ロン「ハ、ハリー、そこ気持ちいいよぉ……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「おいwwアスカいじめようぜwww」ケラケラ

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 06:45:08.66 ID:exm3mQhW0

ハリー「うっ!……ふぅ」

ハリー「エレクト!勃て!」ビンビン

ロン「らめぇ〜!め、雌鹿になっちゃうぅ〜」ビクンビクン

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 06:56:20.10 ID:exm3mQhW0

ハリー「エクスペクトパトローナ、うっ!」オジカドピュッ

ロン「しゅごれいきてるのぉ〜」ビクンビクン

ロン「」

ハリー「おいロン、起きろよ」

ハリー「仕方ない、談話室に行こう」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 07:02:20.66 ID:exm3mQhW0

ネビル「」コソコソ

ハリー(!ネビルじゃないか)

ハリー(まだ夜中の三時だぞ……)

ハリー(忍びの地図と透明マントを使う時が来たな……)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 07:07:29.21 ID:exm3mQhW0

ネビル「!や、やあ……」

マルフォイ「ネビル、五分遅刻だ」

マルフォイ「僕を待たせるとはいい度胸だ、遅れた分はきっちり取り返してもらうぞ」

ハリー(必要の部屋に入っていくな、こっそり入るか)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 07:13:45.13 ID:exm3mQhW0

マルフォイ「ディフィンド!裂けよ!」ビリビリ

ハリー(!)

ネビル「マルフォイ……」

マルフォイ「落ちこぼれの割にはいい尻をしているじゃないか?僕が先生だったら10点ぐらいやるね」

マルフォイ「さて、四つん這いになるんだ、ネビル・ロングボトム」

ネビル「ああ……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 07:23:56.10 ID:exm3mQhW0

マルフォイ「いいぞ、ネビル……!」パンパン

ネビル「あっあっ、やめて、マルフォイ」

マルフォイ「なんだ、君の杖先が濡れてるぞ、水の呪文でも使ったのかい?」

ネビル「そ、そんなことは、ああっ!」

マルフォイ「いい声だ、スネイプ先生の授業でもそれぐらい声をだしたらいいんじゃないか?」

ハリー「」シコシコ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 07:30:40.57 ID:exm3mQhW0

マルフォイ「ペトリフィカス・トタルス!」

ネビル「!」

マルフォイ「君はこれが好きだったな?」

マルフォイ「グレンジャーにこの呪文をかけられて以来はまっちゃったんだろう?」

マルフォイ「変態め」

ネビル「」

マルフォイ「穢れた血も少しは役に立つ事があるじゃないか、え?」パンパン

ハリー「うっ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 07:42:18.27 ID:exm3mQhW0

マルフォイ「そろそろイクぞ、ネビル……!」ビュルルル

ネビル「んああああ!物忘れひどくなっちゃうううう!」ビクンビクン

ハリー(w)

マルフォイ「なかなかよかったぞ、これからは僕の事をドラコと呼んでくれても構わないよ」

マルフォイ「さて、エレクト」ビン

ハリー(マルフォイのやつ、まだ続けるつもりか)

ハリー(このままじゃ面白くないな)

べラトリックス『本気になる必要があるんだ、ポッター!』

ハリー「インぺリオ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 08:14:35.08 ID:exm3mQhW0

マルフォイ「ネビル、もう一度『全身金縛り術』をかけてあげるよ」

マルフォイ「ペトリフィカス―」

ネビル「プロテゴ」

マルフォイ「!」

ハリー「やあマルフォイ、元気そうだな?」

ハリー「ああ、その状態じゃ答えられないか」

ハリー「まあいい、ネビル、咥えて差し上げるんだ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 08:22:21.40 ID:exm3mQhW0

ダンブルドア「もうむりだお!」


ダンブルドア「代行するのじゃ」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 08:43:22.07 ID:exm3mQhW0

マルフォイ(んフォおおおおおおおィ!)

ハリー「ハハハ、だ」

ハリー「どうだマルフォイ、落ちこぼれのネビルに犯される気分は?」

マルフォイ「」ビックビクフォイ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 08:58:04.95 ID:exm3mQhW0

ハリー「すっきりしたし明日のクィディッチの試合は圧勝だな」

ハリー「スリザリンのシーカーはバタービールの泡まみれだしな」

ハリー「臭いは違うんだけどね」ハハハ

???「おや?こんな時間になにをしておるのですかな?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 09:06:48.58 ID:exm3mQhW0

ハリー「黙れスニベルスアバダケダブラ」

スネイプ「」

ハリー「あ、ローブがはだけてる」

ハリー「ゴクリ……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 09:16:22.41 ID:exm3mQhW0

ハリー「スネイプは秘密の部屋に放り込んだ」

ハリー「部屋に帰ろう」

ハリー「ん?」

クラッブ「ゴイル……ゴイル……」

ゴイル「クラッブ……クラッブ……」

ハリー「アー、あいつらははやめておこう」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 09:28:52.20 ID:exm3mQhW0

翌日

ハリー「スネイプ先生が行方不明だって?」

ハーマイオニー「そうなのよ!クィディッチの試合も中止だって」

ハリー「そりゃあ驚いた。本当かい」

ロン「もちのロンさ!」

ハーマイオニー「嬉しそうに言わないでよ、ロン。心配だわ……」

ロン「おっどろきー。ハーマイオニー、君、スネイプの心配なんかしてるのか?」

ハリー「そうだよ。どうせ騎士団の仕事さ。すぐにまたあいつの髪の毛みたいにどろどろした授業を始めるさ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 09:34:34.60 ID:exm3mQhW0

ジニー「ハリー!大変だわ!」

ハリー「どうしたの、ジニ―?」

ジニ―「よく分からないけど、『必要の部屋』が機能しないのよ」

ハリー「そりゃ困った。DA軍団は解散だな」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 09:54:47.20 ID:exm3mQhW0

二年後

今僕は闇の帝王の尻を叩いている。
母の血が二人に流れている以上、どちらかが生きている限り二人とも死ねないのだ。
仲間は全員死んだ。訓練もせずに戦って。
寂しくなど、ない。
こんな終わりも、ありなのかなと思っている。

ハリー「中に出すぞ!」

ヴォルデモート「俺様が!俺様がイッちゃううううう!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 09:56:44.31 ID:exm3mQhW0

ダンブルドア「もう嫌じゃ!わしは寝る!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 10:00:41.73 ID:exm3mQhW0

ダンブルドア「嬉しいことじゃ」

ダンブルドア「それでは、>>45>>50でおっぱじめるかのう」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/24(火) 10:05:24.19 ID:QujxXOeIO

魔法大臣

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/24(火) 11:20:14.41 ID:DVvGxeXC0

ゴイル

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 11:34:16.97 ID:pizYWYqk0

>>47

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:03:10.73 ID:exm3mQhW0

ファッジ「やあ、ゴイル君」

ゴイル「」

ファッジ「いや、いや、そうか、君はあまり喋らない生徒だったね」

ファッジ「よろしい、構わないよ、楽にしなさい」

ゴイル「あのぅ……」

ファッジ「ん?なんで『闇の魔術に対する防衛術』の授業を免除してまで私が魔法省に君を呼んだか知りたいかね」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:09:11.00 ID:exm3mQhW0

ファッジ「いやいや、簡単な話だよ、ゴイル君」

ファッジ「ここに一万枚のガリオン金貨がある」

ファッジ「イエスというだけで私はすぐにこの一万枚の金貨を君のグリンゴッツの口座に振り込む用意がある」

ファッジ「もし私なら、『イエス』と言うね。質問がなんであろうと」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:10:54.38 ID:exm3mQhW0

ファッジ「単刀直入に言おうか」

ファッジ「この金貨で、君のクラッブを私にくれないか?」

ゴイル「」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:24:04.76 ID:exm3mQhW0

ゴイル「」ボソボソ

ファッジ「聞こえないな?もう一度言ってくれないかね?」

ゴイル「こ、断る……」

ファッジ「ほう、うんまあ、素直でよろしいのではないかな」

ファッジ「ドーリッシュ、例の写真を見せて差し上げなさい」

ゴイル「!クラッブ!」

ファッジ「よろしい、その顔、実によろしい」

ファッジ「嬉しそうにピースしておるだろう?」

ファッジ「なんと言ったかな?ああそうだ、マグルはこれを寝取られと呼ぶらしい」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:39:53.09 ID:exm3mQhW0

ゴイル「ク、クラッブを返せぇ!ステューピファ」

ファッジ「エクスぺリアームス!インカーセラス!縛れ!」

ファッジ「これでも一応魔法大臣なのでね。ちょっとした戦闘はできるのだよ」

ファッジ「ん、おやおや?ゴイル君、これは何かね?」

ゴイル「う……」ビンビン

ファッジ「こりゃたまげた。クラッブ君を見て興奮したのかね?それとも縛られるのがお好きかな?」

ファッジ「いかん、これは実にいかんよ、ゴイル君。お仕置きが必要だね」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:45:51.20 ID:exm3mQhW0

ゴイル「こんなので感じちゃうゴイルはー悪い子ぉ!スリザリンの悪い子なのぉ!」ンホォ

ファッジ「よろしい!実によろしいいいいい!」ブッシャアー

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 12:50:34.82 ID:exm3mQhW0

ハーマイオニー「スリザリンの生徒が二人失踪だって……」

ロン「いいぞ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 13:00:42.25 ID:exm3mQhW0

ダンブルドア「誰得じゃ」

ダンブルドア「ホグワーツの生徒が犠牲になるのをわしは見とうない……うっ」

ハリー「体は正直なんですね、先生」

ハリー「さあ、『憂いの篩』にまた飛び込みましょう!」

ダンブルドア「嫌じゃぁ……殺してくれえ」

おわり

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 13:07:01.89 ID:exm3mQhW0

こんな悪ノリに乗ってくれてありがとう
SSとか書くことになるとは思わなかったよ
いい経験になったぜ
ちなみに俺はノンケだかんな!

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/24(火) 13:20:02.47 ID:exm3mQhW0

次スレは
ハグリッド「立派な事いっちょるが……」ハリー「やめて……」
で立てる予定です。需要があるなら。

それではノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「38.2℃か・・・学校は厳しいかな」