長門「どうしてキスしたの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「あんた、何勃起してるのよ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:16:37.56 ID:Mi90imdh0

キョン「すまん、だってお前が可愛かったから」

長門「私が可愛い?」

キョン「そうだよ、お前すっげー可愛いんだよ」

長門「そう…」

キョン「そうだよ」

長門「あなたがしたい時にいつでも私にキスしても構わない」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:21:43.19 ID:Mi90imdh0

ハルヒ「なっ何するのよ!」

キョン「何って、キスにきまってんだろ?」

ハルヒ「突然なんでキスするのか聞いてるのよ!」

キョン「お前が可愛いからだろ」

ハルヒ「え?」

キョン「お前さ、めっちゃ可愛いんだよ」

ハルヒ「そっそんなお世辞いわれても嬉しくないわよ!」

キョン「お世辞じゃないさ、お前の顔もそうだが仕草もやることなすこと可愛らしいんだよ」

ハルヒ「本当?」

キョン「そうだよ、だから思わずキスしてしまったんだよ」

ハルヒ「そう、ならいいわ、二人っきりの時だけいつでも私にキスする権利をあんたにあげるわよ」

キョン「それは光栄だな」

ハルヒ「そのかわり二人っきりの時だけよ!人前でやったら死刑だから!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:23:30.14 ID:Mi90imdh0

みくる「えー、なんでこんな事するんですか!?」

キョン「朝比奈さんの唇を見てたら思わずキスをしてしまいました」

みくる「もし涼宮さんに見られたら…」

キョン「すみません朝比奈さん、でも朝比奈さんがとても可愛いから思わずしてしまったんです」

みくる「…本当ですか?」

キョン「本当ですよ、朝比奈さんとても可愛いですから」

みくる「えへへ」

キョン「またキスしてもいいですか?」

みくる「でもキスは禁則事項ですから…誰も見てない所でしないとだめですよ」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/08(日) 06:25:59.19 ID:Mi90imdh0

国木田「何で?」

キョン「何が?」

国木田「今キスしたでしょ?」

キョン「ああ、国木田が可愛いからな」

国木田「男同士だよ!」

キョン「男同士でキスしちゃダメなのか?」

国木田「だっておかしいよ!」

キョン「そうかな、でもそれはお前が可愛いのが悪いんじゃないのか?」

国木田「可愛いって言わないでよ…」

キョン「だってお前無意味に可愛いし」

国木田「もぅ…次は僕にキスしちゃだめだからね!次は僕の方からキョンにキスするから…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 06:28:00.19 ID:Mi90imdh0

古泉「なっ!…あなた自分が何をしたかわかってるんですか!」

キョン「何って、お前にキスしたんだよ、それ以外の何をしたと思ってたんだ?」

古泉「突然ひどいですよ…冗談でもこういうのは止めてください!」

キョン「なんで?お前可愛いししょうがないだろ」

古泉「今なんと?」

キョン「お前が可愛いからキスするのはしょうがないと言ったんだよ」

古泉「僕が…可愛い?」

キョン「ああ、お前の顔見てるとドキドキしてくるんだよ、だから思わずキスしたんだ」

古泉「すみません心の整理がつきません。ですが、あなたにキスされるのは嫌じゃありませんよ」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 06:29:20.02 ID:Mi90imdh0

谷口「お前何しやがるんだ!」

キョン「何って、キスだよ」

谷口「てめー!俺のファーストキスを!」

キョン「ははは、お前が可愛いからしょうがないだろ」

谷口「ふざけやがって!」

キョン「ははは」

谷口「…今度は俺の方からお前の唇を奪ってやる!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「舞風って陽炎型の中で浮いてるよね」 舞風「」