サトシ「なぁデントーシチュー作ってくれよシチュー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:鶴屋「足なんかで感じちゃうのかいっ?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:16:50.61 ID:7kmTrXYT0

デント「シチュー?」

サトシ「タケシはさぁーよく作ってくれたんだよシチュー」

デント「・・・別にかまわないけど」

サトシ「本当かよ、やったなピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッカ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:18:11.64 ID:7kmTrXYT0

サトシ「それで出来たのがコレってわけェ?」

ピカチュウ「ピッカ・・・」

サトシ「なんだよこの真っ赤なスープと角切りの牛肉・・・」

デント「何って・・シチューだよ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:19:26.91 ID:7kmTrXYT0

サトシ「違うよぉ俺が食べたかったのはシチューだってぇ」

デント「だからシチューだって!食べたいっていったのは君だろう」

アイリス「ちょっと何おこってるのよ二人とも・・・」

デント「ボクは作れっていったから一生懸命作ったのにサトシったら酷いんだ!」

サトシ「だって俺はシチュー作ってっていったんだぜ!シチュー!!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:22:04.98 ID:7kmTrXYT0

ヒカリ「あーなるほどねー」

アイリス「どうしたのヒカリ」

ヒカリ「サトシが言ってるのはたぶんクリームシチューのことね」

アイリス「あーそういうこと」

ヒカリ「タケシと旅をしていた頃は基本的にシチューといえばあの白いシチューだったからね」

デント「・・・またその男か」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:23:22.34 ID:7kmTrXYT0

デント「君たちこの間からずっとタケシタケシ言ってるよね」

サトシ「いいから早く作り直してくれよデントー」チンチーン

ピカチュウ「ピッカー」チンチーン

デント「そんなにボクの料理がいやならソイツに作ってもらえばいいだろ!!」

サトシ「そうするかー」

デント「!?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:26:04.71 ID:7kmTrXYT0

デント「さすがにあんまりだよサトシ」

サトシ「だって今こっち向かってるんでしょ?シロナさん」

シロナ「ええ 彼無事試験に合格したみたいで

シロナ「実地研修もかねてここにきてくれるって話になったの」

ヒカリ「ここポケモンセンターないし丁度良かったですよねー」モグモグ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:27:32.93 ID:7kmTrXYT0

デント「もういい・・・僕先に部屋帰ってるから」

サトシ「何怒ってるんだよデントーお前が寝ちゃったら誰が皿あらうんだよー」

デント「明日朝早くおきてやるからいいだろ!」バンッ

サトシ「何おこってるんだよ・・・まったく」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:30:30.18 ID:7kmTrXYT0

そして翌朝

デント「さてと、早く朝食つくらなきゃ・・・あれ、なんだこの匂い」


アイリス「わぁーすごーい!タケシさん手際上手ね!!」

タケシ「長い事ずっとサトシ達のご飯を作ってきたからね これぐらい簡単だよ」

ヒカリ「タケシはポケモンフードを作ることもできるのよ」

シロナ「凄いわね 彼ひょっとして出来ない事のほうが少ないんじゃない?」

タケシ「いやぁーそんなことあるかな なんて」

皆「ハハハ」

デント「・・・」 ギィー バタン

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:34:15.69 ID:7kmTrXYT0

サトシ「あ、そうだタケシ!俺タケシにあわせたい人が居るんだ」

タケシ「あわせたい人?」

ヒカリ「デントっていってね ポケモンソムリエなの!料理もタケシに似て上手よ」

アイリス「でも今日はねぼすけみたいねー ・デントもこどもねー」

サトシ「俺起こしてくるよ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:35:47.25 ID:7kmTrXYT0

サトシ「おーいデントー!朝ごはん出来たぞー!!」

デント「・・・」

サトシ「デントー?」

デント「ごめん、ちょっと今は無理なんだ」

サトシ「調子でもわるいのかよ」

デント「・・・」

アイリス「もう、どうしたのよデント」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:37:56.16 ID:7kmTrXYT0

デント「今日はちょっとおなかだけじゃなくて心も秋風に冷えるテイストなんだ」

サトシ「何意味わからないこと言ってるんだよデント」

タケシ「薬膳料理もできるぞ」

サトシ「本当かよタケシ!」

タケシ「ポケモンドクターだからな その辺の食材にも知識はある」

シロナ「本当凄いのねタケシくんって」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:38:46.88 ID:7kmTrXYT0

サトシ「そういうことだからさぁ出てこいよ」

デント「・・・」

サトシ「なおるんだって」


デント「いい加減にしてくれよ!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:41:11.23 ID:7kmTrXYT0

デント「もう君たちだけで仲良くやってればいいじゃないか!僕は昨日君が手をつけなかったシチューでもすすってるから!」

ヒカリ「ちょっとどうしたのよデント」

タケシ「彼なんか虫の居所でもわるいのか?」

アイリス「いつもはこんなんじゃないんだけどねー」

サトシ「もういいよ皆 行こうぜ!」

サトシ「デント、お前がそういう態度取るのなら」



サトシ「今後一緒に旅を続けるなんて無理だからな!」

デント「!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:44:04.89 ID:7kmTrXYT0

コジロウ「こちらコジロウ、外は異常なし ドーゾ」

ムサシ「こちらムサシ、入り口異常なし どーぞ」

ニャース「こちらニャース・・・にゃにゃ なんか二階でジャリボーイ達が喧嘩してるニャ」

コジロウ「ほほう・・・これはチャンスだな よしプランBに移行するぞ」

ムサシ&ニャース「ラジャー!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:46:03.28 ID:7kmTrXYT0

デント「はぁ・・・なんとかコッソリ部屋を抜け出してはみたものの」

デント「みんな酷いよ・・・今までうまくやってきてたじゃないか」

デント「だれも理解してくれない」

???「そんなことはないのにゃ」

デント「おまえは、ロケット団!」

ニャース「ニャーもおみゃーのつらい気持ちはわかるのにゃー」

コジロウ「ジャリボーイって結構デリカシーないからな」

ムサシ「あたしも雪をおすしに見立てて食べてたらバカにされたことある」

ニャース「それはしょうがないきもするのにゃ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:48:37.84 ID:7kmTrXYT0

デント「なんだよお前たち・・・ボクに何の様」

コジロウ「いやぁお前見てたらなんだかこう・・・な!」

ムサシ「あたしたちも協力してあげようかなーって」

ニャース「さすがにライバルたちがこんな調子じゃこっちもやる気がでないのにゃ」

デント「・・・」

コジロウ「でもタダでってわけにもいかないな」

ニャース「メロエッタを手渡せば あの邪魔なタケシを」

ムサシ「ふふっ、ここから先は何もいわないでもわかるわよね」

デント「・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:50:13.25 ID:7kmTrXYT0

デント「だが断る」

ニャース「にゃんと」

コジロウ「じゃぁしょうがないな」

ムサシ「そういう手筈だからよろしくたのむぞぉおおおお!!」


シロナ「何かしら今の声・・・」

アイリス「これはロケット団!?」

サトシ「アイツらまたしょうこりもなくきやがったのか!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:51:22.28 ID:7kmTrXYT0

デント「な、なんだ?」

ムサシ「メロエッタちゃんともってくるのよおおおおおおお」

ニャース「デントオオオオオオオオオオ」

デント「!?」

サトシ「お、おまえら・・・それにデント・・・」

ヒカリ「えっ、どういう関係なの・・・」

アイリス「今、メロエッタがどうとかって・・・」

シロナ「まさかデント君」

デント「違う、誤解だ!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:52:16.23 ID:7kmTrXYT0

サトシ「だから今日おこしにいったときもなんかおかしかったのか!」

アイリス「情報を流してたの?まさかデントが・・・」

デント「違う!」

ニャース「バレちゃしょうがないのにゃーとっととズラかるにゃー!!」

コジロウ「あばよジャリボーイ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:53:01.36 ID:7kmTrXYT0

シロナ「どうやらおいてかれたようね」

ヒカリ「・・・」

デント「違うんだ・・・」

サトシ「みんなもういいよ」

アイリス「えっ?」

サトシ「俺もうデントのこと信用できない」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:54:21.41 ID:7kmTrXYT0

サトシ「今までずっと旅をしてきたけど」

サトシ「デントがこういうやつだって思わなかった」

デント「サトシ・・・!」

サトシ「もう話をするのもいやだ!早くこの島からでていけ!!」

アイリス「・・・ごめんデントわたしもちょっと擁護できない」

デント「アイリス・・・!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:55:36.04 ID:7kmTrXYT0

こうして何もかも失ったデントは
兄弟達の待つレストランへと帰ってゆくのであった

つづかないったら
つづかない




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:59:30.30 ID:7kmTrXYT0

ハッピーエンドはだれかかけばいいとおもうよ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:14:01.94 ID:7kmTrXYT0

サトシ「今までずっと旅をしてきたけど」

サトシ「デントがこういうやつだって思わなかった」

デント「サトシ・・・!」

サトシ「もう話をするのもいやだ!早くこの島からでていけ!!」

アイリス「・・・ごめんデントわたしもちょっと擁護できない」

デント「アイリス・・・!」

ヒカリ「・・・わ、私は」

「ちょっと待った!!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:15:08.28 ID:7kmTrXYT0

デント「この声は・・・」

シロナ「タケシ君」

タケシ「話はすべて聞かせてもらった」

サトシ「なら・・・」

タケシ「コイツらにな」ドンッ!

ニャース・コジロウ・ムサシ「・・・」

デント「お前達・・・!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:17:04.65 ID:7kmTrXYT0

サトシ「どういうことだよ」

タケシ「全部コイツらが仕掛けてた罠だったってことさ」

アイリス「罠!?」

タケシ「そう、コイツらは仲間割れを狙ってそれによってしょうじる隙を狙い」

タケシ「幻のポケモン メロエッタを奪おうとしていたんだ」

ヒカリ「じゃぁデントは」

タケシ「そう、無罪だ!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:18:18.78 ID:7kmTrXYT0

タケシ「むしろ彼は!ここまで攻められながらも彼らの誘惑をキッパリと断った」

タケシ「その行為、尊敬に値する!」

デント「タケシ・・・」

タケシ「むしろゆるせねぇのは・・・おまえだサトシ!」

サトシ「お、おれ・・・?」

タケシ「お前は・・・人間じゃねぇ!!」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:21:30.13 ID:7kmTrXYT0

タケシ「今日 たっぷりと鍋に残ったビーフシチューを俺は見つけた」

タケシ「長時間煮込まれたスープはとても濃厚で」

タケシ「大きめにきられたグザイも形を崩すことなくトロトロ」

タケシ「俺は長年料理を作ってきたからな 一味食べれば調理した者の心が理解できる」

タケシ「こんなやさしい料理を作るやつが悪人なわけがねぇ!」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:24:53.98 ID:7kmTrXYT0

サトシ「・・・」

デント「うっ・・・ううっ・・・うわぁぁあ」ボロボロ

タケシ「辛かったなデント・・・だけど俺にはわかるお前は最高の男だよ」

ヒカリ「丹精こめて作った料理に対するサトシの仕打ち・・・そうね、デントがああなる気持ちも今ならわかる」

アイリス「ごめんねデント」

シロナ「ごめんなさいデントくん」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:26:22.85 ID:7kmTrXYT0

サトシ「でもよ・・・」

タケシ「そうだデント、良かったら一緒に料理を作らないか」

デント「ボクが君と?」

アイリス「あーそっかーもうお昼ねー」

ヒカリ「タケシとデントが一緒に料理を作るの!?」

シロナ「ふふふ どんなテイストになるのか楽しみね」

皆「ハハハ」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:29:30.03 ID:7kmTrXYT0

次回、ポケットモンスターベストウィッシュシーズン2!
デントとタケシ、アイリスとヒカリの冒険がついにはじまる!





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方をみる」