アーロン「誰だ・・・?」ゾロ「お前が誰だよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「なんか閉じ込められたから安価で脱出する」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:43:07.48 ID:E26QrJ/p0

ゾロ「アーロンはどこだ?」

アーロン「俺がアーロンだ」

ゾロ「お前がアーロンな訳ねぇだろうが」

ティーダ「アーロン、そいつ誰?知り合い?」

アーロン「さあな」

ティーダ「さあなってお前・・・」

ゾロ「マジでアーロンかよ・・・」

アーロン「さっきからそう言っているだろう」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:44:34.40 ID:E26QrJ/p0

ユウナ「ロロノア・ゾロさん、ですか」

ゾロ「ああ、ここはどこだ?」

リュック「キーリカだよっ!ポルト=キーリカ〜」

ゾロ「キーリカ?イーストブルーの島か?」

ティーダ「イースト・・・?」

キマリ「・・・」フルフル

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:45:53.05 ID:E26QrJ/p0

ルールー「残念だけど、スピラにイーストブルーなんて場所はないわよ」

ゾロ「ああ?んな訳あるか!さっきまで俺はそこでアーロン達と戦ってたんだよ!」

ティーダ「アーロン?」

アーロン「記憶にないな」

リュック「これって、あれじゃなーい?」

ルールー「シンの毒気、ね」

ゾロ「シン?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:47:23.61 ID:E26QrJ/p0

アーロン「お前の言っているアーロンは、どんな奴なんだ?」

ゾロ「でかい剣もってて何度も歯が生え変わる奴だ」

ゾロ「あと鼻で剣を止める」

ティーダ「それ、本当に人間っスか?」

リュック「やっぱりシンにやられちゃったんだよ〜」

ユウナ「ほかに何か覚えてませんか?」

ゾロ「ダーツみてえに飛ぶ」

ルールー「・・・はぁ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:48:49.91 ID:E26QrJ/p0

ティーダ「まぁ、ゾロの事は置いといて、旅を続けないっスか?」

アーロン「そうだな、下らん事に裂いている時間などない」

ユウナ「でも、放っていくのは・・・」

アーロン「寺院も近くにある、何の問題もない」

ティーダ「ワッカ、こういう時は寺院は休ませてくれんの?」

ティーダ「・・・・・・ワッカ?」

ルールー「ワッカがいないわ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:50:05.79 ID:E26QrJ/p0

〜その頃のワッカ〜

ワッカ「な、何なんだお前は・・・?」

アーロン「あぁ?このアーロン様を知らねえのか?」

ワッカ「アーロンさん?おい、冗談はよせよ」

ワッカ「お前みたいなのがアーロンさんな訳ないだろ」

アーロン「・・・誰に口きいてんだ、人間!」

ワッカ「うおっ!」ザバッ


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:51:30.68 ID:E26QrJ/p0

アーロン「水中でガッチリ押さえといてやるよ」

アーロン「水ん中じゃ息できねえたぁ、人間様も大変だなぁ!」

ワッカ「・・・・・・」

アーロン「・・・・・・あれ?」

ワッカ「わりぃな、ブリッツ選手は何故か水中で呼吸できんだよ」

ワッカ「あとアルベドも」

アーロン「はあああああぁぁぁ!?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:52:46.47 ID:E26QrJ/p0

ワッカ「ユウナが、ルーが・・・」

ワッカ「みんなが待ってんだ」

ワッカ「わりぃけど、速攻決めるぜ!」

アーロン「はっ!そんなボールで何がでk・・・痛い!!」

ワッカ「物理攻撃+3%+5%+10%+20%付いてるからなぁ」

ワッカ「余裕でオーバーキルだ」

ワッカ「・・・・・・さあって、みんなが待ってる、何とかして戻らねぇと」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:54:20.24 ID:E26QrJ/p0

〜再びスピラ〜

ティーダ「どうすんだよ!ワッカが居なくなっちまったんだぞ!」

キマリ「キマリは知っている!」

ティーダ「本当か!?」

キマリ「ワッカはお花を詰みに行った」

ティーダ「はぁ?なんだよそれ、花なんかつんでどうすんだよ」

ルールー「キマリ、慣れない冗談は言わないほうがいいわよ」

アーロン「花を摘みに行くという慣用句もわからんとはな」

リュック「ガッカリだよ〜」

ティーダ「うっせぇな!それよりワッカはどうすんだよ!」

ゾロ(俺って今、空気だよな)


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:55:46.51 ID:E26QrJ/p0

ルールー「大丈夫、ワッカはすぐ戻ってくるわ」

ティーダ「どーしてさ?」

ユウナ「そこはほら、御都合主義ってアビリティでね」

リュック「あっ!ゾロの体が不思議な光にぃ!」

ゾロ「あ?何適当な事を・・・・・・ぬぉ!マジで光が!?」ペカー

リュック「そしてキラキラびゅーんって消えてゆくぅ〜」

ゾロ「ちょっと待て!俺こっちに来てなにもしてな――」キラキラビューン

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:57:10.69 ID:E26QrJ/p0

ゾロ「・・・うっ」

ルフィ「おぉ〜起きたかゾロ〜!」

ゾロ「ルフィ?アーロンは?」

ルフィ「ん?お前がやっつけたんじゃないのか?」

ルフィ「変なボールでさ」

ゾロ「・・・いや、覚えてない」

ルフィ「ふーん、まっ、いっか!」

ルフィ「ナミも仲間になったし!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:58:58.98 ID:E26QrJ/p0

ワッカ「・・・う、ここは?」

ユウナ「おはよう、ねぼすけさん」クスッ

ワッカ「ユウナ!?」

アーロン「起きたのなら出発するぞ」

ワッカ「アーロンさん!ほ、本物だ!!」

ティーダ「なんかあったっスか?」

ワッカ「いや、偽物のアーロンさんと戦った気がするんだ・・・」

リュック「それって、鼻で剣を止める人?」

ワッカ「んー、プールの底に鼻突き刺してたけど、剣はどうかな〜?」

ルールー「ほら、ムダ話してないで行くわよ」

ワッカ「だあぁ!置いてくな、ルー!」

キマリ「おしまい」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「おっぱい揉ませてくれよ」ハルヒ「死ね」