カイジ「阿知賀女子学院高等部……?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門見てるとイライラする」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:01:28.72 ID:dngeg9TA0


    /  / /\/ /\\\
    |///| /\l| |l/  \|\
        |=== |  ==== ||⌒|
        |ゝ ゚// ゝ ゚ ノ  ||.6|
        | // u   ̄/  || |            帝愛中学校から来ました  伊藤カイジです
         ( __っ   / u  ||_ノ\
        |―――――   ||   |\         趣味はギャンブル……特に麻雀が好きです
       /ヽ  二     /|  /ヽ \
   /|二二 / ヽ       /  | /  |二二二\
 /  |    /  ヽ    /    | /   |          よろしくお願いしますっ……!
    |  ./   ||ヽ /      |/|  |
    | /   ||  \       || |   |
      / / ||   \__/ ||/\  |
     //               \|

カイジ、入学っ……  運命を左右する、最初の自己紹介っ……

淀みなく自分を紹介っ……  出だしは上々っ……

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/18(土) 23:07:58.67 ID:dngeg9TA0

ただ誤算があるとすれば・・・・・・たいていの女子高生は縁がない……ギャンブルと・・・・・・麻雀と…・・・・

┼┼┼─ /           // ,イ ,ィ i         | ‐┼─
┼┼┼‐ / ,r‐-、   _.. -t  ヽノ// / | ll          l │
┼┼┼ / //⌒ソ,.r ''_三ミ、l   ヾ /ノ  | .| l        トl. ┼─
│││./ //⌒// (  `ヾミl  ゝu u r‐' "    /    |  │
┼┼ / //⌒// ヾヽ @ ゞ廴〃〃〃 __... -, i"レ  ノ トl  ┼─   入学初日から出来るグループっ……
│  ./  ゝ`、〃 〜i ゞヽ、   ゛!}}/〃ッ====V、  レ  /. ┼┼─
┼ /    `〃 u   Uゞ三≡彡/|j./{{ @    ノノ /,、 /. ‐┼┼─
┼ /     i rァ-、 |j'~  ̄u ̄/u/ゞミ、_ _ ノ〃// `).)  ││
┼/      l {/ / 〉、 u  |j / / ゞミ≡三彡" // `ソ/ ┼┼┼─   こちらから話しかけても目を背けられる現実っ……
 /      l ヾヽ/ /\ ( /u/ u u U / u//こソ/ │││
../      | |ヽ` 〈  /\.Uノ、). -==='" u 〃、__ノ ‐┼┼┼─
/       / l ゝl\ `〈 / >-、_ u u |j~ 〃 / ナl ‐┼┼┼─    この二つの符号が意味するものはひとつ……!!
.     /┼| U\l\ ``<__/ /`7''i   /   / ナ,' ‐┼┼┼─
     / .┼ | |j~ `<`>、  `''´、/_ノ /   ./ ナ/  │││
.    /┼┼ l u ヾヽ`ヽ/`ン‐-ノ/    / ./ / ─┼┼┼─
   / ││  l |j u ゞヽ  ̄ ̄/     / ナ./_.... -‐ '' " ´
.  /‐-- ....__l     u _..、-''/      / ̄ ̄
|/|/         `'--‐''´    /       /

カイジ、孤立!

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:15:05.11 ID:dngeg9TA0


            ____
              // |  」_.ヽ
           |_|_|_|=|__|
            -=ニ|  Mゝ'N〆ヽ
           / (6|' テ 〈 テi`
             /  .|、 __ヽl       出来なかった……友達っ……
         /-‐/|..| \ = /|_
      /i ̄ -/ ||\__ヽ||\\     友達が出来ないとありゃ、あと3年生きていくのも難しい・・・・・・
      .|,, | ̄ 〈゚.。/|::::::::::|\。/ ||
     .|,,,, |_。_\。|DER|/∠。_|,|     昼飯に部活に修学旅行・・・・・・何をするにしてもまず友人……これが大事っ……
     |,,,  || | | |く|.|:-‐‐:|〉| | |.|,,|
      |___|| | | | i!| 38 |。| | |.|_,|    恋愛も、青春も・・・・・・全て滑り落ちた・・・・・・この両手からっ・・・・・・
     [___] ̄ ̄ .i!|:‐--:|  ̄'|__]
      |.   |//   i!|RAM|   ゙|│    ただ一度のミス・・・・・・自己紹介の時に・・・・・・決まったのだ・・・・・・俺の高校3年間の孤立・・・・・・!
     |  |/    .i!|:::::::::::|。   .|│
.       |   | γ  i!|:::::::::::|  T│|
.      |   |.    i!|コl二ll|    | |    一緒に部活を回る友達もいないし…・・・今日はパチンコやって帰るか……
.     |.  |      i!| ミ| |,,|。   |.|
.     |. , 〉     .i!| ミ| |/|   | |
     巛∂     i!|\|_|ノ|   |ii」  てくてく
      L____」.  |.  |。 ._」‖
       | !.       |   ̄ |‖||
.         | !       |      |||\\
.        | !.       |       |l|\\\
.       | !       ||      ||  | | |
         | !     | |.      |   | | |

カイジ歩く……茫然自失・・・・・・結局、今日一度も女子高生と会話していないっ……なんという無駄骨っ……無駄な咆哮っ……

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:18:48.76 ID:dngeg9TA0


看板 麻雀部
         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |     ん・・・・・・!
    / // /\\  il´ ,、へN\       |
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |    麻雀部・・・・・・!あったのか・・・・・・てっきり廃部になったと聞いていたが・・・・・・
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
.        |/        / | |ヲノ  .|     行く宛もない・・・・・・ここは麻雀部だっ・・・・・・
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ

カイジ、見つける・・・・・・おのが居場所をっ・・・・・・!

カイジ「失礼しまーす・・・・・・入部希望の伊藤カイジですけど・・・・・・」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:22:32.29 ID:dngeg9TA0


       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!          ・
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、          だ、誰もいないじゃねえか・・・・・・
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/         最初から・・・・・・夢見させるな・・・・・・
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__    悪魔っ・・・・・・!
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i

カイジ「ん・・・・・・?だが、この麻雀卓・・・・・・誇りが拭き取られている・・・・・・これが意味することはひとつ……」

???「あなたは・・・・・・入部希望者・・・・・・?まさか・・・・・・そんなことがあっていいはずない・・・・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:32:23.36 ID:dngeg9TA0


  ,、n,、           ,. -──- 、
 f゙| |│|.        〃⌒゙ニニ'⌒ヾ;
 |_LLLレ')      |l -─  ─- l|              ワシは・・・・・・この部活を取り仕切る大槻というものだが・・・・・・
 l -‐y' /      f^|| −,  、− |l^j
 ゝ_ 、 _/      ヽ.l! _八.__.ハ__ lレ'  .          君は・・・・・・カイジ君か・・・・・・
  | ゙  |       _ハ((三三三:))ハ_
  |    | ,. -‐_''二/  ト...ニニ...イ :l 二''_‐- 、         おおっ・・・・・・・待ったかいがあった・・・・・・
  |   K.`Y´   l  | \_./ |.  |    ̄∧
  |.   ト、 i.   -┴ 、 V , ┴- 」      | λ
  |    ト、ヽ.|.       oヽレ' =         | /∧      これで全国っ・・・・・・見えてきたぞ……希望っ……
  l     ヽ. |.        |    ___ !// ∧
. ヽ     ル′         |     |L__o__」| |'/ / ヽ
  \_,∠イ:          | o   「  ̄ ̄| |' / _,.イ

カイジ「全国っ……!?あんた、本気で言ってるのか?」

班長「カイジくんは名うての博打打ちだと聞いている……なんでも、奈良を取り仕切る帝愛グループ・・・・・・そこのトップと1億張ったとか……

    これは話半分に聞いても相当っ……」

カイジ「……同じだ……途中に何があろうと……俺は負けたからここにいる……この地のそこにっ……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:36:41.93 ID:dngeg9TA0


カイジ「だが・・・・・・いねえじゃねえか・・・・・・部員っ・・・・・・」

       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
     / ,, '^ ,;; ッ ,, Y
      |━━ATIGA━━ |
   ∠.._________.ヽ
      |||==ッ   r== .||.「
    f,|| ‐-,   、-‐ u !ハ     苦しいが……今のところ阿知賀女子麻雀部はワシ一人……
    {{||  ノ{_  _}t   ||.}}
    `|| <三三>  ||'′    1年間守り続けて来たがっ……正直苦しいっ……
  ,,..-―|ト .__二 __,ノ||ヽ―-,,..
   -―[|  |      /|] .|ー-,,..
     |   ト.___,ノ/   |
.    |   |    /    |

???「……ここが麻雀部か?」

カイジ「その声は……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:43:18.82 ID:dngeg9TA0


        ,, -‐''"^⌒⌒⌒⌒⌒゙^'''‐- 、、
      ,r''´ ,.、            ,.、. `ヽ
     r' ./  `''‐ 、      ,. ‐'"´ ヽ. ゙i
.     i ./ ,. -‐- 、.`'ー--‐'´ ,. -‐- 、. ヽ. !
     l ./         `''ー--‐''´       ヽ i
      {〈.  ,.r''"⌒'ヽ、    ,r'"⌒'''‐、  〉}
     {.ヽ ´ ,. -‐-       " -‐- 、  `,/ }
    i'⌒l│   ==。=     =。==  | l⌒i
   l i´.|.|    `ー--‐'l      lー--‐'´  .|.!r´ !   久しぶりじゃの・・・・・・カイジ君……
.   !.r‐||   `‐--‐l.      l‐--‐'    || ヘ !
    ヽ._|! ,r'⌒ヽ、_.ノl       lヽ.__, -‐-、|!_,ノ    君が麻雀部に向かったと聞いて駆けつけてみれば……
      │l. lヾi;、.,,,,,,,゙ー^ー'^ー',,,,,,,,.:ッ:;シ! !
.      !  ゙、L工工工工工工工工工」ノ l       なんともみすぼらしい部活……
       !  ヽ、匚匚匚匚匚匚匚匚レ' l
      ./!、        ___        !\._      あ・・・・・・?この部で全国……?奈良県には倒さなければ行けない強豪がおるんやっ・・・・・・
.-‐''"´/::┃::`'i‐ 、     ̄ ̄     ,. ‐i´::┃ヽ`''‐- 、.._
::┃::::/::::┃:::::l;;ヽ `''‐ 、.     ,. ‐'´ /;l::::┃::::i、:::::┃::   50年連続で県大会優勝の、名門晩成高校っ……
::┃::/::::::┃:::::|;;;;;;\   `'' ー '"´  ./;;;;;;;|::::┃::::::i、:::┃::
::┃/::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;\        /;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::i、:┃::
:::::/::::::::::┃:::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;\.   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::┃::::::::::i :┃::

カイジ「おっちゃん……!あんたも阿知賀に入学してたのか!!」

坂崎「偏差値が足りなくての……いわば窮余の策やっ……目指すか……全国っ……カイジ!」

班長「なるほどなるほど……流れが来おったわ……見えてきた……全国っ……和との約束っ……!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:50:38.35 ID:dngeg9TA0


カイジ「だが、仲間っ……麻雀なら4人集まらなければいけないっ……」

坂崎「ふ〜む」

班長「正確には5人っ……全国に行くには5人必要だ……集められるか……カイジ君」

カイジ「無理っ……俺は友達が少ないっ……なんというか・・・・・・・楽なのだ・・・・・・他人とぬるぬる関わり合って作り笑いをするより数段楽っ…

    気づけばリア充のテニス部やバスケ部じゃなく……この沼のような麻雀部にっ……気づけばクラスでは変人扱い・・・・・・」

坂崎「そういえば……あの人が今3年生だったな、カイジ君っ……・」

カイジ「あ・・・・・・?まさか・・・・・・あいつが・・・・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 23:57:47.63 ID:dngeg9TA0


      ./                      \
       /                         ヽ
.     /                八        \
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ     ふ〜〜
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |        で、俺のところに来たわけかカイジっ・・・・・・!
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |       俺はやらねえぞっ
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\     阿知賀女子学院高等部3年  遠藤勇次
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::

坂崎「遠藤はん……そんな意地悪言わんといてや……!目指すんや……全国っ……」

班長「そこを何とかっ……」

カイジ「……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:04:34.06 ID:gMh3DVIb0


遠藤「そもそも俺は女子テニス部の3年だ……これから先公どもに推薦をもらって大学にも通う・・・・・・それまで品行方正にしてなきゃいかん……」

遠藤「悪いな、カイジ」

       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>              違うだろ・・・・・・!
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ           あんたの望みは・・・・・・
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ             望みの未来は・・・・
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i             そんな暮らしじゃないはずだ・・・・!
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!          迷ったら・・・・・・・・
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、          望みだろ・・・・・・!
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/          望みに進むのが
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、            気持ちのいい人生ってもんだろっ・・・・・・!
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -   仮に・・・・・・
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i  地・・・
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼   地の底に沈もうともだっ・・・・!
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i

遠藤「ぐっ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:12:16.94 ID:gMh3DVIb0


遠藤「仕方ねえな……やるよっ……麻雀っ……やるからには連れてけよ……全国っ……」

カイジ「よっしゃっ……それでこそエンドーさんっ……」


      r-η
  r‐‐'x |川|        行くぞっ……みんなっ……あとひとり……
  ヽ“|; ̄i l i lーi、
     ̄|####┌、 ヽ
     |###|  <x」
     /,-‐-、|
     / T .|
      L[゙| |‐ |           ._ ._
      ` .| |      /ミ/i−i |-l l‐|
      ||     /ミ/ .|;::;|   _ ._  ._
        |- |     /ミ/  |:;:l   |:/ |;_| /:;/
       └ '     /ミ/  .|;/       /;/(;:;:)(:;:;)

班長「おおっ……」

坂崎「よっしゃっ!」

遠藤の取り巻きA「いいんですか……遠藤さん」

遠藤「つくづく大甘っ……我ながらあっぱれするほどの善人……だが、もう下がってもねぇのよ……希望ってもんが」

遠藤「全国に行かなきゃ推薦は厳しいっ……頼むぞカイジ……」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:15:27.41 ID:gMh3DVIb0


阿知賀ボーリング 受付
        ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
       /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
.      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
      } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
     ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
    (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
    rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,
    ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ     で……ワシのところに来たざんすか……?
  ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´
   ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─
〜‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄
二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄
  _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-
ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :
: (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :
、 ヾ' ̄ ̄'\:|::\.  /::::::: ! : : : : |: : : : : : : :
´) ノ_7:7ヽ._くヽ;::::::X::::::::::::: |: : : : : |: : O: : : :
( (: ././ー;:- ,二;__:' : :ヽ:::::::::|: : : : : :|: : : : : : :
.¨)j/./ー-;- ,_.二フ: : :.∧:::/| : : : : : | : : : : : :
:-ヾシ─-;-_.二ノ::::〉ー〈:::::V::|: : : : : : |: : : : : :
,.-─‐----イ::::::::l: : : :l:::::::::l: : : : : : :| : : : : :

カイジ「社長っ……頼むよ……全国っ……麻雀で全国っ……」

カイジ(こいつは俺のことを金持ちのボンボンだと思っている男だ)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:19:09.76 ID:gMh3DVIb0


       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(      ‥‥‥‥‥!
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(      カイジ君っ……!入ってもいいが……条件があるっ……
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))      全国に行ければ……その……先生に口利きっ……・
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.  推薦が欲しいざんす! 大学への推薦状っ……これが最低条件っ……
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \

カイジ「ぐっ……厄介っ……こいつはっ……俺は先生じゃねぇ……」

??「お困りのようだな、カイジ君」

班長「あ、あなたは……!?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:23:42.79 ID:gMh3DVIb0


      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'       ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|         俺が顧問の利根川だっ……
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´    :::| |l⌒l.| ̄|
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|          村岡……と言ったな……叶えてやろうじゃないか……
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\        全国に行ければ……推薦っ……圧倒的推薦っ……
    |._L__________\ ::::|| l、__|:::::\
.     |\十|┼|┼|┼|┼|┼|┼|七/  ヽ ::|: ::l、─.|:::::::::::\_    ただ負ければ……沈んでもらおうっ……地の底にっ……
     |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ___        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l     :::::::::::::        ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|

カイジ「利根川っ……貴様まで……ここは巣だ……奴らの巣っ……!」ポロポロ

村岡「連れてくざんす!カイジ君!全国にっ……!約束ざんすよ!」

班長「……阿知賀のレジェンド……利根川行雄っ……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:28:08.75 ID:gMh3DVIb0


こうして5人そろった阿知賀女子麻雀部っ……

さっそく県大会決勝まで駒を進めるっ……強いっ……先鋒の班長っ……伊達に麻雀部を1年間守ってきただけあるっ……
         , -─‐- 、.
        /   ,r─--ゝ、
.       ,'   /    --\
       l    \  ─‐-  〉
.       l   i⌒i|    ━ /
       |   | h |!     `ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.       │   ヽ._|  _,ノ  r_ _)  | 初っ端親張る者いるか──・・・!?
      |.    / |   l`====ゝ  | 親張る者───・・・・!?
    /\   /  l   ヾ==テ  < なければ通例どおり わしからまいるっ・・・・!
    /\. \/   ヽ、.___,ノ    | わしが親だ さあ張ったっ・・・・!
  /    \. \   /        | 張ったっ・・・・・・! 張ったっ・・・・・・!
 /      \  \ /        \_______________
/      _/ \  l
     /   `ヽ.\|

大槻  能力 456牌を集める

大槻「ツモっ 456の三色っ……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:31:17.21 ID:gMh3DVIb0


            ,, :´ : : : : : `: .          /    \
            . : : : : : : : : : : : :\     {___j⌒ヽ  ゚。
          /: : : : : : : : : : : : : :.ヽ     ___,ノ  ノ
       { : : /: : : : : /: : : : : |: : : : : : : : い   /  --- ´
.       / \__/: : :.ィ: /!: : : : :.ハ : : : : :‘:,:  ‘, ゚. 乂,ノ
      /ー―――:{ |: i |: : : : : | ∨:.:|: : : |: : : :|: ゚◯
.     / : : | : : :|丁¨{丁{│:.:..: : i| ¨v:丁¨`:|: : : :|: :.゚
    i: i: : |: : : |ハ!ハl リ い、 :小 乂{\: |: : : :|: : i
    |:ハ :|: : : | ,ィ宍ミト } \:..゚。ィ宍ミトぃ..: : :|: : |
    || |: |: : : |〈 _)トJi:|    `¨ _)トJi:| 〉|: : : |: : |
    || |: |: : : l ,込rク      込rク  :.: :...|: : |     対面のおっさんは異常に456牌が集まっている……
    リ |: |: : : |i 。            。 |: : : |: : |
.       {: } : : ト:.:':':':     ′   :':':': イ: : :.l: : |      まさか、この田舎に私と同じ能力者がっ……?
        C|: : : |:ハ      へ      /::|: : :。.: : !
      /:||i: : :{: 个: .     ̄       イ: :,゚: :.,゚: : :.|      負けるわけには行かないっ……お姉ちゃんの為にもっ……
       |: ||ハ: : :。: : : i >  ___  ィ: : : :i{: /: :/: : : j{
       |: ||: :゚。: :゚。: : i r‐|     |┐: : }/: :/: : : :ハ
       |: ||: : :゚。: :゚。/ \   / \:/: :/: : : :.,゚: :゚,     クロちゃん  能力 ドラ爆
       |i ゚。>''ゞミ{    ,八八    ノイ、|: : : : |: : :|
     ィリゝヘ    r=====ミ___,ィ=====ュ  |: : : : ト、:..|

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 00:33:05.88 ID:gMh3DVIb0


オナニーします 再開は30分後っ……!

        ,. -──- 、        _.ノ
.        //⌒`ニ二^ヽ.      (´   さあ
       l L_ '⌒ヽ  r'^ヽ       ) 保守してくれ
        |r=i|. ‐-,  、- |     (   ‥‥‥‥‥!
        ||l_||ィ、 {.___,ハ._ |    _.)  皆の衆
       ./|`ァ| l.ト三三三ァ}|   ⌒ヽ.   ‥‥‥!
    -‐'''7 |/,'ヽ.` ̄ ̄ ̄´ノ      )
   -‐'''l  |    ` ̄ ̄「´「¨'''‐- 、_  ゝ-〜'⌒ヽ
       |  ヽ、    /  「¨'''‐-、._ 〉、
      | ,⊥\   /⊥_ |     / }i、
.    ,、/)/〉,、 o|ー-/、  `     / / \
   〈/,(////,、 |:::/   ____ / /  //ヽ.
 ヽ. ,|. " '' ン′V   /lf  o 7   // //ヽ、/
  ∨   -r''´  〈o  /└===ス   // // ./
.  /   /      }   〈    /  \// // /

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:04:01.50 ID:gMh3DVIb0


                    ___
                / ̄`ヽ ´         `
              /   /               \
          /    /   / : : / : : : : : : : . .    \
            / /  /  し'/ : : /: : : : : : :∧: : : : .   ヽ
          ′/ヽ:/ゝ,_/_: : /: : : : :/〃 ‘.:.|:| : : : |   ,
        /  ∧ :/ ´  ̄j: : : ハ、: : : ' /    }ハ| : : : |:...  ′          __
        . ′ {\:{ : : : ∧: : { リ\: :{ {    ノ | : : : |_|___j          / }
      /  . : |: : :|. .:|、:i} γ二ヽ \_/   ,斗/}:./j ̄` |      /  /
      :′ ..:.: : l: : :乂ノ \〃//;∧    ^^二ヾ  //.: : }ノ     ´    ′
     /   .:.: : :.:∨/ |: :i ⌒ 乂//ノ     /;ハ } :′:/:/__/    /
   .:′ . : : : : : :{  |: :|  ////// 乂/ノ 厶イノ/   、   /           イカサマっ……イカサマだっ……!
   /  ..:: : : : : : : \_|: :|      -―- 、 // ∧r‐′    \/
.  /  . : : : : : : : :′ |: :ト、  /      \   //     、  \             3局連続456の三色なんて、おかしいよ!
  ′ ..:..: : : : : : : i    :.:| \ ゝ ___,,-----ノ   \   \   }
 |: | .:.: : : : : : : : :|   {:.:|⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨´           \    ヽ/ー―-
 |: | .: : : : : : : : :|: |   ∧}             { \     ‘,  ノ__       `ヽ
 | ハ: : : : : : : : : |: |   {                  \ ー―/ ̄    ー―-- イ
 |:|│: : : : : : : : |: |    ,                 ,.>― ′         ハ ハ
 リ |: : : : : : : : :.|リ   ′  ┬───‐…… ヾ´   ̄ ¨¨¨¨¨`  ., r、}ト.ノ lノ/
   乂: : : : : : : :{     }ー‐/ニニニニニ\ \}            `¨¨   {

王者「落ち着け……奈良の王たる晩成女子がこの程度で慌ててはいかんのじゃ……シズよ……それではただのニワカだぞ」

猿「ぐっ……」

王者「奴もクロと同じ能力者なのだろう……ただし……運が悪い……クロの能力は、他を圧倒する闇の力……クックック……」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:08:23.80 ID:gMh3DVIb0


            /   . . . . . . . : : : : : : : : . . .   \
             ,  . . . . : : .:. .:..:.:.:.:.:.:. .:. .:.:.:.:.:..ヽ:. . :. ヽ
          /  . . . : .:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:. i{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..‘. ∧
            / :/ :/:/ ..:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨. ‘.. .
         / .イ ′:.:.:.:.:.:{:.:.:.:,| ...:.:.:.: {∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:. :. i
        ././ ′:!.:.|.......:小:.:.ハ__ .:.:.:.:iハ 斗:十:.ト:. .|:.:... i:. :
        i:.′} . :|. :! :.:.:斗{:.:「 丁i .:.:.:.ト:.V ヘ:.{\:.:.`!:.:.:. |: :|
        |′.′::l .:|.ト:. .::| ヽ 气{\:.:{ \  ヽ. \} :. : |: :{
            i . .:.|:八.:.|ヽ{  _    \   ,z≦ミ、| :.: :.!:. |!
            | : /|.::.:.:.::! ,ァ= =ミ     ´   `'^| :. : |:.小         ロンっ……リーチタンヤオドラ8……裏は3つ乗りました 48000です
            |.:/ :! .:.:.:.ハ ′             /i/, | :. : |:.|i
            |:′:} .:.: :| ∨ /i     '       .:. :. :.!:. l: {
         ○: :′.:.:.ト. .           ,      八:.:..:}:. l:.‘
         /:.{: :| .:.:.:. {:: 込      `   ´   /}::.:.:./::. :!:. ‘
          /:;:.|:.::| .:.:.:. |:::::::个:.....       .イ::∨:.:.:/:/.:.′:∧
       i:/{:.! .:| .:.:.:. |:::::::/:::::::::ノ}≧ - ´ {入:/.:.:./i/:.:.′:. . ‘.
       |{∧{..:.i:.:{:.:.:‘:.:.::::::::/ 乂    / /:.:.:/V:.:.:.{:.:.:. . . ‘.
         .′..:.八:!ム:.七¨⌒}     >t_ん /:./「/:.:.: 厂 ̄ ≧ 、
         / . rヘ´ ヽ \  |   ∧   ∧'ィ斗v′:.:/       ヽ
.        / . :′       八_{ ̄≧ V__/イ´  {'リ:.:.:.:′      / }
       / . . {⌒ヽ       八  z__{ }___,  {.':.:.:./      /   |
      .′. .:|    \      《    ハ下  . /.:.:.:.′   ,    小
      / . . .:.{     ヽ   }  ∧__/ }ハ ≧7.:.:.:./     /     {:∧
.     / . ./..:.:}      . | く    /  }  ;:.:.:.:.:′ .′/     {:. .‘.
    / . ./..:.:.:.i      ∨ }    `≧-ヘ ∧ノ}:.:.:.:.{ . { .′     }:. . ‘.
  / . :/′:.:.:.}  ‘.     V|         ∨   |:ノ}:.:}  j /    /  {:.:. . ‘.

班長「ぐ、ぐにゃあああああ」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:12:51.93 ID:gMh3DVIb0


前半戦しゅーりょー   阿知賀女子  6万7000点くらい   晩成女子18万4000点くらい

  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l   うわああっ………!
   |/|/ヾ;;r〜、\|ij|〃ー´~);;| |  / l
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l | ひでぇ……・・・!こんなのってありかよ……
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l       ドラが……全て……リーチで常にドラ11…………最低でも3倍満っ…‥
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ       命の点棒がっ……
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""    ううっ…!
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、         ぐぐっ…!
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ     勝てるわけねえ……
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l

敗戦ムードの漂う阿知賀の控え室……

しかし、その中にあって、諦めない男が一人いたっ……

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:16:37.02 ID:gMh3DVIb0


         -'''"" ̄ ̄""'''''-     そうさ・・・・・・
        /.          丶.    結局のところ・・・・
       /               ヽ
      /━━━━━━━━━ト  世の中には(ドラを)利用する側と
.    ───────────‐  される側…
       l    ||.||    `'‐ 、 〉
.       l   i⌒||  u  ━ /    その2種類しかいないのだ・・・・!
       |   | h ||      `ヽ
.       │   ヽ..||  _,ノ  r_ _)   問題はその当たり前に・・・・・・・・
      |..    |||        ゝ    いつ気が付くかだ・・・・・・!
    /\   /  l   <三三|
    /\. \/   ヽ、.___,ノ     ・・・・できれば・・・・・・・・・
  /    \. \   /         前半戦で気が付きたかったぜ・・・・・!
 /      \  \ /
       _/ \  l           くそっ・・・・!
     /   `ヽ.\|

大槻気づく……ドラ爆糞野郎のアキレス腱っ……

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:21:47.58 ID:gMh3DVIb0


晩成女子 控え室
          /: : : : : : : : 、: : : : : :\         r三ミY_ソ
ヽ         _/:/ : : /:/: : :/ ヽ: : : : : : :ヽ      /::::::::::iソ
::::\      ///: : : /<: :ハi  Vハレ: !: : ハ    /::::::::::::/
:::::::::\   /:ハ: !: :ハ! V\  イ´Vハ: : :ハ   /:::::::::::::::/
::::::::::::::\ /: :i :V:ハ:{ r≠ミ    r≠ミ }:ノ: :リ ,.´:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::\: :V : i:ゝ 、、   丶  、、イ: レ´ /:::::::::::::::::/
、:::::::::::::::::::::::::\⌒{: {     /⌒ ┐  !:} /::::::::::::::::::/      さっすがクロさん!
 \::::::::::::::::::::::::\{:.{     i    ′ ィ: レ::::::::::::::::::::::/
   \:::::::::::::::::::::::::{:.ト\  ー  ´ / ,.}: }::::::::::::::::::::/
   /: :\:::::::::::::::::::V{:Y::::: ̄::Ti::´} _/:::}:.j::::::::::::::::::/
.  /: : : : :\::::::::::::::::V:::゙三:ニ:〉〉彡:::::::レ::::::::::::::::/
  i : : : : : : :{\:::::::/:::::::::::::::::ヽ《::::::::::::::::::::::::::::::/
  Vi: : : : :ハ:{ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::ヽ:::::::; ´
  ハ: : : :ハ{   V:::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::V:/
    V: : :{ \ {:::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::V
    V\:、    !:::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::',
        `:ゝ   }:::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::::;
           l::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::::i
.             }::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::::'
              !::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::::}

クロ「このまま圧勝っ……ドラは全て私の元に集まるっ……圧倒的火力っ……ドラが全て手牌に揃えばリーチをかけることに何ら問題はないっ……」

クロ「あと2回…・・・数え役満を叩きこめばそれで終わるっ……骨の一個も残さず、焼きつくすっ……」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:26:10.86 ID:gMh3DVIb0

後半戦
                 .. ----  .
             .  ≦        ミ  .
              /    . . . . . . . . . . . .   \
         /  . . . : : : : : : : : : : : : : : : . . . . ヽ
        . ....: : : : ..:.:./.::.:.. ..:..:..\ ..:.. ヽ: : : ∨‘,
          / ./../..:.:.:./:./:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:..:Vヽ: . ∨ハ
       / \′:.:.:.:.':.:′:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Vハ:....ノ i
        / .7T..ト....:.:i :i| :i:.:.:.:.{:.|、:{:.:.:.:.:ハ:.:.:.:ト::.i一:. . |
      ′/..:|..:|、:.:./|:.|{ :|:.:.:.:.ト:{ \:.、:.:.:/ : ヽ:|:.:.. i: .|
      : / ..:i|..:{:.\ |:ハ:{、:.:.:.廴__ 斗<:.:|::.:.:.|:.:|:.:.. |: .
.      |:il .:.::ii:八:{::{ |≧十\:∨ ,.     `|:.:.:..ト:|:.:.: |: .{
.      |:|!..:.::,| ..:.トド\ _,   `  z.、__レ|::.:.:.|´j:.:.:..|: .   ( \    / ) {_.}_} r‐
      ,|:{ .::/l| .:小≧==' '^     ´` ̄´`!:.:.: |' }:.:.:..|: . {   \ \/ /    _| |_/ )
     八| :ハ| .:.:{:.i xxx   ,     xxx |:.:.:.:|_,}:.:.:..|: . .i    .>  /    (__  __ ヽ  __
       (__) | .:. 八            |:.:.:.:}V:.:.:..:: . . {   / 〃        | |  ) } (_  ヽ
      .イ   i! .:.:| :i::..     丶 ノ     ,:.:.:./:i::.:.:. :i: . .   { {____.     | |  (_ ノ    )  }
     〃{   .}: :.:.{ :|::::i:>...      イ/.:.:/i:,′:.::.八 : .l  乂 ___ )    ._ノ         (__ノ
     {:i.:{   ハ:.:.:V :::|l:.:.:.}:.r } ̄ __ ノ/:.:./:./:.:.:.:. ::i{: . . {
.    八从 ,: .∧ :.{:::::リ::::::ノ 入_/'i{  /ィ /::/:.:.:.:. /::{:. . . .
       ∨ .:.:.:.\V‐≦ムイ  /》___.ノイ 7:.:.:.:. /廴:.. . .八
       /;..:.:.:.:.:./ \}!  r‐〉ォ´ ̄  }ノ /::.:.:.:./  , ヽ: .∧
.      /:/ .:.:::::/  ノ{{   '介′   i{ ./::.:.:.:./  /  ∨. ∧
     ノイ ..:.:.:./! く 廴. / .|乂 __人/::.:.:.:./   /    i: : . .:.
    __ノ/ ..:..::厶}/  \ ノ{ /j__ 斗-/::.:.:.. / i /      {: : . ∧
クロ「全国へのリーチ……かけさせてもらいます」

晩成女子のドラ爆……圧倒的リーチ……場のドラを全て抱える……超火力……更にタンヤオ対々和三暗刻確定……まさに大物手っ……阿知賀女子に火っ……

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:31:14.70 ID:gMh3DVIb0


この局……大槻は見に徹していた……魔力・456牌を使わず……

必然……手牌はボロボロ……13巡目でいまだ4シャンテン……勝負は決まったかに思えた……


            ______        ヾ、
         /_::::::::::::::;. --、:::::\     ミミ
        //: :`ー '´ : : : : ヽ::::::ヽ   三=  いくか
.      /'- 、`ー‐ '´; :-─ : l::::::: l  ニ三
     l __ヽ   '´___   |::::::::|  三ニ  ‥‥‥?
     | `ー゚>  ぐー‐‘´  /r‐、:|   彡',,
     |   i  v l   u | |^i |:|    '/〃川川川
     l.、__八.____八___ノ | |_j l |
     | 「゙ニニニニニニニ,´}  |.Lノ::|\
     l. ヾ二二二二゙ノ   lヽ;:::::|.  「¨'''‐-
      ,.ヘ.    ー一   u   /  \|.  「¨'''‐-
   /./ ヽ.._____./   /  |
  ハ/     |  l、::::::::::::::    /   /
. / :|    │ l ヽ.     /     /
/  |     |   ヽ. \. /へ     /

大槻「カンッ……カンドラは……9ソー」

クロ「ぐっ……」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:34:20.33 ID:gMh3DVIb0


モブ「バッカモーンっ……リーチの後にカンする奴がいるかっ……」


               __       アハハ‥‥!
              r'´, ‐- 、__`,ゝ、   何を言うんだっ‥‥‥‥!
                l 〈_ ,.二ニ'"、__ヽ
.              lr,コ|:  ‐-,  、-`|  これは100%
              ,||l_||;.ィ、 {.___,ハ__|   善意のカンだ‥‥‥‥‥!
          _./ |`ァ|:: |.ドニニニニ,.||
.    , ぐ´ ̄_│ :|/ハ::ヾニニニニンノ   さあ、早くツモってくれ・・・・・・王者っ・・・・・・
   /   Y'゙´  |   | ゙  ` ー--=イ\
.  /゙ヽ、│    |  ヽ   :::::::/| | \\  新しいドラが…・・・来るかもしれないだろ・・・・・・?
  /゙ヽ、  |    |  ,.へ、.__./ ヘ、|  \〉、
. 〈. n∩nl,、   l_/  oヽ;:::/__  ヽ!   / }、             n  _.,、_
. /゙ソ| || ||‖|          V        / / l         ノ ,h_| | |.|
/,rヘl    ´/        ノ      / ,.r',ニヽ、      r'〜 j |////
!{  `  イ           〈 o   /7'ー‐/ / / ,二マ.     /` ーァ─ '´
ヽ.    /           ノ  ,〈〈__o/\'./ /  ,.ゝ-‐''"    /
  `ーァ ´         ノ  〈 `ニ7   `'ヘ. /       /

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:38:21.00 ID:gMh3DVIb0


:::|:::::/〃   斗-- 、 ヾメ、ヽ /::::/.: :/:::::/::::::::::::::::::::/::::::::::/}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::|:::/   /   {~⌒ヽ_ V》. {:::/ : : :/::/ /:::::::::::::::://:::::::/: :/:::::::/}::::::::::::::::: ど お ::::|
:::|::{   /   r'⌒ヽ   } `  レ: : : :/ ': : :/:::::::::::::/: /::::/: : :/::::://:::::::::::::::::: う .ね ::::|
:::|::|  ん  〃⌒) v‐ ' } : : : : : : : : : : : /::::::::::/:⌒//: : : :./::/: :/::::::/::::::::: し  .l ::::|
: W __{   {{ し' 〃  / : : : : : : : : : : :/::::::/: : : 斗=≡メ: ://: : /::::/:::::::::::::: よ .ち :::′
:::| (  ゝ⌒) `− ´  ./ : : : : : : : : : : :/:::/ : : : : : :  , -‐-ミx : : :/:/}::::::::::/:::::: う  ゃ /
:::|  〉- <\\\\ : : : : : : : : : : :.//: : : : : : :./  {   )ヾメ/: :/::::::::/::::::::: :  ん/
:::|  {   ノ  \\\\\ : : : : : : : : : : : : : : : :′' >-='  〉ヘ : /::::::::/::::::::::::::::::::/:::/
::|l.  } /´               : : : : : : : : : : : : : :{ { { し 〃   }}/:::::::::/:::::::::::::/://
:八 { {                           乂` `ー=' _/ /'::::/}/::::::::::/::::/'
:::::::ヽ} }                  ′  \\\/   `ヽ}/::::/:::::::/:::::::::|
::::::::::::\   斗-―-                 \\>- r' \/:::::::::::::::::::::|:::::::::|
:::::\::::::::ヽ {      ⌒~`ヽ __            } j \,′::::::::::::::::::ハ::::::::|
::::::::::ヽ:::::::::\                   `ヽ        //  j:::::::::::::::::::::/ }:::::|

ツモったのは9索……ついに松実玄……ドラがあぶれる……圧倒的な磁場が裏目っ……

和了れない……ツモ切れば二度とドラは来ない……厳しい制約……生涯二度とドラが来ないという誓約っ……

宥「クロちゃん……死ねっ……安易なリーチっ……」

班長「どうした・・・・・・?和了れないなら……切るしかないだろっ!」ドーン

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:45:30.71 ID:gMh3DVIb0


              /  .:.:.:.:.:    ...................  ` .
             ,  .:.:.:.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  \
                /  .:.:.:.:.:.::/  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.ヽ
           .′/ ..:.:.:. /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ::::.
           i::::.| .:.:.:.:.:′ .:.:.:/ .:.:.:.:.:!::.:.:.:.:.:.. ヽ:.:.:. ヽ:.:.ハ:‘.
           | :::|::.. .:. | .:.:.:.:.:′.:.:.:.;:.:.|::.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:‘:.:.:.:.::::}::∧
           | .::l:::::::.. | ..:.:.: |::.:.:.:.:/:.:.:!::.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.i .::|::|:::::::i::i !
           | ::::::::::::: |、:::::::.|:::::../}:: /}::::...:::::::/::廴__:}_:!:_ノレ}i..|
           | ::::::::::::: |__:::::::|::::/斗/ 匕::::::::/|:/.}ノ}/.}ノ:::::::|:小}
           | ::::::::::::ノ ::::::::::}::ム孑=ミノ }::/...}.ァチミヽ|:::::::::|' }ノ    ツモ……親のチョンボです・・・・・・
           :::::: i:::::}ハ ::: /:《 f!:f:;:(_iノ'............{:::::j:ソノ}:::::::::|
            }::::八:人 i:::::::::|とぅ__:ツ.................`.てつ爪:::::{
             ;::::::: (__){>::::::::|  ///     ,  /// '::::::V:!
        __.′::::::{::`{  }::::::{、u         u 八:::/\
    i´ ̄    /:/{ ::八:::乂∧::::{个 .   rー〜ぅ  .イ::.:.::::′ ハ
    |!     // 人 ::::::\:ド. }:. V \>´.__ . < { .|::.:.::::{  / }
    li     /::′  \:::::::: ヽ从 乂 r` 丁 }乂____V} ::::::::}/ |
    |i    /:::::{斗-  . \::::::::ヽ ≧.厶=\_.ノ'≦ ̄} |:::::::::′  {
    |!  /::::::::|    ` \::.:.:.:\   `} )=  《 |::. :./   .′
    |!. /::::::::八       ヽ:.:.:.:.:∨   .爪\   }':.: ∧   ∧
松実玄 緊急回避……ドラを捨てるよりチョンボを選択っ……

班長「なんだと……」

宥「それでこそ我が妹」

カイジ「ぐっ……まだ生きてやがる……厄介な能力・・・・・・しかし、これでリーチ裏ドラ3確定の恐怖からは開放されるっ……」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:51:35.48 ID:gMh3DVIb0


先鋒戦終了……結局あの後、萎縮した松実玄は1度しか和了れず、勝負は次鋒戦へっ……

阿知賀女子 89000点  晩成女子 16万点くらい

しかし、依然晩成女子リードっ……

班長「すまぬ……ワシが、もっと早くに奴の弱点に気がついておれば……」


          ;‐'''"~~"'''‐-
         r        .ヾ
        |  i'`il`ヘlヽ|1ヽ|
         |  lヽ\===// |
        .|∩||「 ̄;|=「 ̄|
        |ヽ|| ヽ- 、.」ヽ-          泣くなっ……仇は……取るっ……
        .| ∧ / ─一 .l
     _/ |\\,_,_,_,_,_,.! ヽ_
 ,,..-‐'''": | ::|  .\ / /::|:: "'''‐-
 ;:::::: |:: |  /\ / < ::::::`;
 ! ::: | :>::ヽ/ [_] /::/:::::|:::l
 |::.::| \:: ヽ 川/:/:::::::|:::|
 .|::::.| :: \:: .y. /:::::::::|:::|

阿知賀女子の次鋒は遠藤っ・・・・・・圧倒的無能力者っ・・・・・・

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:58:03.34 ID:gMh3DVIb0


                   Σ二:`:ー: :彡ヽィ7_
             _ , ィ: フ´:_:_; :-―≠‐-. .、: ̄≧_
           ∠ -‐≠:´: :/:/イ:/:l :|: :l: ',ヽ:ヽ\ヽ⌒
           x ≦ ≫:´; ' : /:/:/ l: l: :l : l : l: :l: ';ヽ: ヘ
           ∠> ´/ ィ: : :/: l: l: :l:|:{ : 廴l:_:l: l:l:}Vハ
            / / / : :,仆:{: |: |>_ ̄    ̄` <l}
              レ'  / : :/ {:l: l: レ' ´⌒ヾ..:::::::::...≡ミ  }
                  / : :/: 厶V/ 、 ,ィ=ミ:::::::::::::,ィ=ミ ∧
              / : :/: ;{´ヽ'   `{{   }}:::::::{{  }}7 : ',
                / : :/: /: ヘ.    ヾ=″:::::::::ヾ="ハ : : i
            / : :/: /: : : ; `ヘ. ´ ´ ´ ヾー'^ト ´´从: : i| あ゛こ゛ち゛ゃ゛ん゛だぁ゛ぁ゛ー
         _ ノイ;イ: ;’: : :/;> ´> .   廴丿 ,.ィ:l: | : :||
        ⌒´ 从レ: : :,ィく=ヽ  ー 、≧ァ‐=フ二{ ヽ| : :リ
           / { l: : :/  У二ニ=ー=≠´二二ヽ }:/

対する阿知賀女子っ・・・・・・次鋒の名前はギバード・桜子っ・・・・・・

こいつに名前があることを今日知るっ・・・・・・作者はニワカっ・・・・・・

遠藤「ぐっ・・・・・・何だこいつの禍々しいオーラはっ・・・・・・」

宥「荷が重いっ・・・・・・無能力で奴の相手をすることはなっ・・・・・・極寒の地で全裸で凍えながらオナニーをするようなものだ」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 01:59:17.51 ID:gMh3DVIb0

ミス
                   Σ二:`:ー: :彡ヽィ7_
             _ , ィ: フ´:_:_; :-―≠‐-. .、: ̄≧_
           ∠ -‐≠:´: :/:/イ:/:l :|: :l: ',ヽ:ヽ\ヽ⌒
           x ≦ ≫:´; ' : /:/:/ l: l: :l : l : l: :l: ';ヽ: ヘ
           ∠> ´/ ィ: : :/: l: l: :l:|:{ : 廴l:_:l: l:l:}Vハ
            / / / : :,仆:{: |: |>_ ̄    ̄` <l}
              レ'  / : :/ {:l: l: レ' ´⌒ヾ..:::::::::...≡ミ  }
                  / : :/: 厶V/ 、 ,ィ=ミ:::::::::::::,ィ=ミ ∧
              / : :/: ;{´ヽ'   `{{   }}:::::::{{  }}7 : ',
                / : :/: /: ヘ.    ヾ=″:::::::::ヾ="ハ : : i
            / : :/: /: : : ; `ヘ. ´ ´ ´ ヾー'^ト ´´从: : i| あ゛こ゛ち゛ゃ゛ん゛だぁ゛ぁ゛ー
         _ ノイ;イ: ;’: : :/;> ´> .   廴丿 ,.ィ:l: | : :||
        ⌒´ 从レ: : :,ィく=ヽ  ー 、≧ァ‐=フ二{ ヽ| : :リ
           / { l: : :/  У二ニ=ー=≠´二二ヽ }:/

対する晩成女子っ・・・・・・次鋒の名前はギバード・桜子っ・・・・・・

こいつに名前があることを今日知るっ・・・・・・作者はニワカっ・・・・・・

遠藤「ぐっ・・・・・・何だこいつの禍々しいオーラはっ・・・・・・」

宥「荷が重いっ・・・・・・無能力で奴の相手をすることはなっ・・・・・・極寒の地で全裸で凍えながらオナニーをするようなものだ」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:03:22.03 ID:gMh3DVIb0



                          ,. 个く:〉
                      _    / | V7
                    \: ̄:/  :l   ヽ-―=ァ
                     <二:/  _人 _  \:〈__
                      /  /: ̄「:`\   \/
                      /  //:ハ: : |: :ヾ :\   \
                /  / ; ´     ` ヾ : \   \
                /  /i : / ミ     彡 ∨ i: 〉   〉      神への祈りのポーズ
                  〈   〈 }l: ;'          _,|: :|/   /
                   ∨   ∨ | |`( _ )   ( _ ) l : !   /
                 ∨  V:| ト , ,       , , |: l|.  ∧
                     ∨   `l |:}   / ーヘ   } リ. ,’: :.
                  Χ   {:l人   廴_ 丿 .イ / ∧: :∧
                  / ∧  l{ヽ,、`:r - ィ:´;/:/  ,': :ヽ:{:∧
                  ,' : : ∧ {{/ {`¨!  `Tレ〈  {: : : : トvハ
                 ; ;イ: :l: ハ Xゝ',ヽ. ノ } {  l: : : :|Vハ
                ,:/ | : | l: レ    ヽ _ ノ   ‘, l: : : : | Y!
              l;' {: :l: : |               ヽ{: : : i |  }:}
                {!  { : : :|               |: : : |ノ  }/
                    { : : : l               ! : :i |
                    Z: : |             l: : :リ
ギバード「ロ゛ン゛ い゛ぢま゛ん゛ばっ゛ぜん゛」

ギバード「ヅモ゛ に゛ぜん゛ぜん゛」

ギバード「あ゛ごぢゃ゛ん゛ あ゛ら゛だぢゃ゛ん゛ ぢがら゛を゛がじで」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:07:52.00 ID:gMh3DVIb0


.        /: : : : : : : : : : : : : : : :\:`丶: : :\
         : : : : : : : ∧: : : : : : : :.|: : : : ':,: : :\: : \
       /: : : : : : : :;′',: : : : :.|: : ト、: : : : ',/.: :':,: : : \
.      / : : : : |:.:|: :|  |: :.}.: :.|: : | ', : : : } : : : ∧ : : : : :..
.     : : : :|: : :|:.:|: :|  |: /: ,.ィ^´| ̄|: : : ; : : :/.: :', : : : : : :..
      i: : : :|: : 」斗‐ト  l//,.ィ示ミ、 |: : :/: /: : : :} : : : : : : :.
      |: : : :|: : :|: x=ミ      {hiい 》|: :/| : : : : ,': : : : : : : : :.
      ∨: : ',: : l《 {i:い     Vrツ 厶イ: :|⌒ヽ: / : : : : : : : : : :.     先輩っ・・・・・・何なんですかあいつは・・・・・・
.        \|\ゝ Vり      ,,   | : |   ,}/ : : : : : : : : : : : :.
.           ハ ,,, ′ ,. -- 、   u | : |_/.: : : : : : : : : : : : : : :.
        __| |   「/    }     ,|: /  | : : : : : : : : : : : : : : : :.
      _┌〈__|: :ト    、   _ノ   / j∧  |: : :/| : : : : : : : : : : : : :.
    { (「_}_ノ |: :l n >  ̄ _,. <ニ//l  |: :/ :|: : : : : : : : : : : :|: :|
.    ∧ \ 〈\l.ノ }   「冂ニニ//ニ/⌒丶 |: : : : : : : : : : : :|: :|
   {  \ \| |  ノ7ニ|{_}二二/ニ//    ',: : :.|: : : : : : : : :|∨
   ト、      |//ニニY{ニニニ∠ニ/     } : : |.: : : : : :/: :;
.   \       | l/ニニニ//ニニニニ/      ; : :./: : : : : / : ;′
     \     :|/ニニニ//ニニニニ/      /: :./| : : : : /|: /
.      /  ,     マニニ//ニニニニ/      /l/ l: : :/ |/
     /   ',    マニ//ニニニニ/      /    |/

王者「ニワカめ・・・・・・あやつのオーラが見えないのか・・・・・・」

猿「あいつが来ると同時にアコと灼さんは姿を消すし・・・・・・一体、何なんですか!」

王者「ニワカは知らんでよい」

宥「頑張って〜ギバードちゃん〜」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:11:10.64 ID:gMh3DVIb0


          ;‐'''"~~"'''‐-
         r        .ヾ
        |  i'`il`ヘlヽ|1ヽ|
         |  lヽ\===// |
        .|∩||「 ̄;|=「 ̄|       勝てねぇ・・・・・・こんな化け物が、奈良の片田舎に潜んでいたとはっ・・・・・・
        |ヽ|| ヽ- 、.」ヽ-
        .| ∧ / ─一 .l        聞いてねぇぞ、カイジっ・・・・・・
     _/ |\\,_,_,_,_,_,.! ヽ_
 ,,..-‐'''": | ::|  .\ / /::|:: "'''‐-
 ;:::::: |:: |  /\ / < ::::::`;
 ! ::: | :>::ヽ/ [_] /::/:::::|:::l
 |::.::| \:: ヽ 川/:/:::::::|:::|
 .|::::.| :: \:: .y. /:::::::::|:::|

遠藤、ギバードの前に敗れ去るっ・・・・・・全くの役立たずっ・・・・・・

阿知賀女子 5000点   晩成女子20万点くらい

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:16:35.55 ID:gMh3DVIb0


             _ト 、ノ}
            _二ゝ`   ´Ζ_
           ⌒> T l ー<⌒
         ,ィl l| |l l ||l l lヽ
        ,イ|l||l l!l l|l | l |lハ
          !l|/ ,ノ´   `ヽ Yl|
        :l{             }_|l|
       |{.ー( )    ( )‐'ト)}|
        ト }          爪lハ
         | l ト _ Τ ̄Τ  ィ<l|l∧
          |x< } ト- ̄- 彡} | ハl}ハ
――――――{{{{}―――{{{{.}――――

遠藤「あ・・・・・・?なんか用かっ・・・・・・?こっち見てんじゃねぇ・・・・・・!」

ギバード「お゛い゛し゛そ゛う゛」

遠藤「ひっ・・・・・・なんだ・・・・・・や、やめろっ・・・・・・」

ギバード「お゛い゛し゛い゛」

遠藤「ぐわあああああぁ・・・・・・誰かっ・・・・・・助けてく・・・・・・」


王者「ギバードの能力・・・・・・無能力者喰い・・・・・・
    ギバードとの得失点差がマイナスになった敗者は喰われる・・・・・・それが麻雀・・・・・・弱肉強食の自然の摂理っ・・・・・・」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:19:59.03 ID:gMh3DVIb0


                      ... -―――‐- ....      /}
    ありゃ相当打ってる    /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  / /  にわかは相手にならんよ
                   /:::::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ∠...__
                  /{_:::/::::/::/l::::::| :::::: :ト、:::::::::::::::∨\__彡'
                     ∧__::|::::/::/八::::|\:::::| \:::::|__∧\\
                /イ::::::|:/l:/ ̄`ヽ{  \{´ ̄ }从::|:::|  \\
                  {::::|:/∧{ /芹うト     /芹うト }:|:::l    }::::}_
               _ノミV ノ{∧ 、V炒      V炒/ 小リ   ノ-=≦}  お見せしよう!王者の打ち筋を!
.               /::::::::::/   {ハ   ̄   '     ̄  /^l/  /≧=-く__
               {/:::::::::{   ヽ圦    r― v    //  {/-=≦彡'_
.               廴:::::::l            `ニ ´   . ´    \/≧=-く
                `^^′        `ト  __ ィ        辷_ -=≦)
私は小3から豆すら出来ない     ┌ |   __ノ\__ __       /∠
                     / /∨ \____// ̄\    ̄} /
                  __∠二ニ≠==≦二二/:.:.:{   /∧   くく
                  //:.:.:{二二二襾二ニニニ/.:.:.:.:|  /   }   ノノ
     .          / /.:.:.:.:}ニニニニ/ ∧二ニニ{:.:.:.:.:.:| ,/  \_〉 /

ここで登場・・・・・・王者晩成女子を率いる王の中の王 小走やえ

対する阿知賀女子の中堅は・・・・・・

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:23:21.63 ID:gMh3DVIb0


         /'⌒ミヽ
   /⌒゙ミ - '::::::::ミミ゙'=- 、
   i:::::::ミミ:::::::::::::::::ミ::::::ミ,!
  ,,.-':::::::::::::::::::::::;へヘ、_;:::゙=- 、     /"'' ー ''" ̄
. (:::::::::::;;. !i⌒ヾ.メ.゙>-=、i.|⌒i::::i     ヽ,
 ヾ、::::/.{!ヾ、 ,/ /   ii.||;;コ|ミヽ、     (  がぎぐっ・・・・・・!
   ):::::il⌒\゙ " !  ◎》.||_」|:::::::::゙ミi    ノ
  く:::::::{i ◎ ヽu i,,__,,ノ'/ヾ.ノ:::::::::::::::i  〈   げっ・・・!
   ):::::《_  _(  し┐ !, =、!゙i:::::::::ミミヽ、)  げっ・・・!
  /:::::::::!.ミ''" ゝu ,-',ノi' iコi | ゙'=;;:::::::::::<    げっ・・・!
  '-=,,_::゙'i ! ゙''ニ=' イ レ" || |  /!=-r''"〉
      !;:ヽ((_|__!-'"~_,ri.|.|  /::|  | ,.(    ごごごっ・・・・!
     ゙''-ゝヾ、 ,r<>┴┘!.| /::::| .| 7 )
         ヽ.i<>ソニ ̄ ゙"ノ ./:::::| .| i   ̄ヽ、
         ヾ''" ,,./"\/::::::::| | ヽ、 ./  ゙'',⌒ ̄
         ヽ-''"     !ヽ;:::::| |   ゙〈   /

社長「残り5000点・・・・・・厳しいっ・・・・・・厳しいざんす…・・・話が違うっ・・・」

カイジ「頼むっ・・・社長っ・・・・・・」

中堅は村岡隆・・・・・・麻雀に関しては一日の長があるが・・・・・・

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:31:12.99 ID:gMh3DVIb0

王者「ロン  3900」

王者「ツモ  1000の一本付は1100オール」

王者「見よっ そちの点数を」

阿知賀女子 0点


    /          ヽ
.   //  l /| | lハ l | | | {{
  //   .|/´ ̄`  ´ ̄`ト、))
.  { {  fニ|l_.== 、 , ==:、|、{{
   ))l.|__||ゝ.’_.ノl ト、’_ノ|. }}
  ノノ l ハ_リ l ┌___┐ 「.|ノノ
. { { ハ ハ||T ┬-┬.T||ハ
_ノノ_.」}.イ| ||| こ二二. |||ノ
 ̄   l. | ',ゝ⊥⊥⊥」||― 、_
     |  | ハ  ̄ ̄ ̄.」― 、_ \
    |  |\  ̄ ̄| ̄|      \|\

カイジ「社長っ・・・・・・」ポロポロ

班長「いや・・・・・・よく見るんだカイジ君・・・・・・社長のあの目・・・・・・まだ諦めとらん」

宥「馬鹿が・・・・・・見誤ったか、小走やえ」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:35:20.44 ID:gMh3DVIb0

                                   _
                                  巛.4゙\
                               _  ⊂ ̄  ヽ,,
                             O(((<ヽ   ~゙.-=ニニi
                             .\^( .|_,,,,....,,,,_|    .|
                           ,,.. -=彡 ̄      .|   .|,,丶
                          / /.        |    | \ \
                        // _/  _,,...,,_,. ..,,__,」、   |  \ \
  ┏┓  ┏━━┓            ./y'  > /  / ノ    !\.  |   Yコl二i.         ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃          /」 / ./._(  ノ           .|   ! . ヽ!        ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━/ イ .i ̄ \、_____,,... -ー''    |  \i ━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   ,.へ、.,/ \| ヽ、      ,,,,.. ー-<_,,...     |   |      ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━< n,へ\   \ ノム〜彡='^゙.━━━ i\       .|    |.━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃     >/ \\r=v(((  ,,.ミ、       | ゙ヾ     . |   |        ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛    ゙' rrrrr)). \ ヾ   ((          L,,_       .|   .|.      ┗┛┗┛
                'テ~゙n ∠_.ヾノ  リ)           |゙ー-= 、  |   .|
                .゙ー―ヘ\ ii.>ミ ((.           .!    !~゙〜  . |
                    ((i.{{_リ ,  ル) .          ヾ    !     .|
                     》ミ 彡 r-''            |    !      .|
                     ((( _,r=-'

すこやん「・・・・・・奈良の方で地響き・・・・・・まだ日本にいたんだ・・・・・・私と互角に打てる打ち手のオーラっ・・・・・・」

班長「社長は能力に厳しい制約をつけていた・・・・・・極限まで追い詰められた時に、カウンターで発動するスキルっ・・・・・・」

宥「暖かいオーラ・・・・・・」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:40:14.20 ID:gMh3DVIb0


メメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメメlll
米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米米ll
髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟ヽ\,髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟髟ll
頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁 |ミ ヽ,頁 , -''"/ 頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁頁l
面面面面面面面面面面_,,,.-―'ヽ,|ミ ヽ/ミ ∠_面面面面面面面面面面面面面面面lll
鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎`''=、彡 彡川ヾヾヾヾニニ=−、鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎鼎l
黴黴黴黴黴黴黴黴ー~=ニ二_彡i彡ii川 ヾヾヾヾヾ,ヾ`ヽ黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴
黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴, -''"彡彡川川川ヾヾヾヾ ヾ ヽ黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴黴l
麌麌麌麌麌麌麌,麌 -',,,--‐ャ彡彡川川川ヾヾヾヾヾヾヾヽ麌麌麌麌麌麌麌麌麌麌麌lll
黌黌黌黌黌黌黌黌lll/彡 彡彡彡/7川/Mヾヾヾヾヾヾ ゝ 黌黌黌黌黌黌黌黌黌黌llll
黌黌黌黌黌黌黌|黌///ノjj/jjj /;|/;;|Bii/;;;;;;;ヽ、ヾヾヾヾ|ヾヾ黌黌黌黌黌黌黌黌黌黌ll
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱/ll / /|jjj/イjj/|ii/:::::::::::::::从川川|l鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱l
鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱从/;;;レー-;|/;|/,-―'''"::::::|iir、/鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱ll
黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼「|iii;;;;;==,=ヾ;;;;==,==::|ii|:::|黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼
黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼b|ii|;;;;; ̄`;;;~;;;|:|`~:';; ̄::::::::|ii|ノ、;黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼l
黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼ヾii|;;;;;;;:::::::::;;;;;|:|;:::::::::::::::::::::|ii|llllllヽ黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼
黼黼黼黼黼黼黼_,,,,-iiiii/lllll|ヽ;;;;:::::::::::ヾ::,.‐';;;;;;:::::::::::|ii|llllllllllヽ黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼
黼黼黼黼_,,,.-iiiiillliiiiiiiiiil/llllllll|;iヽ,;;;;一=======一_ ;;イ;/llllllllllllllヽ;黼黼黼黼黼黼黼黼黼黼
黼黼―iiiiiiillllllllllllllllllllllll/llllllllll|;;llヽ,;;;;;:::::iillllliii:::::::::::/;;|/lllllllllllllllllヽlll`iiヽ 、l黼黼黼黼黼黼llll
,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllll/lllllllllllll|;;;;;iiiヽ,;;;;;;;;;;::::;;;;;:/::::::::|lllllllllllllllllllllヽlllllllllllllll`ii 、黼黼黼黼黼l
iiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllllll/llllllllllllll||;;;;;;;iiiiiヽ;;;;;;;;;;;;/;;;:::::::::||lllllllllllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllll`iiヽ黼黼黼
iiiiiilllllllllllllllllllllllllllllllllll/lllllllllllllll||;;;;;;;;;;;;;;;iiiiヽ/;;;;::::::::::::::|||lllllllllllllllllllllllヽllllllllllllllllllllllllllllllllll`iiヽ黼l

窮地に陥った村岡に憑依するアカギしげるの霊っ・・・・・・圧倒的雀力っ・・・・・・

村岡(アカギ)「ぬるりと来たぜ・・・・・・ツモ 反撃開始だ」

王者「ぐっ・・・・・・」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:45:24.05 ID:gMh3DVIb0


       __     , -- 、
     r',ニ二¨ヽ、/∠ニヽ\
    j l r_三ニ     r三ヽ  }
    rリ '  ,ィ'ミ ハ 彡'ヘ ヽ.\
   {(( i j,.ィ1{--ヽ.ト, ,、  j } }
    ))' ノ 力ト、} ̄´j.{」レヘ.i ' <.く
   { ! ' .ノ ,リ jハ  r'い}. jハ j リ }
   Y,ニ!l r.===   ===.、 |に゙Y    おおっ・・・・・・今回はついているざんす・・・・・・
   /{に゙|| ヽ._。ィ .l、。_〃.|lこj.ト、
  {i_,ゝニl| ┐ ̄_」  |__ ̄┌ |lニ.イj_}   まさかアカギの霊っ・・・・・・福本九面の中で最強のアカギしげるっ・・・・・・
ニ¨-‐7 : : l ト、.___ー、_, ‐'_, イ.l : ヾー-¨ニ
: : : : l: : : : l.l.lエエエエエエエエ1|.l : : : l : : : :
: : : :.|: : : : ||.l.lー─‐r──l.|.l|.: : : :|: : : :  飛散するでざんす・・・・・・小走やえっ・・・・・・
: : : :|.: : : : |:l.l.lエエエエエエエl.j.l:| : : : :| : : :
: : : l : : : : l:::l_` ̄二二 ̄´_l:::l: : : : :|: : :
: : :.| : : : : |::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄/::::|: : : : :| : :
: : :l : : : : :l:::::::::::\   /:::::::::::| : : : : |: :

小走やえ「か、勝てないっ・・・・・・」

宥「ちィ!あのオーラ・・・・・・私でも・・・・・・小鍛治健夜で五分ってところか・・・・・・何れにしても小走やえには荷が重い・・・・・・」

猿「せ、先輩っ!」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:52:05.01 ID:gMh3DVIb0


中堅戦 終わってみれば 阿知賀の圧勝っ・・・

阿知賀13万点でトップにっ・・・・・・対する晩成女子、8万点で3位転落っ・・・・・・

小走やえ「うえーん、うえーん・・・・・・負けたよぉおお」

猿「よしよし、よしよし」
                   , , , ,
              ,    -‐…‐- ミ ’ ,
          ’ . ´          `丶 ,
        , ’ . '                  ヽ ,
        , / / /!     ! {        :. ,
        :; ,′,' / { 卜、 |人ヽ    {    :.
       ; i  {ノY´`Y:i:i:i`Y´`Y:\  |  :| } ;
       ; |  |i:i{{  }}i:i:i:i:{{  }}i:i/\! / | ,′;  それじゃあ、行ってきます!
       ; |  {i:i乂_,ノi:i:i:i:i乂_,ノ:i/  :/ :// ;
      :; ヽ寸ニニニニニニニニニニ7  :/// ;
       :;  }_〉ニニニニニニニニニニハ  /ニニ{  ;
       r‐≦辷三三二00ニニ二乂{ニニニヽ ;
       |ニニニニニニニニ厂「 ヽニニニニニニニニヽ|
       辷三二ニ=Y´ 人  \ニニニニヽニニヽ

猿(やったあ!これで、部屋の暖房切って、クーラー入れられる・・・・・・暑すぎ)

猿「クロさん!早く窓開けて!」

クロ「おまかせあれ!」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 02:58:31.45 ID:gMh3DVIb0

                         ,...-''´ ̄ ̄゛`.ヽ.、.
                            /./../...://...,.........\
                     /ィ/::::::/::://:/:::::::/::::::....l
                        ///:{{:::ィ‐ナt:ハ::::::iハ:::::{:::::|.  ;
                    |//:::/'t−ぅ| { ヘ::l{ t-/|::::l:: | |  わぁ・・・あったか〜い・・・
                       /:::::,;|'´じ熱`   `'tぇミ|ノノ:: l l
                    /i:::::/:l x x x     も温ツ.:: / l
           ,..-っ      i::l::l/:/   __’  x x x /::: /: //
          //ニヲ, _....,-‐イ::|:|::l:ハ  ヽ_>    /::::ハ: //
         _/ /ニフ/::::ノ⌒く|:::|;;|\:\--..、___  //:/ノ//
      /'´::i'´ レ´ツ'´ ̄\:.:.:|::::::::|:.:.:. ̄::.:.: .:.:. '//:. /:/       手牌が全部萬子だわ〜
     //::::::|  {´ノi,,l,,..-‐''\|::/:::|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/イ::::/:|::|
     /::/::/{、_/´/ l ,,/ ___ノ/::::/:.:.:.:`:ー:―:./::/:::/‐:r、{
      |/-/    ソ´,,,,,二ブ:::/⌒ヽ-:、_:_:_:./:::/:/、:{//.}} |ィ
  ,,-‐''´ ノi/  /     {:.ノ:r'二_ソ,へ:.:.:.ヽ|:::i/ i\ヘ V り
,,-'´   //   /......     `_::-‐'.○{\_:.:..;.ヘ:::/ ヽ,〉   /|,
    /    ..{::::::::::::......       八:.:ー:ヘ /:::\r{____,,,,ハ |:\
,,,,-イ      人:::::::::::::::::::...     /   '´ ̄   ̄ノ    / l::::: 、
/:.:{      //}:::::::::::::::::::::::...  i...........         }    `i.|::::::. `、
:.:.:.:.:|     //;       ○ l:::::::::::::::::::::......  /  i   {.ト;i:::: iヘ
:.:.:.:.:{___,...ィッ'"´./   /       ヘ::::::::::::::::::::::::::. |   ヘ  .ド,ヘ:::::::||:|
::::_;::-‐'"´   /  /        i \:::::::::::::::::::イ|    \| \}:::ノ.リ

坂崎「ぐっ・・・・・・何やこいつ・・・・・・部屋の中で焚き火おっぱじめてからに・・・・・・」

坂崎「それにしても暑すぎる・・・・・・おいっ!係のあんちゃん!どうにかならんのかい!」

係「・・・・・・病人優先っ・・・・・・それがウチのルールだ・・・・・・」

坂崎「あんな元気な病人がおるかっ!ただの放火魔や!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:04:46.84 ID:gMh3DVIb0

中堅戦  阿知賀女子の中堅は坂崎っ・・・・・・嫁と娘を抱える一家の大黒柱っ・・・・・・
       ,. -─────‐- 、
.     /,.ヘ.    ,. ‐''"⌒ヽ、  \
.     //   ヽ-‐'´ u,    ヽ   l
.   /へ \`ー-'_/ ,. -ー''⌒  l   l         ぬるい・・・・・・ビールがぬるいんや・・・・・・
   { u \ U ̄  /  u'  J~│   l
   l F==ミ、,, ,,〃===''ヲ  /    !         (くそったれっ・・・・・・暖かい牌とかぬかしおってっ・・・・・・)
    ! ヽ、_゚/ v ;ヽ° _,r' v |. |ニヽ |
.  〈 v ~U/ J~ ;ヽ~U"、___‐- | |⌒l |│
  <_,,,,,0,,,,,U;-┬'T´_匚匚囗ヽ.!ト-'  ト、       (磁ビールで集まらないっ・・・・・・必要牌がっ・・・・・・)
.   匚匚.L.⊥┴ '´     __]:|\.   !:.:\ー----,,
.    0 rーrーrーrーr‐f''T''T´l_ノ !  \. |:.:.:.:.ヽ:l;;;;;;;;;l:
.      r┴┴┴┴┴ ''u~; ̄  , l v  \!:.:.:.:.:.:|;;;;;;;;l::
_,,.. -‐:.''!、u  ~U~      J~/    /|:.:.:.:.:.:.|;;;;;;;!::
;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:T1 v   _0:-‐::'´::: j~ /;;;;;;|:.:.:.:.:.:.|;;;;;l::::
;;;;;;;;!:.:.:.:.:.:.:.l;;`ー-‐7´:.:.:!、::::::: u  /;;;;;;;;;;;;| :.:.:.:.:.:!;;;l:::::
;;;;;;;;l.:.:.:.:.:.:.:.l;;;;;;;;;l/:.:.:.:.:.|;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;;;l| :.:.:.:.:.:|;;l:::::

宥「ツモ〜 九蓮宝燈です・・・・・・8000・16000」

坂崎「ぐ、ぐ、ぐぅううう」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:07:04.23 ID:gMh3DVIb0

              , r ───−- 、
           r '´ : : : : : : : : : `ヽ、
         ./ : : : : : : : : : : : : : :\
        / : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : ヽ
       ./ : / : : / : : : : : :|: : : : : : :ハ: : :ヽ : ヽ :ヽ
      / : / : : : /: : : : :l: ::j: :|: : : : : | }: : : :ヽ: ::ヽ : ヽ
      / : :{ : : : ::{: : : : :ノ:ノ}:::ル: : : : リ、}::ハ: : ヾ,: ::}: : ハ
     .{ : : | : : : 」; 斗七´/.}:/.}: : : :リノ }`ト;、: :}:}:: l ; ;} }
     ! { : :! : : : :!: : :ノ':/`/' .j: : : ://  .リ |: 外|: :l: : ト|
     .|::l : ::| : : : |:/,r=≠ミ /: : ノ ' ,r=≠ミ/ |リ:: :| :ハ}
     .|::|: : :| : : : | 《{////゚} ´    .{//゚/}.ヾ|: : : :|/' '
     .|::| : ::|: : : ::| ヾゝ//ソ       リ゚/ソ‖!: : ::Y|      坂崎さん・・・・・・見た目通り、物理が苦手なようですね
     .|::|: : :l: : : : |  , , ,      ,   , , ,  .j:::: : :|:|
     !:l : : :{: : : :{                l: : : :|::!
     }::l : : :l: : : ::{               .j : : :リ: |
     .}::i : : :l: : : ::ト、.     ⊂⊃    .ノ: : : ::j: :|
      l: 〉: : :〉: : : :V>、         rl'´リ: : : :/: リ
     .} :∧: : :W、: :ゝ、_.|_` ー __, ィr<、: |:/': : ::/ : /
     ノ : : :ヽ: : :ヽ:\ヽ   ̄ ` ヽ、{ _, r'  フ: ::/:: /
   / : : :r‐'ヽ: : : : ∧           /:/: : :∧、
 ,/': : : ::/  .∧: l: : ::ヽー-        ./: : : : :∧: : \
//: : : , r'ー-  ∧l: : : :ヽ   ー-−  j: : : : ::/ ) 、::ヽ::ヽ
/./::/     `> 〉: : : : }         l: : : : /r'´  `ヽヽ:)
! {:/ヘ        ノ:,: : : : :ト--  ___, -{: : : : {     ハ V
 V ∧      ノ' .|: : : : :}   `ー-'´ ヽ、: : l:ゝ   /.}

坂崎「な、何やて!?」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:10:12.41 ID:gMh3DVIb0

            ___ _
         . .<: : : : : : : : : : > .
       . : ; : : : : : : ; : : : : : : : 、: : \
     /:/ : /: : : : :i: : : : : :i: : : :ヽ: : :ヽ
   ./;/: : ; /: : : : : i!: : : : : :i!: :、: : ヽ: : : :,
  ,: :/:': : : :l:1: : : : : : !i: :、Lゝ:ヾ : i: : : :,: : :∧
  /:/:f: ; : -+イ;/、: : : :!ヽ: :! \: ヾj: : : :l: : : : :i          温度の上昇に相関して、磁力は低下していく事が知られています
  }!': :|:ハ: : /V  ヽ: : :{  ,,x≠z;、」|: : : |: : : : :|
  Y: : v:| ,x≠;、   \;f 〃"   jii! |: : : |: : : : :|         現在の室温45度  そして、麻雀牌の温度は・・・・・・
  ,}: : : :i 〃  }ii!     ヾx,zX;タ |: : : |: : : : :|          磁力が消失するキュリー温度という段階に達しています
  |: : : :,! ヾZzシ             .|: : : |: : : /;!         つまり、あなたの磁ビールによる有効牌集め能力は、無効なのですよ
  |: : :;ノ  ,,              ''   |: : : | : ;/:/
  |: : :ヽ        o       _ .,|: : ://: :ゝz, .―.、
  |: : :| .> _ _.γy-γ_У_   /:}: ;/": : : : : : : : :<
  ヾ: :{  〉: : 「ノ  7  _〉   ヽ.Y: /; :{ ; : : : : : : : : : : 1
   ヾ{: :ノ: : /   「 介、   ゝ{へ: ゝ\: : }ヽ: :} ̄ ゙


坂崎「ぐっ・・・・・・どうでもいいから、焚き火を消してくれっ・・・・・・熱くてかなわんわ!」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:15:41.79 ID:gMh3DVIb0


アナウンサー「副将戦終了―! ここまでどうですか、解説の兵藤会長」


          、-ヽ/|,-=フ__
        -=        ´ ´ ゝ       壊れてる・・・・・・!
       ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ       壊れてる・・・・・・!
      ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ      なぜするかの・・・・・・・・・・?
     /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ
    ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |      破滅 死滅 自滅覚悟の愚行・・・・・・・・・・!
.    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
    〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |       ギャンブルを・・・・・・・・・・!
..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
.    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |
.    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |        阿知賀女子はまだ若いチームじゃ・・・・・・ところどころに隙があるが勢いもある
,  ー,_|_〜(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |
  ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f        これは晩成女子も危ういぞ・・・・・・だが、しかし大将のカイジ君にはまだ無理じゃろ
    /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
    l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__   インターハイ出場の権利は、名なり功なり成したものだけが手にできるのじゃ
 ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
 ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||            カイジ君には、まだ早い・・・・・・
   |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
   `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
 ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡

アナウンサー「とのことでした。副将戦終わって、トップは晩成女子15万点  阿知賀女子はラスの5万点に沈んでおります!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:20:52.53 ID:gMh3DVIb0


.        /: : : : : : : : : : : : : : : :\:`丶: : :\
         : : : : : : : ∧: : : : : : : :.|: : : : ':,: : :\: : \
       /: : : : : : : :;′',: : : : :.|: : ト、: : : : ',/.: :':,: : : \
.      / : : : : |:.:|: :|  |: :.}.: :.|: : | ', : : : } : : : ∧ : : : : :..
.     : : : :|: : :|:.:|: :|  |: /: ,.ィ^´| ̄|: : : ; : : :/.: :', : : : : : :..
      i: : : :|: : 」斗‐ト  l//,.ィ示ミ、 |: : :/: /: : : :} : : : : : : :.
      |: : : :|: : :|: x=ミ      {hiい 》|: :/| : : : : ,': : : : : : : : :.         お疲れ様です、宥さん!
      ∨: : ',: : l《 {i:い     Vrツ 厶イ: :|⌒ヽ: / : : : : : : : : : :.
.        \|\ゝ Vり      ,,   | : |   ,}/ : : : : : : : : : : : :.       じゃあ、行ってきますね!
.           ハ ,,, ′ ,. -- 、   u | : |_/.: : : : : : : : : : : : : : :.
        __| |   「/    }     ,|: /  | : : : : : : : : : : : : : : : :.
      _┌〈__|: :ト    、   _ノ   / j∧  |: : :/| : : : : : : : : : : : : :.
    { (「_}_ノ |: :l n >  ̄ _,. <ニ//l  |: :/ :|: : : : : : : : : : : :|: :|
.    ∧ \ 〈\l.ノ }   「冂ニニ//ニ/⌒丶 |: : : : : : : : : : : :|: :|
   {  \ \| |  ノ7ニ|{_}二二/ニ//    ',: : :.|: : : : : : : : :|∨
   ト、      |//ニニY{ニニニ∠ニ/     } : : |.: : : : : :/: :;
.   \       | l/ニニニ//ニニニニ/      ; : :./: : : : : / : ;′
     \     :|/ニニニ//ニニニニ/      /: :./| : : : : /|: /
.      /  ,     マニニ//ニニニニ/      /l/ l: : :/ |/
     /   ',    マニ//ニニニニ/      /    |/
宥「寒いさむい・・・・・・どうして暖房が切れているのよぉおおおおお」

クロ「お姉ちゃん、落ち着いて・・・・・・マッチで火をつけないでー!」

宥「あったかあったか・・・・・・人間はよく燃えるわ・・・・・・」

ギバード「く゛き゛ゃ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」

王者「頑張るのじゃ」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:23:57.88 ID:gMh3DVIb0


                                \            \
                                 \
.                                  \           インチキ!
               -=== ̄ ̄ ̄ ̄===ヽ       \      /  インチキ!
             //     ̄・---・ ̄w  ヽヽ       \   /    インチキ!
            //  __  `ゝ-´/ ̄ ̄. ヽヽ       \/
           /| u    ゛| u  j  ._   ヽ|       / ̄ ̄`ー  この卓はインチキ・・・・!
           | j  ( ̄`ヽ ヽ、 ./ .l´  う uゝ|_     /
          .-|(  |j|  ゛ヾ |  |/´   `) ((ゝ|   / ̄`ー・、   遠隔・・・・・・
          |仁=|.u ミし゜  j.( u ヽ゜  J〃 》コ(.  へ          イカサマっ・・・・・・・・!
          ヽ±`》   三∪/    ゞ三U杉 《J) /  ヽ
           (ヒ《. ―、  .|     ヽ_...〇ヽ 》_//     ヽ      イカサマだっ・・・・!
            .(  ii@i;〜(_    _)iiiiiiii ))/       ヽ
             | (ココヽiiiiiU`−´ iiiiiイロヽ.j         |
             | |   ヽlココココココ/  )|         |
             | j               ( |〇       |        危うく・・・・・・蒸し焼きにされるところだったっ・・・・・・!
            /| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l |  ヽ       |
          ./  | ゞlコココココココココココ/ |   ヽ      |
  _――― ̄/   ゝ___w u三三  u___/ヽ    ヽ      |
/       /    / | |iiiiii^―-______.-iiiiiiiiii||  ヽ   |      | /
       /    /  || iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ||    |    |       |
      /    /    ||      u    ||    |   |     |
      |    |     | |          ||      |    |     |

カイジ「おっちゃん・・・・・・ものにあたっても仕方ない・・・・・・許してやろうじゃねえか・・・寛容な精神で・・・・・・」

社長「そうざんす!カイジ君、負けちゃいけないざんすよ!負けたら戦犯はカイジ君っ!」

カイジ「ぐっ・・・・・・エンドーさんだろ・・・・・・戦犯は・・・・・・逃げ出しやがって・・・・・・」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:27:52.38 ID:gMh3DVIb0

始まる大将戦・・・・・・・泣いても笑っても、ここで決まる・・・・・・天国か地獄か・・・・・・
                   __
            , .-‐: : : : : : : : :`: . .、
         /`7: : : /: : : : : : : : : :ハ: :\
        /: : /:´: : //: : : : : :/: :/ / ヽ: : ヽ
.       /: : : /:\: :/:!: : : /:_:/: :/ /  ヽ: : : ,
.       /: : : :{ヽ: : : ハ: : :/:ハ:≧ト、    V: : :}
     /: : : : :i: : : : : : ヘ: ハ /んバ`ー zィ:ノ:.ハ
     /: /: : : :V: : :'⌒!: N   辷ソ   f:゙ハ:.ノ
    /:/: : : : : ヽ: :{  {: {     ,,,,     ,ゞi ′     よろしくおねがいしますっ
    /: : : : : : / \: ーi:{  u         ''l
   /:/: : : : : /:/   ヽ:ヘ:i       ⌒  丿
.  /:/: : : : : /i:/ _∠zヘ{`ヽ、  _ ィ:.j
 /:/i : : : : / レ/:::::::::::::ヽ:トz:::::《::7  }:/
./:/ !: : : :/ /:::::/:::::::::::::i:::::::::〃ト.―レ.、
.レ  !: : : :! /:::::/::::::::::::::::::::}::::::::::》:::::::::::::::ハ
   '; : : :{ i:::::;'::::::::::::::::::::::::}:::::::《::::::::;::/::::!
    ヽ: : V::::i:::::::::::::::::::\:ヘ:::::::}}::::::{::::::::::;
     \:/::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::}}::::::{::::::::〈
        /:::::ヽ::::::::::::::::::::::::i::::::::ji:::::::}::::::::ノ
       /:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::〃:::::j::::::::{
一年生エース 高鴨静乃にわずかに緊張が見える

一方、阿知賀のエース 伊藤カイジは・・・・・・

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:30:51.26 ID:gMh3DVIb0

        __          なんだ…? この温もりは……!
    _,.ゝ'"     `ヽ、     胸から湧いてくる…… この温かさ……
   _≧-          ヽ          感謝の気持ちは……
   >  ハ、ト、_、 ,.-、   ヽ
   7,. ハl. //ヘ \^')    \         対面の猿だ・・・・・・
     W'\</、ノ、 u `!   ト、   \
      / ,`'~,.っ |!  |/'\__ \       無能力の猿だ・・・・・・
.      'イ-<_.、  |:! :! ./  `-、_\
            し'^l | ./   _ `\     奴が目の前にいない
         0     / V./ `><_ `ヽ \     その寒々しさを考えたら…
            (j   \/ / /´   ヽ\/\
              || |  |   ,/ :l \ \   今… 見えるその猿は
         J   ,.r┼‐|TT|_/    !  \ \    まさに救い…!
_|_l_l ___        / (\lll|,|_|_|    /|  \ \
ノ | ヽ |_|・・・   ヽ ´ヽ ヽ、 :|,..-''"  l    \ \  希望そのもの……!
             `\   >'l   匚o]    //ヽ
      _|_l_l _    ヽ/ /`  |_|_|_|    //   ヽ
      ノ | ヽ |_|・・・   l\       ,!  /ヱ7   ヽ

カイジ、相手を与し易いと判断・・・・・・感謝っ・・・・・・圧倒的感謝っ・・・・・・

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:35:12.37 ID:gMh3DVIb0

前半戦終了ー!
                           _. .―. .. . . 、
              lヽ          , . :´: : : : : : : : : : : :`: .、
             _| }        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          / ニ⌒)     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /   ̄ヽ)    /:/: : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : : : : : :ヽ
         /   、\ノ    /:/: : : : : /: : : : : /:/  !:}: : : : : : : : : : : :',
           _,'    イノ   /:/: : : : /:/: : : : : ://  !:ハ: : : : : !: : : : : :ヘ
        ィ::ー..._ノ    /i/: /: : :`ト/:{: : : ://   }:i }: : : : : }: : : : : : ハ
      __/::\.二..::フ   /:/:从: : : ハハ`ト:、_ハ   !ハ: : : レi: : ノ: : : :ハ
     /::::\::_:::ィ     /:/: !: :ハ: :/ ヾx、\:!`   ノ__レイ ノノ: :/: : : : ハ!
     /::::::::::::::::::::::}    /:/: : i :/: V _,z≧       ´__,z レイ: : : //:ノ
    ノ:::::::::::::::::::::::ノ   /:/: : : Vi: : ! " ̄         ≦, ̄   /: :/:ノノ        ありがとうございますっ!
  /:::::::::::::::::::::/    /:/: : : : V: ハ  ""            ゙ヾ  /:イ
  /:::::::::::::::::::::::/     /:/: : : : : l :ハ    、          ""  /: :/
 /:::::::::::::::::::::::/    /:/: : : : : :i :i : ヽ      ̄´`ー一     //:/
./:::::::::::::::::::::::::ヘ    /:/: : : : : : :V: : : : \          ノ´l:/
'::::::::::::::::::::::::ノ:::\:⌒\/⌒i:⌒\: : : /:`:エヽ   _   ´  〃
::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::ヽ::::::::}::::::::::\/ニ ー:::: ̄r:::┴┐   /
、:::::::::: ̄::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::\:::::ヽコ_〉ニ'┤  ´
 `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::}}::::::::::}`ヽ、           ___
    `ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:: ̄:::::::::::::::::\     ,< ___ >,
       `ヽ、::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::/:ヽ      !          !
          `ヽ、:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::::::/:::::ヽ     |    (´ )    !
              `ヽ、::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::i::/::::::::::',    |    ,L_|_ │
                  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::}:/::::::::::::ヽ  |  (`Y、__ } |
                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::::}'::::::::::::::::::l   !   (`(___ ) !
カイジ「馬鹿な・・・・・・相手はただの猿・・・・・・圧倒的野猿・・・・・・なのになぜ・・・・・・」

依然、トップとの差は縮まらないカイジっ・・・・・・あと1半荘で10万点差をひっくり返す・・・・・・いくらカイジとはいえ、至難っ・・・・・・

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:38:39.13 ID:gMh3DVIb0

       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ    即刻‥‥
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (    死ねっ‥‥!
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(     ,
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )   .lニニl メ.几
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{    |ニニ| 木又
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j   │   フ_
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (    ヽ__ノ ´_,) つ
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )             _
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ      o o o o  |ノ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、            o
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ    役立たずどもっ・・・・・・ワシの稼いだ13万点が、無意味になるざんす!
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |

カイジ「・・・・・・すまねえ・・・・・・勝てねえ・・・・・・あの猿・・・・・・ただの猿じゃねえ」

カイジ「美しさすら感じる・・・・・・俺は、猿に惚れちまった・・・・・・」

カイジ「くそっ・・・・・・何か手はないか・・・・・・」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:45:13.35 ID:gMh3DVIb0


後半戦

カイジ「・・・・・・猿・・・・・・提案がある・・・・・・」

猿「・・・・・・何ですか?」
  /        ,、        ヽ
 /  ィ       ./;;;;N∧      ヽ         なあ、猿・・・・・・引き分けで手を打たないか?
.// .l  〃リ\/、;;u;/ /;;ヽl;、 ,-‐、 l
   |/|/ヾ;;r〜、\|ij|〃ー´~);;| |  / l
      ヽ)_ oヾ ,, o  _r´;;;| |  l |         現時点でお前の優位は認めるっ・・・・・・
       〈;;;;;ij /ij `ひy′ |.|、_ノ   |
       l ''''ノ __┐ -' ゛./l    l
.       ヽ、ェェェェェエコゝ 〉/    ヽ         ただ、勝負は何が起こるかわからない・・・・・・
        l.}ェェェェェェェノ/ /   l\ ヽ
         '、 u ,,,,,,,   / /   l  .l ̄"'''ー-    だから、今アンタが持つ16万1000点・・・・・・これを1点1円で買い取ろう
          ヽ ij'''' ノ;;; //   .l  l_
       _,.、-''|ヽ、 ノ;;;;;  /   /l   .l   ̄""    あんたは16万1000円を手にし、自由に旅行に出かければいいっ・・・・・・
    ,、-''´   |'、 `´l;;;;  /l .| ./ .|  .`、
   ノヽ、 _,、-'´| ヾl、 |、   l l.//|  ,、  ヽ      むろん、俺の借金は残るが、それはそれとして・・・・・・
   l   l''´    |   .ヾ| ヽ、__リ/  | ./  ̄ヽ
  /    ヽ   ノ , ヘ .|       .|/
 ノ     ヽ  l/   .|        .l

猿「・・・・・・」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 03:55:54.68 ID:gMh3DVIb0


猿「この点棒は・・・・・・クロさんが稼ぎ、ギバードが増やし、やえさんが必死に守り、そして宥さんが私に託した・・・・・・命よりも大事な点棒だっ!」

猿「お金をいくらつまれても売れないっ・・・・・・!」


            i、 〈l〈l r,==¬
           -=| |=‐  |.|   |.| o o o
     /       i7 |.| 「/   L===」
    〈        ゙'
    /      、ー--‐へ、 (⌒\             そこを何とかっ・・・・・・
.  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─
  /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨
  │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /     頼みます、高鴨大明神さま!
   l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
    レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V
         { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i
        l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |
        ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W
          \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
           \ ノ O \    |_!o ol_|

猿「ダメ!絶対に売らないっ!」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:01:40.98 ID:gMh3DVIb0


    ,.へ           /`',
  //ヽ.\      (二二  .二二二)
.//    \ヽ._      / ./
` '       \_`,    .//      ∩∩  ,へ
              /_,-‐−‐‐- 、  ∪∪//
            -=ニ ̄      \  // O O O
           /            l__
          /      __   /|     _\
          ( i'^'l r‐ ' ̄| .| i /  |   、\ ̄    嘘だ…
        //-iノr-'⌒ヽ|/ / /二|/  l |ヽ|
      _<  ((/((._ ,@ v,  =、、 |/| | |i |
    <     / u_ιu~= u/_ @ ヾ//| |l/     夢だろ…これ…
 < ̄      l/ニヽ-、_r _  {ι、,-'´/ レ
 ─┬─ |   /ヾニヾ、ヽ、\J /
  ./  // / `i v ヾ ニ、_ノノ          夢に決まってる…!
/  / // /  ヽ ミ u,/'//
' ̄i/   //   /`-'/´///

猿「構うもんか・・・・・・私は全国に行きっ・・・・・・和と遊ぶんだ!」

カイジ「そんな理由でっ・・・・・・俺達の希望っ・・・・・・遊びたきゃ普通に遊べばいいっ・・・・・・」

猿「ぐ・・・・・・でも、私は譲らないっ これで決まりだ・・・…リーチっ!」

アナウンサー「おーっと、オーラス、晩成女子の高鴨選手のリーチだあああ」

兵藤「最後まで攻めの姿勢を崩さないのは高鴨選手の特徴とも言えますな」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:06:47.50 ID:gMh3DVIb0


大将戦オーラス 親はカイジ・・・・・・親連チャンという希望のみが残った状況っ・・・・・・

カイジの頭は高速で回転する・・・・・・晩成女子16万1000点  阿知賀女子6万点 10万点差っ・・・・・・

カイジ(諦めるな・・・・・・何かある・・・・・・この状況を打開する方法・・・・・・)

手牌はイーシャンテン  そして猿のリーチ

カイジ(はっ・・・・・・リーチ・・・・・・!?この局面で・・・・・・普通ダマテンだろ・・・・・・)

カイジ(まさか・・・・・・この猿・・・・・・畜生・・・・・・とんだ猿だ・・・・・・っ)

カイジ(無能力者に見せかけて・・・・・・とんでもない人喰い猿だっ・・・・・・)

カイジ(だが・・・・・・ここを乗り切れば・・・・・・勝機はあるっ・・・・・・)

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:24:25.75 ID:gMh3DVIb0


カイジ、切る・・・・・・脂っこいドラ側・・・・・・6ピン

猿(まさか・・・・・・こいつ・・・・・・見抜いているのか?)

トップ晩成女子 二位のモブ女子に3万点差をつけている モブ女子は、三倍満以上ツモまたは跳満直撃のみ和了る事ができる

跳満直撃のリスクを犯してまで、リーチした猿にはある打算があった

下家のモブ女子 手牌はゴミ オーラスである以上、跳満以上は必須であるので、リーチチートイ赤1ウラウラのワンチャンにかけている

三位のモブは、役満ツモまたは三倍満直撃

2位、3位は問題でない・・・・・・問題はラス親のカイジ・・・・・・猿はリーチにより、カイジの更なる精神的動揺を誘った

通常の神経では考えられない、カイジのミス・・・・・・混乱により、テンパイすらままならない状況を・・・・・・

猿、大博打  ノーテンリーチ  大会規約で親がノーテンでもチョンボの場合は親連チャンとなる

しかし、猿には勝算があった 猿、ここで能力に新たな制約を付ける・・・・・・ノーテンリーチ後、次の局は確実にWリーチ1発ツモが可能になる、という能力っ・・・・・・

問題は、ノーテンリーチがチョンボとして成立しないリスク・・・・・・他家が和了ってしまう事・・・・・・この局面でその可能性は極めて低かった

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:27:12.48 ID:gMh3DVIb0

                                     , . -――-. .、     和
                                     /: : : : : ハ: : : : :ヽ    と
                                  ,:{: : ∧、l:/ }ハ イ: : :ヘ   遊
                              /:ヘ: :廴Y  リ±レィ: ハ   ぶ
                                /! : |:ト〉'に) , に功 リ: :ト〉  ん
                            _ ,. 、   ,’ハ:(|ハ //, - -、 //|:リ   だ            猿は進化する生物である
                          ,.r‐{_ルイ    l ;{: : :l圦  ヽ − '  ル'      !!
                        ,しー'l:l:l:l:l:ヽ.  |ハ: : ;ゝミ:ー-  -r≦厶ァ        _         環境に適応し、能力を変化させていく
                    /l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:\__,ィУl:l:l:l:l:l:ヾ> 仏l:l⌒>、-ェァ   /l:l
                    ,'l:l_l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ヽl:l:l:l:lノl:l:l´/、 ,Υl:l:l:l:l:l:l:l:Y_ ,ィl:l:l:l:l:l       ジャージの下が裸なのも、厳しい制約であった
                       l´ニ ミヽl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l: ̄l:l:l:l:l:l:/     Vl:l:l:l`:ー:≠1:l:l:l:l:l:l:l
                     {l:{〈ヘ:ヽ:Vl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l/   i   ヾ:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l       が、ノーテンリーチチョンボ後の確実なWリーチ一発ツモ
                      Y:{/ヘヽ:Vl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:_l」ノ    ‘     Xl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l
                     Vハ/∧ヽ>―=≠三堰@         ハ\l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l イ        猿は勝利を確信した
                       ヾ \/ト≦7 ̄/////}        {///`≦辷=彡彳
                      \:>、_////////り      :    {///////////厶         ただ誤算があるとすれば・・・・・・相手が伊藤カイジだという事だけである
                  x≦  ̄ ` 、` <_`>、////       ′   V////厶-≦≠´
                 /      、 \   ̄ヾ Vツ               V‐≠> ´
                _,イ   l | ト、  ヽ. 込、  У           _     ヾ/
                 勹:l r十ハ {‐}艾l l. `ト\, ’       ヽ // ノ     \
               l VトA|、ヽ〉t=n}k‐、:| У        / ´ ̄三≧ x  ‘,
               |l ハ 辷ノ ,  ー1:沙' l/        イ    ハ´ ̄`ヾ〉  V
                  {n 圦   r ァ 八ル'           , ’川  {∧        ∨
             〈ヽJ |_| |:>   ィ l> /       x _厶ィ | ‘ 、       V
              _ >   У〉 ` く/ /}/      /辷_   彡/    ヽ      V
           ´ー‐ァ、_  イ  o ソ./       ./   ` ー=≠     \      V
               {L ー '/  .o  ;      |´ハ               ヽ    ‘,
                廴_,ノ , −、/l    |Vハ                V     l
            从リ /     l  l      ;  Vハ                   l   |

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:30:11.33 ID:gMh3DVIb0


        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |         ポンッ!ツモッ!1300オール!
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡ u ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ / u  .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\ .!j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |

猿「・・・・・・」

カイジ、見抜く・・・・・・諦めない・・・・・・それはカイジの師の教えでもあった

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:32:54.88 ID:gMh3DVIb0

〜回想〜

  テ、 ̄":.:.丶、   __     ,, ---ァァ
   .l \.:.:.:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶´:.:.:.:.:./  ./
   l  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Σ   /
   l   ラ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:\  /
    ', ./:/.:.:.:.:./小リ小、.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:ヾ/
    ∨:/:.:.:./       \.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
    ./::/\/          ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:',
   /::/\/ `ヾ、     ,z=≠ヽ.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:l
  ./::/:.:.:/ .z爪丐ヾ    z≠ミ、 ',:.:.:.:l.:.:.:.:.:.l
  /:.:/:.:.小 { ヒ::爿     ヒ:::爿 Yト:.:.:.l:.:.:.:.:.:l   諦めたらそこで試合終了だし
 /:.:/:.:/:.:{ハ 廴ノ  ,   乏抄   }:.:.l.:.:.:.:.:.:l
../:.:/::/l:.:.:.ヾ,    、_ 、__..     r´リリ:.:.:.:.:.:.l
//|/ l/:::/::\   {   ノ   ./:.:.:.:.:.:.:.:.:./リ
     レ \:::iヽ、 ` ´ . ィ ´リ|/州リレ
        ヾ|,, -}` ´ {ー、
     ,, - ''´  {     }  `丶、
    f       .lー、 r- /     `丶、
   /\      l ̄ ̄ 7       //ヽ
   /  \     .l    /      / /  ヽ
  /  {ヽ \    ',   /    ,/'  /'   l
  /  l  l  `丶、 ヽ ./ ,, "== | /}    l

〜回想終わり〜
カイジ「師匠・・・・・・諦めないっ・・・・・・俺は・・・・・・最後まで・・・・・・」

猿(さっき諦めてたでしょーが!)

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 04:36:43.26 ID:gMh3DVIb0

          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!    審判っ!タイムアウトだっ!
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l    こちとら煙草も吸わずにずっと打ち続けているんだ・・・・・・!
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /     集まれ、阿知賀女子麻雀部っ!トイレでミーティングだっ!
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'
/      _..⊥._ \``  |

班長「おおっ・・・・・・カイジくん…・・・」

坂崎「いてまえ〜」

社長「行くでざんす!」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:01:23.19 ID:gMh3DVIb0

 女子便所

カイジ「緊急事態だ・・・・・・おそらく次の局・・・・・・放置していても阿知賀が和了るだろう・・・・・・」

カイジ「教えろ!俺に能力を・・・・・・役満を和了る能力をっ!」

班長「下手だなあ・・・・・・カイジ君・・・・・・へたっぴさ・・・麻雀が・・・・・・」

社長「和了るでざんす・・・・・・!何が何でも・・・・・・和了り続ければ逆転っ・・・・・・圧倒的全国っ・・・・・・」

坂崎「カイジ君・・・・・・難しいっ・・・・・・役満を和了るのは・・・・・・現実的には・・・・・・」

           ______
            〉ミ」」リム-、彡!     / ̄ ̄ ̄ ̄\
              / ニニ´  ヾミ|       |. 甘えを   |
            に;=, _.=;ニ^ 〉:|    ∠   捨てろ  |
          | ニ7: ニ´ ||f.}     \_カイジ___/
              l. rし-'__-、 レ'|\_
         ,. ヘ.l‘三‐┘!_∧|: :|: :`'''ー- 、.._
        /: : : |:`iー ''"´ /l : | : : : : : : : : ハ
      ハ: : : : : | : l.\_/  ,': : | : : : : : : : /: ヽ
.      l: :l: : : : :|: : l ,.イ_:>、/ : :/: : : : : : : :l: : : :〉
      l: : l : : : : >'l |::| /`<: : : : : : : : :|: :/ 〉
.      l\ |: : : : :\:ヽ|:::|./: /: : : : : : : : : |/: /:|
     l\`l : : : : : : \∨/: : : : : : : : : : : |/:/:|
.     l: : :`| : : : : : : : : Y´o : : : : : : : : : : : |/: : : |

カイジ「!?」

班長「阿知賀のレジェンドっ・・・・・・50年前、晩成女子を下し、全国初出場を飾った利根川行雄っ・・・・・・」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:12:38.30 ID:gMh3DVIb0

     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'       ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |     何も築いてこなかったお前が、次の局いきなり役満を和了れるわけがない
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|     想像してみろ いわゆるレールの上を行く雀士の人生を
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´    :::| |l⌒l.| ̄|      おまえのようにボォーッとしちゃいないぞ…!
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::::|: ||⌒l.|_|
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|       小学中学と雀荘通いをし… 常に収支はプラス・・・・・・指にタコすらできない
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │ ,_L                _、\  ::|| l、__|:::::\   有名高校有名麻雀部にコマを進め 一流のプロチームに入る…
.     |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐- それで終わりじゃない ホッとするのも束の間 今度は能力者との連戦
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:  男も作らず 毎日律儀に雀荘で麻雀
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:  海外旅行でも麻雀 仕事も全て麻雀 生意気なアナウンサーに媚びへつらい 振り込まず ミスもせず
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|
                                        気がつけばもう若くない・・・・・・いわゆるアラサー、アラフォーは当たり前

                                        その年になっても未だ独身

                                        そうしてやっと和了れるのが役満っ・・・・・・わかるか・・・・・・?48000点は大金なんだ・・・・・・!

                                        これだけの事をしてやっと得られる・・・・・・それに比べてお前らはなんだ?

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:17:39.33 ID:gMh3DVIb0


        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ      必死に練習していたわけでもない せいぜい半年だらだら練習していただけだ
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│     やったことといえば、仲間内でぐだぐだ麻雀・・・・・・
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|      なめるなっ・・・・・・!
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|      あんなことでインターハイ出場という栄誉が手に入るかっ・・・・・・?
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\     おまえらのように、継続した努力ができぬ輩には本来分不相応なものだっ・・・・・・
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │     それでも出場したい・・・・・・どうしても出場したいと思うなら・・・・・・
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |
                               これはもう・・・・・・ 命を張る以外ないっ・・・!

カイジ「命・・・・・・」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:23:46.06 ID:gMh3DVIb0


  //  ./、\| /:::lll:|.|llll:||:::::::ヽ/ /lllll|_,,、-ヽ、;. |u  l  l  l
/ /   /|::::\ \;;lll:||::ll:::|:::::/ /, -'´  ,、...:|, ヽ..::|   .l  l  l  待たせたなっ……!
  .l  /|.l:::::::|llllヽ、||::|::llll::l:::ヽ/''´。 ,、lllllll:::u::|, ヽ,::l  u  ,、−'´
  l  / |.| |ヽ====、::::ll:::::u::::::`''−''´llllllulll/::|,  l `ヽ、 /l |     ………
  | ./ .||  ヽ'ー-゚‐'/::::lll ::::::::: lllllll lllll::llll/lll:::::|  | ;: ,l/ ||
  |/.   |   ヽllllll/:::u:::ll iju  lll llllll/:llll::llll::::|  | :: |  /`丶ー    ………!
  ||   |    ヽ/:::::u:::::::    llu/  :::::::: _ll::|  | : |./
.          /::::::::::::::::_,,`) u     ,、-、'´ヽ):|  .|;; : ||          覚悟を決めたぞっ・・・・・・猿っ・・・・・・!
         /   ,::::::::::     ,、-、'´ヽ、,.` ''llll::|./| | :;  |
         `'''´ ヽ ,、、-、´ヽ ,、-`''´ lll::llll :|/::| | ;: :: | U
              ヽヽ、,、`''´ u,,,,,,;;;; ll::llll:::/;;;.::N |  .: |   llllll
               ヽ、  ''''''''''''  ll::llll::/;;;;   l.|  :.|  lllllllll
.               イ|ヽ ll   ...ij...::::::/;;;;;:   l | ;:::|  llllll
            ./ //|  \ij ::::::::::::::::::/;;;;;;   || '' :,.|   lll
           / / / |   `ヽ、::::::::::/;;;;;;;;   | ..| ;;::|
        / /  /  N/|    ヽ/|\;;:   .|| : |

猿(オーラがっ・・・・・・増えているっ?)

猿「・・・・・・あきらめないのか?」

カイジ「ああ  俺は最後まで諦めないっ・・・・・・それが我が師・池田の教えであり、利根川の教えだっ・・・・・・!」

猿「・・・・・・私の若いころを思い出すな・・・・・・あの時は、私も諦めなかった・・・・・・フッ…・・・カイジッ!全力で来いッ!」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:27:55.20 ID:gMh3DVIb0


  ∠           ヽ
  /   ./|,       |
 // 、/|/:::::ヽ|ハ>     .|
 /  /X\:::ij:::/X 」、   .|
 |/l/l .~"'。'、ij`''。"~, ||~ヽ |
    l`) r-/u.`=u´ ||  |  ヽ、
.    l `´/ _┐ ij  .||_ノ  _ ヽ、
.   /l iェェェェココ  /l   .lヽ  ̄""''''?--
-?"゛~'、lェェェェェェノ/ l   .! ヽ ̄""''''?--
.-‐''"゛゛/ヽ ≡ /  .l,  ,'   ヽ
    /l / ヽ/    .l /    ヽ
   / l /  |      .l/|    /ヽ
          /: : : : : : : : 、: : : : : :\         r三ミY_ソ
ヽ         _/:/ : : /:/: : :/ ヽ: : : : : : :ヽ      /::::::::::iソ
::::\      ///: : : /<: :ハi  Vハレ: !: : ハ    /::::::::::::/
:::::::::\   /:ハ: !: :ハ! V\  イ´Vハ: : :ハ   /:::::::::::::::/
::::::::::::::\ /: :i :V:ハ:{ r≠ミ    r≠ミ }:ノ: :リ ,.´:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::\: :V : i:ゝ 、、   丶  、、イ: レ´ /:::::::::::::::::/
、:::::::::::::::::::::::::\⌒{: {     /⌒ ┐  !:} /::::::::::::::::::/
 \::::::::::::::::::::::::\{:.{     i    ′ ィ: レ::::::::::::::::::::::/
   \:::::::::::::::::::::::::{:.ト\  ー  ´ / ,.}: }::::::::::::::::::::/
   /: :\:::::::::::::::::::V{:Y::::: ̄::Ti::´} _/:::}:.j::::::::::::::::::/
.  /: : : : :\::::::::::::::::V:::゙三:ニ:〉〉彡:::::::レ::::::::::::::::/
  i : : : : : : :{\:::::::/:::::::::::::::::ヽ《::::::::::::::::::::::::::::::/
  Vi: : : : :ハ:{ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::ヽ:::::::; ´
  ハ: : : :ハ{   V:::::::::::::::::::::::::::}}:::::::::::::::V:/
    V: : :{ \ {:::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::V
    V\:、    !:::::::::::::::::::::::::::::}}::::::::::::::::',

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:33:07.67 ID:gMh3DVIb0


・・・・・・東京
       __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |      あの時、俺は命を捨てなかった
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /       命を賭ける制約をつければ、静乃には勝てたかもしれない
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ       だが、それはインターハイに向けて日々努力していた静乃に失礼にあたると思ったからだ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ     利根川先生もそれを伝えたかったのだと思う
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|     俺は生きて、今、静乃達の応援のため、はるばる東京に駆けつけている
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:39:00.39 ID:gMh3DVIb0

                ヾ\  _,
               -='  ̄  `´ ヽ
               =ニ"__,.- 、  ヽ
                i i!/ ヾ_,  i
               _,.-' <  i l6l ,l     頑張れぇ〜穏乃ぉおおおお!
               '-ュ-  -= i l ) i
               `r三ヲ/| `  i'      晩成女子ファイト!晩成女子ファイト!
                7 /;; i 「ヽ`、
                ー' | ,.-| |十`ヾ、     ぬおおおおお!
                  /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l
班長「頑張れっ・・・・・・!負けるなっ・・・・・・!んん〜 かっ!よしっ12000だっ!」

社長「頑張るでざんす!」

坂崎「さすがわしが見込んだ高校だ・・・・・・!どんな苦境でも諦めておらんっ・・・・・・!」

利根川「ふ・・・・・・昔を思い出すな・・・・・・」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:43:08.91 ID:gMh3DVIb0


      ,, -─‐-、,,-─-,、
     /        ,'⌒ヽ\
    〈  ,‐-⌒-、ノ,,,  |.  \
    /, ミ、Vヽl〉| | |,,,  |.   \
     '|\Nヘ「ヽ||_|__,|.     \      くっ・・・・・・悔しいっ・・・・・・我が事のようにっ・・・・・・
              |L.|  |       ヽ、
            | | ,,,|,        .l     晩成女子、準決勝で白糸台と千里山に破れるっ・・・・・・
.              |_|_,||        .ノ
                |::|::: :|_|       ,ノ |     優勝は長野の清澄というところらしい  どうやら師・池田は県予選で敗れたようだ
             rrr´‐::: :j. L,,---‐‐'´ ノ
            i´^^i´ ̄~    ̄ ̄ ̄~i‐⌒ヽ,
            ヽ、__ヽ、______」-、__.⌒っ
                           ̄
班長「カイジ君・・・・・・」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:47:09.55 ID:gMh3DVIb0

                  / 二>───
             /´ ̄          `
             /                  \
            .         . : : : : : : : . . . . .      \
         /   / . . : : : : :/.: : /ヽ: : : : : : : . .
           /  .: / . :. :.:./: : :.:.′ :.′ l:.ヽ: : :ヽ: ヽ: : .
        l\.: .:.′:.:.:.l: ′|: :.:| : : |   |:__l__:.:|: : |: : : ヽ:.i
        ト、: \!    |:i .斗‐┼!: :l   jノ人|:.:.`ト、:.|. . .. ..| |
        个x: : :|: : :. イト、人_∧\!   __ |: :/|:i!:.|: : :. :.| |
.        / . ト、: \!l!: :. :.レ    ¨´         レ' レiノ:.|: : :.ハj
       /   l:.:.\:从: : : |              ___ |: : :ハ/
.      /   \ : \l\_j xzzzzz        ⌒¨^'ムイ
     /    .: :\/^Y T ^゚´      ,   、、、 l:.:.:|       カイジ君、応援ありがとね
.    /     .: : : : {.⌒i: :|  """            l:.:.:|
   /    .: : : :. :.:.丶 l: :|       i ¨´` T     !:.        班長や社長、おっさんもありがとう
.  //    .: : : : : :.:. __/!:.:| > .      、__ ノ   イ:.:.:/
 //   .: : : : : :./^ヽ∨iト、三>   .,,_ . <ニ.|.:./
.//     .: : : : : .:      vヘ三三三三Y三ニi}三ニレ'^ヽ
      .: : : : :/       'vヘニ>─ ┴く/ x─‐‐く |
|| i!   : : : : :′   ⌒ヽ V´ ,       Y /      v
リ |   : : : : :レ'        ∨ ({        i !     i!
l  |   : : : : :|       /   リ..... ____  iノ    _〕
l  |   : : : : :l        /   ヽr'´ ̄ ̄`YY─==ニニX′
.\ト、   : : : : |      /      ! ______.| {       | |ヽ
.    \ : :. :.:.|     ′     └─ッ マ¨:l `ー== ‐┘!(
.     \: : : 、   /        /vvヘ.::|       | }
カイジ「それから俺は穏乃と友だちになった・・・・・・裸ジャージは以外にエロいという事に気がついた」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/19(日) 05:49:04.67 ID:gMh3DVIb0


               __    __
            _ヽ:::::`´:::::::::::::`ヽ、
           ,>:::::`:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ァ::::::;ィ::i::::ハ:::i:::;ィ:::、::::::::::l
              イ:::ノlハノjノニ}ハ{ l;ハ:::::::::::|
           lイニ'_‐-i ┌_''ニ"-ヘ:::::::::|
               F:f==。iー:f::=。=テ:元「ヽ:|                猿は意外と可愛いぞっ・・・・・・!
             ト::`ニ/ ̄ヾ::ニ´:ノ :||^リ:ト、
                l. r‐|  _┐ー- 、 :lレ':::| \
               /l l r`──‐┐ | ∧:::::|   ヾ''‐- 、._
       _,, -‐''7 l., , ̄二¨ ̄, , /  ヽハ    |‐- 、.._ ``'''‐ 、.._     終わり
.  , -‐''"´_,, -‐''7.  `ァr───‐'´  ./|:|.    |    ``'''‐ 、.._ ,>、
.  /l ‐''"´    /    |::|.\:::::::::::  /  |::|     |        /  ヽ
  i |.       /     |:::|   \ /   |:::|   │        l    l
. |  l      二ニ=-|::::|    /ヘ    |::::|-=ニ二_        |     〉
 ハ  |      ヽ.   |:::::|   ∧::∧    |:::::|     /        |   /.〉



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「花火がしたい」