ひろし「クビ…ですか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン 「俺、風俗なんて初めてなんだが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 15:58:51.69 ID:h8D6ecRk0

ひろし「そんな…」

人事「勘違いしないでくれ。転籍だよ。これ労働契約の条件ね」ピラ

ひろし「な?この条件…」

人事「どうかしたのかい?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:02:15.61 ID:h8D6ecRk0

ひろし(なんなんだこの劣悪な条件…)

人事「」

ひろし(そうか…足元みられているのか)

人事「それでは今週末までに決断してくれ」

ひろし「クソっ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:05:47.12 ID:h8D6ecRk0

部長「野原君、話とはなんだったんだい?」

ひろし「あ…部長、今日も居残りですか?」

部長「ああ。どうも人間がたりなくてね。最近はどーもウチの業績もよくないしね」

ひろし「…そうですか」

部長「ところで君の話とは?」

ひろし「ええ…ご多分に漏れず私も転籍命令が下りまして」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:09:17.52 ID:h8D6ecRk0

部長「な!?君がか!?」

ひろし「ええ…もうこの会社もダメなのかも知れません」

部長「そうかもしれないな…君のような人材を捨てるようでは」

ひろし「部長…残業、付き合いますよ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:13:12.55 ID:h8D6ecRk0

ひろし(なんて…なんてみさえに伝えればいいんだ)

ひろし「子供はまだ小さいし、家のローンだってまだたんまり残ってやがる」

ひろし「貯金にしたって、それほどの金額はないはずだ…」

ひろし「頭が痛いぜ…」ギィ

みさえ「あら、遅かったわね。ご飯は?」

ひろし「ん?ああ頼むよ。しんのすけ達は寝ちまったか?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:16:44.64 ID:h8D6ecRk0

みさえ「そーね。なんだか遊びつかれたみたいで」

ひろし(いうべきか…)

ひろし「なぁ、みさえ」

みさえ「?」

ひろし「貯金っていくらぐらいあったかな?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:20:49.24 ID:h8D6ecRk0

みさえ「なーに!!また、ゴルフクラブでも欲しいって!?」

ひろし「違う!!実は今日、会社から転籍命令が下って、これから収入が落ちちまう」

みさえ「え?部署変更ってこと?」

ひろし「それだったらどれだけいいか!少なくとも今みたいな生活を維持するのは無理だ」

みさえ「…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:24:28.17 ID:h8D6ecRk0

ひろし「それで、転職活動をするべきだと思ってるんだ」

みさえ「そんな、急な…」

ひろし「そのセリフ、俺が吐きたかったくらいだぜ」

みさえ「そんなこといってもこれくらいしか…」

ひろし「な!?これだけ?」

みさえ「しかたないじゃない!貴方の給料じゃこれくらいしかできなかったわよ!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:28:03.57 ID:h8D6ecRk0

ひろし(このヤロー!いくらなんでも少なすぎだろ…)

みさえ「なによ!その目は!!」

ひろし「まあ、雇用保険とかはすぐ支給されるとおもうが…」

ひろし「みさえ…」

みさえ「嫌よ」

ひろし「一家のピンチなんだ!!」

みさえ「働いたら負けなのよ!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:32:42.21 ID:h8D6ecRk0

ひろし「なんで頑なに拒むんだ…」

みさえ「嫌なものは嫌なの!」

ひろし「少しの間だけでいい!!働いてくれ!!頼む」

みさえ「…」

その日、みさえは結局首を縦に振ってくれなかった。



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:36:15.25 ID:h8D6ecRk0

次の日

ひろし(…目が覚めてしまったどれ、時間時間)

ひろし「なんだ?まだ4時じゃないか…」

ひろし「? ひまわりがいない…」

ひろし「それだけじゃない!?しんのすけも?」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:40:21.95 ID:h8D6ecRk0

ひろし「なんだ!?みさえもいない!?」

ひろし「まさか…俺を置いて出て行った!?」

ひろし(しかし…行くところなんて)

ガサガサ!!!!

ひろし「! 上からもの音がする」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:44:20.13 ID:h8D6ecRk0

ひろし「…嫌な予感がしかし2階に行かないことには」ソローリ

ひろし「やっぱり聞こえる。みさえの奴何を!?」スー

ひまわり「びえーん!!!」

しんのすけ「おっおっおっ」パンパンパン

みさえ「はーい。しんちゃん妹のマンコは気持ちいいかしら?」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:47:31.73 ID:h8D6ecRk0

ひろし「!!!!」バガーん

ひろし「みさえ!おまえなんてことしてるんだ!!!」

みさえ「あら?起きたの?見たままよ?ビデオとってるの」

ひろし「」

みさえ「世の中には異常性癖者っているみたいだからね」

しんのすけ「とーちゃん! オラ気持ちいいぞ!」

ひまわり「びえーん」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:50:48.92 ID:h8D6ecRk0

ひろし「今すぐ止めるんだ!!しんのすけ!!」

みさえ「遅いわ…これ生だから」

しんのすけ「おらも生なんだぞ!!!」

ひろし「クソー!ひまわりの初めては俺が貰うはずだったのに!!!!」

みさえ「それでこそ!!!あなたよ!!!」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:55:24.03 ID:h8D6ecRk0

結局、その生放送が元となり、児童虐待でひろしと、みさえは
逮捕された。

ひろし「人間…くびですか?」



ひろし「!!!はあはあ!!!」

みさえ「どうしたの!?すごい汗!?」

ひろし「ひ、ひまわりは!?レイプは!?」

みさえ「」ポカーン

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 16:57:38.28 ID:h8D6ecRk0

みさえ「れ、イプ…?」

ひろし「あ、ああ!?夢!?」

みさえ「どんな夢みてるのよ!?ほら!さっさと準備して会社いって!!」

ひろし「え?ああ」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:02:08.53 ID:h8D6ecRk0

ひろし「みさえ…昨日のことなんだけど、考えてくれたか?」

みさえ「え?なんのこと?」

ひろし(そこまでして働きたくないのか…)

会社
部長「おはよう!野原くん」

ひろし「ああ、部長…」

部長「なんだね。元気ないなさては奥さんと喧嘩でもしたのかい?」

ひろし「…いえ。それより転籍の話なのですが」

部長「転籍?君がかい?」

ひろし「?」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:05:46.72 ID:h8D6ecRk0

ひろし「昨日話した通りですよ」

部長「昨日?昨日は日曜だが?はてどこかで会ったかい?」

ひろし(え?ケータイケータイ…えっ?)

ひろし「今日は月曜?」

ひろし(なんだ…転籍も夢だったかのか?)

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:10:09.87 ID:h8D6ecRk0

ひろし「よかったぁ!!」

ひろし(よし!仕事がんばるぞ!!)

モブ「野原係長、この書類なんですが…」

ひろし「ん?」

ひろし(これ…夢の中で)

モブ「係長?」

ひろし「い、いや…」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:13:51.56 ID:h8D6ecRk0

ひろし(おかしい…)

ひろし(俺がみた夢とまるで同じ事が現実で起こってる)

ひろし(部下とする会話から、仕事の内容まで全て同じだ…)

ひろし「そして次に起こることがあるとすれば…」

部長「野原君!!ちょっと」

ひろし「…」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:17:52.55 ID:h8D6ecRk0

ひろし「なんなんだ!?」

ひろし「考えてもしかたない!とにかく家に帰ってみさえに…」

ひろし(はなしたら?ひまわりを…?)



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:21:56.21 ID:h8D6ecRk0

みさえ「あら、遅かったわね。ご飯は?」

ひろし「…いらない」

みさえ「どーしたの?元気ないわね?」

ひろし(みさえにリストラのこと伝えたら…こいつ何をしでかすかわからない)

ひろし(ここは黙ってねるべきか…)

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:27:21.18 ID:h8D6ecRk0

ジリジリジリジリジリジリジリジリジリ!!!

ひろし「ん…朝か!」

ひろし(時間、時間!!ん?…)

ひろし「ここは…どこだ?」

ひろし「!!!  ここは…」

ひろし(俺が独身時代に住んでいたアパート?)

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:32:13.06 ID:h8D6ecRk0

ひろし「し、しんぶん!」

ひろし「!!?これは?やっぱり!その当時のモノだ…」

ひろし「つまり、俺はタイムスリップをしていたってことか?」

ひろし「しかし、なんでまたこんな昔に!?」





185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:35:46.67 ID:h8D6ecRk0

ひろし「なんなんだ?」ドサっ

ひろし「いてて…ん?これは懐かしいなー昔の雑誌じゃないか」

ひろし「くー…こんな時代もあったねぇ」

ひろし「窓…あけてみるか」バサ

ひろし「…」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:39:57.12 ID:h8D6ecRk0

ひろし「しかし…懐かしい」

ピンポーン!!!

ひろし「? 誰かな?」

ひろし(そーいや今の俺って何歳だっけ?)

ひろし「はいはーい」

ガチャ

女「おはよう!ひろし君」


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:42:43.97 ID:h8D6ecRk0

ひろし「」

女「どうしたの?驚いた顔して?」

ひろし「…いや」

女「もう!!寝ぼけてないで!早く大学いかないと!」

ひろし「い、今準備する」

ひろし(そっか…20歳…)

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:47:42.21 ID:h8D6ecRk0

女「ひろし君、レポートやってないでしょ?」

ひろし「…あ、あ?」

女「どーしたの?本当に具合悪い?」

ひろし「だ、大丈夫!!」

女「変なの!それよりさ…」

ひろし「はい」

女「今日帰りにひろし君の家いっちゃだめかな?」




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:53:50.45 ID:h8D6ecRk0

ひろし「はい。え?」

女「はいっていったね?じゃー講義終わったらいくね!じゃ私選択ちがうから」

ひろし「女さん…」

ひろし(まさか昔の恋人に会うことになるとは…)

ひろし(帰らないと…辛くなる)

ひろし「でも方法がわからん。とりあえず過去の俺がしたように選択をするしかない…」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 17:59:17.98 ID:h8D6ecRk0

講義終了後

ひろし(…しかし全く分からん。なんでこんな事態になってるんだ)

ひろし「あ、そうだ。今日は女さんがウチにくるって…」



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:02:32.55 ID:h8D6ecRk0

ひろし「やべー」ドタドタ

ひろし「ん?あれは」

女「もーひろし君遅い!!」

ひろし「すいません!!」

女「もーホントにどうしたの?朝から変だよ、言葉遣いもおかしいし」

ひろし「いやーあはは…w」


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:07:15.33 ID:h8D6ecRk0

女「結構…部屋きれいにしてるんだね」

ひろし「あ、まぁ…」

女「感心、感心!」

ひろし「えへへ」

女「ひろし君ってさーおしりの大きい娘好きなの?」

ひろし「は?^^」

女「あれ」

月刊バーズカーヒップ

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:10:52.01 ID:h8D6ecRk0

ひろし「そんなことは断じてない!!あはは」

女「むー…あたしというものがありながら…」

女「罰ゲームでキスです!」チュ

ひろし(…みさえに、怒られる!!)

ひろし(あれ?そういえばまだみさえとは…)




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:15:12.81 ID:h8D6ecRk0

女「じゃ、帰るね!ごちそうさま」

ひろし「あ、送るよ」

女「いーよ、近いし。明日ね」

ひろし(女さん…)

ひろし(俺の初めての彼女…)



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:19:07.81 ID:h8D6ecRk0

ジリりりりりり

ひろし「さぁ…今日はいつだ?新聞…」

ひろし「昨日からみた、明日…?」

ひろし「昨日を基準とすると、タイムスリップは起きてない…」

ひろし「最初は同じ一日を繰り返したけど…」

ひろし「なにがループさせる原因なんだ?」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:25:29.86 ID:h8D6ecRk0

その後も、タイムスリップは起こらなかった。
次第にひろしは2回目の20歳も悪くないと思えるようになった。
女とはパラドックスが起こらないように、思い出せる範囲で彼女と
接するようになった。
向こうの両親に紹介され、自分も生まれ故郷の秋田へと連れて行く
約束もした。
ひろしは毎日笑っていた。
しかし、その表情からぎこちなさが見えるようになっていった。

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:28:41.46 ID:h8D6ecRk0

ジリリリリリリリリリリリリリr

ひろし「…」

ひろし(日時は…)

ひろし「…タイムスリップは起こっていない」

ひろし(今日は…女さんと…別れる日だ)

ひろし「できれば、この日だけは…迎えたくなかった」

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:32:32.53 ID:h8D6ecRk0

ひろし「今日、女さんは…俺の目の前で、車に引かれて…」

ひろし「でも、それを助けちゃったら、みさえとは…しんのすけとは…」

ひろし「俺は…どうすれば」

ひろし「どうすれば…いいんだ…」ガクガク





234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 18:36:49.93 ID:h8D6ecRk0

ひろし「うう…」

ドラえもん「そんなのかんたんさ、30分前にタイムスリップすれば良いじゃない!」

ひろし「なるほど!!それならテレビ朝日時間軸はドラえもんだもんね!!」

ひろし「助けてくれよ!!ドラえもん!これじゃシュタインズゲートのパクリだぜ!」

ドラえもん「アニメだったら見崎鳴ちゃんがオススメ!!」

ひろし「SIKOSIKO!!!!」

                完



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「あ、あんたが悪いんだからねっ!」