ドラえもん「自殺体験セット〜!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン、フードファイトって知ってる?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 20:55:17.33 ID:IUl9s7OS0

のび太「『自殺体験セット』? なぁに、それ?」

ドラえもん「この秘密道具はね、自殺のシュミレーションが出来る道具なんだ」

のび太「へぇ。ちょっと怖いけど、面白そうだね。やってみようよ!」

ドラえもん「もちろんさ。そのために未来で買ってきたんだから」

のび太「やったー!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 20:58:59.75 ID:IUl9s7OS0

ドラえもん「じゃあ、スイッチを押すよ?覚悟はいい?」

のび太「もちろん!」ワクワク

ドラえもん「よーし……」ポチッ

のび太「……」

ドラえもん「……」

のび太「……何も起こらないよ?」

ドラえもん「自殺の方法は自分達で決めれるんだよ。じゃあ……そうだなぁ、練炭を」ドン

のび太「うわ。四次元ポケットにそんなものまで入れてたの?」

ドラえもん「まぁね。じゃあ、火を点けるよ……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:01:55.97 ID:IUl9s7OS0

のび太「練炭かぁ……どれぐらいで死ねるの?」

ドラえもん「未来で買った練炭なんだけど……ふむ、説明書によると」

ドラえもん「密室で使うと、20分で意識が薄れ、30分で死に至るらしいね」

ドラえもん「だから、換気をちゃんとして下さい……だって」

のび太「はは。僕達は換気なんてしないけどね」

ドラえもん「ふふ、そうだね。自殺するんだもんね」

のび太&ドラえもん「あはは」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:05:12.48 ID:IUl9s7OS0

〜10分後〜

のび太「うーん、まだ余裕だねぇ」

ドラえもん「焦らない、焦らない。まだまだなんだから」

のび太「死んだら、どうなるんだろうね?」

ドラえもん「さぁ? 死んでみなきゃ分からないよ。楽しみに待っていよう」

のび太「――あれ?ドラえもんも死ぬの?」

ドラえもん「……どういうこと?」

のび太「ドラえもんは、ロボットだから、死なないんじゃ……」

ドラえもん「……ああ、そういうことか」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:09:15.79 ID:IUl9s7OS0

ドラえもん「心配いらない。僕も死ぬはずだよ」

のび太「えぇ? シュミレーションなんだったら、ロボットが死ぬはずないじゃないか」

ドラえもん「……」

のび太「ドラえもん?」

ドラえもん「ちょっと黙って」

のび太「え、ええ ?なんだよ、その言い方。ひどいよ」

ドラえもん「――うるさい!」

のび太「え」ビクッ

ドラえもん「……」

のび太「な、なんだよ……はぁ……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:12:42.75 ID:IUl9s7OS0

〜さらに5分後〜

のび太「ぅ……ちょっとクラクラしてきたぁ……」フラッ

ドラえもん「……もう、始めてから15分だからね」

のび太「……ドラえもん、余裕だね」

ドラえもん「……」

のび太「ドラえもん……?」

ドラえもん「……ドウシテ……」

のび太「えっ?」

ドラえもん「……いや……なんでもない。きっと僕は、強い方なんだ」

のひ太「……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:15:22.89 ID:IUl9s7OS0

〜さらに5分後〜

のび太「ぐっ……そ、そろそろ息が……」ハァハァ

ドラえもん「……」

のび太「ど、ドラえもぉん……ドラえもんは平気なの……?」

ドラえもん「……」

のび太「……ドラえもん!」

ドラえもん「……」

のび太「な、なんだよ……ドラえもん!返事してよ!無視するなんてヒドイよ!」

ドラえもん「……オカシイ……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:20:17.93 ID:IUl9s7OS0

のび太「ど、ドラえもん……? な、なんなんだよ!怖いよ!」

ドラえもん「……ナゼ……こんなはすじゃナイ……おかシイ……」

のび太「ドラえもん!なに言って……げほっ……ドラ……げほっ」

ドラえもん「僕はドラえもんだ……僕はドラえもん……ロボットじゃない……ドラえもん……死ねる……死ねる……」ブツブツ

のび太「ど、ドラ……はぁっ……ドラえもん……怖……いよ……僕を見てよ……」

ドラえもん「僕は……自殺できる……死ねる……大丈夫……大丈夫……まだ20分を少し過ぎただけだ……まだ30分にはなってない……」

のび太「……くっ……はぁっ……げほっ……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:24:13.25 ID:IUl9s7OS0

〜さらに5分後〜

ドラえもん「なんだ……ぜんぜん苦しくない……苦しくないぞ……練炭……壊れてるのか……?」

のび太「」

ドラえもん「いや……のび太くんは気絶してる……なら……僕だって……死ねるはず」

ドラえもん「――そうだよ。僕はドラえもん。ロボットじゃない。のび太くんの友達だ。ふふ。僕はドラえもん。ドラえもんという名のロボットじゃない。『ドラえもん』なんだ」

ドラえとん「はは。僕はドラえもん。なんで苦しくないの?オカシイ。オカシイオカシイ。苦シクなりない。のび太くん。のび太くん」

のび太「」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:26:12.24 ID:IUl9s7OS0

ドラえもん「のび太くん。のび太くん。なんで君は倒れてるのに僕は倒れてないんだ」

のび太「」

ドラえもん「返事してよ」

のび太「」

ドラえもん「のび太くん!!!!!!!!!!!!!!!!」

のび太「」

ドラえもん「く……なんで……」

のび太「」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:28:51.88 ID:IUl9s7OS0

〜さらに5分後〜

ドラえもん「……もう30分」

のび太「」

ドラえもん「のび太くんは死んでる……のに……なんで……なんで……」

のび太「」

ドラえもん「絶対おかしいよ。認めない、認めない。認めない。認めない。僕はドラえもんだ。ロボットじゃない。死ねる、死ねる。死なせてくれ」

のび太「」

ドラえもん「……ぅぅ……なんで、ちっとも苦しくないんだ……」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:31:24.14 ID:IUl9s7OS0

〜さらに30分後〜

ドラえもん「……」

のび太「」

ドラえもん「……もう、スイッチ切ろうかな……」

ドラえもん「おかしいな……入力した人物が死んだら自動的に止まるはずなのに……」

ドラえもん「僕が死なないからシュミレーションが続いてるのか……?」

ドラえもん「……」

のび太「」

ドラえもん「認めないぞ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:33:55.70 ID:IUl9s7OS0

〜さらに30分後〜

ドラえもん「……」

のび太「」

ドラえもん「……」

のび太「」

ドラえもん「……ぅぅ」ポチッ

のび太「――はっ!」

ドラえもん「……」

のび太「はっ……はっ……」

ドラえもん「……」

のび太「ぼ……僕……い……生きてる……ふぅ〜……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:37:17.23 ID:IUl9s7OS0

ドラえもん「……」

のび太「ど、ドラえもん……終わったんだね……?」

ドラえもん「……うん。スイッチを切ったんだ」

のび太「はぁ……怖かったよ……どうしちゃったんだよ、ドラえもん」

ドラえもん「……死ぬ気分はどうだった?」

のび太「えっ? ……ああ、ドラえもん、やっぱり死ななかったんだ」

ドラえもん「……質問に答えてよ」

のび太「そりゃ、そうだよねぇ。ロボットなんだし」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/12(日) 21:43:09.49 ID:IUl9s7OS0

ドラえもん「質問に答えてよ」

のび太「にしても……だいぶ時間たってるね。さっさとスイッチ切ればよかったのに」

ドラえもん「……機械が壊れてたんだ。本来なら、僕は死んで、シミュレーションは終わっていたはずなんだ」

のび太「僕は死んだのに?」

ドラえもん「……」

のび太「さっきから、おかしいよ、ドラえもん」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:服部「こっ、これは工藤のチンコ?」