フラム「この戦いを乗り切れば……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「シンジぃ、子作りしましょ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:09:16.05 ID:sDg6tru90

フラム(この戦いを乗り切れば、ゼハート様はあの頃の優しいゼハート様に戻れるはず……!)

キノコ「こいつだけは!」

フラム「雑魚が今更足掻いたところで!」

キノコ「Xラウンダーとの戦い方は!」

フラム「しまった!」

キノコ「ウルフ隊長に仕込まれたんでな!」



『フラム……』

フラム「この声は… ゼハート様」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:11:28.37 ID:sDg6tru90

優しいゼハート様「すまなかったな… しかし私はこの計画を成功させ、ドール・フロストにも報いてみせる」

フラム「もういいんです、兄のことは…」

フラム「私は、あなたのもとで戦えたことを、誇りに思います!」

優しいゼハート様「約束しよう。私は必ず、エデンへたどり着いてみせる!」

フラム「ゼハート様……!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:18:13.97 ID:sDg6tru90

優しいゼハート様「ふぅ… いかん、早く戻らなくては!」

優しいゼハート様「フラムに最期くらいいい思いさせてあげようと、妄想ワールドに顔を出したはいいが」

優しいゼハート様「残り少なくなっていた、冷静な部分を抽出しすぎてしまった」

優しいゼハート様「今母艦に置いてきた肉体に入っているのは、いわば私の絞りカスも同然」

優しいゼハート様「ヤツにそう長いこと任せてはいられん!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:23:25.14 ID:sDg6tru90

青ヒゲ「連邦軍戦艦五隻撃沈。やりましたな」

ゼハートの搾りカス「当然だ!」

オペレータ「ガンダムです!」

ゼハートの絞りカス「は? な、なんだと!?」

ゼハートの搾りカス「わたしは…… 何をやっているのだ!」

オペレータ(ホントだよ……)

ゼハートの絞りカス「わかっている!」

オペレータ「」ビクッ!!

ゼハートの絞りカス「何としても、この戦いに勝利してみせる!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:25:16.54 ID:sDg6tru90

優しいゼハート様「ガンダムは三機とも健在か…… 急いで体勢を立て直さなくては」

 ガラッ

優しいゼハート様「あれ?」

優しいゼハート様「本体がいねぇぇぇぇ!!!! あのカスどこへ行った!!!!」

オペレータ(今度はなんだ!?)

優しいゼハート様「わたしを見かけなかったか?」

オペレータ「ゼハート様なら、たった今出撃されましたが……」

優しいゼハート様「ウソだろ…… こうなったら追いかけるしかない!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:29:15.52 ID:sDg6tru90

ゼハートの搾りカス「うおおおおお!!! ガンダムゥ!!!」

アセム「ゼハートか!」

ゼハートの搾りカス「ガンダムファイトォォォ!!!」

アセム「レディ!」

ゼハートの絞りカス&アセム「ゴオオオオ!!!!」

優しいゼハート様「あそこか! 早く合体しなくては!」

ゼハートの搾りカス「やりとげねばならんのだ!」

優しいゼハート様「いや無理するなって! せめて元に戻ってからにしてくれ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:35:37.69 ID:sDg6tru90

ゼハートの絞りカス「エデンに… エデンに全てを捧げたのだ……」ボンヤリ

優しいゼハート様「おい! ボーッとしてると」

ゼハートの絞りカス「悔いなどないッ!」

優しいゼハート様「よし、追いついた! 合体だ!」

 グシャーァァァン!!!

優しいゼハート様「……あ」

アセム「うおおおお!!!!」

ゼハートの絞りカス「…(精神世界へ行ってた部分が)ようやく俺に追いついたか……」

ゼハート「しかし遅かった… すべてが、こぼれ落ちて行く……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:38:43.73 ID:sDg6tru90




フラム「で、レギルスが爆発したところでエンディングに入る、と」

ゼハート「……はい」

フラム「予告も見ましたけど、黒いガンダムは無事だったみたいですね」

ゼハート「スーパーパイロットだからな…」

フラム「ゼハート様はナニやってたんですか?」

ゼハート「……」

フラム「あっさりやられただけじゃなくて、最後の最後で子供がどうとか」

デシル「あんまりいじめるなって、な?」

フラム「だって……」ボソボソ

フラム「もうちょっとゼハート様の活躍ぶりが見たかったから……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:40:38.42 ID:sDg6tru90

ザナルド「だが同じくディグマゼノン砲でやられた身としては、その気持ちもわかる」

ザナルド「ゼハートよ、イゼルカント様の後継者に選ばれておきながら」

ザナルド「よりにもよってあの海賊のように生きたかったなどと」

フラム「ザナルド様!」

ザナルド「?」

フラム「あんまりゼハート様をいじめちゃいけません!」ポカポカ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:45:05.72 ID:sDg6tru90

ゼハート「気持ちはありがたいが、フラム…」

フラム「よ〜し泣かない泣かない」イイコイイコ

ゼハート「泣いてなんか…」

ジラード「まるで子供扱いだな」

デシル「ゼハートも無理しすぎたんだよ。童心にかえったっていいだろ」

フラム「そうですよねぇ〜」

ゼハート(……いいんだろうか)

フラム「思い出した。童心の『童』って、子供って意味なんですよね」

ゼハート「」ピキッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:47:38.32 ID:sDg6tru90

ゼハート「フラム… 一体なぜそこを強調するんだ」

フラム「……わからないんですか」

ゼハート(どうやったらそこまでキツい目つきができるんだろうな)

ジラード「童貞って言いたいんだよね」

デシル「やめなよ!」

ジラード「でもさぁフラム」

フラム「?」

ジラード「あんたはどうなの?」

ゼハート(どうなんだろう……)ゴクリ

デシル&ザナルド(どどどどうなんだろう///)

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:52:50.56 ID:sDg6tru90

フラム「なっ… 何が聞きたいのよ!」

ジラード「よく知らないけど、ヴェイガンって結婚まで純潔をどうとか拘りそうじゃない」

ジラード「それなのに童貞はいじめられんの?」

フラム「わ、わた… 私は…… 昔、その」

ゼハート「続けて」

フラム「ちょっとゼハート様まで! 何期待してるんですか!」

ジラード「どうなの?」

フラム「そ、そんなの決まってるじゃない!」

フラム「こう見えてもけっこう経験積んでるのよ!///」

ジラード「はいはい……」

フラム「信じてないでしょ! ゼハート様だって手玉にとっちゃうんだから!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 15:58:16.14 ID:sDg6tru90

——夜——

フラム「うまくごまかせたけど」

フラム「ジラードには聞けないし、他の男の人にこういう話するのも……」

ユリン「それで私の所へ来たわけね」

フラム「地球の子の方が進んでるかなって」

ユリン「いいよ。でも私から教わったってのは、内緒にしておいてね」

フラム「うん!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:02:58.27 ID:sDg6tru90




フラム「みんな、そんなことをしてたのね」

ユリン「あんまりしない子も多いみたいだけど」

フラム「服を脱いで、おまたの所を押してみればいいわけね」

ユリン「うん、まぁ…… でもあんまりストレートに言わないで///」

フラム「じゃあ早速やってみるよ! ちょっと見てて」スルリスルリ

ユリン「ここでしないでいいの! 服着て!」

フラム「でも、合ってるかどうかわからないし…」

ユリン「こういうことは、本来一人でこっそりするものなの。さっき説明したことは覚えてるでしょ?」

フラム「うん…」

ユリン「じゃあおトイレか自分の部屋でしてなさい」

フラム「わかった。行って来るね!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:07:51.84 ID:sDg6tru90

 パタン

フラム(えっと、確かこの辺をなぞって…)

フラム(その前に、ちょっと洗った方がいいわね)

フラム(日頃あんまり気にしないでいたから、ちょっと素手で触るのに抵抗が…)

フラム(きれいに拭いて…… こんなものでいいかしら)

フラム(ではいってみますよ〜)クイクイ

フラム(何も感じないなぁ… もうちょっと深めに)

 ズブズブッ

フラム「あだだだだ!!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:13:17.70 ID:sDg6tru90

フラム「ユリン! あんなの痛いだけじゃない!」

ユリン「最初はあんまりうまく行かないものなの。強くしすぎなかった?」

フラム「そうだったね……」

ユリン「ダメだよ。傷とかつきやすいんだから」

フラム「まぁ、仕組みというか感触も傷口みたいなものだからね。慎重にしないと」

ユリン「じゃあ慣れるまで私がしてあげるね」ズイッ

フラム「…近いよ?」

ユリン「あなたたちヴェイガンの言う、エデンへ連れて行ってあげるの!」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:18:08.78 ID:sDg6tru90

—— 一方 ——

ジラード「いい? もう一回言うよ」

ゼハート「やってくれ」

デシル「こっちも準備万端だぜ」

ジラード「この写真でいうと、この辺をかきわけていって、ズズーッと入れてくの」

ゼハート「…入れなければできないのか?」

デシル「ギュッと閉じちゃったら痛そうじゃねぇか」

ジラード「うん。大丈夫だって! 見た目のわりに気もちいいらしいから」

ゼハート「そうか… うむ、生殖機能だからな。適合するようにできているはずなのだが…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:21:31.30 ID:sDg6tru90

ジラード「あ、でも臭いよ」

ゼハート「なにそれ!?」

デシル「ホラやっぱり!」

ジラード「だって見てよ。この拡大写真」

デシル「見たくないんだけど……」

ジラード「おしっこ出るのがココで、生理の時はココ。まさに入れるトコね」

ゼハート「かなり内側から出る構造なのだな……」

デシル「今更言っても遅いけどよぉ、それ設計ミスじゃねぇの?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:23:21.26 ID:sDg6tru90

ジラード「かもな。しかも経験少ない子はけっこうちゃんと洗わなかったりするんだ」

デシル「マジかよ…… 汚いなぁ」

ジラード「しかしそれがいいっていう人もいるな」

ゼハート「何だと… 地球種は食品をあえて腐敗させてから食べることもあるというが」

ゼハート「まさか女の股間まで腐らせてから味わうとは……」

ジラード「いや、それはまた別の問題じゃないかな」

デシル「にしても、そんな気味悪くて臭いところに突っ込むのか…… 知らなきゃよかったぜ」

ゼハート「ええ、本当に……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:27:29.33 ID:sDg6tru90

——数ヶ月後——

ゼハート「兄さん! ガンダムAGEのスペシャルエディションが製作決定しましたよ!」

デシル「え、また最初からやんの?」

ゼハート「そのようです。早く支度をしましょう」

デシル「フリットに会うのも久しぶりだなぁ」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:33:24.65 ID:sDg6tru90

ゼハート「うおおおおお!!! ガンダムゥ!!!」

アセム「ゼハートか!」


ゼハート「今度こそまっとうに戦うぞ!」

アセム「ちっ! 何を言ってるのかわからんが、手強い!」


 ガッシャアアアアン!!!!!

アセム「ダークハウンドも半壊か…」

ゼハート「ビットも弾切れだと!? 白兵戦でトドメをさす!」

アセム「だがフックが片方あれば!」ブォンッ!!

アセム「黒歴史の遺産をつぎ込んだ機体は、ここで破壊する!」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:34:25.68 ID:sDg6tru90

アセム「相打ちか… キオ! 聞こえるか!?」

キオ「父さん! 無事なの!?」

アセム「脱出する。回収を頼む! ついでにゼハートもだ!」

キオ「わかった! すぐに向かうよ!」

アセム「さぁ行こう、ゼハート!」

ゼハート「うぅっ…… 最後になって、お前に助けられるとはな…」

アセム「お前だって、何度も俺を助けてくれただろう」

アセム「戦士である前に、人間だったってことさ」

ゼハート「人間… そうか… 俺も、愛する人と子を作り……」

ゼハート「ん? 子供を作る……?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:37:55.88 ID:sDg6tru90

 ——回想——

 ジラード『でね。ここへ入れるの』

 デシル『いや待て。そこどう見ても危ないだろ』

 ゼハート『ああ… 残念だが、そんな怪しげな所に我々の大事な物は預けられん』

 ——回想ここまで——

ゼハート「あ、やっぱいいや」

アセム「!? ゼハート! おい、早くこっちへ来い!」

キオ「父さん! もう持たないよ! 脱出して!」

アセム「ゼハートォォォォォ!!!!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:40:31.01 ID:sDg6tru90

フラム「で、スペシャルエディションでもこうなった、と」

ゼハート「……はい」

フラム「最後、どうして脱出しなかったんですか?」

ゼハート「…それは……」

フラム「それは?」

ゼハート「子を残す必要も… 特にないかなと……」

フラム「何ですかその理由は!?」

ゼハート「とは言ってもだな」

フラム「だから童貞ゼハート様とかみんなに噂されちゃうんでしょ!」

ゼハート「それもわたしがわたしでいるために必要なのだ!」

フラム「開き直るんじゃないの! こういう時はもっと気を利かせて……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:43:34.55 ID:sDg6tru90

ゼハート「気を利かせて、どうすればいいのだ?」

フラム「…な、なんでもありません///」

フラム「とにかくゼハート様は、しばらく私が教育してあげますからね!」

ユリン「あの…… 盛り上がってるところに悪いんだけど…」

フラム「なに?」

ユリン「今度のスーパーロボット大戦に、ガンダムAGEが出るっていうから…」

ゼハート「またか……」




 早く参戦するといいなぁ おわり


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/23(日) 16:53:44.15 ID:sDg6tru90

最終回楽しみだ
00みたいに最後で何か告知しないかな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「何書いてんだ長門」