ハルヒ「キョン、浮気してない?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン(13)「また筆箱がなくなってる」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:03:21.72 ID:1k3Qt5Oy0

キョン「は?」

ハルヒ「最近、私に隠れて何かコソコソしてるでしょ」

キョン「そうか?」

ハルヒ「絶対してる」

キョン「けど、浮気なんてしてねーしな…」

ハルヒ「証拠出しなさい」

キョン「証拠ねぇ。携帯でも見せればいいのか?」

ハルヒ「いいえ、今週の土日全部、私と一緒にいなさい」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:09:39.53 ID:1k3Qt5Oy0

土曜日

キョン「という訳で、この土日の間、ハルヒがうちに泊まります」

妹「わーい、ハルニャンだー!」

ハルヒ「よろしくね、妹ちゃん」

キョン「余り俺の部屋に来るなよ」

妹「なんでー?」

キョン「……何でもだ」

妹「ハルニャン、なんでかなー?」

ハルヒ「キョンは変態だから仕方ないのよ」

妹「え…、キョン君て変態なの…?」

キョン「妹にショックでかい嘘を教えるな」

ハルヒ「なによ、これも大人の階段の一つでしょ」

キョン「その上らせ方に問題があるんだよ…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:12:57.50 ID:1k3Qt5Oy0

キョンの部屋

ハルヒ「何よ、この前より綺麗じゃない」

キョン「片付けたんだよ」

ハルヒ「ふーん。それって私が来るから?」

キョン「………まぁ」

ハルヒ「ちゃんと綺麗にするんなら、毎日来てあげようか?」

キョン「勘弁してくれ…。これだって明け方までかかったんだぞ」

ハルヒ「普段から綺麗にしてないのが悪いのよ」

キョン「返す言葉もないね…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:17:31.33 ID:1k3Qt5Oy0

ハルヒ「さて、と」

ゴソゴソ、ガサゴソ

キョン「何やってんだ」

ハルヒ「決まってるでしょ、エロ本探しよ」

キョン「とても素晴らしい趣味だな」

ハルヒ「でしょ?彼氏の性癖は把握しておかないとね〜」ガサガサ

キョン「………」

ハルヒ「お、発見」

キョン(ブラフに引っ掛かったか。これでもう探さないだろ)

ハルヒ「うーん、でもまさかこれだけじゃないわよね」ガサガサ

キョン「おいおい、もういいだろ…」

ハルヒ「ダメよ。やるからには徹底的に捜すから」

キョン(マジかよ…)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:24:21.01 ID:1k3Qt5Oy0

――――
―――

ハルヒ「熟女、黒ギャル、コスプレ、巨乳、野外、痴漢、痴女」

ハルヒ「随分と幅広い趣味をお持ちのようね」

キョン「……半分は谷口の物なんだ」

ハルヒ「それをあんたが持ってる理由は?」

キョン「奴から預かってるだけで…」

ハルヒ「ダウト」

キョン「まて、決め付けるのはよくない!」

ハルヒ「じゃあアンタはその谷口の物は趣味じゃない訳」

キョン「あ、あぁ、勿論だ…!」

ハルヒ「あっそ」

ハルヒ「じゃあ、今からそれを見ても、あんたは興奮しないのね?」

キョン「いや、それは………」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:32:21.04 ID:1k3Qt5Oy0

――――

ハルヒ「まさか、本当に変態だったとはね…」

キョン「べ、別にこのジャンルじゃないとダメな訳じゃなくてだな」

ハルヒ「でも、好きなんでしょ?」

キョン「……はぃ」

ハルヒ「………」

ハルヒ「ねぇ」

キョン「何でしょうか…」

ハルヒ「その、してあげてもいいわよ…?コスプレくらいなら…」

キョン「!」

キョン(まさか、朝比奈さん以外とコスプレHができる…!?)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:35:45.85 ID:1k3Qt5Oy0

ハルヒ「そ、そこのケースの中のコスプレ衣装、私に着せたいんでしょ?」

ハルヒ「あ、あんたがでうしてもって言うなら…」

キョン「是非頼む!」ガシッ

ハルヒ「っ!も、もう、仕方ないわね…」モジモジ

キョン(朝比奈さん用のコスプレ衣装が既に見つけられるのはこの際目をつむろう)

ハルヒ「じゃ、じゃあ、着替えるからあっち向いてて!」

キョン「エロ下着で頼む。そっちの引き出しにあるから…」

ハルヒ「馬鹿!変態!いいからあっち向け!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:42:48.18 ID:1k3Qt5Oy0

―――

ハルヒ(な、何よコレ…。大事な所にスリットがあって丸見えじゃない…)

ハルヒ(うぅ…、でも、キョンは喜んでくれそうだし…)

ハルヒ(コスプレの方は露出の少ない奴にしよう…)

ハルヒ(体操着にブルマ…これくらいなら…)

キョン「まだかー?」

ハルヒ「も、もうちょっと!」

ハルヒ(あう…ブラ付けてるのに、乳首立ってるの丸見え…)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:47:16.12 ID:1k3Qt5Oy0

―――

ハルヒ「い、いいわよ…」

キョン「やれやれ、ようやく――――」クルッ

ハルヒ「ど、どう…?」モジモジ

キョン「………」

ハルヒ「黙ってないで何か言いなさいよ…!」

キョン「いい」

ハルヒ「へ?」

キョン「ハルヒ、悪い。お前が魅力的過ぎて我慢できそうにないわ」

ハルヒ「え?あ、ちょっ…」

グッ、ドサッ...

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:49:11.55 ID:1k3Qt5Oy0

ハルヒ「キョン…」

キョン「ハルヒ、好きだ」

ハルヒ「ば、馬鹿、こんな格好の時に…!」

チュッ

ハルヒ「ん………」

ハルヒ「………馬鹿」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 22:58:35.80 ID:1k3Qt5Oy0

――――
―――
――

キョン(結局巫女服や裸Yシャツ、アニコスでもしてしまった)

キョン(流石に弾切れでハルヒは風呂に行ってしまったし、フリータイムだな)

キョン(今のうちに朝比奈さんや朝倉、鶴屋さん、佐々木あたりにメール送っておくか)ピピピ、ピピ

キョン(ついでに森さんと橘にも送っておこう。余り会わないけど)ピッピッ

――――
―――
――


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/22(日) 23:03:56.42 ID:1k3Qt5Oy0

日曜日

キョン「あ」

ハルヒ「なに?」

キョン「そういや昨日、ゴム切らせちゃったんだよな」

ハルヒ「あ…」

キョン「後半生でやっちゃったろ?」

ハルヒ「で、でも、中に出してないし…」

キョン「馬鹿、中に出さなきゃいいってもんじゃないだろ」

ハルヒ「ん…そうね」

ハルヒ「じゃあ、今日は買い物にいこっか?」

キョン「そうだな、そうするか」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「最近胸やお尻が大きくなってきた」