工藤新一「直訳でデス・・・ノート・・・ ふははなんだこれ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:谷口「憂鬱で溜息が消失した」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 10:32:06.02 ID:fEWCSx7T0

新一「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ・・・」

新一「よっしゃああああああああ 新世界の神になるぜえええええええ」

矢神「おい それは僕のノートだ 返してくれ」

新一「!!? 誰だお前はっ!?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:06:50.96 ID:SkjG7KNb0

矢神「それともう一つ教えてやろう」

新一「な、なんだよ」

矢神「ノートに名前を書かれた人間は自分は死ぬ」

新一「それがどうした」

矢神「死ぬのはお前だ工藤新一!」

新一「なに?!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:10:29.47 ID:SkjG7KNb0

矢神「矢上来人などという人間はいない。
    よって自動的に心臓麻痺で死ぬだろう、名前を書いた40秒後にな!」

矢神「ほら、あと10秒だ。最後の言葉でも言ったらどうだ」

新一「そんなこと全部でたらめだ」

矢神「3,2,1…0」

新一「うっ、ぐ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:12:57.64 ID:SkjG7KNb0

矢神「所詮は高校生探偵。あっけなかったな」

???「それはどうかな」

矢神「誰だお前は」

???「江戸川コナン、探偵さ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:15:37.83 ID:SkjG7KNb0

コナン(ふぅちょうど薬の効き目が切れてくれてたすかったぜ)

矢神「おい、さっきまでいた工藤新一はどこにいった」

コナン「新一にいちゃんなら次の事件があるからっていっちゃったよ」

矢神「デスノートの効果が効かない人間だと?
    リュークめそんな人間がいるなんて言ってなかったぞ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:20:07.28 ID:SkjG7KNb0

コナン「ところでお兄さんなんていうの〜?」

矢神「矢神月だ」

コナン「へぇー、どんな字を書くの?僕小学生だからわかんないや」

矢神「弓矢の矢に、Godの神で矢神。
    月と書いてライトだ」

コナン(月と書いてライトだって?さっきのことを警戒して偽名をつかったのか)

コナン「そっかありがとう!僕学校あるから、じゃあね〜」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:24:23.91 ID:SkjG7KNb0

矢神「おい待て、その手に持ってるノートは返せ」

コナン「でもこれ新一にいちゃんから預かってって言われてものだから」

矢神「いやそれは新一に貸してたものなんだ、だから俺に返してくれれば大丈夫だよ」

コナン(バーローおれが新一だよ)

コナン「そっかじゃあこれはお兄さんのなんだね」

矢神「そうだ、だからノートを渡してくれ」

コナン「だめだね」

矢神「?!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:32:37.07 ID:SkjG7KNb0

コナン「人に貸している物を、貸した人の承諾なく無断で受け取ると、
     刑法235条の窃盗罪に問われるんだよ」

矢神「なに?!」

コナン「これは新一にいちゃんに渡しておくから自分で受け取ってね」

矢神(小学生なのにあの知識何かおかしい)

矢神「あ、待て」

矢神「くそ、あのスケボー50km/hは出てたぞ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:37:24.78 ID:SkjG7KNb0

コナン「さて、偽名かもしれないけどさっき言ってた通りに名前を書いてみよう」

― 矢神月 一番近くにいる小学生にケツマンコ中だしされ続け腸が破裂して死亡 ―

コナン「自分の名前は書いてないからこれで死ぬことはないよな」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:39:54.47 ID:SkjG7KNb0

矢神「さっきの小学生がっこうがあると言ってたな、急いで向かおう」

矢神「この近くだと帝丹小学校か」

矢神「おいそこのタクシー、帝丹小学校まで頼む」

ブロロロロ

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:45:56.68 ID:SkjG7KNb0

コナン「な、あいつタクシーでどこかに行くつもりか、追うぞ」


矢神「さて、ここにあの小学生がいるはずだ」

コナン「帝丹小学校に来た……そうか!

コナン「俺一人であいつのケツマンコを破裂させるほど射精はできない
     だからそれが矛盾しないようにたくさん小学生がいるところにあいつは向かわされたのか
     このノートによって」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 11:54:26.83 ID:SkjG7KNb0

矢神「校庭には……いないな」

矢神「中に入ると不審者に間違われそうだが、背に腹は変えられん」

警備員「そこの君、小学校になんの用だね」

矢神「弟が私のノートを間違ってもっていってしまって、それでとりにきたんですよ」

警備員「ふむ、弟の名前は?」

矢神「江戸川コナンというんですが……」

警備員「ああ、コナン君か彼なら1年B組にいるはずだよ」

矢神「ありがとう」

矢神(何とか乗り切れたか)

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:04:49.01 ID:SkjG7KNb0

矢神「1年B組……ここか」ガラガラ

矢神「失礼します、ここに弟の江戸川コナンがいると思うんですが」

小林「あ、あなた誰ですか?」

矢神「申し送れました、江戸川コナンの弟で江戸川月といいます」

小林「あら、江戸川君のお兄さんだったのね」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:09:15.80 ID:SkjG7KNb0

小林「でも今日江戸川君学校来てないのよ、
    いつもだったら蘭さんが連絡してくるんだけど今日はなにもなくって」

矢神「そうですか、やはりこちらにもいませんでしたか……」

小林「やはりというと?」

矢神「いえ、こちらの事情です」

元太「おいコナンがどうかしたのかよ」

歩美「コナンくん何かあったの?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:13:44.43 ID:SkjG7KNb0

矢神(まずいな、あの小学生が普通に戻ってきたりしたら俺は確実に怪しい人間だと思われてしまう)

矢神「だ、大丈夫。君たちは心配しなくていいよ」

矢神「では授業中失礼しました、さようなら」

灰原「待ちなさい」

矢神「!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:17:39.09 ID:SkjG7KNb0

灰原「小学校に尋ねてくるほど差し迫ってる状況で、そんな簡単に大丈夫って言うなんて
    私たちをただあしらおうとしてるようにしか見えないんだけど?」

矢神(なんだこの小学校は。さっきの小学生といいとても小学生には思えないじゃないか)

灰原「あなたが彼の兄だというのなら証拠を見せてから立ち去りなさい」

矢神(くそ、どうする・・・)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:22:24.67 ID:SkjG7KNb0

ガラガラ

コナン「あれれ〜、お兄ちゃんどうしたの」

矢神「!」

灰原「江戸川君何してたのよ」

コナン「ちょっとヤボ用がな」

灰原(ちょっと工藤君、これはどういうこと?)

コナン(いろいろあってな、まあ見てろって)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:27:24.92 ID:SkjG7KNb0

小林「はい、では江戸川君も無事学校にきたことですし、授業再開しましょ
    お兄さんも無事確認できたので、もう大丈夫ですよね」

コナン「小林先生、ちょっとぼくお兄ちゃんとお話があるから先授業始めてて」

コナン「行くよ、お兄ちゃん」グイッ

矢神「おい、引っ張るな」

タッタッタタ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:31:59.82 ID:SkjG7KNb0

矢神「さっさとノートを渡せ」

コナン「そこまで必死になるなんてこのノートがそんなに大事なんだね」

矢神「ああ、だから渡せ」

コナン「残念だったな、もう既にお前の名前は書いてある」

矢神「何?!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:35:27.54 ID:SkjG7KNb0

コナン「ほら」

― 矢神月 一番近くにいる小学生にケツマンコ中だしされ続け腸が破裂して死亡 ―

矢神「……」

矢神「いやだ、そんな死に方はいやだああああ」

コナン「ノートが本物なら逆らえない、それはもとの持ち主だったあなたが一番わかってることでしょ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:41:43.53 ID:SkjG7KNb0

コナン「ほら、ノートのおかげかなぼくのココもいい感じにたってきたよ」

矢神「…抗ってやるよ『死の帳面』なんか」

矢神「僕は新世界の神になるんだこんなところで死んでたまるか」

矢神「うおおおおお」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:44:35.23 ID:SkjG7KNb0

コナン「ここは腕時計型麻酔銃でこいつを眠らせて」 プス

矢神「なんだ、力がは…いら……」

コナン「ふう、まさか抵抗してくるとは思わなかったぜ
     このノートも万能じゃないんだな」

コナン「さてと、さっそくケツマンコを使うか」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:47:53.74 ID:SkjG7KNb0

コナン「はぁはぁ、いいよ眠ってるから変に力が入ってなくて気持ちいい」

コナン「うっ」ドピュ

コナン「まずは1回と」

キーンコーンカーンコーン

コナン「やべえ授業終わっちまった。人が来るじゃねえか」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:53:08.36 ID:SkjG7KNb0

元太「おいコナンそこでなにやってんだよ、校庭でサッカー行こうぜ」

コナン「びっくりしたぜ、元太か」

コナン「なぁ元太、アナルセックスって知ってるか?」

元太「なんだそれうまいのか」

コナン「俺は毎日でも食べたいくらいだな」

コナン「ちょうどそこに準備できてるぜ」

元太「まじかよコナン、アナルセックスありがとな」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 12:55:32.12 ID:SkjG7KNb0

光彦「コナン君ではありませんか。先に元太君が校庭に行ったんですが見ませんでしたか?」

コナン「ああ、元太ならそこにいるぜ」

コナン「ところで光彦、アナルセックスって知ってるか?

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/06(金) 13:00:14.97 ID:SkjG7KNb0

 ・
 ・
 ・

コナン「脈は無し、死んでるな」

コナン「信じてなかったけどこのノートは本物みたいだな」

コナン「ノートはありがたく使わせてもらうぜ
     今の時代ホイホイと探偵が必要な事件なんて起きないんでな」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「今週のFate/Zeroも面白かったなー」