綾波・アスカ「変態」カヲル「フフッ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン! ……頭撫でなさいよ……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 20:51:01.55 ID:/hhvPoxkO

昼休み、屋上――――



アスカ「おっそいわねーっなぁにやってんのよあいつ!」


綾波「アナタが三人分のお弁当、ひとりで持ってこいって言うから」


アスカ「いいのよバカシンジは。あいつはコキ使ってやって初めて輝くの!」


綾波「…………碇くん、来たわ」



シンジ「おまたせアスカ、綾波。ごめん遅れちゃって……」


アスカ「おっそーい!アンタがモタモタしてるから、私もうお腹ぺこぺ…………!!?」


綾波「!!?」





カヲル「やぁ、ファーストにセカンド。いい天気だね……フフッ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 20:58:51.98 ID:/hhvPoxkO

カヲル「どうしたんだい、鳩が豆鉄砲を食らったような顔をして……」

カヲル「おや?良く見たら君たち……、ボクの股間の方に眼がいってないかい?」

アスカ「いってないわよ!この変態!」

シンジ「アハハ……」


アスカ「ちょっとシンジ!どぉーいうことよ!!あたしとアンタとファーストの三人なんじゃなかったの!?」

シンジ「カヲルくん、ひとりだったから……。僕が誘ったんだ」


綾波「チッ」


アスカ「よりによってなんでコイツを……」


カヲル「あ。また見たね」

アスカ「見てないっていってんでしょうがぁぁ!!!」

カヲル「恥ずかしがらなくていいんだよ。自分に素直になればいいさ」


綾波「……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:05:12.81 ID:/hhvPoxkO

アスカ「ちょっとファースト」チョイチョイ

綾波「…………」スクッ

カヲル「どこにいくんだい?」


アスカ「ついてこないで!!ナルシスホモ!!」

綾波「……」シッシッ



アスカ「ちょっと。どーするのよ」


綾波「せっかく、碇くんと一緒にちゃんとお話できると思ったのに……」

アスカ「そうよ。アンタがシンジとおしゃべりしたいって言うから、わざわざこのあたしが場を設けてあげたのに」


アスカ「何なのあのホモは!!?」


綾波「ムカつく」


アスカ「え?」

綾波「なんでもない」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:09:47.78 ID:/hhvPoxkO

アスカ「とにかく今は、あのクソナルがシンジに悪影響を及ぼさないように見張らなきゃ」


綾波「…………」

アスカ「なによ」

綾波「……ありがとう」


アスカ「ばっ、べ、別にいいのよっ何かしこまっちゃってんの!?」


アスカ(……私もシンジとごはん食べたかったしね)


アスカ(この子もシンジのこと、好きなんだろうなぁ……)



綾波「いきましょ」

アスカ「ええ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:16:16.07 ID:/hhvPoxkO

シンジ「あっ戻ってきた」

カヲル「随分遅かったね。君たちはそういう仲なのかい?」

アスカ「はぁ?アンタバカクソカスボケゴミィ?」


綾波「死んで」


シンジ「?」


カヲル「シンジくん、世の中には同性の人間を好きになってしまう人もいるんだよ」

シンジ「え」

カヲル「彼女ら二人は最近良く一緒にいなかったかい?」


シンジ「そ、そういえば最近……」

アスカ「シンジ!その性犯罪者予備軍の言うことを聞いちゃダメよ!」


綾波「その男は……性的なことしか頭に無い…………ゴミクズ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:19:59.90 ID:/hhvPoxkO

シンジ「そろそろお弁当食べようよ。せっかく三つ作ってきたんだしさ」


アスカ「そうね!このホモにかまってる時間がもったいないわ!」


シンジ「はいアスカ」

アスカ「ん」


シンジ「はい綾波」

綾波「ありがとう」

シンジ「はいカヲルくん」


カヲル「え?ボクは……」


シンジ「いいんだ。僕は皆が食べてるとこが見たいから」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:24:30.66 ID:/hhvPoxkO

カヲル「シンジくん……」


シンジ「感想、聞かせてね」ニコッ


綾波「」キュン


アスカ「」キュン


カヲル「ありがとうシンジくん……でもこれは君に食べてほしいな」


シンジ「え?」


カヲル「その代わり君の股間についてるそのウィンナーをくれないかい?できるだけ大きくそそりたっtどぼしゃァッ!!」ドゴオオオオオオオオオオオオ

綾波「消えて。分子レベルに分解されてから消えて」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:32:03.43 ID:/hhvPoxkO

アスカ「食べましょシンジ♪」


シンジ「え、でもカヲルくんが綺麗な放物線を描いて校庭へ……」


綾波「碇くん、この卵焼き、おいしいわ」


シンジ「え、あ、本当!?それ気合い入れて作ったんだ!綾波が僕のお弁当食べたいって言うから……」


アスカ「ちょっと!私と食べるときは手抜きしてるってーの?」


シンジ「違うよアスカ!そんなんじゃないよ!ただ綾波が食べるって言うから少し……」

アスカ「ふーん。私のことなんてどうでもいいんだーシンジは」

シンジ「そ、そんなことないよ」


アスカ「じゃ、どう思ってるの?私のこと」


綾波「!!?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:37:20.22 ID:/hhvPoxkO

シンジ「ど、どう思ってるってそんな……わかんないよ」


アスカ「やっぱり気にしてくれてないんだ……」

シンジ「違うよ!気にしてるよ!」


アスカ「!」


シンジ「そ、その……アス」

綾波「碇くん、このウィンナーおいしいわ」


シンジ「え?あ、うん、スーパーで買った安いやつだけど、気に入ってもらえたなら嬉しいよ」


アスカ「くっ」


綾波「……」フゥ




カヲル「だらっしゃあああああああああああああ!!!!!!!」ドオオオオオオオオオオン

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:42:27.17 ID:/hhvPoxkO

カヲル「碇シンジの!!ウィンナーを食べるまではぁぁぁぁ!!!ボクは死ねっないっ!!!」ドオオオオオオオオオオ


アスカ「!?」


綾波「不死身か……?」


シンジ「カヲルくん、大丈夫?頭から地上に落ちていったように見えたけど」


カヲル「ああ、ボクは平気だよ。君をこの女豹どもの毒牙から守るためなら何度でも蘇るさ!」


アスカ「なんなのよアンタは。果たして人間かどうかも疑わしくなってきたわ」

綾波「私と同じ…………だけどそう思いたくはない」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:46:33.32 ID:/hhvPoxkO

アスカ「はぁーあ。なんか気が抜けちゃったわ」


綾波「……」フゥ


シンジ「じゃあ、改めて食べよっか」


アスカ・綾波・シンジ・カヲル「「いただきます」」



アスカ「……で、私思うんだけど」モグモグ

シンジ「何?アスカ」モグモグ


アスカ「アンタ、友達いんの?フィフス」ビシッ


カヲル「!?」


綾波「箸で人指しちゃダメ……」モグモグ




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:49:29.73 ID:/hhvPoxkO

アスカ「なんか私が見るに、いっつもひとりよねアンタ」


綾波「お弁当も、ひとりでもくもくと食べてる……」


アスカ「そりゃあんたもでしょ」


アスカ「こないだの体育も、アンタひとりで体操座りしてなかった?」


綾波「……プッw」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:53:42.07 ID:/hhvPoxkO

アスカ「授業中のペアにもあぶれるし」

カヲル「くっ」


綾波「どことなく教室でも浮いてる……」


カヲル「はぅあっ」

アスカ「今日だってひとりで便所飯の予定だったんでしょ?悪いわね予定の邪魔して」


カヲル「うふぁっ!」

カヲル「シ、シンジくんこの貧乳どもになにか言ってあ」

シンジ「たしかにそうだよね」


カヲル「あはぁっんッ!!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:54:44.15 ID:/hhvPoxkO

アスカ「授業中のペアにもあぶれるし」

カヲル「くっ」


綾波「どことなく教室でも浮いてる……」


カヲル「はぅあっ」

アスカ「今日だってひとりで便所飯の予定だったんでしょ?悪いわね予定の邪魔して」


カヲル「うふぁっ!」

カヲル「シ、シンジくんこの根暗とジャーマニーたちになにか言ってあ」

シンジ「たしかにそうだよね」


カヲル「あはぁっんッ!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 21:58:36.57 ID:/hhvPoxkO

シンジ「そういえばカヲルくんって教室で僕以外と話してるとこ見たことないかも」

綾波「ふふっふふふっつまり碇くんがいなければ完全ぼっtうふふふww」


アスカ「目撃談が無いもの。友達と一緒にいるところの」


シンジ「トウジとケンスケも言ってたなぁ『なんか違う』って」


カヲル「ひどいな、君たち。なんかリアルなひどさだよ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:04:07.30 ID:/hhvPoxkO

アスカ「じゃあいるの?友達」


シンジ「え、いる……よね?友達」


綾波「いないよねwwwww友達wwwww」


カヲル「泣いていいかい?」


綾波「泣けば」


シンジ「うーん。なんでだろ、僕とは普通に話してるのに」

アスカ「そりゃアンタの許容範囲がこの空のように広いからよ。普通の人間は一発で『生理的に無理』って言うわよ」


シンジ「じゃあ、どうやったらカヲルくんにもっと友達ができるか考えてみようよ」


綾波「えぇ……」


カヲル「シンジくん……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:08:47.13 ID:/hhvPoxkO

アスカ「まずその薄ら笑いをやめなさい。っていうかアンタ何でいっつも笑ってんの?楽しいの?」

カヲル「無理だよセカンド。いきなりボクのチャームポイントじゃないか」


アスカ「いやアンタの人生主観的に見ても客観的に見ても楽しいとこ無いじゃない。なのに笑ってるってもうキチガイよ?」


綾波「もとからそうだからいいんじゃ……」


シンジ「うん、確かにいつも笑ってるとある種のとっつきにくさがあるかもしれないね」


アスカ「でしょ?自然な表情してみなさいよ。自然な表情」


カヲル「自然って……これが自然だよ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:13:54.55 ID:/hhvPoxkO

アスカ「いいから。ほら真顔」

シンジ「そういえばカヲルくんの真顔って見たことないかもしれない」


カヲル「……えぇ」

アスカ「はーやーく!」


カヲル「んん……ふっ」

カヲル「これでどうだい?」


シンジ「ニヤついてるね」

アスカ「ニヤついてるわ」


カヲル「ふっ、…………ん」


アスカ「あっいい感じじゃない?」

シンジ「うん。さっきより近くなったね」


綾波「ふっ、…………ん。ふふwwふふふwwww」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:18:41.00 ID:/hhvPoxkO

シンジ「怒ってる?」

カヲル「至って普通さ」


アスカ「表情が少し堅くなったけど……薄ら笑いよりはいいでしょ」


カヲル「なんだか少し苦しいよ……」


アスカ「普段はそれで、たまにニッコリ笑う。大事なのは緩急よ」



シンジ「そろそろ昼休み、終わるね」


アスカ「じゃ、フィフスはそれ維持ね!次の休み時間にもう一度集まるわよ!」

カヲル「……りょーかい」


シンジ「うん」


綾波「…………楽しみ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:23:36.72 ID:/hhvPoxkO

キーンコーンカーンコーン


カヲル「…………」グググ


ヤダー ナニアレ オコッテルノ?
コワーイ ナンカキュウニ・・ プッw


カヲル「…………」グググ


カヲル「…………」ニ゙ゴッ



キャァァァァァァー!! センセー!

ホラー! ホラーヨ! コナイデー!




カヲル「…………」




カヲル「これが…………涙?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:29:42.47 ID:/hhvPoxkO

屋上――――


アスカ「おめでとう」
綾波「おめでとう」
シンジ「おめでとう」

カヲル「わりと真剣に殴っていいかい?」



アスカ「ものの見事に失敗したわね」


綾波「通報、されかかってたわ」


シンジ「問題は薄ら笑いじゃなさそうだね」


カヲル「もういいよ……」


アスカ「ダメよ!アンタそれでもエヴァパイロットなの?」

シンジ「カヲルくん、やろうよ。僕ら以外の友達……つくろうよ」

アスカ「シンジ!アンタ男なんだからもうちょっとなんか無いの!?男目線で見た何か!」

シンジ「うーん……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:35:47.78 ID:/hhvPoxkO

シンジ「僕もあんまりいないから偉そうなこと言えないけど……やっぱり男子同士は外見より中身と思うんだ」

アスカ「どういうこと?」


シンジ「薄ら笑いしてようとナルシストだろうとホモっぽかろうと、中身が面白かったら基本男子は許す、感じがあると思うんだけど……」

綾波「会話が楽しければいい、ってことね」


アスカ「会話か……よし!シンジ!次の時間はアンタとフィフスと相田と鈴原でおしゃべりしなさい!」

シンジ「トウジとケンスケ?」

カヲル「えぇっ」


アスカ「まずはその二人を取り込むのよ!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:42:27.69 ID:/hhvPoxkO

教室――――


トウジ「おお、センセ。……と、後ろのは……」


トウジ「名前なんや?」コソコソ


ケンスケ「渚カヲル」コソコソ

トウジ「そうそう渚や!」

カヲル「や…………やぁ」

ケンスケ「碇と渚って知り合いなのか?よく話してるとこ見るけど」

シンジ「カヲルくんは五番目のパイロットなんだ」


ケンスケ「えっ!?えええええ!!そうなの!?」

トウジ「ほんまかいな!?」


カヲル「ああ…………うん」

ケンスケ「てことはまた俺は選ばれなかってことかっ。くぅ」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:48:51.56 ID:/hhvPoxkO

綾波「……なんだか、仲良くやれてるみたいね」

アスカ「そうねー。まぁシンジがついてれば大丈夫でしょ。アイツなんだかんだ言って友達多いし」
綾波「寂しい?」


アスカ「……アンタバカァ?」

綾波「…………」クス

アスカ「……ファースト」

綾波「何」


アスカ「シンジのこと、好きなの?」


綾波「…………」

綾波「どうかしら」

アスカ「……ふふ」
アスカ「アンタしたたかになったわよね、少し」

綾波「そう」


綾波「…………」クスッ


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:48:13.65 ID:7dh4ksjt0

カヲル君はシンジ君たちより一つ年上だけど学年はどうなってんの?

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 22:56:19.19 ID:/hhvPoxkO

>>56一緒にしてます


帰り道――――


アスカ「アンタしゃべってる時声ちっちゃすぎよ!!何回も聞き返されてたじゃない!」


カヲル「声は小さいけど……」ゴソゴソ


アスカ「脱ぐな変態ッ!!」

シンジ「アハハ」


シンジ「でも良かったよ。カヲルくん、今日は二人とも結構話せてたし」

カヲル「君がいたからさ。一人じゃ無理だよ」

綾波「…………」


カヲル「どうしたんだいファースト。うらやましいのかい?シンジくんに構ってもらえなくて妬いているのかい?」

カヲル「しかしそんなときでもド淫乱のファーストのアソコはグチョグtおほぉぉぉッ!!」


綾波「調子に……のるな」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 23:03:11.47 ID:/hhvPoxkO

カヲル「うぐ…………どうしてくれるんだい使えなくなったら。責任とってボクとけぐぅぉッ!」

綾波「責任取らないし使う機会も無いわ」

アスカ「そーそーアンタのお粗末は潰れてた方がお似合いよ」

カヲル「チッこれだからド腐れマ〇コどもは」


アスカ「ぬぁんですってぇぇぇぇぇぇぇぇ!!?」


カヲル「くるなよゲルマン〇」


シンジ「中学生の会話とは思えないよ……」


綾波「碇くん、帰りましょ」ギュッ


シンジ「あ、綾波?」


シンジ(手を…………)



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「バカシンジのやつ、遅いわね・・・・・・」