レッド「何コレ・・・」ヒトカゲ「かー・・・」←Lv5


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「あれ、誰もいない…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:30:02.85 ID:bTVO4lsQ0

ヒトカゲ「ここまでの話!」

ヒトカゲ「ポケモントレーナーになった兄貴はピカチュウをゲットした!」

ヒトカゲ「そして、ニビ、ハナダ、クチバ、ヤマブキ、タマムシの各ジムを潰した!」

ヒトカゲ「その途中でカスミ、ナツメ、エリカをゲットしたぞ!」

ヒトカゲ「そんな事でいろいろあり、兄貴はイーブイの進化を諦めて次の街へ向かうのだった!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:35:45.92 ID:bTVO4lsQ0

レッド「・・・・」

 手持ち

ピカチュウ「ぴか!」Lv66

ヒトカゲ「かー・・・」Lv5 ボケー

カメックス「ガメガメ!」Lv43

フシギソウ「ふっしぎ〜?」Lv29

イーブイ「わんわんお!」Lv30

カスミ「ひ、貧乳じゃないもん!」Aカップ

ナツメ「レッド大好き!」Fカップ

エリカ「私はレッド様一筋ですわ♪」お嬢様

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:38:29.80 ID:bTVO4lsQ0

レッド「何コレ・・・」

ヒトカゲ「かー・・・」


カビゴン「・・・zzZZ」


カスミ「ぽ、ポケモンかしら?」

ナツメ「やけに大きいポケモンね・・・」

エリカ「コレは最近タマムシで噂のデブポケモンですわ」

エリカ「このデブが来てからタマムシからサイクリングロードへ行けなくなってしまったのですわ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:43:58.37 ID:bTVO4lsQ0

レッド「とりあえず・・・どかす」

カスミ「こんな大きいポケモンを?」

レッド「10まんボルト」

ピカチュウ「ぴーかっ!!」 バリバリッ!

 チュドォオーーーーーン!!!

ナツメ「あいからわず容赦が無い10まんボルトね・・・」


カビゴン「・・・・ごん?」 ???


エリカ「あのカビゴン・・・レッド様のピカチュウの10まんボルトを受けて生きていますわ!?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:46:49.32 ID:bTVO4lsQ0

カスミ「ウソ!?すごい耐久力ね・・・」

ナツメ「だけど、今の攻撃でかなりのダメージは与えたみたいよ」

カビゴン「ごぉ・・・ごぉ・・・」 フラフラ〜

レッド「10まんボルトを耐えるポケモンか・・・面白い」

エリカ「レッド様?」

レッド「コイツは俺がゲットする・・・」

ヒトカゲ「かー・・・」 ホケー

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:49:19.82 ID:bTVO4lsQ0

レッド「いけ!モンスターボール・・・」 ポイ

カビゴン「ごぉ!?」 ボフン!

コロ・・・コロ・・・ボォン!! おしい!あともう少し

カビゴン「ごおん!」

ナツメ「やっぱり大きいポケモンは捕まえずらいわね」

レッド「・・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:51:11.21 ID:bTVO4lsQ0

レッド「カビゴン・・・よく見てろ」

カビゴン「ごん?」

カスミ、ナツメ、エリカ「「「???」」」

レッド「ピカチュウ・・・あの民家を見るんだ」

ピカチュウ「ぴっか!」

レッド「・・・10まんボルト」


民家消滅

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 21:54:40.26 ID:bTVO4lsQ0

 プスブスプス〜・・・ ←民家が消滅して焼け跡になった音


レッド「モンスターボールに入らなかったら・・・次にこうなるのはお前だぞ」

カビゴン「!?」

カスミ、ナツメ、エリカ「「「!?!?!?」」」

レッド「いけ・・・モンスターボール」

カビゴン「ごぉ!?」 ボフン!

コロ・・・コロ・・・ポン やった!カビゴンを捕まえたぞ!


レッド「カビゴン・・・ゲットだぜ」

ヒトカゲ「かー・・・」 ぼけー

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:00:13.48 ID:bTVO4lsQ0

レッド「これで・・・サイクリングロードを通れる」

カスミ「何だか、そのために民家が一軒消滅した気がするわ」

ナツメ「レッドに掛かれば民家なんて朝飯前よ」

エリカ「流石はレッド様ですわ!ジムだけでは飽き足らず、民家までも葬りさるとは♪」


警備員「君達!ここは自転車専用だよ」

レッド「え」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:02:41.96 ID:bTVO4lsQ0

レッド「自転車がないと通れないの?」

エリカ「そう言えばそうでしたわ・・・」

レッド「自転車っていくらするの?」

カスミ「たしか100万くらいじゃなかったかしら?」

ナツメ「レッドはいくら持ってるの?」

レッド「0えん」

ヒトカゲ「かー・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:05:43.16 ID:bTVO4lsQ0

レッド「どうしても自転車無いとダメ?」

警備員「ダメ」

レッド「どうしても・・・」

警備員「ダメ」

レッド「・・・10まんボルト」


ドガァアアーーーーン!!!


レッド「さて・・・行くか」

カスミ「もうこのパターンが日常となっているわ」

ナツメ「私はそんなレッドが好きよ」

エリカ「そんなの私もですわ!」

ヒトカゲ「かー・・・」 合唱

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:12:44.35 ID:bTVO4lsQ0

 サイクリングロード

暴走族「ぶんぶん!オラオラ〜!」

ヤンキー「ぶぉんぶぉん!オラオラ〜!」

暴走族「ここは俺達のテリトリーだぜ!」

ヤンキー「どけどけwww」

暴走族&ヤンキー「「ん?何かがやってくる・・・」」


ヤンキーB「ぐぅわぁああああ!!!」ドカーーン!

暴走族B「あわわわわあわ!!!」 ちゅどーーーん!

ヤンキーC「ぴぇええええええええ!!!」 バリバリバリィイ!!



レッド「・・・10まんボルト」


その日、カントーからサイクリングロードが消滅した

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:17:10.03 ID:bTVO4lsQ0

 セキチクジム

レッド「やっとついた・・・」

エリカ「サイクリングロードって歩くと意外と疲れますわね・・・」

カスミ「もうサイクリングロードは消滅したから歩く事はこれで最後よ」

ナツメ「レッドが歩いた道が地獄みたいな惨状になってるわ・・・」 ウットリ♪


レッド「ジム戦だ・・・たのもー」

ヒトカゲ「かー・・・」 ボケー

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:21:52.55 ID:bTVO4lsQ0

キョウ「フォフォフォ・・・よくぞ―」

レッド「10まんボルト・・・」


セキチクジム 全焼


レッド「6個目のバッジ・・・ゲットだぜ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:30:34.43 ID:bTVO4lsQ0

ナツメ「え、サファリパークに行きたいの?」

レッド「・・・」 コクリ

カスミ「何か欲しいポケモンでもいるの?」

エリカ「レッド様はサファリパークにあるというなみのりのひでんわざが欲しいみたいですわよ」

レッド「いままで、フラッシュ、いあいぎり、かいりき、は無くても10まんボルトで障害物を消し飛ばせたから問題じゃなかった」

レッド「でも、なみのりだけはピカチュウでも代用が不可能」

ナツメ「なるほどね」

カスミ「じゃあサファリに行く?」

エリカ「レッツラゴーですわ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:34:41.80 ID:bTVO4lsQ0

サファリパーク

レッド「え、ポケモン連れて行けないの?」

係員「はい、ここでお預かりします」

レッド「どうしても・・・?」

係員「はい、ここでお預かりします」

レッド「・・・わかりました」

カスミ、ナツメ、エリカ「「「ここは大人しく従うんだ・・・」」」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:37:37.96 ID:bTVO4lsQ0

レッド「・・・・」 ワクワク

カスミ「なんだかレッドが楽しそう」

エリカ「殿方は自然が大好きなのかしら?」

ナツメ「ただのピクニック気分なんでしょう」


サイドン「ぶひー」 のそのそ・・・


レッド「!?」

カスミ「野生のサイドンだわ」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:41:50.33 ID:bTVO4lsQ0

レッド「いけ!サファリボール・・・」

サイドン「ぶぅー」 コン ←ボールが弾かれる音

カスミ「何コレ!全然つかまらないじゃない」

エリカ「このモンスターボールは・・・ガラクタが素材の粗悪品ですね」

レッド「・・・・ナツメ」

ナツメ「何かしら?」

レッド「ピカチュウをテレポートしてくれ」

ナツメ「わかったわ」

ピカチュウ「ぴっか!」 ヒュン


レッド「・・・10まんボルト」


サファリパーク 閉園

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:50:33.82 ID:bTVO4lsQ0

セキチク海岸

カスミ「全く!なんでアンタはいつも10まんボルトで何もかも吹き飛ばしちゃうのよ!!」

レッド「・・・頭に血が上った」

ナツメ「それよりもなみのりはどうするの?サファリパークはつぶれちゃったじゃない」

エリカ「次の目的地はグレンタウンですからここから海をわたらないと行けませんね・・・」

レッド「この手は使いたくなかった・・・」

カスミ「?」

レッド「・・・かみなり」


 ザッパァアアアアン!! ←海が真っ二つに割れる音


レッド「ここを通る」

ナツメ「まるでモーセみたいだわ・・・」

エリカ「海が真っ二つですわ!」

ヒトカゲ「かー・・・」 ぽかーん

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:54:58.98 ID:bTVO4lsQ0

 ふたご島

レッド「ここは?」

カスミ「伝説のポケモンが眠っていると言われるふたご島よ」

レッド「伝説のポケモン!?」

ナツメ「昔からの言い伝えによると、伝説のポケモンは真の強者が現れた時にだけ姿を見せるらしいわ」

エリカ「ふたご島の伝説のポケモン・・・その名前はたしか、フリーザーですわ」

カスミ「まぁ、しょせんは伝説の話よ。そう簡単に会えると思わない方がいいわ」


レッド「・・・」

フリーザー「・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 22:59:10.18 ID:bTVO4lsQ0

カスミ「伝説のポケモン・・・!?」

ナツメ「確かにレッドは真の強者と呼ぶにふさわしいわね」

エリカ「初めて見ますわ・・・」


レッド「・・・」

ヒトカゲ「かー・・・」 ぶるぶる

フリーザー「ほっほっほ・・・まさかこのわたしに闘いを挑もうとするおろか者がいたとは」

フリーザー「まさに身の程知らずもはなはだしいというやつですね・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:09:36.95 ID:bTVO4lsQ0

ヒトカゲ「かー・・・」ぶるぶる

フリーザー「ヒトカゲLv5・・・なんだゴミか」

レッド「なん・・だと?」

カスミ「ザコなのは本当だけどね」

フリーザー「どうやら出てくる時を間違えたようですね・・・時よ!」

ヒトカゲ「か―」 カチカチッン!

エリカ「ヒトカゲが凍ってしまいましたわ!」

ナツメ「アレはれいとうビーム!?なんて速さなの・・・」

フリーザー「何を驚いているんですか?貴様ら雑種がこの私に勝てるわけがないでしょう・・・」

フリーザー「私の種族値は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーで
あなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:16:37.23 ID:bTVO4lsQ0

フリーザー「中途半端な力を身につけた者はかえって早死にする・・・そいつを教えてあげようか?」

レッド「お前は・・・お喋りが過ぎる」

フリーザー「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさんは・・・」 プルプル

フリーザー「大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最大の技を・・・わたくしの ふぶき を――」


レッド「・・・10まんボルト」



ふたご島 半壊

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:22:56.00 ID:bTVO4lsQ0

パッ!

ナツメ「毎回の事だけど危機一髪だわ」 テレポート

カスミ「ああ・・・ふたご島がただの島に・・・」

エリカ「山が一個消し飛びましたわ!」

レッド「やったか・・・」


 ドゴォン!!

フリーザー「さ、さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザー様が死にかけたんだぞ・・・」

レッド「!?」

フリーザー「僕にホコリをつけたのは、親以外では君が初めてだよ。今のは痛かった・・・痛かったぞーーー!!!」

フリーザー「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!」


レッド「・・・10まんボルト」


 フリーザー 死亡



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:26:22.96 ID:bTVO4lsQ0

 グレンタウン

レッド「やっとついた・・・」

エリカ「伝説のポケモンもあっけなかったですわね」

カスミ「海を二つに割って歩いてきたから周りの視線がすごいわ・・・」

レッド「さっそく、ジムに挑戦だ!」

ヒトカゲ「か――」 カチンコチッン!

ナツメ「その前にポケモンセンターに寄りましょう」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:31:16.03 ID:bTVO4lsQ0

レッド「今度こそ挑戦だ!」

ヒトカゲ「かー・・・」 ホッカホッカ

カスミ「よく生きてたわね・・・ヒトカゲ」

レッド「・・・ん?」 ガチャガチャ

ナツメ「鍵がかかってるわね・・・」

エリカ「この程度の鍵なら壊して入ればいかがですか?」

レッド「・・・10まんボルト」


グレンタウン 噴火

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:36:54.39 ID:bTVO4lsQ0

 トキワシティ

レッド「ついに最後のバッジだ・・・」

カスミ「グレンタウン・・・消えたわね」

エリカ「いまさら街の一つや二つ消したって、レッド様の消しきれない前科の前には無駄ですわ」

ナツメ「そもそも、最初にヤマブキシティを消し飛ばしているしね」

レッド「あれ・・・」

ナツメ「どうしたの?また鍵でもかかってた」

レッド「トキワジム・・・ジムリーダー不在だって」

ヒトカゲー「かー・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:44:39.18 ID:bTVO4lsQ0

ポケモンセンター

ナツメ「これからどうしましょうか・・・」

レッド「困った・・・」

カスミ「そもそもトキワってリーダー誰だっけ?」

エリカ「知りませんわ・・・トキワのリーダーは引きこもりでしたから」


テレビ「非常事態です!現在、元ヤマブキシティ跡地でロケット団が唯一残っていたシルフカンパニーのビルを占拠しました!」

テレビ「ロケット団は元ヤマブキシティ跡地を中心に侵略を始めると宣戦布告し」


レッド「・・・ヤマブキが占拠!?」

レッド「街を脅かす連中は俺が許さない・・・」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:48:54.69 ID:bTVO4lsQ0

 ヤマブキシティ跡地

ナツメ「懐かしい場所ね・・・」

エリカ「建物は占拠されたシルフカンパニーのビルしか残っていませんけどね」

カスミ「そこらじゅうにロケット団がいるわね・・・気持ちワルイ」


レッド「・・・でんきショック」

ロケット団A「ぎゃあああああああああああああああああ!!」 ドカーン!

レッド「・・・でんきショック」

ロケット団B「フぎゃあああああああああああ!!!」 チュドーン!!

レッド「・・・でんきショック」

ロケット団C「ひでぶぅううううううーーーーー!!!!」 ボオゴーーーン!!

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:52:55.68 ID:bTVO4lsQ0

 シルフカンパニー前

レッド「ここか・・・」

カスミ「早速潜入よ!」 ウィーン ←自動ドア

ナツメ「ちょ!カス―」

エリカ「いきなりビルに入っては―」


レッド「・・・かみなり」

シルフカンパニー ゴオゴゴゴゴゴゴォ・・・・ ←ビル崩壊

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/01(金) 23:59:17.55 ID:bTVO4lsQ0

 パッ!

カスミ「(・д・)・・・」 ポカーン

ナツメ「ギリギリ救出できたわ・・・」 ハァハァ

エリカ「もう、レッド様ならビルを壊すなんて少し考えれば分かる事ですわ・・・なのに、いきなりビルに入るのは自殺行為です」


レッド「これで・・・ロケット団は滅びた」

ヒトカゲ「かー・・・」 ボケー


サカキ「ふふふ・・・実に面白い男だ」

レッド「!?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:03:41.71 ID:W3flCUUl0

レッド「お前は・・・誰だ?」

サカキ「・・・・・・ボスとだけ言えば分かるかな?」

ナツメ「コイツが!」

カスミ「このおっさんが!?」

エリカ「こんな中年が!?」


サカキ「・・・泣くぞ?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:06:47.93 ID:W3flCUUl0

サカキ「君のピカチュウの力見せてもらった・・・」

サカキ「すばらしいの一言に尽きるね」

サカキ「よければ私と一緒にロケット団でその力を解放し、存分に暴れたいと思わないか?」

レッド「断る・・・もう存分に暴れてる」

サカキ「では、仕方ない・・・ここはボスとして勝負を―」


レッド「・・・10まんボルト」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:10:38.63 ID:W3flCUUl0

サカキ「こわいこわい・・・不意打ちかね?」

サイドン「ごっつぁんです!」


レッド「とっさにサイドンを壁にした!?」


カスミ「レッドの10まんボルトを耐えた!」

ナツメ「あの男・・・相当の実力者ね」

エリカ「ついに、レッド様がまともにポケモンバトルをするのですか!?」

ヒトカゲ「かー・・・?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:15:00.89 ID:W3flCUUl0

レッド「・・・ピカチュウもどれ」

サカキ「ほう、ポケモンを変えるのかね」


ナツメ「レッドがポケモンを入れ替えるですって!?」

カスミ「初めてみるわ・・・」

エリカ「どのポケモンを出すのでしょう?」

ナツメ「サイドンが相手だから・・・」


レッド「こい・・・」

 ポン

イーブイ「ガウガウ!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:19:21.50 ID:W3flCUUl0

サカキ「はっははは!いわタイプにノーマルタイプのポケモンだと?そんな―」

レッド「やつあたり・・・」

イーブイ「ブイ!」

サイドン「うぉるぅわぁああああああああああああああああああああああああああ!!!」 ドカーン!

サイドン「・・・・」 バタッ・・・

サカキ「なん・・・だと!?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:26:35.08 ID:W3flCUUl0

サカキ「こうなれば・・・いけ!」

ニドキング「キングは常に一人!」

ニドクイン「ぎしゃあああああああああ!!」

ガルーラ「るらぁあああああああああああ!!」


レッド「お前では俺に勝てない・・・お前には決定的に足りない物があるからだ」

サカキ「ほう・・・それは何かな?」


レッド「お前に足りない物、それは!情熱、思想、理念、頭脳、気品、優雅さ、勤勉さ!そして何よりも――――」

レッド「速さが足りない!!」

フシギバナ、カメックス、カビゴン「「「!!」」」 ボン!

レッド「ソーラービーム!ハイドロポンプ!はかいこうせん!」


サカキ「な――」


 サカキ 死亡

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:29:40.37 ID:W3flCUUl0

レッド「なんか8個目のバッジが落ちてた・・・」

ナツメ「よかったじゃない」

カスミ「これでポケモンリーグに挑戦できるわね」

エリカ「レッツラゴーですわ!」

ヒトカゲ「かー・・・」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:37:41.34 ID:W3flCUUl0

セキエイこうげん

門番「ここから先はグレーバッジを持つ物だけが―」

レッド「・・・10まんボルト」



 ポケモンリーグ本部

レッド「ついた」

エリカ「疑問なんですけど・・・」

ナツメ「何?」

エリカ「あんな強引に通れるならバッジを集める意味が無いのでは?」

カスミ「・・・・・」

レッド「あ・・・本当だ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:56:21.03 ID:W3flCUUl0

レッド「・・・コイツが四天王」

カンナ「さあ来なさい!実は私は一回攻撃されただけで負けるのよ!」

レッド「・・・でんきショック」

カンナ「うわぁあああああ!こ この美女と呼ばれる四天王のカンナが・・・こんな男に・・・バ、バカな・・・」

レッド「勝った・・・」


シバ「カンナがやられたようだな・・・」

キクコ「フフフ・・・奴は四天王の中でも最弱・・・」

ワタル「ピカチュウごときに負けるとは四天王の面汚しよ・・・」

レッド「・・・10まんボルト」

3人「グアアアアアアア」  バリバリバリ!!!!

 四天王 死亡

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 00:57:30.33 ID:W3flCUUl0

レッド「やった・・・ついに四天王を倒したぞ!これでグリーンのいる部屋の扉が開かれる・・・」

(ギイイイイイイ)

グリーン「よく来たなレッド・・・待っていたぜ」

レッド「ウオオオいくぞオオオ!!!」

グリーン「さあ来いレッド!!!」

レッド「10まんボルト!!!」


ポケモンリーグ 壊滅

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:01:42.25 ID:W3flCUUl0

レッド「これで・・・俺がチャンピオンに」


カスミ「終わった?」

ナツメ「ね?どうせ建物破壊するんだから外にいた方が安全でしょう」

エリカ「これでついにレッド様と初夜を迎えられますわ!!」


グリーン「それは残念だったな!!」

ピジョット「ピジョォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」 バッサバッサ


レッド「ピジョットで空に逃げていたのか・・・」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:09:07.06 ID:W3flCUUl0

レッド「・・・10まんボルト!」

グリーン「ひかりのかべ!」

フーディン「フシュー・・・」 バリアー

レッド「10まんボルトが防がれた!?」

グリーン「今度はこっちの番だぜえ!!はかいこうせん」

ウインディ「ぶるぅわzぁああああああああああああああああああああああああ!!」

ギャラドス「ぶるわぁあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」

サイドン「ぶるわぁあああああああああああああああああああああああああ!!」

フーディン「ブルワァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」

ナッシー「ぶるわぁあああああああああああああああああああああああああああああ!!」


ピカチュウ「ぴっか!」

レッド「ピカチュぅううーーーー!?」


 ドがぁあああああああああああああああああああああああああああああああああんっ!!


ピカチュウ「ちゃぁ〜・・・」 バタッ・・・

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:15:06.64 ID:W3flCUUl0

ナツメ「そんな・・・ピカチュウが負けた!?」

カスミ「卑怯よ!一気に5匹のポケモンで攻撃するなんて!!」

エリカ「初夜はどのような体位がいいのでしょう・・・」 ボソボソ


レッド「・・・ピカチュウもどれ」

ピカチュウ「ちゃぁ・・・」 バシュゥー

レッド「こうなったらこっちも一斉攻撃だ!」

フシギバナ「不思議な不思議な花ですから〜♪」

カメックス「がめーーー!!」

イーブイ「わんわん!」

カビゴン「ごーん・・・zzZZ」


グリーン「その瞬間を待っていたぜ!!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:22:20.60 ID:W3flCUUl0

グリーン「ピジョット!上空から下のザコ共にむかってはかいこうせんだ!!」

ピジョット「アルテイメット!バーストストリーム!!」

レッド「自分のポケモンごとだと!?」


ポケモン達「「「「ギエッピィイイイイイーーーーー!!」」」」


グリーン「これで俺の残りはピジョット一体・・・」

レッド「俺の最後のポケモンは・・・」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:27:57.78 ID:W3flCUUl0

グリーン「知っているぜレッド!お前の最後の手持ちはヒトカゲだよな!!」

レッド「・・・」

グリーン「俺が選ばなかったポケモンだ!お前はいつもヒトカゲをマスコットみたいに連れ歩いてろくに育ててなかったからな・・・」

グリーン「そのツケが今に回ってきたんだよ!!自分は負けないとでも思ってたんだろうが、そのおごりが貴様の敗因だ!」

グリーン「さあ・・・ヒトカゲをだせレッド!お互いに最後の勝負は最初にもらったポケモンで勝負だ!!」

レッド「・・・気付いていたか?」

グリーン「?」

レッド「四天王に挑戦してからヒトカゲが未だに姿を現していないのに気付いていたか?」

グリーン「なん・・・だと!?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:32:44.43 ID:W3flCUUl0

レッド「俺がヒトカゲをただのマスコット扱いしていたと思うならそれは勘違いだ・・・」

グリーン「まさか・・・」

レッド「勝負の世界はそんなに甘くは無いんだよ・・・」

グリーン「ち、ちくしょう!!」

 ポン

ヒトカゲ「かー・・・」 ←Lv5

ピジョット「・・・」 ←Lv77

レッド「・・・」

グリーン「・・・」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:39:16.09 ID:W3flCUUl0

グリーン「脅かせやがって!俺の勝ちだレッド!!」


レッド「・・・進化だ!」

 デーデーデェエエーーーン!!

ヒトカゲ「ヒトカゲ・・・ワープ進化!!」

   ヒトカゲ Lv5

     ↓

   リザード Lv33

     ↓
リザードン「リザァアアーーーーーーーードン!!!」 Lv99

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:42:45.46 ID:W3flCUUl0

グリーン「な、なんじゃそらぁあああああああああああああ!!!」

レッド「吹き飛べ・・・」


リザードン「ガイアフォーーーーーース!!」


グリーン「僕は―・・・僕はねっ――!!


その日、カントー地方の全3割が消滅した

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:46:05.21 ID:W3flCUUl0

レッド「と、言うわけで勝ったんだけど・・・」

カスミ「や、約束どおり!責任を取ってもらうんだからね///」

ナツメ「レッド!これから一緒に住む家を探しましょう♪」

エリカ「今夜は寝かしませんわ!!」

レッド「シロガネ山に幽閉されることになった」

カスミ、ナツメ、エリカ「「「えっ!?」」」

ヒトカゲ「かー・・・」 ボケー・・・

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:51:37.66 ID:W3flCUUl0

レッド「なんか・・・俺がいるとカントーがいつ滅ぶか怖いんだって」

カスミ「だからって!レッドが逮捕されるなんておかしいわ!!」

ナツメ「そんな事したら・・・私がカントーを滅ぼすわ・・・」

エリカ「レッド様はただ破壊の限りをつくしただけですわ!」

レッド「ぶっちゃけ・・・残りのカントーを破壊して抵抗しようとする事もできるんだけど・・・」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 01:59:06.83 ID:W3flCUUl0

レッド「お母さんに大人しくつかまりなさいって言われた・・・」

カスミ「え・・・あぁ、お母様ね・・・」

レッド「あと、抵抗したらお母さんに今までの破壊した物の賠償請求を送ると言われた・・・」

ナツメ「レッドが今まで壊した物は・・・」

エリカ「タケシ、ハナダジム、クチバジム、ヤマブキシティ、タマムシジム、サイクリングロード、セキクチシティ、サファリパーク、ふたご島、グレンタウン、セイエイこうげん、ポケモンリーグ、他カントー3割ですかね」

レッド「地下労働10000年はくだらない・・・」

ヒトカゲ「かー・・・」 ぼけー

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 02:06:19.64 ID:W3flCUUl0

 数ヵ月後

シロガネ山

カスミ「レッド!今日は頂上まで私とデートする約束よ!!」

ナツメ「そんな約束は消えたわ・・・レッドは今から私と一緒にシロガネ山の温泉に入るのよ!」

エリカ「お二人ともご冗談はそれくらいにしてください。レッド様はいまから私と新しい体位で―」


レッド「幸せだ・・・」

ヒトカゲ「かー・・・」←Lv5


おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門のパジャマ姿