アスカ「寝てるシンジの顔におっぱい押しつけてみる」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:まる子「あたしゃ魔王を倒すよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 21:20:49.17 ID:2FFdqojm0

アスカ「シンジ〜」

シンジ「スー、スー」

アスカ「なによ。昼寝なんかしちゃって」

シンジ「スー、スー」

アスカ「……」

アスカ「起きないとイイコトしちゃうわよー……?」

シンジ「スー、スー」

ふにっ

シンジ「ん……」

むにぅ

シンジ「むぐぐ、んぐ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 21:25:37.49 ID:2FFdqojm0

シンジ「むぐぐググ……ぶは!」

アスカ「きゃっ」

シンジ「はぁ、はぁ……う、息が。ってアスカ? なんで上に乗っかってんの?」

アスカ「べっつにぃ。ちょっと起こそうと思っただけよ」

シンジ「起こすって。なにかイタズラした?」

アスカ「してないわよ。引っぱたこうと思ったら急に跳ね起きるからビックリしちゃったじゃない」

シンジ「ヘンだなぁ……」

アスカ「ねえそんな事より、かき氷作ってよ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 21:33:03.73 ID:2FFdqojm0

シャリシャリシャリ

シンジ「かき氷くらい自分で作ればいいのに」

アスカ「あんたが作ったほうが美味いんだからしょうがないでしょ」

シンジ「器具使うんだから誰が削ったって同じだよ。はいできたよ」

アスカ「ん。あ〜ひゃっこぉい」

シンジ「……アスカってドイツ人だよね?」

アスカ「国籍はアメリカだからアメリカ人よ。あ、シロップこの辺にもっとかけて」

シンジ「はいはい」



夜。

シンジ「スー、スー」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 21:40:08.77 ID:2FFdqojm0

ガラガラガラ

アスカ「……」

シンジ「ン……」

アスカ「しーんじぃ」

シンジ「スー、スー」

アスカ「よしよし。いい子で寝てるわね」

ギシッ

シンジ「スー、スー」

アスカ「ん……ちゅ」

シンジ「ンン」

アスカ「はぁぁ。ン、ちゅぅ、んちゅ、ちゅっ。シンジぃ」

シンジ「ンンン……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 21:45:32.53 ID:2FFdqojm0

アスカ「ホント色んな意味で鈍いんだから。毎晩キスしてやってんのに」

シンジ「ンクー」

アスカ「ま、気づかれても困るんだけどさ……」

シンジ「スー、スー」

アスカ「……またしちゃおっかな。んしょ」

シンジ「スー、スー」

むにっ

シンジ「スー……」

アスカ(今度は、口塞いじゃわないように)

にゅむ

アスカ「ん」

シンジ「ン……ンム」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 21:53:09.21 ID:2FFdqojm0

アスカ「ん……んっ」

ふに、むにゅ

アスカ「ハァ。シンジに当たってる……」

むにゅん

アスカ「ん、ぁ」

シンジ「……ぅ。ん〜」

アスカ(やば!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:01:42.25 ID:2FFdqojm0

ギシッ…トタ、ガラララ

シンジ「ンぅ………? ぁすか?」



アスカ「ふぅ。あ、危なかったわ。ちょっと調子に乗りすぎちゃったかも」

アスカ(でも……シンジの顔に……)ドキドキ

ふにふに

アスカ「自分で触ると、全然なんともないのに……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:12:51.01 ID:2FFdqojm0

朝。

アスカ「こう毎日暑くちゃ、こーして学校まで歩くだけで汗出てやんなるわ」

シンジ「仕方ないよ」

アスカ「あんたは慣れて諦められても、こちとら常夏育ちじゃないの」

シンジ「……一回くらい雪って見てみたいなぁ。ねえ、ところでアスカ」

アスカ「何?」

シンジ「昨日の夜中、僕の部屋入ったりした?」

アスカ「入るわけないでしょ」

シンジ「だよね……おっかしいなぁ」

アスカ「……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:22:02.74 ID:2FFdqojm0

アスカ(やっぱ昨夜のはギリギリだったみたいね……あれ?)

アスカ「っ」フラ

シンジ「アスカ!?」

ガシッ

シンジ「どうしたの? 大丈夫!?」

アスカ「お……おおお大げさね。かか軽く立ちくらみしただけよ」

シンジ「疲れてるんじゃないの? 学校着いたら一度保健室行ったほうがいいよ」

アスカ「いっいいから! さっさと放して!!」

シンジ「あ。ゴメン」

アスカ「うぅ……気安く乙女の身体に触れんじゃないわよ」

シンジ「でも倒れそうだったし。そんなつもりじゃ」

アスカ「そうね。少し強く言い過ぎたわ。ありがと、シンジ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:32:02.38 ID:2FFdqojm0

保健室。

養護教諭「大事な身体なんだし、しばらく休んでていいわよ。私は職員室にいるから」

アスカ「はい」

養護教諭「じゃね」

ガラガラガラ

アスカ「……なっさけない。きっと寝不足のせいだわ。つまりシンジのせいね」

アスカ「……」

アスカ(あのバカ、急に抱きしめるもんだからびっくりしちゃったじゃない)

アスカ(シンジの汗……抱かれて触れられたとこが、まだジンジンする……)

アスカ「ぅ……ン」モジモジ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:37:46.62 ID:2FFdqojm0

ヒカリ「アスカ! もういいの?」

アスカ「へーきよへーき、元々そんな心配するようなことじゃないし」

ヒカリ「でも……」

アスカ「ありがとねヒカリ」

アスカ(考えてみたら、不足した睡眠時間は授業中に取り返せばいいのよね! 私の場合)



アスカ「グー、グー」

ヒカリ「ア、アスカぁ」

シンジ「……保健室で寝てても一緒じゃないか」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:42:12.89 ID:2FFdqojm0

夜。

アスカ(シンジもう寝たかな。早くシンジのほっぺたつつきたい)

アスカ(……そろそろいいわよね?)



ガラララ

シンジ「スー、スー」

アスカ「しーんじくん。あーそーぼ」

シンジ「スー、スー」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 22:56:09.35 ID:2FFdqojm0

アスカ「つんつんつん」

シンジ「……ン」

アスカ「おし、ばっちり寝てる。ちゅっ」

シンジ「ファ」

アスカ「ちゅぅ、んちゅ、ンン……はぁ。今日も髪さらさら」

シンジ「ンン、クー」

アスカ「ハァ、ちゅっ、ん、シンジ……シンジっ」

シンジ「ンー……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 23:13:17.13 ID:2FFdqojm0

アスカ「添い寝添い寝……っと」ゴソゴソ

ぎゅぅ

シンジ「スー、スー」

アスカ(はぁ。あったかい。シンジの体温)

アスカ(それにジンジンする……でも朝のあれはもっと……)

シンジ「スー、スー」

アスカ(やっぱりシンジの方からされると違うのかな。けど『また抱きしめて』なんて絶対言えない)

アスカ(胸だって……もしシンジから触れてきたら……)ドキドキ

ギシッ

アスカ「なのにあんたが何もしてこないから、私がこんなにおかしくなるの。あんたが悪いのよ?バカシンジ」

ぷにゅ

アスカ「ン……っ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 23:27:48.34 ID:2FFdqojm0

シンジ「ぅぅ……ンンン」

ギシッ…トタ、ガラララ

シンジ「ん?」

トタタタ、バタン!

シンジ「??」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 23:33:04.53 ID:2FFdqojm0

翌日。

シンジ「最近、どうもヘンなんだ」

ケンスケ「なにが?」

シンジ「うん。寝てる時にさ、誰かが―――」

トウジ「まっ待てシンジ! まさかゆーれーとかの話やないやろな」

ケンスケ「男がどうのって言うわりにオカルト系ダメだよな。トウジって」

トウジ「幽霊と男らしさは関係あらへん!」

シンジ「そういうんじゃないと思うんだけど……せいぜいイタズラっていうか」

ケンスケ「誰が?」

シンジ「ミサトさんが帰ってない時でもあったから、アスカじゃないかな」

トウジ「あのアマ、ろくなことせんのう」

ケンスケ「じゃあさ。俺のビデオカメラ貸してやるよ」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 02:09:35.66 ID:BFW0BmWU0

シンジ 「監視カメラか…」

ゴソゴソ

シンジ「よしこれで」

シンジ「おやすみアスカ」

アスカ「ん」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 02:12:01.74 ID:BFW0BmWU0

アスカ「シンジ寝たかな?寝たかな?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 07:20:31.26 ID:BFW0BmWU0

チュンチュン


シンジ「うう〜ん朝か…」

シンジ「…そうだっ‼監視カメラ…




ガララッ

アスカ「」

シンジ「あっおはよアスカ」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 07:27:14.93 ID:BFW0BmWU0

アスカ「…バカ」


シンジ「えっ?何?」


アスカ「バカぁ!あんたなんてだいっ嫌い!」

ピシャン

シンジ「…なんだよアスカ、急に怒っちゃって」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 07:32:44.15 ID:BFW0BmWU0

アスカ「あいつ私が気付かないとでも思ってんの⁉バッカじゃないのバカシンジの癖にぃ



おかげで昨日はシンジの寝顔見れなかったじゃない…」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 09:08:24.51 ID:BFW0BmWU0

アスカ「シンジはぱっとしないし、ほんといい男はカジさんだけね…

ぜ〜んぜん振り向いてくんないけど…」

アスカ「そ、そうよ私は特別なんだから男なんていなくたって生きていけるわ、シンジなんてほんと大っ嫌い、このあたしがかまってやってるのに

…シンジの寝顔可愛かったなぁ…」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 09:14:53.75 ID:BFW0BmWU0

トウジ「よぉせんせどないやったカメラ?」

シンジ「あ、ああおはよ、うーんなんか変なんだ」

ケンスケ「どうしたのさ、ちょっと見せて


…これ途中消されてるな…」

トウジ「どういうこっちゃ」

ケンスケ「アスカが消したか、ミサトさんが消したか

アスカってパソコン使えたっけ」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 09:20:56.86 ID:BFW0BmWU0

教室にて

シンジ「綾波ってさ」

綾波「なに」

シンジ「寝相悪い?」

綾波「…わからないわ」

シンジ「例えば寝て起きたらシーツぐちゃぐちゃだったとかない?」

綾波「私の部屋いつもそんなに綺麗じゃ、ないもの」

シンジ「そ、それなら今度掃除手伝いにいくよ」

綾波「別にいいわ、困ることないもの」

シンジ「そう、」








アスカ「…バカ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/18(土) 09:39:01.39 ID:BFW0BmWU0

アスカ「シーンジ起きてる?わけないか」

アスカ「今日もこのアスカさまが添い寝してやってんのよ感謝しなさいよ」

アスカ「バカみたいな寝顔しちゃってほんとバカシンジねぇ」

アスカ「シンジもママとこうやって寝てたのかな?」

アスカ「だ、誰がママよ!」

アスカ「あたしは?あるのかなママとこうしたことが…ママ」

ウトウト



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「暇だわ・・・キョン相手に安価メールでもしようかしら」