長門「今日から私もあなたの事をキョンくんって言う」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:森園生「普通の女の子に戻りたい・・・」

ツイート

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 12:20:14.50 ID:Jbowi7My0

キョン「イっちゃん、王手だ」

古泉「キョンくんは相変わらず容赦ないですねぇ」

キョン「イっちゃんじゃ弱すぎて勝負にならんな……」

ハルヒ「……」

長門「キョンくん、私とする?」

キョン「ながっちは逆に強すぎて、なあ」

ハルヒ「……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 12:22:31.59 ID:Jbowi7My0

朝比奈「皆さんお茶が入りましたよ〜」

キョン「みくるん、将棋でもしません?」

朝比奈「キョンくんには勝てませんよぉ」

ハルヒ「……」

キョン「なら……ハルヒ!将棋しないか?」

ハルヒ「……何でよ!!」

キョン「?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 12:37:53.80 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「私だけなんだかおかしいじゃない!」

キョン「な、何がおかしいんだ?」

ハルヒ「あんたねぇ!」

古泉「んっふ、今日も涼宮さんは元気ですねぇ」

みくる「す、涼宮さん落ち着いて〜」

長門「そう、涼宮さんは落ち着くべき」

ハルヒ「」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 12:54:44.24 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「SOS団員私の前にせいれーつ!」

古泉「涼宮さん、どうしたんですか?」ガタン

みくる「涼宮さん、紅茶冷めちゃいますよ?」

長門「涼宮さん、用事なら早く済ませてほしい」ガタン

ハルヒ「うう……うるさい!」

キョン「なんだよハルヒ、イライラするなよ」

ハルヒ「うるさいうるさいうるさーい!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 13:07:36.72 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「あんたたち!最近何か私に黙って変な事してない!?」

キョン「変って……」

古泉「特には……」

みくる「えっと……」

長門「この前皆でボーリングしに言った程度」

ハルヒ「!!?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 13:15:48.81 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「あ、あんたたち……」プルプル

キョン「どうかしたか?」

ハルヒ「どうして私を呼ばないのよ!?」

キョン「え?だって……」チラ

朝比奈「ええ……」チラ

長門「……」チラ

古泉「んっふ」チラ

ハルヒ「な……なんなのよ!!なんで私を見るのよ!!!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 13:28:55.15 ID:Jbowi7My0

キョン「だって、ボーリングなんて別に、不思議じゃないから……なぁ?」

みくる「……クスッ」

長門「……」

古泉「んふふ」

ハルヒ「う……あ……」

ハルヒ「じ、じゃあ私を意識してハブにした訳じゃないって事ね!?そうでしょ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 13:35:03.57 ID:Jbowi7My0

キョン「……あー」

長門「なるほど」

古泉「んふっ、んふふっ」

みくる「イツキン、何笑ってるんですか〜」クスクス

ハルヒ「う……」ジワリ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 13:43:08.49 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「もういい!話を本題に戻すわよ!」ゴシゴシ

みくる「涼宮さん、今泣いてませんでした?」

ハルヒ「泣いてないっ」ポカン

みくる「痛いっ!」ペタン

長門「!」

古泉「!」

キョン「おい、ハルヒ!」

ハルヒ「え!?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 13:54:42.99 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「ちょっと待って!!そんなに強く叩いてな」

古泉「ひな、立てますか?」

朝比奈「うぅ〜……ありがとうございます……」

長門「みく、頭腫れてない?」ナデナデ

朝比奈「ゆっきー……ありがと」

キョン「まったくハルヒの奴……」チッ

ハルヒ「ストップ!ちょっとごめん!ほんとに待って!!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:07:27.60 ID:Jbowi7My0

キョン「どうした?今日のお前なんだか変だぞ?」

ハルヒ「いいからちょっと黙って聞いて!」

古泉「ひな、涼宮さんが何か言うそうですよ」

長門「みくが涼宮さんの言葉を遮ったのだから謝罪は無くて当然」

ハルヒ「!?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:15:24.71 ID:Jbowi7My0

みくる「うぅ、そうですよね……すみません涼宮さん」

ハルヒ「み、みくるちゃん、そのね?」

みくる「別に無理して謝らないで良いですよ?」ニコッ

ハルヒ「……」

キョン「早く本題に入ってくれよな」

ハルヒ「……うん」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:29:43.57 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「じ、じゃあ……気を取り直して……」コホン

ハルヒ「あんたたちが仲良しなのはわかったわ!」

ハルヒ「でもね、今聞いた限りだとそれぞれで呼ぶ名前が違うみたいね!」

ハルヒ「これは団長として見逃せないわ!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:32:54.28 ID:Jbowi7My0

キョン「見逃せない?あだ名で呼ぶのをやめろって事か?」

ハルヒ「…ち、違うわよ!ただ団員の管理をする身としてはそれぞれの呼び名を把握してなきゃって」

古泉「なるほど、私たちが普段なんと呼びあっているのかが気になる訳ですね」

ハルヒ「べっ別に気になる訳じゃ」

キョン「じゃあ俺から言ってって良いか?」

ハルヒ「……どうぞ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:41:46.43 ID:Jbowi7My0

キョン「俺は長門はながっち、古泉はイッちゃん、朝比奈さんはみくるんって呼んでるな」

古泉「僕は朝比奈さんは名字からひな、長門さんはゆきりん、と」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:43:56.99 ID:Jbowi7My0

みくる「古泉くんはイツキン、長門さんはゆっきーです」

長門「朝比奈みくるはみく、古泉一樹はこいちゃん」

キョン「で、俺は」

朝&長&古「「「キョンくん!」」」

ドッ アハハ
 クスクス ンッフ

キョン「なんで俺だけ皆一緒なんだよー!」アハハ

ハルヒ「……」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 14:58:16.68 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「……いよ」

キョン「あはは……ん?どうしたハルヒ?」


ハルヒ「不公平よ!!」ダン

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:00:18.45 ID:Jbowi7My0

キョン「なんだなんだ?」

古泉「涼宮さん?」

みくる「涼宮さんが怒った!?」

長門「涼宮さん、落ち着いてほしい」

ハルヒ「うるさい!涼宮さんって言うな!!」

キョン「なら…」

古泉「団長」

みくる「団長」

長門「団長」

ハルヒ「ああ゛ーっ!!!」ガリガリ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:08:41.93 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「もういい!!あんたたちに命令するわ!!」

ハルヒ「私にあだ名を付けなさい!!!」

キョン「えっ……」

古泉「……っふ」

みくる「え、えぇ〜?」ニコニコ

長門「……プッ」

キョン「……ハルヒ、あだ名ってのは付けてって言って付ける物じゃないんだぞ」ニヤニヤ

クスクス クスクス

ハルヒ「……ぅぅ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:18:21.64 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「でも!団員にあだ名があって団長にないのは不公平だもん!!」

キョン「良いんじゃないか?普通は団長にあだ名は付けないぞ」

ハルヒ「やだやだ!私だってあだ名欲しい!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:20:29.97 ID:Jbowi7My0

長門「…ハァ」

みくる「え、え〜?どうします?」ニコニコ

古泉「これは困りました」

ハルヒ「ううう……」グスン

キョン「……」



キョン「そこまで言うなら、あだ名、付けてやろっか?」

ハルヒ「!!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:31:45.35 ID:Jbowi7My0

キョン「どうだ皆、団長にあだ名を付けてやらないか」

みくる「……キョンくんがそういうなら」

古泉「別に構いませんよ」

長門「……了解した」

ハルヒ「あ…あ…」ポロポロ

キョン「と、いう訳だ。ハルヒ」

ハルヒ「うん…うん!ありがとう!皆!」

キョン「よし!じゃ、皆!思い付いたらどんどん言ってくれ!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:38:57.97 ID:Jbowi7My0

キョン「……」ジー

長門「……」ジー

古泉「ふむ……」ジー

みくる「えぇっと……」ジー

ハルヒ「……あ、あの、私的には」

キョン「ハルヒ、あだ名って言うのは自己申告だと意味がないんだ」

ハルヒ「う……」

キョン「みんな、ハルヒの特徴を掴めよー」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:46:08.82 ID:Jbowi7My0

長門「……」ズズ

古泉「……」

キョン「……」

ハルヒ「……や、やっぱり」

みくる「カチューシャリボンちゃん!」

ハルヒ「!!!!」

長門「ブフォ!!!」ビチャビチャ

キョン「……」スッ

古泉「顔を隠さな……ンプッ、ンププッ」グイグイ

キョン「やめ、おま、んふふっ」


ハルヒ「……」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 15:55:24.78 ID:Jbowi7My0

みくる「何か変ですか〜?」ニコニコ

キョン「いや……フフ、確かに特徴を捕らえてって言ったけど余りに、んはははっ」パチパチ

みくる「笑いすぎですよ〜」ニコニコ

ハルヒ「……」

長門「こいちゃんティッシュ取って」

古泉「どうぞ」シュッシュッ

ハルヒ「……」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:02:48.53 ID:Jbowi7My0

キョン「じゃあ決まったな!今後ハルヒはカチューシャリボンちゃんと」

ハルヒ「え!?ちょっと待ってよ!!」

キョン「どうした?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:04:50.37 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「みくるちゃんがそう呼びたいのならそれでも良いわ!でもキョンや有希や古泉くんのはまだ決まってないじゃない!」

長門「……え?」

古泉「涼宮さん、何を言ってるんですか?」

キョン「この場で決めたあだ名なんだから皆共通で良いだろうが」

ハルヒ「!?」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:09:42.12 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「ち、ちょっと待ってよ!!おかしいじゃない!!あんたたちは一人ずつ呼び方が違うじゃ……」

キョン「それは……なあ」

古泉「んっふ……そうですね」

みくる「えぇ」

長門「私達はどちらかと言えば皆で集まるより少人数で遊ぶ事が多い」

ハルヒ「!!?」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:16:05.12 ID:Jbowi7My0

キョン「この前イッちゃんとながっちの二人でカラオケ行ってたんだよな?」

ハルヒ「えっ!?」

古泉「ええ」

長門「オールした」ズズ

みくる「イツキンのイトキンは最高なんですよー」

長門「ブフォ」

ハルヒ「なっなっなっなっ……」

キョン「だから結局みくるんと二人でスイパラに行ったんだよ」

ハルヒ「」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:26:42.37 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「…それじゃ、あんたたち付き合って……」

みくる「え?」

キョン「え?」

古泉「え?」

長門「え?」

ハルヒ「え?」

キョン「…仲の良い二人っきりで遊びに行ったりするだろ?」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:31:24.23 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「わ、わかってる、一応確認しただけよ、うん、そうなの」

みくる「へぇ……」ニコニコ

長門「……」フキフキ

キョン「……だから、俺たちは成り行きでそれぞれ別のあだ名で呼ぶようになったけど」

キョン「本来あだ名ってのはそういうもんじゃないんだぞ」

ハルヒ「う……」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:41:40.69 ID:Jbowi7My0

キョン「わかった?カチューシャリボンちゃん!」ポン

ハルヒ「……」

ハルヒ「…………」

ハルヒ「………………ひっ」ポタポタ

キョン「!」

ハルヒ「ひっ……ひっ……」グシグシ

みくる「うわ……」

長門「……チッ」

古泉「……」

ハルヒ「やだ…ひっ……そんな…やだよぉ……」ヒンヒン

キョン「……」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:51:08.71 ID:Jbowi7My0

キョン「んー……」

古泉「どうかしましたか?」

キョン「やっぱりハルヒの言う通り、それぞれ呼びたい名前で呼ばないか?」

ハルヒ「…っ……ぇ……?」グシ

みくる「……たしかに、こんな風に泣かれると……」

古泉「呼びにくいですね……」

長門「ハァ」

ハルヒ「……うぇぇん……」シクシク

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 16:59:21.28 ID:Jbowi7My0

キョン「引き続きそれぞれあだ名を出す感じで、ほらハルヒ、ティッシュだ」

ハルヒ「ぅう……ぐす……」フキフキ


みくる「あの〜、私は……」

キョン「みくるんはカチューシャリボンちゃんで良いって言ってたしな」

キョン「1抜けで」

古泉「競技なんですか!?」

長門「…負けない」

ハルヒ「……っ…ひっく……」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 17:06:55.78 ID:Jbowi7My0

キョン「……」ジー

ハルヒ「……ぐす」

長門「……」ジー

古泉「……」ジー

キョン「ダメだ、まるで思い付かない」

長門「泣き虫なだけ」

古泉「あ、それなら名前いじりしません?」

キョン「名前いじりねぇ……」

ハルヒ「……ハルニャン…スズチャン……ハルルン……」グスン

長門「……」

長門「カスガ」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 17:17:16.59 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「!!!!!」

みくる「ちょwwwwwwwゆっきーwwwww」

古泉「んっふぅwwwwこれはwwwwwww」

キョン「……」

長門「……カス、カスカッス、カス、カスガ」

キョン「んぶっふwwwwwwwwwwww」

ギャハハハ ンッフフフ
オニガワラ!! ヒーヒー

ハルヒ「ひぃ……ひぃぃん……」ボタボタ

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 17:34:12.53 ID:Jbowi7My0

みくる「あ〜、笑った笑った……ゆっきー2抜け〜」

長門「いえーい」

ハルヒ「……」プルプル

キョン「クソッ笑っちまった……おいハルヒ、机に突っ伏すなよ」

古泉「耳真っ赤ですね」

長門「よろしく、カスガ」ポン

ハルヒ「!」ビクッ

長門「……凄く熱を持っている」

キョン「そんなに嬉しかったか」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 17:55:37.62 ID:Jbowi7My0

みくる「最後はイツキンとキョンくんで一騎討ちですよ〜」

長門「…がんば」

キョン「ダメだ、全然思い付かない」

古泉「…涼宮…涼宮ハルヒ…ハルヒ……」

キョン「はるひん…いや、違うな」

ハルヒ「……」

古泉「……」

古泉「ハルビン」

ハルヒ「っ…!?」

長門「……」

みくる「…あぁ〜」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:01:37.30 ID:Jbowi7My0

古泉「んっふ、微妙な反応ですねぇ」

キョン「なるほど……中国?」

長門「カスガには敵わない」

みくる「私は凄くしっくりして驚きが少なかったというか〜」

長門「それもある」

ハルヒ「!!!!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:04:24.15 ID:Jbowi7My0

みくる「なんというか、カチューシャリボンちゃんって、っぽいですもんね〜」

長門「ステロタイプな人物像が被る」

ハルヒ「…っ……ふ……ジュル…ひっ」


古泉「んっふ、盛り上がりに欠けてしまってすみません」

長門「カスガの後なら無理もない」

みくる「イツキンの勝利〜!」パチパチ

キョン「……」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:09:59.98 ID:Jbowi7My0

古泉「じゃ、最下位はキョンくん……」

キーンコーンカーンコーン

みくる「あらら、もうこんな時間ですか?」

長門「時間を無駄にした」

古泉「じゃ……お開きにしますか?」

キョン「俺はもう少しハルヒのあだ名を考えとくよ」

みくる「そうですか」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:22:02.11 ID:Jbowi7My0

古泉「では、最下位ですから今度全員にコーヒーでも」

キョン「おう」

みくる「うふふ、楽しみにしてますね〜」ガラララ

みくる「じゃ、また明日ね?カチューシャリボンちゃん!」

長門「さよならカスガ」

古泉「ハルビン、さようなら」

ハルヒ「……」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:23:03.56 ID:Jbowi7My0

長門「帰りのゲーセンでポップン」

古泉「じゃあ少しだけ寄って……」ガラララ

ピシャン



カァ カァ


ハルヒ「ふぇ……ぇぐ……ジュル……ひっ……ひっ……」

キョン「……」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:31:37.59 ID:Jbowi7My0

キョン「……ハルヒ」

ハルヒ「……ぇ……っひ……」

キョン「なあ、ハルヒ」

ハルヒ「……ぃでよぉ……」

キョン「……」

ハルヒ「も……や……ジュル…帰っ…」

キョン「帰らない」グッ

ハルヒ「……っ!?」

キョン「ほら、もう顔あげろって」ググ

ハルヒ「……っ!?痛い痛い!?やめ……!」プルプル

キョン「い、い、から抵抗すんな!」ガッ

ハルヒ「わかっ!?わかった…から…ぇぐ…」メソメソ

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:35:32.25 ID:Jbowi7My0

キョン「あーあ、顔ドロッドロじゃねーか」シュッシュッ

ハルヒ「……んな……からかぅ…ひっく」

キョン「別にからかうつもりじゃねーよ、ほら、ちーんして」

ハルヒ「……どうし……キョン」

キョン「いいから、ほら」

ハルヒ「……」チーン

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:43:12.26 ID:Jbowi7My0

キョン「袖も鼻水だらけだな……いっそそれ脱いじゃうか」

ハルヒ「!?」

キョン「ジャージ、あんだろ?」

ハルヒ「う、うん……グシュ、あるけど……」

キョン「俺、外出とくから」

キョン「その間に着替えてて」

ハルヒ「……うん」

キョン「……ハルヒ」

ハルヒ「……っ!?……何……」

キョン「いや……後で言うよ」ガラララ

ガチャン

ハルヒ「……あ、あれ?」ドキ

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:50:33.66 ID:Jbowi7My0

ハルヒ「き、きがえおわったよー」

キョン「おう」ガラララ

ハルヒ「……」

キョン「ん、ほら、目尻に涙の跡」コシコシ

ハルヒ「ちょ、やめなさ…やめてってば」

キョン「……」

ハルヒ「……これ、なんなのよ。急に優しくして……」

ハルヒ「あいつらがどこかで見てるの?」

ハルヒ「ねぇ……キョン!!答えなさいよ!!!」

キョン「……」

ハルヒ「答えて!!……答えてよ……キョン……」

キョン「……」

キョン「……うっ」ポロッ

ハルヒ「!?」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 18:56:24.35 ID:Jbowi7My0

キョン「うう……ううう……」ボタボタ

ハルヒ「キ、キョン?どうしたの急に!!」

キョン「……俺……ハルヒがあんな目に合ってたのに……」

キョン「何も言えずに……しかも……加担するような事まで……」

ハルヒ「キョン……」

キョン「俺……さ、最低だ……」ボロボロ

ハルヒ「……」

キョン「…ハルヒ……ごめんな……」ダキッ

ハルヒ「!?ち、ちょっと!!キョン!?」

キョン「ごめんな……ごめん、ハルヒ……ごめんな……」ギュウ

ハルヒ「き、きょん……」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 19:01:54.97 ID:Jbowi7My0

ごめんな……ごめん……ごめんな……

ハルヒ「キョン、もう謝らなくて……」ドキドキ

ごめん……ごめん……
……好きだ

ハルヒ「!?き、キョン!!!あんたどさくさ紛れに何言って―――」ドキドキドキドキ

……ごめん……大好きだ……
好きだ……大好きだ……

ハルヒ「ちょ、背中撫で……あっ」ドキドキドキドキドキドキドキドキ

可愛い、可愛いよハルヒ……

ハルヒ「やぁ……囁くな……」

ハルヒ(でも、この胸の高鳴り……これは……)

ハルヒ「キョン……」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 19:05:55.92 ID:Jbowi7My0

古泉「んっふ、ゆきりんまた記録を塗り替えたんですか」

長門「……これくらい余裕」

みくる「あ、メール来ましたー」パカ

みくる「……イツキン、機関に連絡を」

みくる「ゆっきーも連コしないで連絡を!!」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 19:11:55.75 ID:Jbowi7My0

人間は神を掌握した
つり橋効果によって

終わり

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/28(水) 19:19:19.88 ID:Jbowi7My0

女の子を極限まで悲しませた後に
イチャコライチャコラしたら
女の子がゆさぶられた感情を恋愛感情だと勘違いしてドハマりするらしいわ
これが女がDV男に付いてく仕組みだと



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「長門の上目遣いって凶器だよな」