レッド「予想通りエリカは着物の下に何も履いてなかった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「進路か・・・安価で決めるか」

ツイート

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 00:57:58.84 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「証拠写真は?」

レッド「タダで?」

グリーン「俺の姉貴じゃダメ?」

レッド「フシギバナで」

グリーン「・・・」

エリカ「・・・(あそこにいるのはレッド君かしら?)」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:19:04.33 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「俺のエリカさんへの気持ち、わかってるよな」

レッド「いや、俺とお前は敵だし」

グリーン「俺はエリカさんはパンツはく派って信じてたんだぞ!」

レッド「おい!ひとのものをぬすんだら(ry」

グリーン「力づくでも奪う!!」

レッド「うわぁあああ!」

ババンッ!

エリカ「け、喧嘩はよくないわっ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:24:08.92 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「あ、あわわあわあわあわあtじぇおあまえあtん;か;あ」

レッド「エリカさんいつからいたの?」

エリカ「たまたまここを通りかかったら、貴方とグリーン君が」

グリーン「エリカさん!!レッドに何かされませんでした?さっき」

エリカ「え?別に何も…」

レッド「・・・(やっぱり天然系は盗撮しやすいな)」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:27:23.30 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「でもこいつ、エリカさんがき、着物の中に…ゴニョゴニョ」

エリカ「え?どうしたの?(にじり寄る)」

グリーン「う、うわぁ(エリカさんの顔が目の前に)」

レッド「・・・(今がチャンス!ポッポ!君に決めた!)」

ポッポ「ポポー-!(かぜおこし)」

エリカ「きゃあっ!」ブワァァァッ

グリーン「ナイスレッド!!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:36:10.99 ID:Ml46oZ1g0

レッド「…(チャンス!)」カシャッ!

エリカ「…(ギロッ)」

グリーン「ひっ!」

エリカ「レッド君!(ジムリーダーになれたのはノーパン営業だってバレちゃう!)」

レッド「あ、写真とって欲しいっていったのグリーン君です」

グリーン「え、そ、そりゃ予想の斜め上で興奮、いや、違います!」

エリカ「ちょっとジムまで来なさい!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:42:35.46 ID:Ml46oZ1g0

ータマムシジムー

レッド「ゴニョ(ポラ一枚1000Gな)」

グリーン「ゴニョ(親のへそくりで頼む)」

エリカ「何話してるの?早く撮った写真返してね?(ギロッ)」

レッド「あ、グリーンがそもそも」

エリカ「いいから貸しなさい!(グイッ)」

レッド「え、いいんですか?・・・バラしますよ?」

エリカ「えっ…(まさか)」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:49:58.62 ID:Ml46oZ1g0

レッド「僕は確信していたんですよ、貴方がズルいことしてジムリーダーになったって」

エリカ「はい?ず、ずるいことって何かしら?」

レッド「急にカマトトぶっても無駄だよエリカさん、
    いや、タマムシシティの男たちの玉々蝕むエリーさん」

エリカ「!!(タマムシシティの私の夜の名前!!)」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:53:02.55 ID:Ml46oZ1g0

レッド「僕のゼニガメは貴方のポケモンには勝てない」

エリカ「みすタイプなのだから当然じゃない(ドヤッ)」

レッド「でも僕のゼニガメのような股間は貴方に勝てる!(バッ!)」

エリカ「こ、これは!!(私のお店での写真!)」

レッド「苦労しましたよ、そして僕も堪能しました、貴方がいる店を突き止めるまで」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:55:32.99 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「・・・(レッドってタマムシで止まってたと思ったらどうりで・・・)」

エリカ「ふ、ふん!貴方に何がわかるって言うのかしら?」

レッド「怖がらなくていいんです、ただし」

エリカ「バ!バッジは上げないわよ!」

レッド「じゃあ写真をタマムシ新聞に売ります」

エリカ「…(ぐぬぬ・・・)」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 01:58:21.02 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「・・・(くそっ、レッドと仲良くしてエリカさんの店教えてもらいたかった)」

レッド「どうしてもダメですか?バッジ?」

エリカ「そ、その写真返してよ!(バッ)」

レッド「ヒトカゲ!君に決めた!」

ヒトカゲ「ギャオース(火炎放射!)」

エリカ「いやあーーっ!!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:03:08.27 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「!(うおお!エリカさんの半裸焼け焦げ着物ゴチになります!
ってオーキドからいつの間にヒトカゲ盗んだんだよ)」

エリカ「あ、あ、貴方がしていることは犯罪よ!!」

レッド「僕は貴方の社会的立場と取引してるんです(ニヤリ)」カチャッ!

エリカ「きゃあーーーー!」

バッ!

タケシ「やめたまえ君たち!!!」ガバッ!!

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:06:06.62 ID:Ml46oZ1g0

エリカ「ニビジムのタケシさん!!」

レッド「…!(くそっ!とんだ敵が入りやがった!)」ダダダッ!

タケシ「レッド!!逃げるな!!逃げても無駄だ!逃げたら俺がエリカさんをもらう!」

グリーン「そ、それはダメだ!」

エリカ「えっ?!(グリーン君も私の味方なの…?)」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:09:09.45 ID:Ml46oZ1g0

レッド「(まずい、気がついてみると敵だらけじゃないか、ここは…)」ガバッ

タケシ「おう、そうだ、逃げるな、ちゃんと自主しろ(裏山けしからん!)」
グリーン「そ、そうだ!(とりあえずいいところ見せないと)」

レッド「わかった、取引をしよう」

三人「と、取引…?!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:14:02.20 ID:Ml46oZ1g0

エリカ「ば、バッジは渡さないわよ!」

レッド「…いや、バッジなんてそもそも俺はいらなかった」

グリーン「え?」

レッド「おい、グリーン、そしてタケシ!!」

グリーン&タケシ「お、おう!」

レッド「お前らがエリカさんに求めるものはなんだ?バッジか?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:17:25.28 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「ま、まあ(エリカさんの生肌ハァハァ…)」

タケシ「まあ俺はジムリーダー間で仲良く出来れば(結婚してくれ!)」

レッド「嘘だ!!お前らが本当に求めているものはこの写真だろ?」ピラッ

エリカ「か、返して!」

レッド「どうだ?俺は口が固いぞ?」

ゲリーン「(それって・・・)」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:20:45.79 ID:Ml46oZ1g0

タケシ「(夜のタマムシシティ…)」

レッド「おい、エリカさん、いや、エリー!」ギロッ!

エリカ「は、はい!」

レッド「俺たちはあんたの本性を見せてくれればそれで満足なんだよ」

エリカ「・・・(それで許してくれるの?)」

レッド「もちろんこれまでの話は全部秘密にしてやる」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:24:37.38 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「・・・(夜のお店でって俺達にはまだ、いや、早くしろ!)」

タケシ「・・・(4p本番ありか?)」

エリカ「・・・わかったわ。着物はどうして欲しいの?」

レッド「そうだな、おいグリーン!」

グリーン「お、おう(よしきた!)」

レッド「エリカの着物を脱がせてやれ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:28:31.45 ID:Ml46oZ1g0

グリーン「わ、わかった、仕方ない(ゴメンなさいエリカさん)」

エリカ「い、いやっ!乱暴に触らないで!」

タケシ「お、俺も仕方なく・・・」

レッド「ああ、一緒に植物と同じく生まれたままの姿にしてやれ」

グリーン「・・・(下はやっぱりはいてないのか)」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:32:24.71 ID:Ml46oZ1g0

エリカ「…こ、これでいいのかしら?///」くぱぁ

レッド「おい何恥ずかしがってるんだよタマタマビッチが!」バシッ!

エリカ「や、痛い、お腹叩かないで!」

グリーン「ちょ、やめろ!やめろって!」

レッド「いや、俺は女とヤル時は暴力を振るわないとダメなんだ」

タケシ「・・・(最高だから見てようっと)」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:36:10.94 ID:Ml46oZ1g0

エリカ「はぁ、はぁ・・・」ヒリヒリ

レッド「よし、こいつはもう無抵抗だ、タケシ!」

タケシ「お、おう(俺に振るなよ…)」

レッド「エリカを押さえつけろ!」

タケシ「し、仕方ない(ラッキー!)」

ゲリーン「じゃ、じゃあ俺も(おっぱい触っちゃおう^^)」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:39:33.62 ID:Ml46oZ1g0

レッド「じゃあ、まずは俺からでいいよな」ガバッ

エリカ「!ちょ、ちょっと待って!下さい!」

レッド「なんだ?」

エリカ「あの、た、確かにそういうお店には、いたけれど…」

レッド「ああ」

エリカ「まだ、い、入れたこと、ないの…」

3人「な、なんだってー!?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:42:39.31 ID:Ml46oZ1g0

レッド「じゃあ特別大サービスでグリーンから!」

グリーン「いいのか?!」

レッド「ボソッ(その代わりオーキドから伝説のポケモン盗んで来いよ)

グリーン「ボソッ(お、オッケー)」

エリカ「いやぁああぁ!!」ズブブブッ!

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:45:52.12 ID:Ml46oZ1g0

・・・その後三人はひとしきりのプレイを堪能した。

タケシ「いやー、生まれてきて良かった!まさかエリカさんと合体できるなんて」

レッド「口止めと事後処理はお前に任せたぞ」

グリーン「レッド、もうライバルやめてお前に一生付いてくよ」

レッド「わかったからオーキドの件頼んだぞ」

レッド「・・・よし、ずらかるぞお前ら!!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:52:10.35 ID:Ml46oZ1g0

ーそして数ヶ月後ー

レッド「今や俺もタマムシの新ジムリーダーか」

グリーン「俺はタマムシジムサブリーダー、恩に着るぜレッド」

タケシ「…刑務所に入ったのは俺だけか、待っててくれエリカさん」


エリカ「…(絶対に復讐するわ)…」

エリカは今日もレッドの母親殺害の機会を狙ってマサラタウンの娼婦となっていた……

THE END

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 02:54:54.79 ID:Ml46oZ1g0

こんな夜遅くまで読んでくれた方はどうもすいませんww

僕は眠すぎるので、もし次回があるとすればまた便乗します、

赤・緑とか超懐かしい世代でした、それでは乙&(つ∀-)オヤスミー

@株式会社ポケモンからDM送られてきたが断った人

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/04(水) 03:07:14.46 ID:Ml46oZ1g0

いや、多分就職案内だと思う、あんまちゃんと読んでない
寝るか



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「朝倉涼子の膣内に、おでんの具はどれくらい入るのか」