コジロウ「ロケット団やめてポケモンマスターになる」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ハルヒが、第二のキラ……!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 19:58:56.13 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「と言う訳でガーディと旅をしようと思って家に帰ってきたら」

ウインディ「。。。」

コジロウ「なんか進化してた」

ウインディ「その声は。。。コジロウか。帰ってきたということは私
      と旅をする気になったということだな?」

コジロウ「そうだ!ポケモンマスター目指すから俺のパーティに入ってくれ!」

ウインディ「よかろう。では次は>>5をスカウトしに行くか」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:01:03.25 ID:3GFcvpgU0

ガーディ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:03:51.22 ID:vKTpx7Ih0

ウインディ「ガーディをスカウトしに行くか」

コジロウ「えっ」

ウインディ「えっ」

コジロウ「一応聞くけど君ウインディだよね?」

ウインディ「そうだが何か?」

コジロウ「ウインディってガーディの進化系だよね?」

ウインディ「話が見えないんだが」

コジロウ「いや。。。話が始まってからいきなり縛り
     プレイになるとは思わなかったよ」

ウインディ「愚痴を言ってないでさっさと行くぞ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:07:23.38 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「ここがガーディの住処か」

ウインディ「うむ。ちょっと待ってろ。」

ウインディ「たかし〜コジロウ君が迎えに来たわよ〜」

コジロウ「えっ」

ウインディ「えっ」

コジロウ「えっ君って僕のガーディが進化したウインディじゃないの?」

ウインディ「違うが何か」

コジロウ「えっじゃあ>>1での思わせぶりな台詞はどういうことだよ」

ウインディ「メタるな馬鹿。そういってる間にたかしが下りて来たぞ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:10:32.39 ID:vKTpx7Ih0

たかし「おっマスター久しぶりだな!」

コジロウ「たかし久しぶりだな〜って訳で俺の仲間になってくれないか?」

ウインディ「話し下手か」

たかし「マスターがそう言うならいいぞ」

ウインディ「良いのかよ」

コジロウ「ってお前結局何なんだよ」

ウインディ「ああ、私はコイツの女房だ」

コジロウ「母じゃないのかよ」

たかしが仲間になった

ウインディ「どうせなら私も仲間に。。。」

コジロウ「いらねえよ。次は>>20をスカウトしに行くぞ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:13:02.71 ID:M2R/hvLo0

コイキング

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:16:19.09 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「次はコイキングをスカウトしに行くぞ」

たかし「アイツギャラドスに進化してなかったっけ」

コジロウ「そうだった。。。しかもアイツがコイキングのとき虐待して
     たからボコられるかもしれん」

ギャラドス「俺を呼んだか?」

コジロウ「なんか自分から来たよ」

ギャラドス「俺の力を貸して欲しいといってたな」

コジロウ「ま、まあそうだけど」

ギャラドス「では私とのバトルに勝てたら仲間になってやろう」

コジロウ「マジかよ」

1ターン目ギャラドスの>>25


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:14:39.65 ID:xvP7h+Z10

人じゃねぇかっ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:19:02.07 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「安価はガン無視で俺のターン!」

コジロウのしんそく!

ギャラドス「人じゃねえかって痛てええええ」

ギャラドスは倒れた!

コジロウ「意外とあっさり勝てた」

たかし「うぬが出るまでもなかったな」

コジロウ「お前そんな喋り方だったっけ?」

ギャラドスが仲間になった



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:21:51.22 ID:vKTpx7Ih0

ギャラドス「なあコジロウ」

コジロウ「なんだギャラドス」

ギャラドス「お前もこのスレの住民もスカウトすべきポケモンを一体忘れてないか」

コジロウ「ああ、サボネアの事か。確かにアイツが居たほうが心強いな」

ギャラドス「安価>>35@そうだ A何行ってんだお前」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:25:09.55 ID:vKTpx7Ih0

ギャラドス「お前絶対にわざとやってるだろ」

コジロウ「何が?」

ギャラドス「いやなんでもない。それでサボネアについてだが。。」

コジロウ「サボネアがどうかしたのか?」

ギャラドス「アイツ最初から付けて来てるぞ」

やんでれ(ノクタス)「うふふ。。コジロウさん私のコジロウさん」

コジロウ「何で俺の仲間になるやつらは皆変なんだ」

やんでれはすでに仲間になってた。。。

コジロウ「次はまともなポケモンが欲しいな>>45

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:26:34.67 ID:W3v60Dk/0

ひでえな…

デスマス

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:30:51.17 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「マトモな奴が居ないのでここは常識人を呼んでおいた」

デスマス「デスマスと申します。未熟者ですがよろしくお願いします」

コジロウ「って言うかまだ俺仲間になってくれ系の台詞行ってないよね」

たかし「何言ってるんだお前」

ギャラドス「デスマスさんは既に貴方のパーティに入ってるじゃないですか」

やんでれ「デスマスさん。。。よろしくお願いします」

デスマス(やんでれさんの殺気が半端無い)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:34:18.20 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「とりあえず一回パーティを整理してみよう」

デスマス「それはいいアイディアですね」

ギャラドス「まず私とやんでれちゃんが物理アタッカーで
      デスマスさんが耐久タイプ、たかしちゃんは両刀ね」

やんでれ「えっまさかたかしさんもコジロウさんを。。」

たかし「頭打ったのかお前。確かにマスターは大事な親友
    だが恋愛の対象ではない。」

やんでれ「それは良かった」

コジロウ「一旦話を戻すぞ。」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:39:36.95 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「まず今ののパーティは物理2、両刀1、耐久1だよな」

やんでれ「そうですね。たかしさんは両刀といっても物理よりですが」

コジロウ「って言う事は残る枠は特殊1で特殊〜両刀1って所だな」

ギャラドス「ついでにタイプの事も話しておきましょうね」

コジロウ「前のレスから気になってたんだが何でおまえ急におねぇ言葉になった」

ギャラドス「そんなことはどうでも良いのよ。とりあえずタイプの話に戻ると
      残る大まかなタイプ候補は格闘、電気、地面、鋼ってところね」

たかし「鋼電気ならアイツが居るぞ」

デスマス「あのS種族値が70の>>55か」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:40:43.89 ID:3GFcvpgU0

ムサシ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:43:44.11 ID:vKTpx7Ih0

ムサシ「呼んだ?」

コジロウ「おい」

デスマス「。。。。」

コジロウ「おいお前これはどういうことだ」

デスマス「申し訳ございません。。。少し手違いが有ったようです」

たかし「少しどころじゃなくね」

ギャラドス「そういうのギャップ萌えって言うの?素敵よね〜」

デスマス「とりあえずこれは再手配するべきでしょうか?」

コジロウ「ここは>>60に決めてもらおう@安価は絶対 Aレアコイルで良いだろ」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:45:16.78 ID:5r7hLZth0



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 20:50:19.08 ID:vKTpx7Ih0

やんでれ「決まってしまいましたね」

ムサシ「なんで残念そうなのよ?天下のあたしがパーティに
    入ってあげるんだから喜びなさいよ!」

コジロウ「とりあえずジャリボーイから盗って来たこの図鑑で調べてみるか」

ずかん「むさし:電波♀ぽけもん
    覚える主な技:
    10万ボルト
    アイアンテール
    かえんほうしゃ
    インファイト」

コジロウ「あれ?コイツ普通に強くね?」

デスマス「サトシさん達とやりあってる間に技をコピーできるよう
     になったようですね」

ギャラドス「何そのチート能力羨ましいわ」

たかし「種族値も100 130 70 130 100 70とかチートだからな」

コジロウ「負ける気がしないけど一応>>70も誘っておこう」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:02:59.28 ID:ATFOb+oK0

サカキ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:06:17.10 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「サカキ様を誘おう」

ムサシ「あんた気が狂ったの?」

ギャラドス「そうよ!私たちはアイツのタイプもとくせいも知らないのよ!」

たかし「確かに未知数では有るな」

デスマス「ですがそのイレギュラーが面白い」

やんでれ「そんな事いってる間に来ましたよ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:14:07.22 ID:vKTpx7Ih0

サカキ「デスマスに呼ばれて来て見ればコジロウか。。。なんのようだ」

コジロウ「あ、あの。。。サカキ様。。。良ければ私のパーティに入ってくれませんか?」

スパァン!

ギャラドス「ちょっとあんた、なにするのよ!」

たかし「そうだ!いくらなんでもいきなりビンタは無いだろ!」

サカキ「コジロウ。。。お前はもうロケット団をやめたんだ。
    それなのに私に力を借りようと思うなど。。恥を知れ!」

コジロウ「サカキ様。。。」

ニャース「全く昔の相棒が気になって来て見たら本当に見当違い
     だったニャ。」

コジロウ「ニャース。。。。」

ニャース「しょうがないニャ。その根性を叩き直すためにもお前のパーティ
     に入ってやるニャ。」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:14:56.03 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「ニャ。。。ニャース。。。ごべんよ゛ぉ。。本当はお前を
     真っ先に誘うのが普通なのに。。。」

ニャース「気にするニャ。それよりなんか言う事はないのかニャ?」

コジロウ「ああ、これでポケモン六匹そろったぜ!」

ニャース「えっ」

コジロウ「えっ」

ニャース「そこは改めてパーティに誘うのが普通じゃニャいかと」

コジロウ「こまけぇこたぁいいんだよ!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:18:16.15 ID:vKTpx7Ih0

1年後−セキエイ高原

アナウンサー「さて盛り上がってまいりました!今年のカントーポケモンリーグ
       決勝、おじいさんが記憶障害?そんな事無いよのシゲルvs
       元ロケット団と言う異色の経歴を持つ悪の華、コジロウによるバトルが
       今、始まろうとしています!」

コジロウ「いけっ!ニャース!」

シゲル「いけっ!ピジョット!」

コジロウ「ニャース!まずは>>80だ!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:20:43.47 ID:d5Qpx9HA0

ペルシアンに進化

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:26:52.96 ID:FxX8UE4V0

>>77

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:29:17.43 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「ニャース!ペルシアンに進化だ!」

ニャース「できるわけ無いだろks」

ニャースの大爆発!ニャースは倒れた!ピジョットは倒れた!

コジロウ「ニャースゥウウウ!貴様。。。よくもニャースを!」

シゲル「俺が何をしたと言うのだ。。。」

コジロウ「次はこいつだ!>>85

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 21:30:49.90 ID:SUVRv1hC0

634

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:33:58.19 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「いけっ!ムサシ!」

ムサシ「ヒロインなので最後に出番が来る。。。そんな事を
    思ってた時期が私にもありました」

シゲル「いけっ!バンギラス!」

コジロウ「ムサシ、インファイトだ!」

ムサシのインファイト!バンギラスは倒れた!ムサシのぼうぎょととくぼう
があがった!

コジロウ「まさかの天邪鬼だよ」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:35:54.92 ID:vKTpx7Ih0

シゲル「クソっ。。いけっ!ウインディ!」

ウインディのいかく!ムサシの攻撃があがった!

シゲル「ウインディ!フレアドライブだ!」

ウインディのフレアドライブ!効果は抜群だ!

コジロウ「耐えろムサシ!そして反撃の>>90だ!」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/25(土) 21:38:12.38 ID:lNivoPaS0

十万ボルト

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:41:16.42 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「反撃の10万ボルトだ!」

ムサシの10万ボルト!きゅうしょにあたった!ウインディは倒れた!

コジロウ「地味に強運だな」

シゲル「クソッ。。。こうなったらカイリキー!出番だ!」

ムサシ「ゲェッ!」

コジロウ(ムサシじゃカイリキーの弱点をつけない。。。ここは素直に>>95するか)


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:43:44.63 ID:FxX8UE4V0

やんでれ

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:47:00.83 ID:vKTpx7Ih0

コジロウ「いけっ!やんでれ!」

やんでれ「コジロウのためならなんでも。。。」ポッ

シゲル「カイリキー!爆裂パンチだ!」

カイリキーの爆裂パンチ!こうかはばつぐんだ!やんでれは気合のたすきで
持ちこたえた!

やんでれ「なにをするんですかこじろうさんいがいのおとこがわたしをさわって
     いいとおもってるんですかしにたいんですかしにたいんでしょねえ」

やんでれのみちづれ!

シゲル「まずいっ!これではカイリキーもっ」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:49:27.09 ID:vKTpx7Ih0

カイリキーの爆裂パンチ!やんでれは倒れた!やんでれはカイリキーをみちづれ
にした!

シゲル「残る二匹は両方ムサシへの決定打が無い。。。僕の負けだ」

アナウンサー「なんとシゲル選手ここで降参!カントーリーグ優勝者
       はまさかの伏兵、コジロウ選手だ〜!」

コジロウ「やりましたよ。。。おとうさん、おかあさん。。。。」

サトシ「ちょっと待った!」

会場「!!!???」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:52:11.70 ID:vKTpx7Ih0

審査員A「君は誰だね?」

サトシ「そんな事はどうでも良い!とにかくコジロウは反則だ!」

審査院長「どういうことだね?」

サトシ「ムサシは明らかに人間だろ!人間がポケモンと戦ってもいいのかよ!」

審査委員長「あっ」

審査員A「あっ」

審査員B「えっ?」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/25(土) 21:55:27.74 ID:vKTpx7Ih0

審査委員長「たしかにルールブックには人間が参戦してはいけないと書いてあるな」

サトシ「だろ?って言う事はコジロウは失格だ!」

たかし「アイツ必死だな」

ギャラドス「しげるに母がパートで一生懸命ためた金100万かけてたらしいからね」

デスマス「最低ですね」

審査委員長「。。。気に食わんがルールどうりコジロウ君は失格とする!」

コジロウ「そんなあ。。。」

ムサシ「なんだかとっても」

コジロウ/ムサシ/ニャース「嫌な感じ〜」

               END



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「フォーサイドにいくわよ!!」