コナン「博士ーマシンガン型麻酔銃作ってくれよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕が死んでも代わりは居ますから」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:07:46.72 ID:R8xfY71H0

博士「いったい何の為にじゃ?」

コナン「あ?決まってるだろ?レイプするためだバーロー」

博士「しかしそれじゃ新一が捕まるぞい」

コナン「それはねーよ博士、俺は天才高校生探偵だぜ?」

コナン「いざとなったら適当に犯人でっち上げるさ」

博士「しかたないのぅ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:12:30.76 ID:R8xfY71H0

数日後

コナン「博士ー!完成したかー?」

博士「おお新一今完成した所じゃよ、ホレ」

コナン「お、サンキューな博士」

コナン「じゃあさっそく灰原で試すか」


おわり

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:15:06.62 ID:Kt4IOwqzO

灰原「何よそれ」

コナン「今からわかるさ」ズガガガ

灰原「!?」バタッ

コナン「悪いな灰原
たっぷり堪能させてもらうぜ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:18:00.88 ID:Kt4IOwqzO

コナン「灰原のおっぱい小さいな・・・
ペロッ
これは乳首!」

灰原「んっ///」

コナン「おっ、おっきくなってきたな
次は」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:23:14.31 ID:Kt4IOwqzO

コナン「下だ!」

コナン「これが灰原の・・・ゴクリ」

阿笠「し、新一!本当にやりおったか!」
コナン「まあな」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:25:16.17 ID:Kt4IOwqzO

阿笠「黒ずくめのボスのわしもこりゃびっくりしたわい
わしにもなめさせてくれ」

コナン「おっさんの唾液はちょっと・・・」

阿笠「裏切りおったか新一!」

コナン「そりゃオメーだバーロー
じゃあな、黒ずくめのボス」ズガガガ

阿笠「うっ・・・」

コナン「さて、この精産カリをなめるか」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:28:11.28 ID:Kt4IOwqzO

コナン「」ペロペロ

灰原「んっ・・・はぁっ・・・///」

コナン「ピンク色で綺麗だぜ・・・灰原
どんどん精産されちまう」

コナン「さて、そろそろ挿入するか」

光彦「なにやってるんですかコナン君!」

歩美「ダメだよコナン君!」

元太「オメーがそんなやつだったとはよ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:35:06.04 ID:Kt4IOwqzO

コナン「」ズガガガ

光彦「うっ」

歩美「うっ」

元太「うっ」

コナン「少し邪魔ものが入っちまった
ついでだから歩美ちゃんを楽しむか」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:37:58.54 ID:Kt4IOwqzO

純潔な女の子の体を守るカバーを取ると、そこには標高3cmの山が二つ並んでいた
今にもはち切れそうな思いを押さえながら、ゆっくり、ゆっくり山を撫で、青酸カリの如く舐め回す
その山は徐々に標高を上げ、ついには4cmに到達した

Q.山を登り終えると次には何が待っているか?

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:40:06.59 ID:Kt4IOwqzO

そう、谷である

コナン「歩美ちゃんもすげーピンク色だ・・・
さすがにペロペロソムリエの俺もこれは惹かれちまう」ペロペロ

コナン「人魚の島での事件並みにしょっぱいぜ・・・歩美ちゃん」

コナン「さて、そろそろ挿

平次「話は聞いたで!工藤!
和葉も連れてきたさかい
一緒にヤろうや!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:42:45.30 ID:Kt4IOwqzO

コナン「男の裸が見えるとこでヤりたくなんかねーよ!」

平次「まあええやないか
友達やろ?裸ぐらい見せ合おうや!」

コナン「(たまにしつこいんだよ服部
これで眠ってな)」カチッカチッ

コナン「あれれ〜?おっかしいぞ〜?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:45:30.98 ID:Kt4IOwqzO

コナン「(まさか・・・弾切れ!?)」

平次「お、これで眠らせて独り占めしようとしたんやな
そうはイカの金太郎飴や」

和葉「そういえばコナン君・・・頭は大人っぽいけど、そっちはどうなんやろうなあ?」

コナン「え?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:48:25.57 ID:Kt4IOwqzO

平次「一辺おっきくさせてみよか」

和葉「そやね
うちコナン君に興味あるし」

コナン「・・・え?」

平次「はよ服脱げや」

和葉「平次は黙っといて」ドガッバキッ

平次「・・・」チーン

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:50:40.74 ID:Kt4IOwqzO

和葉「ごめん平次・・・
一生に一回の浮気や
だから見んといてな

さ、コナン君」

コナン「僕恥ずかしいよう」

和葉「今更何や
その辺に転がっとる人たち全部コナン君の仕業なんやろ?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:54:20.02 ID:Kt4IOwqzO

コナン「あ、アハハ・・・」

和葉「同じことやん
コナン君がみんなを無理矢理ヤって、アタシがコナン君を無理矢理ヤる」

コナン「(言い返せねえ・・・)」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 20:59:29.19 ID:Kt4IOwqzO

コナン「(こんな年増のBBAに興味はねー
早く灰原か歩美ちゃんに挿入してーよ・・・)」

灰原「寝てる間にずいぶん大変なことになってるじゃない?」クスクス

コナン「灰原!(何でこんな起きるのがはえーんだ!?)」

和葉「ちょうどええわ!みんなでヤろうや!」

コナン「は、灰原!違うんだ!」

灰原「あら、私は嫌だなんて一言も言ってないわよ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:02:01.81 ID:Kt4IOwqzO

コナン「へ?」

灰原「APTX4869で生殖機能はどうなるのか、ちょっと興味あったしね」

歩美「私も参加していい?」

コナン「歩美ちゃん!」

歩美「大好きなコナン君のち○ぽなら・・・突っ込んでもいいよ」

コナン「(何で早く起きるかわかんねーが願ったり叶ったりだぜ)」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:04:19.19 ID:Kt4IOwqzO

灰原「まずは私から」ヌププ

コナン「灰原の膣内・・・よく締まるぜ」

灰原「工藤くんの男性器も子宮を突っつくわ」

和葉「なんや・・・相性ぴったりやなあの二人」

歩美「(あたしも早く・・・!)」キュン

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:06:29.08 ID:Kt4IOwqzO

パンパンパンパン

コナン「灰原!中に出すぞ!」

灰原「きて!工藤くん!」

ドビュッシー

灰原「なかで・・・工藤くんの精子が暴れてる」

歩美「私も早く!」

コナン「歩美ちゃん・・・出したばっかりだから・・・」

歩美「待ちきれない!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:08:31.14 ID:Kt4IOwqzO

灰原「小学一年生だから・・・興味しんしんなのね」

コナン「だろうな」

灰原「十分濡れてるから早

元太「うな重!?」

全員「!?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:15:02.15 ID:Kt4IOwqzO

コナン「(まさか鰻重の力で麻酔の効果をなくしたのか!?)」

元太「お、おい
なにやってんだよオメーラ」

灰原「これは言い訳できないわね」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:21:29.92 ID:Kt4IOwqzO

コナン「(鰻重という言葉を聞くだけで麻薬から目覚めるほど興奮するなら・・・)
鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重」

元太「や、やめろ・・・!」

灰原「やめて!興奮し過ぎて気絶するどころじゃなくなるわ!」

コナン「鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重鰻重」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:24:34.36 ID:Kt4IOwqzO

元太「うわあああああ」

灰原「耳に入らないのね・・・!」

和葉「でえいやー!」

コナン「うげぶ」

灰原「なんとか止まったわね」

歩美「でも・・・」

灰原「そ、そんな!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:27:02.93 ID:Kt4IOwqzO

灰原「円谷くん!その姿は!?」

光彦「元太くんの興奮は僕が止めました
安心してください」

歩美「何で大人に・・・」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:31:34.34 ID:Kt4IOwqzO

光彦「僕は興奮すると元の姿に戻るんですよ
そう、APTX4869の効果が切れてね」

灰原「!」

光彦「コナン君のマシンガンをかわして寝たフリをしていたのですが、灰原さんの裸に興奮してしまいましてね・・・
大人に戻りかけてるところに元太くんが危なそうだったんで薬を投入したんです」

灰原「あなた・・・いったい・・・」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:33:59.08 ID:Kt4IOwqzO

光彦「キャンディクルー!」

灰原「は?」

光彦「だから正体はキャンディクルー!」

灰原「ふざけてるとモンスターボール投げるわよ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:36:27.25 ID:Kt4IOwqzO

灰原「あなたも高木みたいに叱られたいの?」

光彦「す、すみません
僕の正体は黒ずくめのボスです」

灰原「それって博士なんじゃ・・・」

光彦「彼は僕の代わりにボスとして動いていたんですよ」

和葉「なにがなんだかさっぱりや
もう帰ろ」

歩美「うん」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:40:05.67 ID:Kt4IOwqzO

コナン「そういうことか・・・」

光彦「起きましたか、コナン君」

コナン「パン屋のおばさんもびっくりだわ」

コナン「取っておいた時計型麻酔銃を今使うぜ!」

平次「早くしろー!間に合わなくなっても知らんぞー!」

コナン「服部!」

平次「これで・・・解決なんやろ」

コナン「ああ」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:43:02.11 ID:Kt4IOwqzO

コナン「食らえ!」バシュッ

黒ずくめは全員逮捕され、俺も元に戻ることができた
ただ・・・

元太「光彦もコナンも阿笠博士もどこ行っちまったんだよ」

歩美「寂しいね・・・」

少年探偵団は解散らしい
ちなみにおきやすばるとかいう変装した赤井秀一は妹と仲良くヤってるらしい

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 21:48:12.88 ID:Kt4IOwqzO

新一「少年探偵団・・・か」

もうあの日々は戻ってこない

新一「蘭は年増だしもう一回コナンになるか!」

刑務所

新一「博士ータイムマシン作ってくれよ」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サザエ「今日のご飯はクソ煮込みうどんよ」子供たち「えっ」