アスカ「ねえ、シンジ」シンジ「なっ、なに」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「あ゛ー! あ゛ー!」 シンジ「どうしたの?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:30:53.40 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「シンジってさ、どんなのが好きなのよ」

シンジ「どんなのって、そうだなぁ…味は味噌よりかは醤油が」

アスカ「ちがう!ラーメンの話じゃなくって!」

シンジ「太麺より細麺が」

アスカ「だからラーメンの話じゃなくって!」

シンジ「三田より目黒かな」

アスカ「そうね二郎はラーメンじゃないもんね……ってやかましいわよバカ!」

シンジ「あはは、ごめんごめん」

アスカ「……バカシンジ」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:32:08.62 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「で、なんだっけ」

アスカ「だからね…あんたはどんな女の子が…」

ピンポーン

シンジ「あ、はいはい」

アスカ「………」

ガチャッ

ミサト「ったっだいまぁ〜♪」へべれけー

アスカ「………」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:32:52.86 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「ミサトさんおかえりなさい」

アスカ「って酒くさっ!」

加持「……もう飲みすぎだぞ葛城」

アスカ「って、あれ、ミサト今日は帰って来ないんじゃ……」

ミサト「の、つもりだったんだけどぉ〜」へべれけー

ミサト「ラブホが満室でさぁ〜!」へべれけー

加持「ちょ!葛城っ!」あせあせ

アスカ・シンジ「………」ジトー

加持「い、いや!違うんだよ!そのだな!」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:35:20.48 ID:+gEJI5+Y0

翌日・ネルフ

アスカ「……昨日はやなもん見ちゃったわね」

シンジ「………うん」

アスカ「でさ、シンジ、その……」

シンジ「あ、そうそう、昨日なんか言ってたよねアスカ」

アスカ「し、シンジってどんな女の子が………」

青葉「よっ!シンジくん!」

シンジ「どちら様ですか?」

青葉「やだなー、朝から冗談きついなシンジくん」

シンジ「あははっ、すいませんア・バオア・クーさん」

青葉「俺は要塞じゃないって!」

アハハハハハハハハハ!!!!

アスカ「…………」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:37:47.69 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「………あの、シンジ」

青葉「ふんふんふーんじゃーん!」

アスカ「あの……」

シンジ「あはは、青葉さんって面白いですねー」

青葉「イエイ!イエイ!じゃーん!」

シンジ「あははははは」

アスカ「………」チッ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:39:04.93 ID:+gEJI5+Y0

青葉「んじゃ、俺はこれで!」

シンジ「……じゃあ」

アスカ(ようやく行ったわね…名無しロン毛)

アスカ「………それであのねシンジ」

シンジ「うん、なにアスカ」

アスカ「別に意味はないんだけどシンジはどんな女の子が好……」

マヤ「シンジくーん!」タタタッ

シンジ「あ、マヤさん」

アスカ「チィィッ!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:43:03.92 ID:+gEJI5+Y0

マヤ「あのね…シンジくん…」

シンジ「は、はい」

マヤ「……あれ、何だかわかんなくなっちゃった」

アスカ「………」

マヤ「んー、なんだったかしら」

マヤ「んー……」

アスカ「………」イライラ

マヤ「まいっか。ごめん、じゃあねー」タタタッ

シンジ「ど、どうも……」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:45:01.81 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「………」イライラ

シンジ「……な、なに、どうしたのアスカ」

アスカ「………なんでもないわよ」イライラ

アスカ「シンジ」

シンジ「うん、なあにアスカ」

アスカ「……約束してほしいんだけど」

シンジ「……なに?」

アスカ「この先誰が話し掛けてきても、あたしが先約なんだから、よっっっぽどの場合以外、相手にしちゃダメよ!」

シンジ「わ、わかった」コクリ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:48:12.31 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「んじゃ、聞きたいんだけど、まぁ、別に意味なんてないんだけど……」

リツコ「シンジくん」

シンジ「りっ、リツコさん!」ビクッ

アスカ「………」

リツコ「エヴァについて至急、話があるのよ」

シンジ「え……ええ、でも」チラッ

アスカ「………」

リツコ「急ぎなんだけど」

シンジ「…………」ジッ

アスカ「な、なんでみるのよ」

シンジ「………だって」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:49:00.46 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「バカね。『よっぽどの場合』なんだから行ってくればいいでしょ」

シンジ「う、うん……」

リツコ「じゃあ、私の研究室まで来てね」

シンジ「は、はい」

アスカ「………」ハァ


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:50:10.94 ID:+gEJI5+Y0

―30分後―

プシュッ

シンジ「やっと終わった……」

アスカ「………」

シンジ「あっ!アスカ!」

アスカ「………」チラッ

シンジ「ま、待っててくれたの?」

アスカ「暇だったから仕方なくよ。仕方なく」

シンジ「そ、そうなんだ……」

アスカ(よし、今度こそは……)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:56:09.71 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「……で、待ってたんだから今度こそきちんと聞きなさいよ」

シンジ「うん」

アスカ「ほんとに、ほんとに全然意味なんかないんだけど、あんたはどんな女の子が………」

綾波「碇君」ヌッ

シンジ「あ、綾波!どうしたの」

アスカ「………」

綾波「今日もお弁当……ありがとう、おいしかった」

シンジ「そっか、また作るよ」

綾波「ええ……今度は」

ソウカーソレナラ……エエ、アリガトワタシモ……

アスカ「………」

ペチャクチャペチャクチャペチャクチャペチャクチャ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 22:57:20.40 ID:+gEJI5+Y0

10分後

綾波「じゃあ……碇君」

シンジ「じゃあね綾波」ニコッ

アスカ「………」

シンジ「あ、ごめんごめんアスカ、それで……」

アスカ「………」ゴゴゴゴゴ!!!!!!


シンジ「………わぁ」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:02:34.36 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「ホントにごめん!アスカ、今度はちゃんと聞くからさぁ……」

アスカ「……約束よ」

シンジ「うん」コクリ


アスカ「じゃあ、聞くけど……」

ウー!ウー!ウー!

『第一種戦闘配備!至急パイロットは……』

シンジ「………」

アスカ「………」

アスカ「ぬわああああああッ!!!」ドゴッ!ドゴッ!ドゴッ!


シンジ「ちょ!ちょっとアスカ!壁が!壁が!」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:04:55.77 ID:+gEJI5+Y0


―発令所―

マヤ「……敵は、上空にとどってます!」

リツコ「……解析不能」

ミサト「………とりあえず出すしか無さそうね」

ミサト「エヴァンゲリオン三機、射出!」


シンジ「………」


パシュッ

綾波「………」

パシュッ

アスカ「………」イライラ

パシュッ

ミサト「なんか、アスカ…イライラしてない?」
リツコ「……そう?シンクロ率はかなり良いけど」
マヤ「シンクロ率36パーセント、かなり良いですよね」
ミサト「……ま、良いならいいんだけどさぁ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:10:07.66 ID:+gEJI5+Y0

デーンデーンデーンドンドン


アラエル「………」ふわふわ

初号機(シンジ)「………相手が空にいる以上どう手をだしたら……」

零号機(綾波)「………」コクリ

弐号機(アスカ)「おいコラ!早く降りてこいやァ!!」イライライライライライラ

初号機(シンジ)「ちょ、ちょっと、アスカ……」

零号機(綾波)「中指立てるなんて、弐号機の人下品……」


アラエル「………キシャアアア!!」

ピカァアアア!

マヤ「……し、使徒からなんか変な光が出てます!」

ミサト「変な光って何よ」

マヤ「………変な光です」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:14:10.13 ID:+gEJI5+Y0

ハーレルヤ!ハーレルヤ!


アラエル「…………」

ピカァアアア!

アスカ(………なっ、なにこの光!)

アスカ(心が………心がァ!)

マヤ「なんか心理グラフが乱れています!」

リツコ「不味いわ!これ、精神汚染系の光だわ……」

ミサト「ええっ!ってことは……」

リツコ「使徒が心理攻撃…まさか、使徒に人の心が理解できるの?」

ミサト「ど、どういうことだかさっぱり」

リツコ「………このまま浴び続ければアスカの心がめちゃくちゃってことよ!」

アスカ「いやああああああ!!!!!シンジに話しかけようとするとぉぉ!!邪魔されちゃうううう!!!!!!」


マヤ「危険です、精神汚染、Yに突入しました!」

ミサト「………アスカ!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:15:26.65 ID:+gEJI5+Y0

ハーレルヤ!ハーレルヤ!

2号機(アスカ)「………さっきから」イライラ

2号機(アスカ)「ミサトは邪魔するわ……」イライラ

2号機(アスカ)「青なんとかは邪魔するわ……」イライラ

2号機(アスカ)「マヤは邪魔するわ、リツコは邪魔するわ優等生は邪魔するわ……」イライラ

2号機(アスカ)「その上使徒まで邪魔するわ……」イライラ

アスカ「我慢の限界よおおおおおお!!!!!!」

アラエル「!?」ビクッ




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:17:47.47 ID:+gEJI5+Y0

マヤ「異変です!センパイ!」

リツコ「……どうしたの?」

マヤ「いや、アスカの精神グラフが一旦は下がったんですけど……なんか、変な動きを見せて……」





2号機(アスカ)「ふざけんじゃないわよ……」

2号機(アスカ)「コンチキショー!!!!!!!」


ピカァアアアッ!!



アラエル「…………!!?」



マヤ「に、2号機、謎の光をはね返しました!!」
ミサト「えっ、えっ?」

ミサト「し……使徒は?」
マヤ「………消滅したみたいです」

ミサト「ひええ………」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:19:19.30 ID:+gEJI5+Y0

リツコ「どういう原理なのよ……」

ミサト「ま、いいじゃない一件落着したんだし」

マヤ「あっ!」

ミサト「どうしたのマヤちゃん」

マヤ「なんか、向こうの方から新たな使徒が……」

ミサト「えっ」

2号機(アスカ)「………」ズゴォ!ズゴォ!ズゴォ!

初号機(シンジ)「ちょ、ちょっと、アスカ、ビルが………」

零号機(綾波)「………こわい」ブルブル



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:20:02.11 ID:+gEJI5+Y0

使徒「キシャアアア!!!!!!」

2号機(アスカ)「お前かァ!お前なのかァ!!!」

使徒「……キシャっ」ヒキッ

2号機(アスカ)「ゴラァァアアアア!!!」ドゴォ!ドゴォ!

使徒「キシャア!キシャア!」ガクガクブルブル


リツコ「………アスカ、調子いいわね」

ミサト「……かなり」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:26:12.60 ID:+gEJI5+Y0


アスカ「………ふう」

アスカ(まさか、今日に限って使徒が2体まとめてくるなんて……)

アスカ「………」ハァ


シンジ「あ、アスカ」

アスカ「……バカシンジ」

シンジ「ごめんね……今日は」

アスカ「……別に、もういいわよ」

シンジ「それでさ、話、聞こうと思って……さ」

アスカ「………ふぅん」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:27:39.93 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「お、おこってる?」

アスカ「べっつに〜」

シンジ「……綾波は今リツコさんの所だし、ミサトとか加持さんとかオペレーターの皆は後片付けしてるみたいだし」

シンジ「今なら、アスカの話、ちゃんと聞けるんじゃないのかなって!」

アスカ「………ねぇシンジ」

シンジ「な、なに!」

アスカ「シンジって、どういうタイプの女の子が……好きなn」

ヌッ

ゲンドウ「…………」


シンジ・アスカ「ぬわああああああああああ!?」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:32:16.28 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「で、で、で、でた!お化けが!ヒゲのお化けがああああああああ!!!」

シンジ「おばけじゃないよアスカ……父さんだよ……」

ゲンドウ「………」

シンジ「………どうしたの?」

ゲンドウ「さっき、昼寝をしていたら、ユイが夢に出てきた」
ゲンドウ「………私にシンジと和解しろとしつこく迫ってくるのでな」

シンジ「………」

ゲンドウ「すまなかった、シンジ。そして、よくやった……シンジ」

シンジ「父さん……僕も素直になれなくて……ごめんね」

ゲンドウ「シンジ」

シンジ「父さん」

ゲンドウ「シンジ!」

シンジ「父さん!」

ぎゅうううっ

アスカ「な……なんなのよコレ」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:35:38.62 ID:+gEJI5+Y0

パチパチパチパチパチパチ……

ミサト「おめでとう」パチパチ

リツコ「おめでとう」パチパチ

マヤ「おめでとう」パチパチ

日向「おめでとう」パチパチ

ア・バオア・クー「おめでとう」パチパチ

加持「おめでとう」パチパチ

綾波「おめでとう」パチパチ

冬月「おめでとう」パチパチ

ペンペン「クエックエッ」パチパチ

ユイ『おめでとう』パチパチ

シンジ・ゲンドウ「………」

シンジ・ゲンドウ「ありがとう」ニコッ

アスカ「って、どこから出てきたのよアンタたち!」パチパチ




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:39:43.28 ID:+gEJI5+Y0

ゲンドウ「シンジ、食事にいこう」

シンジ「い、いいの?」

ゲンドウ「ああ。時間は作った。」

シンジ「そ、そっか………」

アスカ「………」

アスカ(あたしはお邪魔みたいね、帰ろ)




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:40:36.17 ID:+gEJI5+Y0

―帰り道―

トボトボ……

アスカ「………はぁ」

アスカ(………結局、聞けなかったわ)

アスカ(ま、いっか…冷静になってみれば聞いたって仕方ないし)

アスカ(…って、なんでこんなにガッカリしてるのよアスカ!バカバカバカバカ!)

アスカ「………」ションボリ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:44:42.52 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「………アスカ」ポンッ

アスカ「……なによバカシンジ」グスッ

アスカ「……って、えっ!!」

シンジ「ふふっ」

アスカ「………な、なんでアンタ、こ、ここにいんのよ!」アタフタアタフタ

シンジ「なんでって……」

アスカ「驚かすんじゃないわよバカッ」ポカッ

シンジ「……殴ることないじゃない」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:47:43.63 ID:+gEJI5+Y0

アスカ「……なんで来ちゃったのよ。バカね」

シンジ「なんでって……アスカが僕に何を聞きたいんだか、気になったからさ」

アスカ「………えっ」

シンジ「食事なら今度にしてもらったんだ。」

アスカ「……いいの?」

シンジ「いいよ」

アスカ「………ほんと、バカね」ニコッ

シンジ「ふふっ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:48:49.72 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「で、なに?僕に聞きたい事ってアスカ」

アスカ「あ、あんたって……」

アスカ「………どんな女の子が好きなのよ」

シンジ「そうだなぁ……アスカみたいに」

アスカ「えっ」

シンジ「アスカみたいに本当は優しい女の子は好きだよ」ニコッ

アスカ「……ちょっ///」

シンジ「どうしたのアスカ」

アスカ「べ、別に///」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:54:28.08 ID:+gEJI5+Y0

ヌッ

綾波「………」

シンジ・アスカ「ぬわああああああああああ!」

シンジ「………って、なんだ綾波か」

アスカ「お、脅かすんじゃないわよ!」

シンジ「確か、僕の代わりに父さんと食事に行ったんじゃ……」

綾波「……司令が泣き止まないから」

シンジ「そ、そうなんだ……」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:56:07.68 ID:+gEJI5+Y0

綾波「それより、ずっと聞きたい事があったんだけど」

シンジ「なに?」

綾波「碇君ってどんな女の子が好きなの?」

シンジ「そうだね、綾波みたいに頑張りやさんな女の子が……」

アスカ「………」

マヤ「あっ、シンジくん偶然」

シンジ「あっ、マヤさん」

マヤ「ずっと聞きたい事があったんだけど」

シンジ「なんです?」

マヤ「シンジくんって、どんな女の子が好きなの?」

シンジ「そうですね、マヤさんみたいな……」

アスカ「マヤみたいな……素直な女の子が…好き、なのよねぇ?」

シンジ「えっ」

アスカ「…………」ゴゴゴゴゴ……

シンジ「えっ、えっ」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 23:57:45.05 ID:+gEJI5+Y0

シンジ「ど、どうしたのアスカ」

アスカ「………こんの」

アスカ「こォォォの!バカシンジィィィ!!!」

ドカッ!ドカッ!


シンジ「ちょ、ちょ、アスカ!?」

綾波「………」

ガシッガシッ


シンジ「ちょ、あ、綾波まで!?」

シンジ「な、なんでーっ!?」




終劇



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:最上「チョコをあげたい?」那珂「そうだよ☆」