もこみち「オリーブオイル戦争だ……!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「うわあぁぁぁぁぁぁ!小指ぶつけたぁぁぁ!痛ってぇぇぇぇ」

ツイート

1 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/11(土) 15:15:55.95 ID:WgDLkFFL0

201X年某月、世界は戦火に包まれていた……

突如、世界一のオリーブ生産量を誇るかのスペイン王が特定国に対する輸出の禁止を宣言したのだ……

これの主な対象国であるギリシャ、イタリア、日本はすぐさま手を組み、スペインに宣戦を布告した

日本は武力を放棄していたため、もこみちはイタリア兵として前線に立っていた……

5 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/11(土) 15:24:26.69 ID:WgDLkFFL0

もこ「くそっ……!」

イタリア兵「どうした、moco」

もこみち「オリーブオイルはかけてよし、漬けてよし、飲んでよしの三拍子揃った最高の調味料のはずだろ……?」

もこ「本来は人間関係を潤滑にこそすれ、争いに火を着けるなんてあってはならないはずだ……」

イタリア兵「ハハ、違いない」

イタリア兵「だがmoco、お前は甘すぎるんだよ」

6 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/11(土) 15:29:48.60 ID:WgDLkFFL0

もこ「え……?」

イタリア兵「これはな、タダの戦争じゃねえ、」

イタリア兵「追うか、追われるかの戦いだ」

もこ「追うか、追われるかの戦い……」

9 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/11(土) 15:41:17.64 ID:WgDLkFFL0

イタリア兵「でも、この戦争をおわらせるにゃ、お前みたいな奴が必要なのかもな……」

もこ「どういうことですか?」

イタリア兵「お前はお前の道を、真っ直ぐ進め、moco」

もこ「僕の道を…真っ直ぐ…!」

スペイン兵「こっちにイタゾォー!」

イタリア兵「ちっ、これまでかもな……」

イタリア兵「moco、ここは俺に任せてお前は行け!」

もこ「くそっ!」

12 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] 投稿日:2012/02/11(土) 15:49:51.83 ID:WgDLkFFL0

結局、ほどなくしてもこみちもスペイン軍に捕らえられた

しかしもこみちは数少ない前線に立つ日本人ということで

特例中の特例、スペイン王への謁見が許されたのだ……

もこみちは生き残るため、何よりこの酸化しきったオリーブオイルのような戦争を終わらせるため、

この謁見に全てをかけることに決めたのだ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 15:58:19.27 ID:WgDLkFFL0

スペイン王「速水もこみち……、コードネーム『moco』か」

スペイン王「貴様、サムライソードを捨てたというあのサムライの国の出身らしいな……」

スペイン王「おとなしくサラダ油でテンプラでも食っていればいいものを」

スペイン王「何のために戦っているのだ……」

もこ「この戦争は追うか、追われるかの戦い……」

スペイン王「ほう……?」ピク

もこ「僕は追うために、ここまで来た」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:05:03.55 ID:WgDLkFFL0

もこ「確かに僕たちの国でも、エクストラバージンオイルは作れる……」

もこ「だがそれでは日々の調理にはあまりにも足りない」

スペイン王「それをエゴだというのだ!」

スペイン王「貴様らにオリーブオイルなど、身に余るのだ……」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:09:28.71 ID:WgDLkFFL0

スペイン王「多くを与えても、持て余して酸化させるのが関の山よ」

もこ「それはどうかな……?」

スペイン王「何?」

もこ「そういうことは、僕の料理を食べた後で言ってもらいまっしょう」

スペイン王「フ、よかろう。あがいてみるがよい」

スペイン王「これが貴様の最後の調理だ……」

もこ「……」ニヤリ

もこ「セットお願いしまーす!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:16:28.83 ID:WgDLkFFL0

もこ「スペイン王お早うございます、mocoこと速水もこみちです。今日もよろしくお願いいたします」

もこ「『スペイン王お早うございます。』」

もこ「『僕はイタリアンが得意なのですが、スペイン王を唸らせるスペイン料理が作りたいです』」

もこ「『もこみち君流のお手軽スパニッシュレシピを教えて下さい』」

もこ「『いつも料理の手さばきに見惚れています』」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:20:28.71 ID:WgDLkFFL0

もこ「うん。確かにイタリアンとスパニッシュでは大分趣が違いますよね」

もこ「でも」

もこ「どちらの国もオリーブオイルが大好きということは共通ですので」ニヤ

もこ「今日はイタリア風アンチョビーの唐揚げを作ろうと思います」ニコ

もこ「では早速作っていきまっしょう」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:22:44.34 ID:WgDLkFFL0

今日作りたくなる、簡単レシピを紹介 カンカンカンカンカンカンカン ビシュゥ
                                                                             ,,;;iiillllllllllllllllliiilllli;;,,
                                                                           ,,;illllllllllllllllll!,;illllllllllllllllli,
.       __       __    ___      ___       ___    __    ____        _,;;iillllllllllllllllllllllliillllllllllllllllllll!_-、
     |  \    / :::|  / __ \   / __ \   / ___ \  |_ ::|  / ___ \       ,,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll ヽソ、
     |   \/    :::| / /   \ ヽ / /    ヽ ::|  / /    \ ヽ | ノ  |  ::(__  ヽ/.     .,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゙゙  li゙' iiii ミ、
      | ..::|\    /| .:::| | .::|      | ..::| | .::|       ̄  | .::|       | .::|     \_    ̄ ̄\..    .''lllllllllllllllllllllllllllllllllii゙゙   'llll, llll, ',
     | ::::|  \/  | ::::| | :::|     ノ ::::| | :::|      _  | :::|      ノ :::|         ̄ ̄─、 .:::| . . .   ノlllllllllllllllllllllllllllllllllliiilllllliiiiii 'lllll_llll゙' '、
      | ::::|        | ::::| \ `ー-一´ ..:::/  \ `ー-一´ ..::|  \ `ー─一´ ..::/     /\___ノ :::|.     1lllllllllllllllllllllllllll! ゙lllliiiiii,,,, 'llll゙゙゙'ミ' ヽ
       ̄        ̄   `ー──一´    `ー-─一´    `ー─-─一´      \_____/       彳lllllllllllll゙゙゙゙゙゙,lllll'゙  ゙゙゙゙   'lll' ミ;,
          _                    _________     ______             ii゙lllllllllll゙iii゙lllllliii,、     '゙゙ ヾミ、
     ___| :|____               |.................:::::::  ............::::|    |   .............:::::::|.              llllllllllllllllllllllllll,,, ,,,   ii'_ ll゙
      |  .....:::    .....::::|                ̄ ̄ ̄ ̄7 ::/ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  __        ノ从lllllllllllllllllllll,,゙゙    ,llll゙iiii
      ̄ ̄ ̄| ::| ̄ ̄ ̄    _  _   __  ____/ :/____               / /.           'lllllllllllllllll゙゙  _,,,iii  llllll,,
     ___| ::|___    | ::|  | .::|  | ::|  |   ....:::::     ......:::::|             / /.           ゙゙'lllllllllllllllllllii゙゙     'llll,,
     |  .....:::    ....::::|    | ::|  | :::|   | ::|   ̄ ̄ ̄7  ::/ ̄ ̄ ̄ ̄               / /                'lllllllllllll゙,,
.        ̄ ̄ ̄| ::| ̄ ̄ ̄     ̄   ̄   .| ::|      /  ::/                     / /                  lllllllllllllllll,
          | ::|                | ::|       /  ::/                   / /                  ,,ノlllllllllllllllllll,_
             ̄                    ̄        ̄ ̄                  ̄ ̄                       'llllllllllllllllllllllllll,
                                                                              ゙lllllllllllllllllllllllll,
                                                                                ゙'''lllllllllllllllllll'

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:28:23.93 ID:WgDLkFFL0

もこ「まずはアンチョビーの下ごしらえから」

もこ「小さめのアンチョビーなら、内臓をとるだけにして丸ごと、」

もこ「大きめなら頭と中骨をとっておきましょう」

もこ「これに塩と」ファサー

もこ「コショウをふったら、」ファッサァー

もこ「白ワインと」ドパドパ

もこ「オリーブオイルもかけちゃいまっしょう」ドバァ

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:35:00.17 ID:WgDLkFFL0

もこ「よくなじんだら、水気をふいて」

もこ「小麦粉をまぶします」バフンバフン

もこ「じゃあ揚げていきましょう」

もこ「オリーブオイルを使いまっす」

もこ「ニンニクを沈めてあげて」ポチャ

もこ「170℃の油で揚げちゃいます」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:43:23.08 ID:WgDLkFFL0

もこ「軽く色づくまでからっと揚げたら、」

もこ「これを器に」ガサッ

もこ「レモンを添えたら」

もこ「パルミジャーノチーズはお好みで」ファサー

もこ「あとはオリーブオイルをかければ、」ドバァ

もこ「今日はこれで決まり」オォー

もこ「イタリアンアンチョビーの唐揚げの完成です」ドヤァ

もこ「完成なんで、す、が、」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:49:58.93 ID:WgDLkFFL0

もこ「これだけだと、王の前に出すには寂しいので」

もこ「もう一品作りまっしょう」

もこ「アボガドの天ぷらを作ります」

もこ「森のバターともいわれるアボガドは」

もこ「果肉に脂肪分が約16パーセントも含まれているので」

もこ「オリーブオイルとの相性もバッチリです」ニコ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 16:57:10.37 ID:WgDLkFFL0

もこ「まず、薄力粉のとき衣を作りまっしょう」

もこ「普段なら炭酸水やビールなんかで済ませるんですが、」

もこ「スペイン王に出すので今回はオリーブオイルで」トパー

もこ「アボガドを1cmほどの厚さに切ったら」

もこ「衣をつけて、」

もこ「揚げちゃいましょう」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:07:04.77 ID:WgDLkFFL0

もこ「ここで使うのは先ほどのオリーブオイル」

もこ「オリーブオイルは普通の油に比べて」

もこ「酸化が少ないので」

もこ「繰り返し使えて便利ですので、」

もこ「ご活用を」

もこ「いい感じに揚がったら」

もこ「これには余計なことはせずに」

もこ「オリーブオイルをかけてあげたら、」ドバァ

もこ「今日はこれで決まり」オォー

もこ「アボガドフリートスの、完成です」ドヤァ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:07:30.08 ID:WgDLkFFL0

もこみちくぅん、出来栄えは、い・か・がぁ?

もこ「うーん」モグモグ

もこ「なんでこんな美味しいんだろう?」ニヤ

もこ「スペインビールがほしくなりますね」

もこ「天ぷらの方はまるでカマンベールチーズのような食感です」ニヤァ

もこ「あー、」シミジミ

もこ「これはスペイン王も輸入したくなるんじゃないでしょうか」

もこ「ぜひ試してみてください」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:11:08.91 ID:WgDLkFFL0

スペイン王「ば、馬鹿な……」ガクガク

大臣「王、いかがなさいました!?」

スペイン王「これほどとは……」

スペイン王「オリーブオイルをこれほどまでに有効に使えるものが」

スペイン王「国内、いや、EUどころか」

スペイン王「よもや極東の島国に存在したとは……」ブルブル

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:16:29.61 ID:WgDLkFFL0

もこ「つまり、どういうことです?」

スペイン王「解禁だ……!」

大臣「は・・・・・・?」

スペイン王「解禁だ……!オリーブオイルの輸出解禁……!今すぐ……!」

大臣「か、かしこまりましたぁぁああ!」

もこ「……」ニヤ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:23:03.03 ID:WgDLkFFL0

スペイン王「教えてくれ……」

もこ「なんですか?」

スペイン王「なぜお前は、そこまでオリーブオイルを……」

もこ「難しいことじゃないですよ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:28:21.31 ID:WgDLkFFL0

もこ「僕にはこの名前を名づけてくれた父親がいます」

もこ「moco(まっすぐ)に、道を歩んでほしいという願いをこめて、」

スペイン王(ん?)

もこ「名付けてくれた父親が」

もこ「そして、それに気づかせてくれて、」

もこ「なおかつこの戦争の意味も教えてくれた戦友が……」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:31:40.32 ID:WgDLkFFL0

もこ「今の僕があるのは、みんなのおかげです」

スペイン王「なんと……」

スペイン「私は忘れていたようだ……」

スペイン王「子供のころ、オリーブオイルを直飲みしては先王に怒られたものだ」

スペイン王「あのころの純粋さが……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/11(土) 17:33:39.13 ID:WgDLkFFL0

スペイン王「mocoってスペイン語じゃ鼻糞だよ?」

もこ「そっ、そんなぁ〜!」

もこがこの後父に直談判しに行ったのは言うまでもない……



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「子宮口がかゆい」