勝俣「ちょwwwアッコさん死神代行だったんすか?www」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「やれやれ系を卒業しようと思う」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 18:42:47.70 ID:T6BbqyD00

アッコ「なんや?勝俣、見えてんのか?」

勝俣「見えてるってwwwwwデカイ女が見えてますよwwwwww」

アッコ「おい、勝俣ァ!」

勝俣「すんませんっすwwwwwww!!!!」

アッコ「まさかお前にあたしの姿が見えてるなんてな」

勝俣「死神の力は誰かに分けてもらったんすか?」

アッコ「アホか、勝手に死神の力が目覚めただけや」

勝俣「それって死神代行じゃなくてただの死神っすよwwww!!!!!」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 18:54:10.13 ID:T6BbqyD00

アッコ「いっつも仕事終わりに化け物退治してんねん」

勝俣「すっげぇ!!!!仕事終わりに死神代行までしてたんすねwwwww」

アッコ「勝俣ァ!伏せ!」

勝俣「ハァァァァイッスッ!!!!!!!」

ヒュンッ

虚「ウオオオ」

勝俣「ちょwwwwwwコイツめっちゃブサイクっすねwww!!!」

アッコ「そいつがワルさしてる敵や!」

虚「ウオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!」

勝俣「うあああああああああ!!!!アッコさん危ないっすよ!!!!!」

アッコ「破道の九十 黒棺」

ブシャァァァァァァ

勝俣「うっはぁ!!!アッコさんいきなり詠唱破棄で九十番台の技使えたんすねwww!!!!」

アッコ「これぐらいならコントロール出来るわ」

勝俣「もう藍染超えちゃってるじゃないっすかwww!!!!!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 18:58:44.47 ID:T6BbqyD00

アッコ「まあ、今日はこんなもんやろ」

勝俣「やっぱアッコさんすっげぇぇ!!!虚退治簡単にしちゃうんすね!!!」

勝俣「さすがアッコさんwwww芸能界のボスwwwwww」

アッコ「お前w大概にせぇよww」

勝俣「すんませんっすwwwwww!!!!!」

アッコ「勝俣、お前今からなんか予定入ってるんか?」

勝俣「え・・・(アッコさんについてくとロクなことないしなあ)」

アッコ「よっしゃ、行くで」

勝俣「ちょっとアッコさんwwwwww俺まだ何にも言ってないっすよwwwww」

アッコ「やかましい、お前の予定なんかに合わせてられへん」

勝俣「うっはぁっwwwww!!!アッコさんやっぱ厳しいなぁwww!!!」

アッコ「ほな、ソウルソサエティ行こか」

勝俣「!!!!!!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:03:41.13 ID:T6BbqyD00

勝俣「ソウルソサエティって・・・アッコさんどうやって行くつもりなんすか?」

アッコ「マネージャーに車出させるわ」

勝俣「無理っすよwww!!!ソウルソサエティなんかに車で行けると思ってんすか?wwwww」

アッコ「なんや勝俣、今日えらい反抗的やな?」

勝俣「アッッァァwwww!!違いますよwwww」

アッコ「なんで車で行けへんねん?」

勝俣「ソウルソサエティって確か地獄蝶ってのが必要なんすよ」

アッコ「地獄蝶?どこの組や?」

勝俣「違いますってwwwwww人間界とソウルソサエティを行き来できるアイテムなんすよ!!」

アッコ「ほう・・・そんな便利なモンがあんねんな・・・」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:09:11.15 ID:T6BbqyD00

アッコ「勝俣、今からそれオークションで落としてこいや」

勝俣「無理っすよwwww!!!オークションなんかに出品してませんって!!」

アッコ「めんどいな、時間もあんまりないねん」

アッコ「モタモタしとったら出川が…」

勝俣「てっちゃんがどうかしたんすか?」

アッコ「あいつ、あと1週間ちょっとでソウルソサエティで処刑されるんや」

勝俣「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

勝俣「なんで出川さんが処刑されるんすか!?wwwwwwww」

アッコ「あいつも死神の仕事やってたんや」

勝俣「!!!!!!!!」

アッコ「そんで、近くの小学校行って児童のほとんどに死神の力与えとってん」

勝俣「何してんすかwwwwww死神小学生量産するつもりなんすか?wwwwww」

勝俣「アッコさん?ど・・どうしたんすか?」

アッコ「死神の掟で、人間に死神の力与えたら処刑されるんや」

勝俣「!!!!!!!!!!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:15:23.11 ID:T6BbqyD00

アッコ「掟を破ったあいつにも罪はあるんやけど、あたしの可愛い部下やからな」

アッコ「このまま見殺しにする訳にはいかんやろ」

勝俣「アッコさんかっけえええええ!!!!俺お供させてもらいます!!!」

アッコ「おう、当たり前やろ」

勝俣「半端な覚悟がドブに捨てましょう」

アッコ「あぁ?」

勝俣「すんませんwww!!!!!1度だけ言ってみたかったんすよwww!!!」

アッコ「まあええわ、死刑執行まであと1週間程度あるし」

アッコ「今日は飲むで勝俣!はよ仕度せぇ!」

勝俣「アッコさん半端ねぇwwwwwwさっきの言葉はどうしたんすかwww!!!!」

アッコ「アホかwまだ1週間あんねんぞw」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:19:56.35 ID:T6BbqyD00

―居酒屋―

アッコ「おらぁ!勝俣ァお前もっと飲めや!」

勝俣「シャッスwww!!!ガンガン飲みますww!!!!」

アッコ「あかん、さすがに気持ち高まってきたわ」

アッコ「芸能界仕切ってんのも楽ちゃうで」

勝俣「芸能界の害悪っすもんねアッコさんはwwwwwwwwww」

アッコ「え?」

勝俣「なんでもないっすよwww!!!さぁ飲みましょ飲みましょ!!」

アッコ「おうwちょっと勢いついてきたやんけ」

勝俣「当たり前じゃないッスかぁwwwww全然飲み足りませんよwwww」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:26:11.86 ID:T6BbqyD00

勝俣「・・・はぁ」

ジョロッジョロ

勝俣「うっはぁ!!!俺の小便オレンジ色じゃん!!!!今日運勢良さそう!!!」

ドスーーーンッ

勝俣「!!!!!!!!」

勝俣「今の音はきっとアッコさんの足音だ!!!!!」

タッタッタ

アッコ「・・・・・」

勝俣「すんません!!!!!!!遅くなりました!!!!!!」

アッコ「外出るで」

勝俣「え?」

アッコ「次はお前の家で2次会や、全然飲み足りひん」

勝俣「ちょwwwwwwwwwwwあんだけ飲んでまだ飲みたりないんすか!?wwwwww」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:31:55.41 ID:T6BbqyD00

恋次「確かこの辺に虚がいるって聞いてたんだが・・・」

恋次「んっ・・・?なんだこの馬鹿でけぇ霊圧!!?」

恋次「隊長格ぐらいか・・・!?いやそれ以上かもしれねぇ!!!」

スッ

アッコ「この辺に虚の気配感じ取ったんやけど・・」

勝俣「アッコさん!!!アッコさんってば!!!!!!」

アッコ「やかましい勝俣ァ!黙ってろや!」

勝俣「あいつ見てくださいよ!!!!アッコさんと同じ格好してますよ!!!」

アッコ「なんやて…?」

恋次「て、テメェがあの馬鹿でかい霊圧の正体か・・・!?」

アッコ「当たり前や、あたしは芸能界のドンやぞ」

勝俣「うっはぁっwwww!!!!死神に芸能界とか言っても分かんないっすよwww!!!!!」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:36:17.54 ID:T6BbqyD00

恋次「普通の人間がなんで死神なんかになってやがんだ・・?」

アッコ「目覚めたんや」

勝俣「目覚めたってwwwwwwwww」

恋次「テメェもまさか最近捕まった人間から力をもらったんじゃねぇのか?」

アッコ「最近・・・捕まった人間やと・・?」

勝俣「ぜっっったい!!!出川さんのことっすよ!!!!!!」

恋次「そういえば、出川って名前だった気がするな・・・」

恋次「まあ、時期に処刑される運命だがな!!」

アッコ「・・・・勝俣、下がってろ」

勝俣「え?ど、どうしたんすかアッコさん!!!!!俺も加勢しますよ!!!!」

アッコ「今からちょっと本気出すから・・・巻き込まれんように気を付けろや・・」

勝俣「アッコさんのちょっと本気が見れるなんてwwww!!!俺マジ光栄っすwww!!!!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:40:47.92 ID:T6BbqyD00

恋次「なにゴチャゴチャ・・・話してんだよ!!!」

キィンッ!!!!

アッコ「なんや、えらいスピード遅いなぁ」

勝俣「アッコさんすっげぇええええ!!!斬魄刀素手で受け止めたwww!!!!」

恋次「・・・こ、こいつ!何者だ!?」

アッコ「和田アキ子、芸能界の天に立つ女や!」

勝俣「アッコさんwwwwwwwwwwそれ藍染の言葉っすよwww!!!!!」

恋次「くっ・・・!!!こうなったらザビ丸で・・・!」

アッコ「しばき回せ 州和」

勝俣「ちょwwwwwwwアッコさんいきなり始解使えるんすか!?wwwwww」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:46:13.21 ID:T6BbqyD00

勝俣「しかもなんで俺の名前なんすかwwww!!!!!」

アッコ「勝俣ァ!!はよ離れろ!!」

勝俣「ハァァァァイッッッッスッッッ!!!!!!!!」

ヒュンッ

恋次「く、くそが・・・!!まさか始解まで出来たのかよ・・・!!」

アッコ「行くで」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:46:49.67 ID:T6BbqyD00

ズズズズッ

恋次「!?」

バキィッ!!!

恋次「なっ・・・・・・」

勝俣「アッコさんwwwwwww結局殴っちゃうんすねwww!!!!!」

アッコ「この方が性に合ってるわ」

勝俣「かっけぇえええ!!!!!もう素手でいいじゃないっすか!!」

アッコ「ん?コイツ倒したらなんか開いたで」

勝俣「コイツ、護廷十三隊の死神だから地獄蝶持ってたんすよ!!」

アッコ「この門くぐればあっちの世界行けるんか?」

勝俣「そうっすよ!!!!!早く行きましょうよ!!!!!!」

アッコ「まあ待てや、まずはお前の家で飲み終わってからや」

勝俣「wwwwwwwwwwwwwwwww」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:53:23.78 ID:T6BbqyD00

出川「あぁ・・・やばいよやばいよこれ・・・」

出川「つい小学生達に力分けてたらこんなことになって・・・」

出川「あぁぁ!どうしようマジやばいってこれ・・・」

出川「アッコさんが助けに来てくれる訳ないよなぁ」


アッコ「よっしゃ、ここがソウルソサエティやな」

勝俣「あ!!!ここは流魂街っすね!!!!」

アッコ「るこんがい?なんやそれ?」

勝俣「ようは死んだ人たちが集まるような場所っすね!!」

アッコ「ここはえらい貧しそうな所やな」

勝俣「ソウルソサエティの中心の瀞霊廷とは大違いっすね」

アッコ「まあええわ、ひとまずここで休憩させてもらおか」

勝俣「ハイッッッアッススッ!!!!!!」

シンスケ「なんや・・・うるさいなぁ」

勝俣「シンスケさんじゃないっすか?wwwwwどうして死者になってんすかwww!!!!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 19:57:18.21 ID:T6BbqyD00

シンスケ「アッコ姉さんw久し振りですw」

アッコ「おう、お前なんでこんなとこおるんや?」

シンスケ「もう人間界じゃ売れへんと思ってこっちの世界逃げてきたんですわ」

勝俣「こっちの世界でもこの人金儲けしようとしてんのかよwwww!!!!!」

アッコ「お前も色々苦労してるんやな、精々頑張れや」

シンスケ「・・・」

シンスケ「姉さん、向こうの奥の方にええ休憩場所があるんですよ」

アッコ「ほんまか?」

シンスケ「はい、もうちょっと歩いて山の方に行かんとダメですけど」

アッコ「よっしゃ!勝俣行くで!」

勝俣「ハァァアァァァイッスッ!!!!!行きましょうアッコさん!!」

シンスケ「ニヤッ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:01:34.43 ID:T6BbqyD00

―1時間後―

アッコ「・・・なんやねん、全然休憩場所見つからんやんけ」

勝俣「きっともうすぐですって!!頑張りましょうよ!!」

アッコ「あたしの事、背負えや」

勝俣「ちょwwwwwww冗談きついっすよアッコさんwwwwwwwデカすぎますって!!wwwww」

アッコ「あ?」

勝俣「すんませんッスwwwwwww!!!!!!!!!」

ガサガサッ

アッコ「ん?」ピクッ

勝俣「うあああああ!!!!あ・・・アッコさん!!!あれ見てくださいよお!!!!」

アッコ「なんやこのデカい虚は・・・?メノスか・・・?」

勝俣「やっべえええええっ!!!!これも虚なんすね!!!!!!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:07:37.56 ID:T6BbqyD00

大虚「ズオオオオオオオオ!!!!!!」

勝俣「うああっ!!うるせぇ!!!アッコさんのイビキみてぇだ!!!」

アッコ「勝俣ァ!どけや!!」

勝俣「アアアアアアッッスッ!!!!!!!」

大虚「キュィィィィーーーンッ」

勝俣「あ、アッコさん!!!あいつセロ撃ってきますよ!!!!!」

アッコ「来いや!!」

勝俣「うっはぁっwwww!!!アッコさんセロ受け止める気っすかwww!!!!!」

ズドーーーーーーーンッ

大虚「・・・・?」

アッコ「なんや、片手で受け止めれたわ」

勝俣「すっげえええええっ!!!!アッコさんもうエスパーダの中核で食っていけますってそれwwww!!!」

アッコ「時間がない・・・!!さっさとケリつけるで!!」

勝俣「ウッッッスッ!!!!!!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:11:47.31 ID:T6BbqyD00

アッコ「JETアッコ!!!!」

バチンッ!!!!!

勝俣「ちょwwwwwwwwなんすかその蹴りwwwwwww」

大虚(消滅)

アッコ「ええ技や、結構使えるやんけ」

勝俣「アッコさん未だに斬ぱく刀ちゃんと使ってないっすよねwwwww!!!」

アッコ「もういらんわ、これ」

ポイッ

勝俣「ちょwwwwwwwww捨てちゃうんすかクニカズ?wwwwwwww」

アッコ「素手で戦った方が楽やしええわ」

勝俣「アッコさんの卍解早くみてぇなぁー!!!!」

アッコ「卍解?」

勝俣「あっ・・・!!いや何でもないっす!!!!!!!」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:42:10.62 ID:T6BbqyD00

アッコ「それより、シンスケしばきに行かんとな」

勝俣「えっ!?」

アッコ「休憩場所なんてあらへんし、どう考えてもハメられたやろ」

勝俣「あいつ汚ねぇっすね!!!!!ぶっ潰しに行きましょうよアッコさん!!」

アッコ「勝俣」

勝俣「はい!」

アッコ「お前が行け」

勝俣「俺っすか!?wwwwwwwwwwwwwwwww」

アッコ「あたしここで待機しとくし、はよ行けや」

勝俣「分かりましたァッ!!!!!!すぐ行ってきます!!!!!」

アッコ「おう」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:46:59.86 ID:T6BbqyD00

シンスケ「くくっ・・そろそろあいつ等も虚に食われて死んだところやろ」

シンスケ「あそこの山奥にはメノスがおるって噂も聞いたし」

勝俣「シンスケさーーーん!!!チャァァッスッ!!!!」

シンスケ「なっ・・・!?なんで生きてんねん!!!?」

勝俣「アッコさんが1人で倒したんですよ」

シンスケ「くそっ!!あいつこの世界でも化けモンなんか!!」

勝俣「シンスケさん、すいません命令なんで」

シンスケ「あ?」

勝俣「君臨者よ 血肉の仮面・万象・羽搏き・ヒトの名を冠す者よ…」

シンスケ「お、おい・・・!!お前何する気や!!?」

勝俣「僅かに爪を立てよ 破道の三十三 蒼火墜」

ズドシャーーーーンッ!!!!!

シンスケ「ぐあああああああああああああ!!!!!」





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:52:22.79 ID:T6BbqyD00

アッコ「おっそいなぁ・・・勝俣のやつ」

勝俣「アッコさ〜〜〜〜ん!!!!今終わりやしたぁあぁぁあ!!!!」

アッコ「おう、ようやった」

アッコ「ちゃんと骨と臓器も全部抜いてきたか?」

勝俣「アッコさんそれ鬼畜っすwww!!!!!そこまでしてないっすよwww!!!」

アッコ「まあええわ、先行こか」

勝俣「ウッシャァッスッ!!!!!!!」


出川「今日はやけに衝撃音みたいなの聞こえるけど・・・なんなんだよ・・」

出川「こっちぁ処刑されそうってのによお」

出川「あああ・・・まだ死にたくない死にたくないって・・・」

死神「おい、出川」

出川「ヒィィ!!!な、なんすか!!?」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 20:55:40.49 ID:T6BbqyD00

死神「死刑執行日が明日の正午となった」

出川「え?」

死神「準備はしておけ」

スタスタ

出川「あ・・・明日って・・・マジでやばいよこれやばいってこれ・・・」

出川「あ・・アッコさあああああああああん!!!!!!!」


アッコ「ん・・・?」ピクッ

勝俣「zzz」

勝俣「うるせぇなぁ・・・デカブツ女・・・ムニャムニャ・・・」

アッコ「おい、勝俣ァ!」

勝俣「ハイッッスッ!!!!!!!って、あれ?アッコさん寝てたんじゃなかったんすか?」

アッコ「妙な胸騒ぎしてな・・・目覚めたんや」

勝俣「きっとアッコさんが現世からいなくなって芸能界に激震走ってんすよwwww!!!!!」

アッコ「いや、出川のことで胸騒ぎがするんや」

勝俣「!!!!!!!!!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:00:39.05 ID:T6BbqyD00

―次の日―

勝俣「くあああああ〜!!!!おはよござあああっす!!!アッコさん!!!!!」

アッコ「・・・・・はぁ・・・はぁ・・・・」

勝俣「ちょwwwwwwwアッコさんなんでそんな傷だらけなんすか!?wwwww」

アッコ「これで・・・卍解は習得した」

勝俣「!!!!!!!!!!!!」

アッコ「1日で卍解を習得する荒修行をこなしてたんや」

勝俣「1日で卍解習得っすかwwww!!!卍解の値打ち下がりますよそれwwww!!!」

アッコ「よっしゃ、これでどんな敵がきても倒せるわ」

勝俣「うっあああああああ!!!パワーアップしたアッコさんやっべええええええ!!!!!」

アッコ「・・・この道具使って処刑場まで飛ぶで」

勝俣「え!?」

アッコ「飛べ!!!!!!!!!」ビシュンッ



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:06:13.54 ID:T6BbqyD00

―双極の丘―

白哉「・・・・」

山ジイ「これより、出川の処刑を行なう」

出川「やばいってwこれ俺ほぼ処刑決定じゃねぇかw」

出川「こんなのリアクションできねーって!!!!!!!」

山ジイ「なにか最後に言い残すことは?」

出川「アッコ死ね」

山ジイ「それでは、これより始める」

日番谷「いよいよか…処刑を見るなんて久し振りだ」

フワッ

出川「!!!!!!!!!!」

出川「なにこれ?俺浮いてるってwwww」

山ジイ「・・・・」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:13:08.58 ID:T6BbqyD00

山ジイ「あの者が灰となった瞬間、処刑は終了となる」

出川「うあああああああああああああ!!!!!!!!!!」

アッコ「待てや」

スッ

山ジイ「・・・?」

日番谷「あ、あいつ等が副隊長のアバライを素手でぶっ倒した奴等か…?」

出川「あ、アッコさん???アッコさああああああん!!!!!」

勝俣「出川さん処刑されそうっすよwww!!!!!」

アッコ「出川ァ・・・・ちょっとそこで待ってろや・・・・」

勝俣「アッコさんかっけぇええええ!!!!どこの白ひげっすかwww!!!!!」

白哉「処理は任せておけ」

日番谷「ああ、そうだな」

勝俣「ああああ!!!アッコさん!!!隊長格が来ますよ!!!!!」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:16:08.72 ID:T6BbqyD00

白哉「・・・・」ヒュンッ

勝俣「消えましたよwwww!!!!多分、相手の背後に回って急所潰す技っす!!!!」

アッコ「見えとるわ・・・!!」

キィンッ!!!

白哉「・・・・!!」

勝俣「アッコさんすげえええええええっ!!!初見で受け止めるなんて半端ねぇっすwww!!!!!」

勝俣「一護なんて初めて食らった時、ボロッカスでしたよwwww!!!!」

アッコ「うおおらぁあ!!」

キィンッ

白哉「ふんっ・・・」

出川「うああああああああああ」

ドスンッ

勝俣「てっちゃんが上から落ちてきたぁ!!!拘束が解かれたみたいっすね」

出川「いてててっ・・・俺、アッコさんが助けに来るって信じて良かった」

勝俣「wwwwwwwwwwwwwww」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:21:09.63 ID:T6BbqyD00

日番谷「氷輪丸・・・・!!!!!」

ズシャァァァァッッ!!!

アッコ「しゃらくさいねん!!!」

パリィンッ!!

勝俣「アッコさん凍りついた腕を自動解凍したあああwwww!!!!!」

勝俣「お湯いらずじゃないっすかwww!!!!」

アッコ「アホwやかましいわw」

日番谷「チッ・・・俺達相手でも互角か・・・」

白哉「下がっていろ」

アッコ「!」

勝俣「あ、あの構えはぁ!!!!!」

出川「アッコさん!あの構えは千本桜っすよ!!」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:24:11.50 ID:T6BbqyD00

アッコ「なんの歌や!」

勝俣「違いますってwwww!!!あいつの技っすよ!!!!」

アッコ「技?」

白哉「もう、遅い」

パラパラッ

アッコ「・・・・」

出川「アッコさん!!!!!!」

アッコ「波ァァァァーーーーーーーー!!!!!!」

ズンッ!!!

グシャァッ!

白哉「・・・!!」

勝俣「アッコさんすっげえええwww!!黒い斬撃飛ばして攻撃を防いだwwww!!!!」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:28:18.21 ID:T6BbqyD00

アッコ「どうや!勝俣!!」

勝俣「俺に感想聞いてどうすんすかwww!!!敵に聞きましょうよwwww!!」

アッコ「間違えてんw」

出川「これ・・ひょっとしてアッコさん勝てるんじゃ・・・?」

勝俣「当たり前っすよwwww!!!アッコさんはエスパーダもシメれるぐらいなんすからwww!!!」

出川「エスパーダは言い過ぎだろw」

白哉「なるほど・・・少々、敵の力を舐めてかかっていたようだ」

アッコ「ごちゃごちゃやかましいねん、全員現世に帰らせてもらうで」

白哉「・・・・・卍解」

アッコ「!!」

勝俣「あああああああああああ!!!シャァァァアァァッ!!!!!!!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:31:35.83 ID:T6BbqyD00

出川「あ、アッコさんは卍解できねぇのか!?」

勝俣「そんなもん1日で習得してっからwwwwww!!!!!!」

勝俣「そうっすよね?wwwwアッコさあああーーんwww!!!」

アッコ「・・・」スッ

出川「な、なんだあの屋台で売ってそうな仮面?」

手に取った仮面を自身の顔にかざすアッコ

アッコ「行くで…あたしの卍解や・・・!!」

勝俣「ちょwwwwwwwwwwwそれ卍解じゃなくて虚化っすよwww!!!!!!!」

勝俣「昨日修行してたの虚化の練習かよwwwww!!!!!!」

アッコ「スッ」

ズァァァァァッ!!!

白哉「この・・・気配は・・・・虚・・・・?」

虚化アッコ「・・・・」

勝俣「うっはぁっwwww!!!!!仮面つけたら余計ブサイクになったああああああwww!!!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:34:58.14 ID:T6BbqyD00

アッコ「おい、勝俣ァ!今なにゆうてん!」

勝俣「何にも言ってないっすよwwwwww集中してくださいっwwww!!!!」

出川「かっちゃん、ブサイクな顔が隠されたと思えばいいんだよ」

出川「うわっ・・・やべぇよ俺・・・聞かれてたらやべぇよw本当に処刑されちまうw」

勝俣「wwwwwwwwwwwwwwwwww」

白哉「貴様・・・一体何者なんだ・・・・」

アッコ「和田アキ子や!!!よう覚えとけ!!!!」

キュィィィィンッ

勝俣「アッコさん口からセロ撃つつもりっすかwwwwwww!!!!!」

ズドーーーーーーーーンッ



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/04(火) 21:38:53.20 ID:T6BbqyD00

あまりの威力に双極の丘が半壊

近くにいた隊長達も負傷している様子だ

勝俣「半端ねぇぇぇぇっすwwww!!!!セロ1発で全滅っすかwwww!!!!!」

アッコ「1回の虚化で1028時間は持つねん」

勝俣「それ何日分っすかwwwwwwwブサイクな時間長いっすよwwww!!!!」

アッコ「あ?」

勝俣「すんあぁっせんっwwwwww!!!!!!」

出川「この後どうするんすか?このままここにいても・・・」

アッコ「もう用済んだし帰るで」

勝俣「こんな状況じゃ藍染も出てこれないっすからねwwww!!!!!」

アッコ「それよりもな、ワニが食いたいねん」

出川「ワニ・・・・?」

アッコ「ガララワニや」

勝俣・出川「!!!!!!!!!!!!!!!!」

おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「できたぞ、新一! 光彦君に****させるスイッチじゃ!」