しんのすけ「オラは大丈夫だぞ・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「パジャマパーティーするわよ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:03:39.53 ID:L0JhWYZvO

しんのすけの母、野原みさえが亡くなってから、父の野原ひろしは寂しさから逃れる為に酒におぼれ荒れてしまっていた
そして毎日のようにしんのすけに暴力を振るっていた

しんのすけ「オラは大丈夫だぞ・・・」

しんのすけ「時間がたてば、また優しい父ちゃんに戻ってくれるぞ・・・」


しんのすけ「戻って・・くれるはずだぞ・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:12:07.01 ID:L0JhWYZvO

ひろし「おいしんのすけ!酒を持って来い!!」

しんのすけ「父ちゃん・・・もう・・・」

ひろし「あぁ?なんだしんのすけ?」

しんのすけ「もう・・・もうお酒は止めてほしいゾ!」

ひろし「ンだとゴラァ!!また殴られたいようだな!!こっちにこい!!!」

しんのすけ「と・・父ちゃん・・・お願いだぞ・・・お願いだから・・・・昔の父ちゃんに戻って!!!!」

ひろし「うるせえ糞ガキがぁ!!!!!」バキッ!!


しんのすけ「グヒュ・・・(頭が・・頭が・・いたいぞぉ・・・)」

しんのすけ「(でもオラは大丈夫、だって父ちゃんはまた、昔の・・優しい父ちゃん・・に・・・)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:19:58.71 ID:L0JhWYZvO

しんのすけ「(オラは、大丈夫)」

しんのすけ「(オラはだいじょうぶ)」

しんのすけ「(オラハダイジョウブ)」

しんのすけ「(ダッテマタムカシミタイナヤサシイトウチャンニ)」

しんのすけ「(ヤサシイトウチャンニモドッテクレルカラ)」

しんのすけ「(ダカラ オラハダイジョウブ)」




しんのすけ「」

ひろし「ハァ・・ハァ・・・しんのすけ?」


ひろし「おい、しんのすけ!?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:32:51.55 ID:L0JhWYZvO

ある日、しんのすけが病院に緊急搬送された。
頭を強打したために意識不明の重体をおったのである。
そして、三日後、しんのすけは目を覚ました。

しんのすけ「」

しんのすけ「(…ん?)」

しんのすけ「(…ここはどこだぞ?)」

しんのすけ「(…確かオラは、オラは)」

しんのすけ「たし…か…」

ひろし「!! しんのすけ!!!目を覚ましたのか!!?」

しんのすけ「とう…ちゃん?」

ひろし「しんのすけが無事で良かった…良かった……」グズッ

しんのすけ「(良かった…父ちゃんが……昔の優しい父ちゃんに………)」

しんのすけ「(オラ…やっぱり……大丈夫だったぞ……)」

しんのすけ「スー……スー……」

ひろし「眠った…のか…」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:38:57.69 ID:L0JhWYZvO

ひろし「ありがとうございました、先生」

先生「いえいえ、でもしんのすけ君にちゃんと言っておいて下さいね」

先生「階段で遊んでて転んで頭を打った、なんて、笑い話にもなりませんからね」

ひろし「はい…すいません、ちゃんと言っておきます…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:41:36.99 ID:L0JhWYZvO

ひろし「しんのすけ、待たせたな」

しんのすけ「もぅーおそいゾ父ちゃん!」

ひろし「アハハ 悪い悪い」

ひろし「じゃあそろそろ帰るか!」

しんのすけ「うん!家にかえるゾ!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:46:04.09 ID:L0JhWYZvO

しんのすけ「ただいまんもす〜!」

ひろし「ただいまんとひひ!」

しんのすけ「うん〜ひさしぶりの墓屋だゾ!」

ひろし「バーカ それを言うなら我が家だろ」

しんのすけ「そうともいぅ〜」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:50:09.90 ID:L0JhWYZvO

しんのすけ「そういえばヒマはどうしたんだゾ?」

ひろし「ん、ヒマワリか?」

ひろし「ヒマワリなら・・・向こうにいるぞ」ニヤァ

しんのすけ「ッ! ヒマ!!!」

しんのすけ「どこにいるんだヒマ!!!」ドサドサ

ひろし「おいおい、あんまり散らかすなよしんのすけ」ニヤニヤ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:56:26.60 ID:L0JhWYZvO

しんのすけ「父ちゃん、ヒマをどこにやったんだゾ!!?」

ひろし「うん?どこって、そこの押入だよ」ニヤニヤ

しんのすけ「押入!?ヒマ!!すぐ行くから待ってるんだゾ!!!」ガラッ!

しんのすけ「あ・・あぁ・・・ヒマが・・・ヒマワリが・・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 00:59:17.79 ID:L0JhWYZvO

ひろし「」ニヤニヤ

しんのすけ「ヒマ・・・ヒマ・・・・ヒマ・・・・」

ひろし「」ニヤニヤ

しんのすけ「………父ちゃん…どうして……どうしてヒマを!!?」


ひろし「う〜ん?どうしてかってぇ?」ニヤニヤ

ひろし「それはお前のせいだよ、しんのすけ」ニヤニヤ

しんのすけ「…え? オラ…の……?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:09:01.51 ID:L0JhWYZvO

ひろし「そうだ、お前が入院したからだよ」ニヤニヤ

しんのすけ「…」

ひろし「お前が家にいなくなって殴る相手がいなくなったせいだよ」ニヤニヤ

しんのすけ「……」

ひろし「だからお前の変わりにヒマワリを殴ったのさ」ニヤニヤ

しんのすけ「……て」

ひろし「でも殴ってたらすぐに死んじゃってさぁ」ニヤニヤ

しんのすけ「……めて」

ひろし「でもお前が悪いんだぞ?お前がいればヒマは殴られなかったんだからな?つまりヒマはお前が殺したのと一緒なんだぞ?」ニヤニヤ

しんのすけ「………やめてぇ」

ひろし「ヒマが死んだのも何もかも全部、お前が悪いんだよぉおおおオオオオ!!!!!」

しんのすけ「ウワァアアアアアアア!!!!!!ヤメテェエエエエエエ!!!!!!!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:12:28.50 ID:L0JhWYZvO

しんのすけ「(オラは大丈夫だゾ)」

しんのすけ「(ヒマも母ちゃんも死んじゃったけど)」

しんのすけ「(オラは大丈夫だゾ)」

しんのすけ「(だって父ちゃんがいるし)」

しんのすけ「(オラは大丈夫だゾ)」



しんのすけ「本当に、オラは大丈夫だゾ」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:16:21.04 ID:L0JhWYZvO

オチ考えて無かったわ。
このまま続けてもぐだるだけだから終わらせた

こんな糞SSに付き合わせてすまんかったな、おやすみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉とキョン