シンジ「アスカに虐められたから自殺します」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カイジ「安価で借金返すのか」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/18(水) 22:50:24.44 ID:G9i+GabJO

アスカ「馬鹿シンジ!!」

シンジ「なっ、なに?」

アスカ「わたしのこと火傷させる気なの!?」

シンジ「なんのこと?」

アスカ「なんのこと!?あんなにお風呂熱くしといてよくそんなこと言えるわね!!」

シンジ「ご、ごめん。でもいつも通りにやっt」

アスカ「熱いって言ってんの!!」

シンジ「だったら水入れたらいいj」

アスカ「はぁ?あんたがやんなさいよ」

シンジ「それくらいやってくれたって・・・僕今ご飯作ってるし」

アスカ「あんたが失敗したのになんでわたしがやらなきゃいけないのよ」

シンジ「そんな・・・」

アスカ「さっさとしなさいよグズ」

シンジ「・・・わかったよ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/18(水) 22:59:38.56 ID:G9i+GabJO

シンジ(なんでいつも僕が・・・)チャプチャプ

シンジ(・・・別に熱くないじゃないか)

アスカ「いつまでかかってんの?」ガチャッ

シンジ「あんまり熱くない気がするんだけど」

アスカ「熱いわよ」

シンジ「いつもと同じ40度だし」

アスカ「今日は熱いの」

シンジ「な、なんだよそれ・・・それなら自分で」

アスカ「ぐちぐちうるさいわね。もういいから早く出てって」

シンジ「・・・」

アスカ「あーほんと気のきかない男ってイヤ」

シンジ「・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/18(水) 23:09:12.15 ID:G9i+GabJO



アスカ「はぁーお腹空いた。用意できてんでしょうね」


アスカ「・・・全然出来てないじゃない!馬鹿シンジ!?」

アスカ「どこいったの!?」



アスカ「部屋にもトイレにもいない・・・この時間に出かけたわけ?ご飯も作らないで」

アスカ「・・・ったく信じらんない。さいてーn・・・?書き置き?」

『アスカに虐められたので自殺します』

アスカ「・・・・・・」


アスカ「・・・えっ?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/18(水) 23:25:04.65 ID:G9i+GabJO

アスカ「は、はぁ?馬鹿じゃないの」

アスカ「どうせそこらで隠れてんでしょ!?」

シーン…………


アスカ「・・・ぺんぺん、シンジは?」

ぺんぺん「くえっ」ビッ

アスカ「・・・出てったの?」

ぺんぺん「くえっくえっ」

アスカ「・・・・・・」


アスカ「・・・シンジいいいいいいいいいいいい!!!」ダダダダッ



アスカ「どっ、どこ!?どこいったわけ!?」ポチポチポチポチ

アスカ「ああもうなんでこんな時に上いってんのよこのエレベー・・・上!?屋上!?」

アスカ「待ったあああああああああああああああ!!!」ダダダダッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/18(水) 23:32:18.09 ID:G9i+GabJO

アスカ「はぁっ、はぁっ」ダダダダッ


ガチャッ

アスカ「シンジ!!??」

ヒュウウウウウ…………

アスカ「いない・・・ここじゃなかっt」


『きゃああああああああああああああああ!!!』

『人だ!!人が落ちてきたぞ!!』

『誰か救急車!!早く!!』

アスカ「う・・・うそ・・・でしょ?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/18(水) 23:33:59.18 ID:G9i+GabJO



アスカはドイツに帰った

二度と人と会話することはなかった


終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:梨花「なんでもかんでもオヤシロ様のせいにしないでほしいのです」