ハルヒ「あんた、最近朝倉と仲良すぎよ」キョン「そうか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「エヴァ最終号機?」(Bルート)

ツイート

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:41:46.75 ID:4PyVcxCs0

キョン「うーっす」

朝倉「おはよー」

ハルヒ「…」

谷口「…」

キョン「?どうしたんだ、お前ら」

ハルヒ「別に」

谷口「…キョンよぉ」

キョン「うん?」

谷口「おまえ、いつの間に朝倉と付き合ってたんだ?」

キョン「は?何言ってんだ、谷口」

キョン「俺達は別に付き合ってなんかねーよ」

キョン「なぁ?」

朝倉「うん。勘違いだよ、谷口くん」

谷口「…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:47:22.32 ID:4PyVcxCs0

ハルヒ「…ねぇ、キョン」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「あんた、最近毎日朝倉と一緒に登校してるでしょ」

キョン「あぁ、そうだな」

ハルヒ「……それって、付き合ってるんじゃないの?」

キョン「いや、それは違う」

ハルヒ「最近のあんた達、誰がどう見ても付き合ってるとしか思えないんだけど」

ハルヒ「朝は恋人繋ぎで手を繋ぎながら一緒に登校して、お昼は朝倉の手作り弁当」

ハルヒ「放課後はいつだってあんたの事待ってるんでしょ?」

キョン「あぁ、まぁ…」

ハルヒ「それで付き合ってないって、普通言えないわよ」

キョン「ん…つってもな…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 23:55:38.84 ID:4PyVcxCs0

―――放課後

ハルヒ「有希は今日もお休み?」

古泉「ええ。大切な用事があるとかで」

ハルヒ「ふーん…」

ハルヒ「キョン、あんた何か聞いてないの?」

キョン「いや。というか、何故俺が聞いてると思うんだ」

ハルヒ「なんとなく」

キョン「…とにかく、俺は何も聞いてないからな」

キョン(………)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/02(月) 00:06:45.86 ID:4PyVcxCs0

朝倉「私がいなくて寂しかった?」ギュウッ!

キョン「な、な、お前、いきなり何を…!」

キョン「長門、これは一体…」

長門「…」グッ

キョン(無言でガッツポーズ…!?)

朝倉「キョン君、キョン君〜♪」

キョン「なんだこれ…」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/02(月) 00:03:50.17 ID:Ig2WZM0u0

―――三日前

キョン「ストレス…?」

長門「そう」

キョン「ふむ、やっぱりお前でも、そういうのが溜まるのか」

長門「正確には、エラーの蓄積に近い」

長門「適宜処理をしなければ、行動の障害となる」

キョン「それで、それを俺に話すって事は、何か手伝える事があるのか?」

長門「…」コクン

長門「貴方に、彼女の相手をしてもらいたい」

朝倉「久しぶり、キョン君」

キョン「なっ!?朝倉!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/02(月) 00:20:00.45 ID:Ig2WZM0u0

―――
――

キョン「そら、これで詰みだろう」

古泉「む……参りました」

ガチャッ

朝倉「キョン君、部活終わった?」

キョン「ん、朝倉か。いや、まだ終わらな―――」

ハルヒ「いいわよ、今日はもう帰って」

キョン「いいのか?」

ハルヒ「いいって言ってんでしょ!彼女待たせてるんじゃないわよ!」イライラッ

キョン「あ、ああ…。悪いな」

朝倉「ありがとう、涼宮さん」

朝倉「それじゃ、いこっか?キョン君」

キョン「おう。じゃ、またな」

ハルヒ「……ふん」イライラ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/02(月) 00:23:44.19 ID:Ig2WZM0u0

風呂

落としてくだしあ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒのNINTENDO DSInポケモン