阿笠「夏休みじゃしキャンプにでも行こうかのぅ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゲンドウ「シンジ、鍋パーティーをしよう」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 00:38:26.80 ID:lAnm2jnMI

元太「マ、マジかよ!!ど、どこにいくんだぁ!?」

光彦「この時期ですからねぇ…」

歩美「暑いから涼しい所がいいな!」

灰原「そうね…暑いのはゴメンだわ…」

コナン「それで、どこに行くか決まってんのか、博士?」

阿笠「もちろんじゃよ。これから>>6県のキャンプ場に行くとする!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 00:39:45.79 ID:G6f806HV0

群馬

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 00:44:02.31 ID:lAnm2jnMI

光彦「群馬県ですか…」

元太「どこだそこ?」

歩美「温泉で有名な所だよね、哀ちゃん?」

灰原「そうね、伊香保温泉の石段街なんて有名ね。」

コナン「でも群馬県って暑くねーか?」

阿笠「涼しい所を選んでおいたからのぅ。それでは行くとするか!」

光歩元「「「おー!!!」」」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 00:49:37.01 ID:lAnm2jnMI

車内にて

光歩元「「「キャーンプ!キャーンプ!明日もキャーンプ!明後日も!」」」

灰原「ふふ…あの子たちったら。ずいぶんと楽しそうね。」

コナン「かー…好きだね、あいつらも。これで何回目だよ…」

灰原「大人げないわよ…せっかく博士が連れてってくれるんだから、楽しまなきゃ。」

コナン「へいへい…(せっかく、暇だったのに…本当は>>25しようと思ってたのによ…)」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ ] 投稿日:2012/08/17(金) 00:51:03.83 ID:+I6RY7+i0

小林先生とセクロス

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 00:56:25.48 ID:lAnm2jnMI

コナン「(小林先生を誘ってせクロスしようと思ってたが、今度にお預けだな…)」

コナン「(まあ…キャンプ場で歩美か灰原をオカズにして抜けばいいか…)」シコシコ

歩美「あれ?コナン君、何ズボンをいじってるの?」

コナン「ほへっ!?」

光彦「まったく、いやらしいですね!」

元太「おめー、ちゃんと洗ってんのか?」

コナン「バ、バーロー!?洗ってるは!む、虫がついてたから追い払ってたんだよ!」

歩美「そうなんだ…」

灰原「…クス」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:00:41.00 ID:lAnm2jnMI

群馬県、某キャンプ場にて

阿笠「ほれ、着いたぞ、みんな!」

元太「さ、さっそく飯食べようぜー!」

光彦「まったく、元太君は!さっき食べたばっかりじゃないですか!」

元太「でもょ…腹が減っちまったんだよ…」

歩美「元太君ったら、甘えん坊さんだね!」クスクス


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:04:23.03 ID:lAnm2jnMI

灰原「…思ったより暑くはないわね。」

コナン「そうだな…(最高のオナニー日和だぜ!)」シコシコ

阿笠「さて、先ずはテントでも立てようかのぅ!」

光歩元「「「はーい!!!」」」

コナン「(俺のテントはすでにパンパンに張ってるぜ!)」ビンビン!


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:08:45.00 ID:lAnm2jnMI

阿笠「ふぅ…やっと完成したわい…」

光彦「だいぶ…時間がかかりましたが、うまく立てられましたね!」

歩美「そうだね!テントさん、綺麗だね!」

元太「そんなことより…腹が減って死にそうだぜぇ…」ハァハァ

阿笠「そうじゃな…よし、カレーをつくるとするかのぅ!」

灰原「定番ね…」

コナン「ああ…うっ!」シコシコ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:12:16.22 ID:lAnm2jnMI

カレーを作る一行

阿笠「…よし、うまく作れているのぅ。」

光彦「いい感じに出来上がってますね…」

歩美「美味しそうだね…」

元太「ま、待ちきれねーぜ!!」

と、その時!

>>49「あのぅ、すみません?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:14:05.76 ID:OkTbNl8xO

ジン

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:19:26.68 ID:lAnm2jnMI

阿笠「な、なんですかな?」

ジン「じ、実は材料を譲って欲しいのですが、いいでしょうか?」

阿笠「何をかね?」

ジン「自分たちもカレーを作ってるんですが、カレー粉が切れてしまいまして…」

阿笠「なら、分けてあげてもよいぞ!余っておるからのぅ!」

ジン「本当ですか!?ありがとうございます!」

阿笠「いやいや、こういう時はお互い様じゃよ。」

ジン「あ、あのう…よろしければ私たちと一緒に食べませんか?」

ジンの性別
>>62

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:20:53.01 ID:yHjua3e00

ほも

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:26:48.67 ID:lAnm2jnMI

阿笠「い、いいのかね?」

ジン「構いませんよ。せっかく譲って頂いたので。向こうの方にいますのでお待ちしています!」タタタ


元太「何話してたんだ、博士?」

阿笠「実はのぅ…あそこにいる人たちにカレー粉を譲ったら一緒に食べようと言われてのぅ。」

元太「おっ!いいじゃねーか、行こうぜー!」

歩美「みんなでカレーパーティーしようよ!」

コナン「そうだな…(俺は乱交パーティーをしてーが!)」シコシコ

光彦「いいですね!行きましょう!」

灰原「そうね…」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:30:19.06 ID:lAnm2jnMI

ジン「先ほどはありがとうございます!おかげで美味しいカレーが出来上がりました!」

阿笠「それはよかったのぅ。」

ジン「あっ…そういえば自己紹介がまだでしたね。私はジンといいます。」

灰原「!?」

コナン「ジ、ジン!?」

阿笠「ジ、ジンさんですか…」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:33:31.18 ID:lAnm2jnMI

ジン「はい!そして、こちらは僕の友人たちです!」

>>86「ありがとうね!おかげで美味しいカレーが作れたわ!」

>>90「助かったよ!一緒に食べようぜ!」

>>95「ほんと、助かりました!ありがとうございます!」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ ] 投稿日:2012/08/17(金) 01:34:40.10 ID:+I6RY7+i0

佐藤美和子

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:34:58.41 ID:XjLoKQlW0

田嶋陽子

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:36:19.25 ID:LCSwIfNmO

阿部さん

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:41:05.84 ID:lAnm2jnMI

荒俣宏安価じゃなくてよかったわ…

ジン「僕が彼を紹介しますね。まず、手前の彼女は佐藤美和子。>>118をしているんだ。」

ジン「次にその隣の彼女は田島陽子。彼女は>>123をしている。少々男の子勝りだけどね。」

ジン「最後の彼は阿部さん。彼は>>128をしている。いつもあの格好なんだ。」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:44:11.26 ID:vjvsyRIz0

元太=高木刑事かどうかの調査

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:45:06.78 ID:/rgEZdO70

キノコ王国の配管工

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:45:28.28 ID:vjvsyRIz0

元総理

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:52:21.55 ID:lAnm2jnMI

阿笠「み、皆さん変わったお仕事をしていますね…」

光彦「佐藤さんって、あの佐藤刑事と同姓同名じゃないですか!」

元太「しかも、俺と高木が同じか調査しているってどういうことだよ…」

佐藤「それは…秘密よ。」ウフフ

歩美「阿部さんって、元総理なんだ…」

阿部「自称ね…」ニヤ

コナン「(こいつらなんの集まりだよ…)」

阿笠「それで、ジンさんたちはどういった集まりで。」

ジン「ああ、僕たちは>>145っていうサークルなんだ!

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 01:56:42.24 ID:QhLGKJlQ0

黒の組織

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:01:07.21 ID:lAnm2jnMI

コナン「く、黒の組織!?」

灰原「!?」

阿部「そうだよ、坊や。」ニヤ

歩美「変な名前…」

田嶋「確かに変な名前だな。」

元太「センスねーよ…」モグモグ

光彦「そうですね…」

阿笠「それで、その黒の組織ってサークルはどういったことをしているんですかな?」

佐藤「主に…>>158をしているわ。」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:02:28.03 ID:QhLGKJlQ0

ホモセックス

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:06:56.67 ID:lAnm2jnMI

阿笠「ホ、ホモセックスじゃと!?」

灰原「お、おぇぇ!?」

光彦「は、灰原さん!?大丈夫ですか!?」

歩美「あ、哀ちゃん、大丈夫!?」

灰原「え、ええ…」

ジン「その茶髪の女の子な知っているみたいですね。」ニヤ

コナン「なんなんだよ、こいつら…」

元太「ホモセックスっとなんだ?食えんのか?」

阿部「僕が教えてあげようか、坊や?」ニヤ


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:11:36.46 ID:lAnm2jnMI

佐藤「こら、阿部さん!そんな小さい子に何言ってるの!」

阿部「わ、わるい…」

田嶋「あんたは掘れれば誰だって構わないしねwww」

ジン「田嶋さんも自重してくださいよ!」

田嶋「わるかったね…」

阿笠「そ、それで…メンバーはあなた方だけなのかね?」

佐藤「そ、それは…」

田嶋「以前…>>182って奴がいたよ。」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:12:37.25 ID:uQt2L1jl0

工藤優作

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:17:32.82 ID:lAnm2jnMI

コナン「く、工藤優作!?」

ジン「た、田嶋さん!そのことは…」

佐藤「そうよ!あまり思い出したくないことだし…」

阿部「惜しい人を…」

光彦「工藤優作といったらあのナイトバロンの?」

ジン「違うよ。同姓同名だけどね。」

コナン「ほっ…」


阿笠「話してたら完食したようじゃな。」

歩美「美味しかったね!」

元太「もうなくなっちまったのかよ…」

光彦「ほとんど元太君が食べてましたけどねwww」


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:21:15.64 ID:lAnm2jnMI

ジン「美味しかったよ。これもあなた方のおかげだ。」

佐藤「本当にありがとうね!」

田嶋「満腹だぜ!」

阿部「美味しかったよ。」

阿笠「それはよかった!では、これで。」


それぞれのテントに戻る一同


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:26:15.95 ID:lAnm2jnMI

時は過ぎ夜9時…

阿笠「さて、もう遅いし、寝る準備でもしようかの?みんなも疲れたじゃろ?」

光彦「そうですね…今夜はぐっすりと眠れそうです。」

元太「腹減って来たけど…寝るか…」

歩美「元太君、それ以上食べたら博士みたいになっちゃうよ!」クスクス

灰原「そうね…あら、そういえば、江戸川君は?」

阿笠「コナン君ならトイレに行ったよ。」

博士「そう…」


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:32:21.04 ID:lAnm2jnMI

その頃、コナンは…

コナン「もう我慢できねーぜ!抜くとすっか!」シコシコ

コナン「自然に囲まれてオナニー…開放感たっぷりだぜ!」シコシコ

コナン「…い、いきそうだ…んっ!…バ、バーロー!!」ドピュドピュドピュ!

コナン「ふぅ…気持ちよかったぜ…」

その時!

???「キャーーーーーーーー!!!!!」

コナン「あ、あの悲鳴は>>207さんの!?」

ジン、佐藤、田嶋、阿部から


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:34:13.02 ID:45KD7LEO0

ジン

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:37:58.79 ID:lAnm2jnMI

コナン「あの悲鳴はジンさんの!?男なのに女っぽい悲鳴をあげたが、とにかくいってみよう!」タタタタタ!


コナン「ジンさん!どうしたの!?」

ジン「き、君は、さっきの子!?」

コナン「なにかあったの!?」

ジン「テ、テントを開けた…>>218が倒れていて…」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:40:27.64 ID:vjvsyRIz0

田嶋

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:45:40.12 ID:lAnm2jnMI

安価下で田嶋で

コナン「た、田嶋さん!?」ユサユサ!

ジン「だ、大丈夫か、田嶋!?」ユサユサ

コナン「…こ、呼吸してない…」

ジン「ってことは…死んでる!?」

コナン「ジンさん!急いで警察と救急車を!!」

ジン「わ、わかった!!」タッ

コナン「僕は博士たちにも知らせて来るから、死体に近づかないようにね!」タタタタタ!

ジン「あ、ああ…」


コナン「博士ー!田嶋さんが死んだ!」

阿笠「そうか。」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:48:58.47 ID:lAnm2jnMI

コナン「そうか、じゃねーよ!?田嶋さんが死んだんだぞ!」

阿笠「今回も誰か死ぬと思っておったからな…」

コナン「冷静だな…」

阿笠「それで…殺人か?」

コナン「まだわかんねーが…その可能性があるな…」

阿笠「警察は呼んだんじゃな?」

コナン「ああ…群馬だから恐らく…」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:54:07.15 ID:lAnm2jnMI

ジンたちのテント付近にて

山村「それで亡くなったのは…田嶋陽子さん。第一発見者は…ジンさんに間違いないですね?」

ジン「は、はい…それと眼鏡をかけた少年が…」

山村「め、眼鏡をかけた…ま、まさか…」

コナン「僕だよ、山村警部!」

ジン「こ、この子です!」

山村「また君か…君さぁ、なにかとりつかれてるんじゃない?一度お祓いに行った方がいいよ?」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:57:22.64 ID:lAnm2jnMI

コナン「あはは…そうかもね…」

阿笠「久しぶりじゃのう、山村警部!」

山村「や、やっぱり阿笠さんも来ていたんですか!ってことはあの子たちも…」

阿笠「哀君以外は寝ておる。それで、ジンさんの死因は?」

山村「えっーとですね…死因は>>236ですね。」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/17(金) 02:58:47.95 ID:VnmPePfE0

くも膜下出血



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「バレンタインデーにチョコ?」