シンジ「朝起きたら女の子になってた……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「す、涼宮さん本当にキョンくんを死刑にするんですかっ!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:04:08.55 ID:VRR2mX/D0

アスカ「は?」

レイ「」

トウジ「マジでか」ムラッ

ケンスケ「へぇ……」


カヲル「……ああ……あ……ああああ」ガクガク









カヲル「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお神よおおおおおおお何故だァあああああああ何故見捨てたもうたァァァァアアアア君は幸せにしない!君だけは幸せにシナイ!神は死んだ!神はァ死んだァ!!!!!!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:08:44.87 ID:JiFyYkJqP

シンジ「カ、カヲルくん……?」スッ

カヲル「寄るなァ!」バッ


むにっ……


シンジ「きゃっ///」

アスカ「ちょっ!?」

トウジ「おいこら」ムラッ


レイ(大きい……?私より……?)




カヲル「…………ォォォォォォオオオオオオオオアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:13:48.74 ID:JiFyYkJqP

カヲル「こんな……認めない……こんなことは……」ブツブツ


アスカ「ちょっとアンタそれ、ホンモノなの?変な趣味に目覚めたわけじゃないでしょうね?バカシンジ」

シンジ「ほ、ホンモノだよ!僕だって朝起きて、その、た、たた確かめたから……っ///」

トウジ「ホンマかいな」ムラッ

レイ(あの大きさは……ダメ)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:17:23.84 ID:JiFyYkJqP

レイ「碇くん」

シンジ「な、なに?綾波」

レイ「……ついて来て」ギュッ

シンジ「あ、ああ綾波ッ!?来てって、どこに……」

レイ「……ダメ」グイグイ

シンジ「え?」

レイ「……その胸」

レイ「……その胸の二つのメギドの丘を排除する」ニコッ

アスカ「何をする気よアンタは!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:22:10.61 ID:JiFyYkJqP

シンジ「痛いのはイヤだよ!綾波!」

レイ「痛みは感じない。……寝ているうちに終わるから」

シンジ「全身麻酔なの!?」

レイ「今の碇くんはホカホカしない……ただ私をイライラさせるだけ」

シンジ「そ、そんな顔もできるようになったんだね綾波……」ブルブル


トウジ「ホンマなんやねんこれ」ムラムラ

アスカ「ちょっと待ちなさいよエコヒイキ!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:23:52.70 ID:JiFyYkJqP

アスカ「シンジが本当にそうなったのか……確かめる必要があるわ」


シンジ「!?」

レイ「!?……!!……!?……!!!」

カヲル「……」


トウジ「それな」ムラッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:27:18.57 ID:JiFyYkJqP

アスカ「こっち来なさい!バカシンジ!」グッ

シンジ「う、うわああ!?」


ガチャンバタン!


アスカ「うふふふ……」

シンジ「ア、アスカ……なんでトイレなんかに……」

アスカ「うふふ、アンタのためよ……今から生まれたままの姿になるんだから……どちらにせよ人に観られたくないでしょ?」

シンジ「アスカが観てるじゃないか!」

アスカ「私はいいのよ…………女同士仲良くしましょうよ……」

シンジ「あ、あああ……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:33:27.32 ID:JiFyYkJqP

アスカ「さあ、まずはどこからいこうかしら……」ヌギヌギ

シンジ「う、うわあ!アスカ、なんで君が脱いでるんだよ!?」

アスカ「なんで……?これからスルんだから、アタリマエデショ……」

シンジ「うぇ!?す、するって……」

アスカ「さぁ、まずは上ぇ!!」

スポーン

シンジ「きゃぁあああ!?」

アスカ「こ、これは!!」むにもみっ

アスカ「ほ、ホンモノ……!ホンモノだわこれ……!」むにむに

シンジ「ぁっ……あ、すか……んっ」ムラムラ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:34:17.47 ID:JiFyYkJqP

アスカ「てことはこっちも……!」ペタンッ


アスカ「くふふ、バッチリ下の方も眺めてあげるわあああ!!」ヒャッハー

シンジ「そっちはらめえええええ!!」


ズルッ


ぶるんっ


ベチッ

アスカ「……へっ?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:39:09.80 ID:JiFyYkJqP

カヲル「神の匂い……?」ピクッ


アスカ「な、なにこれ……こんな……もの……」

シンジ「う、あ……アスカの顔に当たって……観られてる……アスカの顔で……」コスコス

アスカ「……ちょ、ちょっとなに擦り付けてんのよアンタは!」ギュッ

シンジ「……!うああっ!!!」ビクビク


びゅるっびゅるるるっるっるっ


タパパッタパッ


アスカ「……ふぇ?」


シンジ「−−−ッァ…………」ビクンビクン


カヲル「スペルマッ!まさか!?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:45:13.97 ID:JiFyYkJqP

アスカ「なによこれ……」ドロドロ

シンジ(気持ちいい……)


ガチャッ!

カヲル「!?ああ……!やっぱり……!」


レイ「碇くん……!」

トウジ「こら……」ナエ…

カヲル「神は……ここにいた……神にあらせられるぞ……!碇シンジ君!君こそ、神だ!」



カヲル「サードインパクト!人類の第三なる可能性さ!」



トウジ「せや」ムラッ

fin.

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 00:48:49.21 ID:JiFyYkJqP

どや?ムラッ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「クエエエエエ」