みさえ「しんちゃん、どうしたの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「見抜きさせてもらえないでしょうか・・・? 」多摩「しょうがないにゃあ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:19:43.89 ID:m6DQzFpM0

みさえ「そんな所に居たら危ないよ」

しんのすけ「そんな事…分かってるゾ……」

みさえ「……ねぇ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:22:19.44 ID:m6DQzFpM0

みさえ「これからお昼に何処かに食べに行かない?しんちゃんの好きな物なら何でも良いよ!」

しんのすけ「…………ひまわり」ボソッ

みさえ「え?」

しんのすけ「ひまわりが食べたいゾ……」

みさえ「……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:25:18.53 ID:m6DQzFpM0

みさえ「…かっ、風が吹いてきたわ、危ないしお家に入りましょう」

しんのすけ「オラは…ひまわりが食べたいちゃいくらい大好きだったんだゾ……」

しんのすけ「ねぇかあちゃん、ひまわりはどこにいるの?」

みさえ「…そうね、やっぱり今日はお家でご飯にしようか!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:29:19.49 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「家には帰らないゾ……だってあの川に、ひま…ひまわりはいるんでしょ?」

みさえ「……ごめん、ごめんね、ごめんなさいしんちゃん‼ひまを…ひまを守れなくて…私って本当にダメな…母親ね」

しんのすけ「かあちゃんはダメな母親なんかじゃないゾ……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:31:54.53 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「かあちゃんは人としてではなくて……」

みさえ「知ってたの?」

しんのすけ「………」コクリ

みさえ「……そう………」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:36:21.91 ID:m6DQzFpM0

みさえ「ねぇしんちゃん?ママが憎い?」

しんのすけ「………」

みさえ「ねぇ…それともママが恐いの?パパを殺して!ひまを見捨てた!このクズが恐いんでしょう⁉」

しんのすけ「………」

みさえ「…ねぇお願い……答えてよ、幾らクズだのゴミだの鬼だの言われても良い……だから、無視だけはやめて……しんちゃん」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:41:29.43 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「……園長先生がオラを養子として引き取ってくれる人を探してくれたんだゾ……」

みさえ「そう……」

しんのすけ「だから、今日でお別れだゾ……」

みさえ「でもね、しんちゃん…これだけは覚えて置いてね………私はしんちゃんがこの世で一番好きなの‼だから!私が貴方を諦めるとは思わないで!」

しんのすけ「………」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:50:57.37 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「かあちゃん……本当に、さよならたゾ」

みさえ「いつか…絶対に戻ってくるから」

警官「さぁ来い……」

みさえ「待っててね、しんちゃん‼」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:54:56.75 ID:m6DQzFpM0

8年後ーーー

義父「おぉ、しんのすけ!テストで100点か⁉」

しんのすけ「いやぁ、お義父さん、只の小テストですよ」

義母「いやいや、それでも凄いわよ!流石私達の自慢の息子ね!」



ナニイッテルノ⁉

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 19:58:28.63 ID:m6DQzFpM0

みさえ「とうとう…しんちゃんの住んでいる家に辿り着いたのに……何よ…何よ!何で赤の他人とあんなに!仲良くしてるのよ!許せない……許せないわ!」

しんのすけ「」ビクッ!

しんのすけ「………か、かあちゃん…」

みさえ「約束通り戻ってきたわよ……しんちゃん…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:05:01.54 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「かっ、かっ、かっ………」ビクビク

みさえ「しんちゃん?『おかえり〜』は?」

義母「えっと……何方様で?」

みさえ「ククク……ハァ、やっとスッキリした気分になったわ…私から8年もしんちゃんを奪った、この忌々しい二人を…ようやく………」

みさえ「殺せる」

しんのすけ「父さん‼母さん‼逃げてぇ‼‼!」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:10:12.42 ID:m6DQzFpM0

みさえ「何を言ってるの?…貴方の母親は私よ…貴方の父親は野原ひろしでしょう?」

しんのすけ「お前が……お前が殺したなぁッ!」

義父「まさか……コイツが…しんのすけの…産みの親の」

みさえ「名前は呼ばないでね、虫唾が走るから、それと珍しいわねぇしんちゃんがまに反抗するなんて…これが反抗期ってやつね……」

しんのすけ「ひっ、ひい」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:15:07.03 ID:m6DQzFpM0

みさえ「フフッ、幾ら久し振りだからだってそんなに喜ばなくたっていいじゃない……それともまさか…恐がってるんじゃないよねェ………?」

義父「けっ、警察に!」

みさえ「連絡してどうするの?」

義父「おっ、お前を捕らえて」

みさえ「馬鹿ね……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:21:01.00 ID:m6DQzFpM0

みさえ「私は凶器は持っていないし、家の物も壊していない…さて私は何の罪に問われるの?」

しんのすけ「……住居侵入罪」

みさえ「へぇ、よく知ってるじゃない…流石私達の子ね、ねぇ貴方?」

しんのすけ「⁉」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:26:03.29 ID:m6DQzFpM0

みさえ「この鞄の中には……いつもパパの遺骨が有るのよ……フフフ」

義父「残念だが警察が来た、さらばだ」

みさえ「ナニイッテルノ?私はまた来るわよ?」

警官「ったく、警察も随分と舐められた物だなァ」


しんのすけ「か、かあちゃんはまた来る、絶対に……」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:31:03.77 ID:m6DQzFpM0

それから2年後

しんのすけ「ただいまー………義父さん?義母さん?」

みさえ「おかえり、しんちゃん…そしてただいまぁ」ニッコリ

しんのすけ「………お前を殺す」

みさえ「え?」

しんのすけ「絶対に……許さない」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:42:19.90 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「うわぁぁぁぁぁぁぁ」

みさえ「」ドス

しんのすけ「ハァハァ、殺し…たんだな、実の母親を」

しんのすけ「警察に通報……良いか別に」

しんのすけ「結局、ひまが死んだあの時からオラは生きていく理由が無かったのかもな……それに比べたら…かあちゃんは…何だか羨ましいなぁ…どんな時にも…希望があって……」

ーーーーー
ーーーー
ーーー
ーー


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/25(火) 20:49:20.86 ID:m6DQzFpM0

しんのすけ「ずっと、ずっと会いたかったゾ……ひまわり」

しんのすけ「ここなら……ずっと楽しく暮らしていける………」

みさえ「そうね……しんちゃん!」ニッコリ

しんのすけ「あっ、あぁ……」

ーー完ーー



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:鳥人間中村「式波・アスカ・ラングレー・・・・・・?」 紳助「えっ」