ミサト「GWだからみんなでキャンプにいきましょう」シンジ「イイネ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「言葉は難しいな…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 16:37:18.97 ID:JFpXItYD0

ミサト「じゃあ私が運転するからレイ、ナビお願いね!」

レイ「あなたは迷わないわ……私がナビするもの」

ブオオオオオオン

レイ「……こを……に」

ミサト「え!?何!?エンジンの音で聞こえない!」

アスカ「ちょっとミサト前!前!」

シンジ「うわあああああああああ!」

ドガーン!





シンジ「……はやなみっ!」

レイ「……ごめんなさい」シュン

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 16:42:47.00 ID:JFpXItYD0

ミサト「レイの声の小ささを考慮してなかったわ……私の人選ミスね」

シンジ「綾波、もっとお腹から声出さないと……」

アスカ「一回全力で声出してみなさいよ!」

レイ「え////」

アスカ「お腹から!アアアアアアアア!!って!さんはいっ!」

レイ「……」モジモジ

レイ「アアアー////」

アスカ「……ムカつく!」ポコンッ!

レイ「痛い」ジーン

ミサト「アスカ、アスカなら声大きいから大丈夫ね、ナビお願い」

アスカ「私の完璧なナビをとくとその目に焼き付けるといいわ!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 16:48:42.01 ID:JFpXItYD0

アスカ「そこの角を右!」

ブウウウウウン

アスカ「このまま500m直進!」

ミサト「イイ調子よアスカ」

アスカ(へへん、どうよ、これならバカシンジの奴だって……)

シンジ「綾波、頭大丈夫?」

レイ「まだ痛いの……」ヒリヒリ

シンジ「アスカ乱暴だからね……撫でてあげる」ナデナデ

レイ「碇君////」

シンジ「はやなみっ////」

アスカ「ぬわぁあああああに後部座席でイチャついてんのよおおおおお!」ガバッ!

ミサト「ちょっとアスカ!押さないで……あ」

ドカーン

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 16:56:50.73 ID:JFpXItYD0

ミサト「……シンちゃんナビ頼むわね」

シンジ「は、はい」ドキドキ

ブウウウウウン

シンジ「そこ、左です」

ミサト(緊張してるけどやればできるじゃない、シンちゃん)

アスカ「まったく、あんたのせいでミスっちゃったじゃない!」

レイ「あなたが葛城三佐の運転の邪魔をしたから事故ったのよ」

アスカ「何よ私が悪いって言うの!?」

レイ「私と碇君が仲良くしてるのに嫉妬してるの?」

アスカ「だ、誰がバカシンジなんかに!」

シンジ「ちょっとアスカ静かにしてよ!気が散るじゃないか!」

アスカ「大体あんたもあんたよ!誰かれ構わず優しくして!」ギュウウウ

シンジ「ぐえっ!苦しいよアスカ……!」ジタバタ

ミサト「ちょっとシンちゃん暴れないで!アン////シンちゃんの手が胸に////」モミッ

ドカーン!

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:02:13.46 ID:JFpXItYD0

ミサト「……いい加減にしなさいよね、あなた達」

ミサト「この車まだローンが残っているんだからね!」

シンジ「……」

アスカ「……」

レイ「……」

カヲル「では僕がナビをしましょう」

アスカ「それがいいわね……ってフィフス!?あんたいつからいたの!?」ビクッ!

カヲル「シンジ君を追ってバイクでやって来たんだよ……シンジ君を助けるためにね」ニコッ

シンジ「カ、カヲル君////」

カヲル「シンジ君////」

ミサト「そう、じゃあカヲル君ナビお願いね(この子なら大丈夫そうね)」

レイ「……」

カヲル「……ファースト、足踏んでるよ」

レイ「……」ギリギリ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:09:48.91 ID:JFpXItYD0

カヲル「そこを右折」

ミサト(大人顔負けのナビね、落ち着いてるし)

シンジ「カヲル君ナビもできるんだ……格好イイなあ////」

アスカ「何顔赤くしてんのよ!あんたホモォ!?」

シンジ「そ、そんなんじゃ……」

カヲル「僕はシンジ君がどんな性癖だろうと受け入れるよ」ニコッ

シンジ「カヲル君////」キュンッ

アスカ「!何よあんた!急に出てきて!」ギュウウウ

カヲル「はははセカンド離してよ、窒息しちゃうよ、で、僕の席を後ろから蹴ってるのは誰だい?」

レイ「……」ガスッガスッ

シンジ「ちょっとアスカやめてよ!カヲル君が死んじゃうよ!」グイッ

アスカ「何よレディーに乱暴する気!?大体あんたが……」

レイ「……」ガスッガスッ

ミサト「ちょっとあんた達暴れないで……ってうわあああああ!」

ドカーン!

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:14:53.78 ID:JFpXItYD0

ミサト「ふざけんじゃないわよ!私の新車どうしてくれんのよ!?」

シンジ「……」

アスカ「……」

レイ「……」

カヲル「はは、まいったな」

「では私がナビをしようではないか!」

シンジ「え?」

パンツ「うわあああああ!どいてどいてええええ!」

シンジ「え!?空からパンツ……ってうわああああああ!」

ドシャーン!

マリ「いててて……やっぱ風が強い日はパラシュートは……ん?」

シンジ「////」モガモガ

マリ「あははごめん、でも私のおっぱい気持ちイイでしょ?」

シンジ「////」モガモガコクンコクン

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:20:34.17 ID:JFpXItYD0

アスカ「な、何してんのよあんたら!離れなさいよ!」

マリ「事故だよ事故」

レイ「碇君大丈夫?」サスサス

シンジ「大丈夫、ありがとう綾波……大丈夫だから胸を顔に押し付けるのはやめて」

カヲル「怪我はないかい?シンジ君」サスサス

シンジ「うん大丈夫////だからその……股間を触るのはやめて?////」

アスカ「……」

アスカ「だ、大丈夫!?バカシンジ!」サスサス

シンジ「うん大丈夫……アスカ、何で足を絡ませるの?」

アスカ「あ、あんたなんて死んじゃえばよかったのよ!////」カアア

ミサト「……ナビ、お願いね」

マリ「ラジャ!」ピシッ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:25:44.17 ID:JFpXItYD0

マリ「そこ右折ねん♪」

ブウウウウウン

ミサト(意外としっかりしてる、大丈夫そうね)

マリ「……」ソワソワ

シンジ「?どうしたんですか?」

マリ「……こんなんじゃツマンナーイ!」

シンジ「え?」

マリ「もっとアクセル踏んでスピード出さなきゃ!」ギュッ!

ギュギュルルル!

ミサト「ちょっと勝手に!うわあああああああ!」

マリ「いっけええええええええええ!」

シンジアスカ「ぎゃあああああああああああ!!」

ドカーン!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:31:22.01 ID:JFpXItYD0

アスカ「……とんでもない女ね、事故るだけ事故らせておいて」

カヲル「パラシュートで再び空に帰っていったね、純白のパンツを見せながら」

シンジ「そ、そうだね////」

レイ「……」ピラッ

シンジ「?」

レイ「……」ピラッピラッ

シンジ「綾波……パンツ見えてるよ?」

レイ「」

ミサト「……とほほ、まだ何とか動きそうだけど」

ミサト「もう子供達にはまかせてられないわね、ネルフにいるマヤに遠隔でナビ頼みましょう」

シンジ「……それがいいですね」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:35:39.91 ID:JFpXItYD0

マヤ『200m先を右折です』

ブウウウウウン

ミサト「さすがね、これなら安心だわ」

マヤ『こちらで車の運転をコントロールする事も可能ですけど?』

ミサト「ちょっち疲れたからお願いしようかしら」

マヤ『了解です、葛城さんは寝てても大丈夫ですよ』





リツコ「まったく、GWだってのに仕事とはね」

マヤ「あっ先輩!先輩は何か予定とかは……」ガタッ

キャッキャッ

ドカーン!

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:40:34.08 ID:JFpXItYD0

マヤ『ホントすみません……』

ミサト「……連休明けたら覚えてらっしゃい」

アスカ「いつつ……」

シンジ「どうかしたの?アスカ」

アスカ「衝撃で首がちょっと……」

シンジ「大変だ!冷やした方がいいかも……」ピトッ

アスカ「きゃっ!冷たい!何すんのよ!?」

シンジ「ごめん、でも……」

アスカ「ば、罰としてあんたが持ってなさいよね////」ドキドキ

シンジ「うん」ニコッ

レイ「……」

カヲル「ファースト?何で頭をドアに打ち付けてるんだい?」

レイ「……」ガンッガンッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:46:49.20 ID:JFpXItYD0

リツコ『仕方ないわね、私がナビしてあげるわよ』

ミサト「……まあリツコなら大丈夫そうね」

ブウウウウウン

リツコ『300m先を右折』

ミサト(さすがね、安心してまかせられるわ)

レイ「碇君……私も頭が痛いの……」ジンジン

シンジ「大丈夫?でも今僕はアスカで手が離せないし……」

アスカ(ムフフ////)

カヲル「僕がやってあげるよ」ピトッ

レイ「……やめて」

カヲル「頭をあんなに打ち付けるからだよ、冷やした方がいい」ニコッ

レイ「……ATフィールド全開」ピキーン!

ミサト「うわちょ!え!?何!?何!?」

ドカーン!

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:50:14.46 ID:JFpXItYD0

リツコ『大丈夫?何があったのよ』

ミサト「何でもない……もう慣れたわ」

ブウウウウウン

加持『やありっちゃん……どうだい?葛城もいないし……』スルッ

リツコ『あん駄目よ今は……ミサト達のナビをしていて……』

ミサト「いつもは何してんのよおおおおおお!?」

ドカーン!

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/04(金) 17:57:51.51 ID:JFpXItYD0

アスカ「ミサト……トラックに突っ込んでいくなんて何考えてんのよ……」

ミサト「ごめんごめん、つい興奮して」

アスカ「まったく……死ぬ所だったわよ」

レイ「大丈夫、あなたが死んでも代わりがいるもの」

アスカ「そうね、私の代わりはいくらでも……ってなんだとゴルアアアアアアアアアアア!!」ガシッ!

レイ「ビンタ」

アスカ「あうっ」

レイ「ビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタ」

アスカ「あうっあうっあうっ」

シンジ「ちょっとやめなよ二人とも!」

カヲル「ははは、ファーストとセカンドは仲がいいね

レイ「ビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタ」

アスカ「ビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタビンタ」

カヲル「あばばばばばばばばばばば」

シンジ「カヲルくうううううううん!!」

30 名前:パトラッシュ ◆w.FnDzCnG8Tm [] 投稿日:2012/05/04(金) 18:04:07.38 ID:JFpXItYD0

ゲンドウ『まったく、何をやっているのだ』

ミサト「い、碇司令!?」

シンジ「父さん!?」

ゲンドウ『ドライバーに問題がある、葛城三佐をただいまをもってドライバーの任から解く!』

ミサト「し、しかし私が運転しなくて一体誰が!」

ゲンドウ『シンジ、やれ』

シンジ「む、無理だよ運転なんて!やった事ないよ!」

ゲンドウ『早く運転席に座れ!でなければハンドルを握れ!』

レイ「碇君……碇君は運転しようとしたの?」

アスカ「あんたが運転しないなら……私車になんて乗らない!」

シンジ「……はやなみっ!」





ドカーン!

おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「鶴屋さん……実は私……」