フリット「なんだ君は!」ドラえもん「こんにちわ、ぼくドラえもん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:阿笠「ワシのチンコと光彦君のチンコを同期したぞい!」コナン「!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 10:53:28.54 ID:trsQedCQ0

フリット(14)「い、いきなり机からへんな小型モビルスタンダード?が・・・」

ドラえもん「失礼な!ぼくはモビルスタンダードなんかじゃないぞ!」

ドラえもん「未来からきたネコ型ロボット、ドラえもんです」

フリット「な、何を言ってるんだこいつ」

ドラえもん「まあまあ、フリット君、これをみたまえ」

フリット「写真・・・こ、これは・・・!?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 10:58:37.57 ID:trsQedCQ0

ドラえもん「それは30歳の君。連邦軍でパイロットになってる。そのちっさいのはきみの息子だ」

フリット「ふ、ふん。どうせ合成写真だろう?」

ドラえもん「疑い深いなぁ。じゃあ次はこれ、55歳の君。初孫が生まれてすぐ息子が失踪。行方不明に」

フリット「だから!何言ってるんだよ!?」

ドラえもん「さらにさらに67歳の君。孫に疎まれ周囲に疎まれ老害扱い。これが一生戦い抜いた結果の悲惨な人生だ」

フリット「信じないぞ!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:01:56.02 ID:trsQedCQ0

ドラえもん「信じる信じないは君の勝手だだけどね、ぼくは未来からはるばる君を助けにきたんだよ」

ドラえもん「きみの孫に「爺ちゃんをまともな人間にしてあげて」と頼まれてね」

フリット「僕の、孫に、頼まれて・・・」


ドラえもん「そもそも君がワケのわからんむちゃくちゃ言い出したのは14歳で失恋するからなんだ。それも思い人が死ぬ形で」


フリット「思い人?まさか!ユリンが!?」


ドラえもん「たしかそんな名前」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:05:36.90 ID:trsQedCQ0

フリット「ユリンが死ぬだって!質の悪い嫌がらせならやめてよ!ぼくは臨時とはいえ軍属なんだぞ!君を拘束するくらい!」


ドラえもん「へえー、じゃあユリンちゃんを助けたくないの?」

フリット「・・・えっ?」


ドラえもん「言っただろ、ぼくは君を助けにきたんだ。君が歪む原因がユリンちゃんの死ならそれを回避すればいい」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:08:18.80 ID:trsQedCQ0

フリット「・・・信じられないけど、信じるしかないのか?」

ドラえもん「だから君の自由だってば。なんなら孫に会ってみる?」

フリット「えっ?」


ドラえもん「おーい、キオくーん、こっちこっち」


机「くぱぁ」ガタッ


キオ「ドラえもーん、うまくいきそ・・・うわあ!これが爺ちゃんの子供の頃か!ぼくより少し大きいくらいかな!」

フリット「また机から・・・」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:11:13.63 ID:trsQedCQ0

ドラえもん「はい、そういう訳で、この少年が君の孫」

キオ「キオ・アスノです!ガンダムAGE-FXのパイロットしてます!よろしく!」

フリット「え、ああ、うん、よろしくお願いします」

キオ「敬語はやめてよ爺ちゃん!なんか照れるよ!」


フリット「フリット・アスノ、若干14歳でお祖父ちゃんに」


ドラえもん「こまかいことは気にするな」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:16:01.20 ID:trsQedCQ0

フリット「えーと、まぁ、君たちが未来から来たとして。未来の僕はそんなに歪んでるの?」


キオ「そりゃもう!ブライトさんが殴られずに一人前になるレベル」

ドラえもん「鉄仮面でも平等演説するレベル」


フリット「よくわからない例えだなぁ。じゃあ、例えばどんなことしてるの?」


キオ「うーん、ヴェイが、っと。この時代でのコードはUEだっけ?そのUEを非戦闘員まで根絶やしにしようとしたり」

ドラえもん「連邦所属で言うことを聞かないモノは粛清したり」

キオ「Xラウンダーじゃなかった父さん・・・あなたの息子ね、その人を失敗作呼ばわりしたり」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:19:11.04 ID:trsQedCQ0

フリット「なんだそれ。マジキチ老害独裁者じゃないか。リコールすべきだよ!」


ドラえもん「未来の君だ」


フリット「なんてこった」


キオ「まあ、他にもあるけど。このままじゃあまりにもみんな報われない。って事で爺ちゃん再教育プロジェクトを起動したんだよ」


フリット「なるほど」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:22:50.73 ID:trsQedCQ0

フリット「だいたいの話はわかったよ。でも、未来が変わると君もきえちゃうんじゃないか?」


キオ「その点は心配いらない。例えばミンスリーからファーデーンへ向かうとしよう。その場合、暗礁宙域を突っ切っても迂回してもどのみちファーデーンには到着するんだ。」


フリット「なるほどなるほど。確定した未来は変わらないのか」

キオ「そういうこと。爺ちゃんが誰をいてこまそうがどのみち僕は生まれてくるんだよ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:28:03.47 ID:trsQedCQ0

ドラえもん「まあ、そういうわけで。とりあえずタイムテレビでユリンちゃんの居場所を見てみよう!」



ヴェイガン母艦

フリット「これは!これから総攻撃を掛ける軍事基地じゃないか!」

ドラえもん「黙って見てろよ」

ギーラ『よし、では彼女をファルシアへ搭載しろ』

雑兵『ハッ』

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:32:26.33 ID:trsQedCQ0

フリット「おい、何してるんだよ!離せよ!ユリン!」


ドラえもん「黙ってろって。」

キオ「しょうがない。ドラえもん、アレたのむよ」

ドラえもん「仕方ないなぁ〜」


ドラえもん「取り寄せバッグ〜」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:34:17.85 ID:trsQedCQ0

ドラえもん「はいフリット君カバンの取手つかんでー」

ドラえもん「手ェ突っ込んでー」


ドラえもん「はい!」


バッグ「!」スポーン


ユリン「あ、あれ?ここは?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:40:39.09 ID:trsQedCQ0

フリット「ユリン!」

ユリン「えっ!?フリット?なんで・・・ここは?」

フリット「僕の部屋だよ!ユリン!」


ユリン「えっ、えっ?でも、確かにさっきまで私はUEに捕まって・・・無理やりMSに乗せられかけて・・・」


ドラえもん「じれったいなぁ。二人ともこれ飲んで」


「ツーカー錠ー」


フリット「ツー」

ユリン「カー!」


ユリン「なるほど!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:47:56.23 ID:trsQedCQ0

ドラえもん「まぁ、これで問題は解決って事で」

キオ「サクッと作戦終わらせてきちゃいなよ」


フリット「ああ!ありがとう!」


基地上空


デシル「来たね!お兄ちゃん!」

フリット「うーっす。お久」

デシル「・・・何かあった?」

フリット「え?別にぃ〜?フンフフーン」


デシル「なんか余裕が腹立つな。でもこれを見たら笑っては居られないと思うよ」


ファルシア「キュピピピーン」


フリット「!?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:50:40.58 ID:trsQedCQ0

フリット「そんな!ユリンは確かに助けたハズ!!」


デシル「・・・やっぱりお姉ちゃんが消えたのはお兄ちゃんのせいだったのか。まあいい!新たなXラウンダーを手にいたからね!」


フリットの部屋

キオ「新たなXラウンダー?ユリンさん何かしらない?」

ユリン「ご、ごめんなさい。私何も知らされてなくて」

ドラえもん「はいはいタイムテレビタイムテレビ」

テレビ「」ピッ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:54:54.95 ID:trsQedCQ0

1時間前、基地内

ギーラ「こ、これは」

デシル「思いつきでも何とかなるもんだね」


アラベル(女装)「は、恥ずかしいよ」

女オペレータ「ショタの域に留めておいたアラベルが新たな姿を取りこんでいく。
染色体のかけた呪縛を解いて、性別を超えた、女に近い存在へと変わっていく。
棒とと穴と細胞を紡ぎ、相補性の巨大なうねりの中で、自らを男の娘に変身させているんだわ。
Xラウンダーの共鳴、ただそれだけのために!」ハアハア





キオ「・・・」

ドラえもん「・・・」

ユリン「・・・」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 11:57:55.89 ID:trsQedCQ0

デシル「アラベルも覚醒したんだよ!本来の意味の!SEXラウンダーに!」


フリット「デシル・・・」

アラベル「///」



フリット「お前その年で何考えてるんだ。行く末が心配だよ」


デシル「うるさいな!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 12:02:56.88 ID:trsQedCQ0

ピーッピーッ

フリット「通信か?」


ドラえもん『あー、フリット君フリット君。これから良いモノを送る。うまく使えばこの戦闘を終わらせる事ができるはずだよ』

フリット「ドラえもん!本当かい!正直この変態空間にこれ以上居たくないんだ」

ドラえもん「わかってるよ、いまそちらに送ったモノを投げるだけだ。基地を狙うんだよ」




キオ「ドラえもん、何を送ったの?」
ドラえもん「惑星破壊爆弾」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 12:05:55.74 ID:trsQedCQ0

フリット「よし、じゃあそういうわけで今からなんか投げるから。怪我したく無ければ下がってろ」


デシル「そ、そう言われて素直に引き下がるわけないだろ!もっと遊ぼうよお兄ちゃん!」


フリット「それっ」


\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=− )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ

55 名前:爆風の顔っぽいのは基地のカモフラ岩石だと思ってくり[] 投稿日:2012/08/04(土) 12:08:55.76 ID:trsQedCQ0

アラベル「ああ、あ、」

デシル「マジかよ・・・」


アラベル「とーーさーーーん!!!」


フリット「グルーデックさーん、敵、殲滅しましたー。近くに転がってるの二人連れて帰還します」


グルーデック「おk」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 12:13:00.12 ID:trsQedCQ0

ディーヴァ


ドラえもん「じゃあユリンちゃんは助けたし僕らは未来に帰るよ」

キオ「じゃあね、祖父ちゃん」

フリット「うん、いろいろありがとう!」

ユリン「もう帰っちゃうの?」


キオ「50年もしたら嫌でも家族になるんだから気にすることないよ!じゃあね!」



こうして二人は未来へ帰っていきました
フリットも復讐鬼にならずにすみました
めでたしめでたし

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 12:17:32.26 ID:trsQedCQ0

番外編
prrrrrrrガチャ

フリット「やぁディケ。久しぶりだな。」

フリット「ああ、ああ、こっちは上手くやってるよ」

フリット「エミリーとアリーサちゃんは元気かい?」

フリット「うちのはガンダムよりエグゼスがお気に入りみたいでな」

フリット「・・・ああ。士官学校にいれるのか。春からは同級生だな」

フリット「デシルの弟も同い年だったか。まあ仲良くしてくれる事を祈るよ」


フリット「じゃあ、また」
ガチャッ


ユリン「ごはんですよー!」

フリット「ああ!今行く」
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYpZPzBgw.jpg


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/04(土) 12:18:20.39 ID:trsQedCQ0

ほんとにおしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「手乗りタイガーって……なんだそりゃ?」