キョン「森さんってエロいよなぁ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「親友(笑)」佐々木「SOS団(笑)」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:23:44.33 ID:W90wp8F20

大型量販店

森「あら、キョン君。珍しい所で会いましたね」

キョン「あ、こんにちは」

森「キョン君も服を買いに?」

キョン「えぇ。森さんもですか?」

森「はい。よかったら、ご一緒します?」

キョン「是非」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:29:50.69 ID:W90wp8F20

――――

女性下着売り場

キョン「………」

森「これなんてどうでしょう?」

キョン「えぇと…いいんじゃないでしょうか…」

森「もう、ちゃんと見て言ってもらえないと、参考にならないじゃないですか」

キョン「いや、でも、恥ずかしくて…」

森「ふぅん、それってもしかして…」

森「キョン君、童貞?」

キョン「…………」

森「あはは、それじゃあ恥ずかしいですよね」

森「……それじゃあ、ちょた待っててください」

キョン「?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:34:33.25 ID:W90wp8F20

試着室前

キョン(森さん、まだかな…)

キョン(女性下着売り場に男一人とか、どんな罰ゲームだよ…)

森「キョン君、ちょっといい?」

キョン「は、はい。何ですか?」

森「ちょっと中に来て?」グイッ

キョン「え?あ、あの…!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:37:20.82 ID:W90wp8F20

森「ねぇ、この下着、どうかしら?」

キョン「ど、どうって…」アタフタ

森「ほら、ちゃんと見て…」ズイッ

キョン「うわっ…」ドキドキ

森「ふふ。しっかり吟味してくださいね」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:43:33.85 ID:W90wp8F20

キョン「す、凄くいいと思います…」

森「そう。触り心地は?」

キョン「えっ」

森「下着の触り心地…」グイッ

ふにっ

キョン「なななな…」カァァァ

森「ふふ。ほら、もっとしっかり確認して…ね?」

ふにふに

キョン「――――」チーン

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:50:24.04 ID:W90wp8F20

――――
―――
――

翌日

キョン「はぁ…」

古泉「おや。溜息などついてどうしました?」

キョン「古泉か…」

キョン「………なぁ」

古泉「なんです?」

キョン「森さんってエロいよなぁ」

古泉「はは、面白い冗談ですね」

キョン「?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:51:37.87 ID:W90wp8F20

古泉「……森さんは悪魔です、鬼ですよ」

古泉「エロさなんて微塵も…」

prrrr....

古泉「……僕としたことが、思わず口を滑らしてしまいました」

キョン「どうしたんだ?」

古泉「件の鬼から呼び出しです。たぶん、明日は休む事になりそうですね」ピッ

古泉「もしもし…」テクテクテク...ガチャッ

キョン「……よくわからんが、大変なんだな、あいつも」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 02:58:10.47 ID:W90wp8F20

――――

校門

キョン「さて、今日はどこか寄り道でもして帰るかな…」

森「こんにちは、キョン君」

キョン「あ…も、森さん…」ドキッ

キョン「どうしたんですか?古泉なら今日はもう…」

森「いえ、あの子の事はもういいんです」

キョン「はぁ」

森「そんな事より、キョン君はこのあと、時間ありますか?」

キョン「え、えぇ、まぁ」

森「では、私とデートなどいかがでしょう?」

森「キョン君は身体だけで結構ですから」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:05:13.76 ID:W90wp8F20

――――

電車、移動中

森「結構混んでますね」

キョン「あの、一体どこへ行くんですか?」

森「それは…」

グラッ

森「あ…!」

むぎゅっ

キョン「…!」

キョン(む、胸が当たって…)

キョン(しかも何だ!このいい匂いは…!)

森「ん…ごめんなさい。しばらくつかまっていてもいいかしら?」ギュッ

キョン「は、はぃ…」ドキドキドキドキ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:10:02.96 ID:W90wp8F20

キョン「ぁ…!」

キョン(森さん、胸元開きすぎだろ…)

キョン(俺の位置からだと下着が…)ドキドキ

森「ふふ。見たい?」

キョン「あ!いや、俺はそんな…」

森「といっても、昨日キョン君に選んでもらった奴なんだけど…」

チラッ

キョン「!!!」

森「ね?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:15:13.61 ID:W90wp8F20

森「下もそうなんだけど、こっちは見せられないから…」

キョン「…」ホッ

森「直接触って確かめて?」グイッ

キョン「えぇ!」

森「ほら、スカートの下から手を入れて…」グイグイ

キョン「も、森さん…!」

森「ん…。ほら、手を動かして、確認して…?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:20:34.89 ID:W90wp8F20

――――

森「さ、降りましょう」

キョン「はい…」ポー

森「大丈夫?」サワサワ

キョン「う……えと…」

キョン「ちょ、ちょっとトイレに行かせて貰っていいですか?」

森「ふふ。もちろん」

森「一緒に行きましょうか?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:25:04.59 ID:W90wp8F20

――――
個室トイレ

キョン「も、森さん!?」

森「早く、中に入って」

キョン「で、でもここは男子トイレ…」

森「早く」キッ

キョン「は、はい…」

キィ、ガチャン

キョン「………」

森「ふふふふ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:28:34.45 ID:W90wp8F20

キョン「あ、あの…」

森「おしっこでしょう?私は気にしないでいいですよ」

キョン「そんなの、無理ですよ」

森「お願いします。私、男性の排尿って見た事なくって…」

キョン「ふ、普通は興味もないでしょっ!」

森「まぁまぁ」

森「それとも、白いおしっこだから恥ずかしい?」

キョン「…………」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 03:31:50.49 ID:W90wp8F20

森「だったら…」

ヌギヌギ…

キョン「!」

森「私を見ながらしてもいいですよ?」タユンッ

キョン「う、う……」

森「それとも…」ズイッ

キョン「ぁ…」

むにっ

森「ぱふぱふされながらがいいですか?」ムニムニ

59 名前:仕事行くから誰か書いてもいいよ[] 投稿日:2012/02/28(火) 07:31:39.34 ID:W90wp8F20

キョン「ぱ、ぱふぱふで…」

森「ふふ。キョン君も男の子ね…」ズイッ

むにむに

キョン「う、ぁぁ…」シコシコ

むにっむにっ

森「どうしても欲しいなら、おっぱい吸ってもいいですよ?」

キョン「す、吸いたい、です…!」

森「じゃあ、私がおっぱい吸わせてあげますね」タユッ

93 名前:昼休みにちょっとだけ[] 投稿日:2012/02/28(火) 12:30:56.87 ID:W90wp8F20

―――
――

むに、ちゅ、ちゅ

キョン「はぁっ、はぁっ…」

森「ふふ。もうイキそうですか?」

キョン「う……はぃ……」

森「最後は私の顔にかけてくださいね?」

キョン「あ、ぅ…」シコシコ

森「はい、よく狙って…」

キョン「………うっ!」

ビュ、ドビュ…

キョン「ふぅ…」

森「ふふふ」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 12:48:07.66 ID:W90wp8F20

キョン「あ…ご、ごめんなさい、森さん…」

森「どうしと謝るんですか?」

森「顔にかけて欲しいと言ったのは私で、ここに誘ったのも私なんですよ?」

森「むしろ、キョン君は被害者じゃないですか」

キョン「そんな事…!」

森「キョン君」

キョン「はい…」

森「その携帯で、貴方を襲った性犯罪者を撮影して貰えますか?」

キョン「は…?」

森「ねぇ、貴方が精液で汚した私を撮ってみたくない?」

キョン「………」ゴクリ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 12:56:33.54 ID:W90wp8F20

――――

映画館

森「さ、目的地に着きましたよ」

キョン「………何の映画を見るんですか?」

森「あら、ここまできてわからないですか?」

キョン「………」

森「それとも、私の口から言わせたい?」

キョン「……また、そういうのなんですか?」

森「はい」ニコォ

森「所謂、ポルノ映画です」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/28(火) 12:59:08.27 ID:W90wp8F20

仕事



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「脱糞した」