ドラえもん「ジャイ子のコラ画像作ったけどマジ抜けねえ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「すまんハルヒ、お前とはつきあえないんだ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:06:22.85 ID:/ZmJhBXV0

ドラえもん「しかし製作期間1時間半だしな…うし、頑張ろう」シコシコ

ドラえもん「うげーキツいぞこれ、ふざけんなクソジャイ子」シコシコ

ドラえもん「Eカップグラマラス女優と合わせてもこの程度」シコシコ

ドラえもん「やっぱ目つむっとくか……あ、ヤベそろそろ無理」シコシコ

のび太「ただいまドラえもんいじめられたから道具出してよ」

ドラえもん「ぎくぅぅぅぅ!!お、おかえりのびてゃ君」ドピュー

のび太「……そんなものを出せと言った覚えはないよ」

ドラえもん「おち○ぽミル」

のび太「いらないってば」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:11:15.25 ID:/ZmJhBXV0

ドラえもん「黙れ!!この画像を見ても同じセリフが言えるか!!」

のび太「何言って……どわっ!ジャイ子ちゃんじゃないか!!のくせに体エロっ」

ドラえもん「これはジャイ子ちゃんで作ったコラ画像だよ、命名ジャイコラ」

のび太「これは抜けない」

ドラえもん「でしょ?僕もかなり頑張ったけど無理だった。最後は想像で補ったよ」

のび太「頑張るねー」

ドラえもん「だから個人的にジャイ子ちゃんを怨んでいるんだ」

のび太「僕もそう思うよ」

ドラえもん「よし!ジャイ子をぶっ殺してやろう!」

のび太「協力するよ」

ドラえもん「助かる」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:15:05.55 ID:/ZmJhBXV0

のび太「まず雑貨店から潰すことが先決だよね」

ドラえもん「なるほど、クソ馬鹿のくせになかなか知的じゃないか」

のび太「練馬の諸葛孔明と呼んでくれたまえ」

ドラえもん「では略してネリコー。万引きしてきてくれ」

のび太「どんぐらい?」

ドラえもん「一家が泣いて店を畳むくらい」

のび太「オッケー、任せといてよ。これでも計算は得意なんだ」

ドラえもん「グッドラック。援護するよ」

のび太「よし!」





のび太「500円くらい取ってきてやった」

ドラえもん「糞みてえな脳みそしやがって」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:18:41.19 ID:/ZmJhBXV0

のび太「なんだよ!元はと言えばドラえもんが…」

ドラえもん「人のせいにするのか」

のび太「大体援護も糞もないじゃないか!ボーッとこっち見てただけだし」

ドラえもん「じゃあもう一回取ってこい」

のび太「えーまたなの?」

ドラえもん「今度は絶対援護する」

のび太「ちぇ、わかったよ」



のび太「えーっと、次は……思い切って1500円くらい」ガサゴソ

ドラえもん「ジャンボガアアン」

のび太「え?」カッ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:23:15.29 ID:/ZmJhBXV0

のび太「何するんだよ!おかげで真っ黒焦げになっちゃったじゃないか!」

ドラえもん「まあまあ、のび太くんにはその格好が似合ってるよ」

のび太「嬉しくない!それより店壊しちゃったよ」

ドラえもん「不幸にも在宅者はゼロ。よく店が経営できたな」

のび太「とりあえずジャイ子がいなかったってのが悔やまれるね」

ドラえもん「いや、それはむしろ好都合」

のび太「何で?」

ドラえもん「やっぱり目の前で死んでゆく様を見たいじゃない」

のび太「ドラえもん最高」

ドラえもん「練馬の死神とは僕のことさ」



しずか「あらのび太さんにドラちゃん」

のび太「ヤバい!しずかちゃんだ!」ムクムク

ドラえもん「抜いてきてよかった!!」ショボーン

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:28:17.64 ID:/ZmJhBXV0

しずか「ドラちゃんちょっと相談があるんだけど」

のび太「(何でだよ)」

ドラえもん「何でも言ってごらん」

しずか「最近髭が生えてきたの、見てこれ」

ドラえもん「おえええ」

のび太「(それでも愛してる)」

しずか「何だか人に見せたらスッキリしたわ。ありがとうドラちゃん」

ドラえもん「どぼいたしまびで」

のび太「何で吐くんだよ」

ドラえもん「虫が鼻の下をうようよしてた」

のび太「…………ちょっと気持ち悪くなってきた」

ドラえもん「四次元くずかご」

のび太「おえええ…」

ドラえもん「駄目だもう一発うえええ…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:31:42.18 ID:/ZmJhBXV0

ドラえもん「もしやしずかちゃんは今」

のび太「色んな人に虫を見せつけてるに違いない」

ドラえもん「どうする?」

のび太「それで傷付いて泣いてたら優しくしてあわよくばチェリー喪失したい」

ドラえもん「ハッ」

のび太「な、何さもう」

ドラえもん「その時は未来に帰ってジャイ子ルートに戻してやるさ」

のび太「ひどい」

ドラえもん「まあまあ、君がしずかちゃんと結婚できるにはあと10年我慢してもらわないと」

のび太「えっ」

ドラえもん「さて、ジャイ子野郎は何処にいるのかなっと」

のび太「モテモテチャラ男茂手もて夫くんの所じゃないかな」

ドラえもん「そこだ!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:34:59.86 ID:/ZmJhBXV0

ドラえもん「やっぱ公園にいた」

のび太「あれ?何でスネ夫もいるんだ?」



スネ夫「というわけでさ、見てよ僕のスマホ」

スネ夫「ほら、こんなにスピーディなんだよ」スッ

もて夫「だから?」

スネ夫「僕と連絡先交換してやってもいいんだぞ」

もて夫「わかった、じゃあそれ貸して」

スネ夫「ほれ、大事に扱えよ」

もて夫「あ、スマホが空を飛んでる」

スネ夫「え、どこどこ」

もて夫「これだああああ!!!」ヒュン

スネ夫「あああああああ!!!!僕のスマホがあああああ!!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:39:44.81 ID:/ZmJhBXV0

スマホ「ボチャン」

スネ夫「池に落ちた!」

もて夫「ナイス池ポチャ」グッ

スネ夫「ナイスじゃねーよ!何してんだよ高かったんだぞアレ!」

もて夫「まあまあ、君には連絡を取り合う友達がいないだろう?」

スネ夫「はぁ?」

もて夫「だからああやって自然に還してあげるのがスマホにとってもいいことなんだよ」

スネ夫「素晴らしい!感動した!!」

もて夫「分かったらとっとと帰ってアニマルプラネットでも観るといいよ」

スネ夫「何故か分からないけど、今君のことすごーく尊敬してるよ!」

もて夫「分かったから帰っていいよもう」

スネ夫「うん、じゃーね!!」ジワッ



ドラえもん「アイツ怖っ」

のび太「どっちの話?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:45:39.90 ID:/ZmJhBXV0

ドラえもん「どっちも」

のび太「そう?……で、ジャイ子は?」

ドラえもん「そんなのがどうでもよくなるくらい衝撃的な光景を見た」

のび太「とりあえずもて夫くんに聞いてくる」

ドラえもん「あ!ちょっ、のび太くん念の為空気ピスト……行っちゃった」



のび太「やあもて夫くん」

もて夫「あ?のび太くんか」

のび太「急だけどジャイ子…ちゃんと今日会った?」

もて夫「ああ、会ったよ。さっきね」

のび太「どっち行ったの?」

もて夫「さあ、今頃僕がぶん投げた原稿を取りに町中を走ってるんじゃないかなぁ」

のび太「わかった、ありがとう。じゃあね」

もて夫「君も好き者だね。世の中は広いなぁ」

のび太「何言ってるかわかんないけどまあいいや。とりあえずドラえもんに伝えよう」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:49:29.21 ID:/ZmJhBXV0

ドラえもん「え!ジャイ子は今頃全裸でストリップショウ!?」

のび太「全然違うよ、町中に散らばった原稿を拾い集めてるんだって」

ドラえもん「がんばれジャイアンのスピンオフみたい」

のび太「だから町をくまなく歩けば見つかるかもしれない」

ドラえもん「そして原稿を餌にやつはホイホイついてきて」

のび太「僕達に抹殺される」

ドラえもん「ヒゲ虫を見た時はどうなるかと思ったけど、やっとツキがめぐってきた」

のび太「じゃあ探しに行こう」

ドラえもん「オー」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 18:53:52.42 ID:/ZmJhBXV0

ジャイ子「ちょっと!!家がぶっ壊れてるじゃないのよ!!」

ジャイ子「一体誰がこんなひどいことを……」

ジャイアン「たらいまー……って何じゃこりゃあ!?」

ジャイ子「あ、お兄ちゃん大変なの!家が」

ジャイアン「ジャイ子!怪我はなかったか!?」

ジャイ子「私は大丈夫だけど、家は……」

ジャイアン「(まさか、俺が大事にしてた不発弾が誤作動…・・)」

ジャイ子「……どうしたのお兄ちゃん」

ジャイアン「ここはお兄ちゃんに任せて、ジャイ子は外に行ってなさい」

ジャイ子「でも」

ジャイアン「黙って行けっつーの!!」

ジャイ子「わかったわよ。原稿取り行ってくるわよ。お兄ちゃんなんか大っ嫌い」



ジャイアン「よし、邪魔者は消えたぞ。あとはどうやって証拠を消すか……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 19:01:04.90 ID:/ZmJhBXV0

ジャイ子「(残りあと84枚……やっと半分ね。頑張らないと)」

のび太「あ!ジャイ子いた!!」

ドラえもん「どこいたんだよ糞ジャイ子」

ジャイ子「何よ一体」

ドラえもん「原稿を探してるんだって?」

のび太「もて夫くんから聞いたよ」

ジャイ子「そうなのよ、もて夫さんったら170ページの超大作をぶん投げちゃったのよ」

のび太「(スマホと一緒wwwww)ぶくくっ」

ドラえもん「(投げられた時の顔想像したらヤバい死んじゃうwwwwww)ふぐぐぐ」

ジャイ子「何がおかしいのよ二人とも」

のび太「いや、そうじゃなくてスネ夫が……とにかく僕たちが原稿の場所調べるから家においでよ」

ドラえもん「ていうか来いよ」

ジャイ子「何か怪しい……まさか、体目当てじゃないでしょうね?」

ドラえもん「(誰がてめえなんぞ狙うかwwwwwwwwwwwww)」プルプル

のび太「(僕は狙うかもしんないんだよ……)」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 19:05:39.69 ID:/ZmJhBXV0

のび太の家

のび太「ようこそ我が城へ」

ジャイ子「何かボロいわね」

のび太「(黙れ顔面廃墟)」

ドラえもん「今から準備するからしばらく待っててね」

ジャイ子「ちょっと!お客様が来たんだからお茶でも出しなさいよ!オレンジジュースで」

のび太「はいはい」

ドラえもん「のび太くんこれ」

のび太「あ、なるほどわかったよ」

ジャイ子「何よ」

のび太「何でもないよ」

ドラえもん「漢同士の話」

ジャイ子「あっそ。男ってやらしいわね」

のび太「(マジで殺してやりたい)」

ドラえもん「(SAWっぽく殺してやりたい)」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/16(金) 19:10:41.62 ID:/ZmJhBXV0

のび太「オレジューはーっと……あった」

のび太「こいつに薬を入れて」チャポン

のび太「ゆーっくり混ぜる……」クルクル

のび太「げ、黒くなった」

のび太「……いいや別」



のび太「おまたせ」

ジャイ子「ちょっと!コーラ頼んだ覚えはないわよ!!」

のび太「こういうオレンジジュースなんだよ」プルプル

ジャイ子「ふん、どうだか」ゴクゴク

のび太「(飲むのかよ)」

ジャイ子「あ、ホントオレンジジュースだわ。マズイけど」

ジャイ子「それに……何だか……眠……くなっ……て……き、た…………」ドサッ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 19:16:03.49 ID:/ZmJhBXV0

もう無理
こんな糞SS早く落としてくれ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「リモコン取ってよ」シンジ「ダメ、これ見てるから」