カイジ「ここが・・・桜才学園・・・!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「変形合体エヴァンゲリオン!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:01:20.36 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「ここが・・・生徒会室・・・!」

カイジ・・・扉を開く・・・!

シノ「ナ○キンを反対につけてしまっていた!」

アリア「まあシノちゃんおっちょこちょい」

タカトシ「・・・」

カイジ・・・絶句・・・!
女子高生が・・・下ネタ・・・!
男子もいるのに・・・躊躇いもなく・・・!

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:08:11.10 ID:ZKeu48Jm0

スズ「あんた誰?」

小学生・・・!
制服を着ているが・・・どうみても小学生・・・!

カイジ「なぜだ・・・高校に小学生が・・・」

スズ「私は17歳だあー!!」

カイジ「(騙されない・・・もう騙されてたまるかっ・・・!)」

スズ「というかあんた誰よ!何しにきたの?」

カイジ「俺は・・・伊藤カイジ・・・
 >>5をしに来た・・・!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:15:45.79 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「婚活をしに来た・・・!」

スズ「えっ・・・」

流石に・・・ドン引き・・・!
カイジのこの一言は・・・まさに・・・変態・・・!

シノ「うむ、津田!警察を呼べ!」

タカトシ「あ、はい」

カイジ「ま、待て!違う・・・!」

カイジ「>>9なんだ・・・!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:21:27.03 ID:m5VmvDwv0

スズに一目惚れした

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:33:19.67 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「スズに一目惚れしたんだ・・・!」

シノ「津田くーん!」

タカトシ「電話中なので静かにしてください」

カイジ・・・通報される・・・!
女子高生に・・・いきなり・・・告白・・・!
圧倒的・・・不審者・・・!



警察「ちょっと警察まで」

カイジ「おい・・・待て・・・あり得るかっ・・・こんなもん・・・!」

カイジ・・・支離滅裂・・・!連行される・・・!

警察「二度とこのようなことはしないようにね」

カイジ「>>13

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:44:01.57 ID:N/HiFrIl0

(鼻くそ穿りながら)やーだよっ……!!

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:51:07.67 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「(鼻くそ穿りながら)やーだよっ……!!」ポイッ

警察「私に鼻くそを飛ばしたな・・・」

警察「公務執行妨害だな」



カシャン

カイジ「嘘だ・・・夢だろ・・・これ・・・夢に決まってる・・・!」

警察「ところがどっこい・・・夢じゃありません・・・! 現実です・・・! これが現実・・・!
 そこで頭を冷やすんだなw」

カイジ「早くこんなところから抜け出して桜才学園に向かわなければ・・・!」

カイジ「>>17をする・・・!するしかない・・・!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 11:53:19.35 ID:5T7XIGCP0

和也に電話

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:01:28.05 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「和也に電話をする・・・!するしかない・・・!」

しかし、カイジ・・・携帯電話を持っていない・・・!

カイジ「こんなことがあってたまるかっ・・・!
 ただ女子高生と・・・あんなことや・・・こんなことがしたいだけっ・・・!
 ただそれだけだったのにっ・・・!」

カイジ「電話が出来なければ・・・テレパシー・・・!
 テレパシーを飛ばし・・・助けを求めるっ・・・!」

カイジ・・・超能力が使えると・・・思い込む・・・!



カイジ「・・・!>>23から反応がっ・・・!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/17(月) 12:04:34.16 ID:Ya6OtxXl0

みここ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:12:56.11 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「・・・!みここから反応がっ・・・!」

カイジ・・・通信を止める・・・!
止めるというより・・・生理的な・・・拒否っ!

カイジ「だめだっ・・・だめだっ・・・」

カイジ「テレパシーでもだめっ・・・!」

カイジ・・・トチ狂うっ・・・!
タイルの床を・・・掘り始める・・・!
圧倒的スピード・・・外に貫通・・・!

カイジ「ここは・・・>>29っ・・・!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/09/17(月) 12:14:51.32 ID:2Kf5LU1u0

お前ら…

安価下

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:15:14.32 ID:0NRUOvkD0

鼻ドリル

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:28:34.16 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「ここは・・・鼻ドリルっ・・・!」

カイジ・・・数秒で桜才学園校庭に・・・到着っ・・・!

カイジ「早く・・・スズに会いに行かないと・・・」

ここでカイジ・・・気がつく・・・!
このまま生徒会室に行っても・・・同じ・・・再び通報されるだけっ・・・!
冷静に・・・状況を判断・・・!そして・・・閃く・・・!

カイジ「>>37して行くっ・・・!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:30:37.10 ID:UFHYBcPu0

抜いて賢者になってから行く

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:38:31.92 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「抜いて賢者になってから行くっ・・・!」

カイジ「賢者モードの俺ならさっきの伊東カイジとか言う変態と同一人物であると・・・
 気づかれない・・・!解るはずがない・・・!」



カイジ「生徒に気づかれず・・・生徒会室の前っ・・・!・・・ふぅ・・・」

カイジ・・・扉を開く・・・!
本当に・・・気づかれないのかっ・・・!

シノ「キミは・・・>>42?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:45:01.26 ID:O4S/zLHl0

沼を攻略した人かSODで見たよ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:51:59.39 ID:ZKeu48Jm0

シノ「キミは・・・沼を攻略した人かSODで見たよ」

カイジ「(こいつ・・・脳みそがピンク色に染まってやがる・・・!
 なぜそんなサイトを・・・いや・・・なぜそこに俺の勇姿が・・・)」

アリア「あ、あの人なのー?すごーい」

カイジ「(こいつもか・・・!しかし、今の俺は沼を攻略した人・・・!
 さっきの顎尖り変態不審者だとは・・・思われていないっ・・・!)」

スズ「あ、アンタは>>47・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 12:55:47.87 ID:ASn5aPj50

肉便器

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:01:53.06 ID:ZKeu48Jm0

スズ「あ、アンタは肉便器・・・」

カイジ「(に、肉便器・・・!?俺のスズの口からそんな言葉が・・・)」フニャー

スズ「え!?ちょっと肉便器大丈夫!?」

シノ「ん?こいつは・・・さっきの変態じゃないか!?」

タカトシ「本当ですね・・・顎とか鼻とか顎とかそっくりですし」

カイジ「・・・ハハハハハ!!」

シノ「何がおかしいんだ?」

スズ「もう一回警察に突き出しましょう」

カイジ「>>53・・・!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:06:34.90 ID:vNwmVpa80

皆愛してるぜっ・・・

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:13:49.41 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「皆愛してるぜっ・・・!」

シノ「か、カッコイイ・・・」

スズ「違う違う、違うでしょ」

シノ「・・・ハッ!ただの変態不審者だった!」

カイジ「待てっ・・・!警察はやめろ・・・やめるんだっ・・・!」

カイジ「ゲーム・・・ゲームをしよう・・・!俺が勝ったら警察を呼ぶな・・・!」

スズ「あんたが負けたら?」

カイジ「俺が負けたら・・・>>59・・・!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:15:31.59 ID:cBHiY3xG0

ちんちんを切る

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:20:34.72 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「俺が負けたら・・・ちんちんを切る・・・!」

スズ「きもっ」

アリア「それほどの覚悟というわけね・・・」

シノ「そんなことをしたら・・・負けた自分を慰めることも出来ないじゃないかー!!」ドヤッ

タカトシ「よく臆面もなくいえるな・・・」

カイジ「問題ない・・・必ず・・・必ず勝つ・・・!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:30:18.76 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「Eカード・・・これで勝負だ・・・」

カイジ「このゲームは・・・

以下ルール割愛

カイジ「お前たちには・・・この皇帝側のカードをやる・・・!」

シノ「それではキミが不利ではないか」

カイジ「俺にはわかる・・・お前の皇帝を切るタイミングが・・・!
 だから・・・絶対に勝てる・・・ちんちんを守る・・・!」

スズ「たいした自信ね」



カイジ「(まずは一枚目・・・俺は>>68を出す・・・!)」

奴隷、市民以外なら下

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:33:11.03 ID:JLuVpyS70

ちんこ

69 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) [] 投稿日:2012/09/17(月) 13:34:07.69 ID:68VHCiK60

奴隷

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:42:01.18 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「(まずは一枚目・・・俺はちんこを出す・・・!)」

カイジ「(待て・・・ここでちんこを出せば問答無用で通報される・・・!
 冗談を言っている場合ではない・・・ちんちんが懸かっているんだ・・・!
 ・・・俺は奴隷を出す・・・!)」

シノ「よし、では表向きに・・・」

シノ:市民
カイジ:奴隷

シノ「あれ?勝ち?」

カイジ「嘘だ・・・夢だろ・・・これ・・・夢に決まってる・・・!
 そうだよ・・・最初から皇帝なんて出すわけがない・・・!何をやってるんだ・・・俺は・・・!」

カイジ・・・いきなり負け・・・!圧倒的負け・・・!

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:47:24.66 ID:ZKeu48Jm0

スズ「はい、はさみ
 返してくれなくて結構だから」

カイジ「嫌だ・・・嫌だ・・・もうオナニーが出来ない・・・?
 そんなことが・・・そんなことがあってたまるか!!」

シノ「早くして、切ったら警察呼ぶから」

カイジ「オナニーも出来ずに・・・檻の中・・・うわああああああ」

>>79
@切る
A逃げる

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:48:38.21 ID:JLuVpyS70

A

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 13:58:01.64 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「うわあああああああああああ」

タカトシ「あ、逃げた」

アリア「津田君捕まえてよ」

シノ「待てー!!」

スズ「追いかけるんだ・・・」

カイジ・・・逃走・・・!
しかし、学園内の構造を知らないカイジ・・・辿り着いたのは・・・行き止まり・・・!
カイジ・・・追い込まれる・・・!

シノ「ぐへへ・・・ちゃんと切ってもらおうか・・・」

チャックを降ろされるカイジ・・・!
もちろんカイジのカイジは・・・いきり立つ・・・!

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:03:32.47 ID:ZKeu48Jm0

カイジ「ギンッギンにたってやがる・・・!」

シノ「わーお!なんだいこのポークビッツ!」

カイジ・・・目からは・・・涙・・・!
はさみに手をかける・・・そのとき・・・!>>87が・・・!

87 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) [] 投稿日:2012/09/17(月) 14:07:26.07 ID:LGRopg690

タカトシ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:13:43.58 ID:ZKeu48Jm0

タカトシ「やめてあげましょうよ」

タカトシ・・・差し伸べる・・・救いの手・・・!
カイジの目にはタカトシが天使に見えた・・・!(画像なし)

シノ「負けは負けとしてちゃんと・・・な?」

カイジ「う・・・う・・・」

タカトシ「さすがにとっても小さく、あってもなくても変わらないようなものだとしても
 陰茎を切断するのはかわいそうです!」

タカトシ・・・カイジを助けつつ・・・傷つける・・・!

タカトシ「なので代わりに>>92をするということでどうですか」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:17:04.69 ID:eFsCn23n0

陰茎をすりつぶす

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:22:40.97 ID:ZKeu48Jm0

タカトシ「なので代わりに陰茎をすりつぶすということでどうですか」

カイジ・・・落胆・・・!
助かったと思いきや・・・地獄・・・!
更に酷い・・・惨い・・・仕打ち・・・!

アリア「石臼を持ってきたよ!」

シノ「ではセットして・・・」

カイジ・・・されるがまま・・・!
抵抗する・・・気力もない・・・

カイジ「ぐはあああああああああああああ」

ズズ・・・ズズ・・・

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:30:00.73 ID:ZKeu48Jm0




警察「なぜこいつは陰茎をつぶされているんだ?」

シノ「通報はやめろーやめてくれーといいながら」

アリア「わかった、これをこうするから!!といいながら」

タカトシ「自分で・・・」

警察「そうなのか?」

既に無の境地に達しているカイジ・・・頷く・・・素直に頷く・・・!
そして・・・気を失う・・・!

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:36:13.42 ID:ZKeu48Jm0

そして時が経ち・・・釈放・・・!

頭をよぎるのは天使のように見えた・・・タカトシ・・・!



そしてカイジは2丁目へと向かうのであった・・・

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/17(月) 14:36:44.44 ID:ZKeu48Jm0

happy end



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「谷口が自殺した!?」