シンジ「おちんちんびろ……ッ!?」アスカ「……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「ん?素直になる薬?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/09(木) 19:27:06.14 ID:gDihie1c0

シンジ「ア、アスカ……」

アスカ「……」

シンジ「こ、これは違うんだよ、その、着替えようとしてただけで決してそういうのじゃ……」ダラダラ

アスカ「……死ね、ナナヒカリ」スタスタ

シンジ「ォゥグッッッッ!?!?!?」バタッ

シンジ「……す、凄い声が出た……」ガクガクガク

シンジ「どうしよう……許してもらうにはID腹筋をするしかないのかな……」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/09(木) 19:33:03.21 ID:gDihie1c0

・○・○・○・○・○・○・

シンジ「ハァ……ハァ……やっと終わった……」

ミサト「ただいまー♪」

シンジ「あ……お帰りなさい、ミサトさん」

ミサト「ただいま♪……って、どうしたの?汗だくじゃない」

シンジ「あ……その、これはID腹筋を……」

ミサト「……?
どうしたの、熱でもあるんじゃ」

シンジ「へ、平気です!」ドタドタ

ミサト「……なんなのかしら……ま、いっか」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/09(木) 19:37:42.97 ID:gDihie1c0

シンジ「ハァ……勢いで部屋まで戻って来ちゃったよ」

シンジ「とりあえず、どうやって謝ろうかな……」

シンジ「……」

シンジ「ナナヒカリかぁ……わざわざあの名前で呼ばなくても良いじゃないか……」

シンジ「せっかく少しは認められたと思ったのに……」バタバタ

シンジ「……」

シンジ「おちんちんびろー」

アスカ「死ね」スタスタ

シンジ「……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/09(木) 19:46:17.04 ID:gDihie1c0

・・・・・・・・・

シンジ「風呂は命の洗濯……」

(アスカ「死ね」)

シンジ「……」ブクブクブク

・・・・・・・・・

ミサト「おっ、今日はカレーね」

シンジ「はい……」

ミサト「アスカは?ダイエット中かしら」

シンジ「さ、さぁ……」

ミサト「シンちゃん、呼んできてくれる?」

シンジ「えっ……み、ミサトさんが呼んできてくれませんか……?」

ミサト「……喧嘩でもしたの?」モグモグ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/09(木) 19:51:03.47 ID:gDihie1c0

シンジ「べ……別にそういう訳じゃ……」

ミサト「んー……分かったわ、呼んできてあげる。けど、ちゃんと仲直りしとくのよ?」スタッ

シンジ「……」

・・・・・・・・・・・

シンジ「結局アスカは食べに来なかったな……」

シンジ「ハァ……なんでこうなるのかな……」

シンジ「どうすれば許してもらえるのか……」

シンジ「……そうだ、初心に戻ってID腹筋だ!」

シンジ「よし、そうと決まれば腹筋あるのみ!」シュッシュッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/02/09(木) 19:55:22.84 ID:gDihie1c0

・・・・・・・・・・・・・

シンジ「よし……今度こそちゃんと……!」

ガチャッ

アスカ「おまんまんびろ……ッ!?」

シンジ「……」

アスカ「……こ、これは違うのよ、その、着替えようとしてただけで決してそういうのじゃ……」グチョグチョ

シンジ「アスカ……

一緒にID腹筋だ!」



うるせぇバーカ!頭痛いんだよバーカ!おちんちんびろーん!終わり!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:鶴屋「おや〜?キョンくんじゃないか!」