エリカ「お久しぶりです、レッドさん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「イグぅぅぅうう!!! いっぢゃういっぢゃううぅうう!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:36:00.70 ID:FP+1B7Yf0

前スレ ttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338678325/

エロ路線の予定。前のほのぼのとは別物。基本はsage進行

書きためはない、需要もない

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:37:54.08 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「……」

レッド「……緊張しますね」

エリカ「……はい」

レッド「あの……」

エリカ「お布団しきますね」

レッド「あ、僕が敷きますよ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:41:22.54 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「……」

レッド「……」

エリカ「お互い正座なんておかしいですね」

レッド「……エリカ、僕、初めてなんだ」

エリカ「ふふ……」

レッド「エリカ?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:43:26.55 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「それじゃあ、お姉さんに任せて……」

レッド「え?」

エリカ「ほら、レッドさん。横になって」

レッド(また馬乗り……)

エリカ「緊張してますか?」

レッド「……はい」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:46:34.64 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「キスしましょう?レッドさん」

レッド「はい」

エリカ「んっ……」

チュッ……チュッ……

エリカ「もう二回もしてしまいましたね」

レッド「今までに二回しかした事なかったのにね」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:51:05.05 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「こんな風についばむように何度もすると、もっともっとキスがしたくなります」

レッド「僕もです。もっとしてもいい?」

エリカ「はい、今度はレッドさんから……」

チュッ……チュッ……チュッ……

エリカ「はぁ……」

レッド「エリカ……」

エリカ「あったかいです……レッドさんの唇」

レッド「エリカのは甘いね……」

9 名前:人いないね[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:53:21.88 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「さて……次は」

レッド(ゴクリ……)

エリカ「困りました」

レッド「え?」

エリカ「実は私、ここまでしか知らないのです」

レッド「……」

エリカ「でも、私……レッドさんとキスするだけで満たされてしまいました」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:56:47.33 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「少し待ってください……」

シュル……シュル……パサ……

エリカ「脱いじゃいました」

レッド(やっぱり、おっぱい大きい!下着の上からでもわかる)

エリカ「恥ずかしいですけど、レッドさんになら……」

ドサッ

エリカ「今度はレッドさんが馬乗りになって……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 21:59:38.00 ID:FP+1B7Yf0

レッド「じゃあ、お構いなく……」

エリカ「うぅ……やっぱり恥ずかしい」

レッド(どうして欲しいのかな……)

エリカ「私はレッドさんの物です。レッドさんの好きなように愛してください」

レッド「いいの?」

エリカ「はい……」

エリカ「でも、下着は自分から脱ぐのは恥ずかしいのでレッドさんが……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:07:48.02 ID:FP+1B7Yf0

レッド(どうしよう……知識しかなくてついていけない……)

エリカ「レッド……さん?」

レッド「あ、うん」(とりあえず、ディープキスってのを)

チュッ……

エリカ(えっ、舌が!?)

レッド(いいのかな?)

クチュ……チュッ……ハムッ……

エリカ(レッドさんと私の舌が絡み合って……)

レッド(やばい!エリカの顔エロい……)

エリカ(頭の奥がぼぉっとします……)

レッド「ぷはぁ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:10:31.68 ID:FP+1B7Yf0

レッド「はぁはぁ……エリカ?」

エリカ「レッドさん……今のもう一度」

レッド「え?」

エリカ「気持ちよかったです……」

レッド「うっ……うん」

エリカ「好きぃ……レッドさん……大好きですぅ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:13:41.72 ID:FP+1B7Yf0

レッド(次はなにしよう……)

チュッ……ハムッ……クチュクチュ……

レッド(エリカはキスに夢中だから今のうちにブラジャーのホックを……)

ガサゴソ

レッド「あれ?どこ!?」

エリカ「えっ?」

レッド(しまったっ!)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:15:54.73 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「はぁはぁ、どうかぁ……なさいましたぁ?」

レッド「その、そろそろブラジャーを」

エリカ「恥ずかしいです……」

レッド「ダメ、かな?」

エリカ「後ろ……です。お願いします」

レッド(ごくり……これか)

パチンッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:19:37.54 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「……」

レッド「エリカ、隠さないで」

エリカ「〜〜〜」フルフル

レッド(こういう時はどうすればいいんだろうか)

レッド(あれだ!耳とか甘噛みしてみればいいのかな?)

レッド「エリカ……」ボソッ

エリカ「レッドさん?」

ハムッ

エリカ「ひゃう!」

ペロ

エリカ「あっ……くぅ……」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:23:08.83 ID:FP+1B7Yf0

レッド(キスの時から考えるにエリカは一箇所に集中してしまうタイプだ)

レッド(だから、この隙に手をどけて……)スッ

レッド(触ってみよう)フニッ

エリカ「んっ」ピクン

レッド(乳首とかも)

エリカ「あっ、やっ……」ビクッ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:34:01.72 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「レッド、さん……レッドさん……」

レッド「あ、ごめん!痛かった?」

エリカ「いえ……急に触られて……」

レッド「驚いた?」

エリカ「……はい」

レッド「ごめん」

エリカ「あ、大丈夫です。続けてください」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:39:00.05 ID:FP+1B7Yf0

レッド「エリカ……」

エリカ「そんなにまじまじと見ないでください……」

レッド「綺麗だよ」

エリカ「嬉しいです」

レッド「触るよ」

エリカ「はい……」

モニュ……モニュ……

エリカ「あっ……んっ……」

エリカ(レッドさん、優しい)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:42:57.63 ID:FP+1B7Yf0

レッド(どのくらい揉めばいいんだろう?)

レッド(……舐めたほうがいいのかな?)

ペロッ……チュッ……

エリカ「んんっ……」

エリカ「はっ……やっ……ダメッ……」

エリカ「レッドさん……気持ちいです……」

レッド(ほんとかな?とりあえず、続けよう)

エリカ(レッドさん……胸ばかり……)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:47:31.72 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「レッドさん、そろそろ……その……」

レッド「え?」

エリカ「はしたない女と思われるかもしれませんけど」

エリカ「切ないです……」

レッド(ん????)

エリカ「////」カァッ……

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:49:49.56 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「その……そろそろ下の方も……」

レッド「え?あ、あぁ!そっ、そうだね!」

エリカ(でも、私はレッドさんにしてもらってばかり)

エリカ(なにかお返しをしなくては……)

レッド「それじゃあ、脱がすね……」

エリカ「まっ、待ってください!」

レッド「うわっ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:51:57.57 ID:FP+1B7Yf0

レッド(またエリカに馬乗りに……)

エリカ「こっ、今度は私がレッドさんを気持ちよくしてさしあげます」

レッド「え?」

エリカ「レッドさんのを脱がしちゃいますね」

レッド「ちょっ、ちょっと待っ……!」

ズル

エリカ「……」

レッド(恥ずかしい……)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:53:42.00 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「このようになるのですね……」

レッド「はっ、はい」

エリカ「レッドさん、教えてください」

エリカ「貴方を気持ちよくしてさしあげるにはどのようにすればよろしいのでしょうか?」

レッド「えーと……」

レッド(胸……かな?大きいし……あー、でも僕がすごい変態に……)

エリカ「視線からして胸でしょうか?そのようにすれば?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 22:57:30.79 ID:FP+1B7Yf0

レッド「あ、その、挟んで欲しいな」

エリカ「……はい」ぐにゅぅぅ……

エリカ「この後は?」

レッド「挟みながらしごいて……それと舐めてもらっても……いや、それは無理だよね!」

エリカ「ぺろ……ちゅ、ちゅぅ……じゅる……」ぐにゅ…ぐにっ…むぎゅ

レッド(えええええ!?)

エリカ「どうですか?気持ちよいですか?」

レッド「……くっ、すごく……いい」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:02:28.47 ID:FP+1B7Yf0

エリカ(レッドさんが喜んでる……嬉しいです)チュッ、レロォ…

エリカ(ですが、私の方も……)

クチュ……クチュ……

エリカ「ぁ……はっ……んんっ」

レッド「エリカ……気持ちいいいよ」

エリカ「ぁ、ん……くっ……ぁっ」クチュ……クチュ……

レッド「エリカ?」

エリカ「あ、ああ!はっ……あああぁぁぁ〜〜」ビクビク

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:06:14.09 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「はぁ……はぁ……」

レッド「エリカ?」

エリカ「あ……レッドさん……」

エリカ「すみません、続けますね……」

レッド「ちょっといいかな?」

エリカ「はぁ……はい……きゃっ!」ドサッ


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:08:50.30 ID:FP+1B7Yf0

レッド「ごめん、もう我慢できない」

エリカ「レッド……さん?」

レッド「エリカだけ先に気持ちよくなるなんてずるいよ」

エリカ「////」カァァッ

エリカ(ばれちゃいました……)

レッド「いいかな?」

エリカ「はい……来てください。レッドさん……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:16:02.05 ID:FP+1B7Yf0

ぬぷ……ちゅぷ……ぐぐぐっ

エリカ「んっ!」

レッド「ごめん!痛かったかな?」

エリカ「大丈夫ですから……続けてください」

レッド「うん」ぐにゅにゅにゅにゅ

エリカ「はっ、入りました……か?」

レッド「全部」

エリカ「はぁはぁ……嬉しいです」

エリカ「レッドさんと一つになれました」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:21:29.31 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「動いてください、レッドさん」

レッド「レッドでいいよ」

エリカ「あ……レッド……」

エリカ「動いて、レッド」

レッド「うん」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:28:26.15 ID:FP+1B7Yf0

じゅぷ、じゅぷ、じゅぷ、じゅぷ

エリカ「んっ、はん……ああっ、あ」

レッド「くぁ」

エリカ「はぁっ、ん! レッド!レッド!あぁ」

レッド(ううっ……?! すごい気持ちいい)

じゅぷっ、じゅぷっ、じゅぷっ

エリカ「レッド!」

レッド「エリカっ……」

むぎゅっ…むに、むにっ

エリカ「ぁっ、あんっ、胸……ああぁ!」

レッド「ごめん!イクよ、エリカっ! くぅっぁッッ」

びゅくっ どびゅるるるるるるるる!!!

エリカ「ん〜〜〜〜〜」

レッド「はぁ、はぁ、はぁ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:31:37.03 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「あっ……」

レッド「ごめん、エリカ」

エリカ「……どうして謝るのですか?」

レッド「いや、だって……」

エリカ「ふふ……」

エリカ「私は嬉しかったです。愛し合うという行為が貴方と出来て」

レッド「エリカ……」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:33:37.13 ID:FP+1B7Yf0

エリカ「これからずっと一緒なんです」

エリカ「また、二人で━━━━」

レッド「うん……」

エリカ「では、今宵はもう寝ましょう」

エリカ「今日はこのまま二人でまどろみに落ちてゆきたいのです」

END

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:34:18.55 ID:FP+1B7Yf0

俺にエロは無理だった
なんかごめん

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/03(日) 23:38:09.86 ID:FP+1B7Yf0

これから俺はほのぼのSSだけ書くわ……
誰に何を言われようとエロは書かないことにする



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカのお弁当に精液かけて食べさせてたのがバレた…」