俺「うはwwwwデスノート拾ったったwwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:妹「ハルにゃん!」ハルヒ「お義姉ちゃん、でしょ」キョン「……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:00:10.29 ID:uNy+L6lR0

俺「安価で殺人でもして

僕はvipの神になる!」

デューク「人間って面白!」

俺「まずは肩ならしだ。心臓麻痺で>>8でも殺そう……」

8 名前: 【東北電 80.6 %】 寝台特急青森県民【青森行き】 ◆AOMORI/qQM [] 投稿日:2012/04/01(日) 19:02:18.62 ID:LaViddj30 ?2BP(1814)

sssp://img.2ch.net/ico/c.gif
近所のおばさん

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:03:50.27 ID:uNy+L6lR0

俺「くっくっく、あいつ、これでもう騒音を出さないだろう……」

俺「悪人よ、地獄で悔い改めろ!!」

近所のおばさん「ひっこーし!ひっこーし!さっさと……ウッ!コポォッ!!」

俺「革命の午後はこうも静かなものか……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:04:36.94 ID:uNy+L6lR0

俺「さて、デューク。次はデスノートの力をもっと試してみようと思う。

>>17を、>>25(死因)で殺してみる」

18 名前: 【東北電 80.6 %】 寝台特急青森県民【青森行き】 ◆AOMORI/qQM [] 投稿日:2012/04/01(日) 19:05:20.41 ID:LaViddj30 ?2BP(1814)

sssp://img.2ch.net/ico/c.gif
近所のおじさん

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:06:07.97 ID:QMd+t/Y00

テクノブレイク

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:08:14.07 ID:uNy+L6lR0

L「ワタリ」

ワタリ「……うっ」

L「ワタリ」

ワタリ「はぁ、はぁ、さゆたん、さゆたん」

L「ワタリ」

ワタリ「あああああ!うはあああん!さゆたああああん!」

L「ワタリ!」

L「ワタリ、どうした、応答するんだ!ワタリ!ワタリイイイイイ!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:11:17.55 ID:uNy+L6lR0

俺「近所のおじさん殺したったwwww」

俺「ってvipでスレ建てたいけど、建てたらデスノートで死因あやつれることばれちゃうし」

俺「もうちょっと殺しておくか。デューク、リクエストはあるかい?」

デューク「そうだな、>>40(人)を>>50(死因)でどうだ」

俺「それだけじゃつまらな。>>60(詳しい状況)させて殺そう」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:14:52.32 ID:2kkZ2tWV0

L

50 名前: 【東北電 80.6 %】 寝台特急青森県民【青森行き】 ◆AOMORI/qQM [] 投稿日:2012/04/01(日) 19:16:55.25 ID:LaViddj30 ?2BP(1814)

sssp://img.2ch.net/ico/c.gif
凍死

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/04/01(日) 19:20:06.73 ID:IrXLBDKj0

オナクールに使う氷が冷たすぎて死亡

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:21:26.16 ID:uNy+L6lR0

L「ワタリ、どうした」

がちゃ

L「うっ、なんだこの異臭は!」

L「わたり!」

L「ペロッ……これは、精液!」

L「むらむらしてきちゃった」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:23:34.80 ID:uNy+L6lR0

L「オナクールでもしよう」

シコシコシコ

L「はぁ、はぁ、ワタリ、ワタリイイイイイ!」

L「うぐっ!……コポォ!!!」

かあちゃん「騒音おばさんが死んだと思ったら、今度はコポコポうるさくなったわね」

俺「新世界が近付く音だよ(この調子でどんどん世界を掃除するんだ)」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:25:20.42 ID:uNy+L6lR0

デューク「なぁ、俺」

俺「いきなりどうした」

デューク「俺はどっちの味方でもない」

俺「これは、隠しカメラのくだりか!?」

デューク「正解だ。部屋にそこらじゅうに隠しカメラと盗聴器がしかけてある」

俺「これは……(>>81の仕業だな…)

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:27:22.99 ID:+s9L5pHl0

秋刀魚

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:30:15.48 ID:uNy+L6lR0

秋刀魚「お宅の息子さん、独り言が多いようですね」

おとん(なんで秋刀魚が……)

秋刀魚「それに、隠しカメラにも気付いたようだ」

おとん(なんで秋刀魚が……)

秋刀魚「お宅の息子さん、優秀ですね」

おとん「それはまぁ、自慢のニートです(なんで秋刀魚が……)」

秋刀魚「あ、もうこんな時間。からくり見ないと」

おとん(秋刀魚が……さんまを……)

おとん「秋刀魚、すまん。私はもう疲れた。今日は返らせていただく」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:32:14.70 ID:uNy+L6lR0

俺「パパ、いつもより疲れたような顔をしてるね」

おとん「あぁ。新しく入った上司が、魚でな……」

俺「魚?」

おとん「あぁ。秋刀魚なんだ」

俺「どんな上司なの?」

おとん「やぶから棒に、お前の部屋にカメラとマイクを仕掛けると言ったんだ」

俺「ショタかよwww」

おとん「お前ショタっていうほど幼くもないし中性的なルックスもないだろ」

俺「正論すぎて傷ついた。(秋刀魚を殺そう)」

俺「死因>>98

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:34:42.73 ID:rG5g2plf0

刺身にされて

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:37:19.75 ID:uNy+L6lR0

おとん「はぁ、今日もあの魚顔の上司……、っていうか魚そのものにぺこぺこするのか……」

おとん「なんだ、この騒ぎは」

部下「おとんさん!秋刀魚さんが、秋刀魚さんが!」

おとん「何、さっ、秋刀魚が……」




俺「おかえり。あれ、それなに?」

おとん「おみやげだ」

俺「さんま刺し?おいしそうだね。ありがとう」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:39:09.34 ID:uNy+L6lR0

俺「さて、秋刀魚の刺身でオナニーして、vipでスレでもたてるか」

俺「えっと、『さんまでオナニーしたったwwww』と」

デューク「俺、暇だな」

俺「ニートは時間を持て余してるんだよ。あ、レスだ」

俺「釣り乙?つ、釣りじゃねぇ!魚だけにな!こいつも削除だ!」

俺「2と、5と、7と……」

俺「って、数字じゃ死なねぇ!」

デューク「俺、いいことを教えてやろう」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:41:13.60 ID:uNy+L6lR0

デューク「死神にもビッパーは多い」

俺「そうか」

デューク「死神がどうやって、いらついたほかのビッパーを殺してるか、知ってるか」

俺「……、まさか!」

デューク「あぁ」

俺「見えているのか!?」

デューク「そうだ、死神にはな、IDを見ただけで名前と、顔がわかるんだ」

俺(ネカマかどうかを見抜けるだけでなく!可愛い女ビッパがどんなレスをするのかまで分かるのか!)

デューク「ただし、代償がある」

俺「取引だ」

デューク「代償は>>113だ」

俺「取引だ」

デューク「まだ決まってないぞ」

俺「いいから」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:42:32.90 ID:44oREDHL0

射精

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:40:37.30 ID:yHaigJMt0

じゃあ何でLは殺せたんだ…

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:41:57.13 ID:uNy+L6lR0

>>107
この世界でのLの本名は「L」です。
一番短い名前としてギネスにも登録されていて、有名だったのです

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:45:11.25 ID:uNy+L6lR0

俺「うっ!」

どぴゅ

デューク「お前、よく死神にみられてる状態で射精できるな」

俺「ぼくのおかずストライクゾーンは有機物から悪魔信仰までだからな」

デューク(俺の精神は既に神の領域に達している)

俺「みえた!こいつの本名は……あまね みさ」

俺「え!?あのあまねみさ!?漢字分からないけど、アイドルやん!」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:47:16.03 ID:uNy+L6lR0

俺「『>>7はみさみさ』っと」

俺「釣り乙?ふざけるな!俺にはわかるんだ!」

俺「うpしろ?できるか!くそっ、まだまだこの世界には邪魔者がおおい」

俺「そうだ!みさみさをデスノートの力で僕の部屋に呼ぼう!」

俺「あまねみさ 心臓麻痺 急にむらむらして部屋を飛び出す。

盗んだバイクで走り出し、俺の部屋にやっ、うわ!手がすべった>>123!」

123 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/04/01(日) 19:48:37.75 ID:5mD3bR9G0

俺の部屋にやってきて無理心中

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:50:27.57 ID:uNy+L6lR0

俺「手がすべったぁ!」

デューク「器用にすべるな」

俺「くそっ!このままだと俺まで死んでしまう!」

俺「デューク、なんとかしてくれ!」

デューク「もし俺が今ここでミサを殺したら、お前の寿命を延ばすことになる。

俺はまだ死にたくない」

俺「そういうところだけ原作に忠実にやってんじゃねぇよ!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:51:15.07 ID:uNy+L6lR0

俺「くそっ!童貞のまま死ねるか!」

俺「みさみさがやってきたら、せめて一発やってやる!」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:52:25.54 ID:uNy+L6lR0

三日後。

俺「くそ、せっかくエロ展開を用意して、スレまで建てたのに結局来ないでやんの」

俺「偽名だったのか?」

デューク「そんなことはない。死神ビッパの目を使った以上、偽名はありえない」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:54:05.18 ID:uNy+L6lR0

俺「はっ、もしや……」

俺「彼女は既に自分の名前をノートに書いているのか?

それで、後から書かれたデスノートの効果を打ち消しているのか?」

デューク「ありえるな」

俺「そこまでして延命して……やることはvipかよ」

デューク「お前がそうやっていえることでもないがな」

俺「しゃぁない。ミサミサで一発ぬいとくか」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:55:35.49 ID:uNy+L6lR0

かあちゃん「俺ー、ご飯できたわよー」

俺「夕飯だ。神になるにも腹はへる」

俺「わー、今日の夕食はハンバーグかー」

かあちゃん「俺の好物だからね。かあちゃん、がんばったよ……うっ!」

倒れるかあちゃん

俺「かあちゃん!かあちゃん!」

俺「まさか……キラ!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:57:55.42 ID:uNy+L6lR0

俺「まだ殺し合いがしたいのか!あんたたちは!」



三日後

おとん「母さんは過労で倒れたんだ」

俺「……」

おとん「お前がいつまでもニートだから、かあさんも無理したんだ」

おとん「お前ももう33だ。世間では就職して結婚もして子供もできてる年頃だ」

俺(うっせぇな……)

おとん「母さんにあまり無理を強いるな。もう一度、自分の人生について考えろ」

俺(俺だって、好きでニートやってんじゃねぇんだよ…)

俺(俺、コミュ障だし、容姿にコンプレックスもあるし)

俺(いじめられてたし、身長低いし、ちんこ小さいし)

俺(そんなので社会にでていけるとおもってるのかよ)

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:58:43.22 ID:uNy+L6lR0

俺「……、おとん、心臓麻痺」

40秒。

おとん「こぽっぉおおおおおおおお!!!!」

俺「グッバイ、おとん」

俺「……」

俺「……」

俺「……」

俺「……、ぐすん」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 19:59:31.14 ID:uNy+L6lR0

俺「デューク」

デューク「なんだ」

俺「デューク、デスノートは自分にも仕えるのか」

デューク「もちろんだ。ミサも恐らく自分で書いたんだろう」

俺「そうか、ありがとう」

デューク「お前、まさか」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:01:38.57 ID:uNy+L6lR0

俺「俺 事故死 大手の企業に就職する 母親に精一杯の幸せを贈り、
自慢の息子になってから母親に残る悲しみがもっとも少ないやり方で事故にあって
病院で母親に微笑みながら息を引き取る」

デューク「お前……」

俺「『デスノートに自分の名前書いたったwww』っと」

デューク「おい」

俺「釣りじゃねぇ!」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:03:40.56 ID:uNy+L6lR0

俺「それから、僕は一生懸命努力した。

デスノートの効果は絶対だが、かかっている本人にも多少の苦労はあるらしい。

なかなか面接も通らず、何度も失敗を繰り返した。

だけど、やがて採用された。俺はうれしかった。いつもより自転車のスピードを出していた。

下り坂。

家に帰ったら、かあちゃんに伝えよう。
俺、就職したよ。って」

車「ききー!」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:06:07.33 ID:uNy+L6lR0

かあちゃん「しぬんじゃないよ!俺!」

俺(俺はもう死ぬ。デスノートは絶対だ)

俺(だけど、母ちゃんもよろこでくれるだろう)

俺(俺は就職したんだ)

俺「かあちゃん……、しってる?

俺、サイバーデュークコーポレーションに就職したんだ……

すっごい大手でしょ……」

かあちゃん「さい、でゅ……なんだって?」

俺「あれ、大手なのにかあちゃん知らないのか?」

デューク「そこはな、超弱小企業だ」

俺「デューク!」

デューク「あのデスノートは、偽者だ」

俺「なんだこの展開!」



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:06:54.42 ID:uNy+L6lR0

デューク「お前の努力は、デスノートでもなんでもない。

お前自身の努力なんだ」

俺「……、そうか」

俺「ありがとう、デューク」

デューク「大したことじゃない」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:09:40.37 ID:uNy+L6lR0

俺「『死神、いいやつすぎワロタwwww』っと」




ミサ「レス、見て。この1、死神について一人語りしてる」

レス「みさたん、はぁ、はぁ、みさたん、こいつ、キラかもね、はぁ、はぁ」

ミサ「死神びっぱの目、だっけ」

レス「そうだよ、はぁ、はぁ」

ミサ「条件は射精、だよね」

レス「そうだよ、み、みさたんが射精って、はぁ、男の娘だねwwwはぁ」

ミサ「あんたには見えてるんでしょ?」

レス「もちろん。でも、ここで言う訳にはいかないよ、はぁ」

ミサ「はい、パンツ」

レス「1は俺、残りの寿命は3日」

ミサ「ありがとう♪」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:10:44.65 ID:uNy+L6lR0

ミサ「俺 テクノブレイク 近くにいる死神にはめまくって死亡」

俺「でゅーく!でゅーくうううう!」

デューク「あああああ!だめ!らめえええ!」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/01(日) 20:17:24.60 ID:uNy+L6lR0

すまん

途中で暴走したった



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:雛苺「ともえー!」 長門「……誰?」