蘭「ない!ない!」コナン「どうしたの?」蘭「私の角がないの!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺の遺伝子を元に開発した惚れ薬?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 17:58:08.50 ID:NbGX4Kie0

コナン「」

コナン「へ、へぇ。角が...」

蘭「どうしようコナンくん!」

コナン「あれって、髪の毛じゃなかったんだ」

蘭「なに言ってんの?」

蘭「髪なわけないじゃない!!」

蘭「あの子はね!私が大事に育ててきたの!!」

蘭「何度も何度も脱皮を繰り返してようやくあんなに成長したんだから!!」


コナン「(どっから突っ込めばいーんだよ...)」

蘭「これ皮」

コナン「(皮...)」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:01:37.88 ID:NbGX4Kie0

コナン「っていうことがこないだあったんだ」

灰原「いや、あれ髪の毛でしょ」

コナン「これが証拠の皮だ」

灰原「皮...」

コナン「一巻から、大事に育ててきたらしい」

灰原「い、一巻?なによそれ」

コナン「まぁなんつーか」

コナン「角探そう

コナン「これ以上は。蘭がヤバイ」

灰原「...えぇ、わかったわ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:04:15.20 ID:NbGX4Kie0

灰原「っても、どうやって探すのよ?」

コナン「あぁ、とりあえず元太たちには電話したよ」

コナン「だからその辺の道端ってのはあいつらに任せよう」

灰原「私たちは?」

コナン「聞き込みだ」

灰原「(どうやって?)」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:09:07.57 ID:NbGX4Kie0

コナン「どうやってって、そりゃオメー」

コナン「頑張ろう」

灰原「いや、意味がわからないんだけど」

博士「ただいまー」

灰原「あら博士おかえr」

コナン「よう博士、邪魔してr」

博士「ん?どうしたんじゃ二人とも」

灰原「は、博士?」

コナン「それは...なんだ?」

博士「あぁこれかっ!?さっき拾ったんじゃよ」

博士「角」

コナン灰原「」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:12:55.52 ID:NbGX4Kie0

博士「どうじゃ似合うじゃろwww」

コナン「全然似合ってねーよ!」

博士「そうかのう?」

コナン「いいから、それ返してくれ」

コナン「蘭のなんだ」

博士「これ蘭くんの角じゃったか!」

博士「わかった、名残惜しいが返そう」グイ

博士「あれっ」グイグイ

博士「」グイグイグイグイ

博士「」

コナン「」

灰原「」

博士「とれん」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:15:40.20 ID:NbGX4Kie0

コナン「しょうがねぇ」

コナン「蘭を連れてくる」

コナン「あいつなら、とる方法とか知ってるかもしれないしな」

灰原「そうね。それがいいわ」






嵐が降りしきる夜だった





博士「ケホッケホ」

博士「死期が近いやもしれん...」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:20:30.47 ID:NbGX4Kie0

蘭「博士が!?」

コナン「うん、でも取れないんだ」

コナン「なんとかできない?」

蘭「」

コナン「蘭ねーちゃん?」

蘭「無理よ」

コナン「え?」

蘭「人が角を選ぶんじゃない!」

蘭「角が人を選ぶの!!」

コナン「」

蘭「引っ張って取れないなら、博士に寄生したのよ...」

コナン「(寄生...)」

蘭「許せない...よくも私のキャンティを...!!」

コナン「(キャンティ...)」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:27:10.85 ID:NbGX4Kie0

蘭「ちょっと博士どういうつもり!?」

博士「いや、悪気があったわけじゃ..」

蘭「悪気全快じゃない!馬鹿!」

蘭「キャンティはね!!」

蘭「キャンティは...」

蘭「新一なのよ!」

灰原「ほぇ!?」






コナン「...」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:30:42.88 ID:NbGX4Kie0

博士「な、何をゆうとるんじゃ蘭くん!」

博士「これが新一なわけなかろう!?」

蘭「新一よ!新一なのよ!」

蘭「だって」

蘭「新一がいなくなってから生えてきたし」

灰原「(どんだけ依存してんだよ)」

コナン「(ちんこかゆくなってきた)」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:38:38.49 ID:NbGX4Kie0

博士「そ、それはそうかもしれんが」

蘭「あーもうむかつく!」

蘭「なんで?なんで私じゃないのよ新一!!」

コナン「(わかりません)」

灰原「あの、蘭さん?ちょっと落ち着いて?」

蘭「ちょっと黙れよヤリマン!」

灰原「」イラッ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:49:50.34 ID:NbGX4Kie0

蘭「ていうかあんたなんなわけ?」

灰原「何って...?

蘭「あんた新一のなんなのよ!」

灰原「」

灰原「いえ、新一さんはあの角ですよね?」

灰原「私触れてません」

蘭「はぁ!?コナンくんのことに決まってるじゃない!」

コナン「え?」

蘭「コナンくんが新一よ!!貴女は私から新一を奪ったのよ!」

蘭「新一は今でも私が好き...」

蘭「そうよね新一!」

コナン「ちょっ」

博士「初音ミク可愛すぎワロタwww 」

灰原「」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:53:18.04 ID:NbGX4Kie0

灰原「じゃあ、その角は何なんですか!?」

蘭「新一」

灰原「じゃあ江戸川くんは!?」

蘭「新一」

灰原「じゃあ博士は」

蘭「新一のなり損ない」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 18:56:28.19 ID:NbGX4Kie0

灰原「蘭さん?」

蘭「あーもう黙れよ!」

蘭「いいから新一かえ...」バァン

蘭「え...?」血がドボドボ

蘭「な、なに?これ...」

灰原「蘭さん!?」

コナン「(麻酔銃とトカレフ間違えた)」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:00:16.68 ID:NbGX4Kie0

灰原「蘭さんしっかり!」

蘭「」ヒューヒュー

灰原「蘭さん!!」

蘭「ごねんね哀ちゃん...もし本当の新一に会えたら」

蘭「好きだったって、伝えて...?」

灰原「嫌です!自分で伝えてください!!蘭さん!!」

蘭「」ニコ

蘭「」

灰原「蘭さん...?」

コナン「博士!テメーよくも!!」

博士「え?」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:04:27.93 ID:NbGX4Kie0

コナン「こいつだ!」

コナン「こいつがやったんだ!!」

灰原「博士が...?」

博士「ち、違うワシじゃない!」

コナン「いやあんただ」

コナン「あんたはその角欲しさに、蘭を殺したんだ!!」

灰原「博士!?本当なの!?」

博士「違う!」

コナン「違う?はっ、笑わせんじゃねぇ」

コナン「世間の目は誤魔化せても、探偵の目は誤魔化せねぇぜ?」

博士「」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:07:55.32 ID:NbGX4Kie0

目暮「逮捕する」

博士「ワシじゃない!ワシじゃないんじゃ!」

高木「言い訳は、署の方で」

灰原「博士...」

コナン「いや、犯人はもう一人いる」

灰原「え?」

コナン「おそらく、博士に指示したのは」

コナン「服部だ」

灰原「え?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:12:42.62 ID:NbGX4Kie0

服部「なんやねん、急に呼び出しよって」

コナン「あぁ実はな」

コナン「ちょっと聞いてくれ」

服部「なんや?」

コナン「お前は昨日の晩、どこで何をしていた?」

服部「昨日?昨日は一人で部屋に...」

コナン「それを証明するものは?」

服部「まぁ、おれへんけど」

コナン「じゃあ犯人だ!」

灰原「えぇ!?」

服部「...くそっ」

灰原「ふぇ!?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:15:12.78 ID:NbGX4Kie0

服部「なんでわかったんや」

服部「俺が和葉のパンツ盗んだって」

コナン「え?」

服部「ん?」

コナン「え、あ、いや」

コナン「俺は探偵だからな!」

服部「ったく、敵わへんわホンマに」

灰原「ちょっと待てー!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:19:21.01 ID:NbGX4Kie0

灰原「違うでしょそうじゃないでしょ!!」

灰原「工藤くんは蘭さんを殺した犯人探してたはずよね!?」

灰原「なんで別件で捕まえてんのよ!!」ドン!

コナン「」ビク

灰原「あんたもよ!なんでそんな素直に白状してんのよ!?」

灰原「もっと粘れよ!!」ドン!

服部「」ビク

蘭「ホントよねーw」

灰原「なんで生きてんだよ!!」ドン!


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:24:12.34 ID:NbGX4Kie0

優作「おちつくんだ、哀くん」

灰原「なんでいんだよ!?」

元太「うな重www」

灰原「だからなんだよ!!」

灰原「つーかお前らどっから沸いたんだよ!」ドン!

歩美「ご、ごめんね...」

灰原「あ、えと...ち、違うの、泣かないで?」

コナン「和葉のパンツどーだった?」

服部「一言で言うなら、春やな」

コナン「熱いじゃねぇか」

服部「温いんや」

コナン「おっと、うまいなオメーwww」

灰原「ちょっと黙れよ!」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:29:13.82 ID:NbGX4Kie0

灰原「あー、もう何なのよ!?」

コナン「まぁ落ち着けよ灰原」

灰原「はぁ?この状況で、落ち着いていられるわけないで...しょ...?」

コナン「ん?どーした?」アヒルパンツ着用

灰原「」

コナン「ん?」

灰原「あんたになにがあったのよ!?」

優作「落ち着くんだ哀くん!!」

灰原「だからあんたはどっから沸いた!?」

ジン「気になるか」

灰原「気になるよスッゲー気になるよ!!」

コナン「wwwwwwwww」

灰原「笑ってんじゃないわよ!!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:36:17.98 ID:NbGX4Kie0

灰原「もうなんなのよあんた達は!!」

コナン「悪かった、悪かったよ」

コナン「ホントのこと言う」

灰原「はぁ?なによ?」

コナン「実はこの親父」

コナン「沖谷さんなんだ」ベリベリ

沖谷「こんばんわ」

コナン「でもってこの元太は」ベリベリ

コナン「園子ねーちゃんなんだ」

園子「おっす」

コナン「でもって俺は」ベリベリ

コナン「探偵だ」

灰原「変わってねーよ!お前だけ変わってねーよ!!」

服部「俺は俺や!偽りない!!」

灰原「聞いてねーよ!!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:43:36.33 ID:NbGX4Kie0

灰原「つかなんであんたがここにいんのよ!」ドン!

ジン「お前の言葉平仮名ばっかwww」

灰原「いいよそれは!質問に答えろよ!!」

博士「あまりカッカするでない、哀くん」

灰原「だからなんで居るのよ!捕まったでしょ貴方!!」

コナン「灰原ぁ!!」

灰原「な、なによ?」ビク

コナン「さんま、食え」

灰原「」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:49:43.58 ID:NbGX4Kie0

沖谷「美味しそうですね」

灰原「お前はちょっとすっこんでろ!!」

歩美「ふぇぇ...」

灰原「あ、えと」オロオロ

博士「ワシのはマグナムじゃ!」

服部「www」

灰原「うるさい!」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:51:08.52 ID:NbGX4Kie0

博士「だから哀くん」

灰原「なによ!?」

博士「そうウォッカするでない」

灰原「」

博士「」

コナン「クソワロタwww」

灰原「黙りなさい!!」

元太「ウナギより鮭の方がウマイ」

灰原「園子さんじゃねぇのかよっつかウナギ諦めんなよ!!」

服部「松崎しげるwww」

灰原「あんたに言われたくないわよ!」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:55:15.51 ID:NbGX4Kie0

灰原「はぁもう何なのよ...」

ジン「あれだ、これはそう」

ジン「ギャグだ」

灰原「」

コナン「ギャグだwww」

蘭「これはワロタwww」

灰原「だからなんでいんのよ!?」

小五郎「落ち着けぇ!」ドン!

灰原「」ビク

小五郎「そんなことより、蘭の角が先決だ」

灰原「」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 19:59:58.44 ID:NbGX4Kie0

小五郎「みんな、よく考えてほしい」

小五郎「ことの発端は、蘭の角が博士に移ったことにある」

コナン「おっちゃんの言う通りだ」

園子「でも、博士から角がとれなくなった...」

沖谷「つまり、蘭さんの角は博士を気に入ってしまい、取れなくなったと」

小五郎「そうだ」

服部「角イコール工藤や」

ジン「くっ」

蘭「新一ぃ...」

灰原「」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:06:29.37 ID:NbGX4Kie0

小五郎「いかなる手段を用いても取れん」

博士「そんな...」

キッド「いや、1つだけあるぜ?」

コナン「キッド!?」

キッド「俺が新一になればいい」

服部「なるほど、それやったら」

博士「犠牲者は一人もでんな」

小五郎「みんな幸せだ」

園子「さすがキッド様!」

蘭「一生の愛を誓うわ!」

コナン「なんだよこれ!」ドン!

灰原「あんたがゆーな!!」ドン!

沖谷「」プゥ-ッ

灰原「おい!」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:11:39.69 ID:NbGX4Kie0

灰原「もう、なんなのよ...」

コナン「大丈夫か灰原」

灰原「あんたがそうしてんでしょ

コナン「安心しろ」

コナン「みんなには帰ってもらった」

灰原「え?」

灰原「(ホントだ、いつの間に?)」

コナン「これからは、二人きりの時間ですたい」ハァハァ

灰原「」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:17:06.01 ID:NbGX4Kie0

コナン「さぁ、脱ぐんだ!」

灰原「ちょ、やめて工藤くん」

コナン「嫌も嫌よも好きのうちってなぁ!」

灰原「いやああぁぁぁ!」

?「ピッカ!ピカピカチャア!!(コナンくん!そこまでです!)」

コナン「ちぃ!もう来たのか!?」

灰原「」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:20:45.99 ID:NbGX4Kie0

光彦「ここであったが百年目」

光彦「さあコナンくん!踊りましょう!」右手スッ

コナン「負けぬっ」右手スッ

灰原「ちょっと待て」

〜♪ 〜♪

光彦「コナンくん...」

コナン「光彦...」

灰原「待てぇ!」

蘭「角!」

灰原「もういいよそれ!!」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:23:25.94 ID:NbGX4Kie0

蘭「もういいって何よこの泥棒猫!」

灰原「泥棒猫とはなんですか!?」

灰原「さっきから私がどれだけ苦労してるかっ...!!」

蘭「うふwww」

灰原「なんだよ!!」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:36:51.01 ID:NbGX4Kie0

ウォッカ「落ち着いてください」

灰原「え?」

ウォッカ「こいつら、みんなおかしくなっちまってるんでつ」

灰原「(でつ?)」

ガチャ

コナン「」

灰原「え?なに?」

コナン「生きるか死ぬか選ばしてやる」

灰原「」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:41:47.66 ID:NbGX4Kie0

コナン「こうして、蘭の角は無事」

コナン「もとに戻った」

コナン「ただ違うのは」

歩美「コナンくーん」

元太「おせーぞ!」

光彦「このままじゃ遅刻ですよ!急ぎましょう!」

コナン「やべ」

元太「あ、ずりぃぞコナン!」

光彦「負けませんよ!」

歩美「あーん、待ってよー!」









コナン「ただ違うのは、灰原が居ないだけ」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:45:56.54 ID:NbGX4Kie0

コナン「あの時...」




灰原「あの子供達には手を出さないって約束して」

ジン「いいだろう」

ジン「だが毛利小五郎だけは消す」

灰原「できればそれも止めて欲しいんだけど」

ジン「随分わがままな死刑囚だ」

ジン「まぁ、なるべく頑張ってやるよ。シェリー」



ッターン

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:49:35.22 ID:NbGX4Kie0

灰原「がはっ...」

ジン「ウォッカ、ボスに連絡だ」

ウォッカ「へい」

ジン「やっとシェリーを始末できたか」

「待て!」

ウォッカ「!?」

ジン「何者だ?」

コナン「江戸川コナン、探偵さ」





灰原「なんの妄想だよ!?」

ジン「俺が捕まる寸前」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 20:56:33.86 ID:NbGX4Kie0

灰原「はぁ!?意味わかんないんだけど!」

ジン「落ち着けよ」

灰原「これが落ち着いていられるかぁ!」

灰原「いったいなんなわけ!?ホントなんなわけ!?」

コナン「園子が殺された!」

服部「犯人はあいつやな!」

コナン「あぁお前だ!」

服部「」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:05:55.72 ID:NbGX4Kie0

灰原「勝手に話を進めんな!」

コナン「あはっ!わりーわりー」





そう言って、彼は再び歩き出した。笑いながら、ただ前を向いて
それだけで、なにか強い安心感を感じた

「灰原、見ててくれ」

そう言う彼の言葉には、何か強い芯のようなものが感じとれた

「な、何を見るのよ?あんたが犯人捕まえるとこ?」

私が冗談混じりに言えば、彼は笑ってこう返した




「俺が探偵の証拠だよ」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:09:06.41 ID:NbGX4Kie0

コナン「服部、オメーが犯人だ」

服部「な、なにを根拠にしてんねん!?」

コナン「頼む!」

コナン「俺が灰原とやれるかかかってんだ!」

服部「」

コナン「」

服部「」

コナン「」

服部「ちっ、しゃあないのぉ」

コナン「服部!」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:12:33.39 ID:NbGX4Kie0

コナン「まず、博士の角無理矢理取ろう(提案)」

服部「えぇなそれ(藁)ほな、あれしよや」

歩美「なにしてるの?」

服部「犯しませんか?」

コナン「うふっふーwww」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:15:23.40 ID:NbGX4Kie0

歩美「や、やめて」

コナン「やめない」

服部「止まらない」

角「お前らちょっと落ちつけぇぇ!」

コナン「」ビク

服部「」ビク

灰原「んぁ!!?」ビクゥ

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:18:34.79 ID:NbGX4Kie0

こうして、色々あってさ





世界は核の炎に包まれた

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:20:41.06 ID:NbGX4Kie0

おまえら見てくれてたんだー

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:30:45.30 ID:NbGX4Kie0

蘭「昔むかしあるところに」

蘭「奴がいた」

京極「」ゴゴゴ

蘭「負けるわけにはいかなかった」

蘭「うおぁ!」

BGM 愛しさと切なさと

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:33:08.66 ID:NbGX4Kie0

コナン「結果、蘭は死んだらしい」

コナン「京極さんは数日後、真っ白になって死んで」

コナン「灰原は俺のもの」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/11(火) 21:34:32.52 ID:NbGX4Kie0







灰原「んっ、あっ」

灰原「やめて工藤くん」

コナンくーん「やめないお」




終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「無かったら作ればいいのよ!」 キョン「へえ・・で?」