ところで、ジャイ子さんのご家族は?」

目暮警部「両親と兄が一人いますが、三人とも昨日、南米から麻薬を密輸入しようとした容疑で成田空港で身柄を拘束されています。

何者かのタレコミで、発覚したようです。しかも、被害者のジャイ子さんも、麻薬の密輸入に関与した疑いが持たれています」

小五郎「ふむう・・・税関でひっかかったのか。麻薬犬はお利口さんだからな」

コナン「ねえ、しずかお姉さん」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:57:08.16 ID:ZdCrba2e0

しずか「あら、かわいい坊やね。なにかしら?」

コナン「しずかお姉さんは、キュウリとナスと一緒に、コンドームを買いに来たんでしょ?なんでコンドームを?」

しずか「とんだおませさんね!アナニー話はナチュラルパイパンボーイにはまだ早いわ!」

小五郎「ちょっとそこのところ、お聞かせ願えますか?ワタクシ、女性のシモの話しには目がないもので」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:57:41.34 ID:ZdCrba2e0

しずか「まっ!私、これからヴァギナ・・・いえ、ヴァイオリンの練習があるので、これで失礼します!」

目暮警部「源さん、ご協力ありがとうございました。

さて皆さん、鑑識からの新しい情報です。被害者のジャイ子さんは妊娠していたそうです」

灰原「小学生で妊娠?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:58:13.26 ID:ZdCrba2e0

目暮警部「ジャイ子さんは不幸な結果になりましたが、お腹の子は奇跡的に無事で、今は病院で保護されています。

担当医の話では、赤ちゃんはハンパない生命力と成長力で、簡単な会話が出来るくらいになっているそうです」

小五郎「ほう。剛田家で唯一の犯罪歴の無い人物ってわけですな」

目暮警部「かわいそうに。赤ちゃんにして、家族全員が犯罪者で、しかも母親は殺されている。唯一の救いは家族が残した

膨大な遺産ですが、それだっておそらく麻薬で稼いだものでしょう」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:58:44.22 ID:ZdCrba2e0

コナン「じゃあ、その赤ちゃんに事件当日の話を聞きに行こうよ」

灰原「まじ本気?相手は赤ちゃんよ?」

コナン「オレ達だって子供だぜ?赤ちゃんが事件の重大な証拠を握っていても不思議はないだろう。百聞は一見に如かずさ」

    〜病院〜

小五郎「赤ちゃん、始めまして。私は探偵の毛利小五郎です。事件当日のことを覚えていますか?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:59:15.57 ID:ZdCrba2e0

赤ちゃん「はじめまして。私はジャイ子ママの娘、クリスチーネです。私はまだ出産前でしたが、ママのお腹の中で声だけ

は聞こえていました。犯人はたぶん・・・私のパパです」

灰原「母体の中で周りの出来事を認識していたの?お利口さんで済まされるのレベルじゃないわね」

コナン「では、ジャイ子さんは見知らぬ変質者に殺されたわけではなく、恋人、つまり君のパパに殺されたというんだね?」

赤ちゃん「はい。愛し合うパパとママは立ちバックでイチャラブセックスをしていたのですが、ピンクローターが無双して、

アクメがママの全身を突き抜けたんです。私も少し、イキました」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:59:46.89 ID:ZdCrba2e0

小五郎「なるほど。現場に犯人のDNAを調べられるものが残っていなかったから、これは助かります。パパの名前を、教えてくれますか?」

クリスチーネ「ッ!?・・・・・・言えません。だって、私だって知らないから。だけどきっと、血が繋がっているから会えばわかると思うの。

だけど、あなた達には教えない。パパは、私がぶっ殺すから。ママの敵をうつのは、私の役目・・・だから、関係のないあなた達は、

家に帰ってセンズリでもこいててもらえませんか?」

コナン「バーロー。センズリこいても煙しか出ねえよ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:00:16.56 ID:eGIxVvM40

灰原「煙って・・・コナンくん!まさかアナタ、こいたことあるの!?」

コナン「ああ・・・白い煙が出たよ」

小五郎「コナンくん、肉を食べなさい、肉を」

コナン「もちろん、灰原をネタにシコったんだぜ?」

灰原「・・・クリスチーネちゃん、もう少し、教えてもらっていいかしら?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:00:48.25 ID:eGIxVvM40

コナン「はい。俺の想像の中で、灰原はとんでもない淫乱ロリビッチでした」

灰原「あなたじゃないわ!クリスチーネちゃん、あなたの証言だけが、犯人への手がかりなの。なにか、分かることはない?」

クリスチーネ「・・・じゃあ、ヒントを教えてあげるわ。犯人は・・・猫型のピンクローターを連れた小学生男子児童で東京都練馬区在住、

趣味はあやとりと射撃で、いつも半ズボンに黄色いシャツを着ているわ」

小五郎「小学生男子児童か、なるほど・・・日本人の約半分が男性だから、犯人は数億人に絞られたってわけだ」

灰原「ありがとう、クリスチーネちゃん。行こう、コナンくん」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:01:19.47 ID:eGIxVvM40

コナン「ホテルへか?」

灰原「馬鹿ね。犯人を探しによ」

   〜その日の夜  街角〜

クリスチーネ「はぁはぁ・・・なんとか病院をハイハイで抜け出したはいいけど、自衛官でも無い赤児が屋外を匍匐前進で移動し

続けるのはかなりキツイ。ガチで生命の危機・・・何とか、彼のところに・・・」

しずか「あっ!赤ちゃんが落ちてる!」

クリスチーネ(ああ・・・意識が・・・)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:01:51.20 ID:eGIxVvM40

しずか「大変!このままアスファルト上に伏していては体力のない赤ちゃんは死んでしまう!家に連れて帰りましょう!」

しずか「ただいまー」

しずかママ「おかえりしずか。・・・えっ!その赤ちゃんはどうしたの!?」

しずか「道端でひろったの」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:02:22.85 ID:eGIxVvM40

しずかママ「まあっ!いけません。今すぐもといた場所に戻してらっしゃい」

しずか「ひどい!まだこんな赤ちゃんなのに!ママのきちがい!この赤ちゃんは私が育てるから、反対するならママこそ

道端でたちんぼでもしていればいいのだわ!」

しずかママ「この子ったら!赤ちゃんを育てるだなんて、小学生には無理よ、しずか」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:02:55.06 ID:eGIxVvM40

しずか「できるわよ!だって私、アナニーのしずぎで母乳が出るもの」

しずかママ「じゃあ大丈夫ね。育てるのはいいけど、その子のママはしずかでいいとして、パパはどうするの?」

しずか「・・・考える」

しずかママ「そう。じゃあママはちょっとたちんぼしてくるから、お留守番お願いね」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:03:27.01 ID:eGIxVvM40

   〜しずかの部屋〜

クリスチーネ「んぐんぐ・・・ぷはー」

しずか「どう、お腹いっぱいになった?」

クリスチーネ「・・・あれ?ここは?」

しずか「私の部屋よ。そして、私が今日からあなたのママの、源しずかよ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:04:01.33 ID:eGIxVvM40

クリスチーネ(!!)

クリスチーネ「そうなの?はじめましてママ。私はクリスチーネ」

しずか「クリスチーネ!素敵な名前ね。じゃあクリスチーネ、ママはアナニーをするから、いい子に寝ていなさい」

クリスチーネ「アナニー?」

しずか「そうよ。最近、クラスメイトの男の子に開発されてしまって、目覚めたの。すごいのねアナルセックスって!

・・・そうだ!のび太さんにこの子のパパになってもらおう!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:04:32.63 ID:eGIxVvM40

クリスチーネ(おお!野比のび太!これは奇跡なの!?)「・・・のび太さんって?」

しずか「あなたのパパになる予定の男子よ。さあ、クリスチーネちゃんはおめめを瞑って、いい子に寝るのよ。

ママは指、キュウリ、ナスの順で致しちゃうから。コンドームを着けるから野菜は食べれるし、とっても経済的だわ」

クリスチーネ「わかりました。おやすみなさいママ。テクノブレイクには気をつけてね」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:05:47.10 ID:eGIxVvM40

    〜翌日  野比家 玄関〜

ピンポーン

しずか「のび太さーん」

のび太「しずかちゃん!・・・あれ?その赤ちゃんは?」

しずか「私とのび太さんの子供よ」

のび太「えええっ!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:06:23.58 ID:eGIxVvM40

しずか「この前、うちのお風呂場でアナルセックスしたでしょう?あの時、腸壁を突き抜けたのび太さんのザーメンが

私の卵巣を直撃して懐妊したの。で、生まれたのがこの子よ」

ドラえもん「やったじゃないか、のび太くん!これで君も、一人前の男だ!」

のび太「そんなぁ・・・実感ないなー。だって、ケツ穴にしか入れてないんだよ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:06:54.34 ID:eGIxVvM40

しずか「もう、のび太さんったら!あなたはこの子の父親なのよ!しっかりしてよ!さあクリスチーネ、パパにご挨拶

をするのよ」

クリスチーネ「はじめまして、パパ。ガチで会いたかった」

のび太「クリスチーネって言うのか。はじめまして。僕が君のパパの、野比のび太だよ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:07:25.37 ID:eGIxVvM40

コナン「ちょっと待ったー!」

のび太・しずか・ドラえもん「!」

灰原「少し、そこののび太さんに聞きたい事があるのだけど」

ドラえもん「なんだなんだ!?君たちはどこのロリコンカップルだ?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:07:57.12 ID:eGIxVvM40

コナン「僕は少年探偵のエドガー・コナン・ドイルです。チンコとお呼びください」

灰原「言い直すわね。彼は江戸川コナンで私は灰原といいます。のび太さん、あなた、先日のジャイ子さんがテクノ

ブレイク殺人された日、どちらにいらっしゃいましたか?」

のび太「ヒッ!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:08:28.73 ID:eGIxVvM40

ドラえもん「僕がお答えします!その日、のび太くんはしずかちゃんちのお風呂で、しずかちゃんとアナルセックスを

していました」

灰原「あなたは?」

ドラえもん「僕はドラえもん。のび太くんの明るい家族計画をサポートする為に未来からやってきた猫型ロボットです。

のび太くん所属のロボットなので、のび太くんの意思を腹話術的に答えますから、質問はぼくに!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:08:59.48 ID:eGIxVvM40

のび太「ど、ドラえもん・・・」

ドラえもん「黙ってろビチグソ!ちゃんと話の流れ聞いてたのか!ここは俺が答えるから、てめえはしずかちゃんの股でも

サワサワしてろ!」

のび太「う、うん、わかったよ!じゃあしずかちゃん・・・」さわさわ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:09:33.19 ID:eGIxVvM40

しずか「こんな人前で!・・・あっ!ぁ・・・ああぁん・・・」

コナン「じゃあ質問を続けるぜ。事件のあった日、あんたたち二人が剛田商店に入って行くところを目撃した人がいるのを、

俺は想像した。その人は一人暮らしの女子大生で、いつも赤いパンティーを履いている。彼女は君たちが剛田商店に入った

あと、部屋のカーテンを閉めてオナニーをした。クリ3割で膣7割の本格的なバイブオナニーだ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:10:04.17 ID:eGIxVvM40

ドラえもん「なっ、なんだとー!」

コナン「しかも!彼女は自分が嵐のメンバーと乱交するのを想像しながらオナってる。二宮、大野、松本、大野、櫻井、相葉、

大野、大野、の順番でだ」

ドラえもん「うぬぬぬぬぬ!大野くんはそこまでか!」

灰原「・・・あなた達は何の話をしているの?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:10:36.00 ID:eGIxVvM40

コナン「といっても、それを想像しながらオナった俺自信は櫻井クンところでイったけどな・・・」

ドラえもん「せめて大野くんの2回目まで頑張れよ」

コナン「いやいや。手なら我慢したけどね。オナホ使ってたから・・・」

しずか「あああ!ダメ、ダメよ!のび太さん、ダメェェェーーーーッ!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:11:53.52 ID:eGIxVvM40

灰原「なんだか分からないけど・・・クリスチーネちゃんが教えてくれた、小学生男子児童・東京都練馬区在住・あやとり・射撃・半ズボン・

黄色いシャツ、でググったら、野比のび太がヒットしたわ」

クリスチーネ「・・・」

のび太「まあ、家の前で立ち話と立ち手マンチョもなんだから、家に入ろうよ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:12:25.12 ID:eGIxVvM40

   〜のび太の部屋〜

しずか「私はこれからクリスチーネちゃんにおっぱいをあげるから、のび太さんは邪魔しないでね」

のび太「えー・・・僕もおっぱい飲みたいなー、なんて」

しずか「もう!のび太さんはパパでしょう!我儘を言わないで!」

のび太「じゃあせめてお尻をクンカクンカさせて!」バフッ!

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:12:56.94 ID:eGIxVvM40

しずか「あっ・・・!おっおっ・・・・だ、大丈夫よ、クリスチーネちゃんは何も気にしないでおっぱいを飲んで」

クリスチーネ「んぐんぐんぐ・・・」

ドラえもん「探偵のお二人さん。見ての通りのび太くんは完全なシロですが、それでも聞きたいことがあるというのなら僕が答えますよ」

灰原「クロにしか見えないけど」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:13:33.19 ID:eGIxVvM40

コナン「まあ待てよ灰原。これくらい想定の範囲内だ。さて、質問を続けるが、女子大生は時に自分の脚をロープで縛って・・・」

灰原「あなたは黙ってて!私が質問する・・・ドラえもん、あなたはジャイ子さんが殺された当日、どこにいたの?」

ドラえもん「うっ・・・あの・・・屋根の上で盛ってました。メスネコ相手に」

灰原「・・・そう。じゃあ、のび太さんとは別行動をしてたわけね」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:14:04.55 ID:eGIxVvM40

ドラえもん(しまった!このロリータ、大人の女のようなずる賢さだ!)

灰原「ドラえもんが知らないから、のび太さんに聞くわね。のび太さん、あなた、事件の日はどこで何をしていたの?」

のび太「クンカク・・・ウプッ!ぼ、ぼく?僕はあの日・・・そう、あの日、しずかちゃんとアナルセックスをしたんだよ!」

しずか「のび太さん!人様に言うようなことですか!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:14:39.43 ID:eGIxVvM40

灰原「ふうぅん。ある女性から、自分の子を妊娠したってメール受けたのその日に、別の女性と関係を持つとはねえぇ」

のび太・ドラえもん「!!!」

しずか「えっ!他の女性ってなに!?」

クリスチーネ「んぐ、ぷはっ・・・」(・・・)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:15:10.94 ID:eGIxVvM40

のび太「違うよ!僕は・・・!僕はあの日、しずかちゃんとはじめてのエッチ、といってもアナルセックスを体験しただけの

現在進行形の童貞少年だよ!妊娠?バカバカしい!」

ドラえもん(そうだのび太くん!シラを切り通すんだ!どうせメール以外の証拠なんかないんだ!)

コナン「へえ。青は藍より出でて藍より青し、とは言うけれどオマンコより先にアナルをファックしちまうとは、処女膜も

不意打ち過ぎて内側から破れるだろうよ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:15:41.17 ID:eGIxVvM40

灰原「ことわざに全然絡んでないし。それと、せめて下ネタは控えてもらえないかしらコナンくん」

コナン「いいや、控えないね。だって・・・(コナンの携帯:もえあがーれーもえあがーれーもえあがーれーガンダムー)」

コナン「ああ、ちょうど待っていた電話が来たらしい。、もしもしチンコです。はいはい・・・うん。そう・・・。

三人ともから?・・・ない。赤飯ない?やっぱりね。うん、事件の真相はわかったから。もうすぐ解決するよ。えっ?いいよー。

俺、素人にしか興味ないし、デリヘルはいいってー。じゃあねー」(ピッ)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:16:12.79 ID:eGIxVvM40

コナン「クソっ。あのジジイ、まだ立つんだ」

灰原「ねえ、事件の真相がわかったって。今言ったわよね?」

コナン「ああ。じゃあこれから説明するぜ」

クリスチーネ「・・・そうです!のび太さんとドラえもんが、ジャイ子ママを殺した犯人なんです!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:16:46.04 ID:eGIxVvM40

のび太「なに!君はジャイ子の子供なのか!?じゃあ、まさか・・・」

しずか「!?どういうことなの?」

コナン「慌てないで、クリスチーネちゃん。では、事件の真相を説明します。ジャイ子さんは変質者によってテクノブレイク殺された。

この事件の困難な点は、証拠となる犯人のザーメンが・・・」

灰原「DNA!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:17:21.66 ID:eGIxVvM40

コナン「DNAが、ジャイ子さんの遺体から検出されなかった。つまり、犯人はフィニッシュまで行かずにジャイ子さんを殺害、現場を立ち去ったのです。では犯人

は勃起したチンコをどこで鎮めたでしょうか?」

しずか「ッ!まさか!?」

コナン「そして、先ほどの電話が重大な事実をもたらしてくれました。実はこっそり、クリスチーネちゃんのDNAも、犯人を知る手掛かりのために調べさせてもらったのです」

クリスチーネ「!!!なんですって!?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:17:53.35 ID:eGIxVvM40

コナン「悪かったね。君のウンコから調べさせてもらった。そして・・・今、身柄を拘束されてる剛田家の両親、お兄さんからも、色々聞かせて

もらったよ。かわいそうに。彼らが捕まったのは、誰かの密告があったからなんだってね」

クリスチーネ「・・・っ!!」

のび太「ドラえもん、僕、話のついていけないからしずかちゃんとアナルセックスしてもいい?」

ドラえもん「いいぜ」

コナン「いいぜ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:18:27.76 ID:eGIxVvM40

しずか「それは私に許可を取りなさい!・・・いいよ///」

灰原「ダメよ!コナンくん、話を続けて」

コナン「ああ。どこまで話したっけ?大野くんは釣りが好きだから女子大生に“君はマグロでいいよ”って仰向けに寝かせたまま・・・」

灰原「事件の話よ!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:19:04.33 ID:eGIxVvM40

コナン「あ?・・・ああ、わかってるよ。・・・この事件の犯人は・・・クリスチーネ、君だ!」

クリスチーネ「なんですって!」

コナン「最初から説明しよう。剛田ジャイ子は漫画化を目指す少女だった。だが、そんな彼女の夢を、ファミリーで麻薬密売をしている両親や兄は

認めなかった。だから彼女は、両親と兄が麻薬の輸入することを密告し、成田で逮捕させた」

のび太「頼むしずかちゃん。先っちょだけでいいから」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:19:46.86 ID:eGIxVvM40

コナン「だが、邪魔者がいなくなっても問題は残る。本人が望まなかったとは言え、彼女自身も麻薬の密輸と密売に関わっていたからだ。だから彼女は、

邪魔者の排除と同時に、自分が自分ではない何者かに成り代わる計画を立てた。ジャイ子はのび太さんにセックスを持ちかけ、その後で嘘の妊娠を告げる」

ドラえもん「なに!?ウソだったのか!」

コナン「ああ。彼女の家族から確認した。ジャイ子は、まだ初潮が来ていない!」

しずか「・・・のび太さん、本当に先っちょだけよ。ほら、みんな真剣な話をしているんだから」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:20:21.96 ID:eGIxVvM40

クリスチーネ「・・・クッ!」

コナン「ジャイ子の思惑通り、のび太さんとドラえもんはジャイ子を殺すために家にやって来た。そして、テクノブレイク殺されたフリをして、実際は

コアブロックシステムで自分のコアファイター的ペルソナであるクリスチーネになり、哀れな被害者の赤ちゃんを装ったってわけだ。

だけど、彼女の想像外の誤算があった。それは、のび太さんが射精する前にセックスを終えたことだった。証拠となるザーメンが現場に残らなかったんだ。

ジャイ子は、なんとかしてのび太を犯人に仕立て上げる必要に迫られた。だから俺たちに手がかりを掴ませて、ここまでたどり着かせたってわけだ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:20:53.02 ID:eGIxVvM40

のび太「ハァハァ・・・ドラえもん、お願い・・・」

ドラえもん「チッ!またかよ・・・じゃあいくよ」

灰原「ちょっと待ってコナンくん。だったらあの時病院で、最初からのび太さんが犯人だって話せば良かったのじゃない?」

コナン「それだとのび太さんとドラえもんがこうやってシラを切って、証拠が必要になる。最終的にクリスチーネのDNA鑑定が行われてしまうだろう。

それを避けるために、自らが犯人を探して病院を抜け出した。そのうち俺たちもここに来ることを予想して、な。俺たちの追求と自分の援護射撃で、

心当たりのありすぎるのび太さんとドラえもんがボロを出して、自分のDNA鑑定まで行かずに犯人が確定するシナリオを計画したってわけさ」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:21:31.43 ID:eGIxVvM40

灰原「なるほど。そうして、新しい自由なペルソナと家族が残した遺産を独り占めってわけね」

しずか「きゃう!こら、ドラちゃん!」

コナン「だが、のび太さんのザーメンだけじゃなく、これは彼女の知らないもう一つ誤算、いや、ミスがあった。君は俺たちに、お腹の中で声だけは

聞こえていたって言った。声だけ・・・声だけなのになぜ、のび太さんのシャツが黄色だって、色を教えることができたんだ!?」

灰原「数ある矛盾のなかで、あえてそこに食いついたのね。コナンくん」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:22:02.90 ID:eGIxVvM40

コナン「ああ。黄色いシャツってけっこう着こなすの難しいだろ」

クリスチーネ「・・・お父さんもお母さんもお兄ちゃんも、わかってくれなかった。私にマンガを描くなって・・・かくならマスだけにしろ、って。

私、女だからマスなんてかけないのにね」

のび太「奥までドーン!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:22:34.67 ID:eGIxVvM40

しずか「んきゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」プシャァァァァァ

ドラえもん「クッ!まだだ!たかがメインカメラをやられただけだ。」

灰原「クリスチーネという名前は、あなたのペンネームだったわね」

クリスチーネ「そうよ。私は、本当のクリスチーネになりたかった。素敵な漫画を書きたかった。でも、このシナリオは、私がもっとも望まなかった

最悪のシナリオよ」

コナン「悲しい物語だな・・・家族みんなで、麻薬をやりながら漫画を楽しめる、そんな未来だってあったろうに」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:23:05.93 ID:eGIxVvM40

ドラえもん「オラオラオラオラオラオラオラオラオラァーッ!」

のび太「ッアアアァーッ!」

しずか「んォおほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

クリスチーネ「ウッ!・・・なに!?お腹が・・・お腹が痛い!」

コナン「!!どうしたジャイ子!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:23:37.86 ID:eGIxVvM40

灰原「・・・クリスチーネ。今のあなたなら、その痛みがなんだかわかるでしょう?」

コナン「いったいなんだ?」

クリスチーネ「生理が来ました」

のび太「やった!ドラえもん、ジャイ子は妊娠してなかったよ!」

ドラえもん「だろうな。君のチンコの先からは煙しか出ていないもの。おかしいと思ったんだよ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:24:12.99 ID:eGIxVvM40

灰原「コナンくん。この事件、誰が犯人で誰が被害者でどんな罪状なの?」

コナン「・・・この際そんな事どうでもいいだろ。それより灰原、俺とやろうぜ!」

灰原「他人の家で?」

コナン「ああ。お二人さん、いいだろ?」

のび太・ドラえもん「いいよ」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:24:46.53 ID:eGIxVvM40

コナン「よっしゃ!灰原、さっそくその机に手をついて立ちバックの体勢をとってくれ」

ドラえもん「じゃあ僕も手伝おう」

灰原「わかったわ・・・でもコナン君、アナタまさかお肉は食べてないでしょうね?」

コナン「もうきてるのかよ?」

灰原「とっくよ。でも安心して、今日は大丈夫。ルナルナで調べてあるから」



おわり

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:27:17.07 ID:eGIxVvM40

読んでくださった方、とってもありがとう

これ、書いている自分自身もわけがわからなくて、ちょっと辛かったです

みなさまの抱えている事件が解決しますように

グンナイ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:波平「馬鹿モン!!一般人に念を使いおって!!」