兵藤「カイジくん、わしにまけたらそいつとホモプレイをしてもらう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:黒の組織あの方の側近「今月の経費は3億円です」 あの方「なに!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:05:46.50 ID:Zod7IvKZ0

一条「かいじぃいい、かいじぃいいい、絶対勝てよ! 勝ってくれぇええええ」

カイジ「な、何で俺がそいつとそんな事しなきゃならねぇんだよ」

兵藤「明日くる客人がの、これまた男色家なものでな」

兵藤「勿論、勝てば君には相応の金をやろう。そうじゃなぁ、5億でどうかの?」

カイジ「ご、五億だと!?」

カイジ(し、しかし、まけたらホモプレイ……)

カイジ「……ん?」

カイジ、気づく! 兵藤の口元がにやける様をっ!

カイジ(コイツ、俺が絶対勝てない勝負を仕掛けてくる気だな……)

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:09:39.73 ID:Zod7IvKZ0

カイジ「一つ、聞いていいか?」

兵藤「なんじゃ?」

カイジ「何で、一条が相手なんだ?」

兵藤「それは一条くんが、自ら進んで、体を差し出したいと言って来たのだ」

一条「ち、違う! お、俺は、お前が勝てば地下から、ムググググ」

黒服「黙っていろカスめ!」

カイジ「……」

兵藤「やるのか、やらないのか」

カイジ「……やる」

兵藤「……今なんと?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:16:18.93 ID:Zod7IvKZ0

カイジ「やるっつってんだよタコ」

兵藤「おおおお、さすがはカイジくんじゃ! それでこそカイジくんじゃ!」

兵藤「ほれ、早く準備せい」

黒服「ハッ!」ガラガラガラガラガラ

カイジ、用意された机の上のものに、驚愕!

カイジ「さ、サイコロじゃねぇか!」

兵藤「そうじゃ、勝負は単純。サイコロを二つ同時にふって、出た目を合わせた合計が多い方
が勝ちじゃ。これを10回ほど繰り返し、勝ち越した方の勝者じゃ」

カイジ「……そんな運否天賦の勝負に、5億も賭けて良いのかよ」

兵藤「それはもう、ワシにとって5億なんぞそこいらの石ころ同然のはした金じゃ」

カイジ「けっ、ほえ面かくなよ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:18:49.75 ID:Zod7IvKZ0

一条「カイジィイイ、カイジィイイイ」

兵藤「おい、そこのゴミの声を録音しておけ。先方も喜ぶじゃろう」

黒服「はっ!」

兵藤「さぁて、そろそろ始めるかのう」

黒服「はっ!カイジ、これがお前のサイコロだ」ブンッ コロコロン

カイジ「フンッ、もっと丁寧に渡しやがれ」ガシィイ


勝負、始まる!



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:22:27.33 ID:Zod7IvKZ0

まずはカイジ! カイジからサイコロを振るっ!

コロロロン

出目は2と1! あわせて3の最悪な数字!

カイジ「クソッ! クソッ!」

兵藤「何を落ち込んでおるカイジくん、勝負はまだ始まったばかりじゃ、わしが1と1を出せば
カイジくんの勝ちなんじゃ」


兵藤、振る! サイコロを、振る!

コロロロロオオン

出目は6と4! あわせて10! カイジと圧倒的差! 差で勝利!

兵藤「今日はついてるのう……」ニヤニヤ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:27:26.37 ID:Zod7IvKZ0

カイジ(ま、まだ一回戦目だ。まだチャンスはある)

カイジ、そう考えるも、次も、そのまた次も負ける!

初戦と同じく、圧倒的差で! 差で負ける! カイジ、絶望!

カイジ(くそっ、あと三回まけたら、俺終わりじゃねぇか……)

カイジ(どうして、どうしてだ、三回も圧倒的差で負けるなんて、おかしいじゃねぇか)

カイジ(まさかっ、イカサマ!)

カイジ、サイコロを丹念に調べる! すると出てくる、悪魔の仕掛けが!

カイジ「なっ! 何じゃああこりゃああ! 1と2と3しか目がねぇじゃねぇか!」

カイジ「こんなん無法だ! インチキ、イカサマ! ズルの極み!」

兵藤「はて、何の事かのう……」ニヤニヤ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:32:28.52 ID:Zod7IvKZ0

カイジ「サイコロを変えろ!」

兵藤「それは出来ん。用意されたもので勝負する。カイジくんはそう言ったハズじゃ」

カイジ「言ってねぇ!」

兵藤「いいや、言った。ほれ、あれを持ってこい」

黒服「はっ」サッ

『アア オレハ ヨウイサレタモノデ ショウブ スル モンク ナイ』

黒服(他人の声を加工して、カイジがこういった様なものを作れ、と言われた時は何事かと
思ったが、なぁにこういう事か。カイジも運が悪かったな)

カイジ「そんな……オレ、言ってねぇ!」

一条「かいじぃいいい何でそんな事言ったんだよおおお!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:36:08.76 ID:Zod7IvKZ0

ごめん出かける

誰か続き書いてて

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:50:09.21 ID:hyUg0vBI0

カイジ「・・・すまんっ・・・!一条、確かに俺は・・・言ったっ・・・!」

一条「カイジイイイィィィィイイイ!!」ボロボロ

カイジ「俺はお前とっ・・・ホモセックスがしたかったんだっ・・・!!」ボロボろ

一条「なん・・・だと・・・?」ザワ・・・ザワ・・・

兵藤「うん?カイジ君?(おい、話が違うじゃないか)」

黒服「はあ・・・私共もまさかカイジ側から希望するとは・・・」

カイジ「すまねえっ・・・!すまねえっ・・・!いちじょおぉぉお!(裏声)」ボロボロ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 12:07:04.12 ID:hyUg0vBI0

その時カイジに電流走る―――

兵藤「・・・ほえ?」ザワ・・・ザワ・・・

カイジ「・・・くそっ・・・!!勃起しちまったっ・・!こんな時にっ・・・!」ドーン

カイジのそれは意外にも大きく、ジーンズの中で締め付けられるっ・・・!
カイジ、これでは勝負に集中できないっ・・・!

カイジ「くそっ・・・!くそっ・・・!」ボロボロ

カイジ、おもむろにズボンを脱ぎだすっ・・・!もちろん、視線の先には一条っ・・・!
黒服が止めに入るが、性欲は人間の三大欲求の1つ・・・!
野獣と化したカイジはもはや止められないっ・・・!

兵藤「おまえらっ、どけっ!! うひょひょひょひょ・・・愉快・・・ユカイ・・・!」シコシコ

黒服は仕方なく撤退っ・・・!兵藤、恍惚の眼っ・・・!!

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 12:19:05.56 ID:hyUg0vBI0

カイジ「いちじょぉぉおおお・・・・いちじょぉぉおおおおおおおお!!!(裏声)」ブラブラ

一条「やめろ・・・!来るなッ・・・!!!やめろおおおおお!!!!」ムクムクッ

カイジ、泣きながら勃起した一条のモノを咥えこむっ・・・!
一条っ・・・!圧倒的包茎っ・・・!圧倒的匂いっ・・・!!
カイジの頭を掴んで離さないっ・・・!もうスピードで腰をふるっ・・・!!

カイジ「くせえっ!!くせえぞいちじょぉぉおおおお!!!」ジュプジュプ

一条「おぅ・・・おぅ・・・」パンパン

兵藤「うひょひょひょひょひょwwwwwうひょひょひょひょwwww」シコシコ

一条「駄目だっ・・・!出すぞっ・・・!カイジっ・・・!!」パンパンパンパン

カイジ「意外な早さっ・・・!!一条・・・おまえっ・・・!準備はいいからなっ・・!!」ジュポジュポ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 12:29:13.22 ID:hyUg0vBI0

その時一条に電流走る―――

一条「タマランッ!!」ブシャァアアアアアア

カイジ&兵藤「!!?」

カイジ「お前っ・・・!!ゴクゴクふざけるなよっ・・・!!ゴクゴク
    これ・・・おしっこじゃねぇかっ!!まかり通るかよっ・・・こんなもん・・・!ゴクゴク」

一条「すまんっ・・・!!実はさっきから・・・・小便がしたかったんだっ・・・!」ブシャアアアア

カイジ、飲みきれずダウン・・・!
なお止まらぬ一条の聖水っ・・・!かわいた大地に恵みを与える聖水っ・・・!
放物線を描いて噴射っ・・・!圧倒的噴水っ・・・!圧倒的虹っ・・!!

兵藤「うひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょひょwwwwww」ドピュドピュ

カイジ「さいこおおおぉぉぉぉぉおおおーーーー!!!」ドピュドピュ

一条「くそっ・・・!!とまれっ・・・!!とまれ俺のチンコっ・・・!!とまれーーーー!!!」ドピュドピュ



気付けば3人とも気絶っ・・・!!周りには一条の聖水と3人の白濁液っ・・・!
圧倒的汚さっ・・・!!圧倒的臭さっ・・・!!さながら地獄の風景っ・・・!!!

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 13:33:37.19 ID:hyUg0vBI0

〜廊下〜

黒服A「くそっ・・・!あのホモ軍団め・・・ふざけるなよっ・・・!」コツコツ

黒服B「まあそう怒るな・・・今日は仕事が無くなったんだ・・・ラッキーだと思おう・・・!」コツコツ

黒服C「それにしても、そろそろ・・・戻らないとまずいだろ・・・」コツコツ

黒服B「ああ・・・あのホモジジイの事だっ・・・また難癖つけてキレるかもしれないしな・・・」コツコツ

黒服A「くそっ・・・だからっ・・・ホモってやつは・・・!」壁ドン!

黒服達、カイジや一条のいた部屋に戻る・・・!
扉を開けると、そこは地獄っ・・・!空調設備のない湿って蒸し暑い部屋っ・・・!
立ちこめる匂いっ・・・!イカっ・・イカっ・・・!!

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 13:42:17.94 ID:hyUg0vBI0

黒服A「くさいっ・・・!くさすぎるっ・・・!!」バタッ

あまりの匂いと・・・情景の気持ち悪るさに・・・黒服の一人がダウンッ・・・!!
倒れ込み・・・嘔吐っ・・・!ニンジンまじりの嘔吐物が地面に広がるっ・・・!!
鼻をつくっ・・・!酸っぱい匂いっ・・・!!

黒服B「おいっ・・・しっかりしろっ・・・!・・・っ・・・コイツはもう駄目だっ・・・!」

黒服C「なんだっ・・・これはっ・・・!?ある意味・・・桃源郷っ・・・!」

黒服「!!!」

視線を感じる黒服っ・・・!!見ると・・・兵藤っ!!こっちを見ていたのはっ・・・
ひょうどおおおぉぉぉぉっ!!!!


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 13:51:59.24 ID:hyUg0vBI0

兵藤「貴様らっ・・・今まで何をしていた・・・?」ギロッ

黒服B「じゃ、邪魔をしてはいけないと思って・・・」

兵藤「ふぉっふぉっふぉっ・・・そうかそうか・・・よい心遣いだ・・・」

黒服C(ホッ・・・)

ホッとしたのも束の間・・・!兵藤の股間はっ・・・!!すでにビンビンっ!!
狙われる黒服達っ・・・!!

兵藤「ところで、ワシのこれを見てくれ(ボロン) こいつを・・・どう思うっ・・・?」

黒服B「エスポワールっ・・・!!」

兵藤「ふざけるなっ!!!!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 14:03:31.49 ID:hyUg0vBI0

兵藤「貴様らはワシを怒らせたっ・・・!!地下帝国で死ぬまでタダ働きだっ!!!」

黒服C「待ってくださいっ・・!!なんでもしますっ・・・!!
   そうだっ、会長のっ・・・舐めますっ・・・!俺っ、フェラには自信がっ・・・」

兵藤「ヌルいっ!!!貴様ら、ワシを怒らせたのがどういう事か分かってないな・・・?」

兵藤「・・・じゃが温厚なワシは・・・お前らを助けてやろうと思わんこともない・・・」ニヤニヤ

兵藤「おい、右(黒服B)のヤツ」

黒服B「は、はいっ!!」

兵藤「そこに倒れてる者の嘔吐物を舐めろ・・・!
   すっかり乾いてしまった聖水とカイジ君のパリパリの精子もじゃ・・・!!
   舐めて綺麗に出来たら、許してやらんこともないっ・・・」ニヤニヤ



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 14:08:42.74 ID:hyUg0vBI0

黒服B「ぐっ・・・」ザワ・・・ザワ・・・

兵藤「やりたくないのなら、別に良いのじゃぞ・・・?地下帝国行きでもなあ・・・」ニヤニヤ

黒服B「それじゃあ・・・やります」ペロ・・・

兵藤「うひゃひゃひゃひゃwwww愉快wwwユカイwwwww」シコシコ

黒服B「うおえっ・・・ペロペロ・・・うっ・・・うっ・・・ペロペロ」

泣きながらも舐め続ける黒服っ・・・!しかし・・・限界寸前・・・!!

黒服B「うおええええええええゲロゲロ!!」ベチョベチョ

嘔吐する黒服・・・ダウンっ・・・!ダウゥゥウウウウン!!!

兵藤「うひょひょひょひょwwwwwたまらんのうwwww」シコシコシコシコシコ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 14:12:47.46 ID:hyUg0vBI0

兵藤「ワシはwwwやさしい会長じゃのうwww」シコシコ

兵藤「ほれ、残ってるお前、さっさと舐めんかい!!!」ムグッ

黒服C「フグッ!!グホッ!!げほっげほっ!!おええええええ」ビチャビチャ

兵藤のエスポワールはでかすぎたっ・・・!!喉の奥まで咥えさせられた黒服っ・・・!
ダウンっ・・・!ダウゥゥウウウウン!!!

兵藤「うひゃひゃひゃwww愉快ユカイwwww」sikosiko

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 14:25:36.99 ID:hyUg0vBI0

カイジ「貴様っ・・・!!何をしている・・・!!」

兵藤「ほえ?」

カイジっ・・・!!目覚めるっ・・・!!その眼には憎悪っ・・・!!
圧倒的憎悪っ・・!!

カイジ「お前っ…まとまな人間じゃないっ・・・!!
    俺たちのホモセックスを見て楽しんだ後は・・・SMプレイかっ・・・!ふざけろっ・・!」

兵藤「ひょひょ?何をおこっとるんだカイジ君・・・ワシは何も悪いことなど・・・」

カイジ「黙れっ!!!俺にこんなめに合わせたのは・・・どいつだっ・・・!!
    なんで俺がこんな奴とホモセックスをする必要があるんだっ・・・!!」

兵藤「・・・うるさいぞ、雄豚」

カイジ「なっ・・・!!」ザワ・・・ザワ・・・

兵藤「なんだか冷めてしまった・・・さっさとギャンブルの続きだ・・・
   五〇〇〇〇〇〇〇〇円もかかってるんじゃぞっ・・・!!」

カイジ「貴様っ・・・!!くそっ!!」ボッキ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 14:31:10.22 ID:hyUg0vBI0

カイジ、またもや勃起・・・!さながらエスポワール・・・!

カイジ「もう我慢できねえ!!」ガバッ

兵藤「ひょひょ?な、なにをする貴様っ!!!」

カイジっ・・・会長の沼にっ・・・突っ込む・・・!!

カイジ「うひょおおおおおお!!!会長の沼トロトロだなあ!!!」カクカク

兵藤「うひょひょひょひょwwwww」ドバドバ

兵藤・・・すでに射精っ・・・!しかしカイジの腰は止まらないっ・・・!

カイジ「いくぅぅううっ・・・・・!!!」ビュビュビューーーー

カイジっ・・・沼攻略っ・・・!!
ついに手にしたっ・・・!5億円っ・・!!
めでたしっ・・・めでたしっ・・・!!


〜fin〜

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/06(水) 14:31:57.69 ID:hyUg0vBI0

気付いてるかもしれないけど、途中で飽きました!
ID:hyUg0vBI0先生の次回作にご期待ください!!



ばいばいっ・・・!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕は…おっぱいになりたかった…」