朝倉「授業中チラチラ見るのやめてくれる?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「おいしそうなチンチンしてるからって調子に乗らないで!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 19:06:14.37 ID:Z0CZtOBy0

キョン「ん、何の話だ?」

朝倉「気になるのよ、横目で見てても案外わかるの」

キョン「なんの話かわからんな、思春期故の自意識過剰じゃないか?」

朝倉「もう・・・まあ、あんまり見ないでね」

キョン「だから見てないと言ってるだろう」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 19:11:05.28 ID:Z0CZtOBy0

「であるからして・・・」

キョン「・・・」カキカキ

キョン「・・・」チラッ

朝倉(もう・・・気になるなあ・・・なんか変なのかな)モジモジ

キョン「・・・」ジーッ

朝倉(あ、足!?足なんて見てるの!?)

「朝倉、この問題わかるか?」

朝倉「ひえっ//あ、す、すいません・・・どこですか?」

「なんだ、珍しいな。三番だよ」

朝倉「あ、それは・・・」

キョン「・・・」チラッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 19:16:24.57 ID:Z0CZtOBy0

朝倉「・・・また見てた」

キョン「だから見てない」

朝倉「見てたったら見てたのよ! お陰で集中できなかったじゃない!」

キョン「変に意識するからダメなんだろ。そりゃあちょっと視界には入ってたかもしれないが」

朝倉「・・・脚見てた」

ハルヒ「キョン、なに無駄話してんのよ!さっさと来なさい!!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 19:26:27.72 ID:Z0CZtOBy0

朝倉「視界に入ってるだけ・・・?」

朝倉「キョンくんの席からはそうなるのかしら、座ってみましょう」

ギシッ

朝倉「あー・・・いや、でもやっぱり顔を向けないとあんな風にはならないわね」

朝倉「・・・なんか落書きしてあげよ」

朝倉「ふふ・・・」カキカキ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 19:35:33.92 ID:Z0CZtOBy0

ガラララッ

朝倉「えっ!?」

キョン「ん? なんで俺の席に座ってるんだ?」

朝倉「ま、待ちなさい!ちょっとまって!目をつぶってUターン!」

キョン「はあ? ちょっと教科書取るだけだ、いいだろ」

朝倉「黙って!も、もし一歩でも近づいたら貴方を殺して私も死ぬから!!」

キョン 「・・・わかったよ、わかってないけどな。5分くらいしたら戻ってくるぞ」

朝倉「いい?絶対見ないでよ!?」

ガララララッ

朝倉「・・・」ケシケシケシケシケシケシ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 19:48:36.98 ID:Z0CZtOBy0

キョン 「・・・机に消しカスばら撒かれてる・・・嫌われてんのかな」




朝倉「ただいまー」

長門「・・・」

朝倉「ほら、おかえりでしょう?」

長門「おかえり」

朝倉「よしよし」

長門「・・・何かあった?」

朝倉「えっ!? な、なんで!?」

長門「頬が赤い」

朝倉「さ、寒いからね! ご飯何食べる!?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:03:04.52 ID:Z0CZtOBy0

長門「・・・」ズズーッ

朝倉「ねえねえ、SOS団ってなにやってるの?」

長門「・・・別に」

朝倉「別にって事はないでしょ、楽しい?」

長門「ユニーク」

朝倉「誰がいたっけ?えーっと、長門さん涼宮さん朝比奈先輩古泉君・・・後・・・」

長門「・・・彼」

朝倉「ああ、そっかそっか!どんな感じ?」

長門「・・・何が?」

朝倉「あの、ほら、彼?」

長門「・・・彼なら古泉一樹とボードゲーム」

朝倉「へ〜」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:09:08.66 ID:Z0CZtOBy0

朝倉「どう?SOS団って楽しい?」

キョン「全く、この部活に入ったのは俺の人生の汚点になるだろうよ」

朝倉「そう? ユニークで楽しそうなメンバーじゃない・・・可愛い娘も多いし」

キョン「俺はもっと普通がよかったよ。お前の入ってるほら、ソフトボールとか最高じゃないか。普通で素晴らしい」

朝倉「そ、そうかな?」

朝倉「・・・」

朝倉「実は今男子が人数ギリギリなんだけど・・・」

ハルヒ「ちょっとキョン!? 今SOS団の事なんて言ったのかしら?」

キョン「・・・素晴らしい部活ですね」

朝倉「・・・そうね」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:20:00.12 ID:Z0CZtOBy0

ハルヒ「全く!どうせSOS団を偵察する目的だったんでしょう?」

朝倉「しないわよそんな事」

ハルヒ「ふふん、あんたがウチを目の敵にする執行部に入ってる事くらい知ってるんだから!」

朝倉「・・・しないわよ」

キョン「やめろ、ハルヒ。唯の自意識過剰だ」

ハルヒ「キョン!内部情報はトップシークレットだからね!!」

キョン「はいはい」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:31:33.58 ID:Z0CZtOBy0

キョン「・・・なんか悪かったな」

朝倉「・・・まあ、あれも涼宮さんの個性だもの」

キョン「ソフト部の話なんだが、悪いがあの通りだ」

朝倉「あはは、冗談よ。本気にしちゃった?」

キョン「朝倉達は試合とかないのか?」

朝倉「今週末にあるけど?」

キョン「応援行ってもいいか?妹がソフト好きらしいんだ」

朝倉「えっ!? べ、別に観戦は自由だからいいけど・・・!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:45:40.64 ID:Z0CZtOBy0

キョン妹「はっやーい!」

キョン「よくあんなの打てるな・・・」

谷口「ようキョン!珍しいな」

キョン「おお、たまにはな」

谷口「なんだ?どうせナンパ目当てだろ」

キョン「朝倉の入部を聞いてソフトを始めたお前に言われたくはない」

キョン妹「キョンくーん!この人誰ー?」

キョン「ピエロだ」

谷口「・・・」

キョン「おっ、次の打席朝倉か」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:51:51.13 ID:Z0CZtOBy0

谷口「んん?どうした、いつもより振りが硬いな・・・」

キョン「そんなもんか?」

ブンッ、ストライーク

谷口「俺が彼女の打席を何回ガン見したと思ってんだ・・・んがんばれーー!朝倉さーーーーーん!!」

ブンッ、ストライーク

キョン「あらら・・・朝倉ー!頑張れー!」

キョン妹「頑張れおねーちゃーん!」

!?

谷口「ん?今こっちむかなかったか?」

キョン「いやいや、何処からかはわからんだろ」

カキーンッ!

キョン「おお!打った打った!」

谷口「朝倉さーん!流石です!!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 21:59:32.44 ID:Z0CZtOBy0

キョン「朝倉、ナイスバッティン」

朝倉「あら、来てたの?」

キョン「おう、遠くから見物させて貰ってたぜ」

朝倉「私も意外にやるでしょ?」フフン

キョン「ああ、まあお前は基本的に万能だからな・・・」

朝倉「なんか普通に褒められると照れるわね」

キョン妹「おねーちゃんかっこよかったー!」

朝倉「あらあら、ありがとう」

キョン「じゃ、また明日な」

朝倉「ええ、また明日」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 22:07:00.63 ID:Z0CZtOBy0

谷口「それでよ、やっぱソフトのユニフォームには独特のよさがあるんだなこれが」

国木田「別に普通の格好じゃない?」

谷口「わかってないなぁ、お前は」

キョン「ああ、あの健康的な格好と少し見える足がいいんだろうが」

国木田「め、珍しいねキョン」

谷口「お前もわかってくれたか!」



朝倉「・・・」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/12(月) 22:17:36.64 ID:Z0CZtOBy0

朝倉「キョン君って脚フェチ?」

キョン「・・・いきなり何言い出すんだ?」

朝倉「そういえば前も私の脚見てたもんねー」

キョン「バカ言うな、見てないと言っただろ」

朝倉「ほらほら」クイッ

キョン「っ!?や、やめろ」

朝倉「なんで? 中身は見えてないもの、別にいいでしょう?」ググッ

キョン「やめろ、わかった!俺は脚フェチだ!」

朝倉「最初から認めなさいよ」

キョン「・・・ぐぬぬ」

朝倉「・・・」

朝倉(恥ずかしかった・・・)

84 名前:>>1[] 投稿日:2012/11/12(月) 22:46:21.60 ID:l5f3aOfR0

キョン「なあ朝倉、SOS団のパーティ来ないか?」

朝倉「パーティ?」

キョン「まあ部室で鍋食うだけなんだけどさ」

朝倉「そうね・・・まあ間違いなく涼宮さんが怒っちゃうわよ?」

キョン「いや、あいつが人数集めろって言ったんだ、文句は言わせないさ」

朝倉「ふふっ、私人数合わせかー」

キョン「いや、そういうわけじゃない!」

朝倉「ふふっ、そうね。参加させて貰うわ。部外者は私だけじゃないでしょ?」

キョン「ああ、何人かくるはずだ」

85 名前:>>1[] 投稿日:2012/11/12(月) 22:48:01.95 ID:l5f3aOfR0

今すぐにでも寝落ちしそうだからここまで

ごめんなさい

明日の夜9:00ごろから書き直して投下できればしたい

保守支援ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「キョン、巨人対ファイターズの試合が始まるぞ」