長門「むふおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「部室に入ったら古泉くんが下半身丸出しで死んでた」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:31:37.08 ID:FUo/FUS70

キョン「いきなりどうしたんだ、長門……」

古泉「な、長門さん……」

みくる「ふ、ふぇぇえ」

ハルヒ「有希……?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:33:43.01 ID:FUo/FUS70

長門「……当選した」

キョン「何が当選なんだ」

長門「生徒会長」

ハルヒ「有希が生徒会長!?」

古泉「それはそれは」

キョン「長門、冗談だよなぁ……」

長門「ガチ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:35:22.60 ID:FUo/FUS70

古泉「……」

キョン「」

長門「今日をもってSOS団を退団する」

ハルヒ「ちょっと有希! それ本気で言ってるの?」

長門「わたしはいつだって本気」

キョン「マジかよ」

みくる「なななな、長門さん、いかないでくださぁーい」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:37:13.34 ID:FUo/FUS70

長門「そして、わたしはSOS団を部として認めない」

キョン「!」

ハルヒ「有希……」

古泉「長門さん、それはやりすぎでは」

長門「わたしは生徒会長となってこの学校を支配する」





長門「ということだから」


一同「」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:39:48.54 ID:FUo/FUS70

みくる「長門さん、いっちゃいましたね」

キョン「これはどういうこったい。説明しろ古泉!」

古泉「僕に言われましても」

ハルヒ「ちょっとどういうことなのよ。有希が生徒会長になるとか、SOS団をやめるとか」

キョン「そもそも生徒会長なんてそんな簡単になれるものなのか。第一、俺は投票なんてしてないぞ」

ハルヒ「それもそうよね」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:41:51.25 ID:FUo/FUS70

次の日

キョン「朝から校庭に出て朝礼なんて。そもそも月曜日にやったばっかしだろ」

ハルヒ「しかたないでしょ。きっと校長からなんかあるのよ」

キョン「退屈だな」

ハルヒ「そうね。私も憂鬱だわ」




キョン「って!」

ハルヒ「有希!」

キョン「なんで長門があそこに立ってんだ!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/07(月) 15:46:18.12 ID:FUo/FUS70

長門「私は昨日もって生徒会長に就任した長門有希」

長門「この学校の指導は私に託された」

長門「私に逆らう者は容赦しない」

長門「くれぐれも、立ち向かおうなどとしないように……」




キョン「長門……」

ハルヒ「有希……」



こうしてはじまっちまった。SOS団と長門有希の勃発が――――――――――



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「おちんちん?……み、見たことあるに決まってるじゃない!」