ハルヒ「今からキョン専属のメイドを決めるわ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「てれれれん ほわんほわんほわーん」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 12:19:49.45 ID:zcqI1Me40

キョン「メイドは朝比奈さんだろ?」

ハルヒ「違うわよ、みくるちゃんはSOS団のメイドであってこれから決めるのはあんたの専属メイドよ」

キョン「朝比奈さんじゃダメなのか?じゃあ長門か?」

ハルヒ「有希をメイドにしたら、本を読む時間がなくなって可愛そうじゃない」

キョン「じゃあ他に誰がいるっていうんだよ!」

ハルヒ「1人いるでしょ、あんたの身近にいて可愛い子が」

キョン「俺の身近で可愛い子・・・うーん」

ハルヒ「ほらほら、ね?」

キョン「そうか国木田か!」

ハルヒ「え?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:25:11.49 ID:zcqI1Me40

キョン「というわけだ、俺の専属メイドになってくれ」

国木田「嫌に決まってるじゃん」

キョン「お前放課後暇だろ?」

国木田「だからメイドが嫌なんだって」

キョン「大丈夫だって、メイド服着るだけだから、な?」

国木田「だからメイドの服着せられるとわかってるから断ってるんじゃないか」

朝倉「メイドの服がどうしたの?」

キョン「国木田が俺の専属メイドになるのを拒んでいるんだ」

国木田「当たり前でしょ!」

朝倉「あなたの専属メイドか・・・ねぇ、私がやってみてもいい?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 12:28:49.49 ID:zcqI1Me40

キョン「いや、別にいいよ」

朝倉「そう・・・」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:34:45.87 ID:fKTyR8y30

みくる「というわけで第一回…」

古泉「貴方だけにお仕えします!チキチキ!キョン専属メイド選抜選手権〜!」

長門「エントリーはこちら」

ハルヒ「ま、まあこれも余興の一つとして参加してあげるわ!(どうしてこうなった)」

朝倉「長門さんに頼まれちゃ仕方ないわね。久々に本気で行こうかしら」

佐々木「いきなり呼び出されて何かと思えば…まあ、やるからには全力をだすつもりだけどね」

キョン妹「キョンくーん!私がんばるねー!」

国木田「トホホ…どうして僕まで」



みたいなのお願いします

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:36:36.77 ID:zcqI1Me40

>>11
古泉「というわけで、今回のキョン専属メイド選抜選手権の優勝者は朝倉涼子さんです」

朝倉「やったー!」

長門「おめでとう」

国木田「よかった、僕がならなくて」

みくる「がんばってください」

ハルヒ「チッ・・・まぁ次は負けないわよ!」

キョン「朝倉がメイドならいらないよ」

朝倉「そ・・・そう」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:47:48.52 ID:gG1Rt4mB0

みくる「・・・それでは開票しますね」

ドサァ

ハルヒ「ちょっと!なんでこんなに入ってるわけぇ!?」

キョン「やれやれ、頭の沸いたのも大勢いたもんだな」チラッ

古泉「おっと、僕は無関係ですよ」

キョン「そうなのか。おれはてっきり誰かの冷やかしとばかり・・・」

ハルヒ「雑談してないでさっさと開票する!」

………


長門「開票の結果、朝倉涼子に決定」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:51:37.43 ID:zcqI1Me40

>>20
朝倉「私なの?」

ハルヒ「まぁ投票の結果はそうなってるわね」

長門「開票に間違いは無い」

みくる「それじゃメイド服用意しますね」

古泉「あなたもSOS団の一員ですね」

朝倉「そうなるわね、みんなよろしくね」

キョン「俺、専属メイドは朝倉より長門がいいから長門にしてくれないか?」

朝倉「え?」

長門「私は構わない」

キョン「そうか、朝倉帰っていいぞ」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/14(火) 12:50:00.30 ID:fKTyR8y30

ハルヒ(どうにかして私がキョンのメイドになるよう持ってかないと…)

ハルヒ(でもどうする?どうすれば…)

古泉「どうです、お暇ならオセロでもお手合わせを」

キョン「お、いいな。少しは上達したか?」

古泉「ええ。森さんに特訓してもらってますから」

ハルヒ「それよ!」ガタッ

一同「!?」

ハルヒ「SOS団、メイド・執事特訓よ!」

ハルヒ(これで私のメイド姿をキョンに見せつければ…)フフフ



みたいなのでもいいです

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/02/14(火) 12:52:25.07 ID:zcqI1Me40

>>21
キョン「ああ、その日俺用事あるからパスな」

ハルヒ「そ・・・そう」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ミサト「初号機パイロットはいまだに童貞です」