ハルヒ「第一回古泉君をいじめる大会!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:工藤新一「これは……ダイニングメッセージだ!」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[こいづみ] 投稿日:2012/03/07(水) 21:46:19.18 ID:puLGd+WT0

ハルヒ「第一回古泉君をいじめる大会!」
キョン「まあそれは賛成だな。」
長門「同意」
朝比奈「なんかよくわからないけど面白そうだからやってみますね」

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2012/03/07(水) 21:49:25.94 ID:puLGd+WT0

ハルヒ「話が分かるなら早いわ」
ハルヒ「じゃあまずは軽くやりましょう。」
安価で>>6
キョン「おっと[ピーーー]とかは無しだぞ。その場合は再安価だ」

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 21:55:41.03 ID:BgBzWbXto

いじめと言えばこれだろ

「嘘告白」

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 21:59:02.89 ID:puLGd+WT0

ハルヒ「じゃあ誰が告白する?」
安価>>13
キョン「男でもおkだぞ」

13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方)[sage] 投稿日:2012/03/07(水) 23:34:06.31 ID:CZpnI8bIo

キョンの妹

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 07:41:26.70 ID:lMO/NusB0

キョン「実はもう考えてあるんだな〜」
ハルヒ「誰よ」
キョン「俺の妹だ!」
キョン妹「キョン君〜古泉君に告白して嘘だといえばいいんだね?」
キョン「ああそうだ」
キョン妹「でもどういう風に告白しようか」
安価>>18
キョン「エロでもおkだぞ」

18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方)[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 14:41:22.46 ID:nptyPQqAO

全裸に靴下

21 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 20:15:08.64 ID:lMO/NusB0

キョン妹「古泉君〜」
古泉「おやあれは」
古泉「これはどういう意味ですか?」
古泉「全裸に靴下とは」
下泉「ムクムクボッキーン」
古泉(これはまずいですね。ロリコンにめざめてしまいそうです)
古泉(とにかく冷静になりましょう)
古泉(まずは状況を把握しましょう。ここは男子トイレです。そして僕がいて全裸で靴下のキョンさんの妹がいます)
古泉(でも僕はロリコンじゃない。)
古泉(ふ〜あぶないあぶない罠に引っかかるところでした)
古泉(こういえばいいんですね)
古泉「僕ロリコンじゃなので」

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 20:18:07.31 ID:lMO/NusB0

近くで見てたキョン(何!!そうだこいつ消失の時いってたな僕はハルヒさんが好きなんですよと)
キョン「ちくしょう!!ちくしょう!!」
キョン妹「キョン君〜失敗しちゃたよ」
嘘告白は失敗かじゃあ安価だ>>29お願いだ
キョン「鬼畜けいでもおkだ」

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/03/08(木) 23:41:10.38 ID:3Xwyd9qvo

痴漢冤罪

30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 07:25:58.99 ID:J9Uicj300

キョン「痴漢免罪か」
キョン「電車に乗らせる必要があるな」
キョン「不思議探検の時にやろう!」
そして日曜日駅前!
キョン(ハルヒに話したし平気だ!」
ハルヒ「今日は電車で行きましょ!」
電車の中!
ハルヒ「古泉君〜ちょっと手を貸して。」
古泉「はい何をするのでしょうか?」
ムニュ
古泉「はい?」
朝比奈「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ痴漢よぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!」
警備員「大人しくしろ!」
古泉「僕はやっていませんが」
ハルヒ「カメラで撮ったのよ。あきらかにやってるわね?」
朝比奈「触られました」
長門「変態 女の敵」
古泉「いや僕触ってないですって」
警備員「はい言い訳はいいからちょっと署で話そうね?」
古泉「不幸だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 07:36:42.09 ID:J9Uicj300

キョン「なんでカメラをいつでもとれるようにしてあるのがおかしいと無罪になった」
キョン「まあこれも計算ずみ」
キョン「まだまだいじめるぜ」
一方古泉の教室
古泉「最近みんなが冷たいです。なんででしょう。痴漢に仕立て上げられたし」
古泉「弁当を食べましょう」
古泉「・・・なんですか?これは・・・・」
それは見るにたえない糞が入っていた
クラスの人「うわ何か臭いと思ったら古泉の弁当に糞が入ってる」
みんな「うわー!」
みんな「スカトロ趣味でもあるのかおめえ」
みんな「今日からこいつ糞泉な」
みんな「糞泉!!糞泉!!」
みんな「ははははははははは」
古泉「僕はくじけません」


32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 07:42:29.18 ID:J9Uicj300

そして部活
キョン「糞泉〜将棋しようぜ」
ハルヒ「糞泉君〜」
長門「糞泉」
朝比奈「糞泉くんはお茶いりますか?あっ糞泉君のだけ糞をいれなきゃスカトロ大王だから」
古泉「なんかみんな糞泉といってきます」
キョン「笑えるなそのあだ名」
キョン「かきくけこかきくけこかきくけこかきくけこかきくけこ」
CV藤原啓治長門「笑えるな〜アクサセレータ!」
キョン「これだけじゃたりないな」
安価>>35
キョン「鬼畜系でもおk」
キョン「そうだこれが終わるのは古泉が自殺までだ」

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 08:27:25.25 ID:R7CEKryUo

氷水を30分に一回かける

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 15:53:33.75 ID:J9Uicj300

キョン「糞泉〜将棋しようぜ」
糞泉「はい。今日はじっくり考えて勝ちますよ」
15分後
糞泉「う〜んそこにと金がくるとはじゃあここです。何!成り飛車がきいてたとは負けました!」
キョン「もう一試合やろうぜ」
15分後
糞泉「う〜んじゃあここです」
バシャ
糞泉「冷たいです冷たいです冷たいです」
キョン「いや〜糞泉は汚いから汚物は消毒だと思って」
糞泉「・・・・・・」
糞泉「まあ許しましょう」
30分後
朝比奈「古泉君〜お茶ですよ」
糞泉「はいありがとうござ
バシャ
糞泉「冷たい!」
朝比奈「あら糞泉君〜汚いから消毒してあげてるのに冷たいとはなんなのかしら?」
朝比奈「あなたのような糞で役たたずは死になさい」
長門「死ね」
糞泉「・・・・・・・」
糞泉「もう我慢の限界です」
ダッ
キョン「おい待て!」

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 16:01:24.14 ID:J9Uicj300

ハルヒ「みんなで探すわよ」
そして30分後
キョン「糞泉!おーい!」
キョン「そうだ長門に頼もう」
長門「承知」
キョン「古泉が見つかったぞ」
古泉「ひっくひっく」
ばしゃ
古泉「」
ばしゃ
ばしゃ
ばしゃ
古泉「」
SOS団の古泉以外「汚物は消毒だ」
古泉「」


39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 16:05:08.36 ID:J9Uicj300

3日後
キョン「古泉が鬱病になっちまった」
キョン「でも俺はまだやり続ける」
キョン「という訳で古泉をいじめる大会はまだちっと続くんじゃ」
というわけで安価>>43
キョン「自殺までおいこもう」

43 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 18:30:48.24 ID:R7CEKryUo

爆音流しながら前を通り過ぎる喪中って家の前に貼っとく

44 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 19:39:10.06 ID:J9Uicj300

キョン「爆音か。車で行こう」
キョン「長門の情報操作で車を買おう」
キョン「>>1の好きな車GTーR(R34)を買おう」
キョン「マフラーはMUGEN製のを付けよう」
キョン「出発だ」
糞泉の家!
糞泉「うう外の音がうっとおしいです・・・」
ばぐおおおおおおおおんんびゅるんんんんんでゅらららっららっらぶるぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ
バゴンぴあふぁっふぁふぁふぁじゅおおおおおんんぶるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
糞泉「うるさい・・・」
糞泉「爆竹の音もします・・・」
糞泉「なんか家の前に喪中と貼られてます・・・」
キョン「ふう車の運転も疲れるな」

45 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 19:46:44.64 ID:J9Uicj300

キョン「まだ自殺しないな」
キョン「>>1がしたかったことをやろう!」
キョン「まずはSOS団のみんなを呼んで・・・」
二日後!
SOS団の糞泉以外「古泉君〜カラオケ行こう〜」
古泉「わかりました・・・」
カラオケ!
キョン「俺はaround the worldを歌おう」
ハルヒ「私はカサブタを歌うわ」
長門「私は神室純恋歌」
朝比奈「私は〜ちちをもげを歌いましょう」
古泉「僕は・・・15の夜です・・・・」
キョン「じゃあまずは俺だ」
キョン「息さえ〜つけない〜♪眠れない街〜♪」
ハルヒ「うまいわね・・・」

46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 19:55:49.97 ID:J9Uicj300

ハルヒ「次は私よ」
ハルヒ「カサブタだけの情熱を〜♪忘れたくない〜♪」
長門「次は私」
長門「神室〜♪恋のストーリ〜♪」
朝比奈「私です」
朝比奈「もげ!もげ!もげ!ちちをもげ〜♪」
古泉「次は僕です・・・」
古泉「落書き〜の教科書と外ばかりみてる俺〜♪超高層ビルの上の空〜♪届かない夢を」
ハルヒ「さあ帰りましょう」
古泉「僕終わっていませんが」
ハルヒ「なんか幽霊の声が聞こえるわ。怖いから早く帰りましょう」
みんな「同意」
ぞろぞろぞろぞろ
古泉「あちょっとみなさん!」
古泉「帰りました・・・」
古泉「一人で歌いましょう・・・」
古泉「つるぴか〜♪ハゲ丸くん〜♪」
古泉「さびしいです・・・」

47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 20:01:54.81 ID:J9Uicj300

それと糞泉を古泉に直しました。
人いないのかな?
次の日!
キョン「かなり追い込んだな」
キョン「そろそろ自殺するかな?」
キョン「おっ古泉が珍しく来てる・・・」
放課後!
キョン「古泉〜」
古泉「はい?」
キョン「死ねー!!!!」
バキッ
古泉「ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
CV藤原啓治長門「かっこいい〜惚れちゃいそうだぜ!アクサセキョン〜!!
古泉「何をするんですか!親父にもぶたれたこともないのに!」
キョン「痛いだろ?それは今まで殺してきた神人の痛みだと思え!!」
古泉「・・・・・・・・・・」


48 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 20:03:41.23 ID:J9Uicj300

キョン「また古泉がこなくなっちまった」
キョン「だがまだやめねーぜ!」
安価>>52

52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 21:40:38.06 ID:R7CEKryUo

古泉のアドレスで出会い系に登録しまくる

53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 21:52:00.73 ID:J9Uicj300

キョン「出会い系か・・・」
キョン「よーしやってみよう!」
ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ
キョン「よし出来た!これでどういう反応するか楽しみだ」
次の日!
古泉「メールがきました・・・」
RE..付き合い
本文
私〜出会い系でみたんですけど〜中学二年生です〜特技は電気をからだから出すこと!あだ名は常盤台の超電磁砲
付き合ってください!
古泉「知りませんよ・・・」
古泉「もう一軒メールがきました」
RE..結婚
本文
私は茂木なつきって言うの元彼の拓海君って言う人がいなくなってさびしいの。だから結婚して
古泉「藤原豆腐店自家用だか妙技ナイトキッズとか知りませんよ・・・」
古泉「もう一軒きた・・・」
RE..殺す
本文
殺す
古泉「もう殺してください・・・」
古泉「これで最後です・・・」
RE..うほっ
本文
おいおいおい俺はノンケだって食っちまう男なんだぜ道下がいなくてさびしいぜ
古泉「男ですか・・・・」


54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 21:53:16.35 ID:J9Uicj300

キョン「古泉は意外ときいてないな」
キョン「もう拷問とか鬼畜なのを頼む」
安価>>57

57 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 21:58:47.31 ID:R7CEKryUo

ゴキブリ食わせる

58 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 22:13:11.00 ID:J9Uicj300

キョン「ゴキブリ食わせるか・・・」
キョン「あっそうだいつも俺ばかりしゃしゃり出てるのでもう一人にも手伝って貰います」
それは誰?
安価>>60
藤原以外

60 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽)[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 22:16:29.81 ID:vrgZHGNAO

佐々木

61 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 22:24:53.32 ID:J9Uicj300

キョン「と言う訳で佐々木に来てもらった」
佐々木「僕を選んでくれて嬉しいよ」
キョン「安価だからな」
佐々木「?」
キョン「>>1はちょっと残念だ。口調があまりわからないからな。間違ってたら言っていいですよ」
佐々木「で僕は何をすればいいの?」
キョン「ゴキブリを20匹ぐらい捕まえて来い」
佐々木「わかったよ」
佐々木「でも何に使うんだい?」
キョン「それはお楽しみだ」
佐々木「?」
次の日!
佐々木「捕まえてきたよ」
キョン「おおありがとう」
佐々木「でなにに使うんだい?」
キョン「古泉にゴキブリを食わせるんだ」
佐々木「ええー」(ますお風に)
佐々木「可哀想だよー(棒)」
キョン「可哀想だねー(棒)
キョン「でも安価は絶対だ」
キョン「まずは作戦を立てよう」
キョン「まずお前のピッキングで入る。そして古泉を阿笠博士特性の麻酔銃で眠らせる。そしてゴキブリを食わせる」
キョン「おk?」
佐々木「わかったよ」
キョン「じゃあ実行は明日だ!ゴキブリは生かせよ」
佐々木「わかったよ」

62 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 22:31:58.43 ID:J9Uicj300

次の日!
キョン「さーてやるか」
佐々木「うん」
佐々木「まず僕がピッキングするよ」
かちゃかちゃかちゃぴきっ
佐々木「開いた!」
キョン「よし!」
古泉「何入っているんですか・・・」
ぱん!
古泉「うう」
バタ!
キョン「よし成功だ!」
佐々木「よし!」
数時間後!
古泉「うう」
キョン&佐々木「あっ起きた」
古泉「僕を縄に縛ってナニをする気ですか?」
キョン「ナニをってそのナニだよ」
佐々木「君にゴキブリを食べさせるんだよ」
キョン&佐々木「じゃあ安価は絶対だからね!!」
ぐっちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ
古泉「ぐえー!!」
キョン「食い物を残したらバチが当たるんだぜ〜古泉」
佐々木「残すなー!」
キョン「じゃあ裏返して。この後ろの穴にも入れようか?」
古泉「ひっーーー!」
キョン「じゃあ入れるぞ///」
古泉「アッー!!!」


63 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 22:32:57.49 ID:J9Uicj300

こうして古泉は裂け痔になったのだ
END一
裂け痔って怖いよね?

65 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 22:37:28.16 ID:J9Uicj300

キョン「今のはEND1だ!あと4通りあるぞ!」
佐々木「あと四つをみるために安価だ」
安価>>67
>>1から
>>40から
>>58から
>>58からの時は誰を雇うか
キョン「人気ないな!やめるのもありだ」
キョン「やめるのは4番を言ってくれ」

67 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽)[sage] 投稿日:2012/03/09(金) 23:48:20.92 ID:vrgZHGNAO



68 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/09(金) 23:58:41.05 ID:J9Uicj300

キョン「最初からだと・・・」
キョン「ではタイムスリッープ」
ハルヒ「第一回古泉君をいじめる大会!」
キョン「まあそれは賛成だな。」
長門「同意」
朝比奈「なんかよくわからないけど面白そうだからやってみますね」



69 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/10(土) 00:00:48.41 ID:pIOMdaBk0

ハルヒ「話が分かるなら早いわ」
ハルヒ「じゃあまずは軽くやりましょう。」
安価で>>75
キョン「おっと殺すとかは無しだぞ。その場合は再安価だ」

75 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海)[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 10:30:04.15 ID:Q3LcQkdAO

便器に顔を突っ込む

76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/10(土) 11:04:01.33 ID:pIOMdaBk0

キョン「便器に顔を突っ込むか・・・」
キョン「そうだ古泉の精神状態は戻ってるぞ。」
キョン「それと雇う人は決めている。それは長門だ!」
長門「きた」
キョン「かくかくしかじかでまるまるうまうまだ」
長門「了解」
放課後!
キョン「古泉〜」
古泉「なんでしょうか」
キョン「ちょっとトイレいこうぜ」
古泉「いいですよ」
キョン「そうだ一緒に個室に入ってくれ」
古泉「わかりました。でも何ででしょう?」
キョン「お・楽・し・み」
古泉「わかりました」
トイレ!
古泉「なんで長門さんがいるのでしょう?」
キョン「ああこれは一緒にこうして貰うためだよ」
ばごーん
古泉「何をするんでしょう」
キョン「何をって便器にお前の顔を突っ込んでいるんだよ」
古泉「やめてください」
長門「だまれー!!!俺はお前の事が気に入らないんだよー!!ニヤニヤと気持ち悪いんだよ!!」
キョン「それはいえてるな。俺に顔が近いし」
古泉「すいません!!だからやめてください!」
長門「黙れ!!」
古泉「ひいーー」

78 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/10(土) 11:05:35.93 ID:pIOMdaBk0

次の日
キョン「今回はかなりダメージを与えた」
長門「安価を取ろう」
キョン「じゃあいじめ安価だ誰を雇うかもだ!!」
>>79
キョン「殺す以外はおkだ!

79 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 11:14:37.99 ID:MshYLEwXo

ネットに情報を公開
長門がばれない様に情報操作

80 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/10(土) 12:20:27.99 ID:pIOMdaBk0

キョン「いじめだからばらさなきゃいけないだろ・・・」
キョン「安価下だ。あと誰を雇うかもだ」

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽)[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 12:23:02.40 ID:Lvc2hcBAO

古泉を性転換させて、性転換した長門と佐々木と一緒に犯す。

82 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海)[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 12:41:09.56 ID:Q3LcQkdAO

長門に情報操作してもらって
町中で 古泉を無視

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/10(土) 17:14:58.23 ID:pIOMdaBk0

キョン「82が面白そうだからやるか」
キョン「長門お願いだ!!」
長門「承知した」
びゅーーーーん
長門「これで完了した」
キョン「長門さんちぃーす」
長門「次の日にこの効果は出される」
次の日!
古泉「キョンさん〜」
キョン「・・・」
古泉「なんのいじめですか〜」
古泉「まあいいやハルヒさんに話があるから。」
古泉「ハルヒさん〜」
ハルヒ「・・・」
古泉「みんな無視します・・・」
部活が終わり閉鎖空間発生!
古泉「ふんもっふ」
古泉「効いてません。攻撃されそうです」
神人「ふがふがふが(森さーん)」
古泉「なんか神人にも無視されます・・・」
戦いが終わった後!
古泉「森さん今回は大変でしたね」
森「・・・」
古泉「無視します・・・」
キョン「ふむ効いてるな!今回は自殺ENDまで持ちこたえられそうだ」
キョン「さらに追い打ちをかけよう」
安価>>87

87 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海)[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 20:28:54.39 ID:Q3LcQkdAO

古泉の机の上に毎日菊の花が入った花瓶を置く

88 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/10(土) 21:18:17.38 ID:pIOMdaBk0

キョン「毎日菊をやるのはメンドクサイがやるぞ!!」
キョン「長門菊をとってきてくれ」
長門「承知」
ブチッ
長門「採ってきた」
キョン「ありがとう」
キョン「花瓶も買ってこれでおkだ!✿柄でオシャレな奴だぞ!」
次の日!
古泉「これは・・・何でしょう」
古泉「僕の机に菊が置いてあります」
古泉「これは虐めです!ちょっとしたスペクタルです!」
古泉「先生にちくりましょう」
古泉「先生〜僕の机に菊が置かれてます」
先生「何〜!犯人を見つけなきゃな」
先生「犯人はどこだ!!」
先生「お前か!!」
キョン「すいません・・・」
古泉「まさかあなただったとは」
キョン「すまん古泉出来心で」
古泉「許しますよ」
次の日
古泉「遅刻しました」
古泉「校庭に入りました。みんなに笑われそうです」
がしゃーーん
キョン「オメエのせきねえから!!」
みんな「ははははははははははは」
古泉「ひどいです・・・」
次の日
キョン「さあ安価の時間だ!」
>>90

90 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海)[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 21:58:15.37 ID:Q3LcQkdAO

古泉を情報操作で 失明させる

91 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/11(日) 17:41:43.29 ID:9hQ0Ik4O0

キョン「長門!かくかくしかじかだ!」
長門「承知」
ちんちーーーーん
古泉「うわっ」
古泉「目が見えねー」
古泉「自殺しましょう」
キョン「こうして古泉は自殺したのであった」
END
僕たちの冒険はまだまだ続く>>1の次回作にご期待ください

92 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/11(日) 19:58:06.03 ID:9hQ0Ik4O0

ぐだぐだだからやめたみんなつまんなそうだから

94 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/14(水) 16:18:20.69 ID:tVmZGVj/0

キョン「だが断る」
長門「何いってるんだこの>>1は」
というわけでいじめあんか>>95

95 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽)[sage] 投稿日:2012/03/14(水) 16:41:25.38 ID:rrMYrycAO

今度こそ>>81

96 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/16(金) 18:42:15.43 ID:bjWf027Y0

キョン「という訳だ長門>>81をやってくれ」
長門「なぜ」
キョン「いや〜馬鹿の>>1が安価を無視してよ」
長門「確かに>>1は馬鹿」
長門「つまり私と佐々木さんと古泉を性転換させればいいと」
キョン「そんなところだ」
長門「ポピーザクラウン!!」
ぶううううん
長門「これでおk」
キョン「ありがとな」

97 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/16(金) 18:47:24.66 ID:bjWf027Y0

次の日・・・
古泉「風呂は人類が生み出した文化の極みです」
がらっ←風呂のドアが開いた音」
古泉「ふんふんふん」
古泉「僕のチンコがない!!」
一方佐々木家
佐々木「僕の股にイニDがついてる」
佐々木「ちなみにイニDはちんこだよ。イニD←ちんこにみえる」
長門のマンション
長門「成功した」

98 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/16(金) 18:50:53.00 ID:bjWf027Y0

次の日喫茶店
キョン「佐々木と長門に集まって貰ったのはお前らしかできない任務がある」
キョン「お前らは多分男になっている」
キョン「そして古泉は女になっている。だから一緒に古泉を犯してくれ!!」
佐々木「おkおk昨日から性欲がおさえられねぇ!!」
長門「悪りいが俺の性欲は一方通行だ」
キョン「というわけで明日だ」
長門&佐々木「おー!!」

99 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/16(金) 18:56:24.23 ID:bjWf027Y0

次の日部活
キョン「古泉!お前女だろ!!」
古泉「!」
古泉「なんでわかるんですか」
キョン「第六感って奴だ」
キョン「佐々木と長門カモン!」
長門「チャリで来た」
佐々木「同じく」
キョン「ちなみにこいつらは男になったぞ」
キョン「では犯してやる!」
古泉「アッー!」
次の日
古泉「男になれましたけど佐々木さんと長門さんとキョンさんに犯されました」
古泉「にしてもキョンさんの突きは良かったな///」
キョン「逆に喜んでるぞあいつ」
安価>>100
キョン「こんな糞スレが百行く時代だな」

100 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海)[sage] 投稿日:2012/03/16(金) 20:07:57.79 ID:189kALDAO

古泉をいったん男に戻してハッテン場に置き去る

101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/25(日) 22:15:12.93 ID:ey9Ol/Dn0

古泉「男に戻れました」
古泉「なんだったんでしょう・・・」
キョン「古泉〜ちょっと帰りに寄って行きたいところがあるんだ」
古泉「んっふいいですよ」
帰り道!!
キョン「ちょっと目を瞑ってくれ」
古泉「はい」
キョン「目をあけていいぞ」
古泉「ここは・・・」
ヤラナイカ スゴクオオキイデス
古泉「」
阿部「お前いい男だな!!」
キョン「古泉!!囮になってくれ!!じゃあな!!」
古泉「アッー!」


102 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/25(日) 22:17:41.19 ID:ey9Ol/Dn0

古泉「このままでは後ろの意味で掘られてしまいます」
古泉「しょうがねぇあれやるか」←藤原拓海風に
何をやる
1ラッキーマン並のラッキー
2バオウザケルガ
3一方通行を呼ぶ
4その他
安価>>104

104 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/03/25(日) 23:22:30.16 ID:lHvL6TG50

去勢

105 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/03/26(月) 12:57:53.99 ID:9bT3S10i0

スパッ
古泉「掘られるんだったら女になる方がマシです!!」
阿部「なんだと・・・」
阿部「お前の根性を気に入った!!友達にナラナイカ?」
古泉「男友達と女友達としてやっていきますわよ」


106 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/04/05(木) 10:21:39.30 ID:9uDl0yzx0

キョン「古泉が女になっちまった・・・」
長門「情報操作でなおす」
古泉「ちんこがある!!」
キョン「今回はあんまり苦痛をできなかったな」
安価>>107

107 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/04/05(木) 10:31:17.50 ID:svgaJexf0

情報操作で古泉以外の人間がみんな死に絶えたように錯覚させる

108 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/04/20(金) 07:24:54.75 ID:olQxl6rt0

長門「承知」
長門「情報統合思念体に許可を貰った。」
長門「これより情報操作を行う」
古泉「今日も学校ですね、最近みんなが冷たいような気がします。」
古泉「みなさんおはようございます」
古泉「死んでる・・・」
古泉「体が・・・冷たい・・・」
古泉「なんですか・・・この粉は」
古泉「ペロッ・・・これは・・・青酸カリ!」
古泉「警察に電話しなきゃ」
古泉「誰もいません」
周りから見た古泉視点
デブのリア充A「なんだあいつ。さらっとコナンのセリフ言ってるし」
イケメンリア充「ついに頭が逝ったか」
美女「そうだよね〜イケメン君〜あいつ前から変だったし」
寝たふりぼっち(リア充爆げろ)
本読みぼっち(リア充死ね)
キョン「ちょっとやりすぎちまった」


109 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/04/23(月) 06:42:56.72 ID:uhuxdSUj0

古泉「誰もいないんですか」
それから10年の時が過ぎた・・・
古泉「栄養が足りなくて死にそうです」
古泉「あ」
古泉「バタ」
栄養失調END
キョン「自殺じゃなかったな」
>>106から安価
安価>>110

110 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方)[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 00:49:50.18 ID:YXifLrQh0

ミキサーで破砕され死亡

111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/04/26(木) 06:51:26.68 ID:6Dq+s3/10

長門「私がミキサーを大きくした」
キョン「おう」
キョン「古泉!目を潰れ!」
古泉「何でですか?」
キョン「いいから面白いところに連れてってやる」
古泉「わかりました」
数分後
古泉「出してください!!」
キョン「やだ」
長門「無理」
キョン「スイッチオン!」
古泉「ふざけんなよ!!!長門!!!次あったときは目ん玉くりぬいて殺してやる!!」
長門「次はない」
ぶいいいいいいいいいんんn
古泉「ひいいいいいいいいいいい」
グチュグチュグチュチュ
ミキサーEND
安価>>112

112 名前:[] 投稿日:2012/04/26(木) 16:19:49.84 ID:NMY3RHgAO

つまらないから終われ

113 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/04/26(木) 23:22:27.78 ID:6Dq+s3/10

  ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

117 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/04/28(土) 23:59:48.01 ID:DKxGgmlXo

長門「データをオールリセット……」

キョン「ん? どうした長門。リセットって何だ?」

長門「あなたが気にする必要はない」

キョン「そ、そうか……? なんだ、気になるな」

長門「……知らない方が良い事はある」

古泉「おやおや。何だか気になるお話をされていますね」

長門「……あなたはもっと知らない方が良い」

古泉「……どういう事でしょうか?」

長門「説明は不要。それよりも次のデータを収集する」
長門「(古泉一樹をいじめる方法を求む。これは涼宮ハルヒの潜在的な願望)」


118 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 00:03:52.01 ID:rUMMNj1io

長門「(だがわたしにはいじめと言う概念が理解出来ない)」
長門「(涼宮ハルヒの願望も未だ明確ではない)」
長門「(よって安価行動を取る)」
長門「(手始めに>>119を行う。許可を)」

119 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 00:55:24.65 ID:nrsIzHBso

古泉を幸せにする

120 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 01:04:22.47 ID:rUMMNj1io

長門「古泉一樹を幸せにする」
長門「……これは、いじめと言う行為の中に幸福があるという事?」
長門「人間の感情は難解……。解説を求む」

キョン「お? なんだ長門。何か聞きたげな顔をして」

長門「意外な時にあなたは察しが良い。いつもの唐変木は何処へ」

キョン「……どうした長門。機嫌でも悪いのか?」

長門「……なんでもない。あなたに聞きたい事がある」

キョン「ああ、なんだ。俺に質問とは珍しいな」
キョン「だが他でもない長門の頼みだ。俺の知ってる事なら何でも教えてやるよ」

長門「そう。では、いじめと幸福の関係性について尋ねたい」

キョン「は……?」

長門「いじめと幸福とは等しいもの?」

キョン「こりゃまた……妙なもんに興味持ったんだな」
キョン「そうだなぁ。愛あるいじめとかもあるよな」
キョン「それで双方に幸福感があるのなら、それは良いいじめなのかもしれん」

長門「……あなたのいう事は難しい……。具体例を求む」

キョン「む……。例えば、例えばだがな。>>121とか?」

121 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽)[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 08:18:41.64 ID:6GRV3IIAO

SM

122 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 12:58:24.60 ID:rUMMNj1io

キョン「む……。例えば、例えばだがな。SMとか?」

長門「SM。検索した。サディズムおよびマゾヒズム的な性的嗜好に基づいて行われる」
長門「倒錯的プレイ全般。ないし同プレイを含む文化様式(サブカルチャー)群の総称」

キョン「ああ、そうだ。そういう手合いだな」

長門「……そう。把握した」
長門「古泉一樹にSMを施す」

キョン「ああ、そうか。やっちま……っええええええ!?」
キョン「待て待て長門! それはどういう事だ! お父さん許しませんよ!??」

長門「あなたの承諾は今得た」

キョン「今の間違いだからあああ! いかん! いかんぞ長門!」
キョン「いいか、長門。SMは、SMはなぁ……! 軽い気持ちでやっちゃいけない事なんだ!」
キョン「SとMの信頼があってこそ! 深い心の結び付きがあってこそ! 快感を、幸福を得られるんだ!」
キョン「だいたい長門に古泉の奴がやられるなんぞ、羨ま……いや、見逃してなるものか!」

長門「そう」

キョン「そうなんだよ! だからな長門! 古泉をしばく前に! 俺に! 俺に>>123をだな!!」

長門「しかしこれは涼宮ハルヒの潜在的願望が」

キョン「細かい事ぁどうでも良いんだよ! お前はいつからハルヒのイエスマンになったんだ!」
キョン「それは古泉の役割だろ! 今は>>123を! >>123を持ってくるんだ!」

123 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2012/04/29(日) 23:48:49.08 ID:J2o2as44o

終了

124 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/05/01(火) 04:23:37.55 ID:PZhEtnL5o

キョン「今は終了を! 終了を持ってくるんだ!」

長門「何をもって終了とするのか、その定義を求む」

キョン「それはだな……」

古泉「つまり、あなたの身を破滅させて欲しいと……そういう事でしょうか?」

キョン「古泉居たのか! まぁ当たらずしも遠からずだな」

古泉「ええ、まぁ。先程長門さんがリセットと仰ってから気になっていたものでして」
古泉「失礼ながらお二人の会話に聞き耳を立てていました」
古泉「しかし……あなたにSMの、しかもM的嗜好があるとは思いもしませんでした」
古泉「ですが、長門さんに頼むよりも、S役を求めるなら涼宮さんの方がはまり役では?」

キョン「全部聞かれてたって訳か……。いいだろうこの際開き直りだ」
キョン「だがな古泉。ハルヒにいじめられても楽しくなかろう」

古泉「……そうでしょうか? 僕はそれも有りだと思いますが……」

キョン「なんだよ。おまえもその気があったのか? 気が合うな」
キョン「だが、まぁ良い。少し考えてみろよ」
キョン「長門にスパンキングしてもらうとか萌えないか?」
キョン「冷静な顔をしながら、時々気遣う視線とか寄越すんだぜ」
キョン「力の匙加減についても、寸分の狂い無くリクエストに答えてくれそうだろ?」

古泉「……ふむ、なるほど。そういうものですか……」
古泉「あ、そういった視点で考えると、朝比奈さんも宜しいのでは?」
古泉「あなた同様にスパンキングと仮定しますが、彼女なら半ば怯えるように」
古泉「おそるおそる手を振るのでしょう。いえ、もしかしたら暴力を振るう側とはいえ」
古泉「目に涙を浮かべながら、腕を上げ、振り下ろす度に上擦った悲鳴をあげそうです」

キョン「ああ、朝比奈さんも良いな。普段弄られてばかりの人だから、是非その逆でお願いしたい」

古泉「と言う事は……これは憶測ですが」
古泉「先述の涼宮さんには、あなたの嗜好としてはM役を演じて欲しいと?」

キョン「おお、解ってきたじゃないか古泉。その通りだ!」
キョン「想像してみろよ。あの気の強い顔が痛みや快楽に歪むんだぜ」
キョン「大体ああいうタイプほど実はMっ気が強かったりするんだよ」

古泉「……ふむ。ちょっとだけ、見てみたい気もしますね……」

キョン「だろ?」

長門「(古泉一樹をいじめるはずが……流れがおかしい)」

125 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/05/01(火) 04:36:11.31 ID:PZhEtnL5o

古泉「しかし、いきなり涼宮さんにそれを強いる訳にはいかないでしょう」
古泉「いくらあなたの頼みとは言え。……いえ、あなただからこそ」
古泉「彼女は最初は嫌がるでしょうし」

キョン「まぁな。俺だっていきなり無茶はしないさ」
キョン「それにさっきから話を聞いてたらわかるだろうが、SMは信頼があってこそなんだ」
キョン「有無を言わせず殴ったり縛ったりは、ただの暴力なんだよ」
キョン「それじゃあ駄目なんだ」

古泉「なるほど……。奥が深いのですね」

長門「(殴る、縛る……。これはいじめとは違う? 同じ事?)」

キョン「だからな。まぁまずは受け入れてくれそうな長門に頼もうかなってな」

古泉「それでご自身を終了させる勢いで殴れと?」

キョン「まぁ長門に本気で殴ってもらったら、本当の意味でも昇天しそうだがな」

古泉「はは、ご尤もです」

キョン「で。どうなんだ長門? やってくれないか? 古泉も興味がありそうだし」

古泉「ええ、見聞を広める為にもお願いします」

長門「(これは古泉一樹だけでなく、彼もいじめる対象になった?)」
長門「(情報の伝達に齟齬が生じた? わからない。だが)」
長門「……あなたたちが望むなら>>126をしても良い」

126 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)[sage] 投稿日:2012/05/01(火) 06:59:31.10 ID:MOVSr9//o

MS

127 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)[sage] 投稿日:2012/05/01(火) 16:32:57.68 ID:PZhEtnL5o

長門「……あなたたちが望むならMSをしても良い」

キョン・古泉「「MS!?」」ザワ

古泉「MSとは……まさか!」

キョン「ダンボール箱を身に纏い、笑顔で写真に写って敵を踏み潰すというモビルスーツプレイ!」
キョン「長門がそんなハイレベルな高等技術を持っているとは……!!」ガタガタ

古泉「え。そんなのあるんですか。マイクロでソフトなプレイかと思いました」

キョン「どんなだよそれは!」

古泉「さぁ……僕にはちょっと解らないですね。まぁあなたの説明をどうぞ」

キョン「ああ、悪いな古泉。ちなみに脚が無いMSはこのプレイには適さないからな。飾りとは言え脚は脚だ」

古泉「そうなんですか」

キョン「しかし長門がそこまで言うのなら……。いいぞ! MSプレイやってやる!!」

長門「待って」

古泉「おおーこれは楽しみですねぇ」パチパチ

キョン「長門は何のMSになりたいんだ? 俺はそうだなぁ」
キョン「やっぱ赤くて、こう、角が左右と後方に伸びてモノアイでな……」

長門「待って。それは私の意図したMSとは違う」

キョン「何!? じゃあ長門が好きなMSを言ってみろ!!」

長門「……私が言ったMSとは、モビルスーツプレイではない」

キョン「なんだって!!?」

古泉「他にどんなMSがあると言うのですか? やはり微小且つ柔らかい感じですか?」

長門「それも違う。SMと言う表現は、S側が主導するものだと認識していた」
長門「だが、彼はM役を希望し、私にS役を勧めている」
長門「つまり主導権はM側にある。よってMSプレイと評するのだ妥当だと判断した」
長門「……それだけ」

古泉「……な、なんという……」

キョン「ああ、驚いたぜ古泉……長門が、まさか」

古泉「ええ……これはまた随分と」

キョン・古泉「可愛い!!」

長門「(おかしい。しかし何故か嫌な気持ちがしない……理解不能)」

128 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2012/05/14(月) 19:32:07.79 ID:+egMIfih0

いつの間にか乗っ取りされとるwww
俺が一だし



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「今日は新メンバーをつれてきたわ!」